自動車

    1: 幽斎 ★ 2014/10/01(水) 22:31:38.32 ID:???.net

    マツダ、ロータリーエンジン車復活か 「会社名非公開」の求人情報で推測広がる
    http://www.j-cast.com/2014/10/01217357.html?p=all

    「会社名非公開」とある就職求人サイトの情報がツイッターに掲載され、話題を呼んでいる。
    会社名が非公開となっているのにもかかわらず、求人内容を詳しくみていくと、
    勤務地や主要製品から、どの会社かわかってしまうというのだ。
    ツイッターに掲載されている求人情報は、2014年9月27日付で、
    「デザイン開発【コミュニケーションデザイン分野】」の担い手を募集している。
    採用を募集している会社の名前は非公開。職種は「デザイン開発」で、仕事内容は、
    自動車のコミュニケーションデザイン業務。デザイン関連イベントなどの企画・提案・推進や、
    ショースタンドデザイン、店舗やサロン、CI、VIのデザイン、広告CMのデザインなどに従事する。
    応募資格は、「高専・大卒以上または同等の知識を有する人」。年収は「400万~700万円」という。
    なにも変わったところがないようにみえる求人情報だが、問題は以下だ。

    勤務地は「広島県」。概要は「乗用車・トラックの製造・販売」。主要製品は、
    「四輪自動車、レシプロエンジン、ディーゼルエンジン、ロータリーエンジン、自動車用自動/手動変速機」とある。
    おそらくは、この勤務地と主要製品で、どこの会社かピンとくるはず。
    「広島でロータリーエンジン」といえば、自動車メーカーのマツダしかない。ツイッターでも、
    「求人見て盛大に吹いたわ」
    「That's MAZDA!」
    「僕もMAZDA以外ないと思うけどね」
    「バレバレ(笑)」
    と、誰もがマツダと思っているようだ。
    たしかに、マツダはこの夏、ある大手転職サイトを通じて「デザイン開発」の人材を募集していた。
    すでに応募期限は過ぎているが、仕事内容はほぼ同じ、応募資格は「実務経験5年以上を有する」
    との条件付きだが、「高専以上」という点では同じ。勤務地の「広島県」も、想定年収「400万~700万円」
    という内容も、ツイッターに掲載されている求人情報とほぼ合致する。
    ツイッターの求人情報は、マツダに間違いないのだろうか――。

    マツダは、「当社が直接発信した情報ではありません」としている。そのうえで、
    「当社として募集するものについては、オフィシャルサイトから情報を提供しています」と話す。
    ただ最近は、一般的に人材情報会社などを通じて人材を募集することが少なくない。
    ツイッターの求人情報がどのような経緯で発信されたのかはわからないものの、
    マツダに代わって、人目を引き付ける狙いをもって人材情報会社が掲載した可能性はあるし、
    関連子会社や下請け企業などが募集した可能性もないとはいえない。
    ツイッターの求人情報が「マツダ」ではないかと話題になった背景には、もう一つ、ロータリーエンジンの存在がある。
    ツイッターに寄せられたコメントにも、
    「主要レシプロでロータリーもとなると、その時点で世界で1社だ...」
    「この求人票って、ロータリーエンジン車復活の狼煙?...」
    とあるように、かつて「ロータリーエンジン」といえば、マツダだった。
    ところが、2012年6月にマツダが「RX‐8」の生産を終了したことで、
    市販車からロータリーエンジン車が消えた。そのため、古くからの自動車好き、
    メカニック好きにとって、「ロータリーエンジンの復活」と聞けば、ワクワクして小躍りしそうなニュースなのだ。
    しかも、マツダは2014年3月の「サステイナブルZoom‐Zoomフォーラム 2014」で、
    電気自動車(EV)の「デミオEV」をベースに走行距離延長装置(レンジエクステンダー)を
    搭載した試作車を披露。「ロータリーエンジンを、発電に用いることでEVの航続距離を延ばした」と、注目された。
    その印象もあり、いよいよロータリーエンジン車の開発に乗り出す、そのための人材募集ではないか、といった期待が寄せられたようでもある。
    ロータリーエンジンについて、マツダは「現在、量産はしていませんが、研究開発は続けています」と話している。


    【【マツダ】ロータリーエンジン車復活か 「会社名非公開」の求人情報で推測広がる】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/29(月) 22:13:10.48 ID:nMzE6IW60.net

    乗りたいwwwwwwww

    no title


    【格好いいドアの開き方する車wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/28(日) 17:40:26.32 ID:3XVZ+td+0.net

    クソスレですまん

    割と真面目に中古車買おうと思ってるんだがどうすればいいだろうか

    買ったはいいが、維持費も月4万とかかかるだろうし…
    バイト代が維持費で消えてしまう


    【一人暮らしの学生が車を買う方法を考察するスレ】の続きを読む

    1: スターダストプレス(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 09:30:39.77 ID:wdAzlAMN0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    no title


    軽自動車、64ps規制撤廃か!?…ベストカー 2014年10月26日号
    2015年にデビューするホンダ『S660』のエンジンパワーは、自主規制の64psをはるかに上回り、100psで登場するとのスクープを伝えている。
    その要因は軽自動車税引き上げによるもので、増税との引き換えに、馬力規制が撤廃となると報じている。

    (レスポンス 編集部)
    http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2014/09/RES_233449.aspx


    参考:スズキの軽自動車用エンジンを積む「セブン」について、ケータハム・ジャパンの方に訊く!

    日本の軽自動車に適用されている64psの自主規制に合わせるわけですね。

    「やはりスズキさんから供給していただくわけですし、他の日本の自動車メーカーさんたちとも足並みは揃えないと、ということですね」

    ではもし、普通車でかつて行われていた280psの自主規制が撤廃されたように、軽自動車でもこれから、
    例えばホンダのS660あたりがそれ以上の馬力で発売されたら、このセブンもヨーロッパ仕様と同じ80psになります?

    「そうなったら80psでも100psでも(笑)。ECUで設定しているだけなので、簡単に上げられます」

    購入したユーザーが個人的にチューンしようと思えば、そのくらいになるということですか?

    「まあ、120ps...くらいは出せますよ。」


    【軽自動車、64ps規制撤廃か!?…ベストカー 2014年10月26日号】の続きを読む

    1: 垂直落下式DDT(家)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 17:25:46.68 ID:RNfilOD80●.net BE:184283486-PLT(23131) ポイント特典

    ソース:http://news.ameba.jp/20140926-488/
    女性に嫌われる!? 男クサいクルマのインテリアとは
    男の車というのは、車種や外見だけで判断されるわけではありません。どんなインテリアをおいてあるのかということでも、女性からの見方というのは変わってしまいます。
    女性に嫌われてしまう男の車のインテリアとは、どんなものなのでしょうか。

    ●ぬいぐるみ
    (略)
    ●ダッシュボードマット

    ダッシュボードマットといってもピンとこないかもしれませんが「白いふわふわ」といえばイメージが浮かぶ人もいると思います。

    車のフロント部分、ダッシュボードの上に乗せてあるマットがちょっと…と思う女性も多いようです。安っぽく見えてしまったり、ヤンキーっぽく見えてしまうという理由から、女性からは不評です。

    女性ウケは悪いインテリアになってしまうので要注意ですね。

    ●ハンドルやシフトレバーの装飾

    「…ヤンキー?」と思ってしまう女性が多いので、ハンドルやシフトレバーの装飾はほどほどにしておいた方がいいでしょう。
    シフトレバーを変えて水中花のデザインのものなどに変える人もいますが、やりすぎ感が出てしまうのです。

    女性的にはあまり良い印象を持たないという人が多いので、やりすぎには注意しておいたほうがいいかもしれません。

    ●匂いの強すぎる芳香剤

    強い香りが嫌いという女性も多いので、あまりにも香りが強すぎる芳香剤は避けておく方がベストでしょう。
    もともと車酔いしやすい女性は、芳香剤があると酔いやすくなってしまうこともあります。

    香りというのは人によって好き嫌いがあるものなので、女性を乗せるときにはきつすぎない香りを選ぶようにしましょう。

    男性の車に乗っていると引いてしまうアイテムというのは、ほとんどの女性が共通しています。インテリアなんて個性なんだから!といわずに、ちょっと気を使ってみるといいかもしれませんね。


    【車をヤンキーっぽく装飾させてしまう車のインテリア】の続きを読む

    1: 無糖果実 ★@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 20:50:46.40 ID:???0.net

     国土交通省は26日、自動車のナンバープレートへのカバー装着を法令で禁止することを決めた。
    数字や文字が見えにくくなり、警察の捜査などに支障があるとの指摘があるため。
    来年度にも実施する方針で、国交省の有識者検討会は同日、道路運送車両法改正の検討などを始めた。
     カバーは主に樹脂製で、ファッションや汚れ防止が目的。
    色付きの製品にはナンバーが読みづらくなるものもあり、交通取り締まりを免れようとして
    装着する人も少なくないとみられる。透明度が高くても視認性が落ちることが確認されており、
    全面禁止に踏み切る。

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014092601002102.html
    no title


    【【社会】国交省、車ナンバーカバー禁止へ 捜査支障で来年度にも】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/09/25(木) 16:15:14.10 ID:???0.net

    時事通信 9月25日(木)15時46分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000110-jij-pol
     資源エネルギー庁が25日発表したレギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格(22日時点)は、
    全国平均で前週より0.4円安い166.7円と、10週連続で値下がりした。
    欧州や中国の景気悪化観測などを背景に原油価格が下落基調にあるため、
    石油元売り各社が卸価格を引き下げたことが影響した。 


    【【社会】ガソリン、10週連続で値下がり】の続きを読む

    1: ジャンピングカラテキック(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/25(木) 18:43:43.33 ID:b0fSRZX+0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    トヨタ自動車は、『ランドクルーザー70シリーズ』の受注台数について、8月25日の発表からおよそ1か月にあたる9月24日時点で、月販目標台数の約18倍となる約3600台と好調な立ち上がりとなっていると発表した。

    受注台数の内訳は、バンが約2700台、ピックアップが約900台。

    優れた信頼性・耐久性・走破性と30周年記念モデルとしての特別感、ピックアップの国内初導入など選択肢の拡大などが、高い評価を得ている。

    http://response.jp/article/2014/09/25/233339.html
    no title

    no title


    【【トヨタ ランドクルーザー70 復活】発売1か月で3600台受注…目標の18倍】の続きを読む

    1: ジャンピングカラテキック(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/25(木) 18:58:52.54 ID:b0fSRZX+0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    ホーム 自動車 ビジネス 企業動向 記事
    自動車 ビジネス2014年09月21日(日) 18時00分
    【ジャカルタモーターショー14】スズキ ハスラーに予想以上の手応え

    no title

    「インドネシア国際モーターショー2014」のスズキの会場で、来場者の目に止まったのが日本仕様『ハスラー』だった。
    PT.SUZUKI INDOMOBIL MOTORのプレジデント・ディレクターの大石修司氏はインタビューに答え、「予想以上の反応」と自信を見せた。

    ハスラーはワゴンRをベースに開発された軽規格のスポーツビークルで、日本でも注文に追いつかないほど人気を呼んでいる。
    現在では日本だけの専売車種となっているが、海外ではどんな反応があるかを見極めようと出展されたものだ。一般公開日では会場の片隅に
    ひっそりと水色のハスラーが1台展示してあったものの、初日開催のプレスデーでは、オレンジカラーのハスラーも出展されていた。

    一般公開日に減らした理由について「他の車種との絡みがあった(会場担当者)」としていたが、実は手応えは予想以上だったという。
    ハスラーはあくまで参考出品のため、販売の予定はない。それにも関わらず、常に人だかりができている状態で、少し離れて全体を眺めたり、
    乗り込んでその使い勝手を試すなど、その関心の高さは日本と共通のものがあるようだ。

    一方、会場にはハスラーの配色に倣った『カムリン ワゴンR』も参考出品。よく見るとパールホワイトのボディカラーの上にオレンジのカッティングシートを貼った
    、いかにも展示用に即席で作った感じだ。ハスラーのボディ配色をカリムン ワゴンRで展開するとどうなるか、どのような反応が得られるか調査するための出展のようである。

    インドネシア国内の販売を担当するPT.SUZUKI INDOMOBIL MOTORのプレジデント・ディレクターの大石修司氏はインタビューに答え、
    「(ハスラーは)売りたいと思うから持ってきた。軽自動車じゃダメだという既成概念を取り払いたい。来場者に聞くと幅が狭いなんて全然言わないし、
    サイズ感もあれでいいという。しっかりとした手応えを感じているし、(できたら)タイよりも先に売ってみたい」とした。
    http://response.jp/article/2014/09/21/233045.html


    【もはや軽自動車はガラパゴス規格じゃない!コペンに続きスズキ・ハスラーがインドネシアに進出か!?】の続きを読む

    このページのトップヘ