ベンツ

    1: 2019/01/10(木) 20:05:10.42 0

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/1163/695/amp.index.html
    no title

    no title

    昨日発表された最新のベンツCLAと2ヶ月ほど前に発表されたマツダ3
    マツダやるじゃん


    【マツダがベンツにデザインで勝ってしまったと俺の中で話題にwwwwww】の続きを読む

    mercedes-benz

    1: 2019/01/09(水)19:54:44 ID:IMj

    https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700070850430190103002.html
    一回だけユーザーで自分で車検通して3年くらい乗って廃車にするつもりでこういうの買うのって
    割と故障もなしで行けると思う?
    乗って1年くらいであちこち壊れ始めると思う?

    用途は15kmの通勤として


    【安物中古ベンツのプロちょっと来て!!】の続きを読む

    w203

    1: 2018/12/02(日) 15:42:54.938 ID:9a7yyHIVa

    愛車スペック
    走行距離7万~7.5万だったはず
    タイヤ山なし
    ブレーキパット交換ランプ点灯
    右前のタイヤ近くのバンパー傷あり
    ハンドルの一部にハゲあり
    右側のワイパーのゴム死亡
    オイル交換一度もしてない
    買った時の乗り出し金額60万
    乗った年数1年8ヶ月

    一軒目
    10万からの頑張ってもらって15万

    今2件目査定中


    【僕の愛車10年落ちベンツCクラスの査定金額wwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/11/23(金) 20:22:09.18 ID:i9HtXat60

    no title

    no title

    no title

    no title

    自動車メーカー最古の歴史を持つメーカーで
    現在F1でも4連覇中(今期で5連覇する予定)

    コンパクトカーから高級車まで守備範囲広く抜かり無いし
    マジでカッコいい


    【【画像】メルセデス・ベンツの圧倒的な王者感は異常wwwwwww】の続きを読む

    bentu

    1: 2018/11/18(日) 12:44:41.212 ID:3lyWDCQo0

    バカ「は?だからなんだよ」

    俺「そのAクラスって300万で買える安物だろ?」

    バカ「はぁぁぁぁぁ???じゃあお前は何乗ってんだよ!!!どうせ軽自動車だろ!!!!」

    俺「はい俺のレクサスLSwwwちなみに1000万超えてるwww」


    【トモ「俺ベンツ乗ってるw」俺「でもそれAクラスじゃんwww」】の続きを読む

    1: 2018/11/15(木) 20:11:05.59 ID:CAP_USER9

    メルセデスベンツは11月13日、燃料電池車の『GLC F-CELL』(Mercedes-Benz GLC F-Cell)を欧州市場で発売した。

    同車は、メルセデスベンツの主力SUV、『GLC』をベースに開発された燃料電池車だ。GLC F-CELLの大きな特徴は、世界初の外部充電が可能なプラグイン機能付きの燃料電池車という点にある。バッテリーは、家庭および充電ステーションで充電できる。フル充電に要する時間は、およそ1時間30分となる。

    モーターは、最大出力211hpを発生する。バッテリーは、蓄電容量13.7kWhのリチウムイオンバッテリーで、車体後部に搭載した。最大51kmのゼロエミッション走行を可能にする。

    また、2本の水素タンクは床下に配置した。強固なカーボンファイバー製のタンクには、およそ4.4kgの水素が700バールの高圧で充填される。水素の充填に要する時間は、およそ3分だ。51kmのEVモードに加えて、水素と酸素で発電することにより、GLC F-CELLは最大およそ480kmの航続を可能にしている。

    GLC F-CELLには、「ハイブリッド」、「F-CELL」、「バッテリー」、「充電」の4つの走行モードを持つ。すべての走行モードで、システムはエネルギー回収機能を備えており、ブレーキ時や惰性走行中にエネルギーを回収し、バッテリーに蓄えることができる。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    2018年11月14日(水)16時45分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2018/11/14/316157.html?from=tprt


    【世界初のプラグイン燃料電池車「GLC F-CELL」、メルセデスベンツが欧州で発売】の続きを読む

    1: 2018/10/19(金) 11:21:29.84 ID:CAP_USER

     独メルセデス・ベンツ日本法人は、新型「Aクラス」を約6年ぶりに全面改良し、18日に受注を始めた。
    独自に開発したAI(人工知能)による音声認識機能「MBUX」(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)を
    初搭載し、運転中に声で車内の温度調節をしたり、目的地を設定したりできる。ガソリン車のみで、
    価格は消費税込み322万円から。

     「ハイ、メルセデス」と話しかけるか、ハンドルにあるボタンを押せば、音声認識が起動する。
    スマートスピーカーと同様の仕組みで、ハンドルから手を離さずに音楽やラジオを聞いたり、
    近くのレストランやガソリンスタンドを検索したりと様々な機能が使える。

     「傘は必要?」と話しかければ、ネット上の天気情報を音声で伝える。ドライバーが発した言葉や設定した
    目的地、音楽などをAIがデータとして蓄積して学習し、よく通るルートを走るときに設定することが多い目的地や、
    流している音楽を車載ディスプレーに表示するようになるという。

     Aクラスはメルセデスの中では低価格帯の小型車。音声認識機能へのニーズが高い20~30代に
    人気があるため、Aクラスから搭載した。今後売り出す他の車種にも順次搭載する方針だ。

     独メルセデス・ベンツ日本法人が18日に都内で開いた発表会には、多くの報道陣が詰めかけた。

     「ハイ、メルセデス」。デモンストレーションで助手席に座った男性が呼びかけると、「どうぞお話しください」。
    男性が「ちょっと暑いんだけど」と話しかけると、「21度にします」と応じ、車内の室温を自動で調整していた。

     AIによる音声認識機能を搭載した車の需要は世界的に高まっている。トヨタ自動車や日産自動車、
    ホンダなど日系自動車メーカーも対応を急いでおり、スマートフォンと車載端末を連動させる米アップルの
    「カープレイ」や、米グーグルの「アンドロイドオート」などが使える車を投入している。メルセデスのように
    音声認識機能を独自で開発するのはめずらしいという。トヨタ自動車は15日、無料通信アプリ大手
    LINE(ライン)の音声認識AI「クローバ」が使える車載端末を来春に売り出すと発表した。

    独メルセデス・ベンツ日本法人の新型「Aクラス」
    no title

    独メルセデス・ベンツの新型「Aクラス」の車内
    no title


    ソース 朝日新聞デジタル 10/19 11:05
    https://www.asahi.com/articles/ASLBL4GG3LBLULFA012.html


    【「ハイ、メルセデス」声で室温を調節 ベンツ、AI搭載】の続きを読む

    1: 2018/10/07(日) 21:46:00.61 ID:5oPWTGE40● BE:423476805-2BP(4000)


    Bクラスは、販売7年目となる今回のフルモデルチェンジで3代目に切り替わる。
    ホイールベースは先代2700mmから2729mmに拡大され、居住性能が強化される。
    ナビゲーションシステムを含めたインターフェイスは、AクラスからスタートしたMBUXを採用する。
    安全運転支援システムはSクラスから持ってきた最新式となり、同セグメント内においてトップクラスの性能となり、半自動運転に対応する。
    欧州向け発売日は2018年12月3日、デリバリー開始は2019年2月が予定されている。

    https://car-research.jp/tag/b-class
    no title


    【メルセデスベンツ新型Bクラスが発表、半自動運転に対応する】の続きを読む

    1: 2018/09/28(金) 09:13:24.57 ID:0gsIEDRb0● BE:423476805-2BP(4000)


    今年2月に欧州発表された最新型Aクラスが日本市場にも導入される。
    ボディサイズは大型化され、安定感を増した印象。
    メルセデスベンツの新型ヘッドランプも導入され、スポーティさを全面に出したクルマに仕上がった。
    国内仕様のエンジンは1.4L 直4ターボで、最高出力136ps、最大トルク200Nmのスペックとなる。
    従来型のA180は1.6L 直4ターボで122ps/200Nmであったから、新型は排気量をダウンサイズさせながらもパフォーマンスアップすることになる。

    https://car-research.jp/tag/a-class
    no title


    【メルセデスベンツ新型Aクラスが2018年10月16日に日本発売】の続きを読む

    このページのトップヘ