ヤマハ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/23(土) 08:10:14.182 ID:tOXmcp6N0.net

    めっちゃカッコ良い車作ってくれそうじゃね?


    【YAMAHA、kawasakiが乗用車作ったらさ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: レインメーカー(芋) 2014/02/01 16:30:32 ID:x/mV0+8NP

    ヤマハ専売店で構成するYSPメンバーズクラブは、125ccロードスポーツ『YBR125』の2014年モデルを2月28日より発売する。上級機種の『YBR250』については価格改定し、継続販売する。

    2014年モデルのYBR125は、スタイリッシュなイメージのセミカウル一体型ヘッドライトを採用。またボディカラーは、新色としてブラックメタリックX(ブラック)とブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)を設定した。

    なお、両モデルは重慶建設ヤマハが生産を行い、YSPメンバーズクラブが輸入および日本国内での販売を行っている。

    価格はYBR125が27万5100円(消費税5%含む)、YBR250が38万8500円(同)。

    http://carview.yahoo.co.jp/news/market/198796/
    no title

    no title


    【ヤマハ YBR125 2014年モデル発売…セミカウル一体型ヘッドライト採用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し募集中。。。 2014/02/19 21:41:31

    no title


    危なくないよな?


    【欲しいバイクが車重186キロしかないのに110馬力もあるんだけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し募集中。。。 2013/11/22 22:15:04

    YZF-R25
    no title

    おそらくパラレルツイン


    【ヤマハの超本気!250ccバイクの本命YZF-R25キタアアアアアア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆Rouge.PiLZCf @かき氷に味ぽんφ ★ 2013/11/20 22:07:53

    ヤマハ発動機の柳弘之社長は11月20日のプレスカンファレンスで、3輪バイク『TRICITY Concept』を
    2014年に40万円以下の価格で発売することを明らかにした。

    柳社長は「コンパクトで圧倒的な軽量化を実現した車体に、125ccオートマチックエンジンを搭載。
    フロント2輪のリーニングマルチホイールは荒れた路面、石畳、横風、Uターンなどで安定感を発揮する。
    デザインはリファインダイナミズム、洗練された躍動感、とくにエレガントモダンなイメージを表現して
    幅広いお客様に好まれる形を目指した」と説明。

    シティコミューターの新しいスタンダードとして、また都市部における交通問題のソリューションとして、
    既存の2輪車のお客様はもちろん2輪車を経験されてないお客様にも幅広くご利用いただけると考えている。
    2014年に導入する本格的なグローバルモデルで、日本市場での価格は40万円以下を想定している」と述べた。

    レスポンス 2013/11/20 18:11
    http://response.jp/article/2013/11/20/211198.html
    no title

    no title


    【【二輪】ヤマハ発動機、東京モーターショーで3輪バイクTRICITYを発表…40万円以下で14年発売へ(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/11/20 17:09:01

    ★ヤマハ、自動車に参入へ 
    ヤマハ発動機は自動車事業に参入すると表明、試作車「モティフ」を公開。20年までに世界で販売。
    共同通信 http://www.47news.jp/FN/201311/FN2013112001001804.html

    ★ヤマハ発、10年代に小型四輪車市場に参入へ=試作車「モティフ」を初公開
    ヤマハ発動機は20日、東京モーターショーの報道機関向け説明会で、小型四輪自動車の試作車
    「MOTIV(モティフ)」を初公開した。広報担当者は「2010年代の製品化に向けて開発を進めている」と語った。

    ヤマハ発にとっては、トヨタ自動車と共同開発し、1960年代に発売したスポーツ車「2000GT」以来の四輪自動車となる。 

     モティフは2人乗りで、排気量1000ccのガソリン車と電気自動車(EV)を想定。
    自動車レースの最高峰F1シリーズの車を手掛ける著名自動車デザイナーのゴードン・マーレー氏
    の会社と共同開発する。

     柳弘之社長はモティフについて、「二輪車で培った技術を駆使し、人機一体感による楽しさと
    軽快感をもたらす車だ」と説明した。(2013/11/20-16:03)

    時事通信 http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2013112000669


    【【経済】 ヤマハ、自動車事業に参入へ…試作車「モティフ」を初公開】の続きを読む