三菱

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/26(金) 07:32:15.625 ID:cVaTMGuk0.net

    カッコよすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww

    no title

    no title

    no title

    no title


    【ランエボXとかいう名車wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 中年'sリフト(愛知県)@\(^o^)/ 2015/06/19(金) 17:27:25.96 ID:u/f2dFCr0●.net BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典

    三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を大幅改良-フロントデザインなど一新
    掲載日 2015年06月19日

    三菱自動車が18日、プラグインハイブリッド車(PHV)「アウトランダーPHEV」のフロントデザインを一新するなど大幅改良し、7月9日に発売すると発表した。
    3年足らずでの大幅改良は異例で、競合となる欧州のスポーツ多目的車やPHVに対抗するため質感向上を図った。都内で会見した相川哲郎社長は「三菱自
    動車のブランド復活の第一歩」と意気込みを語った。

    ガソリン車「アウトランダー」は18日に発売した。PHEVの価格は359万6400円から。販売目標はPHEVが月1000台、ガソリンが同200台。今年度のPHE
    V世界販売は4万1600台を見込む。

    新フロントデザイン「ダイナミックシールド」は「パジェロ」が受け継いできたバンパーコーナーや大型グリルをもとにデザインし、今後の新型車にも採用する。PH
    EVのハイブリッド燃費(JC08モード)は1リットル当たり1・6キロメートル向上して20・2キロメートルとした。

    大幅改良ながら、14年2月の「eKスペース」以来、約1年半ぶりの新型車投入となった。「今シェアを取りにいけば安売りになりかねない。ぐっと堪えて欲しいと
    思われる車を出していく」(相川社長)。次の飛躍を目指して雌伏の時となっている。

    アウトランダーPHEV公式ページ
    http://www.mitsubishi-motors.co.jp/outlander_phev/index.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【車】三菱アウトランダーPHEVがフロントマスクのマイチェンで、より酷くなってしまった件】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/28(木) 21:27:32.70 ID:???.net

    http://response.jp/article/2015/05/28/252210.html

    三菱自動車が発表した2015年4月の生産・国内販売・輸出実績によると、
    総生産台数は前年同月比8.2%減の9万0827台で、5か月ぶりのマイナスとなった。
    国内生産は同15.8%減の4万6475台で、4か月ぶりのマイナス。海外生産は同1.4%増の4万4352台で、2か月連続のプラスとなった。

    国内販売は、同48.3%減の4213台で11か月連続のマイナス。
    登録車は同9.1%減の1530台、軽自動車は同58.5%減の2683台。シェアは前年同月から1.1ポイントダウンし、1.4%となった。

    輸出は同13.4%増の3万5392台と、5か月連続のプラスとなった。


    【【自動車】三菱自動車、4月実績が国内販売5000台に届かず シェアは1.4%】の続きを読む

    1: ストマッククロー(芋)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 21:59:49.48 ID:Ocv95IZC0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    三菱は新型パジェロを開発中だ。

    初代1982年から三菱が販売しているSUV車である。
    現行は4代目で2006年から販売を開始しており今回のフルモデルチェンジで5代目となる。

    2013年の東京モーターショーで発表されたGC-PHEV Concept が5代目パジェロである。

    何といっても1番注目なのがデザインで非常にカッコイイ!!
    フェンダーと一体化した大型バンパーに埋め込まれたライトやLEDがすごい!!
    アウトランダーPHEVと同じくPHEV化されるのは間違えなさそうだ。

    予想ではV6 3L ガソリンエンジン+スーパーチャージャー+モーターを組み合わせたPHEV車となりそうだ。

    ミッションは8速オートマチックトランスミッションとフルタイムAWDシステムのS-AWCを採用する。

    対抗車種はポルシェのカイエンや最近モデルチェンジの噂が出ている、トヨタ ランドクルーザー プラドや200となりそうだ。

    発売日は2017年8月頃になりそうだ。
    no title

    no title

    no title

    対抗車種は「ポルシェのカイエン」
    no title

    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-77.html


    【三菱 新型 パジェロ V6 3L スーパーチャージャー +モーターの PHEV車へ 2017年8月発売!!】の続きを読む

    1: 男色ドライバー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 14:55:45.99 ID:3qCKAgQK0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

    「ランエボ」最終モデルの予約開始 国産トップの馬力 バブル崩壊後から23年の歴史に幕

     三菱自動車は10日、「ランエボ」の愛称で親しまれたスポーツセダン「ランサーエボリューション」の最後のモデルとなる特別仕様車
    「ランサーエボリューション ファイナルエディション」の先行予約受付を開始した。

     特別仕様車は1千台の限定販売で、現行の10代目「X」がベース。エンジンを改良し、最高出力はXの300馬力を超える見込み。
    排気量2リットルのターボエンジンを搭載する国産車としては、スバルの「WRX STI」(308馬力)を抜き、トップクラスになるという。

     高級感を出した内外装にし、価格は429万8400円。発売は今年8月ごろを予定する。

     初代のランエボはバブル崩壊から間もない平成4年に誕生。8年からWRC(世界ラリー選手権)で4年連続のチャンピオンとなり、
    高出力のターボエンジンと四輪駆動を世界にアピールした。

     8年発売の4代目は累計で約1万3千台を売り上げるなど、自動車ファンらの支持を集めた。ただ、その後、販売は伸び悩み、
    三菱自が昨年、今後の需要が見込めないとして、現行モデルを最後に生産を終了する方針を打ち出していた。

    http://www.sankei.com/economy/news/150410/ecn1504100027-n1.html 


    【「ランエボ」最終モデルの予約開始 国産トップの馬力 バブル崩壊後から23年の歴史に幕】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/26(木) 19:54:53.51 ID:QIcED9HH0.net

    もちろんGDIとか言うクソは除外してな
    加給器が日本国外を含めた全国でも一番いい物を持ってるとかトミカかなんかの子供向け雑誌で見たことがある

    シャーマンキングの「チョコラブの巫力が一番高い」に近いなにかを感じて納得いかない


    【三菱自動車が国内で一番技術を持っているってマジ?】の続きを読む

    1: オリンピック予選スラム(芋)@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 23:37:25.43 ID:ygPRImGE0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    三菱自動車のオーストラリアにおける販売統括会社MMALは、『ミラージュ』が、
    2014年オーストラリア・ベスト・カー・アワードにおいて、ベストマイクロカー賞を受賞したと、現地時間11月26日に発表した。

    今回の受賞において、ミラージュの燃費・環境性能、安全性、価格等が特に高く評価された。

    オーストラリアのベスト・カー・アワードは、全15部門において、自動車関係の専門家で構成されるオーストラリア自動車協会により、
    ベストカーが選ばれる。「バリューフォーマネー」・「デザインと機能性」・「運動性能」を基準に、複数の項目で評価される。
    no title

    http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20141129-10214824-carview/


    【三菱 ミラージュ、オーストラリア・ベストマイクロカー賞を受賞】の続きを読む

    1: 声なき声に力を ★ 2014/06/25(水) 21:09:29.61 ID:???.net

    三菱自動車工業は24日、トールワゴンタイプの軽自動車「eKワゴン」「eKカスタム」を一部改良し、26日から販売を開始すると発表した。

     今回の一部改良では、減速時の運動エネルギーを利用して発電し、その電力をニッケル水素電池に蓄えて電装品に供給するアシスト
    バッテリーを2WD車に採用。従来モデルよりも0.8km/L燃費を向上し、30.0km/Lの低燃費を達成した(「eKワゴン」の「E」、「eKカスタム」
    の「T」を除く)。また、CVTの仕様を最適化するとともに、エンジンの吸気ダクト形状を改良し、動力性能を向上した(「eKカスタム」の「T」を除く)

     ボディカラーは「レッドメタリック」を全車に、「ショコラブラウンパール(有料色)」を「eKカスタム」に新規設定。また、これまで
    ブラック&アイボリーの内装だった「eKワゴン」に、メーカーオプションとしてブラックの内装を設定した(「E」を除く)。

     さらに、「eKカスタム」にメーカーオプションとしてマルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)を設定した(「M」を除く)。

     メーカー希望小売価格は108万円〜159万840円(税込)。

    http://www.zaikei.co.jp/article/20140625/200831.html


    【三菱自動車:軽自動車「eKワゴン」「eKカスタム」を一部改良、アシストバッテリー採用で30km/hの低燃費を実現】の続きを読む

    1: フロントネックロック(芋)@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 07:38:12.94 ID:fN3K2ncb0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    やはりランエボ人気は根強い!これが次期 三菱 ランサー エボリューション?

    ランエボXIのデザイン予想!と言っても…?

    三菱がランサーエボリューションシリーズの生産中止を発表してからは、それを惜しむ声やランエボ次期モデルについての予想など様々な
    反響を呼んでいることは周知の通りですが、今回、そのランエボの次期モデル?のレンダリングをフィリピンのファン、Enoch Gabriel Gonzalesが製作したとのことです。

    三菱はSUVとエコカーの開発に力を入れていく方針のようですが、このランエボの根強いファンの声は果たして届くのでしょうか?

    no title

    no title

    no title

    http://www.j-sd.net/mitsubishi-lancer-evolution-xi-rendering/


    【やはりランエボ人気は根強い!これが次期 三菱 ランサー エボリューション?】の続きを読む

    1: ぱぐたZ~時獄篇◆rTMtvE7.Bc 2014/03/29(土)00:12:07 ID:17CB0xgrt

    ★ラリーの名車生産終了へ 三菱自、販売落ち込み
    2014.3.28 21:52

    三菱自動車は28日、世界のラリー競技で活躍したスポーツセダン「ランサーエボリューション」
    の生産を現行モデル限りで終了する方針を明らかにした。自動車ファンに「ランエボ」の愛称で
    親しまれたが、近年は販売が落ち込んでいた。

    ランエボは平成4年に初代が発売され、現在は10代目。高性能エンジンによる高い加速性能
    などが持ち味で、同社の水島製作所(岡山県倉敷市)で生産。国内や欧米など世界で累計15万4千台を売った。

    しかし、25年の国内販売はピーク時の15分の1にも満たない621台まで減少。経営再建を
    進める同社は、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)など環境対応車に
    経営資源を集中する方針で、ランエボの生産継続は困難と判断した。終了時期は数年以内となる見通しだ。

    三菱自は「ランエボを三菱自の象徴に育ててくれた熱心なユーザーに感謝する」と話している。

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140328/biz14032821560059-n1.htm
    三菱自動車が生産を中止する方針の「ランサーエボリューション」
    no title


    【【経済】ラリーの名車「ランエボ」生産終了へ 三菱自、販売落ち込み】の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/01 12:31:17

    三菱自動車は2014年2月27日、軽商用車の新型「ミニキャブ トラック」
    「ミニキャブ バン」、および軽乗用車の新型「タウンボックス」を発売した。

    今回発売されたモデルは、いずれも三菱がスズキからOEM供給を受けるもので、
    ミニキャブ トラックは「スズキ・キャリイ」の、ミニキャブ バンは「スズキ
    ・エブリイ」の、タウンボックスは「スズキ・エブリイワゴン」の姉妹モデルに
    当たる。

    三菱とスズキ、および日産は、2013年8月に軽自動車の新たなOEM供給体制に
    ついて合意。三菱は2013年内に軽商用車、および軽商用車をベースとした
    軽ワゴンの生産を終了し、2014年の春をめどにスズキから供給されるモデルの
    販売を開始すると発表していた。

    ●「ミニキャブ トラック」
    no title


    ●「ミニキャブ バン」
    no title


    ●軽乗用車の新型「タウンボックス」
    no title


    ◎三菱自動車(7211) http://www.mitsubishi-motors.com/jp/

    http://www.webcg.net/articles/-/30366

    ◎関連過去スレ
    【車/経営】三菱自動車、軽トラなど商用車の新規開発を中止--軽乗用車やEVに経営資源集中、商用車はスズキから調達へ [05/30]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1369866081/


    【【自動車】三菱自動車、軽商用車『ミニキャブ』と軽ワゴンをフルモデルチェンジ--スズキからOEM供給受ける [03/01]】の続きを読む

    1: のーみそとろとろφ ★ 2013/11/14 22:04:24

    2013年11月14日発売

    i-MiEV:245万9100円~290万1150円
    i-MiEV
    no title

    MINICAB-MiEV:216万5100円~259万8750円
    no title


     三菱自動車工業は11月14日、電気自動車(EV)の「i-MiEV」、
    軽商用電気自動車(EV)の「MINICAB-MiEV VAN」をそれぞれ仕様変更して発売した。
    価格はi-MiEVが245万9100円~290万1150円、MINICAB-MiEVが216万5100円~259万8750円。

     i-MiEVは、これまで上級グレードとして販売してきたGグレード(バッテリー容量16.0kWh、
    一充電走行距離180km[JC08モード])に代わり、走行性能はそのままに価格を89万8850円引き下げた新グレード「X」を設定。
    エコカー減税の免税(100%減税)措置と
    上限85万円の「平成25年度クリーンエネルギー自動車等導入対策費補助金」を活用することで、
    約205万円から購入可能な手が届きやすいモデルとなっている。
    また、エントリーグレードとなる「M」(バッテリー容量10.5kWh、
    一充電走行距離120km[JC08モード])も価格が14万900円引き下げられ、
    同じく補助金などの活用で約172万円からという価格設定になった。

     このほかに装備の充実も図られ、軽自動車として初めて全車に省電力型ヒートポンプエアコンを標準装備。
    ヒーターを使用した場合の電力消費が低下し、航続可能距離の減少が抑えられる。
    運転席・助手席に標準装備するシートヒーターは、これまでの座面に加えてシートバックも温める仕様に変更。
    ルームランプと連動するLED式の普通充電リッド内照明も全車に標準装備している。
    さらに急速充電器が普及してきたことを受け、急速充電機能が全車標準装備になっている。

     また、新グレードのXは従来モデルから約20%明るさを向上させたLEDヘッドランプを装備。
    Gグレードにメーカーオプション設定していた「プレミアムインテリアパッケージ」の装備内容に、
    本革巻ステアリング、本革巻シフトノブ、運転席ハイトアジャスターなどを追加して5万2000円で全車選択可能に変更。
    タイマー充電やプレ空調機能を備えた「MiEVリモートシステム」も5万2500円で全車オプション設定としている。

     安全面でもヘッドレストを大型化し、SRSカーテンエアバックを全車に標準装備して乗員保護性能を高めている。

    MINICAB-MiEV VANも価格が引き下げられ、CD 10.5kWhモデルは23万4900円、CD 16.0kWhモデルは37万2250円安くなった。
    これにより、一番安いCD 10.5kWh 2シーター車は補助金などの活用で約156万円から手に入る価格設定となっている。
    このほか、オプション設定の運転席・助手席シートヒーターがi-MiEVと同じ座面とシートバックの両方が温まる仕様に変更されている。

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20131114_623659.html

    三菱自動車工業株式会社
    http://www.mitsubishi-motors.co.jp/
    ニュースリリース
    http://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/products/2013/news/detail4723.html
    製品情報(i-MiEV)
    http://www.mitsubishi-motors.co.jp/i-miev/
    製品情報(MINICAB-MiEV)
    http://www.mitsubishi-motors.co.jp/minicab-miev/index.html


    【【自動車】三菱自動車、「i-MiEV」に新グレード「X」を設定して価格を約90万円引き下げ i-MiEVが245万9100円~290万1150円】の続きを読む

    このページのトップヘ