日産

    ni

    1: 2018/11/08(木) 11:16:04.97 ID:CAP_USER9

    日産、200億円申告漏れ 租税回避地の子会社所得巡り
    2018年11月8日10時44分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASLC82W29LC8UTIL003.html

    タックスヘイブン(租税回避地)にある子会社の税務処理をめぐり、日産自動車が東京国税局から2017年3月期に約200億円の申告漏れを指摘されたことがわかった。追徴課税(更正処分)は過少申告加算税を含め約50億円とみられる。同社は処分を不服として国税不服審判所に審査請求した。

     同社や関係者によると、同社が自動車ローンに関して支払う保険料の一部が、税負担の軽いバミューダ諸島にある子会社に入っていた。この子会社の所得について国税局は、日本で支払う税金を減らすのを防ぐ「タックスヘイブン対策税制」を適用。日産の所得と合算するべきだとして、申告漏れを指摘した。日産側は、子会社は関連会社以外との取引が多く、同税制の適用除外となる「非関連者基準」を満たしていると反論し、争っているという。

     日産は「当社の処理は適正だったと認識している。租税回避行為ではない」などとコメントした。

     同税制は1978年に導入された。ソフトバンクグループ(SBG)も、タックスヘイブンの子会社所得約747億円を合算対象とされるなどし、計約939億円の申告漏れを指摘されたことが4月に明らかになった。(花野雄太)


    【日産、200億円申告漏れ 租税回避地の子会社所得巡り】の続きを読む


    1: 2018/11/07(水) 22:26:24.33 ID:QuRxQe640● BE:423476805-2BP(4000)


    エルグランドが2018年12月13日に一部改良を受ける予定となっている。
    (写真は現行エルグランド)
    フルモデルチェンジを受けるのか、カタログ落ちとなるのか今後が心配されていたが、とりあえずは今回の一部改良により、延命されることになった。
    一部改良の内容は、安全運転支援システムの強化がメインで、衝突被害軽減ブレーキ、LDP(車線逸脱防止支援システム)などが追加装備される見込み。
    日産は、日本向け車種を削減していく方針で、今後もエルグランドを継続させるかどうかは不透明なところ。

    https://car-research.jp/tag/elgrand
    no title


    【日産・エルグランドが一部改良を受けて、販売継続へ】の続きを読む

    dfg

    1: 2018/10/29(月) 14:55:02.79 ID:CAP_USER

    自動車各社は29日、9月の生産や販売実績を発表した。トヨタ自動車(7203)の国内生産実績は前年同月比12.8%減の24万1042台と3カ月ぶりに前年実績を下回った。輸出は11.4%減の14万9388台と3カ月ぶりに減少。国内販売も6.2%減の12万9354台と3カ月ぶりに減少した。

    海外生産は5.2%減の48万2599台と3カ月ぶりに減少した。国内生産と海外生産を合計した世界生産は7.9%減の72万3641台だった。

    日産自動車(7201)の国内生産実績は前年同月比24.6%減の7万4710台だった。輸出は25.8%減の4万1754台。国内販売は0.8%増の6万972台だった。

    海外生産は10.9%減の36万8507台、国内生産と海外生産を合計した世界生産は13.5%減の44万3217台だった。

    ホンダ(7267)の国内生産実績は前年同月比13.8%増の7万9748台と3カ月連続で増加した。輸出は4.7倍の1万8833台で9カ月連続の増加。国内販売は6.5%減の7万1090台と8カ月ぶりに減少した。

    海外生産は6.0%減の36万2197台と2カ月連続で減った。国内生産と海外生産を合計した世界生産は2.9%減の44万1945台と2カ月連続で減少した。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    2018/10/29 14:37
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL29HD5_Z21C18A0000000/


    【自動車各社の9月生産実績 日産自の国内は24.6%減】の続きを読む

    1348863

    1: 2018/10/16(火) 04:58:40.52 ID:GdPkVnCt0 BE:878978753-PLT(12121)


    日産 GT-R50 のウイングは昇降式、ボンネットとトランクリッドの開き方が!

    日産公式イベントとしては日本で初めて公開された日産『GT-R50 byイタルデザイン』(15日)。「GT-Rニスモ」をベースに内外装を
    スペシャルに仕立て、エンジンは最高出力720馬力まで引き上げられたスペシャルモデルだ。

    注目すべきは、この車両が単にコンセプトモデルとして制作されたのではなく、市販化を視野に入れていることだろう。
    実際の開発と生産はイタルデザインがおこない、90万ユーロ(約1億1700万円)からという価格で、最大50人という限られた顧客に
    限定販売される見込みとなっている。ちなみに車名でもあり限定台数にもなっている「50」という数字は、GT-Rの誕生50周年を祝したものだ。

    実車を前にして驚いたのは、ボンネットやトランクリッドの開き方だ。ボンネットフードはカーボン製で、一般的な市販車とは
    異なりフェンダーの一部まで一体で、オープン時は完全に取り外す設計。後部に電動昇降式のリヤスポイラーが組み込まれているのでどう開くか
    興味深かったトランクフードは、なんとリヤウインドウ部分がハッチバック上に開く仕掛けになっていた。

    いずれも標準のGT-Rとは異なる構造で、この車両がいかに特別なものであるかと同時に、単にスキンを変更しただけでなく車体構造にまで手が
    入っていることが理解できる。天井も低くなっているという。

    ちなみに展示車両はプロトタイプながら“飾り”ではなくサーキット走行も可能な作り。プレゼンテーションを担当した日産でデザインを
    統括するアルファンソ・アルバイサ氏は「この車両(展示車)やヤワな作りではないから、遠慮なく触ってシートにもぜひ座ってみてほしい」と
    報道陣に説明。彼は実際にトランクやドアを一般的な市販車を扱うのと同じ様子で開閉していたのが印象的だった。
    つまりは現時点でもデリケートに扱う必要がないレベルまで車両の開発が進み、作り込まれているということだ。

    https://response.jp/article/2018/10/15/315073.html


    【イタルデザイン 日産GTR50 50台限定1億2千万720馬力】の続きを読む

    1: 2018/10/09(火) 21:03:36.37 ID:aonsu4LP0● BE:423476805-2BP(4000)


    パリモーターショー2018が開催中となっているが、日産の次期型ジュークも発表が期待されていたモデルの一つであった。
    しかし、これは発表が延期となり、年を明けた2019年初頭にフルモデルチェンジされる見通しとなっている。
    日産はもう一つのコンパクトクロスオーバーSUVとして、KICKSを2016年に発売していた。
    ブラジル、メキシコ、中国、マレーシアを生産国とする主に新興国をターゲットとした車種であるが、これが次期ジュークだったのでは、という心配もあった。
    しかしKICKSはVプラットフォームを採用したモデル。
    次期ジュークは日産とルノー共用の最新型BプラットフォームであるCMF-Bをベースに開発が進められており、シリーズ式ハイブリッドのe-POWERにも対応する。

    https://car-research.jp/tag/juke
    no title


    【日産・ジュークのフルモデルチェンジが遅れる、2019年初頭発表へ】の続きを読む

    gh

    1: 2018/10/05(金) 10:57:50.327 ID:lq4IEm1NM

    30分前までガンガン動いてたのにコンビニから出たら無風なんだがなんでええええええええええええええええええええええええええええええええええ
    いやあああああああああああああああああああああああ
    (エアコンオンで外気導入モードで走ったら冷風は少しだけ流れてくるのでコンプレッサーはうごいてる?)


    【【絶望】僕の11年落ち日産ノート エアコンが動かなくなるwwwww】の続きを読む

    gtr32

    1: 2018/10/04(木) 05:01:41.00 ID:dXWte6Hz0

    スカイラインGTR、フェアレディZ、シーマ、セドリック、グロリア、ブルーバード、サニー、マーチ、プレジデント、シルビア

    販売店
    ・日産店
    ・プリンス店
    ・サニー店
    ・モーター店
    ・チェリー店


    【NISSANとか言う80~90年代は名車揃いだった日本車メーカーwwwww】の続きを読む

    as

    1: 2018/09/27(木) 06:45:46.69 ID:CAP_USER9

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-09-25/PFBUQM6TTDSB01?srnd=cojp-v2

    ルノーと日産自の関係、「近い将来にはっきりさせる」-ゴーン氏

    井上加恵、鈴木偉知郎、佐野七緒
    2018年9月26日 6:00 JST
    更新日時 2018年9月26日 11:05 JST
    →自身は3社連合率いる立場に専念、任期設定せず-個社での活動縮小
    →引き続き大きな貢献できる役割は3社連合の会長兼CEOとゴーン氏

    仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の会長を兼務し、3社連合(アライアンス)の会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン氏は、ルノーと日産自の関係について「近い将来にすべてをはっきりさせる」と語った。その上で、独立した会社間の協力を前提とする企業連合の適切な運営のため、自身は任期を設定せずにアライアンスを率いる役割に専念する考えを示した。

      横浜市内の日産自本社で20日、ブルームバーグとのインタビューで述べた。ゴーン氏は「引き続き大きな貢献ができる役割が1つあるとすれば、アライアンスの会長兼CEOだ」とした上で「アライアンスに大きな貢献が出来る限りは役割を担う」との考えを示した。


      ゴーン氏は昨年、日産自のCEO職を退任し、西川広人氏に譲った。現在務めるルノーのCEO職は2022年までの4年の任期があるものの、任期を全うする考えはないと説明。日産自や三菱自の会長としての貢献も今後限られてくるだろうとして、「各社がそれぞれ新しいトップの下で成長し、持続することができる」との考えを示した。
    (リンク先に続きあり)


    【ルノーと日産自の関係、「近い将来にはっきりさせる」】の続きを読む

    nissan

    1: 2018/09/26(水) 09:32:09.92 ID:CAP_USER9

    日産、排ガス不正の最終報告書 国交省に26日提出

    日産自動車は7月に発覚した新車の排ガス検査の測定値を改ざんしていた問題で、社内調査の最終報告書を26日に国土交通省に提出する。
    従業員からの聞き取りや検査データなどを精査し、原因の分析や再発防止策を盛り込む。同じく不正があったSUBARU(スバル)も月内に最終報告する見通し。
    両社は昨年にも無資格の従業員が完成車の検査をしていた問題が発覚しており品質管理の姿勢が問われている。

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3572827025092018TJ1000

    排ガスのデータ改ざん、19車種1171台 日産5工場
    2018年7月9日22時49分

    会見の冒頭、謝罪する日産自動車の山内康裕チーフコンペティティブオフィサー(CCO・左)=2018年7月9日午後5時3分、横浜市西区、川村直子撮影
     日産自動車は9日、完成した車の排ガスや燃費を確認する検査で、2013年以降、ノートなど19車種1171台分の測定データを改ざんしていたと発表した。
    不正は国内全6工場のうち5工場で発覚した。日産では昨年、無資格者による完成検査が発覚し、国土交通省から昨年9月と今年3月に業務改善指示を受けていた。
     今回新たに見つかった不正も、出荷前に車の性能をチェックする「完成検査」の一部。排ガスや燃費性能を100台に1台の割合で調べる「抜き取り検査」という工程で起きた。
     発表によると、13年4月~18年6月、栃木、追浜、日産車体九州、日産車体湘南、オートワークス京都の5工場で排気成分などの測定値を都合よく書き換えていたほか、
    湿度などの検査条件が法定基準を満たしていないのに、満たしていたように報告書を改ざんしたケースもあった。同種の不正がスバルで見つかったことなどを受けて同社でも調査し、6月に発覚した。

     検査データが改ざんされたのはノートやスカイライン、マーチなど19車種1171台。データを確認できた全2187台のうち過半数で不正があった計算になる。
    日産はこの日の会見で、5工場で計10人が不正に関与し上司は把握していなかったようだと説明。多少なら書き換えても問題ないと現場が判断したと推定される、とも述べた。
     完成検査はメーカーが国への届け出通りの性能で車を製造しているかを確かめるもので、国の認証の基礎となる。測定値が設計上の性能からずれれば出荷ができなくなることもあるが、日産は今回について、カタログの性能を覆すようなずれはないとしている。
     横浜市の日産本社で会見した山内康裕・チーフコンペティティブオフィサー(CCO)は、「再発防止策を進める中でこうした事案が発覚し申し訳ない」と謝罪。同社は外部の法律事務所に調査を依頼し、動機など不正に至った詳細を解明し、1カ月後をめどに結果を公表するとしている。

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL795K16L79UTIL035.html



    【ノートなど19車種1171台分、排ガスや燃費の検査不正 今日、最終報告書提出】の続きを読む

    nisan

    1: 2018/09/19(水) 01:50:38.10 ID:CAP_USER

    日産自動車と三菱自動車、仏ルノーの3社連合は18日、次世代の車載情報システム分野で米グーグルと提携したと発表した。グーグルの基本ソフト(OS)、アンドロイドをベースに、カーナビや娯楽など多様なサービスを利用できるシステムを開発、2021年から3社の車両に搭載する。グーグルのノウハウを活用し、ネットワークに常時接続して情報をやりとりする「コネクテッドカー」(つながる車)の普及を加速させる。

     次世代システムでは、車に搭載した音声認識機能を使い、メールを送ったりレストランを探したりすることが可能。カーナビに目的地を入力すると、スマートフォンとの連動により駐車後の徒歩での移動も一括案内するといった使い方が想定される。車両の異常をシステム上で遠隔診断し、ドライバーに点検や修理を促すこともできる。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000093-jij-bus_all


    【日産連合、米グーグルと提携=次世代の車載システム開発】の続きを読む

    2018091300024_1

    1: 2018/09/13(木) 13:31:19.69 ID:CAP_USER9

    2018.9.13 13:05
    https://dot.asahi.com/dot/2018091300024.html

    「なおみ、ナイスやんか」奇妙な大阪弁で娘をコーチした父 一家はアイドル的な存在

     テニスの全米オープン優勝を果たした大坂なおみ選手(20)が13日午前、凱旋帰国。出迎えたスポンサーの日清ホールディングスの安藤宏基社長から花束を受け取ると、続いて日産の「ブランドアンバサダー」に就任した。横浜市内で開かれた会見には大勢の報道陣が詰めかけ、「大坂特需」となっている。

    【大坂選手がインスタグラムに掲載した家族との写真】

     大坂選手は日産の「セレナ」という自動車について質問されると、「知りませんでした。ごめんなさい!」と笑顔。以下は司会者との一問一答。

    ――大坂さんの運転はワイルドでは?

     No! いつも安全運転です!

    ――日産で一番好きな車があるって聞いています。

     GTRです。速い。

    ――GTR、プレゼントします。

     ありがとうございます。

    ――大坂選手は「ゲームチェンジャー」と言われていますが、どんな人がテニス界のゲームチェンジャーになると思いますか?

     私でしょうか? もしかるすると。今よりももっとランクの上にいって、ゲームチェンジャーになりたいと思います。

    ――車との思い出はありますか?

     父親が日産クエストを運転していました。ずいぶん長いこと運転していたので、子どもの頃の車との思い出かな。

    ――マイアミでGTRに乗ってどこに行きますか?

     練習します! 練習して、運転します。

    ――グランドスラムで優勝して、今後の夢は?

     年末まで頑張って、トップ5にできれば入りたいです。

     会見で父の愛車が日産のクエストだったと子供の頃の思い出を明かした大坂選手。

     3歳までは大阪市内で育った。大坂選手が幼い頃に通っていた「ICT靭テニスセンター」では、ハイチ出身の米国人である父親のレオナルド・フランソワさんがテニスの手ほどきをしたという。

     米国メディアの報道によると、大坂選手が日本で暮らしやすいように父親の名字ではなく、母親の日本名を使うようになったという。父親は大阪市内で英語講師などをしていたという。父親の元同僚がこう振り返る。


    【【テニス】大坂なおみ「セレナ知りません。GTRが好き」 日産「GTRプレゼントしますね」】の続きを読む

    1: 2018/09/10(月) 23:08:15.66 0

    かつて一世を風靡した日産のスペシャリティ・2ドアクーペ『シルビア』がコンセプトモデルとして、
    10月の東京モーターショーに出展される可能性が浮上した。

    シルビアは1965年、2ドアノッチバッククーペとして初代が登場。
    1979年に登場した3代目を筆頭に、デートカーとしての地位を築いた。
    惜しまれながらも2002年に生産終了したシルビアだが、レースやスポーツ走行のベース車として今も人気の高いモデルとなっている。

    no title

    https://response.jp/article/2017/09/25/300180.html


    【日産シルビア復活。カッコ良すぎワロタwwwwww】の続きを読む

    nissan

    1: 2018/08/15(水) 04:09:30.86 ID:k7M734WC0

    日産車 現行モデル

    AD(2006-)
    GT-R(2007-)
    キューブ(2008-)
    フェアレディZ(2009-)
    NV200バネット(2009-)
    フーガ(2009-)
    ジューク(2010-)
    マーチ(2010-)
    エルグランド(2010-)
    シーマ(2012-)
    シルフィ(2012-)
    キャラバン(2012-)
    ノート(2012-)
    デイズ(2013-)
    エクストレイル(2013-)
    スカイライン(2014-)
    ティアナ(2014-)
    デイズルークス(2014-)
    セレナ(2016-)
    リーフ(2017-)


    【【悲報】日産自動車さん、モデルチェンジが遅いwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ