自動車

    1: スパイダージャーマン(catv?) 2014/01/19 17:54:44 ID:T/6f7fyD0

    no title


    トヨタ 新型ヴォクシー「VOXY」 発売直前に展示車到着!
    トヨタが1月20日に発表発売を控えた新型ノア/ヴォクシー。その発売直前にフライングで展示車が届いたディーラーがあり、
    たまたま居合わせた方がカメラに収めていたことが分かりました。

    この記事を書いているのが19日なので、明日には正式にトヨタから発表があると思いますが、以前に価格等は流出しており、
    [トヨタ 新型ノア ディーラーでの車体価格表が、カタログに引き続きWEB上に流出!]、もうすでに納期もかなりかかると言うことも判明しています。
    [新型ハリアー・ハリアーハイブリッド&新型ヴォクシー・ノア、発売日決まるも納車は半年待ち…]

    no title

    no title

    no title

    no title


    ソース元にさせていただいたブログ青が好き♪さんのリポートによりますと、18日にトヨタに用事があり、行った際に新型ヴォクシーが発表前に届いており、置いてあったとのことです。

    恐らく新型ヴォクシーおよびノアの展示車を、全国同時に当日運ぶと言うのは厳しいので、早めにディーラーに送っているのでしょう。
    まだナンバーもついていない状態です。ですが、あとはナンバーをつけるだけとも言えます。

    東京モーターショーで展示されていたモデルと変わってはいないのですが、やはり実際ナンバーがつくと思うとリアリティが増しますね。
    排ガスステッカーが貼ってあるあたりがまたリアルですね!

    くどいようですが、明日1月20日には発表予定です。そこで、新しい派生車の発表があるかは分かりませんが、細かいグレード等の情報が明らかになリます。
    http://www.j-sd.net/toyota-voxy/


    【トヨタ 新型ヴォクシー「VOXY」 発売直前にフライングで展示車を激写!】の続きを読む

    1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/18 11:46:39

    2014年1月14日、仏国際ラジオ放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)によると、
    新年を迎え、独自動車各社が2013年の販売成績を公表し、中国における販売が継続して拡大していることが明らかになった。
    大手フォルクスワーゲンは中国における販売高が2013年に16.2%増え、グループ全体で327万台を販売した。

    米ゼネラルモーターズ(GM)も販売成績を公表しており、2013年の中国における販売台数は316万台。フォルクスワーゲンの統計には香港も含まれているが、GMの統計には含まれていない。
    しかし、GMの統計には小型トラックが含まれるが、VWの統計には含まれていないなどの違いがある。
    フォルクスワーゲンは2018年までに世界最大の自動車企業になることを目標としており、中国市場での勝利で目標達成に一歩近づいた格好となった。

    2013年は欧州連合(EU)最大の自動車メーカーが新たな記録を作った1年ともなった。フォルクスワーゲン傘下全体で平均5%の成長を実現し、世界全体での販売が初めて950万台を突破した。
    米国本国での販売は7%下落し、南米では10%も落ち込んだ。中国での高い成長は不可欠な要素となっている。

    現在、中国では1000人あたりの自動車保有台数は47台。ドイツでは540台、米国では750台となっており、
    中国がドイツ並みの自動車保有台数となれば、7億台の自動車需要が見込めることなる。スモッグや環境汚染などで中国を批判的に伝えることの多いドイツメディアも、
    こと自動車に関してはまったくの別問題として扱っている。(翻訳・編集/岡田)

    http://news.livedoor.com/article/detail/8440123/


    【【中国】VWなどドイツ自動車メーカーの「楽園」に、販売拡大続く-仏メディア[01/17]】の続きを読む

    1: リバースネックブリーカー(dion軍) 2014/01/17 21:25:39 ID:biz+hfXx0

    2014年1月13日に開幕したデトロイトショー。スバルは、新型「WRX」をベースとした高性能モデル「WRX STI」を出展した。
    http://www.webcg.net/articles/-/30132?ph=15

    コンセプト
    no title


    量産版
    no title


    【【何故】スバルWRX STI発表!何故コンセプトから量産版でこんなにもダサくなるのか・・】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 18:37:39 ID:uXOTOADI0

    日本の道路は狭いからとか言ってコンパクトやミニバンしか選ばない奴
    アホか?どうして大きいステータス性のある高級車やスポーツカーに乗らない?
    別に1000万の車に乗れと言ってるんじゃないよ
    3~400万のそこそこ良く走る車あるだろ
    なんで200万程度の足回りぶよんぶよんのしょうもない車ばかり買ってるんだよ


    【車を移動の手段としてしか見られない奴wwwwwwwwww】の続きを読む

    1: スターダストプレス(catv?) 2014/01/16 21:18:52 ID:YPBI2kCg0

    新しいマツダMX-5は非常にクリーンでシンプルなデザインが施され、マツダの上層部によれば “今までで最もルックスの良いモデル” であるという。

    2015年の発売が予定されており、その年の2月のシカゴ・モーターショーでワールド・プレミアが果たされる予定だ。シカゴ・モーターショーは1989年に初めてのMX-5がデビューした想い出の地でもある。

    非常にきれいなスタイルで、それでいて人目でMX-5と識別できるフォルムだという。前田郁夫デザイン本部長は、この新しいMX-5と兄弟モデルとなる
    RX-7クーペを手がけるが、そのデザインにはマツダの鼓動というデザイン言語が使用される。しかし、その鼓動の解釈はマツダ3とマツダ6に使用されるのとは
    異なるという。従って、マツダ3やマツダ6とは異なったデザインになるという。また、レトロなデザインでもないという。また、マツダ3やマツダ6に使われる五角形のグリルも用いない。

    エンジンは、1.5?と2.0?のスカイアクティブが検討されている。初期のレポートでは1.5?のターボ・ユニットが選択されたというが、その後、マツダは
    ナチュラル・アスピレーション1本に絞ったようである。またそのエンジンは95g/kmのCO2排出量を持つという。

    ボディ・ウエイトは1100kg程度。ボディ・タイプはソフトトップ・モデルと、日保の英国で需要の多いリトラクタブル・メタルトップが用意されることになる。
    そのメタルトップは、先代よりも軽い作りで、ブートスペースも改善されているという。
    http://www.autocar.jp/news/2014/01/16/63719/
    no title


    【新型ロードスター マツダMX-5は2015年シカゴでデビュー 新型RX-7と兄弟車 リトラクタブル採用】の続きを読む

    1: 頭突き(catv?) 2014/01/17 21:18:45 ID:e/E49+3x0

    2013年12月24日に発表され、月間販売台数の3倍もの受注を受けるなど、順調な滑り出しを見せているスズキの新型クロスオーバーSUV軽自動車 ハスラー。
    発売前から、東京モーターショーでも注目を集め、そのルックスも相まって人気はこれからも続くと思われる新型車ハスラーの試乗動画を紹介します。

    クロスオーバーSUV車ということで、雪道での試乗動画も合わせて紹介します。

    スズキ 新型車ハスラー Gターボ4WD 雪道試乗動画


    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=khZpQgi8fc4



    スズキ 新型車ハスラー Gターボ4WD 雪道試乗動画2


    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=WBCpCcezLsA



    ベースとなっているのはワゴンRとは言え、軽自動車として初の下り坂でのアクセルを自動コントロールしてくれる「ヒルディセンドコントロール」。
    をはじめとした電子デバイスなどで、スズキのジムニーまでは行かないもののかなりのSUV車としての性能は持ちあわせているようです。

    ファンシーな見た目と、クロスオーバーSUVとしての性能を両立していると言う、この新型軽自動車のスズキ ハスラー。試乗してみる価値はかなりあると思います!

    http://www.j-sd.net/suzuki-hustler-review/


    【スズキ 新型車ハスラー雪道で走ってみた】の続きを読む

    1: 膝十字固め(千葉県) 2014/01/17 00:16:10 ID:RVjPwsF20

    ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは1月14日、米国で開催中のデトロイトモーターショー14において、『TLX』のプロトタイプ車を発表した。

    アキュラTLXは、アキュラブランドのミドルセダン、『TL』の後継車。すでにアキュラは、最上級サルーンの『RL』(日本名:ホンダ『レジェンド』)を、モデルチェンジを機に、『RLX』に車名変更。
    これと同じネーミング手法で、アキュラTLはアキュラTLXに生まれ変わる。

    アキュラTLXは、「レッドカーペットアスリート」を開発テーマに掲げた、高性能ラグジュアリーセダン。デザインは、アキュラの米国ロサンゼルスのデザインスタジオが担当。
    フロントマスクは、アキュラのアイデンティティの五角形グリルを採用。ヘッドライトは、宝石を散りばめたような輝きを放つ。これは、アキュラRLXにも見られる手法。
    ボディサイズは、全長が4830mm、ホイールベースが2775mm。現行TL比で、全長は95mm短く、ホイールベースは共通。

    メカニズム面では、優れたパフォーマンスと燃費効率を備えた2種類の新開発直噴ガソリンエンジンを設定。2.4リットル直列4気筒「i-VTEC」は、新開発の8速デュアルクラッチトランスミッションと組み合わせる。
    3.5リットルV型6気筒「VTEC」は、新開発の9速ATとの組み合わせ。気筒休止システムが付く。

    3.5リットル仕様には、RLXや次期『NSX』用の高性能4WD、「SH-AWD」を設定。FF仕様には、次世代の4WSシステム、「P-AWS」が採用される。
    アキュラによると、ハンドリングの優れた応答性、正確なステアリング制御、高速域での走行安定性を実現するという。

    http://response.jp/article/2014/01/15/214898.html
    no title


    【ホンダ以外で嫌いな自動車メーカー】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2014/01/17 00:38:45

    http://www.youtube.com/watch?v=pGYGZrf_IB0




    ガルウイングドア30万って安くね?


    【軽自動車を1000万かけて改造した女の車wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: ジャンピングパワーボム(catv?) 2014/01/14 20:18:25 ID:3PQrWXpe0

    ホンダは、大型スポーツモデルの新モデル3機種を発表。『NC750X』『NC750S』を1月24日に、『インテグラ』を2月7日にそれぞれ発売する。

    今回発表したのは、「ニューミッドコンセプト」シリーズとして開発した『NC700X』『NC700S』『インテグラ』の新モデル。排気量アップを図りながら、燃費性能の向上と、充実した装備を実現した。

    エンジンは、3車種ともに低・中回転域でより力強いトルク特性としながら、2軸バランサーに変更することで、振動の低減を実現。
    また、トランスミッションのハイレシオ化を図ることで燃費性能の向上。60km/h定地走行テスト値は、従来モデルに対し1.0km/リットル向上した
    42.0km/リットルを実現している。さらに、DCT(デュアルクラッチ)のセッティングを変更し、ブレーキング時のエンジンブレーキがより効く設定としている。

    NC750XとNC750Sは、新たにメーターに燃費計を採用。また、マニュアルトランスミッションタイプにもギアポジション表示を採用するなど、装備の充実化を図っている。

    インテグラは、アルミ製スイングアームを新たに採用。また、フロントカウルの形状変更によって膝回りにゆとりのあるスペースを確保するなど、
    車体各部の変更と熟成を図っている。また、インテグラにスポーティーなストライプを配した『インテグラ S』を新たに設定した。

    no title

    no title

    no title

    http://response.jp/article/2014/01/14/214793.html


    【ホンダ、新型スポーツモデル インテグラを発売 DCTとMT 700cc 燃費42km/リットル】の続きを読む

    1: フランケンシュタイナー(芋) 2014/01/15 23:45:31 ID:dhYGHw4uP

    東京オートサロン2014にトヨタが昨年のショーで注目を集めたカスタマイズモデル「86×style Cb」のスパイダーバージョン「86×style Cb spider」を出展。
    no title

    ボディのオープン化により、シートやドアトリムなどに革を使ったゴージャスな内装をよりいっそうアピール。同社は「style Cbの世界観をデザインコンセプトの観点からより深化、熟成した」としています。
    no title

    オープン2シーターならではの開放感溢れるエクステリアは勿論、インテリアでは「style Cbオリジナルメーター」や「新加飾クラスターパネル」、高級感の有る「style Cb イコライザー内臓モニター」などが目を引きます。
    no title

    また、革巻きのステアリングホイールやシフトノブ、革表皮のstyle Cb シートなども「オトナのスポーツカー」を演出。
    no title

    ボディ全長を86オリジナル比で90mm(フロント75mm リヤ15mm)延長してよりいっそうスタイリッシュなフォルムに。
    no title

    no title

    足回りではBrembo製ブレーキ、BBS style Cbオリジナル18インチホイール(フロント×7J/リヤ×7.5J)、GOOD YEAR EAGLE LS Premiumタイヤ(フロント 215/45R18 89W リア 225/45R18 91W)を装着。
    no title

    クーペ版の「86×style Cb」は市販化に向けた検討(450~500万円?)が進んでいるようなので、ショーの手応え次第では東京モーターショー2013に出展された「FT-86 オープンコンセプト」よりもこちらのスパイダーの方が先に発売される可能性も。

    スパイダーはフロントマスクの表情がオリジナルモデルよりも優しげで「ネオクラシック」感を漂わせていることから、86のファン層をさらに広げる役割を担うことになりそうです。
    http://clicccar.com/2014/01/15/243544/


    【トヨタがオトナ向けの「86スパイダー」を出展!】の続きを読む

    1: そーきそばΦ ★ 2014/01/14 23:11:27

    14日午後、東京・品川区の路上で、ごみ収集車の中にあったスプレー缶が爆発し、
    収集車が燃える一部始終を、フジテレビのカメラがとらえた。
    電線に達するほどの激しい炎に包まれた、ごみ収集車。
    あたりには黒煙が広がり、爆発音も聞こえた。
    この映像は、14日午後2時半ごろ、品川区の路上で撮影されたもの。
    警視庁によると、収集したごみの中のスプレー缶が爆発し、
    ほかのごみなどに引火し、燃えたということだが、けが人はいなかった。

    フジテレビ系(FNN) 1月14日(火)18時56分配信 リンク先に動画
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140114-00000234-fnn-soci


    【【東京】ごみ収集車の中にあったスプレー缶が爆発(動画あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ