トヨタ

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 07:38:29.16 ID:???0.net

     トヨタ自動車が1年間限定で10年ぶりに復活させたスポーツ用多目的車(SUV)「ランドクルーザー」の70シリーズ(通称ランクル70)が好調だ。
    8月25日の再発売から3カ月たった11月末時点の受注数は約5600台に上り、販売目標(月200台)の10倍近いペースで売れている。
    快適さを犠牲にしてでも耐久性、走破性を徹底的に追求した武骨な姿が、従来の熱狂的ファンに加えクルマ離れが進む若者たちの心をもとらえている。

    ■受注台数は販売目標の約10倍

     「うわぁ、すごいぞ。このクルマ」。平成24年4月、愛知県豊田市にあるオフロードコース「さなげアドベンチャーフィールド」に、豊田章男社長の声が響いた。
    この日、トヨタの役員を集めたランクルシリーズの試乗会が開かれ、急斜面やぬかるみなどの悪路をものともしない屈強な走りに歓声が上がった。

     試乗会を企画した開発責任者の小(こ)鑓(やり)貞嘉チーフエンジニアは頃合いを見計って切り出した。
    「16年に販売終了した70の発売30周年が26年に来ます。もう一度(ラインアップに)戻せませんか?」。
    既にランクルファンとなっていた役員たちから反対意見は出なかった。小鑓氏は心のなかでガッツポーズをした。

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元:産経ニュース http://www.sankei.com/premium/news/141221/prm1412210008-n1.html


    【【自動車】 快適とは真逆“究極のアナログ車”トヨタ「ランクル70」が若者の心つかんだ理由】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/12/19(金) 18:35:19.45 ID:???.net

    http://www.sankei.com/economy/news/141218/ecn1412180042-n1.html

     トヨタ自動車は18日、セダン「マークX」の走行性能を高め、
    サーキットも走れるように仕上げた「マークX “GRMN”」を発表した。
    来年3月1日から注文を受け付け、6月上旬に100台限定で発売する。

     日本で販売している後輪駆動の国産セダンとして唯一となる6速手動変速機を搭載した。
    「GRMN」は走りの良さを向上させた台数限定のモデルに付けるトヨタのブランド。

     標準のマークXでは鉄を使っている屋根部分に炭素繊維強化プラスチックを採用し、約10キロの軽量化を実現した。
    エンジンの排気量は3500ccで321馬力。
    足回りにカーブを高速で走れる専用部品を用い、車体の強度も高めた。価格は540万円。


    写真:トヨタ自動車が発表した「マークX “GRMN”」
    no title


    【サーキットでも走れる特別版の「マークX」 トヨタが100台限定で来年3月から受注】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/12/16(火) 19:27:29.47 ID:???.net

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/141216/bsa1412160500001-n1.htm

     トヨタ自動車は15日、世界初の一般向け燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」を発売した。
    水素を燃料に走行中に水しか出さない「究極のエコカー」として注目が集まるが、
    年間生産台数が700台と限られるため初日はイベントなどを行わず、静かな走り出しとなった。
    顧客からの引き合いが強いため2015年末までに現在の3倍程度まで生産能力を増強し、本格的な普及につなげる。

     ミライはこの日、愛知県豊田市の元町工場から1台目の完成車が出荷された。
    工場内の専用ラインで1日数台のペースで組み立てられる。

     東京トヨペットでは、予約受け付けを開始した11月10日以降、同社だけで120台受注した。
    官公庁や環境問題に関心が強い企業からの注文が多いが、4割は自動車好きの個人客だった。

     国内の年間販売目標400台に対し、全国からの受注はすでに1000台規模に上っているもようで、納期は1年以上かかる見通しだ。
    東京トヨペットでも受注の際、「納期はお伝えできないと話している」(幹部)という。

     購入者にとっては、無事新車が届いても、問題になるのが燃料の水素を補給する水素ステーションの整備不足だ。
    一般客が利用できる商用ステーションはまだ全国に2カ所しかなく、今年度内に開設されるのも20カ所程度にとどまる。

     政府は1カ所で4億~5億円かかるステーションの設置費用を最大2億8000万円補助して整備を後押ししており、
    15年度内に100カ所の整備が見込まれている。

     トヨタは当面、東京、大阪などステーションの整備が優先的に進む4大都市圏でミライを販売する方針だ。

     ミライは4人乗りのセダンタイプで、価格は723万6000円。
    国の補助金を利用すれば購入者の実質的な費用負担は520万円程度になる。


    写真:トヨタ自動車の大型ショールームでは発売されたばかりの燃料電池車「ミライ」を見に見物客が訪れていた=15日午後、東京都江東区
    no title




    【トヨタ、「ミライ」生産能力を3倍増強 受注4割はクルマ好きの個人客】の続きを読む

    1: 閃光妖術(catv?)@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 10:40:18.72 ID:ZkcIXeN00.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    トヨタはアクアのマイナーチェンジを2014年12月8日に行った。

    今回の新型アクアの注目ポイントは新グレード「エックスアーバン(X-URBAN)」のラインアップが決定したことだ。

    価格は204万6109円。

    現在各社で力を入れているコンパクトSUV!(ベンツのGLA 日産ジュークなど)
    このテイストをアクアに取り入れたモデルである。

    このX-URBANは2013年の東京モーターショーで出店された「AQUA CROSS」が採用された。

    X-URBANによる変更点

    「都会的なセンスのクロスオーバー」として、専用のフロントグリルやサイドマッドガード、ルーフモールなどの外装部品や16インチ専用アルミホイールを採用するなど、クロスオーバーらしいアクティブなイメージを体現している。

    また、外板色11色と専用パーツカラーを組み合わせ、33通りのカラーバリエーションを用意した。

    専用サスペンションで20mm UPしタイヤは175/60R16
    前後バンパースポイラーとルーフモール
    サイドマッドガード ブロンズ色に塗装される
    合皮コンビシート
    本革巻きステアリング&メッキの室内ドアハンドル
    フェンダーアーチモール(オプション)

    このモデルの気になる燃費だがJC08モード燃費33.8km/Lである。
    no title

    no title

    no title

    no title

    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-378.html


    【トヨタ 新型 アクア X-URBAN(エックスアーバン) SUVモデルとして 車高を20mm up 12月8日発売!!】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/11/26(水) 19:49:31.48 ID:???.net

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141126/t10013502641000.html

     「トヨタ自動車」は、車に追突しそうになると自動でブレーキがかかるといった技術を
    平成29年までにほぼすべての乗用車に搭載する計画を発表し、
    自動車メーカーの間で、安全運転を支援する技術で販売の回復につなげようという動きが活発になっています。

     トヨタ自動車は、26日、平成29年までにほぼすべての乗用車に搭載することにしている
    安全運転を支援する新たな技術を発表しました。
     具体的には、車に搭載したカメラなどで前を走る車を検知し、追突しそうになった場合、
    自動でブレーキがかかる機能や、夜間に対向車のドライバーがまぶしく感じないよう、
    対向車を検知するとヘッドランプの光の強さを自動で変えるといった機能を搭載するとしています。

     吉田守孝専務は、「安全、安心な車作りは経営の根幹であり、今後も技術開発に力を入れていきたい」と話していました。

     このほか、国内外のメーカーも相次いで追突防止の支援のほか、
    前の車の自動追尾技術などを国内で販売する車にすでに搭載し始めており、
    メーカー各社の間で安全運転を支援する技術で低迷する新車販売の回復につなげようという動きが活発になっています。



    【トヨタ 自動ブレーキ 全乗用車に搭載へ】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2014/11/23(日) 20:24:14.63 ID:???.net

    トヨタ自動車が2014年8月末に国内で再発売した、悪路に強い四輪駆動車「ランドクルーザー70シリーズ」
    (ランクル70)が、予想を上回る人気となり、大幅な増産体勢をとることになった。

     当初の月間販売目標は200台だが、10月末までで5000台以上の受注があったといい、15年1月の生産は
    月間1700台超と足元の11月の340台の5倍超とする。国内の新車市場は消費増税に伴う駆け込み
    需要の反動減の影響を抜けきれないが、ランクル70に限っては別世界が広がっているようだ。

    ■今注文しても15年4月以降の納車

      「通常より納期が遅れておりますことを、心からお詫び申し上げます。現在、納期短縮へ向け最大限の取組みをしております」。

     トヨタのホームページ(11月18日更新)にはこのような文章が掲載され、「ランクル70」の注文に生産が
    追いついていないことを平謝りしている。増産体勢をとるものの、今注文した場合は15年4月以降の納車となるという。

     「ランクル」は「トヨタジープBJシリーズ」をもとに1955年に20シリーズが発売された。耐久性能にさまざまな
    改良を重ねた70シリーズは1984年の発売。世界的に人気を呼び、国内でも厚い支持を受けた。
    しかし、国内ではランクル70が搭載するようなディーゼルエンジンに対する排ガス規制の壁が高まっていたこともあって、
    2004年に販売を終了した。

     復活を望む国内ファンの声もあって発売30年にあたる14年8月、15年6月末までの期間限定生産で再発売した。
    世界的には根強い需要もあり、ランクル70は発売30年で、約180カ国累計131万台を販売したという。

    エボラ出血熱への医療支援を後押し

     ランドクルーザーシリーズの高い耐久性、悪路への強さは世界各地の過酷な環境でいかんなく発揮される。

     例えばオーストラリア北東部の世界最大規模の地下鉱山。深さ1500メートル以上、坑道は全長約560キロに
    及ぶとされる巨大な地下空間で活躍しているという。地下は湿度が高く蒸し風呂のような状態で、路面は
    デコボコが激しい悪条件。ハードな環境をこなした上で故障しない強さが求められるなか、ランクルは走り続けて信頼を勝ち取っている。

     また、中東のオマーンでは、道とは言えないぬかるむ浜辺で漁船を引っ張り上げたり、獲った魚を運んだりという
    活躍もしている。氷点下45度に達する南極で日本の観測隊を支えたこともあるという。

     オフロードへの強さは幅広く支持されており、中近東やアフリカでは人々の暮らしに欠かせない存在にもなっている。
    トヨタもそれは承知しており、11月10日には西アフリカ諸国で流行するエボラ出血熱への医療支援を後押しするため、
    世界保健機関(WHO)にランクル70を17台、寄贈することを発表した。

    「限定生産」に消費者が反応している面も

     もちろん日本列島の道路事情は悪くないが、山間部などのオフロード走行を楽しみたい、というニーズは
    中年男性ドライバーを中心に確実にある。手動のギアチェンジで四輪駆動車を走らせることに「クルマ本来の
    楽しさを見いだす若いお客さんもいる」(トヨタ関係者)といい、ファン層に広がりも見られるようだ。

     ただ、ボヤボヤしていると購入機会を失う「限定生産」に消費者が反応している面も否定できない。15年10月の
    消費再増税は先送りされるが、「もっといいクルマづくり」(豊田章男社長)を深めないと若者の
    クルマ離れを止めることは難しいとも言えそうだ。

    no title

    http://www.j-cast.com/2014/11/22221376.html


    【期間限定で復活したトヨタ「ランクル70」 予想以上の人気、納期遅れ、増産へ】の続きを読む

    1: トペ コンヒーロ(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 20:04:39.17 ID:FlqvIJh00.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

    トヨタ、期間従業員手当を増額 人材確保で経験者優遇

     トヨタ自動車が期間従業員の経験者を再び雇用した場合に支給している「経験者手当」を10月から大幅増額した
    ことが14日、分かった。1年半以上の勤務経験者を優遇し、従来の1万円から7万~10万円に増やした。

     雇用情勢の改善を背景に製造業の現場で人材不足が懸念される中、期間従業員の採用競争も激化しており、
    技術力を持つ即戦力になる人材を囲い込む。

     一定期間の勤務経験者を優遇することで、現在の期間従業員が契約途中で離職するのを防ぐ狙いもありそうだ。

     トヨタは期間従業員として2年11カ月勤務した経験がある場合、10万円の手当を初回の給与日に支給する。
    http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111401001637.html


    【トヨタ、期間工の経験者手当を1万円→10万円に大幅アップ】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 10:07:18.83 0.net

     トヨタは、2015年3月期連結決算の通期予想を上方修正し、営業利益2兆5000億円、純利益2兆円という見通しを発表した。海外紙が、トヨタの稼ぐ力に注目している。

    ◆日本初の偉業なるか?
     トヨタの7-9月期の純利益は前年比23%増の5390億円。ライバルのフォルクスワーゲンAGとゼネラルモーターズを上回り、
    トヨタがまた「ブロックバスター四半期」に入ったとウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)は報じている。

     ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)も、7-9月期の収益アップを受けて、トヨタが「よりバラ色」の年間見通しを立てたと表現。
    修正された利益見通しは以前より12%高いが、このターゲットを達成すれば、単年で2兆円の純利益を上げる初の日本企業となると説明している。
    NYTによれば、トヨタは控えめな予想をすることで知られており、いつも結果は予想を上回るため、可能性はかなり高そうだ。
    http://newsphere.jp/business/20141106-4/


     調査によると、トヨタの下請け企業は、1次が4935社、2次が2万9315社。従業員数は合わせて135万3193人。
    そのうち、07年度から直近の13年度において、それぞれ2期連続して年売上高が判明した2万173社について調べました。

     その結果、13年度の売上高が07年度を下回る「減収」企業の割合は、1次と2次の合計で70・5%(1万4232社)でした。
    1次では68・1%(2179社)、2次では71・0%(1万2053社)でした。
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-08-16/2014081601_04_1.html


    【トヨタが2兆円以上の純利益あげてるのにトヨタの下請けは減収の見込みだって どういうシステムなの?】の続きを読む

    1: 膝靭帯固め(catv?)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 08:54:02.93 ID:4Jx5wuHq0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    トヨタは現行のアクアをミニバン化を検討して開発を進めている。

    現行プリウスをミニバン化したモデルがプリウスαであるが、プリウスαは横幅などが大きい。

    そこでアクアをベースにした5ナンバーミニバンを検討している様子だ。

    5ナンバーサイズのミニバンハイブリッド車となり、顔つきはアクアそのままに全長を引き伸ばし
    更に、両側スライドドア化するのではとも言われている。

    しかも、このミニバンを発売と同時に、現行のウィッシュとアイシスの生産を終了するとまで言われだしている。

    更に、かぶってしまうのがシエンタだが・・・これも生産終了?もしくは販売店で姉妹車としてシエンタの名前を残す可能性もある。

    確かに販売台数の落ち込みはあるが、ハイブリッド化なども噂されており内容変更によって台数が伸びると思われるので 生産終了はもったいないと個人的には思う・・・

    既にアクアはオープンカーモデル、SUVモデルなど様々な派生モデルが考えられておりミニバンモデルも 可能性が高そうだ。 

    ハイブリッドで採用されるパワーレンチは1NZ-FXE+モーターのハイブリッド システム総出力100ps。

    ハイブリッドでもバッテリーのコンパクト化で、サードシートはシエンタ以上の居住性を目指している。

    スタイリッシュな顔立ちを残しつつ、3列シート&5ナンバーサイズ&ハイブリッドモデルとイイところを兼ね備えたモデルに

    更に低燃費でJC08モード燃費26.4km/L前後になると言われている。
    ヒット商品となることは間違えない!!

    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-376.html


    【トヨタ 新型 シエンタ &アクア ミニバンモデル 両側スライドドア採用か?!2015年6月発売か?!】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2014/10/29(水) 22:56:39.85 ID:???.net

    トヨタ自動車は29日、新型の高級ミニバン「エスクァイア」を発売したと発表した。
    1月に全面改良した「ヴォクシー」「ノア」をベースに、内外装にきらびやかな高級感を持たせた。
    価格は259万2000~320万4000円。月間販売目標は4000台を掲げている。

     子育て世代がメーンターゲットのヴォクシーとノアに対し、エスクァイアは「上質感を求める男性」を取り込む。
    バンパー下部まで伸びる大型のフロントグリル(車両先端を覆う網状の部品)で存在感を示し、
    内装も金属調の飾りなどで高級感を演出した。

     開発担当者の水澗英紀チーフエンジニアは東京都内で同日開いた発表会で
    「家族みんなの広い室内空間が重視される従来のミニバンでは優先されてこなかったクオリティやこだわりを実現させた」
    と強調した。

     ハイブリッド車(HV)と、2.0リットルのガソリンエンジン車を用意した。ガソリン1リットル当たりの燃費性能は
    最大23.8キロとクラストップクラスを実現した。

     広告のイメージキャラクターには、今年で誕生75周年を迎える人気漫画の主人公「バットマン」を起用。
    「前を向いて戦い続ける男たちを鼓舞する」という。

    no title

    no title

    no title

    no title


    http://www.sankeibiz.jp/business/news/141029/bsa1410291429004-n1.htm


    【【自動車】トヨタが新型高級ミニバン「エスクァイア」発売 前を向き戦う男たちを鼓舞】の続きを読む

    1: ニーリフト(catv?)@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 19:04:15.00 ID:Mb1jbOBp0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    乗用車レベルの高いクオリティーを持ち、トヨタ「ハイラックス サーフ」のベースともなった「ハイラックス」ピックアップトラックの新型モデルをスクープしました。

    no title

    擬装はされているもののグリル、ヘッドライトなどがキープコンセプトであるのがわかります。パワーユニットは2.8リットル直4DOHC、4リットルV6などがラインナップされる予定です。

    ワールドプレミアは2015年後半の予定とされています。

    (APOLLO)
    http://clicccar.com/2014/10/22/274175/


    【トヨタ・ハイラックス新型モデルをスクープ!】の続きを読む

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 22:46:48.79 ID:???0.net

    世界初の燃料電池車ミライ、12月15日発売へ トヨタ
    http://www.asahi.com/articles/ASGBJ63D1GBJOIPE01R.html
    朝日新聞 大日向寛文 2014年10月17日17時17分


     トヨタ自動車は、世界で初めて市販する燃料電池車「ミライ」の発売日を1
    2月15日にする方向で調整に入った。これまで発売時期を「2014年度中」
    としていたが、生産のめどが立ち、年内に間に合わせる。

     トヨタ関係者によると、当初の販売先は官公庁が中心だが、販売店を通じて
    一般向けにも売る。一般向けの販売は当初は年245台を計画。価格は700
    万円程度とするが、政府が検討している補助金分を差し引いた実質的な購入者
    の負担は、500万円程度になる見通しだ。

     燃料電池車は、空気中の酸素と燃料の水素を反応させてつくった電気でモー
    ターを回して走る。走行中に二酸化炭素が出ないのが特徴だ。「究極のエコカ
    ー」と言われる車を世界のメーカーに先駆けて発売し、次世代自動車の開発で
    リードしたい考えだ。


    【【経済】世界初の燃料電池車「ミライ」、12月15日発売へ トヨタ 実質価格は500万円程度】の続きを読む

    1: かじりむし ★ 2014/10/12(日) 02:12:05.53 ID:???.net

    トヨタ、国内向け全車種に衝突回避システム 18年メド
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO78325790R11C14A0TJC000/
    日本経済新聞 2014/10/12 2:01

     
     トヨタ自動車は2018年をめどに、国内で販売するほぼ全車種に自動ブレーキ
    などの衝突回避システムを導入する。従来搭載していなかった中級車や小型車
    向けに機能を絞った廉価版を開発するなどシステムを刷新する。安全意識の高
    まりで消費者の運転支援システムへの関心は高い。最大手のトヨタの全面導入
    で安全技術の普及が加速すれば、車を購入する際の選択肢が増えそうだ。

    ※無料部分ここまで


    【【自動車】トヨタ、国内向け全車種に衝突回避システム 2018年を目処に】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2014/10/06(月) 21:28:11.65 ID:???.net

    トヨタ自動車の子会社でモータースポーツ活動などを手掛けるトヨタテクノクラフト(東京)は6日、
    スポーツカー「86(ハチロク)」をベースにした限定車「14R―60」を発表した。

    走行性能を大幅に高め、価格は630万円。6日からインターネットで受け付け、抽選で100台を限定販売する。

     トヨタテクノクラフトが2014年に創立60周年を迎えたことを記念した車両。車名は14年の14、
    レーシングのR、60周年の60に由来する。

     サーキットをレーシングカー並みの速さで走れる高性能実験車を基に開発した。マニュアル車のみで2人乗り。

    http://toyota.jp/customize/86/14r-60/

    no title

    http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014100601001947.html


    【【自動車】トヨタ子会社「86」限定車発表 630万円、抽選で100台】の続きを読む

    1: 幽斎 ★ 2014/10/04(土) 11:46:43.56 ID:???.net

    トヨタ「空飛ぶ車」 誰も傷つけない未来
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ19044_Z10C14A9SHA000/

     富士山の麓。トヨタ自動車の東富士研究所でひそかに「空飛ぶ車」の研究が進んでいる。

     詳細は伏せられているが、プロペラを使ってホーバークラフトのように浮く車を
    念頭に技術開発を急いでいる。まるでSF映画だがトヨタは大まじめだ。
    「空を飛べば道路での衝突事故も無くなる。これは安全な車づくりの一環だ」(関係者)

     ガソリンと電気を併用するハイブリッド車(HV)から水素を動力源とする燃料電池車(FCV)まで、環…


    【【トヨタ】空飛ぶ車を研究中、究極の「道路事故ゼロ車」】の続きを読む

    1: ジャンピングカラテキック(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/25(木) 18:43:43.33 ID:b0fSRZX+0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    トヨタ自動車は、『ランドクルーザー70シリーズ』の受注台数について、8月25日の発表からおよそ1か月にあたる9月24日時点で、月販目標台数の約18倍となる約3600台と好調な立ち上がりとなっていると発表した。

    受注台数の内訳は、バンが約2700台、ピックアップが約900台。

    優れた信頼性・耐久性・走破性と30周年記念モデルとしての特別感、ピックアップの国内初導入など選択肢の拡大などが、高い評価を得ている。

    http://response.jp/article/2014/09/25/233339.html
    no title

    no title


    【【トヨタ ランドクルーザー70 復活】発売1か月で3600台受注…目標の18倍】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 22:04:42.76 ID:mExG92we0.net

    上はLFAやセンチュリーロイヤルから下はヴィッツやパッソまで幅広いし
    プリウスやクラウンなどの一般人向けから
    オーリスやラッシュなど地味に本格的な車もある
    ハイブリッドの成功に胡坐をかくことなく水素自動車にも進出
    ランクル70の再販


    ぶっちゃけなんであんなに叩かれてるのかわからない


    【トヨタって叩かれてるけど一番攻めた車作りしてるよな】の続きを読む

    1: ゆでたてのたまご ★ 2014/09/06(土) 13:06:52.49 ID:???.net

    高速道で自動運転、トヨタとホンダがお披露目へ
    【読売新聞】 2014/09/06 11:39

    トヨタ自動車とホンダは7日から米中西部ミシガン州デトロイトで始まるITS(高度道路交通システム)世界会議に
    合わせて、高速道路を自動運転する技術をそろって披露する。

    いずれも今後5年前後での実用化を目指しており、高速道路での自動運転という夢の技術は現実味を
    帯びてきた。

    トヨタは会議を前に、高速道路を時速110キロ・メートルで自動運転できる技術を開発したと発表した。
    走行速度が従来の時速60キロ・メートルから大幅に向上、高速走行を実現した。また、ハンドル操作などの
    「自動」と「手動」の切り替えも簡単にできるようにした。5日には報道陣に同地でデモ走行を行う予定で、
    2010年代後半、向こう5年前後での実用化を目指す。また、ホンダは高速道路でのデモ走行を初めて披露する。
    同社は20年までの実用化を目指している。

    両社がまずは高速道路での自動運転に力を入れるのは、交差点や信号がなく、歩行者や自転車もいないため、
    市街地に比べて自動運転を実現しやすいためだ。大手2社が今回、高速走行を実際にお披露目することで、
    自動運転の実現が一段と近づいた。

    自動運転を巡っては、米グーグルがハンドルもブレーキもない「完全自動運転車」の実用化を目指し、5月に
    試作車を発表した。

    しかし、トヨタやホンダは、自動運転をあくまで安全運転の支援に使うべきだと考えており、トヨタは当面、
    完全自動運転車の開発は行わない方針だ。カリフォルニア州の規制当局が自動運転の試験走行には、ハンドルや
    ブレーキが必要との新規制導入を決めるなど、「完全自動運転」にはハードルが高い。まずはトヨタやホンダが
    目指すような、機能や場所を限った自動運転の技術開発が主流となりそうだ。(デトロイト 越前谷知子)

    ソース: http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140906-OYT1T50031.html


    【【自動車】高速道で自動運転、トヨタとホンダがITS世界会議でお披露目へ】の続きを読む

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 22:07:30.98 ID:???0.net

    米トヨタ:ほぼ全車種に自動ブレーキ 17年までに
    http://mainichi.jp/select/news/20140905k0000m020065000c.html
    毎日新聞 2014年09月04日 20時40分


     トヨタ自動車は3日、2017年までに米国で販売するほぼ全車種について、
    衝突事故を防ぐために自動でブレーキをかける機能を装備できるようにする
    と明らかにした。トヨタの米国法人幹部がミシガン州で報道陣に語った。

     ドライバーの人為的なミスが交通事故の原因の多くを占めており、安全技術
    で商品価値を高め、販売拡大を目指す。日本での具体的な計画は未定という。

     トヨタが米国で販売している約30の現行車種のうち、この機能を装備でき
    るのは高級車ブランド「レクサス」などの計13車種にとどまる。今後は小型
    車なども対象に加える。(共同)


    【【経済】米トヨタ、小型車なども含むほぼ全車種に自動ブレーキ 17年までに】の続きを読む

    1: エメラルドフロウジョン(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 14:21:53.68 ID:ncYTibPg0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    no title

    no title

    no title

    モスクワモーターショー14では、わずかではあるがチューナーの出展も見られた。中でも目を引いたのはアークティックトラックスによる『ハイランダー 6×6』だ。

    アークティックトラックスは、1990年にアイスランドで設立したSUVチューナー。『ハイラックス』や『ランドクルーザー』などのトヨタ系SUVを中心に、極限性能を高めたSUVを提案する。

    今回展示されたのはハイラックスの6×6。全長6365mm×全幅2300mm×全高2145mmの巨大なボディに、6つの駆動輪を有する。エンジンは3リットルのディーゼルだ。

    都市部を離れれば過酷な道路環境のロシアでは、タフなSUVの人気が高い。メルセデスベンツブースに出展された『G63 AMG 6×6』はラグジュアリーさも
    兼ね備えているが、こちらはよりヘビーデューティーな1台。ハイラックスのタフネスさは英国の人気番組『トップギア』でも折り紙つき。そのハイランダーの6×6なら、もう怖いものなし!?
    http://response.jp/article/2014/09/02/231367.html


    【メルセデスに続き…トヨタ ハイラックス にも6輪車】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 19:29:55.75 ID:+dm9s+wb.net

    『ランドクルーザー70シリーズ』(2モデル)の今回の期間限定販売は、2015年6月末までの生産分を対象に1年弱の実施となる。
    計画では月間200台の販売を見込んでいるものの、すでに先週22日までの事前受注は750台に達したという。
    開発責任者である商品企画本部の唐澤貴洋チーフエンジニアによると、「すでに生産能力を超える受注をいただいている」という状況。
    http://response.jp/article/2014/08/26/230759.html
    no title

    no title

    no title


    【【速報】トヨタ 「ランクル70」 が売れすぎてヤバイ】の続きを読む

    このページのトップヘ