ポルシェ

    こんにちは!ビークル!!改め、車速報管理人です。
    今回から、車やバイクのニュース・トピックスなども紹介していきたいと思います!
    それでは早速参りましょう!

    現在、スイスで行われれているジュネーブモーターショーで車ではありませんが、
    面白いものが展示されているようです。

    ジュネーブモーターショー会場のコンコースで、とりわけ異彩を放っていたのが、ポルシェ『911』のリアセクションを象ったソファーだ。これはポーランドのデザイン工房「LUC & ANDRE」社が手掛けた、その名も「ナイン・イレブン(911)」シリーズの新商品だと言う。

    LUC & ANDRE社は、LUC Siodmok氏とANDRE Sapierzynski氏、2人のデザイナーによって立ち上げられたデザイン工房で、クラシックカーのボディ修復やリデザイン、アルミ工芸、カーボンパネルの制作など、自動車に関わる製品や技術がウリ。

    家具やアクセサリーなども手掛ける中で生まれたのが、ポルシェ911をモチーフとした商品シリーズであるナイン・イレブン。数種類のテーブルやデスクチェアをラインアップする中で、ジュネーブモーターショーの目玉に、と選んだのが911のリアセクションを象った『ソファ911』だ。

    会場には実際に座ることができる2つのソファ911を展示した。テールレンズは本物の997型911のものを採用しているが、それ以外は全てお手製。ブラックのソファが強化プラスチック製、シルバーのソファがオールアルミ製だ。この他カーボンもラインアップするという。「911の曲面をソファで再現できるのはウチくらいだよ」と、展示担当者。

    実際の911ではエンジンが収められているエアアウトレットの下はなんとワインセラー。シリンダーブロック風に仕上げられているのがニクい。温度調節が可能で、飲み物を温めておいておくこともできるのだとか。フィン部分の開閉はスマートフォンで操作するなど、意外と凝った造りである。

    値段は、強化プラスチック製のもので2万ユーロ(約280万円)、アルミ製で何と4万ユーロ(約560万円)と、あわや『ボクスター』に手が届きそうな金額に。担当者は「欲しくなったらいつでも連絡してよ」と気さくにオススメしてくれた。ポルシェファンなら気になる商品。日本での注文にも対応してもらえそうだ。

    以下、画像

    668784
    ぱっと見た感じでは本物の車のお尻みたいですね!

    668785
    何だろう…この違和感は…これが部屋にあったら相当浮きそうですね!

    668786
    ソファーにワインセラー、しかも温度調節が可能とは。
    こいつ高性能か


    668787

    668788
    本当にクオリティが高いですね~、ちょっと欲しくなりますね

    668789
    テールレンズは本物との事なのですが、ブレーキランプはつかないのだろうか!?

    668790
    座ってる方、絵になってますね。車に乗ってるようです!

    668791
    う~ん、職人の凄さを見させていただきました。
    興味のある方、一家に1ついかがですか?




    引用元「【ジュネーブモーターショー14】ポルシェのお尻が高級ソファーに…お値段280万円から」
    http://response.jp/article/2014/03/06/218578.html



    【ポルシェ911のお尻が高級ソファーに!?】の続きを読む

    1: シューティングスタープレス(catv?) 2014/01/23 15:30:12 ID:4h+p2dwX0

    ポルシェ ジャパンは23日、新型コンパクトSUV“マカン”の予約受注を2月1日に開始すると発表した。3リッターV6ターボおよび3.6リッターV6ターボエンジンを搭載し、価格は719万円(消費税8%含む)から設定される。

     2013年11月のロサンゼルスショーと東京モーターショーで初披露されたポルシェの新型SUVマカン。SUVモデルでありながらメーカーは、ポルシェならではの運動性能を実現したとうたう。

     ボンネットに収まるエンジンは、最高出力340psを発生する3リッターV6ターボと400psの3.6リッターV6ターボの2種類。前車は“マカンS”に、
    後者は“マカンターボ”に搭載される、いずれも7段PDKトランスミッションが組み合わされ、4輪を駆動する。ターボモデルは0-100km/hをわずか4.8秒で加速するという。

     サスペンションは、コンパクトSUVでは採用例が少ないエアサスペンションがオプションで用意される。前後でタイヤ幅が異なるのも特徴で、ワイドなリアタイヤがスポーティな雰囲気を演出する。

     価格(消費税8%含む)は、マカンSが719万円、マカンターボは997万円。国内導入は4月1日以降の予定。
    no title

    no title

    no title

    no title

    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/198340/


    【ポルシェ、マカンの国内受注を開始 719万円のお手ごろ価格 畑に行くのにちょうどいいな】の続きを読む

    1: アンクルホールド(千葉県) 2013/12/22 18:02:00 ID:1IyjMfIq0

     燃費は3リッター/100km(約33km/リッター)、CO2排出量は70g/kmと、コンパクトカーをもしのぐ環境性能を備えながら、0-100km/hをわずか2.6秒で駆けぬける新時代の
    スーパースポーツカー「ポルシェ918スパイダー」。そのステアリングを握る日がいよいよやってきた。舞台はスペインのバレンシアサーキット。887psを路面にたたきつける!

    no title

    no title

    重量物をホイールベース間の、低い位置に搭載していることを示すイラスト。赤く示されているコンポーネントは、前からフロントモーターユニット、
    駆動用リチウムイオンバッテリー(単体重量138kg。上部に70リッターの燃料タンクが置かれる)、そしてリアモーターユニット。
    前後輪の静的重量配分は43:57。エンジンの搭載位置の低さに注目。


    http://www.asahi.com/and_M/interest/TKY201312160155.html


    【ポルシェ 918のエンジン搭載位置の高さwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/15 12:42:12 ID:Q5IIAOUD0

    ポルシェは自動車メーカーであって車の名前ではない
    愛車はトヨタですとは言わないだろ?
    それと同じで愛車はポルシェですはおかしい


    【愛車はポルシェです←これっておかしくねえか?】の続きを読む

    1: 雪崩式ブレーンバスター(catv?) 2013/12/08 12:55:41 ID:9r5C1Vs40

    no title

    フランスの自動車専門誌Motorsport Magazineは、2014年モデルとしてリリースされた991型"Porsche 911 Turbo S"と"McLaren MP4-12C Coupe MSO
    (McLaren Special Operations)"、"Nissan GT-R"の3台のスポーツクーペによる0-1000m加速対決の映像を配信した。

    最新世代の911シリーズの現時点の旗艦となる911 ターボ Sは、最高出力560ps&最大トルク750Nmの排気量3.8L 水平対向6気筒ターボエンジン搭載で
    車輌重量は1,605kg。対するMP4-12C クーペ MSOは、最高出力625ps&最大トルク 600Nmの排気量3.8L V型8気筒ターボエンジン搭載の車輌重量1,434kg。
    もう一台のGT-Rは最高出力550ps&最大トルク632Nmの排気量3.8L V型6気筒エンジン搭載で車輌1,740kgというスペックとなっている。なお、911 ターボ Sと
    GT-Rが四輪駆動、MP4-12C クーペ MSOが後輪駆動をそれぞれ採用する。


    奇しくも同じ排気量の3台による勝負。一番先にゴールラインを越えたのは・・・?



    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Agq4je0XICA



    【0-1000m加速対決! ポルシェ 911 ターボ S vs マクラーレン MP4-12C、日産 GT-R】の続きを読む

    1: のーみそとろとろφ ★ 2013/12/03 21:06:38

    ポルシェ ジャパンはこのほど、「カイエン」に数多くのオプションを追加装備した特別仕様車「カイエン プラチナエディション」を発表した。
    全国のポルシェ正規販売店にて3日から予約受注を開始する。

    同車では内外装の高級感を高めるとともに、人気のあるオプション装備を多数、標準装備とした。
    エクステリアは左右および中央のエアインテークに設けられたグリルフィン、
    サイドウインドウストリップ、リアリップスポイラー、テールゲートのストリップトリムをプラチナシルバーメタリック塗装とし、
    19インチ カイエン デザインII ホイールを装着する。

    ボディカラーはスタンダードカラーのほか、メテオグレーメタリック、
    バサルトブラックメタリック、マホガニーメタリックをオプションで選択することも可能。
    キャララホワイトメタリック仕上げが同車だけに用意される。

    インテリアは同車のために用意されたブラック / ルクソールベージュのツートンカラー。
    パーシャルレザーインテリアが標準装備となっており、オプションでオールレザーに変更も可能。
    ポルシェのロゴがあしらわれたフロアマットや、「Platinum Edition」のロゴが刻まれたフロントドアエントリーガードも装備する。

    装備については、8速ティプトロニックS、バイキセノンヘッドライト、パワーステアリング・プラス、
    プライバシーガラス、フロントおよびリアのパークアシストシステムなどが標準装備とされた。
    価格は849万円で、8速ティプトロニック、右ハンドル仕様となっている。

    http://news.mynavi.jp/news/2013/12/03/190/index.html
    「カイエン プラチナエディション」
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【自動車】ポルシェ「カイエン」特別仕様車「プラチナエディション」予約受注を開始 価格は849万円[13/12/03]】の続きを読む

    1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/09/12 12:41:17

    ドイツのポルシェやBMWの新型スポーツカーは、トヨタ自動車の
    ハイブリッド車(HV)「プリウス」をスピードだけでなく燃費の面でも凌駕する。
    今や一流のレースカーにとっても、燃費効率は重要な基準だ。

    ポルシェはフランクフルトの国際自動車ショーでハイブリッドスーパーカー
    「918スパイダー」(価格84万5000ドル=約8500万円)を公開。
    2.8秒で時速100キロに到達でき、欧州基準の燃費は1ガロン=約72マイルと、
    標準的なプリウスの同50マイルを上回る。

    また、BMWはプラグインハイブリッドのスポーツカー「i8」を公開。
    同モデルの発売は来年で、燃費は同113マイル超。
    プラグインのプリウスは同95マイルだ。
    BMWのライトホッファ最高経営責任者(CEO)は10日、記者団に対し
    「新時代の幕開けを迎えている」と発言。
    「当社は電気を使って移動する時代を信じており、それを路上で実現させる意向だ」
    と述べた。(ブルームバーグ Christoph Rauwald)

    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/130912/bsk1309120800004-n1.htm
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/130912/bsk1309120800004-n2.htm
    918スパイダー
     no title

    他サイトから、i8 米国価格は1360万円から
     http://response.jp/article/2013/09/11/206149.html
     no title

     no title

     no title


    【【自動車】ポルシェとBMW、スポーツHV新時代 燃費でプリウス凌駕】の続きを読む

    1: 閃光妖術(芋) 2013/10/23 18:43:51 ID:Wt2JX7M70

     そうなんです

    993型の911なんですね

    そんなことどーでもいっすねー




    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=LKzk21s3SxM

     
    こえええええ


    たまひゅんってこーゆうこというんだねっ


    だって、軽自動車とかバンとかだったらむりでしょ


    ポルシェのっててよかったね~


    【【動画】さすがポルシェ!!!高速道路でとんでも事故を大回避!!!ホンダのバンや軽じゃムリだね】の続きを読む

    このページのトップヘ