バイク

    1: ファイナルカット(芋)@\(^o^)/ 2014/04/30(水) 10:09:13.17 ID:Nh/Y6l1L0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    この研究論文は、モーターバイクの普及とその交通事故への影響を明らかにすることを目的としている。ここでのモーターバイクとは、二輪・三輪自動車(道路走行用)を指す
    (例:スクーター、モペット、トゥクトゥク等)。モーターバイクに分析の焦点を当てたのは、交通事故がより深刻な問題となっている低・中所得国において、モーターバイクが
    主要な交通手段としての役割を果たしているためである。また、バイクドライバーが交通事故で死亡する確率は、乗用車と比較すると、30倍程度高い(National Highway
    Traffic Safety Administration [NHTSA], 2012)。実際、全世界ベースで見ると、バイクドライバーが交通事故死亡者数に占める割合は23%(WHO, 2013)で、途上国によっては、その割合が50%を超す国もある。

    本研究では、パネルデータ(153カ国、1963-2010年)を独自に構築し、固定効果(Fixed-effects)モデルにより、各種推計を行った。分析により三つの興味深い結果が得られた:1)一人当たりの
    所得水準とモーターバイクの所有台数との間には逆U字の関係(モーターバイク・クズネッツ曲線)が存在する、2)その逆U字の関係は、人口密度高い国でより顕著に見られる、
    3)モーターバイクの所有台数と交通事故の死亡者数の間には正の相関関係が存在する。

    本研究の最大の貢献は、初めて、実証的にモーターバイクに関してクズネッツ曲線が存在することを明らかにした点にある。
    1人当たり所得と自動車の保有台数の関係(タイプ別)
    no title

    1人当たり所得とモーターバイクの保有台数の関係
    no title


    モーターバイクの増加は、交通事故による死亡者数を増加させるのか? 答えは、“イエス”である。我々の分析結果によると、総自動車保有台数に占めるモーターバイクの割合
    が1%ポイント上昇すると、交通事故の死亡者数は0.5%増加する。さらに、その効果は、乗用車よりも大きい。これらの結果は、バイクドライバーが、歩行者と並んで、道路上の弱者であることを示唆している。
    バイクドライバーの脆弱性は、保護機能の欠如、ドライバーの低い平均年齢、運転免許取得の容易さなどに起因していると考えられる(Asian Development Bank, 2003)。
    http://www.rieti.go.jp/jp/columns/a01_0394.html


    【自動車の社会的コスト:低所得者の移動手段・モーターバイクは危険な乗り物?!】の続きを読む

    1: ドラゴンスリーパー(大阪府)@\(^o^)/ 2014/04/25(金) 19:00:52.97 ID:pcLoBG1S0.net BE:151728184-PLT(13121) ポイント特典

    原付き免許試験で採点ミス 87人が不合格、島根県警

     島根県警は25日、2012年1月~14年4月に県内で実施した原付き運転免許の試験で採点ミスがあり、本来合格だった87人を不合格にしていたと発表した。
    不合格とすべきだった1人を合格させていたことも明らかにした。

     87人のうち免許が取得できていない9人は追加合格とし、再受験した人には手数料を返還する。本来は不合格だった1人は3月に普通免許を取得しており、今後、対応を検討する。

     採点ミスがあったのは計106回実施された学科試験のイラスト問題で、二輪車が交差点に差し掛かったケースの交通ルールを問う設問。正誤判定のために使われた正答一覧表に誤りがあった。

    http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042501002223.html


    【車の免許ですら不合格は恥ずかしいのに、原付免許で不合格になる奴って…】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/31(月)17:06:08 ID:PKIi6VMWH

    バイクでわからないこと、疑問などをここで質問すると誰かが答えてくれるかもかれないよ
    〇〇〇〇〇はどうおもう?等のアンケートもここでどうぞ
    質問するときはageでしてください
    マルチポストはやめといたほうがいいね
    (他のスレで改めて質問するときは取り下げてください)
    答えレスが出てこないときは誰もわからないので答えられないということであきらめろ!?

    質問に答える人は優しく、できるだけ丁寧にお願いします


    【【質問】バイクに関する質問に親切なおーぷん民が優しく答えてくれるスレ】の続きを読む

    二輪車の関連団体が、増税を巡り署名活動を行う事に関するニュースです。

    675141

    2015年4月1日からスタートする軽自動車増税は、軽四輪車は同日以降に新規取得された新車だけが対象だが、原付バイクを含む二輪車は、購入時期に関係なくすべての車両が増税対象となる。

    署名活動の内容は「軽四輪車と同様に新規取得される新車から適用するように願いたい」と、増税について四輪車と同様の適応を求めるもの。

    全国連合会の会長で大阪組合の理事長を兼任する吉田純一氏は、こう訴える。

    「取得税が課税されていない二輪車は、ただ税金が上がるだけ。しかも、同じ軽自動車税のなのに、四輪車は新車だけ。二輪車はすべての車両で増税します。こんな不公平なことはない」

    軽自動車税の増税は、廃止をにらんだ取得税率引き下げの減収分の穴埋めとして導入が進んだ。しかし、取得税のない二輪車の増税根拠については穴埋め増税とは言えず、総務省は新たに二輪車の軽自動車税では徴税のコストが高いため、という理由を上げている。

    署名活動は、28日から江東区有明の東京ビッグサイトで開催される東京モーターサイクルショーでも実施が決まっている。他の二輪車関係団体でも行われる予定だ。

    675216


    引用元:

    http://response.jp/article/2014/03/23/219663.html

    【軽自動車増税の見直しを求め、署名運動が始まる】の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/21 21:20:18

    本田技研工業は3月21日、「第30回大阪モーターサイクルショー2014」(3月21日~23日、
    インテックス大阪開催)において、新コンセプトモデル「NM4(エヌエムフォー)」を
    参考出品車(市販予定車)として世界初公開した。

    NM4は、「近未来」と「COOL」を開発のテーマに設定し、これまでのモーターサイクルとは
    一線を画した新感覚で独自のスタイリングを追求したモデル。コンセプトに掲げた「フロント
    マッシブスタイリング」と、ライダーが潜り込むようにして車両との一体感を重視した
    「コックピットポジション」を具現化し、低く構えたコックピットポジションと、アジャスタ
    ブルタイプのバックレストによって、新感覚のライディングフィールを楽しむことができる
    という。また、見やすさと楽しさを表現したインストルメントパネル越しに見える風景は、
    映画の世界に入り込んだかのようなNM4ならではの世界を提供するとしている。

    バリエーションは、ワイドで迫力のあるリアタイヤとローフォルムを強調し絞り込んだ
    スタイリングの「NM4-01」と、独特の存在感とボリュームのあるリアデザインの
    「NM4-02」の2タイプを設定。NM4-02の左右のリアボディーには、ユーティリティー
    ボックスとしての機能を持たせている。

    エンジンは直列2気筒 水冷4ストローク OHC 745cc、デュアルクラッチトランスミッションで
    リアタイヤを駆動する。

    なおNM4は、3月28日~30日まで東京ビッグサイトで開催される「第41回東京モーター
    サイクルショー」にも出展される。

    ●NM4-01(マットバリスティックブラックメタリック)
    no title


    ●NM4-02(パールグレアホワイト)
    no title


    ◎本田技研工業 (7267)のリリース
    http://www.honda.co.jp/news/2014/2140321.html

    ◎ソース http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140321_640751.html

    ◎別ソース【ホンダ、大型バイクの新製品発表 近未来イメージ「NM4」】
    「色とデザインの異なる「NM4―01」「NM4―02」の2種類を用意。
    価格は「NM4―01」が100万円以下、「NM4―02」は100万円を超える見通し。」(※抜粋)
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ21023_R20C14A3TJC000/

    ◎関連スレ
    【二輪】若者のバイク離れに歯止めをかけたい--ホンダ、『くまモン』とコラボした原付『くまモンキー』発売 [03/07]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1394194289/

    【二輪車】BMWが仕掛ける”改造前提”のプレミアムバイク--4月発売の『R nineT』(190万円) [03/18]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1395126658/


    【ホンダ、大型バイクの新製品を世界初公開--近未来イメージの『NM4(エヌエムフォー)』】の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/18 16:10:58

    独BMWの2輪車部門BMW Motorrad(モトラッド)は、4月18日に新型バイク
    「R nineT(アール・ナインティ)」を発売する。排気量1169ccの大型ツーリング
    バイクで、BMW伝統の水平対向2気筒エンジンを搭載、価格は190万円(税金、
    諸費用除く)だ。
    ?
    R nineTの特徴は、レトロモダンなデザインもさることながら、ユーザーが改造する
    ことを想定して設計されている点だ。たとえば、タンデムシート(後席)をフレーム
    ごと取り外してシングルシートのレーサー風に改造できる。純正オプション部品も
    多数そろえたほか、バイク改造メーカーにも積極的に改造部品やアクセサリの開発を
    促している。
    ?
    BMWのバイクといえば、4輪車同様、高性能で完成度が高いプレミアバイクだ。
    そのブランドポジションをあえて外し、改造用バイクを投入した理由は何か。
    2輪車デザインの責任者、オラ・ステネガルドBMW Motorrad車両デザイン部長に聞いた。

    ■幅広い客層にアピールしたい

    ――R nineTでBMWが目指しているものは何か。

    R nineTはBMWの2輪部門の90周年を記念したモデルだ。基本的なデザインコンセプトは、
    新しいバイクでありながらも90年の歴史を追求した。

    BMWが特徴とする技術や性能だけでなく、感情的な部分での魅力を持たせることを考えた。
    手作業の加工も施した燃料タンクなど、職人の技を感じさせる仕上げになっている。

    BMWのバイクは、ツーリングやオフロード、スポーツなど、スタイルによってターゲット
    になる年齢層や社会階層が、比較的セグメント化されている。しかし、今回のR nineTは、
    幅広い顧客へのアピールを狙っている。実際、ドイツで開催した公開イベントには、
    いろいろな人が参加していた。また、高齢者にとってはノスタルジックな魅力が、若年層
    にとってはデジタル機器にはないメカニカル感が魅力的に映っているようだ。

    ――なぜ改造を想定したバイクを投入するのか。

    自分だけのオリジナルなバイクを作りたいというニーズは強い。改造バイク市場は、
    米ハーレーダビッドソンを改造する米国流と、日本、欧州のメーカーのバイクを
    ベースとしたものに大別される。

    後者の場合、欧州のカフェレーサー(市販車をレトロな公道レース車風にする改造
    ジャンル)への改造をはじめ、さまざまなスタイルに細分化が進んでいる。R nineTは、
    白いキャンバスのようなバイクで、フレームの切断や溶接など大がかりな作業をする
    ことなく、気軽に改造を楽しめる。ハーレー以外で改造を楽しみたいユーザーを取り込む。

    ――日本市場での見通しは。

    R nineTは、細かなディテールにこだわってデザインしており、日本市場にも好まれる
    と思っている。

    日本には、世界的に有名な改造バイクメーカーがいくつもある。ハーレー以外の改造
    バイク分野ではとりわけレベルが高く、「神」のような存在の改造メーカーすらある。
    日本の改造メーカーのバイクは、全体のプロポーションがよくまとまっているだけでなく、
    細かな部分の加工や手作り感もとても美しい。R nineTが受け入れられるためにも、
    日本の改造メーカーにはとても期待している。

    ●BMW『R nineT』
    no title

    no title


    http://toyokeizai.net/articles/-/33113


    【BMWが仕掛ける”改造前提”のプレミアムバイク--4月発売の『R nineT』(190万円)】の続きを読む

    1: レインメーカー(芋) 2014/02/01 16:30:32 ID:x/mV0+8NP

    ヤマハ専売店で構成するYSPメンバーズクラブは、125ccロードスポーツ『YBR125』の2014年モデルを2月28日より発売する。上級機種の『YBR250』については価格改定し、継続販売する。

    2014年モデルのYBR125は、スタイリッシュなイメージのセミカウル一体型ヘッドライトを採用。またボディカラーは、新色としてブラックメタリックX(ブラック)とブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)を設定した。

    なお、両モデルは重慶建設ヤマハが生産を行い、YSPメンバーズクラブが輸入および日本国内での販売を行っている。

    価格はYBR125が27万5100円(消費税5%含む)、YBR250が38万8500円(同)。

    http://carview.yahoo.co.jp/news/market/198796/
    no title

    no title


    【ヤマハ YBR125 2014年モデル発売…セミカウル一体型ヘッドライト採用】の続きを読む

    1: イス攻撃(WiMAX) 2014/02/15 21:14:44 ID:qSPutDMe0

    http://news.ameba.jp/20140215-287/
    大型バイク」と聞いてどんなイメージが思い浮かびますか?
    ごっついおじさんやイケてるお兄さんが乗るものというイメージがあるのではないでしょうか。
    日本では大型バイクに乗っている女性を見かけるのは非常にレアですが、海外では
    案外女性ライダーは多いのです。
    大型バイクの王様的存在であるハーレー・ダビットソンの研究によると、女性ライダーは
    バイクに乗っていない女性よりも幸せ度が大幅に高いとの結果が出ました。
    単に毎日の生活が充実しているというだけではなく、恋人や夫との関係、また夜の生活に
    もとても満足しているという事実が明らかになりました。
    調査は、1,013人の女性ライダーと1,016人のノンライダーの女性に3つの質問をすることに
    よって行われました。
    いつも幸せを感じているか、自分をセクシーと思えるか、そして自分に自信があるかという質問です。

    ●いつも幸せを感じているか ライダー37% ノンライダー16%
    ●自分をセクシーと思えるか ライダー27%  ノンライダー7%
    ●自分に自信があるか ライダー35%  ノンライダー18%

    さらに興味深いことに53%の女性ライダーは幸せの鍵はバイクに乗ることだと答え、74%の女性が
    生活や人生がバイクに乗り始めた時から豊かになったと述べています。
    バイクに乗ることによって、女性は自分があらゆるしがらみから解放されて自由になったと感じ、
    自分自身を大きな自信をもって表現できるようになると研究者たちは行っています。
    またパートナーとの関係においてもストレスがバイクに乗ることによって解消されるので、愛する
    パートナーをストレスのはけ口にして、関係が壊れるということもないそうです。
    逆にますますふたりの関係が深まっていると半分以上の女性が答えています。
    始めにも述べたように、大型バイクに乗る女子はまだまだ少ないのが現状です。
    でも海外の女性ライダーに影響されて、日本でもバイク女子が増えたら幸せ女子がたくさん
    生まれるに違いありません。

    参考:H-D-Backed study says women riders happier
    http://www.motorcycle-usa.com/568/17664/Motorcycle-Article/H-D-Backed-Study-Says-Women-Riders-Happier.aspx


    【幸せになるためにバイクの免許を取ろう!女性ライダーは幸せ度がアップしている】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/06 20:24:05 ID:DLPkKO8Y0

    アメリカン→かっけぇwこれハーレー?今度後ろ乗せてよwww
    ビクスク→いいねぇwマフラーの低音もカッコイイwww
    クラシック→シブい!いいセンスしてるね!
    ネイキッド→カッコイイねぇ
    SS→カッコイイけど…なんか仮面ライダーみたい(失笑)
    オフロード→キモッ


    【バイク買った時の車種別の周りの反応www】の続きを読む

    1: フランケンシュタイナー(栃木県) 2014/02/04 19:04:46 ID:mNT9LSRO0

    2014年02月03日(月) 19時53分
    ホンダ青山取締役、二輪国内活性化に今年前半に20モデル投入

    ホンダの二輪事業本部長である青山真二取締役執行役員は2月3日に東京の本社で開いた新型スクーターの発表会で、
    国内市場の活性化を図るため「今年の前半までに新モデル約20車種を投入する」と表明した。

    ホンダがこれだけの新モデルを集中投入するのは今世紀になって初めてであり、「このままでは国内の縮小に歯止めがかからない」(青山取締役)という危機感から、
    思い切ったテコ入れに踏み出す。国内二輪市場で半数強のシェアをもつホンダは今年、前年を5%上回る23万台の販売を目指す方針だ。

    3日には50ccスクーターの新モデル『ダンク』を発表した。このクラスの商品で「エンジンもボディーも新開発したのは12年ぶり」(青山取締役)という。
    また同日は看板モデルであるCBおよびCBRシリーズ向けの新開発直列4気筒650ccエンジンの技術発表も行った。

    このエンジンの搭載モデル『CB650F』と『CBR650F』は4月までに売り出す。広報部によると5月中には予定している約20の新モデルがすべて出揃うという。

    http://response.jp/article/2014/02/03/216373.html
    no title

    no title


    【【バイク】ホンダ、今年の前半に20モデルを投入 4気筒650ccバイクを4月までに発売】の続きを読む

    このページのトップヘ