バイク

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 20:26:27.621 ID:bXgSIHvn0.net

    こんな感じ
    no title


    キモオタがマナー悪いとかほざいてたから怒鳴ったら逃げてってワロタ
    別に何も違反は犯していない


    【【画像】 バイク乗りだけど車のスペースにバイク駐めるのって普通にアリだよな?】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/23(日) 07:20:10.59 ID:uDtrfYM70.net

    今乗ってるバイク任意保険だけで年間10万とかする
    250cc

    車も両方といわずバイクは売ることになるだろうが・・・
    軽自動車って維持費どのくらいかかる?


    【バイクと車って維持費どのくらい違うの?】の続きを読む

    1: ファイナルカット(芋)@\(^o^)/ 2014/04/30(水) 10:09:13.17 ID:Nh/Y6l1L0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    この研究論文は、モーターバイクの普及とその交通事故への影響を明らかにすることを目的としている。ここでのモーターバイクとは、二輪・三輪自動車(道路走行用)を指す
    (例:スクーター、モペット、トゥクトゥク等)。モーターバイクに分析の焦点を当てたのは、交通事故がより深刻な問題となっている低・中所得国において、モーターバイクが
    主要な交通手段としての役割を果たしているためである。また、バイクドライバーが交通事故で死亡する確率は、乗用車と比較すると、30倍程度高い(National Highway
    Traffic Safety Administration [NHTSA], 2012)。実際、全世界ベースで見ると、バイクドライバーが交通事故死亡者数に占める割合は23%(WHO, 2013)で、途上国によっては、その割合が50%を超す国もある。

    本研究では、パネルデータ(153カ国、1963-2010年)を独自に構築し、固定効果(Fixed-effects)モデルにより、各種推計を行った。分析により三つの興味深い結果が得られた:1)一人当たりの
    所得水準とモーターバイクの所有台数との間には逆U字の関係(モーターバイク・クズネッツ曲線)が存在する、2)その逆U字の関係は、人口密度高い国でより顕著に見られる、
    3)モーターバイクの所有台数と交通事故の死亡者数の間には正の相関関係が存在する。

    本研究の最大の貢献は、初めて、実証的にモーターバイクに関してクズネッツ曲線が存在することを明らかにした点にある。
    1人当たり所得と自動車の保有台数の関係(タイプ別)
    no title

    1人当たり所得とモーターバイクの保有台数の関係
    no title


    モーターバイクの増加は、交通事故による死亡者数を増加させるのか? 答えは、“イエス”である。我々の分析結果によると、総自動車保有台数に占めるモーターバイクの割合
    が1%ポイント上昇すると、交通事故の死亡者数は0.5%増加する。さらに、その効果は、乗用車よりも大きい。これらの結果は、バイクドライバーが、歩行者と並んで、道路上の弱者であることを示唆している。
    バイクドライバーの脆弱性は、保護機能の欠如、ドライバーの低い平均年齢、運転免許取得の容易さなどに起因していると考えられる(Asian Development Bank, 2003)。
    http://www.rieti.go.jp/jp/columns/a01_0394.html


    【自動車の社会的コスト:低所得者の移動手段・モーターバイクは危険な乗り物?!】の続きを読む

    このページのトップヘ