自動車

    1: 2019/04/02(火) 20:11:28.08 ID:WCSDif7n0 BE:232392284-PLT(12000)


    昨日の4月1日、新元号として「令和(れいわ)」が発表され、5月1日より改元を迎えることとなりますが、
    その一方で全国の企業では入社式が行われ、トヨタ自動車(愛知県豊田市の本社)でも新入社員1,500人が入社しました。

    入社式では、トヨタCEOの豊田章男氏が激励の言葉をかけた後、サプライズプレゼントとして5月17日より発表・
    発売スタートする新型「GRスープラ」のエンジン始動並びにエキゾーストサウンドがプレゼントされました。

    入社式に登場した「GRスープラ」は、ボディカラーがプロミネンスレッド、足元には19インチのポリッシュ&
    ブラックペイント仕上げの19インチ鍛造ホイール、そしてレッドのブレンボ製ブレーキキャリパを装備していることから、
    必然的に最上位グレードの”RZ”であることがわかります。
    パワートレインは、排気量3.0L BMW製直列6気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載し、最高出力340ps/最大トルク500Nmを発揮します。

    http://creative311.com/?p=60008
    https://youtu.be/eZe1trfJI4M


    no title


    【トヨタ入社式 社長が自慢のBMWエンジンサウンドを新入社員に公開】の続きを読む

    AFP038447_00.pre

    1: 2019/04/02(火) 15:23:12.65 ID:3BEypuMJ0 BE:155743237-PLT(12000)

    【オスロAFP=時事】ノルウェー交通情報評議会(OFV)は1日、
    米電気自動車(EV)大手テスラの「モデル3」の先行予約分の
    納車が始まったことを受け、先月、月間新車登録台数の半数を
    初めてEVが上回ったと明らかにした。
     
    OFVによると、3月に国内で新車登録された1万8375台のうち、
    58.4%に当たる1万728台がEVだった。
     
    EVはノルウェーでここ数年高い人気を保っているが、先月登録された全新車に対する
    EVの台数が占める割合は前月の約40%に比べ急伸。
    背景にはテスラのモデル3の納車が始まったことがある。
     
    ノルウェーは2025年までにすべての新車をゼロエミッション車にする
    目標を掲げて様々な政策を取り入れており、EV推奨を目的に助成金制度も実施している。
     
    EVを所有することで税優遇が受けられることも、ガソリン車やディーゼル車との
    価格競争で優位となっている。また、所有者は公営駐車場での駐車や充電を無料でできるほか、
    市内通行料も免除されている。【翻訳編集AFPBBNews】
    〔AFP=時事〕(2019/04/02-13:10)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=20190402038447a&g=afp


    【ノルウェー、新車販売数に占めるEV率が50%越え テスラ人気で。EVの時代来たな】の続きを読む

    1: 2019/04/02(火) 13:27:53.20 ID:lQi/WBRZ9

    新元号『令和(れいわ)』の希望番号「08」は使える?

     クルマのナンバープレートには好きな番号を付けられる「希望番号」という制度があります。一般的には、自分や家族の誕生日など記念番号を希望することが多いですが、それ以外にも「1」や「8888」といった節目の番号を希望する人もいます。

     2019年4月1日に、政府は新元号『令和(れいわ)』を発表しましたが、「08(れいわ)」を希望番号にすることはできるのでしょうか。

     ナンバープレートに好きな4桁の番号(一連指定番号)を選ぶことができることを「希望ナンバー制」といいます。対象は、登録自動車の自家用(白ナンバー)、事業用(緑ナンバー)、軽自動車の自家用(黄ナンバー)です。

     2017年の人気ナンバーランキングは、3ナンバー車「1位:1」「2位:8」「3位:3」、5ナンバー車「1位:2525」「2位:1122」「3位:1」となっています。

     地方や観光地ならではの人気ナンバーもあるといい、富士山ナンバーの「3776」などが有名だそうです。また、過去には品川ナンバーで「3298」が突出していましたが、これは、「ミニクーパー」に乗る人が多かったことが要因だといいます。

     希望申請が多い番号は、全国共通および地域ごとに抽選対象となっています。全国共通の希望番号は、「1、7、8、88、333、555、777、888、1111、2019、2020、3333、5555、7777、8888」です。

     このなかの「2019」や「2020」は、『2019年ラグビーワールドカップ』と『2020年東京オリンピック・パラリンピック』の特別仕様ナンバーとして追加されています。

     今回、新元号『令和』が発表されたことにより「08(れいわ)」は抽選対象となるのでしょうか。

     自動車ナンバープレート関係の中央団体である全国自動車標板協議会は、次のように説明します。

    「今回、『令和』が新元号になったことで、希望番号にも変化があるかもしれません。しかし、『08』というようにゼロから始まるナンバーは交付をしていません。

     これは、ナンバープレートに関するルールを作った際、視認性の観点から法律で決められているのです。そのため、「08(れいわ)」の希望が高まったとしても変わることはないと思います。

     また、2018年1月から、分類番号(ナンバープレート上部の3桁数字)にアルファベットを使えるようになり、組み合わせのパターンが相当広がったことで枯渇する可能性も減っています」

    ■「08」が駄目なら「3108」「3101」は人気になるか?

     新元号『令和(れいわ)』の「08」が使えないとなると、必然的に「平成31年」と「令和」を合わせた『3108』や、平成31年から令和元年に移行の意味で『3101』という番号の人気が高くなる可能性もあります。

     全国的に人気のある数字が抽選対象となる仕組みについて、全出の全国自動車標板協議会は次のように話します。

    「全国共通の抽選対象は、申請が集中すると予想してあらかじめ決めた番号です。ただし、分類番号の組み合わせ増加もあって、先の1年ぐらいでは抽選対象にはなりません。

     そのため、今後『3108』を希望する人が増えた際に国土交通省と相談をしたうえで、全国共通の抽選対象にするかが決まります」

    ※ ※ ※

     現時点では、抽選対象番号の新規追加はないとしていますが、新元号『令和』フィーバーの結果によっては『3108』『3101』が抽選番号になる可能性もあるとしています。

     また、最近では『エンジェルナンバー』という縁起の良い番号を希望する人も増加。なかでも運気が非常に良いのは「15、24、31、32、52」という数字です。

     とくに、「24」は最強の幸運数字といわれ単体だけでなく、1+9+7+7=24で「1977」と付ける人も存在。クルマに関連する事柄では、「燃費が良くなる」や「事故に遭いにくい」などの縁起が良い数字として「358」を付けるなど、さまざまな希望番号をする人がいます。

     歴史的な番号や運気の良い番号などいろいろな希望が可能な「希望ナンバー制」。東京モーターショーが開催される年には人気ランキングが発表されることから、2019年に「3108」がランクインするか注目です。

    4/2(火) 13:18
    くるまのニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00010002-kurumans-bus_all&p=1
    no title


    【【車】新元号「令和(れいわ)」希望ナンバー「08」可能?→ゼロから始まるナンバーはなし 「3108」は人気になるか】の続きを読む


    1: 2019/04/01(月) 05:07:49.37 ID:bCBduKME0USO

    スズキ「ほらよ!MTは乗り出し80万円!ATは90万円の激安軽自動車や!」

    貧乏人「ダサい!買わない!」

    何故なのか?

    【アルト バン(5MT)】4ナンバー
    【価格】¥ 723,600
    【年間自動車税】¥ 5000
    【車検】2年→2年→2年
    no title


    【アルト(5MT)】5ナンバー
    【価格】¥ 847,800
    【年間自動車税】¥ 10,800
    【車検】3年→2年→2年
    no title


    【貧乏人「最近の軽自動車は高いンゴ…買えないンゴ…」スズキ「はぁ…」】の続きを読む

    800x-1

    1: 2019/04/01(月) 21:21:12.01 ID:W6Wp/dKi9

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-01/PP9BEM6JTSEC01

    西川日産社長とゴーン被告、4社連合への拡大を昨年検討-メール

    Ania Nussbaum、馬杰
    2019年4月1日 11:16 JST
    更新日時 2019年4月1日 12:03 JST

    →西川社長の昨年9月のゴーン被告宛て電子メールで明らかになった
    →具体的候補挙げず、拡大の機会には「中国企業の買収」含まれる

    カルロス・ゴーン被告が逮捕される2カ月前の昨年9月、日産自動車の会長だった同被告と西川広人社長は仏ルノー、三菱自動車との連合(アライアンス)に新たな1社を加えることを検討した。西川社長がゴーン被告に送付した電子メールで明らかになった。

      昨年9月の時点では、ゴーン被告にはアライアンスを「不可逆的」にするよう求める圧力がかかっていた。ブルームバーグが閲覧したこの電子メールによると、ゴーン被告の求めに応じて西川社長は昨夏の間「静かに独力で」、「双方が受け入れ得る」構造を見つけようと取り組んでいたという。西川社長は同メールでゴーン被告と幾つかの可能性について話し合いたいと申し出た。

      西川社長は同メールで、アライアンスの4社目のパートナーとして自動車メーカー1社を加える可能性を提起したが、具体的な候補は挙げなかった。ただ、拡大の機会には、電気自動車ないしコネクテッドサービスに向け「中国企業の買収」も含まれると記した。

      この電子メールにより、アライアンスの先行きに関するゴーン被告と西川社長の部外秘の議論が明らかになった。西川社長は社内では完全合併に反対し、日産は独立を保つか、ないしは統合が深化する中でも支配的立場を保持すべきだと主張していた。同社長は日本経済新聞との昨年4月のインタビューで、日産は3社連合を維持したいと語った。

      日産広報担当のニコラス・マックスフィールド氏は社内文書の中身について否定や肯定、コメントはしないと話した。また、ゴーン家やルノーの広報担当もコメントを控えた。

      西川社長は同メールで、「待つよりも」アライアンスの構造を2019年に改革するよう助言した。この7カ月前、ゴーン被告は、ルノーの筆頭株主であるフランス政府から日産との提携強化を求められたことを受け、アライアンスの強化を明言していた。

    社内からの抵抗
    (リンク先に続きあり)


    【【日産】西川日産社長とゴーン被告、4社連合への拡大を昨年9月検討-メールで明らかに】の続きを読む

    1: 2019/04/01(月) 23:13:05.69 ID:Hm97yMJk9

    ◆ NYで「渋滞税」導入へ 進入車両に自動課金 2年後めど

    米ニューヨークの中心部で交通渋滞緩和のための「渋滞税」が導入される見通しとなった。
    徴収開始は2021年以降で、導入は全米の都市で初となりそうだ。

    人口増や客を求めるウーバーなどの配車サービスの車の増加で渋滞が深刻化する中、効果を発揮できるか注目が集まる。
    ニューヨーク州・市のクオモ知事とデブラシオ市長は今年2月、老朽化した地下鉄網の改修費などに充てるため、渋滞税の導入計画を発表。

    渋滞が深刻な中心部に車両で進入する際に、自動的に課金する。
    米紙ニューヨーク・タイムズによると、州議会も計画を承認する見通しだ。

    同紙が報じた専門家の分析では、混雑時間帯の徴収額は普通車で12-14ドル(約1300-1600円)、トラックで25ドル(約2800円)程度。
    夜間や休日は減額されるとみられる。
    2月から既に課金対象となっているタクシーやウーバーなどは、追加の支払いが免除される見通しだ。

    渋滞税はロンドンやストックホルムなどで導入され、渋滞や大気汚染の緩和効果が確認されている。
    米国内ではロサンゼルスなど他の大都市でも、導入の是非を検討する動きが出ている。

    ニューヨークで深刻化する交通渋滞(2月28日、EPA時事)
    no title


    日刊工業新聞 2019/4/1 10:30
    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00511692?twinews=20190401


    【【交通】NYで「渋滞税」導入へ 渋滞が深刻な中心部に車両で進入すると自動的に課金されるシステム】の続きを読む

    1: 2019/04/01(月) 15:28:38.24 ID:CAP_USER

    ・4.0リットルV8ツインターボは25psプラスの825psに強化
    ・大型リアウイングなどサーキットに特化したエアロダイナミクス性能を追求
    ・価格は110万ポンド(約1億6000万円)。世界限定75台はすでに完売

    no title

    no title

    no title

    no title

    その他画像は元ソースでご覧ください
    https://response.jp/article/img/2019/04/01/320806/1402666.html

    マクラーレンオートモーティブは3月29日、マクラーレン『セナGTR』(McLaren Senna GTR)を4月6日、英国で開催する「第77回グッドウッドメンバーズミーティング」において、実車を初公開すると発表した。

    セナGTR はF1ドライバー、故アイルトン・セナの名前を冠したスーパーカー、マクラーレン『セナ』をベースに開発されたサーキット専用車となる。2018年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2018において、コンセプトカーの『セナGTRコンセプト』が発表されていた。このコンセプトカーをベースに開発を進めて究極のサーキット専用車、セナGTRが誕生した。4月6日、英国で開催する第77回グッドウッドメンバーズミーティングでは、実車を初公開するとともに、初走行も披露する予定だ。

    □4.0リットルV8ツインターボは25psプラスの825psに強化
    セナGTRでは、軽量かつ高剛性なカーボンファイバー製のモノケージを、ロードカーと共用する。そのミッドシップには、4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載しており、サーキットでのさらなるパフォーマンスを目指して強化された。最大出力はロードカーの800psから825psへ、25ps引き上げられた。最大トルクは81.6kgmに据え置かれる。乾燥重量は1188kg。マクラーレンオートモーティブによると、これまでに生産されたマクラーレン車の中で、最軽量な1台のひとつになるという。

    また、セナGTRでは、マクラーレンのGT3カスタマーレーシングプログラム用に作られたシステムをベースに開発されたスプリング、ダンパー、アンチロールバーを搭載する。サスペンションはダブルウィッシュボーンとした。ロードカーにも導入されたピレリ製レーシングスリックタイヤは、3Gを超える重力加速度に対応するとともに、最大減速度を20%上昇させるという。

    □大型リアウイングなどサーキットに特化したエアロダイナミクス性能を追求
    セナGTRではロードカーに対して、サーキットに特化したエアロダイナミクス性能を追求する。カーボンファイバー製のボディは、フェンダーをよりワイド化。フロントスポイラーは、ロードカーに比べて大型化され、リアのディフューザーも大きく長くなり、より後ろまで伸ばされた。リアデッキは、マクラーレン車の中で最も低い位置にあり、エアロダイナミクス性能とクーリング機能を向上させる。

    no title


    アクティブリアウィングの性能も最適化した。ウィングをディフューザーからのエアフローに合わせることで、空力効率を向上させ、低速時により大きく、よりアクセス性の高いダウンフォースを追求する。これらの変更により、1000kgを超えるダウンフォースを獲得している。

    また、ヨーイングにおいて最適化されたエアロダイナミクス性能が、より安定したコーナリングを可能にする。また、その一方でピッチングの感度を低く抑えることにより、ブレーキの安定性を向上させているという。

    □価格は110万ポンド(約1億6000万円)。世界限定75台はすでに完売
    インテリアには、エアバッグやインフォテインメント・セントラルスクリーン、折り畳み式のドライバー用ディスプレイは装備されない。その一方で、ギアシフトコントロールが組み込まれた、新開発のレース用ステアリングホイールが、装着される。この他、エアコンとレーダーアシストの追突回避システムが標準装備されている。

    セナGTRは2019年9月から、世界限定75台の顧客へのデリバリーを開始する予定だ。価格は110万ポンド(約1億5925万円)だが、すでに75台は完売している。

    2019年4月1日(月)15時00分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/04/01/320806.html


    【マクラーレン セナ のサーキット専用車「GTR」、実車を公開し初走行も予定…ただし完売済み】の続きを読む

    1: 2019/04/01(月) 15:55:52.28 ID:gRTi2CPv0● BE:423476805-2BP(4000)


    スバルはVIZIV ADRENALINE CONCEPTをジュネーブモーターショー2019で発表した。
    トヨタ・C-HRやマツダ・CX-30の対抗となる市販モデルの導入が期待される。
    (動画はVIZIV ADRENALINE CONCEPT)
    昨年2018年7月にスバルは、新中期経営ビジョンSTEPを株主向けに発表。そのなかで、新世代デザインコンセプトのBOLDERについての言及があった。
    このBOLDERを初めて車体で表現したのが、VIZIV ADRENALINE CONCEPTである。
    XVとサイズとキャラクターが近いが、XVは2017年にフルモデルチェンジしたばかり。
    タイミング的にはXVの後継というよりも、全く別の新型車種を示唆している可能性がある。
    VIZIV ADRENALINE CONCEPTのような、フロントはちょっと腰高でゆとりがあり、リアはタイトに引き締められている。ビジュアル的にも今風のSUVをスバルもラインアップに加えたいのではないか。

    https://car-research.jp/subaru
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=kNtBU6OfVaQ



    【スバルが今風の新型SUV車種を提案、トヨタC-HR、マツダCX-30に対抗】の続きを読む

    1: 2019/03/29(金) 23:34:18.81 ID:RW9u+brk9

    国土交通省は3月29日、2018年の「燃費のよい乗用車ベスト10」を発表。最も燃費のよい乗用車は、普通・小型自動車ではJC08モード燃費39.0km/Lのトヨタ自動車「プリウス」、軽自動車では同37.0km/Lのスズキ「アルト」とマツダ「キャロル」となった。

    ■普通・小型自動車部門(2018年末時点で販売されている乗用車)

    1位:トヨタ「プリウス」39.0km/L
    2位:トヨタ「アクア」38.0km/L
    3位:ニッサン「ノート」37.2km/L
    3位:ホンダ「フィット」37.2km/L
    5位:ホンダ「グレイス」34.8km/L
    6位:トヨタ「ヴィッツ」34.4km/L
    6位:トヨタ「カローラ アクシオ」34.4km/L
    6位:トヨタ「カローラ フィールダー」34.4km/L
    6位:ホンダ「シャトル」34.4km/L
    10位:トヨタ「カローラスポーツ」34.2km/L
    10位:ホンダ「インサイト」34.2km/L

    ■軽自動車部門(2018年末時点で販売されている乗用車)

    1位:スズキ「アルト」37.0km/L
    1位:マツダ「キャロル」37.0km/L
    3位:スズキ「アルト ラパン」35.6km/L
    4位:ダイハツ「ミラ イース」35.2km/L
    4位:トヨタ「ピクシス エポック」35.2km/L
    4位:スバル「プレオ プラス」35.2km/L
    7位:スズキ「ワゴンR」33.4km/L
    7位:マツダ「フレア」33.4km/L
    9位:スズキ「ハスラー」32.0km/L
    9位:マツダ「フレア クロスオーバー」32.0km/L

    国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、自動車の燃費性能を評価した「自動車燃費一覧」を公表するとともに、燃費のよい乗用車を発表している。

    今回、2018年末時点で新車として販売されている自動車の燃費性能等について、メーカー別・車種別に取りまとめてWebサイトで公開している。

    なお、2017年度に販売された乗用車の平均燃費は22.0km/Lと、2016年度から約0.5%向上した。

    no title

    no title


    3/29(金) 20:30
    Impress Watch
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000147-impress-ind


    【最も燃費のよいクルマは「プリウス」 軽は「アルト」 国交省が2018年の「燃費のよい乗用車ベスト10」発表】の続きを読む

    スマート

    1: 2019/03/31(日) 01:27:38.18 0

    メルセデス・ベンツと同じドイツ・ダイムラー傘下の超小型車ブランド「スマート」に関する大きなニュースが発表されました。
    中国の浙江吉利控股集団(ジーリー・ホールディング・グループ)がダイムラーからスマートの株50%を取得。今後、スマートはダイムラーと浙江吉利控股集団による50対50の合弁事業となります。

    浙江吉利控股集団(吉利)といえば、中国民間最大手の自動車会社である吉利汽車の親会社ですが、2010年にスウェーデンのボルボを買収、
    2017年には英国のロータスと、さらに"空飛ぶクルマ"を開発している米国のスタートアップ、テラフージアまで傘下に収め、
    まさに爆竹破竹の勢いで中国から世界の自動車業界に大きな影響を及ぼす存在となっています。

    一方のスマートはというと、1990年代に当時世界的に大流行していたオシャレでカラフルな腕時計スウォッチのクルマ版を目指し、スイスのSMHグループ(現スウォッチ・グループ)とダイムラーが共同で立ち上げたブランドです。
    非常に小さなクルマなのに衝突安全性はメルセデスのセダン並みと言われ、常に存在感は(街中で)示してきたものの、時計のスウォッチほどの人気を博したとは言い難く、赤字続きでスウォッチ・グループは早々に撤退。
    これまで約20年の間に220万台以上が販売されてきましたが、利益率の面では現在もスマートは苦戦を続けていると言われています(ダイムラーはブランドごとの利益を公開していません)。


    【【悲報】独ダイムラーベンツの小型車ブランド「スマート」が中国企業に買収される】の続きを読む

    toyota

    1: 2019/03/30(土) 21:54:09.74 ID:o/YaaCfI0

    トヨタ、部品価格下げ1%未満要求 来年度上期も原価低減継続

    トヨタ自動車は2019年度上期(4―9月)の部品価格引き下げ幅を、
    18年度下期(18年10月―19年3月)と同等水準にする方針を固めた。
    大半が1%未満の要求になる見通し。トヨタは原材料費の影響などを除いて
    年間3000億円以上の原価低減を目安に競争力強化を進めている。高騰する原材料...

    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00507985


    【【悲報】トヨタ自動車さん、今年も下請けに大きな値下げ要求】の続きを読む

    c

    1: 2019/03/30(土) 19:24:14.91 ID:fK5YI5V30 BE:323057825-PLT(12000)


    自動運転車よりも先に求められる、現実的なテクノロジー。

    2020年5月からイギリスとEUで販売されるすべての新車を対象に、法定速度を超過した場合にブレーキをかけるか速度を落とすことのできるテクノロジーの搭載が義務化されようとしています。

    新たな規制は「General Safety Regulation」として、もともとEUで暫定的に取り決められたものですが、イギリス運輸省によればBrexitに関係なくイギリスも対象になるとの意向が示されています。
    今後、9月にヨーロッパ議会で採決が行なわれる予定となっています。

    これに加えて、酒気や脇見を検知するデバイス、さらには事故の際に何が起きたかを記録するデータレコーダーいったシステムの搭載についても議論されています。

    絶対スピード違反できないクルマ。EUで自動減速デバイスの搭載が義務化されそう
    https://www.gizmodo.jp/2019/03/eubk_general-safety-regulation.html


    【【悲報】EUで自動車に「自動減速デバイス」の装着義務化へ 法定速度以上に速度が出せなくなる】の続きを読む

    live

    1: 2019/03/30(土) 16:28:37.22 ID:ncHkgn0a9

    2019年3月30日 7時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16239627/

    せっかく彼女をドライブに誘っても、そこで嫌われてしまっては意味がありません。ドライブ中も彼女に気持ち良く過ごしてもらえるように気をつけたいところです。ということで今回は、「女の子は黙っているけど、実は嫌がっている運転中のしぐさ8パターン」を紹介します。

    【1】普段は優しいのに、ハンドルを握ると性格が荒くなる
    歩行者に対して「あぶねーな!」と舌打ち、前方のクルマに「おせーよ!」とつぶやくなどの言動は誰が聞いても気分が悪いもの。特にいつもやさしい男性の場合、普段と運転中のギャップに驚く女性が多いようです。運転中は落ち着いて紳士的な態度を心がけましょう。

    【2】「眠たい」と何回も言う
    眠い人のクルマに乗りたい人はいません。運転中に「眠い」と言われたら、彼女が怖い想いをすることになります。眠気を感じたらコーヒーブレイクをはさんだり、軽く運動をするなどして眠気覚ましをしましょう。

    【3】異常にスピードを出す
    運転技術に自信がある人にありがちです。自分にとっては普通のスピードでも、彼女にとっては怖いということもあります。ドライブデート中は法定速度の範囲内で運転するようにしましょう。

    【4】前のクルマをすぐにぬかしたがる
    無理な追い越しや、車間の詰めすぎは助手席に座る彼女に怖い思いをさせます。自分ではクルマを制御できないので、思わず足を踏ん張っている...なんてこともあるようです。デート中は追い越しを控え、急ぐ必要がないスケジュールを立てることをオススメします。

    【5】必要以上にクラクションを鳴らす
    安全のためにクラクションを鳴らすのは問題ないですが、前のクルマの発進がちょっと遅い時や、横断中の歩行者をせかすためのクラクションは禁物。ただ気性が荒いだけの人だと思われてしまいます。周りの人に対するやさしさを持って運転しましょう。

    以下ソースで読んで


    【【話題】女の子は黙っているけど、実は嫌がっている運転中のしぐさ】の続きを読む

    1: 2019/03/28(木) 20:14:39.38 ID:Txr4wKr90● BE:423476805-2BP(4000)


    ジュークは販売期間9年が過ぎようとしている日産のコンパクトクロスオーバーSUV。
    開発中の次期型リーク画像がインターネット上に出回っており、フルモデルチェンジはまもなく。2019年秋のデビューが予想される。
    丸目のヘッドランプやVモーショングリルが踏襲されており、現行型から大きくデザインコンセプトを変えてこないことが予想される。
    リアコンビネーションランプはブーメラン形状のストップランプが見えているが、従来型よりも主張を抑え、引き締まった印象を受ける。
    2019年秋に開催されるフランクフルトモーターショー、あるいは東京モーターショーがワールドプレミアの場所として予想される。
    https://car-research.jp/tag/juke
    no title

    動画は現行ジューク 


    【日産・ジュークのフルモデルチェンジ2019年秋予測、リーク画像】の続きを読む

    このページのトップヘ