1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/10/30 08:55:15

ダイハツ工業は2014年春にスポーツタイプの軽乗用車2車種を市場投入する。

「コペン」後継のオープン車と、クーペとスポーツ多目的車(SUV)の中間にあたる
クロスオーバークーペを加える。それぞれ「RMZ」「XMZ」の名称で、11月23日
から一般公開される「第43回東京モーターショー」に出展する見通し。

同社は共通プラットフォーム(車台)を採用した「MZ」2車種で競合各社に対抗する。
新型スポーツ車はボディーの外装を樹脂製で取り外せるようにして、購入後も“着せ替え”
できるのが特徴。スポーツタイプで求められる走行性能を実現するため、3気筒ターボ
エンジンの改良と新型手動変速機を開発した。

2車種とも生産は本社工場(大阪府池田市)に整備する専用ラインで行う。年産能力は
最大2万台と見られ全国のユーザーが組み立ての様子を見て楽しめるような工場レイアウト
を計画する。

●9月のインドネシアモーターショーに出展にした軽スポーツのコンセプトカー
no title


◎ダイハツ工業(7262)http://www.daihatsu.co.jp/

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420131030aabe.html


【【車/戦略】ダイハツ、来春に「軽スポーツ」2車種投入--『東京モーターショー』に出展】の続きを読む