三菱


    1: 2019/11/13(水) 22:19:07.23 ID:z02p1upe9

    三菱自動車は2019年11月12日、インドネシアのジャカルタで、新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露し、翌11月13日に発売した。

    今回お披露目されたエクスパンダー クロスは、インドネシアで数々の賞に輝いた「エクスパンダ―」シリーズの最上位モデル。MPVならではの使い勝手に優れた広い室内空間と、SUVならではの力強さや高い走行性能、快適な乗り心地を兼ね備える三菱らしさを際立たせたモデルだとアピールされる。

    エクステリアでは、最新の「ダイナミックシールド」フロントデザインコンセプトを採用。ボディーサイドにブラックのホイールアーチモールディングを追加し50mm全幅を広げ、17インチタイヤと新デザインのアルミホイールを装備する。エクスパンダ―比で20mm高められた車高と相まって、よりSUVらしさを強調したと三菱は同車のデザインを説明している。

    パワートレインは、ベースとなったエクスパンダーと同様に4A91型1.5リッターガソリンエンジンを搭載。トランスミッションは4段ATと5段MTをラインナップする。

    クラストップレベルの広々とした室内空間を持ち、快適な7人乗りと乗客が簡単に出入りできる室内レイアウトとしたほか、高性能の吸音材と防振材を使用し実現した高い静粛性も自慢だという。

    エクスパンダー クロスはエクスパンダーと同様に、同社のインドネシアでの乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(西ジャワ州ブカシ県)で生産される。アセアン地域をはじめとした各国にも輸出していく予定である。(webCG)

    2019.11.13
    https://www.webcg.net/articles/-/41915

    エクスパンダー クロス
    no title

    no title

    no title

    no title


    【三菱が7人乗りの新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露】の続きを読む

    1: 2019/11/12(火) 10:41:12.58 ID:Ii+/r/sy0 BE:837857943-PLT(16930)

    no title


    トーヨータイヤ(Toyo Tires)の米国部門は、米国ラスベガスで11月に開催されるSEMAショー2019において、三菱『ランサーエボリューション』
    (Mitsubishi Lancer Evolution)のカスタマイズカーを初公開すると発表した。

    この三菱ランサーエボリューションは、日本市場向けに1998年に生産された右ハンドル仕様の「エボ5」だ。米国のRowie Landichoと
    Dennis Aquinoの手によって、カスタマイズが施される。迫力のワイドボディ化されるのが特長だ。

    インテリアには、クスコ製の13ポイントロールケージに加えて、いくつかのディテールをハンドメイド。レカロ製のバケットシート、
    「RS-G ラリーアートエディション」を装着する。

    4G63型2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、コンプ製のターボチャージャーなどにより、最大出力を450hp、
    最大トルクを52.5kgmまで引き上げる。ローダウンされた足回りには、レイズ製のアルミホイールに、295/30ZR18サイズの
    トーヨー「プロクセスR888R」タイヤを組み合わせている。

    https://response.jp/article/2019/10/30/328227.html


    【三菱 ランエボ5 を450馬力のワイドボディに トルクが52.5kgmのモンスター】の続きを読む

    1: 2019/10/18(金) 19:36:01.51 ID:MeIIe2aV9

    三菱自動車は2019年10月17日、「デリカD:5」と「アウトランダーPHEV」に特別仕様車「ALL BLACKS Edition(オールブラックスエディション)」を設定し、同年10月31日より台数限定で販売すると発表した。

    ■ラグビーのニュージーランド代表とコラボレーション

    デリカD:5/アウトランダーPHEVオールブラックスエディションは、ラグビーニュージーランド代表チーム「ALL BLACKS(オールブラックス)」公認の特別仕様車である。同チームのチームカラーであるブラックを車体色とし、また一部外装部品もブラックで統一することで、精悍(せいかん)な雰囲気をより強調したモデルとしている。

    各車の概要は以下の通り。

    【デリカD:5オールブラックスエディション】
    ベース車は、ボディーカラーに「ブラックマイカ」を採用した8人乗り、ブラック内装の「Gパワーパッケージ」で、フロントグリル、スキッドプレート(フロント/リア)、フォグランプベゼル、ポジションランプガーニッシュを、ボディーカラーと同色のブラックマイカでコーディネートしている。
    販売台数:300台
    価格:460万1300円

    【アウトランダーPHEVオールブラックスエディション】
    ボディーカラーを「ルビーブラックパール」とした「Gプラスパッケージ」をベースに、ブラックメッキのフロントグリルや高輝度ダークシルバーのホイール、グロスブラックのルーフレールを採用。スキッドプレート(フロント/リア)やドアアウターハンドルはルビーブラックパール、サイドウィンドウモールはブラックでコーディネートしている。インテリアにも、ブラックの本革シートや、ピアノブラックのインストゥルメントパネルとドアトリムオーナメント、センターコンソールを採用している。
    販売台数:100台
    価格:482万5700円

    ■オプションで“シルバーファーン”のデカールも用意

    今回の特別仕様車にはディーラーオプション「ALL BLACKS Complete Package(オールブラックスコンプリートパッケージ)」が用意されており、オールブラックスの象徴であるシルバーファーン(シダの葉)のデカールや、モデル名のエンジンフードエンブレムなどで車両のドレスアップが可能となっている。また2018年12月に発売された「エクリプス クロス ブラックエディション」にも、類似の「ALL BLACKS Package(オールブラックスパッケージ)」が設定された。

    具体的なパッケージの内容は以下の通り。

    【デリカD:5用オールブラックスコンプリートパッケージ】
    価格:11万1672円
    ・チーム名のロゴマークとシルバーファーンのデカール
    ・チーム名のロゴマーク付きマッドフラップ(ブラック)
    ・車種名のエンジンフードエンブレム(ブラック)
    ・テールゲートスポイラー(ブラックマイカ)

    【アウトランダーPHEV用オールブラックスコンプリートパッケージ】
    価格:16万2646円
    ・チーム名のロゴマークとシルバーファーンのデカール
    ・フロントエアダム/サイドエアダム/リアコーナーエアダム(ホワイトカーボン調)
    ・車種名のエンジンフードエンブレム(ブラック)

    【エクリプス クロス用オールブラックスパッケージ】
    価格:16万5704円
    ・チーム名のロゴマークとシルバーファーンのデカール
    ・フロントコーナーエクステンション/サイドエクステンション/リアコーナーエクステンション(ホワイト ピンストライプ仕様)
    ・車種名のエンジンフードエンブレム(ブラック)

    (webCG)

    2019.10.18
    https://www.webcg.net/articles/-/41707

    デリカD:5オールブラックスエディション オールブラックスコンプリートパッケージ装着車
    no title

    no title

    アウトランダーPHEVオールブラックスエディション オールブラックスコンプリートパッケージ装着車
    no title

    エクリプス クロス ブラックエディション オールブラックスパッケージ装着車
    no title


    【「三菱デリカD:5/アウトランダーPHEV」に「オールブラックス」とのコラボレーションモデル登場】の続きを読む

    mitu

    1: 2019/09/11(水) 03:08:34.95 ID:ePp46oLJ0

    1位:トヨタ:150万8547台

    2位:ホンダ:74万7226台

    3位:スズキ:71万4594台

    4位:ダイハツ:64万6781台

    5位:日産:61万6033台

    6位:マツダ:22万743台

    7位:スバル:14万8453台

    8位:三菱:10万4591台

    9位:メルセデス・ベンツ:6万7554台

    10位:レクサス:5万5096台


    【【悲報】三菱自動車さん、日本で全く売れないwww】の続きを読む

    1: 2019/07/26(金) 19:53:55.50 ID:x4JFsAlf9

    三菱自動車は2019年7月25日、マイナーチェンジした「パジェロスポーツ」をタイで世界初公開し、同国での販売を開始した。

    同車に関して三菱は、「本格SUV『パジェロ』で培ったオフロード性能と信頼性・耐久性に、乗用車並みの快適性・機能性を融合させたミッドサイズSUV。『ダイナミックシールド』フロントデザインコンセプトを進化させ、洗練された力強いエクステリアとし、上質さと快適性を兼ね備えたインテリアを採用。8インチカラー液晶メーターやスマートフォンでも開閉できるエレクトリックテールゲートなどを装備し、先進性と利便性を高めている」とアピールしている。

    搭載されるエンジンは2.4リッター直4の「MIVECディーゼルターボ」で、8段ATが組み合わされている。

    4WD車には、あらゆる路面状況で最適なトラクション性能と優れたハンドリング性能を両立するという「スーパーセレクト4WD-II」を採用。エンジン、AT、ブレーキを統合制御し、悪路での走破性を向上させるオフロードモードを備えている。

    なお最新型のパジェロスポーツは、タイにおける三菱の生産・販売会社であるミツビシ・モーターズ・タイランドのラムチャバン工場で生産されている。今後、フィリピンやオーストラリアなど約90カ国への導入を計画しているという。(webCG)

    2019.07.25
    https://www.webcg.net/articles/-/41279

    パジェロスポーツ
    no title

    no title

    no title

    no title


    【三菱が最新型「パジェロスポーツ」を初公開 グローバルモデルとして約90カ国での販売を計画】の続きを読む

    マツダ

    1: 2019/06/26(水) 20:12:05.659 ID:w2US4UIc0

    なんなん?

    トヨタ→車と言えばトヨタ!

    ホンダ→上皇のインテグラ、大人気ンボックスもある

    スズキ→ワゴンR、ハスラー、ジムニー、エックスビー、アルトワークス、スイスポ等陽キャ御用達

    スバル→レガシィ、レボーグ、WRX、BRZ等カッコいい車多数

    日産→なんと言ってもスカイライン、あとデイズやノートノーパワーも優秀

    ダメハツ→ココア、トットコ等まんこ御用達

    マツダ→糞ダサデザイン
    トヨタはわざとダサく作ってるのに対しマツダは本気で作ってこのダサさ
    そして絶望的にダサいエンブレム
    ハスラーやアルトをマツダで買うガイジはいったい何を考えてるのか

    三菱→キチガイゴミクズウンコ
    関係者以外で買うやつはアホ 

    その他外車→見栄っ張り御用達


    【【悲報】わざわざマツダや三菱の車買うヤツwwwww】の続きを読む


    1: 2019/06/26(水) 04:47:34.16 ID:JvZmwADf0

    デリカD5 ディーゼル
    no title
     
    ekクロス(左) ekワゴン(右)
    no title

    アウトランダーPHEV
    no title

    ekスペース
    no title

    エクリプスクロス
    no title


    【2018年国内販売台数】
    1位:トヨタ(レクサス除く):150万8547台

    2位:ホンダ:74万7226台

    3位:スズキ:71万4594台

    4位:ダイハツ:64万6781台

    5位:日産:61万6033台

    6位:マツダ:22万743台

    7位:スバル:14万8453台

    8位:三菱:10万4591台

    9位:メルセデス・ベンツ:6万7554台

    10位:レクサス(トヨタ):5万5096台


    【【悲報】三菱自動車さん、トヨタのデザインをパクったのに売れないwwww】の続きを読む

    エクリプスクロス

    1: 2019/06/24(月) 02:07:05.45 ID:96Da51v80

    ワイ「ディーラーに知り合いが居るから値引きしてもらう為ですかね」

    上司「そうなんか、通りで三菱を買うわけだ」

    ワイ「はい…(言えない…単に三菱に欲しい車があったから買ったなんて言えない…)」

    ちなエクリプスクロス


    【上司「お前なんで三菱の車買ったんや?」ワイ「う~ん…」】の続きを読む

    このページのトップヘ