自動車

    2018091300024_1

    1: 2018/09/13(木) 13:31:19.69 ID:CAP_USER9

    2018.9.13 13:05
    https://dot.asahi.com/dot/2018091300024.html

    「なおみ、ナイスやんか」奇妙な大阪弁で娘をコーチした父 一家はアイドル的な存在

     テニスの全米オープン優勝を果たした大坂なおみ選手(20)が13日午前、凱旋帰国。出迎えたスポンサーの日清ホールディングスの安藤宏基社長から花束を受け取ると、続いて日産の「ブランドアンバサダー」に就任した。横浜市内で開かれた会見には大勢の報道陣が詰めかけ、「大坂特需」となっている。

    【大坂選手がインスタグラムに掲載した家族との写真】

     大坂選手は日産の「セレナ」という自動車について質問されると、「知りませんでした。ごめんなさい!」と笑顔。以下は司会者との一問一答。

    ――大坂さんの運転はワイルドでは?

     No! いつも安全運転です!

    ――日産で一番好きな車があるって聞いています。

     GTRです。速い。

    ――GTR、プレゼントします。

     ありがとうございます。

    ――大坂選手は「ゲームチェンジャー」と言われていますが、どんな人がテニス界のゲームチェンジャーになると思いますか?

     私でしょうか? もしかるすると。今よりももっとランクの上にいって、ゲームチェンジャーになりたいと思います。

    ――車との思い出はありますか?

     父親が日産クエストを運転していました。ずいぶん長いこと運転していたので、子どもの頃の車との思い出かな。

    ――マイアミでGTRに乗ってどこに行きますか?

     練習します! 練習して、運転します。

    ――グランドスラムで優勝して、今後の夢は?

     年末まで頑張って、トップ5にできれば入りたいです。

     会見で父の愛車が日産のクエストだったと子供の頃の思い出を明かした大坂選手。

     3歳までは大阪市内で育った。大坂選手が幼い頃に通っていた「ICT靭テニスセンター」では、ハイチ出身の米国人である父親のレオナルド・フランソワさんがテニスの手ほどきをしたという。

     米国メディアの報道によると、大坂選手が日本で暮らしやすいように父親の名字ではなく、母親の日本名を使うようになったという。父親は大阪市内で英語講師などをしていたという。父親の元同僚がこう振り返る。


    【【テニス】大坂なおみ「セレナ知りません。GTRが好き」 日産「GTRプレゼントしますね」】の続きを読む

    1: 2018/09/12(水) 09:55:13.88 ID:CAP_USER9

    no title

    no title


    ■フェラーリ51台全損のフェラーリ正規ディーラーはどんな場所に

    ※省略

     神戸地方気象台の発表によると、高潮警報は9月4日午前2時50分、同午前6時23分、同9時28分と合計3回、発表され注意を呼び掛けていましたが、神戸市にあるフェラーリ正規ディーラーでは51台ものフェラーリが海水につかり全損となってしまいました。全損となった51台のフェラーリは、事前に避難させることはできなかったのでしょうか。また今後、その車両はどのような扱いとなるのでしょうか。

     高潮の被害を受けたフェラーリ正規ディーラー「オート・カヴァリーノ」は神戸にある人工島「六甲アイランド」の北東側にあります。阪神高速の「六甲アイランド北」ランプのすぐ近くで、入り組んだ湾の奥に位置しており、周辺の倉庫や店舗なども約30本のコンテナが海に流出したり、冠水した車両十数台から火災が発生したり、甚大な被害を受けました。4日午後3時半頃には神戸市災害警戒本部より、六甲アイランド全域に避難指示(緊急)が発令されましたが、この時間帯にはすでに海水がかなりの高さまで侵入していたと思われます。

     なお、同じ六甲アイランドの中にある「ポルシェセンター神戸 六甲アイランド認定中古車センター」に聞いてみたところ「高潮の被害は全くありませんでした。事前に車を移動させることもやっていません」とのことでした。フェラーリ51台もアイランドの中央部にまで移動していれば、このような甚大な被害にはならなかったかもしれません。

    ■「全損」となったフェラーリ51台、本当に全く使えない?

     被害の概要としては、ディーラーに置いてあった53台のうち51台が高潮によって「全損」の扱いとなるようです。残り2台は修理などでリフトの上にあって難を免れたということです。ディーラーの公式サイトによると、新車で扱っているリストには以下の車がラインナップされていました。

    ・812 Superfast・GTC4Lusso・488 GTB・488 Spider・GTC4Lusso T・488 Pista・Portofino

     今回、塩水を被ってしまったフェラーリたち、1台平均3000万円としてみても51台ともなると、被害額は十数億円にも達します。これらの車両は全く使えないのでしょうか? フェラーリのメカニック歴20年以上、自らもV8からV12まで一通りフェラーリを乗り継いで、現在はフェラーリやランボルギーニなどのスーパーカーを扱う、ガラ・オートモーティブ株式会社(静岡県静岡市)の営業主任を務める伊藤隆利氏に聞いてみました。

    ――フェラーリ51台が高潮で全損というニュースをご覧になった時、どう思われましたか?

     大変驚きました。過去、国内において正規ディーラーがフェラーリを高潮や火災、なんらかの天災により全損させるような事があったという記憶がないからです。

    ――実際、高潮(=海水)では、ホントに全損になりますか? パネルごとに洗浄すれば使えることもありますか?

     ※省略

    ――正規ディーラーではフェラーリにはどんな保険が掛けられているのでしょうか? 今回の高潮被害によって、51台分の保険は全額支払われるのでしょうか?

     ディーラーごとに保険の掛け方は違うと思います。所有車両全車に満額の保険を掛けることは大変な金額になるため、車両ごとに保険をかけてはいないと思います。そのあたりは詳しいことがわかりません。51台の中には、新車納車待ち、展示車、ユーズドカーや、お客様からの修理預かり、またフェラーリジャパンからの預かり宣伝車両(488 Pista)などがあるようですので、車両ごとの対応をすることになると思います。

     修理預かりなどで入庫中の車であれば、お客様が加入している保険を使わせていただくなどの方法を選択せざる得ないことも考えられます。いずれにしても、おそらくですが、51台分全額保険支払いは難しいと思います。

    ■海水を浴びたフェラーリを修理して乗ることは可能か?

    以下全文はソース先で

    2018.9.12
    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180912-10341529-carview



    【【台風21号】被害額は十数億円…高潮で全損のフェラーリ51台 海水を浴びた新車のフェラーリはその後どうなる?】の続きを読む

    1: 2018/09/12(水) 10:37:38.93 ID:CAP_USER9

    no title


    ■短時間でドアを開錠

    ベルギーにあるルーヴェン・カトリック大学の研究チームが、テスラやマクラーレンといったブランドが採用するキーレスエントリー&スタートシステムのセキュリティに、重大な欠陥があることを指摘した。

    コンピュータセキュリティおよび産業暗号研究グループ(COSIC)は、2台のテスラ・モデルSのキーフォブを「あっという間に」攻撃し、複製できたそうだ。ハッカーなら、短時間でドアを開錠して、クルマをスタートさせてしまう。

    ソフトウェア会社のペクトロン(Pektron)が開発したこのシステムは、多くの高級車に採用されている。研究チームによると、ペクトロンのシステムはクルマとキーフォブが同時に近くにない場合でも、それぞれをハッキングできてしまうので、同じタイプの他のシステムよりも簡単に攻撃できるようだ。

    いかに短時間でモデルSをハッキングできるか、動画を見ればよくわかる。

    【動画】 わずか数秒 COSICが映像公開
    https://www.youtube.com/watch?v=aVlYuPzmJoY



    マクラーレンは、この研究結果が「当社の車両セキュリティシステムに潜む理論上の脆弱性」を示すことを認めたが、「当社の車両に影響があることは証明されていませんし、マクラーレン車がそのような方法で不正アクセスされたという報告は1件もありません」と言う。とはいえ、顧客にはこの問題をメールで通知し、クルマのキーフォブ・シグナルをブロックするポーチを送っている。

    テスラはこの研究結果を受けて、少し前に「ピン・トゥ・ドライブ」というセキュリティ機能を公開した。研究者はオーナーに対し、併せてパッシブ・エントリー・システムを無効にすることを推奨している。

    2018.9.12
    https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20180912-10341527-carview


    【テスラ、キーレスにセキュリティ欠陥か 研究チーム、実証動画を公開】の続きを読む

    b

    1: 2018/09/12(水) 13:04:33.89 ID:CAP_USER9

     マツダは同社初となるディーゼルエンジンをベースとしたハイブリッド車(HV)を投入する方針を固めた。2020年をメドに欧州と日本で発売し、米国などにも投入を検討する。独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正や環境規制強化でディーゼル車には逆風が吹く。日本勢でも開発縮小や撤退の動きが広がるなか、ディーゼルに賭けるマツダの勝算はどこにあるのか。

    ■主力SUV「CX-5」で

     まず主力SUV(多目的スポーツ…

    ※全文は会員登録をしてお読みいただけます

    2018/9/12 8:01日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35254980S8A910C1000000/


    【マツダ、初のディーゼルHVを投入 電動化で燃費2割向上 主力SUV「CX-5」で】の続きを読む

    b

    1: 2018/09/12(水) 16:52:37.60 ID:CAP_USER

    2018年9月12日 / 14:59 / ロイター
    https://jp.reuters.com/article/japan-politics-strategy-idJPKCN1LS0L5


    [東京 12日 ロイター] - 政府は、自動車産業を対象に減税やメーカー支援などの手厚い政策対応の検討を始めている。2019年10月に予定している10%への消費税率引き上げや、日米通商協議(FFR)で自動車の対米輸出の規模が問題視されかねないため。複数の政府関係者によると、具体的には自動車取得税、同重量税などの撤廃・軽減や自動車メーカーへの支援措置などが検討課題となる。

    また、2019年度予算編成では、これらの対策について、規模の上限を設けずに盛り込むことになっており、増税後の景気失速を懸念する政府が、思い切った財政出動にかじを切る可能性も出てきた。

    「前回の消費税率8%への引き上げは、その影響が2年以上続いた」と額賀福志郎・自民党税調小委員長(同党自動車議員連盟会長)は今年2月、日本自動車会議所における講演で述べ、自動車関連税制の軽減について、踏み込んだ考えを示した。

    また、政府部内にも、前回の消費増税前後に自動車や住宅などの耐久消費財の販売が急減した「前例」を踏まえ、自動車取得税などを「思い切って廃止ないし大幅に圧縮することも選択肢ではないか」(政府関係者)との声が出ている。

    現在、2000CCクラス・243万円相当の乗用車を購入する場合、8.9万円の車体課税(取得税や自動車税、重量税、消費税)がかかり、米国の3.1万円より高い。このため自動車業界は、自動車の車体にかかる税率を引き下げるべきと主張し、自民党などに働きかけてきた。

    17年度の「税制改正大綱」では、1)10%への消費税引き上げ時の前後の平準化対策に万全を期す、2)19年度税制改正までに安定的財源を確保し、地方財政に影響しないように配慮しつつ、自動車保有の税負担の軽減措置を講ずる──ことが盛り込まれた。

    政府は今年末までに、購入にかかる自動車取得税、保有にかかる自動車税、利用にかかる自動車重量税などの減税を検討し、自動車販売の下支えを図りたい考え。

    合わせて燃費性能による税(エコカー減税)の手直しなどで、燃費効率のよい最新鋭の自動車の販売を支えるシステムの構築を検討している。

    ただ、自動車取得税と自動車税は地方税で、廃止・軽減すれば地方税収に影響が出る。宮沢洋一・自民党税調会長が6日、ロイターなどの報道各社へのインタビューで「地方財政に影響の出ないようにする」と発言しているのは、地方からの反発を考慮しているためとみられる。

    一方、消費税とともに政府を悩ませているのが、日米通商協議(FFR)の行方だ。米国は自動車を巡る日米貿易不均衡に不満を持っているとの見方もある。額賀氏は今年2月の講演の中で「外国政府の政策に国内経済が振り回されるリスクが、これまで以上に高まっている」と述べていた。

    また、「日本経済は自動車産業の一本足打法のような構造」とも指摘。生産全体に占める割合が2割、対米貿易黒字の6─7割を占める自動車産業が、米国の圧力で経営に打撃を受けることになれば、日本経済全体を動揺させるという危機感を示したとみられる。


    【政府、自動車関連減税など対策検討へ 消費増税・日米交渉にらみ】の続きを読む

    google

    1: 2018/09/12(水) 18:02:39.11 ID:CAP_USER

    2018年9月12日 18:00 [有料会員限定]日本経済新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO35273890S8A910C1MM8000?s=2

    米グーグルが自動車の自動運転に関する特許競争力でトヨタ自動車などを逆転し、首位となったことが分かった。決め手になったのが自動運転車の「頭脳」を担う人工知能(AI)だ。自動車はデータを解析しながら走る製品へと変貌し、メーカー各社の競争の焦点も燃費向上や生産効率からデータの活用技術へと移る。大量の情報を競争力に変える「データエコノミー」の到来はハード重視で来た日本車各社を追い詰め始めた。

    日本経済新…


    【自動運転の特許 評価でグーグルがトヨタなどを逆転】の続きを読む

    s

    1: 2018/09/12(水) 18:45:53.94 ID:CAP_USER9

    車検切れ車両発見へ新装置導入
    国交省、ナンバーを自動識別

     国土交通省は12日、走行に危険が伴い、道路運送車両法違反に当たる車検切れの車両を見つけようと街頭で検査する際、ナンバープレートを自動識別できる装置を今月以降、全国で導入すると発表した。

     データベースとの照合で車検切れと分かれば、その場で車を止め、運転手に直接、指導したり警告書を手渡したりする。
     従来は停車させて、車検が有効か調べていた。
     装置の導入で検査のスピードアップや効率化を図り、車検切れ対策を強化する狙い。

     同省は昨年10~12月、北海道と茨城、兵庫、長崎、沖縄の各県での街頭検査に読み取り装置を試行導入していた。

    共同通信 2018/9/12 18:43
    https://this.kiji.is/412544331037131873


    【車検切れ車両発見へ新装置を全国導入、ナンバーを自動識別】の続きを読む

    w

    1: 2018/09/10(月) 07:57:06.31 ID:+AnK+wS/0● BE:842343564-2BP(2000)

    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    クルマ左折時の幅寄せが危険視されるワケ 安全のためのルール、なぜトラブルの火種に
    https://a.excite.co.jp/News/economy_clm/20170701/Trafficnews_74817.html
    クルマが左折する際の幅寄せは、車道を走る自転車にとって危険という意見があります。そもそも、左折時の幅寄せにはどのような意味があるのでしょうか。

    教習所でも習う左折時の幅寄せ
     クルマを運転していて左折する場合、自動車教習所では、その手前から合図を出し、クルマを左に幅寄せするよう教わったことでしょう。

    そもそも左折車の幅寄せには、どのような目的があるのでしょうか。東京都世田谷区の自動車教習所「フジドライビングスクール」の田中さんに聞きました。…

    ――左折時の合図と幅寄せは、どのようにするのが正しいのでしょうか。

    交差点が近づいたら、左側や後方に自転車などがいないことを確認してウィンカーを出し、さらに周囲を確認したうえで幅寄せをします。
    道路交通法では「できる限り道路の左側端に寄り」としか書かれていませんが、実際の指導において聞かれた場合は、道路の端から50cm程度と教えます。なお、左側に自転車専用帯があっても、そこに入り込んで寄せます。


    ――もしも左側や後方に自転車が走っていた場合は、どう左折したらよいのでしょうか?

    こうした場合は、幅寄せすると「妨害」に当たるので、自転車を先に行かせる必要があります。どこまでが妨害に当たるかは微妙なところかもしれませんが、後方の自転車にブレーキを踏ませたり、よけさせたりしたら、該当すると考えてよいでしょう。

    ――自転車にとって幅寄せは危険との意見もありますが、どのようにお考えでしょうか?

    法律では、左折のときは幅寄せをすることになっていますが、実際にはほとんどのドライバーが周囲の確認だけで幅寄せをしないため、一部の人が幅寄せをすることに対して「危ない」と思われがちなのだと思います。…


    【クルマ左折時の幅寄せが危険視されるワケ 安全のためのルール、なぜトラブルの火種に】の続きを読む

    1: 2018/09/11(火) 19:28:02.04 ID:8iaRwscr0

    トヨタ、「シエンタ」マイチェンでラゲッジがフラットになる5人乗り仕様新設定
    ハイブリッドシステムの制御などを変更し、JC08モード燃費は28.8km/Lに

    トヨタ自動車は9月11日、コンパクトミニバン「シエンタ」をマイナーチェンジして発売した。価格は177万6600円~253万2600円。

     今回のマイナーチェンジでは、従来の3列シート車(6人または7人乗り)に加えて、5人乗りの2列シート車「FUNBASE X」「FUNBASE G」を新設定。

    インテリアでは、新しく2列シートの5人乗り仕様を設定。2列目のシートを倒すとフラットで最大荷室長2065mmの大容量ラゲッジが現われ、26インチのマウンテンバイク2台
    の積載や車中泊を可能とした。また、左右のデッキサイドにはそれぞれ9個のユーティリティホールを設置し、販売店装着オプションのユーティリティフックやシステムバー
    と組み合わせることで、さまざまなアクティビティ用途に対応した。

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1141949.html


    【トヨタさん、177万円で若者向けに車中泊出来る車を売ってしまうwwwwww】の続きを読む

    df

    1: 2018/09/11(火) 23:25:56.16 ID:CAP_USER9

    https://jp.reuters.com/article/eu-auto-emissions-idJPKCN1LR0NA

    ワールド
    2018年9月11日 / 10:07 / 6時間前更新
    欧州議会の環境委、「30年までに自動車CO2排出45%削減」採択
    [ブリュッセル 10日 ロイター] - 欧州議会の環境委員会は10日、自動車(乗用車とバン)の二酸化炭素(CO2)排出量について、2030年までに45%削減することを目標とする案を採択した。25年までに20%を削減する中間目標も設定した。

    21年の水準比で30年までに30%、25年までに15%をそれぞれ削減するとした欧州委員会の案を見直した。

    ただ、議会の最大会派である欧州人民党(EPP)は目標の強化を支持していない。

    来月の欧州議会本会議で承認されれば、最終的な法制化に向けて議会は欧州連合(EU)加盟28カ国と厳しい交渉に臨むことになる。自動車業界の規模が大きい国は規制強化が成長や雇用を圧迫することを懸念している。


    【【EU】欧州議会の環境委、「30年までに自動車CO2排出45%削減」採択】の続きを読む

    345

    1: 2018/09/11(火) 20:08:43.68 ID:CAP_USER9

     スクーデリア・フェラーリは9月11日、2018年シーズン限りでキミ・ライコネンがチームを離れると正式に発表。2019年は新たにシャルル・ルクレールを迎えることを発表した。

     リリースのなかで、フェラーリは「この数年、ドライバーとしてだけでなく、一個人としてもキミのチームへの姿勢は素晴らしいものだった」と感謝を述べている。

    「また、彼はチームの成長に必要不可欠な存在であり、それと同時に素晴らしいチームプレイヤーでもあった」
    「キミはチームの一員として歴史に、その名が刻まれる。これまでの活躍に感謝しているし、彼とその家族の未来が輝かしいものであることを願っている」

     またフェラーリは、このリリースと合わせて2019年のドライバーラインアップについてもアナウンス。セバスチャン・ベッテルのパートナーに、今年はザウバーからF1を戦っているルクレールを迎えることも発表している。

     フェラーリを離れるライコネンは、そのルクレールと入れ替わる形でアルファロメオ・ザウバーF1入り。2019年から2年間の契約を交わしている。

     新たにライコネンを迎えるザウバーのフレデリック・バスール代表は「キミ・ライコネンのようなドライバーを我々のプロジェクトに迎えることは、近い将来に目覚ましい成長を遂げるという目標達成に重要なものだった」と述べた。

    「キミの才能は疑いようがなく、F1での豊富な経験はマシン開発だけでなく、チーム全体の成長に必要不可欠なものだ」
    「好成績を目指し、2019年から強固な関係を築いていく」

    9/11(火) 17:58配信 オートスポーツweb
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00408840-rcg-moto


    【【F1】キミ・ライコネンのフェラーリ離脱が正式発表。2019年からザウバーと2年契約結ぶ】の続きを読む

    by

    1: 2018/09/10(月) 14:58:59.27 0

    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180910-10340953-carview/

    (1)タイヤ止めにタイヤを接触させて駐車する
    (2)サイドブレーキを掛けることなくPレンジで停める
    (3)止まったままステアリングを回す
    (4)エンジン始動後すぐに全開で走り出す
    (5)長期間車に乗らない


    【車の寿命を縮めていた!? 無意識にやりがちなNG行為5選】の続きを読む

    1: 2018/09/10(月) 23:08:15.66 0

    かつて一世を風靡した日産のスペシャリティ・2ドアクーペ『シルビア』がコンセプトモデルとして、
    10月の東京モーターショーに出展される可能性が浮上した。

    シルビアは1965年、2ドアノッチバッククーペとして初代が登場。
    1979年に登場した3代目を筆頭に、デートカーとしての地位を築いた。
    惜しまれながらも2002年に生産終了したシルビアだが、レースやスポーツ走行のベース車として今も人気の高いモデルとなっている。

    no title

    https://response.jp/article/2017/09/25/300180.html


    【日産シルビア復活。カッコ良すぎワロタwwwwww】の続きを読む

    q

    1: 2018/09/10(月) 12:40:51.75 ID:CAP_USER9

    MTやV6エンジンは今後乗れない? 近い将来消えゆく可能性のあるクルマの技術6選

    ■電動化と自動運転化がクルマの常識を変える!

     エンジンを積んで、トランスミッションを介してタイヤを駆動する……そんな当たり前と思っていたクルマの構造が変わりつつある。
     「自動運転」と「電動化」という大きな2つの潮流は、これまでとは異なるメカニズムのクルマに変身させること間違いない。
     激変が待ったなしの時代に、なくなってしまいそうなテクノロジーを予想してみたい。

    1)MT(マニュアルトランスミッション)

     2018年のフルモデルチェンジで、スバル・フォレスターがMTの設定をなくしたことが話題を集めたが、その大きな理由は運転支援システム(ADAS)とMTの相性が、どうにも厳しいことがある。
     とくに渋滞対応ACC(追従クルーズコントロール)では停止や再発進に対応するが、そうした振る舞いをMT車で実現するにはクラッチのオート化が必須。

     つまりトランスミッションの形式がどうであれ「オートクラッチ」にならざるを得ない。
     衝突被害軽減ブレーキやレーンキープアシストといった運転支援であればMT車にも有効で、実際にマツダなどは、そうしたシステムをMT車にも搭載しているが、ADASが進化していくと早晩MTに対応するのは難しくなる。
     自動車技術が自動運転の方向に進んでいくことは間違いなく、商用車や趣味性の高いクルマを除いて、MTは消滅する方向に進んでいるといえるだろう。

    2)自然吸気V6エンジン

     ダウンサイジング指向が広がるなか、確実に多気筒エンジンは減っている。
     そのなかで、とくに国産車で消滅しそうなのは自然吸気(NA)のV型6気筒エンジン(非ハイブリッド)だろう。現時点で、国産エンジン車でNA V6エンジン車をラインアップしているのは、トヨタ(アルファード/ヴェルファイアやマークXなど)と日産(フェアレディZ、エルグランドなど)くらいだ。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    WEB CARTOP 2018年9月10日 11時40分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15283517/


    【MTやV6エンジン…“近い将来消える”クルマの技術6選】の続きを読む

    b_11619837

    1: 2018/09/08(土) 16:41:50.75 ID:BgnheuBb0 BE:878978753-PLT(12121)


    パトカーに追跡され電柱に衝突 助手席の女性重傷

    8日午前0時20分ごろ、兵庫県加古川市西神吉町西村の市道で、兵庫県警機動パトロール隊のパトカーに追跡されていた乗用車が電柱に衝突した。
    助手席の女性(29)が左脚の骨を折る重傷。加古川署は、女性にけがをさせた自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、
    乗用車を運転していた同市内の男性(26)から事情を聞いている。

     同署によると、「不審車両がいる」との通報があり、同隊のパトカーが特徴の似た男性の乗用車に停止を求めたが応じなかったため、サイレンを鳴らして追跡した。
    男性は「警察官を見てびっくりした」と話しているという。

     同隊は「逃走する車両を停止させるため、必要な追跡行為だったと考えている」としている。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201809/0011619836.shtml


    【最近パトカーに追われて逃走車が事故って「警察発表:適切な追跡」事案多いよな。警察無茶してね?】の続きを読む

    このページのトップヘ