自動車

    1: 北村ゆきひろ ★ 2015/02/17(火) 21:12:02.86 ID:???.net

    1月中旬、記者はロールス・ロイス「ゴースト・シリーズII」の試乗がてら、米バーモント州の会員制スキークラブを訪れた。
    ニューヨークから4時間。最高出力563馬力を誇るV12型エンジンのパフォーマンスは25万ドル(約2970万円)の
    価格に見合うものだった。弾丸のように速く、戦車のようにパワフル。そしてゴーストのような静けさだ。

     森に覆われた丘陵地帯のワインディング、高速道路、雪に埋もれた田舎町を走り抜けた。
    長いフードの先端を意識し続けること、凍結した橋の上を慎重に走るほかは、運転に気を使うことはなかった。
    3トン近い車重は扱いが難しいのではないかと想像されるが、実際にはドライバーを楽しませると同時に、リラックスさせてくれる。

    同社のフラッグシップモデル「ファントム」と比べてみると全長で約45センチメートル短く、車重は約225キログラム軽い。
    より機敏で市街地における取り回しも楽だ。だが、それはあくまでもファントムと比較した場合の話。
    垂直のフィンが並ぶ大型長方形のグリル、彫りの深いリア、観音開きのドア、そしてこのクルマの優れた資質を簡潔に
    伝えるダブルRのマークはどこから見てもロールス・ロイスそのものだ。

    走りに目を向けると、8速トランスミッションは非常に滑らかで、ギアの存在を忘れてしまうほどだ。
    また、静止状態から時速97キロメートルまでの加速時間は4.9秒。はるかに軽量のポルシェ「911カレラ4 カブリオレ」や
    ベントレー「ミュルザンヌ・スピード」と同レベルの速さだ。最高速度は時速250キロメートルを優に上回る。

     ゴースト・シリーズIIにはBMWグループの最も優れたテクノロジーが採用されている。
    最新ナビゲーション(GPSを利用し、道路状況に合わせて事前にギアポジションを調整する)、ナイトビジョン、
    ヘッドアップディスプレー、衝突防止補助システム、リアおよびサイドビューカメラなどだ。
    しかし、最も優れているのは、それら装置が非常に扱いやすいということだ。

    同社シンボルである「スピリット・オブ・エクスタシー」をあしらったロータリー式コントローラーは使いたい機能が
    分かりやすく表示され、直感で操作できる。光沢のあるクルミ材ダッシュボードに並んだ他のコントロール類とともに、
    整然と配置されている。

    使いやすさは類いまれなる才能の証しであり、本物のぜいたくさを象徴する。

     後部席の快適さは素晴らしい。ラムウール製のフロアマットは約5センチメートルの厚さ。
    ヒーター付きリクライニングシート、パワーサンルーフ、座席ごとに独立した空調システムが心地よい。
    18個のスピーカーをそろえたサウンドシステムはスタジオおよびシアターの2つのモードを備えているので、
    気分に合わせて選びたい。レザー貼りの座席は英グッドウッドの同社工場で職人が2週間をかけて仕上げている。
    しっかりとしたホールド感を備えながら、長時間の移動でも快適さが損なわれることはない。

     オプションでヘッドレストをオリジナルモチーフで飾ることも可能だ。
    また、インテリアのあらゆる部分を好みの色に変更したり、シャンパン用冷蔵庫を設置することもできる。
    さらに、防弾ガラス、パワーウインドーシェード、テレビ、発注者の体形に合わせたワークステーションも用意されている。

     搭乗者は車内で読書、睡眠、音楽鑑賞、あるいは自ら運転しようが、完璧な自由を堪能することができるのだ。

    no title

    http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/150217/cpd1502170500003-n1.htm


    【【自動車】パワフルでも扱いやすいロールス・ロイス「ゴースト」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/16(月) 22:56:51.27 ID:lmz8qHjU0.net

    前後に付けたらめっちゃハイパワーになるんじゃないの?なんでしないの?
    前後だけといわずタイヤ一個につきエンジンを一つずつ付けたらハンパねえんじゃない?
    いいアイデアだと思うんだけどどうかな?


    【なんで車のエンジンって前か後ろに一つしか付けないの?】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2015/02/14(土) 23:43:43.74 ID:???.net

    ホンダは2月14日、北海道鷹栖町にあるテストコース鷹栖プルービングセンターで来月発表を予定している
    軽オープンカー『S660』を報道陣に公開した。ボディは偽装テープに覆われていたものの、内装やエンジンを
    含む車体は最終商品形になっているという。

    S660の開発責任者代行を務める本田技術研究所の安積悟主任研究員は「オープンカーにこだわったわけではなくて、
    造りたかったのはリア駆動の小さいクルマ。意のままに動くスポーツ性能を楽しいと思ってもらえるところがこの車のウリ。
    普通のお客さんが日常で楽しいと思ってもらえば、我々としては造った意味があると考えている」と語る。

    S660のトップが布製の幌で手動開閉となっていることについては「運動性能を表現するためには軽くしたい。
    でもただ軽いだけではだめで、しっかりとしたボディも造りたい。そしてできるだけ重心を低くしたい。
    だから腰より上を軽くするにはハードトップではなくて布の方が良いだろうということになった」と振り返る。

    その一方で「日本の環境でいえば、オープンで楽しんでくださいといっても、(ガレージに)屋根が無いという人たちも多い。
    その人たちのためにはハードトップも考えている。ただ最初に表現するのは、重たいクルマではなくて運動性能ありきのクルマ。
    ハードトップは状況をみながら投入したいと思っている」とも明かしていた。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    http://response.jp/article/2015/02/14/244330.html


    【【自動車】ホンダ S660 プロトタイプ公開 「造りたかったのはリア駆動の小さいクルマ」】の続きを読む

    1: ドラゴンスクリュー(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/08(日) 15:43:25.24 ID:UiCtQjGE0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title


    日本で人気のプレミアムSUVと言えばレクサス『RX』、輸入車ではポルシェ『カイエン』、アウディ『Q7』、メルセデスベンツ『MLクラス』、 ランドローバー『レンジローバー』など強豪がひしめいているが、このクラスに満を持してジャガーが参入する。

    2013年にコンセプトモデルが公開されたジャガー初のSUV『C-X17コンセプト』が「ジャガーF Pace」という名称でいよいよ市販される。そしてその市販モデルを初スクープした。

    まだカモフラージュは重いが細く切れ上がるヘッドライトの輪郭が浮かびクーペのようルーフラインはコンセプトモデルを彷彿させエレガントさを強調するデザインのようだ。そしてコンパクトセダン『XE』と同様の次世代モジュラープラットフォームIQ AIが採用される。

    2015年秋にも公開される「F Pace」最大のウリは他ブランドにはない『XJ』で培ってきたジャガーならではの「上品な品格」とも言われており、日本はもとより世界で強豪SUVにどこまで迫れるか注目されている。
    http://response.jp/article/2015/02/06/243622.html


    【レクサス、ポルシェ、アウディの牙城を崩せるか…ジャガー初のSUV「F Pace」】の続きを読む

    1: ドラゴンスクリュー(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/08(日) 15:45:21.84 ID:UiCtQjGE0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title


    マツダは、新型「 ロードスター 」を2015年6月頃に発売することを明らかにした。また、通常の販売店店頭での予約開始に先駆け、3月20日(金)正午~3月30日(月)正午まで 新型ロードスタープレサイト で、販売店での先行商談の予約受付を行う。

    同サイトで先行商談の予約した方に対し、先着順に4月4日(土)~4月12日(日)までの販売店店頭における先行商談を案内する。この先行商談期間中に、販売店店頭における予約注文が成立した方から優先的に生産された車両の納車を行う。

    なお、通常の店頭での予約受付けは、4月13日(月)以降となる。

    ※画像をクリックするとより多くの画像が見られるフォトギャラリーへ移動します

    各イベント開催

    先行商談予約を機に、東京、名古屋、大阪地区で ロードスター の展示イベントを開催。これらのイベントの詳細は新型ロードスタープレサイトに掲載される。
    http://autoc-one.jp/news/2066016/


    【ついに発売時期が判明!マツダ新型「ロードスター」6月頃発売!】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/02/13(金) 22:35:41.57 ID:???.net

    日産、「フーガ」をビッグマイナーチェンジ

    日産自動車は、「フーガ」をビッグマイナーチェンジし2月13日(金)発売した。
    今回のビッグマイナーチェンジでは、エクステリアを一新するとともに、
    世界最高レベルの安全性能を実現し、歴代の中で最もラグジュアリーでダイナミックなモデルへと進化させた。

    エクステリアデザインは、フロントとリヤのデザインを一新し、プレミアムセダンの高級感とスポーティな躍動感を表現。
    また、周囲からの視認性を向上したサイドターンランプ内蔵のドアミラー、新デザインの18インチアルミホイールを採用。
    さらに、スポーツグレード「370 GT Type S」は、ワイド&ローのプロポーションを際立たせる専用エアロバンパーによって、
    よりダイナミックでスポーティなデザインに進化した。

    また、全方位運転支援システムとして、スカイラインに世界で初めて採用したPFCW(前方衝突予測警報)をはじめ、
    約60km/hでも衝突回避が可能な「エマージェンシーブレーキ」(自動ブレーキ)等、
    最先端の安全装備を前方、側方、後方すべてに採用。
    「MOD〔移動物検知〕」機能を追加した「アラウンドビューモニター」は全グレードに標準装備した。

    乗り心地や静粛性も向上させ、プレミアムセダンにふさわしい快適性を実現。
    VIP仕様のリヤシートはホールド性を高めたシート形状とすることで、座り心地を向上している。

    ボディカラーは、プレミアムブラウン、ダークメタルグレー、ダークブルーの
    3色の新色を含む全7色を設定した。

    価格は410万4000円~674万5680円となっている。

    carview!
    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20150213-10218622-carview/?t=0
    no title


    【【自動車】日産「フーガ」をビッグマイナーチェンジ】の続きを読む

    1: Hi everyone! ★ 2015/02/12(木) 15:33:35.66 ID:???.net

     トヨタ自動車は10日、スポーツカー「86(ハチロク)」を一部改良し、4月から順次発売すると発表した。

     デザインは変えず、乗り心地を向上させたモデルを用意した。ボディー全体を丸みを帯びたデザインに一新した「スタイルCb」も追加した。

     価格は消費税込みで「Cb」が418万円台~426万円台。通常モデルは248万円台~317万円台。

    ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150210-OYT1T50118.html
    写真=トヨタが4月に発売するスポーツカー「86 style Cb」
    no title


    【【自動車】トヨタ「86」に丸み帯びたボディーの新モデル】の続きを読む

    1: ニールキック(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 16:24:34.58 ID:+v2rQCw20.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title


    ホンダが3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー15でワールドプレミアする新型ホンダ『シビック タイプR』の市販モデル。同車に関して、性能が一部公表された。

    すでに、新型ホンダ シビック タイプRには、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」ターボを搭載することが決定済み。現時点では、最大出力280ps以上、とだけ開示されている。トランスミッションは、6速MTを組み合わせる。

    2月11日、ホンダは、新型ホンダ シビック タイプRの性能を一部公表。最高速は270km/h、と告げられた。ホンダによると、駆動方式FFの競合車の中で、比類ない最高速性能を実現しているという。

    この優れた最高速の実現に貢献しているのが、エアロダイナミクス性能の追求。フロントリップスポイラー、サイドスカート、リアウイング、ディフューザーなどの専用エアロパーツが、270km/hの最高速を可能にした。

    なおホンダは、新型ホンダ シビック タイプRの予告イメージを3点配信。「コンピューターと風洞での開発テストを繰り返した結果、高速でのスタビリティと高いレベルのダウンフォースを実現した」と説明している。

    http://response.jp/article/2015/02/12/244103.html

    参考・ゴルフR 250km/h(リミッター作動)
    メガーヌRS 240km/h(リミッター作動)
    ※リミッター動作値の為、自動車自体の最高速度性能とは異なる


    【ホンダ シビック タイプR 新型、最高速は270km/hに…競合FF車で最速】の続きを読む

    1: サッカーボールキック(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 18:18:03.62 ID:ofroPuBx0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

     経済産業省資源エネルギー庁が12日発表した9日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、前週(2日)と比べ80銭安い133円50銭。
    29週連続の値下がりで、過去最長記録を更新した。133円台となるのは約4年2カ月ぶり。

     前週まで8週連続で全47都道府県で一斉に値下がりしていたが、高知と山口は横ばいとなった。

     世界経済の減速懸念や米国のシェールオイルの生産増などを背景に昨年秋から急落した原油価格は、底打ちの気配が出始めている。
    元売り各社が卸価格を引き上げるようになったため、調査を行う石油情報センターは「来週は値上がりに転じる可能性がある」とみている。

     都道府県別の値下がり幅は石川の2円が最大で、大阪の1円90銭、鳥取の1円80銭、滋賀の1円70銭が続いた。

     軽油は114円40銭、灯油は81円20銭だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000541-san-bus_all


    【ガソリン価格、今が底 元売りが卸価格引き上げで来週以降値上がりか】の続きを読む

    このページのトップヘ