ベンツ

    amazon

    1: 2018/09/08(土) 08:27:07.09 ID:sBPbPzyk0 BE:837857943-PLT(16930)


    海外のメディアや通信社の報道によると、米アマゾン・ドットコムは9月5日、宅配業務委託プログラムの一環として、メルセデスベンツのバンを
    2万台発注すると発表した(米ウォールストリート・ジャーナル、米ブルームバーグ)。

    当初、約500社の参加企業を見込む

    このうち、約100台が年内にも稼働し、アマゾンのeコマース商品を米国の消費者に届ける。来年(2019年)は、規模を拡大し、
    年末までに2万台が稼働するようになるという。

    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54052


    【アマゾン、メルセデスベンツのバンを2万台発注】の続きを読む

    eqc

    1: 2018/09/05(水) 06:45:22.31 ID:CAP_USER

    2018年9月5日 3:49 日本経済新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO34996320V00C18A9000000?s=2

    【ストックホルム=深尾幸生】独ダイムラーは4日、高級車「メルセデス・ベンツ」で、電気自動車(EV)新ブランド「EQ」の第1弾となる「EQC」を発表した。2019年夏に欧州で発売し、米国や日本にも広げる。満充電での走行距離は400キロメートル以上。価格は19年春に公表する。19年から高級車メーカーを中心に始まるEVの新型車ラッシュの口火を切った。

    ストックホルムで開いた発表会でダイムラーのディーター・ツェッチェ社長は「メルセデスの新時代の夜明けだ」と力をこめた。ダイムラーはこれまでも小型車「スマート」のEVなどを販売しているが、本格的なEV参入となる。

    EQCは多目的スポーツ車(SUV)タイプのEV。2つの電気モーターを搭載し、5.1秒で時速100キロメートルに達する加速力を持つ。車内には大型のディスプレーを備え、「80%まで充電して」などと声で操作ができる。

    ドイツ北部のブレーメンと中国の北京で生産し、19年末に中国、20年の初めまでに日本、20年の初めに米国でそれぞれ発売する。価格は未公表だが4万ユーロ(約520万円)弱からの既存SUV「GLC」よりやや高く、米テスラ「モデルX」の約8万ユーロより安いという。

    ダイムラーは22年までに100億ユーロを投資し、10車種以上の新型EVを発売する計画を掲げている。小型車「Aクラス」相当の「EQA」や大型の「EQS」などを今後相次いで発売する。


    【ベンツ、EV攻勢スタート 第1弾「EQC」発表】の続きを読む

    benz

    1: 2018/08/21(火) 20:39:02.983 ID:HG9O/6ARp

    レクサスが割と品質良くて、エコで、信頼性も高くて、
    ベンツに負けず劣らずな件についてどう思うの?
    日本で乗るにはベンツよりレクサスの方が乗りやすいという意見もあるぞ。


    【ベンツって高級車として有り難がられてるけどさ】の続きを読む

    slk

    1: 2018/08/12(日) 09:44:57.956 ID:wGMhxH3e0

    色々ありベンツが手元に入るんだけど、通勤で使うと生意気とか思われる風潮があるなら使えない。けどベンツカッコイイから乗りたい。
    会社の駐車場があるためほぼ確実に同僚とは顔を合わせる。
    ちなみに同僚は皆国産の車。
    意見求む。

    *今乗ってる車とベンツを交換するので、通勤で使うのはよろしくないようなら交換せずに今の車で生活。ベンツは貰えず。


    【新卒はベンツで通勤していい?】の続きを読む

    MB_131025_2

    1: 2018/07/11(水) 13:06:14.561 ID:fNEVgDVOp

    先週免許取って初めての車だから迷ってる

    2006年式
    車検 今年の12月まで
    走行距離 28万キロ
    不具合箇所 トランクが開かない事が時々、走行すると自然と少し左にそれる(コツさえ掴めば余裕らしい)


    【先輩がベンツSクラスを18万円で売ってくれるんだが外車の中古って実際どうなん?】の続きを読む

    1: 2018/06/25(月) 15:44:55.10 ID:CAP_USER9

     独メルセデス・ベンツ日本法人は25日、全面改良された新型4ドアクーペ「CLS」を売り出した。同車種では3代目で、全面改良は7年ぶり。車体のラインを従来型よりシンプルにし、流線形のデザインを際立たせた。ディーゼル車と初設定のハイブリッド車(HV)があり、ディーゼルは799万円(消費税込み)から、HVは1038万円(同)から。

     CLSは2004年に登場後、11年に2代目が発売。これまで世界で約38万台が売れている。今回の全面改良では、デザイン刷新のほか、高速道路の走行時に自動で車線変更ができる機能や、車外からスマートフォンを使って駐車操作ができる機能を標準装備した。

     ディーゼル車には、「Eクラス」にも採用された2・0リットルの直列4気筒ターボエンジンを搭載。エンジンピストンの摩擦を低減したことで、先代よりも出力性能が向上し、よりスムーズな加速が可能になった。

     一方、今月発覚した独ダイムラーの排ガス不正問題について、同法人の上野金太郎社長は発表会後、報道陣の取材に「日本で販売している車種への影響は、中身に関して詳細がわかっていない段階なので、もうしばらく時間をもらいたい」と話した。

    no title

    no title

    no title

    no title


    2018年6月25日14時18分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL6T46DYL6TULFA00D.html


    【ベンツの新型・4ドアクーペ「CLS」 7年ぶりの全面改良 流線形強調 お値段799万円(ディーゼル)1038万円から(HV)】の続きを読む

    20150511130114eKO6g1ClzJ

    1: 2018/06/20(水) 20:14:15.705 ID:wjrmooUl0

    くっそ高飛車。「メルセデスは値引きありませんので」
    試乗したけどまったく運転が楽しくない
    若くてメルセデス乗ってるやつってどういう層なんだろうと思う


    【30歳でメルセデス・ベンツのディーラーにいった結果wwwww】の続きを読む

    6

    1: 2018/06/12(火) 05:48:53.50 ID:CAP_USER9

    https://this.kiji.is/378997948991685729?c=39550187727945729

    ダイムラー、77万台で不正
    排ガス浄化に違法ソフト
    2018/6/12 05:01
    ©一般社団法人共同通信社

     【ベルリン共同】ドイツのショイヤー運輸相は11日、同国自動車大手ダイムラーが欧州で販売した高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」のディーゼルエンジン車約77万4千台に、排ガス浄化機能を不正に操作する違法なソフトウエアを搭載していたと発表した。このうちドイツで販売された約23万8千台のリコール(無料の回収・修理)を命じる方針も明らかにした。

     大規模なリコールを命じられたことでダイムラーのブランドイメージの低下は避けられず、経営に打撃となりそうだ。

     違法ソフトが搭載されていたのは乗用車「Cクラス」やスポーツタイプ多目的車「GLCクラス」などの一部車種。


    【ベンツ77万台に排ガス不正】の続きを読む

    このページのトップヘ