自動車

    1: ケツすべりφ ★ 2013/11/11 18:40:44

    埼玉県深谷市の自動車販売店で10日、ブレーキの自動制御機能があるマツダ社製の
    乗用車が試乗中、何らかの原因で停止せず、フェンスに衝突する事故があった。
    深谷署によると、運転していた客の男性(39)が首などに軽傷、助手席にいた
    マツダ系列会社の社員男性(22)が腕を骨折する重傷を負った。

     同署は業務上過失傷害の疑いで2人から事情を聴くとともに、停止しなかった原因を調べている。

     同署によると、事故は10日午後0時45分ごろ、深谷市山河の自動車販売店駐車場で発生。
    事故があった車は前方の障害物を感知し、ブレーキを自動制御する機能があり、
    約7メートル先の障害物に見立てたウレタン製マットへ向かって車を走行させる体験走行を行っていた。

     本来なら接触前にブレーキが自動制御され停止するはずだったが、車はそのまま走行、
    さらに6・6メートル先のフェンスに衝突した。車は前部が大破し、衝撃でエアバッグが作動した。

     同署の調べでは、販売店はこの日、新車展示試乗会を開催中。事故当日は午前9時ごろから、
    説明役の社員らが同乗し、同じ車で他にも数人が体験走行をしていた。

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131111/dst13111118210013-n1.htm


    【ブレーキ自動制御の試乗車が止まらず、フェンス衝突 男性ら重軽傷】の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/09 20:51:49

    ★自動走行車、国会周辺スイスイ 初の公道試験、首相同乗
    朝日新聞2013年11月9日(土)18:06

    安倍晋三首相は9日、日本で初めて一般公道で行う自動車の自動走行システムの試験に参加した。
    商用化を目指すトヨタ、ホンダ、日産各社の実証車の助手席に乗り込み、国会の前庭周辺で
    約10分間の試験走行を体験した。

    自動走行は車に取り付けられた全地球測位システム(GPS)装置やカメラで周辺の状況を把握して
    走るシステム。首相を乗せた車は難易度が高いとされる急カーブや車線変更をこなし、歩行者のいる
    道を無事に走りきった。

    安倍政権は6月に取りまとめた成長戦略に自動走行システムの推進を盛り込み、商用化を後押しする
    ことにしている。「子供の頃、鉄腕アトムなどに自動走行が出てくるのを白黒テレビで見ていた」
    という首相は試験走行後、記者団に「さすが日本の技術は世界一だ、と体で感じた。日本を世界で
    最もイノベーションが起こりやすい国にしていきたい」と語った。

    http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/TKY201311090095.html


    【安倍首相「日本の技術は世界一」 自動走行車の公道試験で】の続きを読む

    1: きのこ記者φ ★ 2013/11/09 11:59:43

    日産自動車は8日、23日から一般公開が始まる東京モーターショーに、新しい電気自動車(EV)の
    試作車を出展する、と発表した。上から見ると、グライダーのような二等辺三角形の車体が特徴だ。

    軽量化とともに、走行時の空気抵抗を減らして、同社の小型EV「リーフ」より消費する電力を大きく減らした。
    市販化を目指すが、時期は未定だ。

    車両の全長は4・2メートルで、全幅は1・9メートル。高さも1・1メートルしかない。
    3人乗りで、前列の座席は運転席一つだけだ。
    車体の前部を軽くして重心が後輪にかかるように設計しており、「左右のカーブで、思った通りのハンドル操作を楽しめる」
    (開発担当者)。

    http://www.asahi.com/articles/TKY201311080487.html
    日産自動車が開発した新しい電気自動車。上からみるとグライダーのような形状がはっきりわかる=同社提供
    no title

    no title

    no title


    【まるでグライダー 次世代EVまもなくお披露目 日産】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/08 12:09:39 ID:vryvHRWu0

    今回3回目の車検出したんだけど今電話きて特に異常は無いらしい
    日頃の整備どころかオイル交換も車検ごとにしかしてないのに
    日本車すげー


    【乗り捨て覚悟で19万の中古車買ったんだけどやべーなこれ】の続きを読む

    1: 断崖式ニードロップ(空) 2013/10/22 21:38:35 ID:6t39wOJVP

    ■日産 GT-R、ドラッグレースで新記録…最高速402.23km/h

    日産自動車を代表するスポーツカー、『GT-R』。同車の最大出力を1700psに高めた怪物が、
    0-1600m加速を競うドラッグレースにおいて、400km/hを超える最高速を記録したことが分かった。

    これは10月20日、ドラッグレース専門サイト、『DragTimesInfo』が公式サイトを通じて配信した映像で明らかになったもの。
    10月13日、ロシア・モスクワで開催されたドラッグレース、「Unlim500+」における映像だ。

    このドラッグレースに、米国オハイオ州に本拠を置くSWITZERパフォーマンス社が手がけたGT-Rが参加。
    同車はGT-Rの最大出力を1700psまで引き上げながら、公道走行に必要な法規を満たすモンスター。
    ドラッグレースの常連として知られる。

    今回、このSWITZERパフォーマンス社のGT-Rが、0-1600m加速タイム22秒602を計測。
    この時の最高速は、402.23km/hに到達した。同社によると、GT-Rが0-1600m加速タイムを競うドラッグレースにおいて、
    400km/hを超える最高速を記録したのは、世界で初めてという。

    ソース
    http://response.jp/article/2013/10/22/209115.html
    ■画像
    no title

    ■動画


    http://www.youtube.com/watch?v=tx-Pmc_qw1k



    【【動画】 「1700馬力」にパワーアップ!!!400km/h超の「日産GT-R」をご覧ください ※公道走行可 →】の続きを読む

    1: フロントネックロック(千葉県) 2013/11/06 20:13:37 ID:/TDz5J/l0

    自動車大手、軒並み好決算 日産が「一人負け」

     トヨタ自動車は6日、2013年4~9月期の連結決算の純利益が前年同期比83%増え、過去最高の1兆6億円だったと発表しました。
    北米市場での好調な販売と円安を追い風にホンダなど他の国内大手自動車各社も軒並み好決算が相次いでいます。
    だた、日産だけは北米や新興国で収益が伸び悩み営業減益と苦境に。各社の決算と、再編の動きをまとめました。

    http://www.nikkei.com/article/DGXZZO61739840Y3A021C1000004/


    【自動車会社、日産が一人負け】の続きを読む

    1: ツームストンパイルドライバー(愛知県) 2013/11/06 19:05:09 ID:UPrqOJud0

    交通事故抑止に総力

    事故抑止に向けた出動式で服装点検を行う桐原本部長(左から2人目)

     県内で今年に入り、交通死亡事故が多発している。10月末現在の犠牲者は48人に上り、すでに、昨年1年間の事故死者数44人を上回った。
    これから年末にかけては、日没時間の早まりなどもあり、例年、交通事故が増加傾向にあり、死亡事故が増えることが危惧されている。
    県警では交通取り締まりなども強化し、事故抑止に総力を挙げる。

     県警本部で1日、事故抑止に取り組む街頭活動の出動式が開かれた。正面玄関前に集まった約50人の白バイ隊員らを前に、
    桐原弘毅本部長は「県民の生命身体を守る警察にとって、憂慮すべき事態だ」と、危機感をにじませた。

     県警交通企画課によると、2011年と12年の事故死者数は、ともに44人と1956年の統計開始以来で過去最少だったが、
    今年は一転して増加。10月には9件の死亡事故が立て続けに発生し、年間で64人が死亡した10年に迫る勢いだ。

     今年の特徴は、自動車に乗っていて事故に遭い、ドライバーや同乗者が命を落とすケースが目立ち、
    10月末までに、昨年同期比11人増の22人が死亡している。

     また、2月には小松市の県道を逆走した軽乗用車が乗用車と正面衝突して2人が死亡するなど、1度の事故で複数の死亡者が出るケースが
    今年は既に計4件(死者数8人)発生している。なお、昨年1年間は複数が亡くなる事故の発生はなかった。

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20131104-OYT8T00795.htm


    【「おいゴラァ!!免許持ってんのか!免許見せろ!」 車でカマ掘った時の絶望感は異常】の続きを読む

    1: フルネルソンスープレックス(千葉県) 2013/11/05 20:11:20 ID:2u9dLqkN0

    トヨタ自動車は、2014年初頭に発売を予定している次期型『ヴォクシー/ノア』を初公開する。チーフエンジニアを務める水澗英紀氏は「クラスナンバーワンの環境性能を実現するため、このクラス初となる本格ハイブリッドを投入する」と明かす。

    具体的には「燃費の良さで実績のある1.8リットルハイブリッドユニットを搭載。ミニバンとしての使い勝手と広さをスポイルしないシステムレイアウトとした」と説明。
    ハイブリッドのほかに2.0リットルガソリンエンジン車も設定されるが、いずれの燃費スペックは明らかにしていない。

    また「新開発した低床フロアにより、全高を下げながらも室内高さを拡大。さらにホイールベースや全長の拡大と合わせて、
    コンパクトキャブワゴンのクラスを超える圧倒的に広く開放的な室内空間とステップの無い低い乗り込み高さによって小さなお子様から高齢者までファミリーみんなに優しい乗降性を実現した」としている。

    このほか「3列目シートはしっかり座れる大きさを重視して左右に跳ね上げて格納するタイプとなっているが、
    薄型化したシートとリンクヒンジの工夫によってクォーターガラス部にビルトインさせることで広く、すっきりと使いやすい荷室となっている」という。
    《小松哲也》

    http://response.jp/article/2013/11/05/210011.html
    no title

    no title


    【トヨタ、次期型ヴォクシー/ノア初公開 このデザインはあかんやろ・・・】の続きを読む

    1: 頭突き(茸【緊急地震:沖縄本島近海M4.7最大震度3】) 2013/11/06 10:15:02 ID:HdyhPTnK0

    盗んだバイクで走り出さず… 「さとり世代」生態、本に

     スキーブームの当時、ウエアを毎年買い替えていた人もいたというバブル世代について「エコじゃないです」(3年・女性)。
    海外旅行は「日本も海外も生活様式が変わらない。景色しか変わらないなら別に行かなくてもいいかな」(3年・男性)。
    「ブランド品を欲しがるのは『下流』です」(4年・女性)。
     「高級車に乗りたいなんて訳分からない。軽で十分だし、他のことにお金を使った方が合理的。
    むしろ僕たちの方が、上の世代をネガティブに思っている。よくそんなことできたねっていうイメージです」(4年・男性)。
    「(経済的に恵まれていた)バブル世代こそゆとり世代」(4年・男性)。
    「大人たちは、私たちをかわいそうだと言う。経済が悪くて不幸な時代だねって。でも、別に自分が不幸だなんて思ってない」(4年・女性)
     職業観について、「平均的な収入で、普通に生活できればいい。
    上り詰めるまでの苦労とかリスク、責任を考えたら、そこまでいらないかな」(2年・女性)という声もあった。
     そんなふうに淡泊で、上の世代から意欲が低く見える特徴を持つ10代~20代半ばの若者は「さとり世代」とも呼ばれる。

    http://book.asahi.com/booknews/update/2013103100003.html


    【大学4年生「高級車に乗りたいと思わない。軽で十分!よくそんなことできたと言ってやりたい」】の続きを読む

    1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2013/11/05 06:32:51

    衆院本会議は5日午後、悪質な自動車運転により死傷事故を起こした場合、
    適用する罰則を強化する法案を採決し、与党や民主党などの賛成多数で可決する。
    法案は、飲酒や薬物使用などの影響による死亡事故を懲役15年以下、負傷事故を
    懲役12年以下とする罰則の創設が柱。参院での審議を経て今国会で成立する見通し。

    *+*+ jiji.com +*+*
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013110500059


    【【社会】悪質事故厳罰化法案がきょう衆院通過…飲酒時の死亡は懲役15年以下】の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/11/04 13:46:34

    トヨタ自動車は4日、高級車ブランド「レクサス」のスポーツクーペ「レクサスRC」、
    新開発ターボエンジンを搭載した小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「レクサス
    LF-NX」を、23日から一般公開される東京モーターショーに出展すると発表した。

    RCは世界初公開。レクサスの走りのイメージをけん引する車と位置付け、スポーティーで
    躍動感のある外観に仕上げたという。排気量3500ccのガソリンエンジン車と、
    2500ccのハイブリッド車の2種類。

    LF-NXはフランクフルト国際自動車ショーにも出展した。

    ●「LEXUS RC」(世界初公開)
    no title


    ●「LEXUS LF-NX」(ターボモデル:世界初)
    no title


    ◎トヨタ自動車(7203)のリリース
    http://www2.toyota.co.jp/jp/news/feature/20131104.html

    ◎東京モーターショー http://www.tokyo-motorshow.com/

    http://www.daily.co.jp/society/economics/2013/11/04/0006471574.shtml

    ◎最近の関連スレ
    【車/戦略】「ターボ化の波には乗らない」--トヨタの役員がアトキンソンサイクルエンジン拡大を明言 [10/18]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1382087491/


    【レクサス、「東京モーターショー」に世界初公開のクーペとターボエンジン搭載SUVを出展--トヨタ発表】の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/11/04 09:29:15

    2009年5月に発売された3代目プリウスは今年9月末までに国内で約130万台を販売。

    また「アクア」はプリウスのマイナーチェンジとほぼ同時期の2011年12月に発売されて以降、
    快走を続けており、その後プリウスと販売台数で抜きつ抜かれつの首位争いを繰り返している
    のはご存知のとおり。

    「アクア」はデビュー後、今年9月末までに国内で累計約48万台を販売しており、同期間に
    於けるプリウスの累計販売台数が約52万台である事を考えると、「アクア」が如何にプリウスに
    迫っているかが判ります。

    アクアはこれまでプリウスの32.6km/Lを上回る「35.4km/L」の超低燃費をウリにコンパクト
    カー市場を席捲して来た訳ですが、今年9月6日にホンダ「フィットHV」が同排気量で「36.4km/L」
    (廉価グレード)の燃費を達成したことから、「燃費マシン」としての立場が脅かされている状況。

    しかしトヨタが黙って見過ごすはずも無く、新聞報道によるとアクアが年内ににマイナーチェンジを
    予定している模様。

    HV制御の見直しで燃費が37km/L台となるようで、僅か3ヶ月後にアクアがフィットから燃費トップ
    の座を奪還することになりそう。

    外観にはほぼ変更が無く、若干の価格アップと値引き減が伴うようで、ホンダ同様、廉価グレードを
    燃費スペシャルモデルに仕立てる可能性が高いとの予想。

    Web情報では東京モーターショーが開催中の11月25日発売の線が濃厚のようです。

    一方、アクアに関連する情報としてはプリウス「G’s」に続くHVスポーツの第2弾として今年1月の
    東京オートサロンで話題になった、アクア「G’s」がマイチェンと同時に発表される模様。

    HVでも走りを楽しみたいユーザー向けのモデルで、「G’s」一連の外観やボディ剛性アップ、専用
    スポーツサスペンションなどにより、「G’s」ならではのリニアなハンドリングが実現されている
    そうなのでこちらも期待出来そうです。

    ●東京オートサロンで話題になった、アクア「G’s」
    no title


    ◎トヨタ自動車(7203) http://toyota.jp/

    http://clicccar.com/2013/11/04/234832/

    ◎主な関連スレ
    【自動車】ホンダ『フィット』、10月新車販売台数で2年半ぶりの「首位」--トヨタ『アクア』上回る [11/01]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1383293579/


    【トヨタ『アクア』、マイナーチェンジで『フィット』超えの燃費「37km/L」に!?--『G's』も同時発表か】の続きを読む

    1: ときめきメモリアル(神奈川県) 2013/11/02 23:16:34 ID:JEmqnjiY0

    日本自動車販売協会連合会が発表した10月のブランド別新車登録台数(軽を除く)によると、ホンダが前年同期比90.0%増の3万8012台と大幅なプラスとなった。

    日産は同2.2%減の3万3993台と伸び悩み、ホンダが3か月ぶりの2位に浮上した。トップのトヨタは同11.1%増の12万7122台と順調だった。

    1位:トヨタ 12万7122台(11.1%増)
    2位:ホンダ 3万8012台(90.0%増)
    3位:日産 3万3993台(2.2%減)
    4位:マツダ 1万1501台(25.6%増)
    5位:スバル 8239台(0.8%増)
    6位:スズキ 5398台(9.2%増)
    7位:いすゞ 4502台(24.3%増)
    8位:レクサス 4310台(37.8%増)
    9位:日野 3825台(33.0%増)
    10位:三菱自動車 3414台(36.5%減)
    11位:三菱ふそう 3265台(27.8%増)
    12位:UDトラックス 791台(11.9%増)
    13位:ダイハツ 202台(13.3%減)
    http://response.jp/article/2013/11/02/209914.html


    【ホンダ、新車登録台数が90%増加 日産を抜いて2位になる】の続きを読む

    このページのトップヘ