日産

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2021/09/15(水) 20:18:56.367 ID:PncSgUhu0

    no title

    no title

    日産オーラ ニスモ
    300万ぐらい


    【【画像】これが日産の生き残りをかけた新型車だ!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2021/09/14(火) 21:59:54.44 ID:jjX7iF7C9

    日産自動車は2021年9月14日、ハイパフォーマンスモデル「日産GT-R」の2022年モデルと、同車をベースとする特別仕様車「T-spec」を2モデル発表した。

    今回発表の特別仕様車に用いられたT-specという名称は、“時代を導くという哲学”であり、GT-Rの在り方やその時代をけん引するクルマであり続けるという願いを表現した「Trend Maker(トレンドメーカー)」と、“しっかりと地面を捉え駆動する車両”という開発におけるハードウエアへの考えを表した「Traction Master(トラクションマスター)」の頭文字から名づけられたという。

    特別仕様車は「日産GT-RプレミアムエディションT-spec」と「日産GT-Rトラックエディションengineered by NISMO T-spec」の2モデルで、いずれも専用カーボンセラミックブレーキやカーボン製リアスポイラー、専用エンジンカバー、専用バッジ(フロント、リア)を特別装備。日産GT-RプレミアムエディションT-specではこれらに加え、専用の内装やレイズ製アルミ鍛造ホイール(ブロンズ)、専用チューンのサスペンションが採用されている。

    いっぽうの日産GT-Rトラックエディションengineered by NISMO T-specには、専用のカーボン製ルーフやカーボン製トランクリッド(トリムレス、本革プルストラップレス仕様)が採用されている。

    両モデルのボディーカラーには、新色の「ミッドナイトパープル」と「ミレニアムジェイド」を設定。ミッドナイトパープルは、R33型「スカイラインGT-R」以降の歴代GT-Rに採用されてきた色の進化版で、ミレニアムジェイドは、グリーンの色調で静かななかにも存在感のある「洗練された佇(たたず)まい」を表現。金属的なグレイッシュメタリックに仕上げることで、GT-Rの存在感を引き出したと紹介されている。

    T-specは、両モデル合わせて100台限定(予定)の抽選販売で、申し込み期間は2021年9月15日から同年9月29日までとなっている。2022年モデルについては従来型からの変更点のアナウンスなどはなく、同年10月下旬に販売が開始される。

    ラインナップと価格は以下の通り。

    【日産GT-R 2022年モデル】
    ・GT-Rピュアエディション:1082万8400円
    ・GT-Rブラックエディション:1277万2100円
    ・GT-Rプレミアムエディション:1232万9900円
    ・GT-Rトラックエディションengineered by NISMO:1463万6600円

    【日産GT-R 2022年モデル特別仕様車】(合計100台限定の抽選販売)
    ・GT-RプレミアムエディションT-spec:1590万4900円
    ・GT-Rトラックエディションengineered by NISMO T-spec:1788万1600円

    (webCG)

    2021.09.14
    https://www.webcg.net/articles/-/45135

    GT-R プレミアムエディション T-spec
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    GT-R トラックエディション engineered by NISMO T-spec
    no title


    【日産が「GT-R」の2022年モデルを発表 特別仕様車「T-spec」を合計100台限定で発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2021/09/05(日) 18:10:22.42 ID:Thz1/sIH0● BE:423476805-2BP(4000)

    日産が、2022年度初頭の発売を宣言した軽自動車規格の新型電気自動車。
    そのモデルネームは「SAKURA(サクラ)」となりそうである。
    no title


    日産は2019年に開催された東京モーターショーで、軽自動車規格の次世代EVとしてIMkコンセプトを発表していた。これと同時発表となっていたSUVタイプのEVがARIYAコンセプトで、こちらの市販型「アリア」は現在予約受付中となっている。

    残る軽自動車規格EVのデビューが待たれる段階となっていたが、これも先月になって、2022年度初頭の発売が予告されていた。

    ■日産は「SAKURA(サクラ)」の商標を特許庁に商標出願済み
    日産は、「SAKURA」の商標を特許庁に令和3(2021)年7月8日に出願している。
    「商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務」の中には「電気自動車並びにその部品及び附属品」の文言が含まれており、新型EVの車名に使われる可能性が高い。

    軽自動車規格の新型EVがデビューする2022年度初頭、つまり4月上旬は文字通りサクラのシーズンである。
    また軽自動車は日本独自規格の国民車であり、サクラはその日本のイメージを代表する国花の一つである。
    サクラの車名が実現すれば、ユーザーに広く受け入れられることになるだろう。

    最近の日産は、半導体不足の影響を大きく受け、いくらかの新型車のデビュー時期を遅らせてきた経緯がある。
    ただし、このサクラの発売日だけは開花時期とズレるわけにはいかない。
    予告通り2022年4月の日程が守られそうだ。

    ■サクラのバッテリー容量は20kWh
    (続きあり)
    https://car-research.jp/imk/ev-3.html


    【【日産】「サクラ」新型軽自動車EVが来春発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2021/09/01(水) 21:23:12.67 ID:zBMwRmHp0● BE:423476805-2BP(4000)

    日産は新型エクストレイルの日本発売を2022年1月に実施する見込み。
    no title


    4代目となる新型エクストレイルについては、北米の兄弟車ローグや中国仕様といったグローバルでの発表が先行してきた。

    日本仕様エクストレイルも当初の2021年秋の発売予定から延期となるものの、着実にデビューに向かっている。

    ■日本仕様は、1.5L VCターボ e-POWERを搭載予定
    各国・地域によってパワートレイン仕様が異なる新型エクストレイルであるが、日本仕様には、新開発1.5L 直列3気筒 VC-Turbo e-POWERが搭載される見込み。

    この新開発e-POWERは、欧州キャシュカイへの搭載が予告されていたが、これよりも早くエクストレイル日本仕様に搭載され、量産化されることになりそうだ。

    ■CMF-C/D採用で三菱アウトランダーとプラットフォーム共用
    新型エクストレイルは、今冬に日本発売される三菱・新型アウトランダーと車体の多くの部分が共用される。
    日産・ルノーのアライアンスに三菱が加わったのが2016年であるが、この時から予想されていたのが、エクストレイルとアウトランダーのプラットフォーム共用である。
    これが約5年の歳月を経て実現する。

    既に、北米では新型が発売中となっているローグとアウトランダーであるが、これらに搭載されるエンジンは、いずれもPR25DD型の新開発2.5Lガソリンエンジンとなった。
    このようにプラットフォームが共用される車種の間では、パワートレインの共用も可能なケースが多く、エクストレイルPHEVやアウトランダーe-POWERといったモデルの登場も期待される。
    ただし、これらは両モデルの差別化の意味もあり日本市場での実現は難しそう。
    エクストレイルPHEVは計画されているようだが、海外市場の一部での販売に留まりそうだ。

    ■新型エクストレイル、低価格モデルも継続か
    (つづきあり)
    https://car-research.jp/x-trail/fmc-3.html


    【【日産】エクストレイルのフルモデルチェンジ、日本発売は2022年1月、1.5L VCターボ e-POWER搭載】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    v37

    1: 2021/09/01(水) 20:07:43.10 ID:reY578zlM

    どうなん


    【20万キロの日産車を100万円で購入したワイwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    新型フェアレディZ

    1: 2021/08/25(水) 15:24:14.75 ID:rSAx2iYD0

    お求めやすい価格にするためらしい


    【【悲報】新型フェアレディZの車両型式、Z34のままwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2021/08/19(木) 12:54:22.11 ID:QCo+cazv9

    日産、新型「Z」(米国仕様)初公開 日本仕様は今冬の発表
    編集部:小林 隆2021年8月18日 09:46
    2021年8月18日(現地時間)公開

     日産自動車は8月18日(現地時間)、ニューヨークで開催された特別イベントで新型「Z」(米国市場向けモデル)を初公開した。同モデルは米国で2022年春に発売される予定。日本仕様である「フェアレディZ」は今冬の発表を予定する。
     米国市場向けの新型「Z」には、「Sport」と「Performance」の2グレードに加え、240台の限定生産モデル「Proto Spec」を用意。両グレードともV型6気筒3.0リッターツインターボ「VR30DDTT」型エンジンが搭載され、6速MTか新開発の9速ATを選択できる。また、「Proto Spec」には専用の黄色いブレーキキャリパー(Zロゴ付)、ブロンズカラーのアルミホイール、黄色がアクセントの本革シートと、黄色のステッチをインテリアの随所に採用した。

     日産自動車は8月18日(現地時間)、ニューヨークで開催された特別イベントで新型「Z」(米国市場向けモデル)を初公開した。同モデルは米国で2022年春に発売される予定。日本仕様である「フェアレディZ」は今冬の発表を予定する。
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1344476.html

    no title


      日産の発表によれば、十数年ぶりに全面改良を施した新型車は、1969年に発売された初代から数えて7代目となる。アシュワニ・グプタ最高執行責任者によると、米国では4万ドル(約438万円)の価格帯で販売される。
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-08-18/QY08EBDWRGG101


    【【日産】フェアレディ、新型「Z」発表 V6/3.0L 約438万円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2021/08/17(火) 19:47:57.88 ID:cGemdP849

    日産自動車は2021年8月17日、3ナンバーサイズの新型車「ノート オーラ」の販売を開始した。

    ノート オーラは、同年6月15日に発表された日産のコンパクトカー「ノート」をベースとする派生モデル。「新次元のプレミアムコンパクトを目指した」とし、3ナンバーサイズの専用ボディーや新デザインの前後バンパー、ライティング機能を盛り込んだ「Vモーショングリル」などでベースモデルとの差異化を図っている。

    ツイード調の織物で仕立てたインテリアや、12.3インチサイズに大型化された「アドバンスドドライブアシストディスプレイ」と9インチサイズの「NissanConnect ナビゲーションシステム」(オプション)が連続するメーターパネルの採用、徹底した遮音対策なども同車の特徴となる。

    電動パワートレイン「e-POWER」を搭載し、ノートと同じくFWD車と4WD車が設定される。前輪用モーターは最高出力136PS、最大トルク300N・mを、後輪用モーターは最高出力68PS、最大トルク100N・mを発生する。

    ボディーカラーは2トーンが5種類、モノトーンが9種類の全14種類の設定となる。価格は261万0300円(FWD車)~295万7900円(4WD車)。(webCG)

    2021.08.17
    https://www.webcg.net/articles/-/44957

    ノート オーラ
    no title

    no title

    no title


    関連記事
    日産が「ノート オーラNISMO」を発表 専用チューンで走りを強化
    https://www.webcg.net/articles/-/44956

    ノート オーラ NISMO
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【日産】プレミアムコンパクト「ノート オーラ」の販売を開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    180SX

    1: 2021/08/08(日) 22:00:46.208 ID:oFblSicD0

    無謀?
    ちな大学生


    【180SXっていう車に乗りたいんだがwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2021/08/05(木) 21:46:49.87 ID:aewNHW5v9

    日産自動車は2021年8月5日、2022年モデルとしてラインナップするハイパフォーマンスクーペ「日産GT-R NISMO」と、特別仕様車「日産GT-R NISMO Special edition(スペシャルエディション)」の価格を発表した。

    日産は、同車を2021年4月14日に先行公開し、すでに300台を超えるオーダーを受注。予約注文の99%が日産GT-R NISMOスペシャルエディションで占められ、ボディーカラーは約半数の車両において、NISMO専用の新色「NISMOステルスグレー」が選択されているという。

    価格は日産GT-R NISMOが2420万円、日産GT-R NISMOスペシャルエディションが2464万円。すでに予定していた販売数を超えたため、オーダー受け付けは終了している。(webCG)

    2021.08.05
    https://www.webcg.net/articles/-/44934

    GT-R NISMO Special edition(スペシャルエディション)
    no title

    no title


    【日産が「GT-R NISMO/GT-R NISMOスペシャルエディション」2022年モデルの価格を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スカイラインクーペ

    1: 2021/07/27(火) 22:02:42.866 ID:J2LynYW9a

    かっこいい?


    【スカイラインクーペってスポーツカー買おうと思うんだけど!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日産のスカイライン

    1: 2021/07/25(日) 19:31:50.440 ID:aA0grg3p0

    今日煽られたんだけどあれ高級車なの?


    【日産のスカイラインって高級車なの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2021/07/13(火) 20:44:00.62 ID:609UAM7Q9

    日産自動車は2021年7月13日、ワンボックス車「NV200バネット」の一部仕様を変更し、同日販売を開始した。

    今回の変更では、燃費の改善を図るべくエンジンに改良を実施。さらにFF車では、トランスミッションを4段ATからCVTに替え、アイドリングストップ機能を追加した。これにより、燃費性能はFF車が13.4~13.6km/リッター、4WD車が11.3km/リッターとなった(WLTCモード)。

    快適性の向上も図っており、バンタイプの助手席のリクライニング調整角度を、従来の44°からワゴンタイプと同じ66°に拡大。「DX」「VX」グレードには、「GX」グレードと同じ190mmの前後調整が可能な助手席スライド機能を採用した。また、サイドアンダーミラー付き(助手席側のみ)の電動格納式リモコンドアミラーや抗菌ステアリングを全車標準装備としている。

    このほかにも、VXとGXグレードではリアシートを6:4の分割式とすることで利便性を向上。FF車の最大積載量を従来モデルより、50kg大きい650kg(5名乗車時は450kg)とした。

    カラーバリエーションも変更しており、新たに「ダークメタルグレー」「インペリアルアンバー」の2色が採用されている。

    価格はバンタイプが214万2800円から278万0800円、ワゴンタイプが233万2000円から249万8100円。(webCG)

    2021.07.13
    https://www.webcg.net/articles/-/44821

    NV200バネット
    no title

    no title


    【日産がワンボックス車「NV200バネット」の仕様を変更 燃費を改善し機能性も強化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    新車未登録のR34、6050万円で落札

    1: 2021/07/12(月) 05:56:40.16 ID:jQ3ttzki0

    ヤバすぎて草


    【新車未登録のR34、6050万円で落札wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日産キューブ

    1: 2021/07/05(月) 01:11:35.761 ID:Eyv1dH9A0

    シエンタとかフリード売れてんじゃん


    【日産キューブてなんでなくなったの・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日産自動車

    1: 2021/07/01(木) 22:44:06.91 ID:CY/Y4w6g0 BE:422186189-PLT(12015)

    「3期連続の赤字を必ず回避したい」---。

    日産自動車が横浜市の本社で開いた定時株主総会で、業績の不振に不満を抱く株主を前に、内田誠社長はこう決意を示した。

    日産は5月中旬の決算発表時点では2022年3月期の連結業績予想を、最終利益が600億円の赤字と、3期連続の最終赤字となる見通しを公表しており、出席した株主からは業績回復がトヨタ自動車など競合他社と比べ遅れていることに不満の声が上がった。

    こうした不満に対して内田社長は「世界的な半導体不足の影響による減産などのリスクを抱える中でも、4、5月の業績は回復の兆しを見せている。3期連続の赤字を必ず回避したい」と黒字化に向けた意欲を示した。

    また、配当を見送っていることについても内田社長は「大変申し訳ない。もう少しお時間をいただければ成果は出てくる」と理解を求めながら、「できるだけ早期に復配することを目指す」と強調した。

    きょうの各紙も日産の株主総会について取り上げているが、読売は「日産『3期赤字必ず回避』」社長意欲」とのタイトルで、「電気自動車(EV)の開発や生産を加速させるため、連合を組む仏ルノー、三菱自動車と基幹部品の約7割を共通化する考えを明らかにした」とも伝えている。

    産経も「日産『赤字必ず回避』、新車投入、巻き返し決意」の見出し。日産ネクストでは1年半で12モデルの新型車を投入する計画を掲げ、日本国内では全面改良した人気小型車『ノート』を発売。今秋にはノートの上級タイプ「ノートオーラ」、冬にはスポーツ用多目的車(SUV)タイプの電気自動車(EV)『アリア』を投入するが、内田社長は「新しい商品で企業価値を高めたい」とし、「日本で出したブランド力が各国での事業力を伸ばしていく」と語ったことなどを取り上げている。

    日産の株主総会には、186人の株主が出席。内田社長ら取締役12人の再任を議決したほか、個人株主がルノーとの提携関係を定めた協定の内容を開示するよう求めた提案は否決され、所要時間は1時間47分だった。

    https://response.jp/article/2021/06/23/346979.html


    【日産自動車を救う方法ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日産リーフ

    1: 2021/06/25(金) 16:52:56.47 ID:svVktAamr

    ガソリンいらねえし買いかコレ…?
    no title


    【日産リーフの中古車安過ぎて草】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日産車を新車で買う

    1: 2021/06/24(木) 03:21:00.50 ID:RYy51ETp0

    赤字だし


    【日産車を新車で買うって、情弱に見えるの・・?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2021/06/22(火) 20:45:55.53 ID:4I2OH3pV0 BE:423476805-2BP(3000)

    日産自動車は2021年6月22日に、第122回定時株主総会を開いた。
    その中で、2021年度内に発売予定の新型車種として、3モデルが挙げられた。
    これらは、既に予約受付中となっているアリア、翌6月23日に発表されるインフィニティQX60、そして、新型フェアレディZである。
    no title


    フェアレディZについては、昨年2020年9月のプロトタイプ発表以降、その発売時期がいつになるのかが心配されていたが、今回、2021年度内という公式な声明を得ることができた。
    Z35型となる新型フェアレディZ、その車体はプロトタイプに準じたものとなるだろう。

    ■次期フェアレディZのプラットフォームは従来型を継続
    次期フェアレディZのプラットフォームは、2002年の5代目Z33型からの系統であるFMパッケージのFR-Lプラットフォームが引き続き採用される。
    ホイールベースは、まだ正式発表されていないが、2008年発売の6代目Z34現行型の2550mmと大きく変わらない見込み。
    プロトタイプのボディサイズは全長4,382mm×全幅1,850mm×全高1,310mmであったが、量産型もこれと大差無いディメンションに仕上がるだろう。

    ■次期フェアレディZに搭載されるエンジンはV6ツインターボとだけ発表
    搭載されるエンジンについては、公式発表ではV6 ツインターボという言及に留まっている。
    これはスカイラインで実績のある3.0LのVR30DDTT型と考えられ、最高出力405ps、最大トルク48.4kg・mというパフォーマンスが想定される。
    このご時勢に、自社開発のV6 3.0Lのツインターボエンジンが用意できるのは、日産ブランドの大きな魅力でもある。

    組み合わさるトランスミッションは6速MTと、多段ATが用意されるだろう。

    インテリアではダッシュボード上段の3連メーターによって古典的なスポーティーさが演出されるものの、メインのインパネはフル液晶で先進的なイメージとなる。

    ■次期フェアレディZは、V6なのに直4スープラと同価格帯の可能性
    (続きあり)
    https://car-research.jp/fairlady-z/v6-s4-supra.html


    【【日産】フェアレディZ(Z35型)を2021年度内に市場投入か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    新型セレナのバックする時の音

    1: 2021/06/21(月) 00:50:50.698 ID:Ys8KJov8a

    10分後──

    俺「全部話す! その音を止めてくれぇ!!」


    【拷問官「新型セレナのバックする時の音を聞き続けろ」俺(たかが車のバック音? 余裕w)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    シルフィ

    1: 2021/06/16(水) 19:26:45.235 ID:srF1X7Wx0

    俺はシルフィ


    【日産の車新車で買うとしたらみんなは何買う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日産のティアナ

    1: 2021/06/16(水) 18:53:51.812 ID:srF1X7Wx0



    【日産のティアナって車乗ってるけどどんなイメージ?wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2021/06/15(火) 19:05:02.97 0

    no title


    【日産から新型ハイブリッド車「オーラ」デビューwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    kicks

    1: 2021/06/12(土) 23:24:04.313 ID:flkUqrJb0

    なんでや…


    【日産「セダン作るのやめてSUVだけにするわw車好きな奴すまんw」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日産、「スカイライン」開発中止

    1: 2021/06/12(土) 01:19:19.88 ID:nNllvxVC0● BE:156193805-PLT(16500)

    日産自動車が「スカイライン」などセダンの新型車の開発を中止することが11日、分かった。
    国内全4車種が対象だ。
    セダンはかつて新車販売の大半を占めたが、近年は落ち込んでいた。
    日産は多目的スポーツ車(SUV)や電気自動車(EV)などに経営資源を集中する方針で、国内ではセダンから撤退する可能性もある。

    開発中止は主要な取引先に通達した。高級セダンの「フーガ」「シーマ」の開発も中止する。
    「シルフィ」は2020年末まで...

    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC1153N0R10C21A6000000/


    【【悲報】日産、「スカイライン」開発中止…SUVへシフト】の続きを読む