三菱

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2021/02/20(土) 20:56:10.92 ID:UK3mkQwp9

    2021.2.20 17:00

    no title

    三菱の新型アウトランダー


     三菱自動車が17日に発表した新型「アウトランダー」が、ネット上で「デザインカッコよすぎ!内装も外装も現行からの進化が凄い!」などと話題となっている。

     アウトランダーは同社がグローバルに展開するクロスオーバーSUV(スポーツ用多目的車)で、ガソリン車、ディーゼル車、PHEV(プラグインハイブリッド)モデルの累計販売台数は260万台を超える同社の人気車種。

     今回発表された4世代目(日本市場では初代モデルは「エアトレック」として発売)のニューモデルは(1)力強いスタイリング(2)安心・安全な走行性能(3)上質な室内空間、を最大の特長として掲げている。

     フロントデザインはエクリプスクロスやデリカと同様に、同社の次世代デザインコンセプトである「ダイナミックシールド」を採用。大きなグリルとサイドから包み込むような金属パーツで「人とクルマを守る安心感」を表現している。薄くてシャープなデイライトとターンランプを上部に配置し、その下にヘッドランプをバンパーサイドに組み込んでいる。

     駆動面では新開発プラットフォームに2.5リッターエンジンを搭載し、4WDと2WDを用意。触感や素材にこだわった上質な室内空間には、座り心地を追求した3列7人乗りシートをレイアウトしている。


    続きを読む
    http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/210220/ecn21022017000002-n2.html


    【三菱の新型アウトランダーにネット民大興奮「デザインカッコよすぎ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2021/02/17(水) 14:27:19.86 ID:CAP_USER

    2021年2月17日(日本時間) 世界初公開

    no title

    新型アウトランダーは日本時間2月17日8時にAmazon Live(米国)でオンライン発表された

     三菱自動車工業は2月16日(太平洋標準時、日本時間2月17日)、新型「アウトランダー」をAmazon Live(米国)のオンライン発表会で世界初公開した。米国での価格は2万5795ドルからで、2021年4月に米国で販売開始する。

     アウトランダー(初代の日本名は「エアトレック」)は2001年にデビューしたクロスオーバーSUVで、現在三菱自動車で最も販売台数の多い世界戦略車となり、グローバルでの累計販売台数は約260万台となっている。

     新型アウトランダーは岡崎製作所(愛知県岡崎市)で生産され、まずは北米(アメリカ、カナダ、プエルトリコ)へ輸出し、その後海外市場へ順次展開していく予定。

     世界初公開された4世代目となる新型アウトランダーは、「力強く存在感のあるスタイリング」「安心・安全な走行性能」「上質な室内空間」といった3点を特長として全方位で大きく進化させたことが強調された。

     力強く存在感のあるスタイリングとして、次世代のダイナミックシールドフロントフェイス、大径20インチタイヤとワイドボディを強調するフェンダー、重厚かつ堂々としたプロポーションを採用。

    no title


     安心・安全な走行性能として、新開発プラットフォームや大幅に進化を遂げた電子制御4WDやS-AWC(Super-All Wheel Control)による意のままの走りを実現。さまざまな路面状況に安心して走行できる新開発のドライブモードセレクターや新開発の2.5リッターエンジンを採用。

    no title

    no title

    no title


     上質な室内空間として、触感や素材にこだわった上質なインテリア、上質な座り心地を追求した3列7人乗りシートを採用、視認性と操作性に優れる液晶メーターディスプレイ、スマートフォンのワイヤレス充電機能の新採用など、大幅に質感と利便性を高めた室内空間が紹介された。

    no title

    no title

    no title

    no title


     三菱自動車 CEO 加藤隆雄氏は「新型『アウトランダー』は「威風堂々」を商品コンセプトとし、スタイリング、走行性能、上質感を大幅に進化させ、行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したいというお客様の想いに応える頼もしいSUVに仕上げました。この新型『アウトランダー』の投入により、まずは北米市場の販売を活性化させ、グローバルでの成長軌道に繋げていきたいと思います」とコメントしている。

     なお、プラグインハイブリッドモデルの「アウトランダー PHEV」については、2022年の導入がアナウンスされている。
    no title


    □関連リンク
    三菱自動車
    https://www.mitsubishi-motors.co.jp/
    三菱自動車工業株式会社
    https://www.mitsubishi-motors.com/jp/
    ニュースリリース
    https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2021/detail5506.html
    新型アウトランダーのAmazon Liveページ(英語)
    https://www.amazon.com/adlp/mitsubishioutlander

    2021年2月17日 08:36
    Car Watch
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1306813.html


    【三菱自動車、新型「アウトランダー」をAmazon Liveで世界初公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    エクリプスクロス

    1: 2021/02/11(木) 13:06:48.27 ID:e4i5zdpv0

    エクリプスクロス結構売れてる模様


    【【朗報】三菱自動車さん、新たなヒット作を生み出すwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mitu

    1: 2021/02/03(水) 09:09:06.67 ID:IVTmIlUe0

    三菱自動車は2日、2020年4~12月期の連結決算を発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響などで新車販売が振るわず、純損益は2439億円の赤字(前年同期は117億円の赤字)だった。
    売上高は前年同期比42.8%減の9527億円、営業損益は866億円の赤字(同36億円の黒字)。

     世界販売台数は35%減の56万9000台。主力の東南アジア諸国連合(ASEAN)地域で4割超落ち込み、「(販売は)期初の想定に達していない」(池谷光司最高財務責任者)という。
    足元で競合他社の販売が回復傾向に入る中で大きく立ち遅れている。

     業績不振を受け、リストラ策として子会社パジェロ製造(岐阜県坂祝町)の閉鎖や希望退職募集など構造改革を進めている。

     21年3月期の連結業績予想は、売上高を従来予想から200億円引き下げて1兆4600億円とした。一方、純損失は3300億円を見込む。
    コスト削減効果などで従来予想より改善するとみている。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020200990&g=eco


    【【悲報】三菱自動車が2439億円の大赤字】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    三菱のランエボ

    1: 21/02/02(火)14:48:50 ID:eUc

    理由は1つ ランエボを持ち上げるは車バカだからだ


    【なぜ三菱のランエボの後継を作らないのか!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    三菱で車買う

    1: 2021/01/17(日) 08:03:11.972 ID:l3WKXCC40

    つか三菱はそもそも生きてる?


    【今更三菱で車買うってヤバい?wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/12/24(木) 21:58:40.08 ID:SFK33+sP9

    三菱自動車は2020年12月24日、軽ハイトワゴン「eKワゴン/eKクロス」と軽トールワゴン「eKスペース/eKクロス スペース」に一部改良を実施。同時にeKクロスとeKクロス スペースに特別仕様車を設定し、同日、販売を開始した。

    今回の改良では、全モデルでメーカーオプションの設定を変更。eKワゴンではボディーカラーに「レッドメタリック」を設定し、全8色のラインナップとした。価格は全車据え置きで、eKワゴンが132万5500円から154万円、eKクロスが146万3000円から182万0500円、eKスペースが139万9200円から176万7000円、eKクロス スペースが165万5500円から199万1000円となっている。

    同時に設定されたeKクロス/eKクロス スペースの「Gプラスエディション」は、予防安全や社内の快適性に関連する装備を充実させた特別仕様車である。

    ベースとなるのは、カタログモデルにおける中間グレードの「G」で、マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付き)や自動防眩(ぼうげん)ルームミラー(マルチアラウンドモニター付き)を標準装備。ディーラーオプションとして、LED式の車内照明やライセンスプレートランプ、バックアップランプからなる「LEDパッケージ」も用意している。

    またeKクロス スペースについては、通常はオプション扱いとなる運転席側ハンズフリーオートスライドドアや、リアサーキュレーター(プラズマクラスター付き)、ロールサンシェードなどからなる「後席パッケージA」を標準装備した。

    Gプラスエディションの価格は、eKクロスのFF車が161万7000円、同4WD車が174万9000円、eKクロス スペースのFF車が182万6000円、同4WD車が195万8000円。(webCG)

    2020.12.24
    https://www.webcg.net/articles/-/43842

    eKクロス Gプラスエディション
    no title

    eKクロス スペース Gプラスエディション
    no title


    【三菱が軽乗用車「eK」シリーズを一部改良 安全装備などを充実させた特別仕様車も設定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/12/24(木) 13:55:59.38 ID:CAP_USER

    no title

    三菱 デリカD:2
    no title

    三菱 デリカD:2カスタム

    三菱自動車は、コンパクトミニバン『デリカD:2』をフルモデルチェンジし、12月24日より販売を開始した。

    デリカD:2は、コンパクトなボディサイズでありながら広々とした居住空間、乗り降りのしやすい後席スライドドアと多彩なシートアレンジ、使い勝手の良さや優れた予防安全機能で好評を博してきた。

    今回のフルモデルチェンジでは、全長を80mm(カスタムは70mm)伸ばすことで荷室床面長を100mm延長。大きな荷物を載せても充分広い室内空間を確保した。全長を延ばしながらも、最小回転半径は従来車同様の4.8m。また全幅も拡張し、後席のショルダールームや左右方向のヘッドクリアランスを拡大することでさらに快適な室内空間とした。

    標準モデルのデリカD:2は、フロントグリルに立体感のあるメッキガーニッシュを採用し、力強い存在感を演出するとともに、ヘッドライトをブラックアウト化することで、気品ある上質なデザインとした。インパネはネイビーとアイボリーを基調とし、シートは光沢のあるライン柄とグレーミックス表皮を組み合わせ、シックなソファのようなシートとした。

    デリカD:2カスタムは、細部まで造り込まれた立体感のあるフロントグリルを採用し、ポジションランプを上部、ヘッドライトを下部に配置する独創的なレイアウトとした。内装はインパネとシートをボルドーとブラック基調とし、またアクセントとして鈍く輝くメタルのような表皮を用いることで上質感を表現した。

    パワートレインは、低回転から力強いトルクを発揮するマイルドハイブリッドシステムを採用した1.2リットルエンジンとCVTを組み合わせ、滑らかで力強い走りを実現。乗り心地や静粛性の向上と併せ、乗る人すべてが快適なコンパクトミニバンに進化させている。

    また、予防安全技術「三菱e-Assist」の機能を強化。アダプティブクルーズコントロールに全車速追従機能を追加したほか、走行中に車両前方の道路標識を認識し、マルチインフォメーションディスプレイやヘッドアップディスプレイに表示する標識認識機能を採用。さらにSRSカーテンエアバッグの全車標準装備するなど、アクティブ、パッシブ両面で安全性を高めている。

    ボディカラーはデリカD:2が新色メロウディープレッドパールを含む全6色。デリカD:2カスタムは新色グリッターバイオレットパールを含むモノトーン4色と2トーン3色の全7色を展開。価格はデリカD:2が188万3200円から236万8300円、デリカD:2カスタムが214万1700円から239万9100円。なお、デリカ D:2はスズキが生産する『ソリオ』のOEM供給モデル。

    2020年12月24日(木)12時45分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2020/12/24/341615.html


    【三菱 デリカD:2 新型発売、全長延長で荷室空間拡大…乗り心地や静粛性も向上】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/12/13(日) 10:54:32.073 ID:DYZL3HL/0

    クーペじゃないって奴は考えが古いぞ
    no title


    【三菱さん新型のPHEVのクーペを発売!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    三菱の新車

    1: 2020/12/08(火) 20:17:19.55 ID:50a1IcZg0

    どういう層なん?


    【三菱の新車を買ってしまう奴wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    三菱自動車

    1: 2020/12/05(土) 19:27:22.386 ID:kM6kRFlZ0

    どうすればいい?


    【三菱自動車がここから大逆転するには??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    三菱自動車

    1: 2020/11/26(木) 12:33:50.51 ID:UBypxHh+0

    なぜ評価されないのか


    【三菱自動車とかいう性能80点見た目80点のクルマ作る会社wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    三菱のデリカ

    1: 2020/11/23(月) 10:39:48.48 ID:CusPc5Zop

    でも三菱なんだよな…


    【三菱のデリカって良い車だよな…欲しいな…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    三菱のミラージュ

    1: 2020/11/17(火) 22:17:37.50 ID:RA6261iM0

    安すぎて草生える


    【三菱のミラージュとかいう車wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アウトランダーとかデリカとかエクリプスクロス

    1: 2020/10/25(日) 15:56:20.36 ID:cHnuTgGU0

    なんで人気ないんや


    【三菱自動車ってアウトランダーとかデリカとかエクリプスクロスとか結構いい車あるのにさ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    三菱重

    1: 2020/10/28(水) 12:07:29.53 ID:J6zHqBgf0 BE:294225276-PLT(13000)

    [東京 28日 ロイター] - 新型コロナウイルスの影響で業績が悪化している三菱重工業<7011.T>が、
    グループ外の複数の企業に従業員の出向受け入れを打診していることが分かった。同社は民間航空機の部品事業が不振、小型ジェット旅客機の開発事業も赤字が膨らんでいる。
    コストを圧縮するため、出向という形で一時的に余剰人員を削減する。事情を知る複数の関係者が明らかにした。https://news.yahoo.co.jp/pickup/6374908


    【【出向】コロナ渦でANAに続き三菱重がトヨタに余剰従業員の出向打診へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/10/15(木) 16:08:50.22 ID:4ncq+8Ss0

    カッケェ…

    no title


    三菱 エクリプスクロス にPHEVが登場!前後デザイン一新 約385万円から
    https://response.jp/article/2020/10/15/339383.html


    【三菱・エクリプスクロス「別にあれ(RAV4)を倒してしまっても構わんのだろう?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    三菱ってパジェロミニ

    1: 2020/10/18(日) 13:15:21.032 ID:i752i4o6a

    完全に出すタイミング失っただろ


    【なんで三菱ってパジェロミニとかパジェロ復活させないの??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ギャラン

    1: 2020/10/13(火) 19:16:58.030 ID:scOdTNFV0

    ギャランだよな
    no title


    【三菱で一番かっこいい車はコレwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/09/23(水) 08:28:08.63 ID:BONE4JPC9

    三菱復活なるか? 何を今更と思うなかれ、今後の電動化戦略がとにかくアツいのだ。そう、年内にもエクリプスクロスにPHEV(プラグインハイブリッド)が追加され、さらに来年にはアウトランダーPHEVのモデルチェンジも控えているという。

    ■超カッコよさそう! 新型エクリプスクロスの姿を隅々チェック(全22枚)

    今回は、間も無く登場予定のエクリプスクロスPHEVの詳細をご紹介! 値段次第ではRAV4 PHVを超えそうだゾ。

    ■PHEV第二弾はエクリプスクロスに

    エクリプスクロスが年内にもマイナーチェンジを受けるという。しかもコレ、改良という言葉では片付けられないほどの内容なのだ。現状1.5Lターボと2.2Lディーゼルターボという布陣だが、新たにPHEVモデルが追加されるという。

    欧州の排ガス規制であるユーロ6に対応すべく、人気のディーゼルがPHEV投入と共にモデル落ちするとの気になる情報もある。こちらの行方も気になるところだ。

    載っかるユニットは現行アウトランダーPHEVと同じモノで、航続可能距離などは多少前後するという。が、ポイントは乗り味で、かなりスポーティな路線になる模様。

    そもそもエクリプスクロスのプラットフォームはアウトランダーと同じで、前者の全長が短い分、元々かなりスポーティな味付け。とくに1.5Lターボモデルは軽快そのもの、一方のディーゼルは同じクルマとは思えないほど重厚感あふれる印象である。

    今回追加されるPHEVモデルは、ランサーに対するランエボとまでは言わないがよりスポーティに振った内容となるようだ。

    ■デザイン大幅刷新! ネガも払拭される模様

    パワーユニットだけでなく、内外装デザインも大幅に手が加えられるという。フロントはもっとダイナミックシールドを強調したものとなり、テールランプに至っては昨年のモーターショーで登場したMI-TECH CONCEPT(マイテック コンセプト)に近いデザインのテールランプになる模様だ。

    インテリアの変更内容に関しては、情報がゲットできていないが、ディスプレイオーディオの機能をより充実させる線が濃厚だ。現状、ディスプレイオーディオを選択するとTVチューナーが装着されないために、個人的にはNOだったが、そういったオーディオ関連の機能を充実させてほしいところ。

    新たにPHEVを追加し、電動化をさらに推し進める三菱。世界初の量産型EVであるi-MiEV(アイミーブ)が生産終了との報道が流れている。事実だとすれば残念な限りだ。三菱が培ってきたその叡智を、今後のモデルに生かして欲しい。

    エクリプスクロスPHEVが起爆剤となって、かつてパジェロがバカ売れしていた時代のように、元気な三菱の復活を願うばかりだ。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
     

    9/21(月) 12:02 MOTA
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1fb61842fa42835e4726fcc110829c74196cff5b

    ■他ソース
    三菱 エクリプスクロス 新型ティーザー画像…PHEVモデルを新設定、2020年度内発売へ
    https://response.jp/article/2020/09/17/338544.html


    【三菱復活なるか…エクリプスクロスのPHEVモデルが超カッコよさそう!デザイン一新でRAV4に真っ向勝負 2020年度内発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アイ・ミーブ

    1: 2020/09/19(土) 11:20:54.13 ID:8F4LuXr/9

    三菱自動車は世界初の量産電気自動車(EV)として2009年に売り出した「アイ・ミーブ」の生産を20年度内にも終了する。日本や欧米を中心に50カ国以上で販売してきたが、米テスラ製のEVなどに比べて性能が劣り、販売も伸びなかった。EVは新規参入が相次いでおり、資金や開発力に乏しい企業が淘汰にさらされはじめた。(関連記事企業面に)

    アイ・ミーブの累計の販売実績は…

    2020/9/19付日本経済新聞 朝刊
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO64084680Z10C20A9MM8000/


    【三菱自「アイ・ミーブ」生産終了 世界初の量産型EV 性能劣り、販売も伸びず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/09/03(木) 20:25:54.18 9

    9/3(木) 15:30
    https://news.yahoo.co.jp/articles/72b48975371d7262845d71480129b8a6bd1ad126

    三菱自動車は9月3日、軽商用車『ミニキャブ』など5車種について、オーバーヒートが発生するおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

    対象となるのは三菱『ミニキャブ』『タウンボックス』『タウンボックスワイド』、日産『クリッパー』『クリッパーリオ』の5車種で、2008年12月14日から2013年12月27日に製造された45万6603台。

    対象車両は、エンジン冷却系のラジエーターチャンバー(冷却水内の気泡を分離するための装置)の強度が不足しているため、積載状態で高速度・高回転運転や登坂運転の直後に、エンジン停止を繰返す走行を継続して行った場合、亀裂が発生し、冷却水が漏れることがある。そのため、そのまま走行を続けると、オーバーヒートが発生し、最悪の場合、エンジンが停止し再始動不可となるおそれがある。

    改善措置として、全車両、ラジエーターチャンバーを確認し、対策前品の場合は対策品と交換する。

    不具合は349件発生、事故は起きていない。市場からの情報によりリコールを届け出た。

    なお、今回のリコールは、2013年4月に開始したサービスキャンペーンについて、対象範囲を拡大のうえ、改めてリコールとして届け出たもの。

    no title


    【【リコール】三菱自動車が軽商用車など5種でオーバーヒート発生のおそれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    パジェロ

    1: 2020/08/25(火) 09:04:09.86 ID:wzAtHXTlM

    なぜ不人気なのか


    【三菱自動車「パジェロ!アウトランダー!RVR!デリカ!エクリプスクロス!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 20/08/17(月)07:36:14 ID:S3p

    これやばいな…三菱やるな

    no title


    【新型アウトランダーがカッコよすぎと思わんか?wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    パジェロ復活

    1: 2020/08/09(日) 16:23:20.56 ID:havRjJq70

    こうなったら手のひら返すんやら?


    【三菱「パジェロ復活!ランエボ復活!デリカスペースギア復活!」】の続きを読む