日産

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/08/08(土) 11:50:26.49 ID:jYm1ZW2TH0808

    ESQ
    no title

    Q60
    no title

    セントラ
    no title

    QX50
    no title


    【【朗報】最近の日産自動車、いうほど悪くないw w w w w w w w w w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日産ってかっこいい車多い

    1: 2020/08/06(木) 20:33:34.830 ID:aPLDHZNqM

    少なくともマツダやスバルは超えてる


    【日産ってかっこいい車多いのになんで赤字なの??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日産

    1: 2020/07/28(火) 18:49:44.68 ID:PhUA9lEf9

    日産自動車は来年3月までの1年間の業績見通しを発表し、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、世界的に販売が落ち込んでいるため、最終的な損益を6700億円の赤字としました。2期連続で巨額の最終赤字となる、厳しい見通しです。

    日産が28日発表した、ことし4月から先月までの3か月間の決算は、売り上げが前の年の同じ時期と比べて50%少ない1兆1741億円で、最終的な損益は2855億円の赤字でした。

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、世界的に自動車の販売が落ち込んでいるためで、この時期の最終赤字はリーマンショック後の2010年3月期以来、11年ぶりです。

    また、日産はこれまで「未定」としていた来年3月までの1年間の業績見通しを公表し、売り上げは前の年より21%少ない7兆8000億円、最終的な損益は6700億円の赤字になるとしています。

    最終的な損益が6712億円の赤字だった前の年に続いて、ゴーン元会長が再建に向けた改革を行った2000年3月期に匹敵する巨額の赤字となる厳しい見通しです。

    会社は、ことし5月に発表した構造改革の計画を進めて立て直しを急ぐ方針で、内田誠社長はオンラインで行った記者会見で「厳しい環境だが、復活に向けて妥協せず、覚悟をもって取り組んでいきたい」と述べました。

    2020年7月28日 18時13分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200728/k10012537101000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_016


    【日産、今年度6700億円赤字見込み コロナ影響で売り上げ大幅減】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title

    1: 2020/07/26(日) 18:48:41.50 ID:CAP_USER

    2020年6月29日、日産は株主総会の場で今後の中期的経営方針を示した。そのなかで、内田誠社長は、「ホームマーケットである日本市場の強化」を明言し、国内に加え、グローバルを含め、2023年度までに投入する新型車の概要を明らかにした。

    そのなかでも最も注目すべきは、5月28日の決算会見でも、その存在が明確にされた新型フェアレディZ。

      当初は現行Z34型のビッグマイナーチェンジ版と思われていたが、スクープ班がその後つかんだ情報では、フロアのベースは生かされるものの、サスジオメトリーにまで手を入れた、新型フェアレディZだという。

      ついにというべきか、やっとというべきか、僕らが待ちわびた新型フェアレディZはいったいどんなモデルに仕上がっているのだろうか、今わかっているすべての情報をお伝えしていこう。

    新型フェアレディZの情報をお伝えする前に、ベストカーがこれまで独自に得ていた新型車開発スケジュールなどと照らし合わせながら、これまでの情報の正確性を検証し、日産が2023年度までに日本市場に投入してくる新型車の情報を紹介しておきたい。

      2020年6月29日の株主総会の場で内田社長はグローバルで電動化を推進し、2023年度までに8車種以上の電動車を投入すると説明。

    全文はこちらで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4b2d9945afb0638e8681eac86de36b8b7e9eb479
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4b2d9945afb0638e8681eac86de36b8b7e9eb479?page=2


    【【日産】待ちわびたぜ!発売は2021年末「新型フェアレディZ」の艶姿】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テスラ、1億ドルの大幅黒字

    1: 2020/07/23(木) 13:33:41.82 ID:XCOyCm0k0

    【シリコンバレー=白石武志】米テスラが22日発表した2020年4~6月期決算は最終損益が1億400万ドル(約110億円)の黒字(前年同期は4億800万ドルの赤字)だった。
    期中に新型コロナウイルスの影響で米国の電気自動車(EV)工場が一時停止したが、稼働を続けた中国・上海市の新工場が生産と販売を支えた。


    【【朗報】テスラ、1億ドルの大幅黒字 日産を超える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/21(火) 21:58:03.31 ID:5g4JePcC9

    日産自動車は2020年7月20日、ピュアEV「リーフNISMO」にマイナーチェンジを実施し、同日、販売を開始した。

    今回発表のリーフNISMOは、同年1月にマイナーチェンジされた「リーフ」のラインナップにおいて、最高出力150PS/最大トルク320N・mの40kWhバッテリーを搭載する「X」グレードをベースに開発。「プロパイロット」を含む運転支援技術の改善や拡充、「NissanConnect」への新サービス・コンテンツの追加、9インチモニター採用の「EV専用NissanConnectナビゲーションシステム(地デジ内蔵)」の標準装備化といった変更は、ベースモデルに準じている。

    リーフNISMO専用の改良については、ステアリングのギアレシオを18.3:1から14.9:1に変更し欧州テイストのクイックなハンドリングを実現。サスペンションスプリングやバンプラバー(ウレタン製)などのパーツを専用品としたほか、電子制御ブレーキや「インテリジェントトレースコントロール(IDM)」、「ビークルダイナミクスコントロール(VDC)」などに専用チューニングを施し、スポーツカーを彷彿(ほうふつ)させる走りを実現したという。

    「nismo」と「RECARO」のロゴが入ったレカロ製ヒーター付きスポーツシートも新たにオプション設定されている。

    価格は429万4400円。(文=webCG/写真=花村英典)

    2020.07.20
    https://www.webcg.net/articles/-/43025

    リーフNISMO
    no title

    no title

    no title

    no title


    【「日産リーフNISMO」がマイナーチェンジ 足まわりを中心にブラッシュアップ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日産キックス

    1: 2020/07/20(月) 08:11:40.36 ID:df9ADcPjM

    YouTubeでボロクソに言われてるけど


    【日産の「キックス」ってどういう評価なん??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/16(木) 19:27:50.85 ID:5WvqTeO19

    日産自動車は2020年7月16日、コンパクトカー「マーチ」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

    今回は主に予防安全装備の強化を実施。車両や歩行者との衝突回避および衝突被害軽減を支援する「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」やペダルの踏み間違いによる衝突回避を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」に加えて、「ハイビームアシスト」と「LDW(車線逸脱警報)」を全車に標準装備とした。

    ボディーカラーは全11色のラインナップはそのままに、オレンジを刷新して新色の「プレミアムホライズンオレンジ」を設定した。

    ラインナップと価格は以下の通り。

    ・S:128万9200円
    ・Sプラムインテリア:142万7800円
    ・X Vセレクション:148万5000円
    ・X Vセレクション パーソナライゼーション:151万8000円
    ・G:166万9800円
    ・Gパーソナライゼーション:170万2800円

    また、これに合わせて日産の関連会社であるオーテックジャパンも同日、マーチのカスタマイズモデル「マーチ ボレロ」の一部仕様を変更して発売した。

    ベース車と同様の予防安全装備の強化に加えて、内装に新色の「ブラックインテリア」を設定。ボディーカラーには「チタニウムカーキ」と「ピュアブラック」を追加し、全5色展開としている。

    価格は170万5000円。(webCG)

    2020.07.16
    https://www.webcg.net/articles/-/43034

    マーチ
    no title

    no title

    マーチ ボレロ
    no title

    no title


    【日産が「マーチ」を一部仕様変更 衝突回避・衝突被害軽減ブレーキなどを全車標準装備に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/07/16(木) 00:13:11.11 ID:9R5VLuXrp

    日産初のクロスオーバーEV「日産 アリア」は、新開発の電動パワートレインにより、さらに進化した力強い加速と滑らかで静かな走りを実現します。
    また、最新の運転支援機能やコンシェルジュのようなサービス提供するシームレスなコネクテッド技術により、ドライバーと同乗者はラウンジのような心地の良い広々とした室内で、快適なドライブを楽しむことができます。
    同車の航続距離は、最大610km*1に達し、毎日の通勤に加え、週末のドライブにも最適なパートナーとなります。

    no title

    no title

    no title

    no title



    https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/release-b9e676615ef15c9b8774fe7bfa01004b?&&&&&


    【【朗報】日産さん、最大610km走れるガチのクロスオーバーEVを発売してしまうwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/07/09(木) 11:14:29.92 ID:CAP_USER

    →「鉄鋼生産のように」変革、23年までに1ギガワット時目指す
    →3月には大林組や横河電、帝人から約80億円の開発資金を調達

    スマートフォンから電気自動車(EV)まで広く使われているリチウムイオン電池について、材料や製造工程を変えることで、生産コストの9割削減と安全性向上の両立に挑もうとする起業家がいる。

      全樹脂電池を開発するAPB(東京都千代田区)を2018年に設立した堀江英明社長だ。日産自動車でEV「リーフ」の電池開発に携わった経歴を持ち、今年3月には大林組や横河電機、帝人などの企業グループから約80億円を調達した。
      堀江氏はインタビューで、リチウムイオン電池の生産を、工程が複雑で高度な専門技術が必要な半導体のような構造から比較的単純な鉄鋼生産のようにすることが目標だと述べた。業界常識としては少額な投資でも21年の量産化には十分と説明。中部地方に工場を建設し、23年までに生産能力を1ギガワット時に高める計画だ。

      金属製の電極と液体の電解質を基本材料とする現在のリチウムイオン電池の生産には、超低湿度など厳格に管理されたクリーンルームが必要で、手掛けるのは巨額投資が可能な一握りの企業にとどまる。中国の寧徳時代新能源科技股(CATL)や韓国のLG化学、パナソニックなどだ。

      堀江氏が目指す技術革新は、電極や電解質を樹脂に置き換えることで構造を単純化させ、コストも削減するというもの。長いシート状のバッテリーを積み重ねて容量を大幅に増やすことができるほか、材料が樹脂のため穴を開けても発火しにくい。

      APBは、大手が独占するEV向けでなく、オフィスや発電所で使用される定置用に焦点を当てる。堀江氏は8月にも最初の顧客を発表する予定で、「私たちの電池を大量生産できることの証明になる」と述べた。

      ただ、米トータルバッテリーコンサルティングのメナヘム・アンダーマン社長は「樹脂は金属ほど導電性がない」と指摘。技術革新には期待するものの、現在のリチウムイオン電池は、今後15年以上は主力であり続けるとみている。 

    no title

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-08/QD0WBNT1UM0W01


    【【リチウムイオン電池】日産リーフの技術者、「全樹脂」電池でコスト9割減-安全性も両立】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スカイラインクロスオーバー

    1: 2020/07/07(火) 23:44:59.670 ID:oRVjg4Po0



    【2009年式スカイライン(58万円)←これいったい何があった車なの??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    新型車キックス

    1: 2020/07/05(日) 16:57:33.31 ID:CAP_USER

    業績不振に苦しむ日産自動車が、国内でのブランド再建に向け、試金石となる新型車を投入した。
    6月30日に国内販売が開始されたコンパクトSUV(スポーツ用多目的車)の「キックス」は、5月下旬に新たな中期経営計画「NISSAN NEXT」を発表した後、初の新型車となる。
    日産は今後も新型車を矢継ぎ早に投入して反転攻勢のアクセルを踏む考えだ。

    新型車乏しく株主からは厳しい声

    「これまでモデルチェンジしていないから、そのひずみが出ている。ディーラーの人は『売れる車がないんですよね』と言っている。恥ずかしくないのか」。
    6月29日に開かれた日産の定時株主総会で、ある株主が国内での新車投入の乏しさを痛烈に批判する場面があった。

    この株主が言うように、日産は新型車の投入が少なく、モデルチェンジから長期間経過した「高齢車」が多い。
    軽自動車では2019年から2年連続で新型車を投入したものの、主力の登録車(排気量660CCを超える車)では、2017年10月発売の電気自動車(EV)「リーフ」以降、フルモデルチェンジ(全面改良)の車がない。
    完全な新型車に至っては、今回発売したキックスが2010年12月発売の初代「リーフ」以来、10年ぶりになる。

    日産は2010年代前半以降、カルロス・ゴーン社長(当時)の指揮下で新興国での生産拡大に邁進。インドネシアやブラジル、インドなどに次々と新工場を建設していく一方で、新車開発に振り向けられる投資は絞られた。
    モデルの経年に伴い、デザインや性能が最先端のトレンドから取り残されていって商品力が落ちたことが、近年の販売不振につながった

    それが顕著に表れているのが国内市場だ。2014年に…

    続きはソース元で
    https://toyokeizai.net/articles/-/360760


    【日産、久々の新型車「キックス」が担う重大使命】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/07/02(木) 21:09:04.95 0

    no title

    ↑ティザー画像
    ↓コンセプトカー
    no title

    前回の東京モーターショーで一番かっこいいコンセプトカーだったアリアの市販版が15日に公開!
    シルエットはコンセプトカーに近いぞ
    電気自動車で大型SUVだから一般人には手が届かない価格になるだろう
    買える人がクソ羨ましい


    【最高にカッコいいEV!日産アリアが出るぞ!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/02(木) 19:36:16.71 ID:7tlhDtM60● BE:844481327-PLT(13345)

    日産自動車は、ワゴン車の「セレナ」などで、変速機の制御プログラムに不具合が見つかり、最悪の場合、走行できなくなるおそれがあるとして、およそ11万台のリコールを国土交通省に届け出ました。
    リコールの対象となるのは、日産の「セレナ」と、日産が製造し、スズキが販売した「ランディ」の2車種のワゴン車で、平成24年7月から平成25年12月までに製造された合わせておよそ11万1000台です。

    国土交通省によりますと、これらの車では変速機の制御プログラムに不具合があり、急なギアの切り替えの際に、変速機にあるスチール製のベルトが損傷し、使い続けると最悪の場合、走行できなくなるおそれがあるということです。

    これまでに事故の報告はないということですが、こうした不具合は、全国で48件報告されているということです。

    日産は、3日から対象となる人たちにダイレクトメールなどで通知し、全国の販売店で無料でプログラムの修正に応じるということです。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200702/k10012493011000.html
    no title


    【日産がセレナをリコール 変速機が壊れて走行不能になるおそれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/02(木) 07:59:01.86 ID:0prAZFGW0

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【画像】日産、新型ブルーバードシルフィかっこよくない?wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    シルビア

    1: 2020/06/28(日) 22:27:02.588 ID:ANS0DMzw0

    でもほとんどがマニュアルだからオートマだと選択肢が少ない
    主な用途は通勤、買い物、たまのドライブだからオートマのがいいとおもってるんだがどうだろうか


    【AT限定免許だけどシルビアって車乗りたいwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/25(木) 07:47:02.85 ID:tJi5kAVE9

    2020年6月24日、日産自動車(以下、日産)は新型コンパクトSUVの「キックス」を発表、6月30日から発売する。

    タイで生産されるコンパクトSUVはe-Powerも搭載

    日産は2020年5月に発表した事業構造改革計画「NISSAN NEXT」で、これからEVを2車種、e-POWERを4車種発売すると発表した。今回のキックスは、その第1弾となる。日産としては、日本市場では10年ぶりのブランニューモデルだ。

    キックスという車名は、日産が2008年に三菱 パジェロミニをOEM供給されたときに使われていた。2016年に登場した現行型のキックスは、日本未導入だったが日産の世界戦略車としてコンパクトSUVとなり、北米をはじめ中国や東南アジアなど、多くの国で販売されている。今回、日本に導入されるキックスは、マーチ同様タイで生産されるモデルだ。

    エクステリアは、コンサバティブなSUVらしいスタイルで、最近の日産車に共通のVモーショングリルやフローティングルーフ(ピラーを黒くすることでルーフが浮いてみえる)、そしてLEDヘッドランプも採用して、存在感を放つデザインとしている。サイズ的には、ジュークより約8cm長く、約4cm幅広く、約1.5cm高い。

    インテリアは、クラス以上の上質さを感じさせるモダンプレミアムな室内空間で、操作系を使いやすくグルーピングしたレイアウトや、高品質に表現されたパーツ類が特徴だ。カテゴリートップクラスのフロントウインドー見開き角と低いウエストラインにより、運転席の視界は開放感あるものとなっている。後席は、ニールームが600mm、ヘッドルームが85mmあるので大人でも十分広い。ラゲッジスペースもトップクラスの423Lの容量がある。

    パワートレーンは、ノートやセレナで定評のあるe-Powerを搭載。1.2Lの直3エンジンで発電し、モーターで駆動するシリーズハイブリッドだ。モーターの最高出力は129ps、最大トルクは260Nmで、ノートのものより最大出力を約20%向上させている。高速道路やワインディングなど、幅広いシーンでパワフルでキビキビした走りを実現し、またアクセルペダルの踏み戻しで車速を調整できる、ワンペダル感覚での運転も可能だ。なお、駆動方式は2WD(FF)のみで、今のところ4WDは設定されていない。

    運転支援技術の「プロパイロット」も全車に標準装備し、ミリ波レーダーも採用してスムーズな制御を行い、ドライバーをアシストする。もしもの事故や、あおり運転や急病などの緊急事態にも対応するSOSコールも全車に標準装備している。

    グレードと車両価格(税込)は、Xが275万9900円、X ツートーンインテリアエディションが286万9900円。

    日本のコンパクトSUVクラスは、トヨタ C-HR、ホンダ ヴェゼル、マツダ CX-3などが鎬を削り合い、ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズも好調だ。さらにトヨタはヤリスクロスも控えている。この激戦区で、日産 キックスはどう戦っていくのだろうか。

    キックス X ツートーン インテリアエディション 主要諸元
    ●全長×全幅×全高:4290×1760×1610mm
    ●ホイールベース:2620mm
    ●重量:1350kg
    ●パワートレーン種類:直3 DOHC+モーター
    ●排気量:1198cc
    ●エンジン最高出力:60kW<82ps>/6000rpm
    ●エンジン最大トルク:103Nm<10.5kgm>/3600-5200rpm
    ●モーター最高出力:95kW<129ps>/4000-8992rpm
    ●モーター最大トルク:260Nm<26.5kgm>/500-3008rpm
    ●駆動方式:2WD(FF)
    ●WLTCモード燃費:21.6km/L
    ●タイヤサイズ:205/55R17 91V
    ●税込み車両価格:286万9900円

    2020/06/24 13:00 Webモーターマガジン
    https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/a93b8f6e09ff9ca4bf8f9a780ca1f3a7a879f4c9/

    ■他ソース
    【日産 キックス 新型】e-POWER搭載の新SUV、価格は275万9900円より
    https://response.jp/article/2020/06/24/335883.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title




    【日産、ジュークに代わる 新型SUV「キックス」発表!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/24(水) 08:33:10.76 ID:NPzcMfPi0

    新型
    no title

    現行
    no title


    【【画像】日産、ついに新型「エクストレイル」を発表し起死回生を図るwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/20(土) 08:25:58.91 ID:AXIItpF80

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【画像】日産の海外向けの車がwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/19(金) 21:25:38.595 ID:RAgEiEw/0

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【画像】日産の社運を賭けた新型ジューク、ついに上陸!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日産GTRとかいうめっちゃ速い

    1: 2020/06/19(金) 06:03:44.50 ID:3yhsgelp0

    ポルシェをも雑魚扱い❓


    【日産GTRとかいうめっちゃ速い車wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    80

    1: 2020/06/15(月) 11:45:34.93 ID:4OMGxloK0 BE:422186189-PLT(12015)


    日産の社内メール、ゴーン元会長降ろしの実態を浮き彫りに
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-14/QAWV9NT0AFB801


    【日産の社内メール、ゴーン元会長降ろしの実態を浮き彫りに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/06/13(土) 21:14:59.975 ID:ktAnm0p50

    no title


    【【画像】日産、ついに新型「エクストレイル」を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/09(火) 15:56:18.22 ID:RYOKvoQm0● BE:844481327-PLT(13345)

    2020年7月にデビューすることが突如発表された日産の新型電気自動車「ARIYA(アリア)」について調べていたら、ショーモデル用かと思われていた今までと違う日産エンブレムを市販車でも使うようです。

    どうやら日産は、新型アリア以後に発表するモデルのエンブレムを、すべて新しい世代に変えるようです。なぜ、日産はエンブレムを変更するのでしょうか。

    日産は、2001年にデビューした「シーマ」までフロントグリル内にエンブレムを付けていませんでした。

    車種専用のエンブレムや「シルビア(S13型)」のように車名エンブレムなどを付けるモデルはあったけれど、基本的にスッキリとしたフロントフェイスでした。

    改めて当時の日産車を見ると、エンブレムに頼ったデザインじゃないためか個性的です。

    「共通のエンブレムを作ってイメージを統一しろ」と命じたのは、1999年に日産のCOOになったカルロス・ゴーン氏です。

    ヨーロッパ的に考えると、フロントグリルにエンブレムが無くちゃブランドのイメージが作れないのでしょうか。

    現在のエンブレムは、日産の新しいイメージ戦略を引き受けたチーフデザイナーの中村史郎氏率いるチームによって作られたということです。

    日産の新しい体制はエンブレムまで変えたくなったのでしょう。
    折しも2017年に中村史郎氏が引退し、チーフデザイナは日産生え抜きのアルフォンソ氏になり、すべて一新しようということになったことが考えられます。

    https://kuruma-news.jp/post/262093
    no title


    上が現行
    下が新型
    no title


    【【画像】日産、エンブレムを変更へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    cv

    1: 2020/06/08(月) 08:08:03.81 ID:2E/HexMi9

    2020年6月8日 7時00分

     カルロス・ゴーン前会長が破綻(はたん)寸前の日産自動車でリストラのおおなたをふるってから20年。日産は今年3月までの1年間の決算で、当時に迫る巨額の赤字を出した。今後、複数の工場閉鎖などリストラを急ぐ。今回の改革の真価は

     5月28日午後5時。ウェブを通じて日産の2020年3月期決算の記者会見が開かれた。それまでの業績見通しで、すでに1千億円規模の純損失は予想されていたが、実際に明らかになった内容は、それを大幅に上回る赤字幅だった。
     純損失の額は実に6712億円。日本の自動車メーカーではまれな大赤字だ。リーマン・ショック後にトヨタ自動車が出した4369億円、00年代初めのリコール隠しの際に三菱自動車が出した4747億円、経営危機時のマツダが00年度に出した1552億円――。日本の自動車業界史に残る数々の赤字決算をゆうにしのぐ。
     足もとの新型コロナウイルスの感染拡大の影響も確かに大きい。しかし、日産の苦境の原因はそれだけではない。内田誠社長は言う。「新型車の投入を計画していなかった。できなかったというより、そういう判断をした経営だった」
    販売現場からの悲鳴
     自動車メーカーが新型車を出さない?いったいどういうことなのか。
     「このままで、終われるか。」…

    ソース https://www.asahi.com/articles/ASN645WYNN63ULFA02D.html


    【【日産】自動車会社なのに新型車出さない? 苦境の理由】の続きを読む