その他/雑談

    1: 2016/12/26(月) 20:02:17.38 ID:hnS5YDjx0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典

    日本のクルマ文化を紹介する外国人女性が「大黒PA」を取材

    no title


    日本は世界に誇る自動車大国。なのになのに、欧州や北米に比べると日本の自動車文化というか国民の自動車好き濃度はなんだか低くて、どこかおとなしいような気がします。

     そんななか、外国人からすると珍しい日本独自の自動車文化を感じられる場所のひとつが横浜にある大黒パーキングエリア。
    首都高速の施設として広い駐車スペースをもつここは、週末になると昼夜を問わず大勢のクルマ好きが自慢の愛車とともに集まり、オーナー同士の交流を図っています。

     今回、そこに足を踏み入れたのが世界に向けて日本の自動車文化を発信している女性タリンさん。愛車の30ソアラ(ブリッドのフルバケ付)で大黒に到着すると……そこはたくさんのクルマ好きが集まるパラダイス!

    http://www.goo-net.com/magazine/cartopic/9538.html


    【フルバケじゃないクルマに乗ってる奴って横Gが1G未満のノロマ運転だろ?www】の続きを読む

    0_why2_400

    1: 2016/12/27(火) 07:30:30.45 ID:CAP_USER9

    小学生ひき逃げ容疑で男逮捕

    http://www.nhk.or.jp/lnews/otsu/2065580182.html?t=1482788544000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    25日夜、大津市の市道で小学生が乗用車にはねられて足の骨を折る大けがをし、
    その後、警察署を訪れた31歳の会社員がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。
    調べに対して、容疑を否認しているということです。

    逮捕されたのは、大津市の会社員北木真志容疑者(31)で、25日午後7時すぎ、
    大津市におの浜の市道で乗用車を運転中、家族とイルミネーションの見学に訪れた
    守山市の小学5年生の男の子をはねて右足首を骨折する大けがを負わせ、
    そのまま車で立ち去ったとして、ひき逃げなどの疑いがもたれています。

    26日午前2時前、
    「何かに乗り上げた気がしたので帰宅後に父親に相談し、不安になった」
    と言って大津警察署を訪ねてきたということです。
    調べに対して、
    「車を降りて倒れて泣いているこどもを確認したが、自分がひいたわけではないと思った。
    何かに乗り上げた気はしたが、事故は起こしていない」
    と供述し容疑を否認しているということです。

    警察が事故の詳しい状況を調べています。

    12月26日 19時36分


    【「車を降りて倒れて泣いているこどもを確認したが自分がひいたわけではないと思った。何かに乗り上げた気はしたが事故は起こしていない」】の続きを読む

    copen-1st-e1435666122459

    1: 2016/12/25(日) 09:57:55.426 ID:W9fxTd6bdXMAS

    車に頓着あるのってほとんど男だけで「車なんて乗れればどうでもいい」って考えの女の子がほとんど
    むしろ車に大分金かけてるやつって気持ち悪がられるだけ
    軽じゃもてない、、なんて時代錯誤も甚だしいよ


    【「軽自動車とか女にモテないぞ」←あの、、(呆れ)あのさぁ………………】の続きを読む

    自動車

    1: 2016/12/25(日) 07:52:54.387 ID:1qkD5tPj0XMAS

    タバコうめえwリスク関係なしw死ぬときは死ぬw
    って言ってるヤニカスと発想が同じだよな

    件数で言えば電車の方が圧倒的に死のリスク少ないし外出しないは無理としても車は別になくても生活できるわけで
    ド田舎の貧困土人は知らん

    部屋で座ってても死ぬときは死ぬが可能な範囲でリスク回避してもいいのでは

    隣に嫁や子供乗せて事故って重度の障害残ってもおkなわけ?


    【車に乗るやつって楽したいためだけに死のリスク上げるとか頭悪すぎない?】の続きを読む

    maxresdefault

    1: 2016/12/23(金)16:40:28 ID:ZVA

    売ってるのは年寄りと女が喜びそうなデザインのクルマか
    オラついた中年が威張り散らす為の邪悪なデザインのクルマばっかり

    若い男が乗りたいクルマって何があるんだ?


    【現代の若い男が買いたくなるクルマってどういうのがあるんや?】の続きを読む

    P6210003-680x510

    1: 2016/12/21(水) 17:33:44.02 ID:CAP_USER

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161213-00110898-diamond-bus_all

    自動車業界が頭を悩ませる問題が浮上している。自動車整備士の人材不足があらわになっているのだ。
    今後、電動化や自動運転といった先進技術に対応できなくなる零細の整備工場が増えるのは間違いない
    行政や業界の無為無策が続けば、自動車の安全性を揺るがす問題につながるだけに事態は深刻だ。(「週刊ダイヤモンド」編集部?山本 輝)

    「10年後には整備不良の車が公道を走りかねない」。ある自動車メーカー社員は、そう危機感をあらわにする。
     自動車業界では近年、整備士不足の問題が深刻化している。自動車整備士とは、車をメンテナンスする
    技能を持つ国家資格保有者のことをいう。
    ?ここ5年は、整備士数は34万人強とほぼ横ばいで推移しているが、問題なのは次代の担い手がいないことだ。
    新たに整備士資格を取得した人数は2014年に約2万9000人。08年と比べて3割も激減している。
    整備士全体の高齢化も急速に進んでいる。「整備士へのメーンルートである整備専門学校でも、
    若者の入学者が激減しており、ディーラーは採用に苦戦している」(今西朗夫・日産・自動車大学校学長)と打ち明ける。

    ?整備士を志す若年層が減っている理由の一つは、過酷な労働環境にある。残業時間が長い上に、
    国土交通省の調査によれば、「賃金に不満を持つ整備従業員は6割以上」とかなり高い水準にあるのだ。

    もちろん、業界とて手をこまねいていたわけではない。日産東京販売ホールディングスの酒井信也社長は
    、「業務の平準化によって、整備士の働き方はかなり改善された」と言う。予約制の導入や営業方法の改善によって、
    月末に集中していた検査車両の入庫を期間の偏りなく引き受けることで、整備士の残業時間を短縮したのだ。


    向こう10年で倒産ラッシュ?車検ビジネスの限界
     もっとも、こうした取り組みができるのは、資金に余裕のあるディーラー系事業者に限られる。
    整備工場を大別すれば、メーカー系列のディーラーと独立資本系の専業・兼業工場に分かれるが、
    後者は、従業員数や資本も小規模ないわゆる「町の工場」がほとんどだ。

    (続きはサイトで)


    【若者の整備士離れが深刻に、過酷な労働環境や低賃金が原因か】の続きを読む

    このページのトップヘ