トヨタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ハイエース

    1: 2022/11/25(金) 07:15:11.48 ID:GhPDiv9Y0

    どんな感じ?


    【ハイエース買いたいんやけど乗ってるやつおる??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/11/23(水) 13:37:06.30 ID:Xsm531x3p

    価格: 499.5万円~
    駆動方式: 後輪駆動
    最大出力: 145 ~ 285 kW
    寸法: 全長 4,380 mm x 全幅 1,865 mm x 全高 1,290-1,295 mm
    エンジン: 2.0 L 直列4気筒、 3.0 L 直列6気筒

    画像
    no title

    2
    no title

    3
    no title


    【【画像】なんで買わないの?トヨタスープラ499万円!安い!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/11/21(月) 14:19:44.09 ID:ER6c52770● BE:837857943-PLT(17930)

    高価格帯でも激売れ! トヨタ「アルファード」はなぜ人気? 高級志向増えた? 幅広く支持される理由とは

    高級ミニバン「アルファード」が人気の理由は
    トヨタの高級ミニバン「アルファード」は、日本の新車市場を代表するミニバンであるとともに、新車販売台数ランキングでも上位に
    位置するなど高い人気を誇ります。
    しかし、ほかの販売台数上位車よりも高価格帯にも関わらず、堅調な販売台数を誇る理由とはどのようなものなのでしょうか。

    中部圏のトヨタ販売店の担当者は次のように説明しています。
    「新車を購入されるお客さまの傾向として、一概にはいえないものの『せっかく買うなら良いものを』という考えの人はいらっしゃいます。

    そのため、同じクルマでも装備の良い仕様(高いグレード)が人気になる傾向となり、その最たる例が高級志向のアルファードが支持される
    人気なのではないかと思います」

    ※ ※ ※

    現在、アルファードの直接の競合となるモデルはほとんど存在していません。

    長年ライバル関係であった日産「エルグランド」も販売台数ではアルファードを大きく下回っており、ホンダ「オデッセイ」も
    生産終了となっていることなどから、アルファード一強の状態となっています。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/79f4396409326a9672cd48caaaaee9da74fcacd4
    no title

    no title


    【トヨタ「アルファード」が頭一つ飛びぬけて人気な理由wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2022/11/21(月) 18:29:12.46 ID:CowHaLns0

    no title

    no title

    レクサスRX
    日本の高級車だ!


    【【画像】1000万円のレクサスの高級車カッコ良すぎてやヴぁい・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/11/17(木) 06:11:47.64 ID:Zuvi4gko0

    no title


    【トヨタ自動車さん「エンジン付きEV」という概念を生み出す!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mm

    1: 2022/11/19(土) 12:08:52.96 ID:cwGm8y0D0● BE:969416932-2BP(2000)

    トヨタ「新型SUV ミニバン」?「イノーバ ハイクロス」登場か
     トヨタのインド法人となるトヨタ・キルロスカー・モーターは、「The All-new HY of SUV Style」と銘打って新型車の“ティザー映像”を2022年11月17日に公開しました。

    【画像】トヨタ「新型SUV ミニバン」!? 「イノーバ ハイクロス」と思われる画像を見る(46枚)

     現地メディアでは、このクルマが新型「イノーバ ハイクロス」だと報じています。

    トヨタはアジア圏向けに「イノーバ」というヒンジドアを採用する3列MPV(ミニバン)を展開しています。

     国や地域によって細かい仕様や車名が異なり、インドでは、「イノーバ クリスタ」として展開されています。

     イノーバ クリスタのボディサイズは、全長4735mm×全幅1830mm×全高1795 mmでホイールベースは2750m。乗車定員は7~8名です。

     パワートレインには、2.4リッター直列4気筒ディーゼルエンジンもしくは2.7リッター直列4気筒エンジンから選択可能で、それぞれMTとATの組み合わせが選べます。

     エクステリアは、台形のフロントグリルを採用。高級感と存在感を併せ持った外観としているほか。少し高めの最低地上高が、ミニバンらしからぬ迫力をもたせています。

     現地では、同市場で4割以上のセグメントシェアを占める人気ミニバンとなっています。

     このイノーバクリスタにSUV要素をもたせたのが、今回ティザー映像で公開された“新型車”だと言われる「イノーバ ハイクロス」と現地メディアから呼称されるクルマです。

     この動画以外にも、これまでに、トヨタ・キルロスカー・モーターはこのクルマのティザー画像を公開しており、それらを合わせて見ると、イノーバ クリスタに対し「イノーバ ハイクロス」と思われる車両は、新たなグリルやバンパー、LEDヘッドランプ、ホイール、樹脂製のフェンダーアーチなどを備えていることがわかります。

    ※ ※ ※

     イノーバ ハイクロスについて正式な詳細情報は公開されていませんが、2023年1月に開催されるオートエキスポ2023(インドのモーターショー)で、発売されるのではないかと現地メディアでは推察されています。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/14eae3c0964c8e39d95f45d0b95cb200fe5768ae


    【トヨタ「新型SUV ミニバン」登場か!?!!? ヒンジドア&3列シート ティザー動画がSNS上で公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title

    1: 2022/11/18(金) 22:52:41.55 ID:LzrQIoeg9

    トヨタ自動車は2022年11月18日、レクサスブランドのSUV「RX」の新型を発売した。

    (中略、詳細はソースでご確認下さい)

    【2.4リッター直4ターボエンジン「T24A-FTS」:「RX350」(FFまたは4WD)】
    ・最高出力:279PS(205kW)/6000rpm
    ・最大トルク:430N・m(43.8kgf・m)/1700-3600rpm
    ・燃費(WLTCモード):11.8km/リッター(FF車)/11.2km/リッター(4WD車)
    ・0-100km/h加速:7.9秒(FF車)/7.6秒(4WD車)

    【2.5リッター直4エンジン「A25A-FXS」ベースのプラグインハイブリッド:「RX450h+」(4WDのみ)】
    ・エンジン最高出力:185PS(136kW)/6000rpm
    ・エンジン最大トルク:228N・m(23.2kgf・m)/3600-3700rpm
    ・フロントモーター最高出力:182PS(134kW)
    ・フロントモーター最大トルク:270N・m(27.5kgf・m)
    ・リアモーター最高出力:54PS(40kW)
    ・リアモーター最大トルク:121N・m(12.3kgf・m)
    ・システム最高出力:309PS
    ・燃費(WLTCモード):18.8km/リッター
    ・0-100km/h加速:6.5秒
    ・EV走行可能距離:86km

    【2.4リッター直4ターボエンジン「T24A-FTS」ベースのハイブリッド:「RX500h」(4WDのみ)】
    ・エンジン最高出力:274.7PS(202kW)/6000rpm
    ・エンジン最大トルク:460N・m(46.9kgf・m)/2000-3000rpm
    ・フロントモーター最高出力:87PS(64kW)
    ・フロントモーター最大トルク:292N・m(29.8kgf・m)
    ・リアモーター最高出力:103PS(76kW)
    ・リアモーター最大トルク:169N・m(17.2kgf・m)
    ・システム最高出力:371PS
    ・燃費(WLTCモード):14.4km/リッター
    ・0-100km/h加速:6.2秒

    (中略、詳細はソースでご確認下さい)

    新型レクサスRXのラインナップと価格は以下のとおり。
    ・RX350“バージョンL”(FF/8AT):664万円
    ・RX350“バージョンL”(4WD/8AT):705万円
    ・RX350“Fスポーツ”(4WD/8AT):706万円
    ・RX450h+“バージョンL”(4WD/CVT):871万円
    ・RX500h“Fスポーツ パフォーマンス”(4WD/6AT):900万円

    (webCG)

    2022.11.18
    https://www.webcg.net/articles/-/47314


    【新型「レクサスRX」発売 ハイブリッドのハイパフォーマンスモデルも設定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    3: 2022/11/17(木) 07:25:06.24 ID:9kMZMGQT0

    結局売れるんだから難癖つけとるやつはアホ

    no title


    no title


    p



    【トヨタさんの新型プリウス、ガチで評価がわかれるwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    p

    1: 2022/11/16(水) 14:01:25.13 ID:xDsdCVCL9

     トヨタ自動車は16日、ハイブリッド車(HV)「プリウス」の新型車を発表した。プリウスは世界初のHV量産車として1997年に初代が発売され、今回のモデルで5代目。全面改良は2015年以来7年ぶりで、「環境に優しい車」から「デザイン性が高く、走って楽しい車」へのイメージチェンジを図る。

     HVは今冬に発売する。外部から充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)のモデルは、23年春の発売を予定している。

     北米、欧州でも順次売り出していくほか、日本では個人向け定額制(サブスクリプション)サービス「KINTO」でも提供する。

     これまでHVの環境性能の高さを前面にアピールしてきたプリウスだが、トヨタはプリウスに限らず幅広い車種にHVを導入し、普及につなげた。

     トヨタは「プリウスが担ってきたHVの牽引(けんいん)役という役割は、一つの節目を迎えた」と総括。新たに「Hybrid(ハイブリッド) Reborn(リボーン)」(ハイブリッド再生)を掲げ、環境性能よりもデザイン性や走りの楽しさを強くアピールする。

     プリウスは97年の発売以来、全世界で計約505万台が売れたトヨタの旗艦車種。ただ、21年の世界販売台数は12万3千台と、ピークだった10年の50万9千台から大きく落ち込んでおり、イメージを刷新してテコ入れを図りたい考えだ。(江口英佑)

    朝日新聞 2022年11月16日 13時52分
    https://www.asahi.com/articles/ASQCJ46M0QCHULFA023.html?ref=tw_asahi


    【トヨタ、7年ぶり新型プリウス発表!「デザイン性高く楽しい車」へ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2022/11/12(土) 19:29:49.05 ID:v+QCWnFF9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9d4c81569232ec36129f505eba47be1fb35d907

    トヨタ「アルファード」
    no title


    クルマかバイク、1台もらえるなら何が欲しい?

    駐車場予約アプリを展開するakippaがユーザーに対してEVに関するアンケートを実施し、アンケート結果を2022年11月8日に公表しています。
     
    今回akippaが実施したアンケートは、全国のakippaアプリユーザーに対して実施。期間は2022年7月22日から28日にかけておこなわれ、有効回答数は1079となっています。

    アンケート内容はEV車についての内容がメインで、EV車の購入意欲や購入予定を調査するものとなっています。

    EVが欲しいかどうかという質問では、「欲しい」「とても欲しい」はわずか18%、「今は欲しくないが将来的には欲しい」が半数弱を占める結果で、今後の購入予定に関しては9割弱が「EVの購入予定はない」と回答しました。

    最後の質問項目には「もしクルマかバイクが1台もらえるとしたら何が欲しいですか」というものを設定。

    回答は選択肢ではなく自由回答でしたが、結果はトヨタの人気ミニバンである「アルファード」がもっとも多く、続いてレクサス(車種限定なし)、トヨタの高級車「クラウン」と続きました。

    アルファードが選ばれた理由として、akippaは「広いから」「大人数で乗れるから」といった理由が大部分を占めるといいます。

    アルファードは2002年に初代がデビュー。ミニバン人気の火付け役であり、当時高級ミニバンを制していた日産「エルグランド」に対抗すべく登場しました。

    2008年に登場した2代目からは、アルファードは上品で洗練されたデザインの方向性となる一方で、力強いデザインを持つ姉妹車の「ヴェルファイア」が登場。2本の異なるキャラクター路線が功を奏し、高級ミニバンのトップの座を奪いました。

    2015年には3代目となる現行型が登場し、デビュー7年が経過した今でも販売台数ランキング上位の常連となっています。

    日本自動車販売協会連合会によると2021年の1月から12月までの1年間で登録車販売台数ランキングでは、上位がトヨタ「ヤリス」や「ルーミー」、「カローラ」など比較的低価格でサイズの小さい車種でひしめき合うなか、4位のポジションにつけ、9万5049台を記録しています。

    今回のアンケート結果では、こうしたアルファードの変わらない人気ぶりを示すものとなりました。

    広大な居住スペースと大人が7名以上しっかり乗れる実用性が評価されていますが、「レクサス」や「クラウン」などの高級車と並んでいることから、アルファードのもつプレミアム性も評価されていると考えられます。

    ※ ※ ※

    アルファードは登場から7年経過し、モデルチェンジの話も噂されるなど、ユーザーからは次期モデルへの期待が高まっています。

    モデルチェンジ後のアルファードも引き続き「もらえるなら欲しいクルマ」の立ち位置でいられつづけるか、期待が高まります。


    【【トヨタ】トヨタ車強し みんな「アルファードが欲しい」クルマかバイク、1台もらえるなら何が欲しい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ff

    1: 2022/11/05(土) 06:45:18.58 ID:oIHbVYGr0

    客のほとんどは車オタクじゃないんだよ
    客のほとんどにとって車は娯楽製品じゃなくて手段道具でしかないことを分からないのではニーズを見誤るに決まってんだよなあ


    【トヨタは社長が車オタクだからダメになる←ワイがこう言っても数年前まで君ら信じなかったよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/11/03(木) 21:11:32.02 ID:HuiDLL4H0● BE:423476805-2BP(4000)

    米国ラスベガスで開催されたSEMAでは、トヨタ「GRカローラ RALLY CONCEPT」が発表された。
    no title

    「GRカローラ RALLY CONCEPT」は、「GR YARIS Rally1」にインスパイアされたカスタマイズカーで、米国で発売予定の「GRカローラ Circuit Edition」がベースとなる。
    専用パーツによりダウンフォースが高められ、不要部品の取り外しやカーボン製パーツの採用などにより軽量化が施されている。
    また、搭載される1.6L 直3 ターボエンジンには、補助オイルクーラーのほか、カスタムマフラーTRDエアボックスが備わる。

    一方で、国内向けに販売が予定されている「GRカローラ RZ」と「GRカローラ モリゾウエディション」は、2022年冬頃から抽選予約受付を開始し、2023年年初から台数限定で販売される計画となっている。

    ■GRカローラ米国価格がリーク
    (つづきあり)
    https://car-research.jp/corolla/gr-2.html


    【【トヨタ】「GRカローラ」「RALLY CONCEPT」がラスベガスで発表、市販予定車ベース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    プリウス乗りだけ運転マナーが極悪

    1: 22/10/31(月) 18:08:34 ID:nciJ

    母数が多いって言うのは理由にならん
    めちゃめちゃ売れてるN BOXはそんな運転しないし


    【なぜプリウス乗りだけダントツに運転マナーが極悪なのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    レクサスってトヨタ

    1: 2022/11/02(水) 18:21:51.663 ID:jbTY+B0n0

    トヨタじゃないの?


    【レクサスってトヨタなの??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    トヨタ86

    1: 2022/11/03(木) 19:55:44.015 ID:MxJmHsHad

    何かしつもんある?ちなMT


    【マイカーがトヨタ86だけどめっちゃ良い車だぞwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    kk

    1: 2022/11/01(火) 15:19:26.86 ID:K3bYLEMH9

    2022年11月1日 14時31分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221101/k10013877111000.html

    トヨタ自動車が発表したことし4月から9月までの中間決算は、円安による効果で売り上げにあたる営業収益は17兆7093億円と、この時期としては過去最高となった一方、原材料価格の高騰の影響が大きく、最終的な利益は、1兆1710億円と前の年の同じ時期と比べて23.2%減少しました。最終的な利益の減益は2年ぶりとなります。

    また、今年度1年間の生産台数の計画については、世界的な半導体不足などの先行きを見通すのが難しい状況だとして、970万台から920万台に修正しました。

    一方、今年度1年間の業績見通しについては、円安の影響が続くとみて、売り上げにあたる営業収益をこれまでの34兆5000億円から36兆円に上方修正しました。

    ただ、原材料価格の高騰の影響が大きいことなどから営業利益と最終的な利益は据え置きました。


    【トヨタ自動車 中間決算 売り上げは同期比過去最高、最終利益は減少 原材料価格の高騰で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    レクサスRX

    1: 2022/10/30(日) 22:29:43.98 ID:eUD2JNbwp

    買えんのか?


    【レクサスRXが欲しいwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/10/31(月) 21:21:25.61 ID:Z+2TZA6a0● BE:423476805-2BP(4000)

    アルファードの40系に向けたフルモデルチェンジの実施時期は2023年5月頃が予想される。
    同時期の生産スタートに向けて、部品調達などを含めたスケジュールが組まれているようだ。
    no title

    従来型30系アルファードについては、新規のオーダー受付が実質的には終了しており、バックオーダー分の生産と納車が進められている。
    そして、その進捗が、フルモデルチェンジの実施時期に影響を与えつつある。

    アルファードの月間販売台数は、通常5千台以上、少ない月でも4千台の実績があったが、2022年7月は3,085台、8月は2,133台にまで落ち込んだ。
    9月には6,072台にまで回復してはいるものの、遅れを完全に取り戻したとは考え難い。

    一方で、トヨタは、通常は納車時に2個付属するスマートキーを1個に減らし、残り1個は後日提供するなど、納車を早める工夫もしている。
    ■一部ディーラーで独自に「予約の予約」
    (続きあり)
    https://car-research.jp/alphard/turbo.html


    【【トヨタ】「アルファード」2023年5月フルモデルチェンジ計画、従来型生産の遅れが発売時期に影響か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    トヨタの86

    1: 2022/10/26(水) 20:09:16.721 ID:qylbLsfld

    中古だけど


    【トヨタの86買いましたwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ヴェルファイア

    1: 2022/10/25(火) 13:22:23.144 ID:TzjHjhZea

    430万
    ハイブリッドは550万もするんだけど


    【ヴェルファイアに乗ってる世帯の年収wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/10/25(火) 20:12:58.62 ID:+44G0EIn0

    no title


    【【悲報】トヨタ車、盗難数ランキングで上位を独占するwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    新型クラウンのクロスオーバー

    1: 2022/10/18(火) 22:01:22.69 ID:70s6qtmTp

    買うか!!!


    【新型クラウンのクロスオーバーが欲しすぐる!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5004

    1: 2022/10/24(月) 21:36:44.842 ID:X0GL9yaW0

    ガソリンのZ


    【手取り22万だけどハリアー買いたいwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ff

    1: 2022/10/25(火) 01:44:53.80 ID:u46ysRuY0

    トヨタ、EV戦略見直し検討 クラウンなど開発一時停止=関係者 https://reut.rs/3zbCwQ2


    【【悲報】トヨタさん、見せびらかしたEV30車種のうち一部の開発を停止へwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2022/10/24(月) 17:55:01.350 ID:u5Da2bHvd

    no title

    車好きならプリウスの時代がくる


    【【画像】新型プリウス、スポーツクーペ風か、車好きの若者人気間違いない!】の続きを読む