マツダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/09/22(木) 21:57:28.259 ID:skePCE8u0

    うーん...
    no title


    【【画像】マツダ車買う事まで決まったんだかどの車種にするか迷ってるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    MAZDA車

    1: 2022/09/17(土) 21:23:11.589 ID:k+fHI0b80

    最近のMAZDAかっこいいじゃん


    【なんでMAZDA車はダメなのか・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    CX-3ガソリン

    1: 2022/09/15(木) 09:48:15.009 ID:Sk60MNQy0

    おまえら的にどう思う?


    【CX-3ガソリン車買おうと思ってるんだがwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/09/15(木) 20:09:14.19 ● BE:323057825-PLT(13000)

    マツダは9月15日、新世代ラージ商品群第一弾である新型クロスオーバーSUV「CX-60(シーエックス シックスティー)」のe-SKYACTIV D搭載モデルの販売を開始した。その他モデルは12月以降の販売開始予定。

     CX-60は、縦置きプラットフォームと高出力パワートレーンがもたらす滑らかでパワフルな走りに加え、日本人の感性や美意識を元にした内外装デザイン、最新の環境・安全性能や安心感を高次元でお届けすることを目指した、まったく新しいSUVモデル。

     マツダは国内における月間販売台数を2000台と計画しているが、6月24日の予約受注開始から約2か月半で月販計画台数の4倍を超える8726台を受注していると明かした。

     また、予約受注の約8割が直列6気筒ディーゼルエンジンを選択しているほか、上質なスポーティさを表現したタンカラーの内装を特徴とする「XD-HYBRID Premium Sports」がもっとも選ばれているという。

    ボディカラーは雑味のないピュアな白さと、粒子のきめが細かく、面による陰影表現を際立たせる金属質感を両立した新色の「ロジウムホワイトプレミアムメタリック」が一番人気で、
    「マシーングレープレミアムメタリック」「ジェットブラックマイカ」が続くという。

    CX-60を注文したユーザーの特徴については、マツダ車からの乗り換えが57%、他社からの乗り換えが43%で、そのうちの20%は輸入車。
    さらに、34%が30代以下の若い層のユーザーであるという。

    マツダ、新型SUV「CX-60」のe-SKYACTIV D搭載モデル販売開始 事前予約では計画の4倍を超える8726台を受注
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1440192.html
    no title

    no title


    【【マツダ】CX-60発売日、直6ディーゼル/8AT、想定の4倍を超える受注】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/09/14(水) 21:25:46.64 ID:NXlF4LQX0● BE:423476805-2BP(4000)

    no title

    現行ND型マツダ・ロードスターは、2015年にフルモデルチェンジ発売された4代目モデル。現在、販売店では新規の注文受付を停止させている。
    オーダー再開後のモデルは、2022年11~12月頃に発売される年次改良型ということになるだろう。
    年次改良の内容は、ボディカラー変更などのほか、値上げも実施される見込みとなっている。

    一方で、マツダでは次期NE型ロードスターの開発も進められている。
    現行ND型のボディを流用したテスト車両がリークされている。

    次期型のパワートレインにおいては、マイルドハイブリッドによる電動化が予想される。
    また環境性能が高いガソリンエンジンとして、SPCCI(火花点火制御圧縮着火)技術を採用した、SKYACTIV-Xの縦置き版の搭載も期待される。

    ロードスターのフルモデルチェンジの時期としては、2025年頃の発売を予想するものが多い。
    しかし現段階でリークされた開発車両は、現行ND型ベースであり、ビッグマイナーチェンジ相当の内容に留まる可能性がありそうだ。
    (つづきあり)
    https://car-research.jp/roadster/mazda-7.html


    【【マツダ】「次期ロードスター」開発車両リーク、まずは年内に現行型の年次改良を実施】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    マツダの車

    1: 2022/09/11(日) 07:36:08.48 ID:W9OMnjLIM

    ガチで


    【「マツダの車」これ、誰が買ってんの???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/09/09(金) 21:41:24.48 ID:UI/DoqG79

    マツダは2022年9月9日、軽乗用車「フレア」に一部改良を実施し、同日、販売を開始した。

    フレアはマツダがスズキからOEM供給を受けて販売している軽ハイトワゴンであり、「スズキ・ワゴンR」の姉妹モデルにあたる。

    改良の内容は2022年8月にベース車に施されたものに準じており、全グレードにおいて全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール(ACC)と車線逸脱抑制機能を標準装備化。またターボエンジン搭載グレード「ハイブリッドXT」を追加設定した。

    内外装の意匠も変更しており、「ハイブリッドXS」と新グレードのハイブリッドXTについては、専用デザインのフロントグリルやフロントバンパー、ヘッドランプを採用。リアバンパーやリアコンビランプ、アルミホイールのデザインも、よりスポーティーなものとした。ボディーカラーのバリエーションも変更しており、新たに「ノクターンブルーパール」「フェニックスレッドパール」を設定している。

    一方、インテリアについては黒を基調とし、専用デザインのメーターやブラウンメタリックのカラーパネルを採用。力強さと上質さを表現したという。

    またエントリーグレードの「ハイブリッドXG」についても、フロントグリルとフロントバンパーの意匠を変更。ベージュ内装車のボディーカラーに「テラコッタピンクメタリック」を、ブラック内装車のボディーカラーに「フォギーブルーパールメタリック」を追加した。

    価格は138万6000円から183万1500円。(webCG)

    2022.09.09
    https://www.webcg.net/articles/-/46959

    フレア ハイブリッドXT
    no title


    【【マツダ】軽ハイトワゴン「フレア」を一部改良 ターボ車を新設定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title

    1: 2022/09/06(火) 08:39:48.94 ID:bXg6nV3m0

    50万円でいいらしい


    【知り合いが古いロードスターを安く譲ってくれるみたいなんだが??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/09/05(月) 16:44:45.70 ID:CAP_USER

     マツダは、2022年9月15日に新型「CX-60」のe-SKYACTIV D搭載車を発売します。新型CX-60には全部で4つのパワーユニットが設定されており、残りの3つは2022年12月に販売開始の予定です。

     e-SKYACTIV D搭載車は、どのような仕様で登場するのでしょうか。

    新型CX-60は、縦置きプラットフォームを採用したマツダの新世代ラージ商品群の第一弾に位置づけられるモデルです。

     ボディサイズは全長4685mm×全幅1890mm×全高1740mm、ホイールベースは2870mm。全車2列シート・5人乗りとなっています。

     そしてパワーユニットのひとつとなるe-SKYACTIV Dは、最高出力254馬力・最大トルク550Nmを発揮する3.3リッター直列6気筒ディーゼルターボエンジンに、48Vマイルドハイブリッド「M Hybrid Boost」を組み合わせて登載。

     トランスミッションは8速ATが組み合わされます。

     e-SKYACTIV D搭載車は全4グレードが設定され、価格(消費税込)は505万4500円から547万2500円です。

     ちなみに新型CX-60にはパワーユニットとして2.5リッター直列4気筒ガソリンのSKYACTIV-G 2.5、3.3リッター直列6気筒ディーゼルターボのSKYACTIV-D 3.3、さらにマツダ初のプラグインハイブリッドシステムとしてe-SKYACTIV PHEVも設定されます。
    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/edf1151d282069b1e7e06e50edae568025936534


    【【マツダ】「新型高級SUV」が9月中旬発売! 新型「CX-60」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    cc

    1: 2022/09/02(金) 21:43:57.99 ID:DjqCEFA40● BE:423476805-2BP(4000)

    マツダの新型CX-60が2022年9月15日に発売日を迎える予定となっている。

    先行販売されるのは3.3L 直列6気筒 ディーゼル マイルドハイブリッドのe-SKYACTIV D搭載モデルとなる。
    残りの3つのエンジンタイプについても2022年12月に販売が始まる計画となっている。

    ・25S:2.5L 直列4気筒 ガソリン車 SKYACTIV-G(299万2000円~)

    ・XD:3.3L 直列6気筒 ディーゼル車 SKYACTIV-D(323万9500円~)

    ・XD-HYBRID:3.3L 直列6気筒 ディーゼル マイルドハイブリッド車 e-SKYACTIV D(505万4500円~)※先行販売モデル

    ・PHEV:2.5L 直列4気筒 ガソリンPHEV車 eーSKYACTIV PHEV(539万0000円~)

    新型CX-60は、新開発FRプラットフォームを採用する「ラージ商品群」の第一弾で5人乗りSUVに仕上げられる。
    ボディサイズは全長4740mm×全幅1890mm×全高1685mm、ホイールベースは2870mm、4種類のエンジンタイプが用意され、2022年6月24日に予約受注がスタートしていた。

    ■従来型CX-5はマイナーチェンジ実施で、新型CX-60と併売
    (続きあり)
    https://car-research.jp/cx-60/mazda-2.html


    【【マツダ】「新型CX-60」9月15日に発売、直列6気筒ディーゼルハイブリッド(505万4500円~)が先行販売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    マツダ車

    1: 2022/08/22(月) 18:11:33.70 ID:et9kVqwCr

    なんでお前ら買わないの?


    【マツダ車(デザインS、走りS、スカイアクティブX、コスパS)←こいつが天下取らなかった理由w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    マツダ限定

    1: 2022/08/13(土) 12:02:16.70 ID:3iP7AzN2d

    こんなジッジはいらん


    【ジッジ「車買ったるわ!」ワイ「!?」ジッジ「マツダ限定な」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2022/08/09(火) 08:17:11.56 ID:qq1SJ8ih0

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    市販車とは言ってない
    コンセプトカーだがこれ発売したら
    フェラーリランボルギーニマクラーレンより断然カッコいいだろ……
    デザイナー天才すぎ


    【マツダさん、日本車史上いや世界一カッコいい車を作ってしまうwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2022/08/04(木) 21:58:02.97 ID:DD7zkKLf9

    マツダは2022年8月4日、Cセグメントコンパクト「マツダ3」と、コンパクトクロスオーバーSUV「CX-30」に一部改良を実施し、同モデルの予約受け付けを開始した。発売はマツダ3が同年9月下旬以降、CX-30は同年8月下旬以降を予定している。

    今回の改良では、2リッター直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」を、24Vマイルドハイブリッド機構を備えた「e-SKYACTIV-G 2.0」に変更。これによりWLTCモード燃費が約0.6km/リッター改善したほか、モーターアシストによる静かで上質な加速も実現したという。

    ラインナップの見直しも図っており、e-SKYACTIV-G 2.0および「SKYACTIV-D 1.8」を搭載したモデルの上級グレードを、「プロアクティブツーリングセレクション」に集約。より上質なインテリア装飾を採用したほか、新たに自動防眩(ぼうげん)ルームミラーを装備した。

    またプロアクティブツーリングセレクションには、オプションとして本革内装も用意。色の設定はモデルによって異なり、マツダ3には「バーガンディレザーパッケージ」(ファストバックのみ)と「ブラックレザーパッケージ」が、CX-30には「ホワイトレザーパッケージ」と「ブラックレザーパッケージ」が用意される。

    価格はマツダ3が228万8000円から384万2280円、CX-30が245万8500円から391万5980円。(webCG)

    2022.08.04
    https://www.webcg.net/articles/-/46791

    マツダ3
    no title

    CX-30
    no title

    e-SKYACTIV-G 2.0
    no title

    バーガンディレザーパッケージ(「マツダ3ファストバック」の「20S/XDプロアクティブツーリングセレクション」に設定される)
    no title


    【【マツダ】「マツダ3」と「CX-30」の2リッターガソリン車にマイルドハイブリッドを採用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ロードスター

    1: 2022/08/03(水) 12:37:19.845 ID:wJ3A7ol9M

    誰がなんと言おうとロードスターは軽自動車サイズ


    【俺「ロードスターは軽自動車クラスのスポーツカー」おじさん「ムキー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    マツダCX-3

    1: 2022/07/19(火) 20:03:01.44 ID:e3MCo/7cM

    マツダ2では物足りないけどそこまで大きくないから気になってる
    5やとデカすぎるし


    【マツダCX-3を買おうか考えてるんだがwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    マツダ車

    1: 2022/07/16(土) 22:47:19.08 ID:T5V0/4050

    なに?


    【マツダ車は安くて、性能良くて、デザイン良いのに色々言われてしまうwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スバル、マツダ

    1: 2022/07/11(月) 18:20:16.11 ID:z80q3DYQd

    スバル、マツダ


    【信者がキモいとされる自動車メーカーさんがこちらwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    マツダ新型CX-60

    1: 2022/07/04(月) 17:46:50.10 ID:t9zC9QV7M

    何で?
    安すぎやん


    【マツダ新型CX-60「直列6気筒ディーゼルです。FRです。400万です」←まったく話題ならない理由www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/06/30(木) 22:27:53.83 ID:S3GojBnr9

    マツダは2022年6月30日、同年9月発売予定の新型SUV「CX-60」に採用する、新たなコネクテッドサービスの機能を発表した。

    ■ドライバーの異常を検知して自動で緊急通報を実施

    マツダCX-60は、新開発のエンジン縦置きプラットフォームをベースに開発された、マツダの新世代SUVである。

    今回発表されたのは、コールセンターやスマートフォンとの連携を通じてオーナーのカーライフをサポートする、コネクテッドサービスの新機能である。他のマツダ車でも利用可能なエマージェンシーコールやリモートモニターなどに加え、CX-60には以下の機能も用意されるという。

    【マツダマイカーケア】
    車両へのいたずらや盗難が発生した際に、警備会社からガードマンを派遣。車両の状態確認・監視を行う。

    【ドライバーケア】
    オーナーが任意でクルマの速度や運転時間、走行エリアを「MyMazda」アプリに登録。設定した条件になると、携帯端末にアラートが届けられる。家族のクルマが外出先から自宅近くに戻ってきたことを把握する際などに重宝するという。

    【リモートエンジンスタート】
    クルマの空調システムと連携し、走行開始時の視界確保および快適な車内温度の調整に貢献する。

    価格は、マツダマイカーケアとドライバーケアをセットにした「見守りプラン」が月額で330円、年額で3630円。リモートエンジンスタートが月額で220円、年額で2420円となっている。

    このほかにも、緊急時の自動通報システム「マツダエマージェンシーコール」には、CX-60から導入される予防安全システム「ドライバー異常時対応システム(DEA)」との連携機能を追加。ドライバーが意識を失うなどの緊急事態を検知すると、自動で緊急通報を行うようになっている。

    ■一部機能の無料期間を10年に延長

    マツダでは、2019年9月に通信モジュール搭載車の購入者に対してコネクテッドサービスの提供を開始。…

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    2022.06.30
    https://www.webcg.net/articles/-/46582

    CX-60
    no title


    【【マツダ】新型SUV「CX-60」に採用する新しいコネクテッドサービスを発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    CX-60

    1: 2022/06/22(水) 08:58:55.36 ID:yJmBXxbl9

    FRの直6ディーゼルエンジンが323万円、マツダ「CX-60」の予約受注がスタート
    電動化
    (1/2 ページ)
    2022年06月22日 06時00分 公開
    [齊藤由希,MONOist]

     マツダは2022年6月22日、クロスオーバーSUVの新型車「CX-60」の予約受注を同月24日から開始すると発表した。納車開始は、直列6気筒のディーゼルエンジンと電圧48Vのマイルドハイブリッドシステム(MHEV)を組み合わせた「e-SKYACTIV D」が9月から、その他のパワートレインのモデルは12月からを予定している。
    https://monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2206/22/news085.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


    【【マツダ】FRの直6ディーゼルエンジンが323万円、「CX-60」の予約受注がスタート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2022/06/14(火) 14:28:02.34 ID:g0uThsTU0

    ありなん?

    cx5


    ハリアー


    【30歳とかでトヨタのハリアーとかマツダのCX-5乗る選択肢wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    CX-5

    1: 2022/06/08(水) 06:20:44.93 ID:+VdMliItM

    5月新車販売台数ランキング(50位まで発表)
    マツダ車

    32 MAZDA2 837
    33 CX-5   812
    48 MAZDA3 341
    この他はランク外


    【【悲報】マツダ、地味にヤバいらしい・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    cc

    1: 2022/06/05(日) 21:13:43.02 ID:6a+B1n310● BE:423476805-2BP(4000)

    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    マツダは、2023年3月期の重点取り組み事項の一つとして、CX-90の北米向け生産を開始する計画を発表している。
    CX-90は、CX-80と同じ3列シートSUVでありながらも、北米向けに用意された全幅拡大版である。
    日本向けのCX-80よりも先行して、CX-90を市場投入していく方針が明らかとなっており、その時期は遅くとも2023年3月末までということが予告された。
    CX-80については、その後のタイミングで生産スタートされ、2023年後半頃に日本発売されることが予想される。(写真は現行CX-8)

    ■CX-80よりボディサイズが一回り小さい5人乗り仕様のCX-60が2022年初秋発売
    マツダでは、エンジン縦置きFRレイアウトを特徴とするラージ商品群をいよいよ市場投入する時期に来ている。
    CX-80もそのモデルネームの一つであるが、既に2列シートSUVのCX-60については、2022年4月7日に日本仕様が発表されている。
    日本発売の時期として、2022年初秋が予告されている。

    これまでガソリンエンジンに関する技術を得意としてきた日系自動車メーカーであるが、グローバルでは電動化の波が押し寄せており、各社が存亡の危機にある。
    そんななか、マツダはFRレイアウトを採用する高級SUV市場に参入し、ブランド存続を掛けた勝負を挑む。
    (つづきあり)
    https://car-research.jp/cx-80/mazda-80.html


    【【マツダ】「CX-80」日本発売2023年後半予想、北米CX-90の先行デビューが予告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    NDロードスター

    1: 2022/05/29(日) 17:53:18.71 ID:myofuE/d0NIKU

    納車が待ちきれん


    【ワイちゃん(24)ついに念願のNDロードスターを購入wwwwww】の続きを読む