トヨタ

    k

    1: 2018/11/04(日) 06:26:37.468 ID:2lCeVMq40

    こんな額を現金で持ってるの始めてだから移動するのも怖いわ


    【今日始めて新車を買うためにレクサスに行くんだが、緊張して寝れなかったから、車買う時の心が前を教えて】の続きを読む

    fg

    1: 2018/11/06(火) 19:44:06.45 ID:BvO3wN14r

    トヨタ売上高、29.5兆円で過去最高へ

     トヨタ自動車は6日、2019年3月期の業績予想を上方修正し、
    売上高が過去最高を更新しそうだと発表した。当初予想の
    29兆円(前年比1・3%減)から29兆5千億円(0・4%増)に引き上げ、
    18年3月期の29兆3795億円を上回る見通し。
    営業利益は前年とほぼ同額の2兆4千億円、純利益も7・8%減の2兆3千億円に上方修正した。


    https://www.asahi.com/articles/ASLBH64MTLBHOIPE04B.html


    【トヨタ売上高、過去最高の29.5兆円wwwww】の続きを読む

    fd1c

    1: 2018/11/01(木) 09:22:26.61 ID:CAP_USER

    トヨタ自動車は2019年から、毎月一定の料金を払えば複数の車を手軽に乗り換えられるサービスを始める。高級車「レクサス」などを自家用車のように使いながら、複数の車を入れ替えることができる。また販売店を拠点にしたカーシェアリングも全国展開する。所有にこだわらないシェア経済が広がるなかで、新車販売だけに頼らない新たな事業の柱を探る。

    トヨタが始めるのは「サブスクリプション(定額制)」のサービス。日本の…
    2018/11/1 8:49
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37210580R01C18A1MM0000/


    【トヨタ、月定額で車乗り換え放題 19年新サービス】の続きを読む

    1: 2018/10/31(水) 19:23:55.97 ID:CAP_USER9

    トヨタ自動車は2018年10月31日、アメリカ・ミシガン州デトロイトにおいて2019年1月14日~27日の日程で開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)において、新型「スープラ」を初披露すると発表した。

    スープラは2002年に生産中止となった、トヨタのフラッグシップスポーツカー。同社は2018年3月にスイスで開催されたジュネーブモーターショーでレーシング仕様のコンセプトモデル「GRスープラ レーシングコンセプト」を発表。続いて同年7月にイギリスで開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでは試作車を公開し、走行シーンを披露した。

    さらに、同年10月には開発の一環として、ドイツのニュルブルクリンク耐久シリーズ(VLN)第9戦に参戦し、完走を果たしている。

    新型スープラは、BMWの「Z4」と共同開発されたモデルで、デトロイトモーターショーでの公開後、2019年前半より順次、世界各国で販売を開始する予定だという。(webCG)

    2018.10.31
    https://www.webcg.net/articles/-/39730

    2018年7月、イギリスのグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで公開された「トヨタ・スープラ」の試作車
    no title

    no title

    no title

    2018年3月のジュネーブモーターショーで発表された「トヨタGRスープラ レーシングコンセプト」
    no title


    【トヨタ、新型「スープラ」をデトロイトモーターショーで発表】の続きを読む

    1: 2018/10/24(水) 20:22:51.17 ID:CAP_USER9

    no title


    ドアミラーの代わりに、カメラとモニターで周囲を確認するいわゆるミラーレス車をトヨタ自動車が量産車としては世界で初めて発売しました。

    ミラーレス車はドアミラーの鏡の代わりに取りつけたカメラと、車内に設置されたモニターで周囲の状況を確認する仕組みを搭載した車です。トヨタ自動車はこのミラーレス車の販売を24日から始めました。トヨタによりますと、ミラーレス車の発売は量産車としては世界で初めてだということです。

    鏡の代わりにカメラを設置していることで、車線変更の際などそれぞれの状況に応じて、最適な視野の映像をモニターに映し出せ死角を少なくできるほか、夜間やトンネル内でも映像の明るさを調整することができ周囲を把握しやすくしているとしています。

    また、カメラやモニターなどが故障した時には運転席に表示が出て、注意を促すようになっています。ミラーレスの仕組みはオプションになっていて価格は税込み21万6000円、搭載できるのは今のところ1車種だけです。

    トヨタ自動車の澤良宏専務は、「普及するためにはコスト面が課題となるが、さまざまな車に搭載し量産化していければコストは下げていけると考えている。利用者の声を聞きながら、より安全性の高い技術へと進化させていきたい」と話していました。

    2018年10月24日 18時47分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181024/k10011684171000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004


    【トヨタ、ドアミラーのない車を販売 量産車では世界初 オプションお値段21万6000円】の続きを読む

    bg

    1: 2018/10/24(水) 06:07:38.14 ID:CAP_USER9

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181024/k10011683231000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

    資本提携のトヨタとマツダ 購入者への融資事業統合も検討
    2018年10月24日 4時43分

    去年、資本提携したトヨタ自動車とマツダは、車を購入する人に融資する販売金融の事業を早ければ年内にも統合し、提携関係を一段と強化する方向で検討していることがわかりました。

    関係者によりますと、トヨタの孫会社にあたる金融会社の「トヨタファイナンス」が、マツダの国内販売金融を手がける関連会社の「SMMオートファイナンス」の株式の過半数を、出資している銀行などから買い取る方向で、交渉を進めています。

    両社は、海外の販売金融の分野でも提携を検討し、早ければ年内の合意を目指す方針です。

    統合が実現すれば、トヨタとしては、マツダの顧客を取り込むことで販売金融事業の拡大が見込める一方、マツダとしてもこれまで金融の子会社を持っていなかった海外で顧客に自前のサービスを提供できるようになるメリットがあります。

    電動化や自動運転などで、自動車業界を取り巻く環境が急速に変化する中、トヨタとマツダは、去年夏に資本提携し、電気自動車の技術開発などで協業を進めていますが、統合が実現すれば、提携関係が一段と強化されることになります。


    【【資本提携のトヨタとマツダ】購入者への融資事業統合も検討】の続きを読む

    1: 2018/10/16(火) 21:01:33.76 ID:fiSzf22q0● BE:423476805-2BP(4000)


    現行型プリウス(ZVW50、ZVW51、ZVW55)発売から早くも3年が経過するタイミングとなっている。
    2018年12月17日には、ビッグマイナーモデルチェンジに相当する改良モデルの導入が計画されており、これによりプリウスは後期型へ移行する。
    Sグレードに設定されていたニッケル水素バッテリー搭載モデルは廃止となり、後期型プリウスは全車リチウムイオンバッテリーが採用される見込みとなっている。
    フェイスリフトも実施され、プリウスPHVの影響を受けたスポーティな顔つきとなる。

    https://car-research.jp/tag/prius
    (写真は現行プリウス)
    no title


    【トヨタ・プリウス後期型はニッケル水素バッテリー廃止へ、12月マイチェン】の続きを読む

    1: 2018/10/16(火) 22:00:07.81 ID:v8+b3cTK0

    もうジジイカーとは言われないな

    カローラスポーツ
    no title


    マークX GR
    no title


    ハリアー GR
    no title


    レクサスLC
    no title


    アルファード&ヴェルファイア
    no title


    ノア&ヴォクシー&エスクァイア
    no title


    シエンタ
    no title


    【トヨタさん、最近の車デザインは若者向けになったwwwwww】の続きを読む


    1: 2018/10/18(木) 20:48:10.52 ID:CAP_USER9

    トヨタ自動車は2018年10月18日、同年11月17日に東京・明治神宮外苑で開催される予定の「2018 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバルin神宮外苑」の、開催概要を発表した。

    ■“ビンテージイヤー”生まれの日本の名車が集結

    本イベントは、トヨタの文化施設であるトヨタ博物館が自動車文化の醸成・継承とクルマファンの交流を目的に開催している、クラシックカーの祭典である。12回目となる今回も、明治神宮外苑聖徳記念絵画館前の広場をメイン会場に、企画展示やデモ走行、一般参加のクラシックカー約100台による銀座中央通りでのパレードなど、多彩なプログラムが予定されている。

    特に企画展示では、「Japanese Vintage Year 1989」というテーマのもと、1989年発表の車両を各メーカーの協力のもとに展示。平成最後となる今回のクラシックカー・フェスティバルを「日本車のビンテージイヤー」とも呼ばれる平成元年にデビューしたクルマで盛り上げる。

    企画展示の車両は以下の通り。

    ・スバル・レガシィ ツーリングワゴン(1990年)
    ・トヨタ・セルシオ(1991年)
    ・日産スカイラインGT-R(1989年)
    ・ホンダNSX(1990年)
    ・ユーノス・ロードスター(1989年)

    また、会場では展示されるクラシックカーの人気投票や、「T型フォード」「ホルヒ853」「ジャガーEタイプ」に乗車しての記念乗車撮影も実施されるという。

    イベントの開催時間は10時から15時30分まで。入場は無料。(webCG)

    2018.10.18
    https://www.webcg.net/articles/-/39663

    2017年の「トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバルin神宮外苑」の様子
    no title

    スバル・レガシィ ツーリングワゴン(1990年)
    no title

    トヨタ・セルシオ(1991年)
    no title

    日産スカイラインGT-R(1989年)
    no title

    ホンダNSX(1990年)
    no title

    ユーノス・ロードスター(1989年)
    no title


    【トヨタ、クラシックカー・フェスティバルの開催概要を発表】の続きを読む

    toyota

    1: 2018/10/10(水) 09:39:49.27 ID:CAP_USER9

    来年3月に迫った英国の欧州連合(EU)離脱を前に、トヨタ自動車など日本の自動車メーカーが対応を迫られている。トヨタは9日、英国とEUとの離脱交渉が決裂し、貿易を巡る合意に至らないまま離脱が決まった場合、部品調達が滞る恐れがあるとして、一時的に英国工場の生産を停止する可能性があるとの認識を明らかにした。

     トヨタは2017年、英国工場で約14万台を生産。そのうち約9割をEU諸国に輸出した。部品の多くはEU域内から調達しており、工場では抱えている在庫はわずかという。

     貿易条件を巡る交渉がまとまらないまま、英国がEUから離脱した場合、猶予期間がほとんどないため、物流の混乱は避けられないとみられる。部品調達が滞れば、英国での生産を一時的に停止せざるを得ないという。

    (ここまで332文字 / 残り244文字)

    2018年10月10日 07時43分
    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181009-OYT1T50112.html


    【トヨタ、英生産停止も…EU離脱交渉決裂にらむ】の続きを読む

    0181006at59_p

    1: 2018/10/08(月) 06:52:31.74 ID:CAP_USER9

    車とバイクの祭典、東京モーターフェスが6日、開幕した。豊田章男日本自動車工業会会長(トヨタ自動車社長)のトークショーに、トヨタとの提携を発表した孫正義ソフトバンクグループ会長兼社長がサプライズで登場。「日本から未来を『ぶいぶい言わせる』」と語り、会場を沸かせた。

    豊田氏はタレントのマツコ・デラックスさんと共に、会場などからの質問に答える形で参加した。日本の未来に話が及ぶと、孫氏は、かつての流行語を使いながら世界への挑戦を宣言。豊田氏は「未来は変えられる」と言い切り、マツコさんは「ギラギラしてる?」と、欲のない「さとり世代」と評される若者たちを挑発した。

    (2018/10/06-18:19)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100600448&g=eco



    【【ソフトバンク】孫社長 「トヨタとぶいぶい言わす」 東京モーターフェスに乱入】の続きを読む

    aru

    1: 2018/10/04(木) 19:19:08.34 ID:BuzPrVP10 BE:194767121-PLT(12001)


    新型トヨタ「スープラ」市販モデルは、2019年1月の北米国際オートショーで発表されることが明らかに!
    https://jp.autoblog.com/2018/10/04/toyota-supra-reveal-detroit-auto-show/


    【アルテッツァは若者向けの車だが高級車と思って買うジジイがいてそんな連中がクレーム付けたんだろな】の続きを読む

    o

    1: 2018/10/05(金) 06:06:16.11 ID:CAP_USER9

    トヨタ自動車の豊田章男社長は4日の記者会見で、約20年前に同社がソフトバンクから販売関連のシステム導入で提案を受けた際
    、当時課長だった豊田社長が直接、孫正義氏に断りに行った過去に触れ、「今でもはっきり覚えている。いろいろ失礼があったと思う」とわびる一幕があった。

    豊田社長はこうした経緯から「トヨタとソフトバンクは相性が悪いのではないか」とのうわさがあったと紹介した。
     孫氏は当時を振り返り、「(提案は)駄目だったけれども、悪い感じはなかった。いつか何かの形で(と思っていた)」と回想。今回提携として実を結び、
    豊田社長は「孫さんは若気の至りということで大目に見てくださったと感謝している」と話した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15400903/


    【【企業】トヨタ自動車の豊田章男社長、ソフトバンク孫正義社長に謝罪】の続きを読む

    09

    1: 2018/10/05(金) 15:28:08.39 ID:CAP_USER9

    走行不能例も、プリウスなど125万台リコール
    2018年10月05日 14時51分
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20181005-OYT1T50076.html?from=ytop_top

     トヨタ自動車は5日、「プリウス」など3車種計124万9662台(2009年3月~14年11月製造)のリコールを国土交通省へ届け出た。国交省によると、ハイブリッドシステムの制御プログラムが不適切なため意図せずにシステムが停止し、走行不能になる可能性があり、これまでに走行不能になった事例が3件確認されているという。

     問い合わせは、(ソース元で)。


    【【リコール】トヨタ自動車は5日、「プリウス」など3車種計124万9662台のリコールを国土交通省へ届け出た】の続きを読む

    このページのトップヘ