ヒョンデ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/12/25(日) 13:41:13.34 ID:edEGAYDj

    【ソウル聯合ニュース】韓国・現代自動車グループの電気自動車(EV)専用プラットフォーム(車台)「E―GMP」を搭載したEVが、世界の主要な性能評価で軒並み最高評価を獲得したことが25日までに分かった。

    米道路安全保険協会(IIHS)の衝突試験ではE―GMP搭載の現代自動車「アイオニック5」と同社子会社・起亜の「EV6」、現代自動車の高級ブランド・ジェネシスの「GV60」が最高評価を獲得した。内燃機関車を含めると現代自動車グループは計15車種で最高評価を得た。

    欧州で自動車の性能評価を手がける「ユーロNCAP」では、「アイオニック5」が昨年、「EV6」「GV60」が今年5月と9月、「アイオニック6」が11月にそれぞれ最高の五つ星を獲得した。

    現代自動車グループの関係者は「顧客の安全を最優先とする哲学を基盤に、最高の製品を開発するため全力を傾ける」と話している。

    聯合ニュース 2022.12.25 13:05
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20221225000800882
    no title


    【【現代自動車】EV専用車台モデル、世界で軒並み最高評価】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/11/18(金) 16:55:44.600 ID:9ud060aLd

    no title



    こういうので良いんだよ....


    【ヒョンデの新車スポーツカーがカッコ良すぎるwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/09/19(月) 19:29:37.507 ID:cJY5XGa50

    こういうのでいいんだよ


    2: 2022/09/19(月) 19:30:07.461 ID:cJY5XGa50

    no title

    no title

    no title


    【【画像】韓国ヒュンダイのミドルSUV、国産車よりかっこいいwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2022/07/17(日) 19:56:50.16 ID:5K3Uqdop0

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    ヒョンデN vision 74
    今週発表されたヒョンデのコンセプトカー


    【【画像】ヒョンデ「車オタクってこういうのが好きなんやろ??」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Hyundai-LOGO

    1: 2022/06/29(水) 20:48:06.77 ID:N0ZFjt7vaNIKU

    次に貼る


    【【ヒョンデ】カッコよすぎる新型のEVセダン「IONIQ6」を公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2022/06/15(水) 02:28:24.63 ID:CAP_USER

    いよいよ日本製の電気自動車(EV)が出そろい始めた昨今だが、ライバルは案外、近くにいるのかもしれない。韓国の現代自動車(ヒョンデ、旧ヒュンダイ)が日本再参入と同時に持ち込んだ新型車「IONIQ5」だ。試乗してみると、全方位的な完成度の高さに驚いた。

    EVの本質をつかんだヒョンデのクルマづくり
    IONIQ5には何度か試乗する機会があった。何度も試乗した理由は、もう一度乗りたくなる魅力があり、乗るたびに惹き込まれていくからだと思う。ヒョンデには日産自動車や三菱自動車工業のように10年以上のEV経験があるわけではないが、ここへきて各社から発売が相次ぐEVが採用している装備や、EVとして当然求められる性能を不足なく満たし、それでいて価格が手ごろであるところもIONIQ5に魅了される理由だろう。

    最初にIONIQ5の実車を目の前にしたとき、素直にカッコいいと思った。比較的簡素な造形であるにもかかわらず存在感があり、それでいて嫌味がなく、スッキリとした持ち味がある。前から見ても後ろから見ても惹きつけられる姿だ。自宅の車庫にとめていれば、惚れ惚れしてしまうのではないか。近隣への自慢になるかもしれない。
    no title


    以下ソース
    https://news.mynavi.jp/article/20220607-ioniq5/


    【日本製EVに最強ライバル出現? ヒョンデ「IONIQ5」の完成度に驚愕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    中国で韓国車の売り上げが激減

    1: 2022/03/27(日) 15:26:13.18 ID:XUXX2Gcd0● BE:128776494-2BP(10500)


    中国市場 新車販売台数

    ・韓国車

    2016 179万2000台 シェア7.35%
    2021   52万3900台 シェア3.50%
    2022  39万2400台 (>>>1~2月のペースが続いた場合)

    ・日本車

    2016 379万1500台 シェア15.55%
    2021 453万3800台 シェア23.60%
    2022 480万2700台 (>>>1~2月のペースが続いた場合)

    https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_china_2016
    https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/automotive-sales-in-china-by-month


    【中国で韓国車の売り上げが激減…一体なぜ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2022/03/20(日) 00:11:39.829 ID:8gGWXOcVa

    no title

    no title

    no title


    【【画像】韓国さん、クッソダサい車発売wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ヒュンダイ

    1: 2022/02/07(月) 05:42:31.07 ID:haH3mfPEM

    かっこええやん


    【すまん、ヒュンダイの車買ってええか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2022/01/02(日) 20:41:36.50 0

    @Fujiwara2050
    #ヒュンダイ の #ジェネシスG90
    エクウスの後継車。実にカッコいい。個人的にはこのクラスでは世界NO1のデザインだと思う。
    人々は韓国のヒュンダイ?…と思うでしょうがこのG90のデザイナーはベントレー出身。
    何事も核心を見るべき。
    MAZDAの幻の高級車ペガサスがこういうデザインで出ないかな?

    新型ジェネシスG90
    no title

    no title

    no title

    no title



    まずジェネシスの魅力として、価格の安さが挙げられます。
    G90は71,825ドルですが、ライバルのレクサス・LS460(4WDモデル)は75,465ドルとなっており、3,640ドルも安価です。
    ドイツの高級車ブランドと比較すると、ジェネシスの安さはさらに顕著です。
    たとえばBMW・740i xDriveは86,100ドルですし、メルセデスベンツ・S450 4MATICに至っては92,900ドルもします。


    【ヒュンダイ車のジェネシスがカッコ良すぎる、日本終わった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2021/09/27(月) 11:46:04.51 ID:KMvxTTUMr

    バリかっこええよな
    no title


    【この「高級外車」カッコいいと思う??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    韓国車

    1: 2021/09/18(土) 19:17:19.121 ID:jvszpTj20

    ちょっと機になるよな


    【煽り抜きで韓国車乗ってみたい奴wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2021/07/04(日) 19:02:23.130 ID:Eix6Cr6L0

    日本はどうしてクールなデザインできないの?
    no title


    【【画像】ヒュンダイの電気自動車がカッコよすぎて売れまくりwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    現代の電気自動車

    1: 2020/10/05(月) 20:42:07.05 ID:vXOwHWmO0● BE:329614872-2BP(2500)

    no title

    no title


    大邱(テグ)の某マンションの地下駐車場で、充電コードに繋がれていた電気自動車から火災が発生し、乗用車1台が全焼した。

    大邱消防安全本部などによれば4日の午前2時47分頃、達城郡(ラルソングン)瑜伽邑(ユガウプ)の某マンションの地下駐車場で、電気自動車の充電装置から火災が発生した。この火災で充電中の『コナ(現代自動車)』が燃えて、10数分後に鎮火した。大邱・達城消防署は車両23台と消防署員55人を投入し、午前3時4分に火災を鎮圧した。

    この火災による人命被害はなかった。しかし、一部の住民が避難する騒動が起きた。

    消防の関係者は、「出動すると、すでに車はかなり燃えた状態のため、精密鑑識が必要だ」と明らかにした。火災当時、車に充電コードが繋がれてはいたが、充電は完了した状態だったことが分かった。

    これに先立って先月26日には、済州道(チェジュド)の某マンションの駐車場で、充電中だったコナの電気自動車から火災が起きている。

    https://www.mk.co.kr/news/society/view/2020/10/1013950/


    【現代の電気自動車が充電完了後に炎上】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 20/05/18(月)07:28:25 ID:gus

    ヒュンダイでしたwwwwwwwwwwwww?
    no title


    【トヨタvsヒュンダイ、車にうるさいドイツ人が選んだのは??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/03/18(水) 19:34:20.08 ID:kKYxmpSUM

    ヒュンダイ ソナタ

    no title


    トヨタ カムリ

    no title


    【【悲報】トヨタ、舐めプしてヒュンダイに抜かれる・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/03/08(日) 16:19:03.241 ID:Zq55Mtbwa

    no title


    no title


    【ヒュンダイ、ハンドルを卒業wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2019/12/18(水) 08:58:38.029 ID:fjcFLRBp0

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【悲報】韓国さん、2度見するほどダサい車を発売してしまうwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/10/15(火) 13:29:17.36 ID:HcbMdYQq0● BE:318771671-2BP(2000)

    同社は2019年第1四半期の業績について、「世界経済の低迷にもかかわらず、製品ミックスの改善、スポーツ用多目的車(SUV)の販売好調を受け、業績が改善した」と発表した。

    世界での販売台数は、前年同期比2.8%増の106万9,000台となった。国・地域別でみると、中国が7.8%増の19万3,000台、米国が2.0%増の15万2,000台と伸びた。韓国国内は8.7%増の18万4,000台だった(表2参照)。
    https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/05/934f6dc4ed5a90a0.html

    ホンダの死闘、四輪事業が営業赤字転落で聖域なき大リストラへ

    no title


    no title


    no title


    【ヒュンダイが業績好調。世界販売台数750万台へ。一方、ホンダは自動車部門赤字に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ヒュンダイ自動車

    1: 2019/03/12(火) 19:24:58.43 ID:wyBdViI00 BE:194767121-PLT(12001)


    韓国の現代(ヒュンダイ)自動車が日本市場での自動車販売を検討していると、3月7日付で現地の電子新聞が報じ、話題になっている。

     日本では2009年まで正規輸入を行っていたが、販売不振により撤退を余儀なくされている。昨年の現代自動車(乗用車)の輸入台数はたったの4台と、壊滅状態と言うより“趣味の世界”のようなものだ。

     今年1月に開催された『デトロイトモーターショー』では、乗用車部門で高級車ブラント『ジェネシス・G70』が自動車産業のオスカー賞ともいわれるNACOTYを受賞、SUV部門でも『コナ/コナEV』が
    受賞するなど高評価を得ているが、一度、大失敗している日本で、果たして受け入れられるのだろうか。

     「日本市場には2001年に参入し、小倉優子やペ・ヨンジュンがCMキャンペーンに登場するなど大々的な広告戦略を打ち出しましたが、結局、ブランドイメージや信頼性の低さ、アフターサービス面での
    不安から市場を開拓することはできませんでした。韓国政府が日本の自動車販売網を『閉鎖的』と批判したことも物議を醸しましたね。今では品質もかなり向上し、世界販売台数はホンダと同規模にまで成長しています」(自動車ジャーナリスト)

     最近では頼みの綱の米国で売り上げが低迷しており、ここ10年で最低水準にまで落ち込んでいる。日本市場に食い込みたい思いはかなり強いようだ。

     しかしながら、専門家の間では早くも懸念の声が広がっている。
    「そもそも現代自動車は当時からユーザーやマスコミへの対応が酷いものでした。取材の依頼をしても定型文の返信すらないこともざらで、本気で日本で車を売りたいと思っているのか疑問すら感じましたね。
    ましてや日本では全国どこでも安心して乗れるトヨタが王座に君臨しており、御三家と言われる、ベンツやアウディ、BMWですら購入するのをためらう人も多いんです。しかも最近ではレーダ照射問題や
    徴用工問題など日韓関係も悪化しています。タイミング的にもかなり厳しいと思いますよ」(自動車雑誌ライター)

    https://npn.co.jp/article/detail/78967937/


    【韓国のヒュンダイ自動車、再び日本市場に参入するとの憶測】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    a

    1: 2019/01/10(木) 00:31:33.38 ID:/bZny8UE0 BE:844481327-PLT(12345)


    https://edition.cnn.com/videos/business/2019/01/08/hyundai-elevate-concept-car-walk-orig.cnn-business
    現代の最新のコンセプトカーは「歩く」ことができる
    CES HyundaiはElevateのコンセプトを発表しました。これは、地面を転がるだけでなく、険しい地形を横切って歩くことができる車です。

    https://youtu.be/A33Yu-9rgxo



    【ヒュンダイが「歩く車」を発表wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/05(金) 07:49:21.593 ID:6KpW62z30

    no title

    no title

    no title
     
    no title
     
    no title

    no title

    no title


    【【悲報】ヒュンダイさん、うっかりお前らが大好きそうな車を発売してしまうwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    f

    1: 2018/04/15(日) 12:30:24.32 0

    通訳の車か


    【大谷の愛車がヒュンダイでお前ら発狂wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/14(水) 20:30:51.28 ID:RjjW2W/d6Pi

    まんま一緒やんけ
    no title


    【【悲報】マツダ車のデザイン、完全にヒュンダイのパクりだったw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/02(金) 16:42:47.98 ID:CAP_USER9

    トーマス・シュミエラ副社長
    no title


    現代自動車が高性能ラインナップ「N」シリーズとモータースポーツ事業を担当する「高性能事業部」を新設したと1日、明らかにした。BMWから新しく迎えたトーマス・シュミエラ副社長(56)が新しい事業部を指揮する。シュミエラ副社長はBMWで高性能ブランド「M」シリーズの南北アメリカ事業総括役員を務めた。

    現代車は昨年、最初の「N」シリーズモデル「i30N」を欧州市場で出し、韓国国内では「ベロスターN」の発表を控えている。「N」は現代車のグローバル研究開発(R&D)センター「ナムヤン研究所」、そして極限の走行コースであり「N」シリーズの走行性能試験場所の独ニュルブルクリンクサーキットの頭文字から付けられた名称だ。高性能事業部はまず「N」シリーズの市場定着に集中する。このため現代車内の複数の部署に散在していた高性能車事業商品企画および営業・マーケティングを一つにまとめた。

    現代車は数年前から高性能ラインナップ構築に注力している。この市場を通じてブランドイメージを高めるほか、技術的な側面でも欠かすことができないという判断のためだ。鄭義宣(チョン・ウィソン)副会長は1月に米ラスベガスで開催されたCESで「高性能車は人々のロマンであり、(電気自動車時代にも)高性能市場は続くため、我々には絶対に必要」とし「高性能車は過酷な環境でテストされるため、ここで得られる技術を一般車に取り入れればシナジーも大きい」と述べた。

    モータースポーツ関連組織も該当事業部にまとめた。現代車は「世界ラリー選手権(WRC)」「TCRインターナショナルシリーズ」などラリーとサーキット大会で優秀な成績を収めている。また、2016年9月から全世界のレーシングチームを対象にラリー用自動車「i20 R5」を販売中であり、昨年11月に「i30 N」を基盤に製作されたサーキット用自動車「i30 N TCR」を発表した。

    一方、現代車は今回、シュミエラ副社長まで迎え、高性能車部門でBMW Mシリーズ出身のベテランラインナップを構築することになった。2014年に合流したアルバート・ビアマン社長は元BMW M研究所長で、BMW Mブランド総括デザイナーだったピエール・ルクレア常務も現在、起亜車デザインセンターでスタイリングを担当している。

    シュミエラ副社長もBMWだけで30年間勤務した高性能車マーケティング・営業専門家だ。1997年にBMWドイツ市場営業・マーケティングマネジャーとして販売関連の業務を始めた。

    シュミエラ副社長は「現代車がi30 Nとレース用自動車を通じて見せた技術力は、高性能車事業を始めたばかりの会社で製作された車とは信じがたいほど完成度が高い」とし「高性能車事業の成功のためにすべての力を注ぐ計画」と述べた。

    3/2(金) 13:48
    中央日報日本語版
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180302-00000026-cnippou-kr


    【【ヒュンダイ】スーパーカー事業に参入…BMW出身役員を招聘】の続きを読む