日産

    1: 2019/03/20(水) 15:32:17.98 ID:uA/TuhMx9

    日産、約1年かけてレストアした「フェアレディZ」初代モデルをオートモビル カウンシルに展示 「スカイライン2000GT-R」初代モデルも
    2019/03/20 14:50
    https://ennori.jp/5965/nissan-z-and-gt-r-at-automobile-council-2019

    日産はオートモビル カウンシルに「フェアレディZ-L(S30型)」と「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」を出展する。

    no title

    「フェアレディZ-L(S30型)」「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」を
    オートモビル カウンシルに出展

    1969年に誕生した日産のスポーツカー「Z(日本名:フェアレディZ)」と「GT-R」は、今年50年を迎える。これを記念し、日産の今年の出展テーマは「GT-R & Z 50th Anniversary」に設定された。

    日産はこのテーマのもと、「Z」と「GT-R」の初代モデルである「フェアレディZ-L(S30型)」と「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」の展示を決めた。

    no title

    スカイライン2000GT-R(PGC10型)
    1969年 JAFグランプリ レース風景

    「フェアレディZ-L(S30型)」は、日産が50周年記念のために、約1年かけて当時の姿にレストア作業を行いしたもの。本イベントがその初公開となる。

    また、2013年9月にドイツ・ニュルブルクリンクサーキットの北コース(Nürburgring Nordschleife)で当時の量産車世界最速周回タイム=7分8秒679を記録した「Nissan GT-R NISMO N-Attack Package(R35型)」の実車も展示される。

    ■出展予定車
    ・NISSAN GT-R NISMO N-Attack Package R35型(2013年)
    ・フェアレディZ-L S30型(1970年)
    ・スカイライン2000GT-R PGC10型(1969年JAFグランプリ優勝仕様車 No. 39)

    ・スカイライン2000GT-R PGC10型(1969年JAFグランプリ優勝仕様車 No. 39)

    no title

    1969年 JAFグランプリ レース風景

    ■「オートモビル カウンシル 2019」開催概要
    開催日:2019年4月5日から7日
    開催時間:9時から17時(5日9時~12時は特別内覧日)
    開催場所:幕張メッセ ホール2・3


    【【名車】日産「フェアレディZ」「スカイライン2000GT-R」 初代モデルが “オートモビル カウンシル” に登場】の続きを読む

    1: 2019/03/14(木) 15:56:44.54 ID:AK/eh/DZ0● BE:423476805-2BP(4000)

    日産はIMQコンセプトをジュネーブモーターショー2019で発表した。
    新型のクロスオーバーコンセプトとなる。アンベールは8分00秒あたりから。
    https://youtu.be/FHQG4DlFMI8?t=415


    欧州Cセグメントクロスオーバーのど真ん中のサイズ感であることがコメントされており、トヨタ・C-HR、2019年内の発売が想定されるマツダ・CX-30の対抗モデルとなるはず。
    パワートレインでは次世代のe-POWERを搭載。最高出力250kW、最大トルク700Nmの4WDシステムとなる。
    発電を担うガソリンエンジン部は、1.5Lターボが示されている。
    no title

    https://car-research.jp/tag/dualis


    【日産の次世代e-POWERは250kW/700Nmクラスの4WD、次期キャシュカイへ搭載か】の続きを読む

    gone

    1: 2019/03/12(火) 10:27:13.43 ID:Okw4r9vc9

    ゴーン前会長の不正50件超把握 日産の社内調査、さらに拡大も
    3/11(月) 20:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000163-kyodonews-bus_all

     日産自動車がカルロス・ゴーン前会長の不正を解明するため実施している社内調査で、国内外の邸宅の家賃や購入費を日産に肩代わりさせるなど少なくとも50件の不正を把握していることが11日、分かった。50件は国内が中心で海外の調査は一部しか終わっていないため、件数はさらに増える可能性がある。フランスの自動車大手ルノーとの共同調査も続け、全容解明を急ぐ。

     ゴーン前会長を巡っては、邸宅の家賃や購入費のほかに、ヨットクラブの会費や大学への寄付などを日産に請求していた疑いがあることが明らかになっている。関係者によると、これらを含めた不正内容が社内調査で判明した。


    【【日産前会長】不正50件超把握 日産の社内調査、さらに拡大も】の続きを読む

    k

    1: 2019/03/11(月) 19:32:55.27 ID:gxbMt/Bj0 BE:844481327-PLT(12345)

    会社法違反(特別背任)などの罪で起訴され、保釈された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)について、
    東京地裁は11日、12日に予定されていた日産の取締役会への出席を許可しなかった。

    地裁は証拠隠滅の恐れがあると判断したとみられる。
    弁護側は判断を不服として11日、地裁に異議を申し立てた。

    関係者によると、ゴーン被告の弁護団は8日、取締役会への出席意向を地裁に打診。
    地裁は出席の可否について、東京地検から意見を聞いた上で許可しないと判断した。

    ゴーン被告の取締役会への出席について、弁護人の弘中惇一郎弁護士は11日、「被告本人から理由は聞いていないが、(出席は)取締役の義務だと思っている」と述べた。

    取締役の中には地検特捜部が行った事情聴取の対象者が含まれているため、地検は、ゴーン被告が出席すれば圧力となり、
    公判で証言を拒むといった証拠隠滅につながる恐れがあるなどと主張したとみられる。

    地裁は保釈条件の中で、事件関係者への接触を禁止しているが、取締役会への出席は、許可があれば可能としていた。

    ゴーン被告は昨年11月の逮捕後、日産の会長職を解かれたが、取締役には留まっていた

    https://www.sankei.com/affairs/amp/190311/afr1903110043-a.html


    【ゴーン被告「日産の取締役会に出たい」 裁判所「ダメです」】の続きを読む

    1: 2019/03/06(水) 18:41:36.84 ID:Dk1TkDfn9

    日産自動車は3月5日、EVの『リーフ』(Nissan Leaf)の世界累計新車販売台数が40万台を達成した、と発表した。40万台の達成は、EVとしては史上初、としている。

    日産は先代(初代)リーフを2010年、日米で発売。その後、世界展開を図り、現在では世界50以上の市場に導入されている。

    リーフがこれまでに走行した距離は、累計100億km以上。2010年に発売してからのリーフの累計販売台数をもとに算出すると、1年あたり380万バレルに相当する石油を節約した計算になるという。

    リーフは2018年、欧州でEVの販売台数1位となった。ノルウェーでは、EV以外の車種も含めた年間販売台数の第1位を獲得した。日産は2019年前半に、ラテンアメリカの6市場に、また2019年の年末までにアジアとオセアニアの7市場に、リーフを投入する予定だ。

    なおリーフは現在、日本の追浜工場、英国サンダーランド工場、米国テネシー州のスマーナ工場で生産されている。

    2019年3月6日(水)09時34分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2019/03/06/319803.html
    no title


    【日産 リーフ、世界販売40万台を達成…EV史上初】の続きを読む

    1: 2019/03/06(水) 17:10:54.80 ID:2qsWEN/99

    カルロス・ゴーン被告(64)は6日、東京拘置所から保釈された。

    紺色の作業服と黄色い反射剤、水色の作業キャップ、マスク姿で職員に囲まれて玄関に現れ、トヨタのハイエースを「この車か」とたずねるように指差してから、その前にとまっていたスズキの軽自動車エブリイワゴンに乗り込んだ人物がゴーン被告とみられる。

    この人物がゴーン被告なら、変装しての保釈となり、乗り込んだ車は日産車やルノー車ではなかった。

    no title

    no title

    no title

    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201903060000477.html


    【ゴーン被告、作業員に変装してスズキ車に乗り込み保釈wwwww】の続きを読む

    1: 2019/03/05(火) 15:18:58.82 ID:yreRE//w9

    特別背任などの罪で起訴されている日産自動車のカルロス・ゴーン前会長について、東京地方裁判所が3回目の請求に対して保釈を認めると決定したことを、海外のメディアも速報で伝えています。

    このうちロイター通信は「ゴーン前会長は早ければきょうにも保釈される可能性があり、保釈金は10億円だとNHKが伝えている」と速報しました。

    また、イギリスの公共放送BBCはツイッターで「カルロス・ゴーン前会長の保釈が裁判所から認められたと日本のメディアが伝えている」と速報しています。

    フランスの通信社AFPも日本のメディアを引用して保釈される可能性について伝えたうえで「自動車業界の大物実業家が3か月以上の身柄拘束から解放されることになりそうだ」と伝えています。

    生まれ故郷ブラジルでは

    生まれ故郷のブラジルでは、様々な意見が聞かれました。

    ゴーン前会長は、ブラジルのリオデジャネイロで幼少期を過ごし、いまも母親と姉が暮らしています。

    リオデジャネイロでは、いま、リオのカーニバルが開かれています。日産自動車は一時、カーニバルのスポンサーをしていて、ゴーン前会長もたびたび訪れていました。

    会場で取材をしていた男性のジャーナリストは、「ブラジルでは汚職がひどいが、彼は企業で汚職した罪に問われているのだと思う。悪いことをしたのであれば、裁判にかけられ、罪を償わなければならない」と話していました。

    一方、女性のジャーナリストは「保釈までの時間が長かったのは、慎重に調べが行われたからなのではないか。本当のことを知るのはとても難しいが、彼は無実だと話しており、真実が明らかになる事を望んでいます」と話していました。

    2019年3月5日 15時05分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190305/k10011836571000.html
    no title


    【【日産】ゴーン、保釈認める決定!海外メディアも速報で伝える「自動車業界の大物が3か月以上の身柄拘束から解放」】の続きを読む

    a

    1: 2019/02/22(金) 00:24:15.54 ID:k5MmNN8w9

    日産自動車(横浜市西区高島1)とディー・エヌ・エー(東京都渋谷区渋谷2)は共同開発中の無人運転車両を活用した新しい交通サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験を、みなとみらい21地区と関内地区周辺で実施している。

    実証実験は2回目で、前回は2018年3月にみなとみらいの主要施設を結ぶルートで実験車両を使って行われた。今回は実施エリアを拡大し、専用の配車アプリから希望の目的地をオンデマンドで指定できるようにする。実施は2月19日からで、公式サイトで募集した一般モニターが参加する。

    モニター利用者が、専用の配車アプリから希望の目的地をオンデマンドで指定すると、配車が確定し、あらかじめ設定されたルートを走行する実験車両への乗車が体験できる。実験車両は自動運転で走行し、運転席にはスタッフが乗車する。

    (以下記事全文は下記ソースをご参照ください)

    ヨコハマ経済新聞 2019.02.21
    https://www.hamakei.com/headline/10598/?_ga=2.208075410.1878201684.1550762230-651883335.1547317702


    【【Easy Ride】 日産とDeNAが無人運転車両の実験実証】の続きを読む

    1: 2019/02/14(木) 22:26:33.36 ID:SUznLcVR0 BE:844481327-PLT(12345)


    日産自動車は2月14日、『エルグランド』と『シビリアン』の燃料計に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
    対象となるのは、2004年7月30日~2007年10月9日に製造された8万0141台。

    燃料計回路が不適切なため、回路内の抵抗素子の発熱や計器内の照明などの熱により、メータ内の基板が熱膨張を繰り返し、回路が断線することがある。
    そのため、燃料計の指示値が高くなり、燃料がなくなったことに気づかず、最悪の場合、走行不能となるおそれがある。

    改善措置として、全車両、燃料計回路に補助回路を追加またはメータ一式を交換する。

    不具合は57件発生、事故は起きていない。市場からの情報および国土交通省からの指摘により届け出た。

    https://response.jp/article/2019/02/14/319124.html
    no title


    【日産がエルグランドなどリコール 燃料計が実際より多く表示してガス欠になるおそれ】の続きを読む

    nisikawa

    1: 2019/02/12(火) 19:56:44.97 ID:qeq9GBPM9

    https://sp.fnn.jp/posts/00411886CX

    日産 業績予想下方修正
    カテゴリ:国内
    2019年2月12日 火曜 午後7:48

    大幅に下方修正すると発表した。

    日産自動車・西川社長は、「残念ながら、今回業績の下方修正という見通しを発表しました」と話した。

    日産自動車は、カルロス・ゴーン被告の逮捕後初となる決算を発表し、2019年3月期の連結業績予想を大幅に下方修正し、最終利益を前の年の同じ時期に比べて、45%減の4,100億円に引き下げた。

    また、ゴーン被告の報酬に関して、92億円を追加費用として計上したことも明らかにしたうえで、西川社長は、「支払いする結論に至るとは思っていない」と述べた。


    【【日産】業績予想、大幅下方修正】の続きを読む

    gon

    1: 2019/02/13(水) 00:51:34.19 ID:HV4B6qNO9

    https://jp.reuters.com/article/nissan-ghosn-renault-board-idJPKCN1Q10V6

    ビジネス
    2019年2月12日 / 09:37 / 7時間前更新
    ゴーン被告、ルノー取締役継続 ボロレCEOはルノー日産会長に
    Reuters Staff

    [パリ 12日 ロイター] - 仏自動車大手ルノー(RENA.PA)は12日、カルロス・ゴーン被告が取締役にとどまると明らかにした。またボロレCEOがルノー日産BVの会長に就く人事を発表した。

    ゴーン被告はルノーの最高経営責任者(CEO)と会長を辞任したが取締役にはとどまり、アライアンス・ロステック・オートとブラジル・ルノーの役職も継続すると説明した。


    【【ルノー】ゴーン被告、ルノー取締役継続 ボロレCEOはルノー日産会長に】の続きを読む

    日産ゴーン

    1: 2019/02/05(火) 18:19:27.99 ID:+qjOJTZS0 BE:723460949-PLT(13000)


    日産、ゴーン被告の報酬支払い凍結

     日産自動車が、前会長のカルロス・ゴーン被告の報酬に関し、有価証券報告書に記載していなかった報酬の支払いを凍結する方針であることが5日、分かった。
    https://this.kiji.is/465445072884171873?c=39550187727945729


    【【悲報】日産、ゴーンの報酬支払い拒否へ】の続きを読む

    nisan

    1: 2019/02/05(火) 16:47:53.45 ID:2X345q8/0 BE:618588461-PLT(35669)


    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190205-00411325-fnn-bus_all

    日産自動車は5日午後、臨時の取締役会を開いて、カルロス・ゴーン被告の取締役解任などをはかる、臨時株主総会の日程などを決める方針。

    取締役会では、ゴーン被告を取締役から外し、ルノーのスナール新会長を新任候補に迎えるための臨時株主総会を、4月中旬に開くことを決める方針。

    日産の西川社長は、ルノーのスナール会長や、フランスのルメール経済財務相らと相次いで直接会談し、新体制への環境づくりを進めている。

    一方、関係者によると、日産は、自らの報酬を実際より少なく有価証券報告書に記載したとして起訴されているゴーン被告の報酬に関して、その差額にあたる、およそ91億円を、ゴーン被告の報酬と確定し、来週発表する決算に計上する方針を固めたという。

    西川社長は、「仕組み上、いろいろやらなければいけないので、今準備しています」と話した。

    この件に関し、ゴーン被告は「報酬は確定していなかった」と主張している。


    【日産「いやぁ…ゴーンの報酬をあれこれ計算したら差額91億円でしたわ……」】の続きを読む

    1: 2019/02/04(月) 12:50:26.20 ID:CAP_USER

    【ロンドン=篠崎健太】日産自動車が3日、主力車種を英国でつくる計画を取りやめたことに対し、英国内で波紋が広がった。クラーク民間企業・エネルギー・産業戦略相は「自動車業界と地域に打撃だ」と懸念を示し、英メディアは決定を大きく報じた。3月末に迫る欧州連合(EU)離脱を巡り、次々とあらわになる産業界への悪影響に不安が増してきた。

    no title

    英サンダーランドにある日産の自動車販売店=ロイター

    クラーク氏は「自動車は英経済に欠かせない産業だ」との声明を出し、雇用には影響がないとの見通しを強調した。英メディアによると4日に英議会下院で日産の決定について説明する予定だ。

    日産は多目的スポーツ車(SUV)「エクストレイル」の次期モデルを英北部サンダーランド工場で生産する計画だったが「EUとの将来関係の不透明感が続いている」などとして日本に切り替えると発表した。同工場では2018年に44万台強を生産した。英全体の生産台数の約3割を占める存在で、悪影響を懸念する声が相次いだ。

    英BBCは定時ニュースのトップで繰り返し伝えた。英最大労組ユナイトは声明で「非常に失望するニュースだ。自動車業界全体が直面する重大な試練を映している」と訴え、EU離脱の先行き不透明感を払拭できない政府を批判した。

    政界からも発言が相次いだ。サンダーランド選出のエリオット下院議員(労働党)は「EU離脱は製造業の意思決定の主要な要因になっている」とコメントし、地元に衝撃的だと危機感をあらわにした。労働党のコービン党首はツイッターに「合意なき離脱の恐れが英経済を傷つけている」と書き込み、与党・保守党を批判した。

    一方、BBCによると保守党の強硬離脱派の筆頭格であるリースモグ下院議員は「日産にはEU離脱と無関係の様々な問題がある」などと述べ、EU離脱と生産計画撤回を関連づける動きに一線を画す立場をみせた。

    英自動車工業会(SMMT)によると、18年の業界の投資額は5億8860万ポンド(約840億円)と前年の半分近くに落ち込んだ。「合意なき離脱」を警戒してホンダや独BMWが4月に英工場の操業休止日を設けることを決めるなど、企業活動への悪影響に懸念が深まっている。

    関連ニュース
    Nissan - BBC News(英文)
    https://www.bbc.co.uk/news/topics/cdl8n2edem8t/nissan
    日産、次期エクストレイルの英生産を撤回 九州工場に切り替え - BBCニュース
    https://www.bbc.com/japanese/47112259

    2019/2/4 9:00
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40848370U9A200C1MM0000/


    【日産の生産撤回、英で波紋 EU離脱の不安増す】の続きを読む

    日産

    1: 2019/02/03(日) 18:25:41.55 ID:CAP_USER

    1月23日、韓国・国防省は自衛隊の哨戒機が、低空での威嚇飛行を行ったとして「明確な挑発行為で強力に糾弾する」と日本を非難する会見を行った。韓国国防省によると、23日午後2時3分に、東シナ海にある離於島近くで、日本の自衛隊の哨戒機が韓国海軍の艦艇だと明確に識別した状況であるにもかかわらず、距離540m、高度およそ60~70mで低空での威嚇飛行を行ったという。これに対し、防衛省幹部は「そんなに低空を飛行することは考えにくい。レーダー照射問題を受けて、韓国側は、自衛隊の通常の警戒監視活動についても低空飛行と指摘するようになったのではないか」との見方を示している。

     元徴用工訴訟やレーダー照射問題も含め、韓国の“被害者面”が止まらない。

     1月16日、韓国の公正取引委員会が、車両試験で提出した燃費のデータの水増しと排ガス基準の虚偽表記があったとして、日産自動車と同社韓国法人に対して計9億ウォン(約8700万円)の課徴金を科す是正命令を出した。

     「韓国日産が2014年2月から11月に発売した『インフィニティ・セダンQ50』の燃費を、実際のリッター当たり14・6㎞ではなく15・1㎞と誇張表記したという、わずか500mのミクロの差を突いたのです。公取は否定していますが、元徴用工問題の延長線上にあるのは間違いないでしょう」(韓国ウオッチャー)

     “友好国”のつもりで接してきた自民党も、さすがにキレ始めた。苦しい韓国経済を支え、孤軍奮闘するサムスンやLGのスマホなどに使われる半導体製造に欠かせないフッ化水素など、素材・部品提供の禁輸を主張する声が上がったのだ。

    「半導体の洗浄に使われるフッ化水素は、核兵器製造に転用されかねない“戦略物資”でもあります。ですから輸出するには、経済産業大臣の許可を受けなければなりません。実際、元徴用工判決で新日鉄住金に賠償命令が出た昨年10月頃、輸出業者の書類上の不備からフッ化水素の輸入が止まり、韓国内のネット住民が『いよいよ日本政府が制裁を発動したぞ!』と大騒ぎになりました。要するに、日本はたった1つの戦略物資の供給を止めただけで、韓国経済は瀕死の重傷を負うのです」(経済アナリスト)

     文在寅政権は韓国を統治した日本を常に「加害者」、自らを“永遠の被害者”と位置づけているが、次の事実をどう受け止めているのか。

     「サンフランシスコ講和条約の財産請求権を韓国が行使した場合、日本が韓国に残した鉄道や橋、インフラの他、日本人の残した個人資産を加えるとマイナスになってしまう。にもかかわらず、日本はこれらをあえて無視し、1965年、当時の韓国の国家予算を上回る総額8億ドルの援助資金を出したのです。これがいわゆる『日韓請求権協定』で、両国及び国民の間での請求権を“完全かつ最終的に解決した”とする内容でした」(国際ジャーナリスト)

     それでもまだ足りないとぬかす韓国に、子供や孫たちがタカられないよう、いいかげんキッチリ“落とし前”をつけるべきだ。韓国は日本に対して、いつまでも謝罪と賠償を要求している。そんな韓国という国が、日本人の目には“理解不可能な国”に映るのも当然だ。

    https://wjn.jp/sp/article/detail/9109120/
    週刊実話 2019年02月03日 06時30分


    【理解不能な国・韓国 今度は『日産』に噛みついた「日本憎し」の八つ当たり】の続きを読む

    このページのトップヘ