その他/雑談

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24 15:47:59 ID:rqP4WSxT0

    前に自動車がいなくて追い越されるのは別にいいけど、前が詰まってる
    のに強引に俺の横に入ろうとする奴がマジでうざすぎ。

    250cc乗って今まで左寄り意識して走ってたけど、これからは堂々と真ん中走ることに
    する!


    【バイク乗ってるとき幅寄せしてくる糞車なんなの?】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/19 11:37:34 ID:7eRkFuSUi

    今んとこ参加者最高クラスは噂では医者の息子が現行の3シリーズ乗ってるらしい
    対して俺は貰い物のボンゴフレンディ
    同窓会は新年会兼ねて1月末にあるらしい
    月に15万までは車に割ける


    【同窓会までに高級車乗ってドヤ顔で乗り付けたい】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/20 12:19:25 ID:mWQBuK980

    後ろ車が詰まってるの見えないの?

    法廷速度以上だせとは言わないが、前との車間距離と後ろの状況判断して速度出さないのなら左寄れよ

    お前みたいなのがいるから渋滞すんだよ、人のストレスになってるってわかれ屑


    【二車線の右側を法廷速度以下で走るやつってなんなの?】の続きを読む

    1: そーきそばΦ ★ 2013/11/17 21:28:04

    バイク王 バイクライフ研究所は、全国822人の現役ライダーを対象に、
    リターンライダーの実態調査を実施。その結果を発表した。

    一度バイクを手放したあと再度乗り出した経験があるかとの質問では、「手放し期間5年以上」が23.2%、
    約4人に1人がリターンライダーという結果となった。特に40代以上では、
    3割以上が手放し期間5年以上のリターンライダーであることがわかった。

    また、再度バイクに乗り始めた理由については、第1位は「手放していた間も、ずっとバイクが好きだったから」で49.2%、
    次いで「経済的に余裕ができたから」が23.0%、「改めて自分の趣味を持ちたかったから」が18.9%だった。

    ソース レスポンス
    http://response.jp/article/2013/11/16/210845.html


    【【調査】バイク乗り、4人に1人はリターンライダー バイク王調査】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17 23:49:09 ID:C+w5oDfg0

    今軽乗ってるけど法定+10キロで走ってても今日も普通車に煽られた!!!!!!!
    煽られない車教えろやハゲ!!!!!!!!!!!!!!!


    【煽られない車教えろや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15 15:37:15 ID:o+Lya5hKi

    デザインどころか何もかも手抜きの安物の古い車乗ってるよね
    オシャレのつもりかぺらっぺらのエアロに汚いステッカーとかさ
    何様なの?


    【車ヲタって高級車や今の車のデザインにケチつけるくせに】の続きを読む

    1: 774RR 2013/08/08 12:02:28 ID:KVqJUTRk

    二度と乗りたくないバイク part5
    http://www.logsoku.com/r/bike/1375279061/

    スレ>>204の希望に答えて立ててみた
    事故で・・・乗り換えで・・・etc
    色々な思い出があって、できることならまたのってみたいバイク語れ
    尚、おっさんの昔話も可


    【[思ひで]また乗りたいバイク[ぽろぽろ]】の続きを読む

    1: ナガタロックII(秋田県) 2013/11/16 14:18:12 ID:nN8tlFl80

    11月15日東京プリンスホテルにて「自動車関係諸税の簡素化・負担軽減活動」に関する共同会見が行われた。

    会見では16の都道府県知事が賛同する「平成26年度税制改正において自動車諸税の抜本的な見直しを求める緊急声明」が発表された。

    小栗七生氏(JAF会長)は「自動車税軽減は1772万人の関心ごとであり日本自動車連盟アンケートでは97%が要請するものである」と話し
    同活動の重要性を説いた。続いて日本自動車工業会副会長の池史彦氏は定量的に日本経済や雇用へ及ぼす影響を解説した。

    後半の議論では車が生活にかかせない財であることを出発点に「地方低所得者層」と「軽自動車」をキーワードとした議論に集中した。
    「ダイヤモンドに(自動車関係諸税のような)税金はつきますか?」と話したのはテリー伊藤氏。現在は生活インフラとも言える自動車について、
    時代に見合った税制の整備適用が急務であることを訴えた。

    http://response.jp/article/2013/11/15/210803.html


    【今のガキは車の話題出しても「カネがかかる・・・」としか言わない 昔の熱いクルマ野郎はどこいった】の続きを読む

    このページのトップヘ