自動車

    g

    1: 2018/04/16(月) 18:15:25.59 ID:ZX9eK2T80● BE:842343564-2BP(2000)

    <北海道>あおり運転で25歳の男逮捕
    4/16(月) 17:46配信

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000005-htbv-hok
     苫小牧市で先月、前を走る車に自分の車を接近させるなどあおり運転をした疑いで25歳の男が16日、書類送検されました。
     書類送検されたのは苫小牧市に住む25歳の会社員の男です。男は先月21日の午前9時半すぎ苫小牧市双葉町3丁目で前を走る乗用車に自分の乗用車を接近させたり並走するなどして走行を妨害した「あおり運転」の疑いがもたれています。
    あおり運転はおよそ300メートルにわたって行われ交差点付近で男の車が前に割り込み車同士が接触するまで続きました。男は「相手の車が自分の車の前に入ってきたことに腹が立った」などと話し、容疑を認めているということです。

    HTB北海道テレビ


    【またあおり運転で運転手を逮捕】の続きを読む

    1: 2018/04/16(月) 16:13:00.57 ID:CAP_USER

    no title

    ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、新型SUVクーペ『X2』を日本市場に導入、4月16日より受注を開始した。

    新型X2は、全長4375mm、全幅1825mm、全高1535mm、ホイールベースは2670mmと、コンパクトSUV『X1』のクーペ版ともいえるモデル。全高をX1に比べ、86mm低く抑えたことで、一般的な機械式駐車場にも収まるなど、実用性も兼ね備えている。

    エクステリアには数多くの新デザインを導入し、下部の幅を広げたキドニーグリルや大型エアインテークが低重心かつワイドな印象を演出。ルーフラインは従来のクーペスタイルに固執することなく、BMW Xモデルらしい強固な印象を残すやや無骨な形状とすることで、躍動感を表現した。インテリアでは、低重心のドライバーシートポジションを設定することで、スポーティな印象を強調。また、モデル全体にフラットな造形を採用し、広々とした室内空間を実現している。

    先進機能としては、安全機能・運転支援システム「ドライビングアシスト」を全車標準装備。車線逸脱を警告する「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」や前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキを備えるほか、ストップ&ゴー機能付のアクティブクルーズコントロールをオプションで用意する。

    さらにスマートフォンとの連携を強化した「BMWコネクテッドドライブ」を全車標準装備。事故やトラブル時に役立つ「BMW SOSコール」や「BMWテレサービス」に加え、専用アプリを介して車外からベンチレーション起動やドアのロック/解除ができる「BMWリモートサービス」、コントロールディスプレイとiDriveコントローラーを利用して専用アプリ内のコンテンツが愉しめる「BMW APPs」を装備する。

    ラインアップは最高出力140psを発生する1.5リットル3気筒直噴ターボを搭載するFFモデル「sDrive18i」、同192psの2リットル4気筒直噴ターボの4WDモデル「xDrive20i」、さらにスポーティ仕様の「Mスポーツ X」を両モデルに設定。トランスミッションはいずれも7速デュアルクラッチとの組み合わせとなる。

    価格は436万円から515万円。

    その他画像はこちらから
    https://response.jp/article/img/2018/04/16/308581/1296365.fullscreen.html

    2018年4月16日(月) 14時33分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2018/04/16/308581.html


    【BMW、新型SUVクーペ X2 を日本市場投入 436万円より】の続きを読む

    1: 2018/04/17(火) 05:42:41.85 ID:wbFIFI7e0● BE:842343564-2BP(2000)

    車高短プリウスに激オシ!! 「脚のスペシャリスト」が手がけた超薄型ボディキット
    https://carview.yahoo.co.jp/news/goods/20180416-10302195-carview/
    no title



    “USストリート的”遊びゴコロを根ざす 求めた最適解は「純正プラスアルファ」

    トヨタ・プリウスに特化したブランドで知られる「スペジール(speziell)」は、USストリート系に特化しているわけではない。
    どちらかと言えば、純正プラスアルファなスタイル。さり気なく美しいボディライン構築に、特にこだわりを発揮している。
    そんな「スペジール」の姿勢が、足元を軸にスマートに見せたいプリウス乗りに刺さったのだろう。以前から販売する先代の30系プリウス用エアロは、ストリート系では3本の指に入るほどまでに、熱烈な支持を受けた。
    今回登場する50プリウス用も、同じ路線となるだけにまた、ストリート系のオーナーにウケることは確実だ。

    採用するのは超薄型のリップ形状。これは純正バンパーが車体サイズいっぱいに作られていることが多く、全長&全幅を変えずに済むように、との配慮から。
    また、車高をベタ落としにしたとき、純正バンパーと地面にクリアランスが生じてしまうため、これをスマートに埋められる形状にもこだわったという。
    さり気なく、純正の物足りなさ感はしっかりと補完してくれる。調整式のアッパーアームやトーもラインアップ、ベタ落としの姿勢のままで快適に走る準備も、万全だ。

    純正バンパーのコーナーとコーナーをつなぐようなフロントスポイラーは、さり気ないながらも純正の物足りなさを払拭。エッジ感も上々だ。

    トランクエンドに装着するリアウイングも、シンプルでさり気ない薄型仕様。なだらかに跳ね上がる無理のない形状で、自然な躍動感を強調する。

    リアに採用するのは全グレード対応のハーフスポイラー。やりすぎない、オトナな薫りが特徴で、マフラーアダプターも付属させた。

    デモカーは「エアフォース」のエアサスで美しいロワードを描く。合わせたのは19インチの『ワーク・ジーストST2』は、ガツンとリムが被ったアグレッシブな魅せ方で。

    調整式のアッパーアームでリアは7度キャンバー方向に。ピロ化はあえてせず、交換が可能な強化ウレタンカーボンブッシュを採用。美しい足元と走行性能を両立する調整式トーも設定済み。

    スペジール for 50プリウス フロントスポイラー ¥49,680 リアスポイラー(マフラーアダプター付) ¥54,000 リアウイング ¥37,800 調整式アッパーアーム ¥32,184 調整式トー ¥15,984 スペジール


    【黒プリウスをシャコタンにする頭の悪い車カスがこちらwwwww】の続きを読む

    pokemon-go-danger

    1: 2018/04/16(月) 07:35:43.92 ID:FxhSQtqu0

    無職さん「じゃあ運転中に獲得履歴とか閲覧したろ!」

    愛知県西尾市で今月14日、85歳の女性が車にはねられ死亡した事故で、車を運転していた43歳の無職の女が「ポケモンGOをしていて事故を起こした」などと供述していることがわかりました。

    愛知県西尾市平坂町の路上で今月14日午前10時過ぎ、43歳の無職の女が運転する車に、無職・永田よしさん(85)がはねられて死亡する事故がありました。

    この事故で女は過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕され、調べに対し「ポケモンGOをしていて、事故を起こした」などと供述し、今月15日に釈放されています。

    女は直前の信号待ちで「ポケモンGO」をプレイした後、制限がかかる運転中は「履歴」の画面を見ていたと話しているということで、警察は容疑を過失運転致死に切り替え、書類送検する方針です。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00003078-tokaiv-l23


    【ポケモンGO「GPSの動くスピード感知して運転中プレイできないようにしたで!」】の続きを読む

    20180414-alonso

    1: 2018/04/15(日) 10:37:18.91 ID:a/HdVJFh0 BE:232392284-PLT(12000)

    フェルナンド・アロンソ 「マクラーレンはストレートで遅い」

    今年からルノーのパワーユニットを搭載したマクラーレンだが、フェルナンド・アロンソはストレートスピードという問題は変わっていないと語る。
    「3レースを終えて、だいたいの問題は特定できた。僕たちはライバルと比較してストレートで少し遅れているようだ」とフェルナンド・アロンソはコメント。

    https://f1-gate.com/alonso/f1_42044.html

    マクラーレンさん、どうやら昨年まで本気で自分たちは最高のシャシーで全てホンダのせいと思っていたらしい
    そして、ようやく真実に気づき出したらしい


    【アロンソ 去年「ホンダPUのせいで直線が遅い」 今年「今年も遅い、あれ?」】の続きを読む

    1: 2018/04/15(日) 12:43:50.05 ID:Mq83Elne0● BE:844481327-PLT(13345)

    最強のオフローダーとしての呼び声も高く、その存在への賛辞はなりやまないスズキ・ジムニー。
    さらに夏には新型も噂されているだけに今後の展開にも期待してしまうのは致し方ない。
    そんな業界的にジムニーの話題が多い今日この頃、30年前のジムニーが新車で買えるという情報が舞い込んできた。

    しかもインド生まれで大人4人が乗れるという。しかもリーフサスだっていうじゃないですか!! そんな奇跡のようなジムニーに迫ります。

    ジムニーといえば軽自動車という限られた枠ながら、ラダーフレームを採用した本格派オフローダーとして、多くのクルマ好きもその性能は認めるところ。そんなジムニーも20年近いモデルライフを終えて、今夏に新型のデビューが予測されている。

    顔は懐かしいあの頃のジムニーだ。しかしハイルーフになっていること、リアウィンドウの大きさなど、そのたたずまいは一般的なジムニーと異なっている

    JB23型という現行型は3代目にあたるジムニーだが、その快存在意義は大きいものがあった。
    3代目は、実用性一辺倒だったかつてのジムニーに不足していた「日常性」も加えたモデル。
    コイルサスペンションを採用し、舗装路での乗り味も我慢が必要なくなったモデルだった。

    しかしジムニー愛好家のなかにはリーフサスペンションの乗り味が好きな人も多かったり、メンテナンスやカスタムをしやすいことからリーフサスのモデルを愛用している層も多い。

    幸運なことにスズキは部品の生産を長年続けてくれるメーカーで、リーフサスのジムニーでも、いまだに純正部品をディーラーで買うことはできる。

    ジプシーのリアスタイルは非常に独特。まるで一斤の食パンのような姿は一度見ると目に焼き付く

    ただ願っても叶わないのが新車のリーフサスのジムニーを買うこと。衝突安全や排ガス性能などで過去のクルマを生産することはできないし、レストアしていくしかないのだ。

    しかし神奈川県厚木市にあるジムニーのエキスパートショップ、「RV4 WILD GOOSE」社長の二階堂裕さんがそんな夢を叶えてくれそうだ。

    写真の「ジプシー」というモデルを10台だけ販売するという。ご覧のとおり”顔”は紛いのないジムニーなのだが、なんだか姿がおかしい。いったいこのクルマはなにものだ!? 二階堂さんに話を聞いた。

    https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20180415-10301817-carview/
    no title

    no title

    no title

    続きます


    【最強のオフロード車「30年前の型のジムニー」がまさかの新車販売】の続きを読む

    g

    1: 2018/04/15(日) 01:43:56.65 0

    北海道 > 渡島総合振興局七飯町 > 子ども被害 > 詳細情報
    (2017-06-29)不審者情報(七飯町教育委員会)(七飯町立大沼小学校 他)
    不審者情報(七飯町教育委員会)

    1.日時 平成29年6月29日(木)7:45頃

    2.場所 大沼町470番地付近の通り

    3.該当児童生徒 大沼小学校 1年1名、2年1名、4年2名、5年1名の計5名

    4.内容 登校時、黒い車に追い越されたとき、たばこのにおいがしたので「くさいね。たばこだね。」と話したら
    Uターンして戻ってきて、すれ違う時に視線が合いにらまれた感じがした。
    その後、近くの家の前に停車し、バックミラー越しにすごく見られている感じがした。
    振り向くと顔を覚えられると思い振り向けなかった。
             
    5.不審者の特徴
     ・髪の長さが肩ぐらいの女の人(50代から60代)
     ・黒い車でナンバーは不明(白地のナンバー 普通車)

    https://www.gaccom.jp/safety/detail-105835


    【小学生が車に「くさいね。タバコだね」と言うと、わざわざUターンして戻ってきて睨みつける事案が発生w】の続きを読む

    00162

    1: 2018/04/14(土) 20:04:59.98 ID:v/gOWo5e0

    ・シリーズ式ハイブリッドを電気自動車とか宣伝するe-power
    ・ホンダのIMMD以下のワンペダル
    ・ただのクルーズコントロールを自動運転と誇大広告
    ・上から見えるバックモニターを自分達しか出来ないような宣伝
    ・PHVすら作れず


    【【悲報】日産自動車さん、全く技術力の無いメーカーだったwwwww】の続きを読む

    b_11162651

    1: 2018/04/14(土) 14:10:45.43 ID:CAP_USER

     13日午後2時25分ごろ、兵庫県加古川市で、民家の外壁と乗用車の間に男(68)が挟まれているのに、通行人が気づいて119番。男は病院に搬送され、左足打撲などの軽傷を負った。民家は男の自宅で、車も所有車。男はバックギアに入れたまま車を降り、そのままひかれたという。

     加古川署員が病院で事情を聞き、男の呼気から基準値超えのアルコールを検出。同日夜に酒気帯び運転の疑いで逮捕した。

     同署によると、男は自宅前に路上駐車していた自家用車を動かそうとして、壁などにこすった。その後、バックギアに入れたまま車を降り、無人で動く自分の車にひかれたという。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201804/0011162650.shtml


    【バックギアのまま降車、自分の車にひかれ壁に挟まれ逮捕wwwww】の続きを読む

    tire

    1: 2018/04/14(土) 11:06:52.95 ID:okPlsw/V0● BE:842343564-2BP(2000)

    「イライラしたら車にリコーダー」 タイヤパンク容疑男逮捕
    4/14(土) 10:27配信

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000040-kyt-l26

     京都府警福知山署は14日、軽乗用車のタイヤをパンクさせたとして、器物損壊の疑いで、福知山市の介助員の男(44)を逮捕した。
     逮捕容疑は、2017年10月18日夜、同市内の駐車場で、同市の自営業女性(70)の軽乗用車をパンクさせた疑い。
     福知山署によると、女性の夫(70)から14年1月以降、自分や妻の車に対して、リコーダーをフロントガラスなどに置かれるいたずらについて相談15件、タイヤのパンク被害6件が寄せられていた。
     警察官が昨夜、同駐車場を張り込み中、男がリコーダー2本を女性の乗用車のフロントガラスのワイパーに挟んだのを確認、事情を聴いていた。
     調べに対し、男は「果物ナイフでタイヤを切った」と昨年10月の容疑を認め、「イライラしたら、リコーダーを置いた」などと供述しているという。


    【「車カスにイライラしたらリコーダーを置く」フロントガラスに笛を置いて回った男を逮捕】の続きを読む

    090_o

    1: 2018/04/14(土) 19:15:10.69 ID:tGRzUF2J0

    ミライースの特徴

    安い(新車で80万円以下から)
    自動ブレーキ装備(アイサイトと同等レベルで歩行者にも対応)
    デザインよし
    車体重量が驚異の650kg(スイスイ走れる)
    超低燃費。カタログ燃費34km/L、実燃費でも余裕の20km/L越え
    乗り心地それなり
    シートヒーター等付いた最上級グレードでも120万円


    これもう歴史に残るレベルのコスパやろ・・・・


    【現行ミライースとかいう日本史上最も高コスパな自動車wwwww】の続きを読む

    bsa1804140500002-p1

    1: 2018/04/14(土) 10:26:11.39 ID:CAP_USER

    自動運転車、通信機能を備えたコネクテッドカー(つながる車)など次世代車の開発促進へ、自動車大手や部品メーカーが業種や国境の垣根を越えて人材獲得にしのぎを削っている。売り手市場の雇用情勢の中、理系の新卒者や既卒技術者は就職・転職先に厳しい選別の目を向けており、企業は働きやすい研究開発体制を構築して魅力を高めようと知恵を絞っている。

    異業種からの採用増

    「やりたいことを、本気でやろう」

    ホンダは、中途採用を告知するウェブサイトにこんなキャッチコピーをつけて、技術者のチャレンジ魂をくすぐる。

    技術職の募集職種は、人工知能(AI)を使った自動運転支援システムの研究開発▽コネクテッドカーの通信技術開発▽電動二輪車の研究開発-など幅広い。ホンダは、2018年度の中途採用を前年度計画比2割増の700人にすると発表。自動運転技術やAIなどに開発領域が広がっていることを踏まえ、異業種からの採用も増やす。

    三部敏宏常務執行役員は「ホンダには芝刈り機からバイクまでAIを使って動かしたい『おもちゃ』が多くある」と強調。アイデアの実現に向けて情熱を燃やす創業以来の経営思想「ホンダイズム」が息づく開発環境に自信をのぞかせる。

    一方で、「中途採用は取り合いだ。10人ほしいからすぐに10人を集められるかといえばそうではない。仕事のやりがいを見いだせる組織でないと人材は集まらない」と気を引き締める。
    以下ソース
    2018.4.14 06:15
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180414/bsa1804140500002-n1.htm


    【自動車大手、AI人材争奪戦 次世代車開発で必須、獲得のカギは「研究環境」】の続きを読む

    1: 2018/04/13(金) 21:31:50.72 ID:CAP_USER9

    ◆走行中に給電できる「電気道路」をスウェーデンが公道で開発中、道路&既存自動車への導入コストも安価

    二酸化炭素排出量を削減するために自動車の電動化が注目されており、ヨーロッパをはじめとしてガソリンエンジン車から電気自動車(EV)への移行が叫ばれています。
    しかしEVの普及の妨げとなる問題点の一つにバッテリー性能が挙げられます。

    容量が少なく充電に時間がかかるという貧弱なバッテリー性能のせいでEVはまだまだ実用的でないというわけです。
    このEVのバッテリー問題を解決する手段として、スウェーデンは電極を道路に埋め込んだ「電気道路」を世界で初めて公道へ導入しています。

    World's first electrified road for charging vehicles opens in Sweden | Environment | The Guardian
    https://www.theguardian.com/environment/2018/apr/12/worlds-first-electrified-road-for-charging-vehicles-opens-in-sweden

    スウェーデンの電気道路については以下のムービーを見ればわかります。
    動画:https://youtu.be/VZNHZnyxCm8



    スウェーデン・ストックホルム近郊の公道で、世界で初めて電気道路が開設されました。
    no title


    道路に埋め込まれた2本の電極ラインによって、道路を走行する自動車のバッテリーを充電します。
    なお、電気道路の全長は2キロメートルで、50メートルを1つのセクションとして電極ラインが組み合わせられています。
    no title


    バッテリーの充電状況は1台ごとに管理でき、充電量に応じて課金できる仕組みだとのこと。
    no title


    バッテリーの充電が可能な電気道路によって、EVの悩みの種である長距離移動の問題は解消されます。
    また、走行しながら充電できる電気道路のおかげでEVに搭載するバッテリーの容量自体を大幅に削減でき、車重減によって燃費(電費)も向上しそうです。
    no title


    スウェーデン政府は化石燃料依存からの脱却のために、2030年までに化石燃料消費の70%を削減する計画で、電気道路システムはその重要な武器になる見込み。
    また、電気道路システムを導入することで二酸化炭素排出量の90%を削減できると見積もっています。
    no title


    さらに、電気道路は既存の道路に敷き詰めることが可能で、敷設コストは1キロメートルあたり100万ユーロ(約1億3000万円)。
    no title


    電気を動力源とする路面電車を導入するのに比べて50分の1の価格と比較的安価であり、さらに市販の電気自動車を改造して電気道路対応にする追加コストも低いというメリットがあるとのこと。
    no title


    すでに2kmの電気道路が開設されています。
    no title


    スウェーデンはこの電気道路技術を全国に導入するだけでなく、ドイツなど隣国への輸出も検討しています。
    no title


    スウェーデン国内には約50万キロメートルの道路があり、そのうち高速道路は2万キロメートルあり、高速道路間の距離は最大でも45kmです。
    そのため、高速道路の2万キロメートルに電気道路を導入すれば十分だという意見があるとのこと。
    つまり、高速道路にたどり着くまでの区間であればバッテリー容量の小さなEVでも電欠を起こさず十分対応できるというわけです。
    no title


    GIGAZINE 2018年04月13日 16時01分00秒
    https://gigazine.net/news/20180413-swedish-electrified-road-charging-vehicle/

    ※続きます


    【走行中に給電できる「電気道路」をスウェーデンが公道で開発中、道路&既存自動車への導入コストも安価】の続きを読む

    1294516

    1: 2018/04/13(金) 10:04:56.04 ID:ycqojQjJ0

    ホーム 自動車 ビジネス 国内マーケット 記事
    「クルマ買いたくない」10-20歳代が急増中、自工会動向調査[新聞ウォッチ]

    https://response.jp/article/2018/04/10/308343.html


    【若者 「車いらね。電車で十分だし、事故の被害者にも加害者にもなりたくない」 ←至極真っ当でワロタ】の続きを読む

    1: 2018/04/13(金) 21:19:27.12 ID:OHqXcHjx0 BE:844481327-PLT(12345)

    マツダは13日、「CX―5」「アテンザ」の2車種計6万3208台(2012年2月~13年9月製造)のリコールを国土交通省に届け出た。

    同省によると、ターボチャージャーという部品の軸が摩耗してしまうなどの不具合で、走行中にエンジンが停止するなどのトラブルが起きる可能性があるという。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180413-OYT1T50087.html


    ① ディーゼルエンジン車のバキュームポンプにおいて、ポンプ軸の耐摩耗性が不十分なため、エンジン内部で発生する金属粉により当該軸が摩耗することがあります。
    そのため、そのまま使用を続けると軸の摩耗が進み、負圧生成能力が低下し、エンジン低回転時にブレーキペダルを短時間に複数回踏むと、一時的にブレーキアシスト力が低下するおそれがあります。

    ② ディーゼルエンジン車のターボチャージャにおいて、これまでに実施した点検等の措置が不適切なため、エンジン内部で発生する金属粉で当該ターボチャージャの軸が摩耗することがあります。
    そのため、そのまま使用を続けると軸の摩耗が進み、加速力の低下及び異音が発生し、最悪の場合、軸が折れて排気経路が閉塞し、エンジンが停止するおそれがあります。

    ③ ディーゼルエンジン車用のオイルフィルタの使用において、使用者への周知が十分行われていないため、リリーフバルブの開弁圧が不適切なオイルフィルタを使用した場合、エンジン内部で発生する金属粉が十分に捕捉されないことがあります。
    そのため、1.及び2.の不具合が発生するおそれがあります。

    改善措置の内容

    ① 全車両、バキュームポンプを対策品に交換します。
    ② 全車両、ターボチャージャを点検し、異常なものは新品に交換します。
    ③ 全車両、オイルフィルタを点検し、不適切なものは対策品に交換します。また、使用者に注意喚起するとともに、エンジンフードに純正外のオイルフィルタを使用しない旨の注意ラベルを貼り付けます。

    http://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20180410002/
    no title

    no title

    no title


    【【リコール】マツダがアテンザとCX―5、金属粉でターボチャージャーなどの軸が摩耗するおそれ】の続きを読む

    nissan_cedric

    1: 2018/04/13(金) 01:34:38.05 ID:k0jtLacG0

    ・セドリック←消えた
    ・グロリア←消えた
    ・シルビア←消えた
    ・サニー←日本市場だけ消えた
    ・ブルーバード←後継機シルフィ
    ・GTR←10年以上モデルチェンジ無し
    ・スカイラインGTR←スカイラインとGTRを分けて日本だけスカイラインの名前だけ使って実質インフィニティ
    ・パルサーGTI-R←消えた
    ・マーチ←日本だけモデルチェンジ無しのタイ製造
    ・エルグランド←モデルチェンジせず


    【日産とか言う自社の名車がどんどんなくなっていく車メーカーwwwwww】の続きを読む

    rr

    1: 2018/04/12(木) 13:07:07.46 ID:F3f32XSX0● BE:844481327-PLT(13345)

    日野自動車とドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が、商用車分野で提携を検討していることが12日、分かった。
    トラックの自動運転技術の研究が軸になる見込み。電動化への対応も含め、幅広い分野で協力を探るとみられる。

    日野の下義生社長とVWの商用車部門のトップが午後3時から東京都内で共同記者会見を開く。

    日野はトヨタ自動車の子会社で、トヨタなどと電気自動車(EV)の基盤技術を共同で開発することを決めている。
    VWとの提携に乗り出すことで、トヨタを含めた協力の在り方が焦点となりそうだ。

    https://www.sankei.com/economy/news/180412/ecn1804120028-n1.html


    【日野、フォルクスワーゲンと提携か】の続きを読む

    section-hero-background

    1: 2018/04/12(木) 16:03:16.27 ID:CAP_USER

    2018年3月23日にテスラ・モデルXを運転していたドライバーが事故で死亡したことが大きく報じられました。事故原因については調査中ですが、「テスラのオートパイロット機能は車線を誤認することがある」ということが多くのドライバーによって報告されています。しかし、テスラは事故について「ドライバーが車が発する警告に従わなかったこと」「ハンドルに手を置いていなかったこと」を主張しており、死亡したドライバーを非難するかのような声明を発表しています。

    事故の詳細は以下の記事から読むことが可能です。テスラ・モデルXは2017年9月にもよく似た形で事故が起こっており、「オートパイロットをオンにしていると特定の時間帯に車両が勝手に中央分離帯めがけて走り出す」「太陽の光の状態で分岐路が車線と誤認される」ことがあることがわかっています。

    事故にあったのはAppleでエンジニアとして働いていた38歳のWalter Huangさん。妻であるSevonneさんによると、Huangさんはそれまでにも「テスラのオートパイロットが同じ場所の障壁に向かって走り出す」ということを話しており、ニュースで事故の様子を見たSevonneさんは、すぐに事故を起こしたのがHuangさんだとわかったといいます。

    テスラは事故の際にオートパイロットが使用されていたことを認めていますが、事故直前の6秒間、Huangさんがハンドルから手を離していたと発表しています。一方で、Huangさんの弟であるWillさんは、「Huangさんはハンドルから手を離すタイプではなかった。常に注意深いドライバーだった」と語っています。

    そんな中、テスラは事故に関する声明を発表。

    声明の内容は以下の通りです。

    「あなた方の家族が失われたことを非常に残念に思います。

    家族によりますと、Huangさんはオートパイロットが完璧ではないことに気づいており、特定の場所において特に信頼できないものとみていたそうですが、それにも関わらずHuangさんはその場所でオートパイロットを使用し続けました。事故が起こった日は晴れており、数百フィート先まで見渡すことができる状況でした。この状況下で事故が起こったのは、車が何度も注意を促したにも関わらず、Huangさんが道路に注意を払っていなかったからに他なりません。

    道徳的・法的責任両方においての基本的前提として『背約』がありますが、ここには存在しません。テスラは、オートパイロットを使用する際にドライバーが注意を行うこと、そしてハンドルに手を置いていることを求めています。また、注意はオートパイロットを使う際には毎回行われます。もしドライバーの手がハンドルにないことをシステムが検知すれば、視覚的・聴覚的に警告が行われます。 Huangさんが運転を行った日も、何度も警告が行われました。

    Huangさんのご家族がHuangさんの喪失に対して悲しみに暮れるのは当然であり、私たちも理解していますが、『オートパイロットは安全ではなく、路上で人を傷つける』というのは間違った印象です。米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)は、初期のオートパイロット機能であっても通常よりも40%も事故が少なくなるということを結論づけており、しかもその時から機能は大きく進化しています。だからこそ、他の家族の愛する人々は生き続けており、ニュースになることもないのです」

    テスラに対して訴訟を起こすことを決断したSevonneさんらは弁護士を雇い入れており、弁護士のMike Fongさんは上記の発表について「テスラはオートパイロットに対する家族の懸念から注意をそらすためにHuangさんを非難しています」「センサーは道路に描かれた車線を誤認し、システムは静止した物体を検知するのに失敗しています」と語っています。
    https://gigazine.net/news/20180412-tesla-driver-deadly-crash/


    【テスラ・モデルXで自動運転中の事故を起こしたドライバーを非難するような声明をテスラが発表】の続きを読む

    このページのトップヘ