日産

    si-ma

    1: 2019/11/05(火) 15:21:28.49 ID:Kv7fv6bv

    日産では「キューブ」や「ティアナ」の販売終了が
    アナウンスされているなかで、新たに「シーマ」も
    販売を終える模様です。日産の国内市場における
    高級車をけん引してきたシーマはなぜ販売終了と
    なるのでしょうか


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00193797-kurumans-bus_all


    【日産が高級車「シーマ」年内販売終了へ】の続きを読む

    zz

    1: 2019/10/25(金) 19:41:31.60 ID:PqtBcckQ9

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191025/k10012150031000.html


    ルノー 売り上げ減少 日産との関係強化が課題
    2019年10月25日 19時23分

    フランスの自動車メーカールノーの先月までの3か月間の決算は、連合を組む日産自動車向けの生産が減ったことなどから売り上げが1.6%減少し、新しい経営陣が決まった日産との関係をどう強化していくかが改めて課題になっています。

    ルノーが25日に発表した先月までの3か月間の決算は、売り上げが112億9000万ユーロ、日本円で1兆3000億円余りとなり、去年の同じ時期を1.6%下回りました。

    これは景気が減速するヨーロッパや中国などの市場で販売が落ち込んだことに加え、ルノーが日産向けに供給する車の生産が減ったことなどによるものです。

    さらにことし1年間の売り上げについてルノーは、去年に比べて3%から4%減少するという見通しを示しました。

    ルノーは、連合を組む日産と車の開発や部品調達などで協力関係にあるうえ、日産の経営状態に業績を大きく左右される収益構造になっていますが、その日産は今月、内田社長をトップとする新しい経営陣を決めました。

    これに関連してCEOの職務を代行するデルボス暫定CEOは、電話による会見で「日産の新しい経営陣と近く、協議をする予定で、提携の効果を高めていきたい」と述べ、日産との関係強化を急ぐ方針を改めて協調しました。


    【【ルノー】売り上げ減少 日産との関係強化が課題】の続きを読む

    1: 2019/10/24(木) 18:32:10.18 ID:5XVxtz9V0 BE:232392284-PLT(12000)

    日産自動車は10月23日、東京モーターショー2019でクロスオーバータイプの電気自動車、日産『アリア・コンセプト』を世界初公開した。

    グローバルデザイン担当アルフォンソ・アルバイサ専務執行役員は「アリア・コンセプトは変革、つまり日産のまったく新しいデザインの方向性を示している。
    そして『タイムレスジャパニーズフューチャリズム』という日産の新しいビジョンとデザインの考え方を示した最初のモデルとなる」と述べた。

    https://response.jp/article/2019/10/23/327895.html
    no title

    no title


    【日産のコンセプトカー、10年前のデザインだなw】の続きを読む

    aa

    1: 2019/10/23(水) 23:39:09.78 ID:u+1wshsg9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00000097-reut-bus_all


    日産、「ダットサン」の生産終了を検討=関係者
    10/23(水) 18:15配信


    [横浜 23日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>は、「ダットサン」ブランドと一部赤字車種の生産終了、全世界的な組立ラインの停止を検討している。状況に詳しい匿名の関係者2人が明らかにした。

    業績回復に向けた計画の一環で、昨年11月に逮捕されたカルロス・ゴーン前会長の路線に決別し、業績低迷からの脱却を目指す。

    フルサイズピックアップトラック「タイタン」の赤字バリアント(シングルキャブやディーゼルタイプなど)が生産終了となる公算が大きいという。

    低稼働の生産ライン停止は、ダットサンやその他の小型車を生産している新興国市場に最も大きな影響を与えると考えられている。

    関係者2人のうちの1人によると、中国以外のすべての市場は生産能力縮小の可能性がある。一方、工場全体の閉鎖や国レベルの完全撤退の計画はないという。

    主要市場の米国では、レンタカー会社などに大幅に値引きして販売することでシェアを獲得する手法が見直される。

    副最高執行責任者(COO)に就任予定の関潤氏が率いるチームが今月広範に及ぶ計画を発表する見込みだが、一部はまだ最終決定していないという。

    日産はコメントを控えた。


    【【日産】「ダットサン」の生産終了を検討=関係者】の続きを読む

    日産・ルノー

    1: 2019/10/10(木) 02:39:55.30 ID:cfSkBy6X9

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50813320Z01C19A0EA1000/


    日産・ルノー、脱ゴーン色急ぐ 再編にらみ思惑一致
    2019年10月10日 0:00 [有料会員限定]



    2018年11月のカルロス・ゴーン被告の逮捕からもうすぐ1年。混迷が続く日産自動車がようやく再スタートのラインにつく。同社は8日、内田誠専務執行役員が社長兼最高経営責任者(CEO)に就任する新体制を発表した。「10月末まで」としていたトップ決定を早めた背景には、仏ルノーとの資本見直し協議を急ぎたい思惑が両社で一致したことがありそうだ。

    「ルノーへの配慮ですよ」。日産新体制の発表から一夜明けた9日
    (リンク先に続きあり、要会員登録)


    【【日産・ルノー】脱ゴーン色急ぐ 再編にらみ思惑一致】の続きを読む

    1: 2019/10/07(月) 23:21:57.91 ID:4khGv6Xy9

    日産自動車は2019年10月7日、コンパクトカー「ノートNISMO」に特別仕様車「Black Limited(ブラック リミテッド)」を設定し、11月に発売すると発表した。

    今回発表のノートNISMOブラック リミテッドは、シリーズハイブリッド「e-POWER」パワートレインを搭載する、最高出力109PSの「ノートe-POWER NISMO」および最高出力136PSの「ノートe-POWER NISMO S」と、1.6リッター直4エンジンを搭載する最高出力140PSの「ノート NISMO S」に設定される。

    ボンネットフードやルーフに加え、シャークフィンアンテナやルーフスポイラー、ドアミラーなどのパーツがブラックカラーに仕立てられているほか、LEDヘッドランプや「インテリジェントクルーズコントロール」(e-POWER搭載車)、ナビ取り付けパッケージなども標準装備される。

    価格は以下の通り。

    ・ノートNISMO Sブラック リミテッド:268万2900円
    ・ノートe-POWER NISMOブラック リミテッド:270万2700円
    ・ノートe-POWER NISMO Sブラック リミテッド:281万2700円

    ノートNISMO Sブラック リミテッドにはレカロシートが標準装備され、e-POWER搭載のレカロシート付き車はそれぞれ価格が27万5000円アップとなる。(webCG)

    2019.10.07
    https://www.webcg.net/articles/-/41641

    ノートNISMO ブラック リミテッド
    no title

    no title

    no title


    【ブラックを基調にエクステリアを仕立てた「ノートNISMO」の特別仕様車「ブラック リミテッド」登場】の続きを読む

    韓国日産

    1: 2019/10/01(火) 22:07:08.92 ID:CAP_USER

    韓国内日本車不買運動の余波で販売量が急減した韓国日産が結局、韓国販売網の構造調整に出た。

    韓国日産は30日、発表した「韓国市場での活動に関連した韓国日産の立場」で「事業運営の最適化が余儀なくされる状況に直面したのが事実」としながら既存の事業運営の構造を再編すると明らかにした。

    韓国日産は販売・サービス店18店の中で一部を縮小する方針で、現在のディーラー会社と協議を進めていることが分かった。

    同時に、韓国日産は「戦略的に重要な韓国市場での活動を今後も続けていくことを確かにしたい」として「韓国の大切な顧客のために今までと同様に最善の努力をつくしていくということをもう一度お約束する」と強調した。

    韓国日産の8月販売量は日産ブランドが58台で、昨年同月より87.4%急減し、「インフィニティ」は57台で68%減少した。

    ソース:中央日報日本語版<韓国日産、不買運動の影響で「厳しい状況に直面…韓国市場で活動は続けるだろう」>
    https://japanese.joins.com/JArticle/258127


    【韓国日産、不買運動の影響で「厳しい状況に直面しているが撤退はない」】の続きを読む


    1: 2019/10/01(火) 21:37:11.99 ID:qKxceGQZ9

    日産自動車は2019年10月1日、第46回東京モーターショー(開催期間:2019年10月23日~11月4日)における出展概要を発表した。

    日産ブースの目玉は「ニッサン インテリジェント モビリティー」の将来を示すというコンセプトカー「ニッサンIMk」だ。東京モーターショーが世界初公開の場となる同車は、電気自動車(EV)のシティーコミューターであり、都市部の洗練された景観から日本らしい伝統的な街並みにまで自然に溶け込めるデザインを採用したという新時代の小型EVだ。

    新たなEVプラットフォームと低重心パッケージに載るボディーは軽自動車規格に収まるコンパクトサイズ。EVならではの力強くスムーズな走りと高い静粛性を実現しており、ストップ&ゴーや車線変更の多い街中から傾斜路まで、あらゆるシーンにおいて高い走行性能を発揮するという。また、「プロパイロット2.0」を進化させた次世代の運転支援技術を搭載。運転支援の範囲を高速道路から主要幹線道路にまで拡大し、ドライバーをサポートする。さらに、クルマが無人の状態で自ら駐車スペースを探して自動で駐車し、必要な時にドライバーがスマートフォンで呼ぶと迎えに来てくれるバレーパーキング機能なども備えている。

    このほか日産ブースには「セレナe-POWER」と「スカイライン」のマイナーチェンジモデルや「リーフe+」、2020年モデルの「GT-R」の中から「GT-R NISMO」と50周年記念車「50th Anniversary」など、総勢14モデルが展示される予定となっている。(webCG)

    2019.10.01
    https://www.webcg.net/articles/-/41593

    ニッサンIMk
    no title

    no title

    セレナe-POWER
    no title

    スカイライン
    no title

    GT-R NISMO
    no title

    GT-R 50th Anniversary
    no title


    【日産は軽自動車規格に収まるコンパクトEVのコンセプトカーを世界初公開 東京モーターショー2019】の続きを読む

    1: 2019/09/26(木) 18:24:20.97 ID:UwF6gR/H9

    https://www.cnn.co.jp/business/35143086.html

    日産、北米で123万台リコール バックモニターに問題
    2019.09.25 Wed posted at 18:16 JST

    (CNN) 日産自動車は米国とカナダで計123万台のリコール(回収・無償修理)を実施する。

    スポーツ用多目的車(SUV)「ローグ」やセダン「アルティマ」などの人気車種、高級車ブランド「インフィニティ」の数車種を含む2018―19年モデルが対象。
    車をバックさせる時に後方の様子が映るバックモニターに不具合が見つかった。利用者が一定の画面調整をした場合、ギアをバックに入れても画面が切り替わらず、後方の安全確認が不十分となる恐れがある。

    日産は米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)への書簡で、運転者がバックの前に画面を調整しなければ事故のリスクが高まるとの認識を示し、販売店でのソフトウェア更新で対応できると説明した。

    対象車種の所有者には、来月21日から通知を送る予定だという。

    no title


    【【日産】北米で123万台リコール バックモニターに問題】の続きを読む

    800x-1

    1: 2019/09/25(水) 18:53:14.54 ID:B5jiRwon9

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-25/PYC2UZT1UM0X01

    ゴーン被告が約150億円の非公表報酬を隠した手法、SEC報告で判明

    リード スティーブンソン
    2019年9月25日 10:46 JST

    米証券取引委員会(SEC)と日産自動車、同社前会長のカルロス・ゴーン被告の和解で明るみに出たものがある。同被告への1億4000万ドル(約150億円)余りに上る支払いが公開されないよう確実にした手法だ。

      日産とゴーン被告、同社前代表取締役のグレッグ・ケリー被告は日本で起訴されているが、詳細のほとんどは公表されていない。公判は来年まで始まらない見通しで、両被告が使ったとされる手口の一部はSECの文書がこれまでで最も明瞭に説明した。以下がその一部だ。

    役員報酬開示規則の変更

      SECの発表資料によると、日本で役員報酬開示規則の変更が迫っていた2009年に「ゴーン氏は自らの報酬総額が公表されれば日本とフランスのメディアから批判を浴びる恐れがあると懸念するようになった」という。
    (リンク先に続きあり)


    【【日産】ゴーン被告が約150億円の非公表報酬を隠した手法、SEC報告で判明】の続きを読む

    e

    1: 2019/09/13(金) 16:08:18.08 ID:5olGTAXx9

    【リコール対象なるか】日産SUV 自動ブレーキ急作動でけが人も 米当局が調査開始
    2019年9月13日 12時21分

    アメリカの道路交通安全局は、日産自動車がアメリカで販売したSUV=多目的スポーツ車について、自動ブレーキが急作動したという苦情が130件近くに上り、けが人が出た事例もあるとして、調査を開始したことを明らかにしました。

    アメリカ運輸省の道路交通安全局が調査を始めたのは、日産自動車のSUV=多目的スポーツ車の「ローグ」の、2017年から2018年のモデル、55万台です。

    道路交通安全局が公表した通知によりますと、「ローグ」の非常用の自動ブレーキが、前方に障害物がないにもかかわらず、急作動したという苦情が129件報告されたとしています。

    このうち、関連する衝突事故が3件、けが人が出た事例も3件あったとしています。

    また、通知では、すでに日産にこの問題を伝え、日産側も顧客への対応をとっているとしていますが、安全性が確認できるまでには至っていない、としています。

    このため、道路交通安全局は、自動ブレーキの問題を分析するとともに、リコールの対象になるかどうかなど調査を進めることにしています。

    これについて日産は「顧客に対して、ブレーキシステムのソフトウェアを更新する通知を始めた。今後も当局に協力していく」とコメントしています

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190913/k10012080191000.html


    【【リコール対象なるか】日産SUV 自動ブレーキ急作動でけが人も 米当局が調査開始】の続きを読む

    1: 2019/09/11(水) 22:15:34.16 ID:ekRQREdI9

     日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の妻のキャロル夫人が西川社長の不正報酬の問題が発覚した後に初めてANNの取材に応じ、「夫と扱いが違い、ダブルスタンダードだ」と日産を批判しました。

     キャロル・ゴーン氏:「西川氏の扱いはゴーンと違ってダブルスタンダードです。西川氏は家族と一緒にいて自宅に寝泊まりし、妻とも会話できる。私は夫と4月以来、会話もできないのに」

     ゴーン被告の妻・キャロル夫人は、西川社長が不正に報酬を受け取っていた問題を受けて「夫と扱いが違い、不公平だ」と日産の対応を批判しました。そのうえで、「西川氏も罰を受けるべきだ」と主張しました。

     キャロル・ゴーン氏:「西川氏は軽くたたかれるだけでなく、取り調べを受け、罰を受けるべきだと思う」

     また、日産がゴーン被告らによる不正が350億円に上ると発表したことについて、キャロル夫人は「今はまだ答えられない」としたうえで、「夫は不正な金は受け取っていない」と反論しています。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17065072/
    no title




    【【正論】ゴーン夫人が日産を批判「西川氏は罰受けるべき」「夫と扱いが違い、ダブルスタンダード」】の続きを読む

    aa

    1: 2019/09/11(水) 02:12:35.70 ID:oIdVDuC99

    https://www.asahi.com/articles/ASM9B5525M9BUTIL037.html

    西川氏立件しない検察、ゴーン被告弁護団「闇取引疑う」
    ゴーン前会長 有料記事
    2019年9月10日23時15分

     日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)の報酬不正問題について、前会長カルロス・ゴーン被告(65)の弁護団の弘中惇一郎弁護士は10日、前会長が起訴されながら西川氏が立件されていないことに改めて不満を示し、「ダブルスタンダードだ」と検察側を批判した。弘中氏によると、ゴーン前会長は西川氏の辞任について「特にコメントすることはない」と話したという。

     9日に公表された日産の社内調査によると、西川氏は2013年、SARと呼ばれる株価連動型報酬で、権利行使日を1週間ずらし、上乗せされた約4700万円を得た。ただ不正行為は、秘書室が実行し、西川氏の指示は認められなかったとした。

     報道陣の取材に応じた弘中氏は、西川氏の不正報酬が会社法違反(特別背任)などの罪に該当する可能性があると指摘。「(検察と西川氏の間で)何かの闇取引があったのではと疑わざるを得ない」と批判した。

     西川氏はこの報酬をめぐり、特…
    残り:319文字/全文:708文字


    【【日産/検察】西川氏立件しない検察、ゴーン被告弁護団「闇取引疑う」】の続きを読む

    西川、退任

    1: 2019/09/08(日) 22:56:21.24 ID:gnbcgzxV0● BE:271912485-2BP(2000)

    日産・西川社長、退任の意向

    日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO、65)が退任する意向を一部の幹部に伝えたことが8日、分かった。
    元会長カルロス・ゴーン被告による一連の問題に対する内部調査にメドが付いたのに加え、最近の業績不振や自身の役員報酬を巡る疑惑で責任を問う声が強まっており、これ以上の続投は…

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49560120Y9A900C1000000?n_cid=BMTR2P001_201909082210


    【【日産】西川、退任へ】の続きを読む

    1: 2019/09/06(金) 22:45:48.679 ID:xqDp3af+0

    no title

    ロシアのアルカーシャ
    VR38DETTっていうR35GTRのエンジン積んで1200馬力
    タイヤはtoyotireのR888RD(公道走行可) で駆動方式はFR
    ABSはキャンセル
    アルカーシャ選手はドリフトで現状世界トップクラスと言われてる最強


    【世界最強の1200馬力の日産スカイライン凄すぎワロタwwww】の続きを読む

    西川氏の報酬不正 日産取締役会、辞任は求めない方向

    1: 2019/09/06(金) 22:00:32.57 ID:r4ZQ66ZC9

     日産自動車の西川(さいかわ)広人社長が株価に連動する役員報酬を数千万円上乗せして受け取った社内規定違反について、同社は9日に取締役会で西川氏に辞任を求めるなどの強硬姿勢には出ない方向だ。
    経営を監視する社外取締役の一人は、「法律違反ではない」と悪質性を否定し、上乗せ分の返納と処分で済ませる考えを示唆しており、すぐに進退の問題に発展する可能性は低い。

     日産は前会長、カルロス・ゴーン被告の事件を防げなかった反省から、6月下旬の定時株主総会で「指名委員会等設置会社」に移行し、社外取締役を中心とした指名・報酬・監査の3委員会を設置した。
    今回の問題は6月に発売された月刊誌で西川氏の疑惑が報道されたこともあり、監査委員会が社内調査を行っていた。西川氏以外にも同じように上乗せ報酬を得ていた役員がいるという。

     日産は定時株主総会前にも日産は暫定的な指名委員会を設置し、西川氏の続投について議論していた。
    この際、ゴーン被告の不正を止められなかった西川氏への責任論も出たが、「経営の継続性を保つ」(幹部)ことを優先して続投を決めていた。

     指名委はすでに、西川氏の後継者選びに着手しているが、「簡単に決まるものではない」(社外取締役)。このことも、社内から経営体制を揺るがせることをためらう理由の一つになっているようだ。

    https://www.sankei.com/economy/news/190906/ecn1909060010-n1.html


    【【ゴーン・・・】日産の西川社長「役員報酬の上乗せは法律違反ではない(`・ω・´)キリッ」続投の考え】の続きを読む

    日産社長、報酬規定違反の疑い

    1: 2019/09/05(木) 00:24:27.53 ID:uCEIaQJW0

    日産自動車の西川広人社長が、株価に連動して役員報酬が決まる制度に関し、社内規定に違反して不当に数千万円を上乗せして受け取った疑いのあることが4日、日産の内部調査で分かった。
    日産は法令違反ではないとして、今月の取締役会に報告した上で社内処分の必要性を検討するとしている。
    https://this.kiji.is/541997773817939041


    【【速報】日産、またやらかす】の続きを読む

    このページのトップヘ