自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/10/23(金) 01:51:47.38 ID:zfqISf1Ta

    ヨーロッパの電気自動車のシェア
    1位テスラ
    2位BMW
    3位フォルクスワーゲン

    6位audi
    7位ルノー
    8位ヒュンダイ
    9位volvo

    11位日産
    15位トヨタ

    no title


    【【悲報】日本車、世界の電気自動車シェア率急拡大に全くついていけず、窮地に立たれてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/10/22(木) 16:16:28.58 ID:CAP_USER

    レクサス、新型EV「UX300e」を2020年度135台抽選販売 商談申込み受付開始 - Car Watch
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1284585.html
    no title

    編集部:椿山和雄2020年10月22日 14:14

    2020年10月22日 発表
    580万円~635万円

     レクサス(トヨタ自動車)は10月22日、ブランド初のEV(電気自動車)市販モデル「UX300e」を、2020年度分135台を限定販売すると発表した。価格は、“version C”が580万円、“version L”が635万円。

     同日より、抽選による商談申込みの受付を開始。レクサス公式Webサイト上で、10月22日13時30分~11月4日23時59分の期間で申込みを受け付け、当選者には指定の販売店から連絡の上、商談を開始する。

     UX300eは、最高出力150kW(203PS)、最大トルク300Nm(30.5Kgfm)を発生するモーターをフロントに搭載する2WD(FF)モデル。容量54.4kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載して、航続距離はWLTCモードで367kmを実現する。


    続きはソース


    【レクサス、新型EV「UX300e」を2020年度135台抽選販売 商談申込み受付開始 580万円~】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    BMWの中古

    1: 2020/10/23(金) 05:33:03.887 ID:7ac8pjJ+d

    安いFR車乗りたいけど、高年式で安くてFRでそこそこ楽しそうなのがE90かアルファロメオ159かマークXしか無い...
    その中でも一番安いのがBMW
    スカイラインみたいな3L超えはちょっと...


    【BMWの中古ってやっぱり壊れるのか...?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    新型ジムニー

    1: 2020/10/18(日) 18:03:57.14 ID:pXZ0ZeHja

    女友達100人から好評w


    【【朗報】新型ジムニー、女受けめちゃいいぞwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/10/20(火) 08:35:07.11 ID:9PC20X6Ja

    【ホンダ シビックタイプR 改良新型】無限、カーボン製エアロボンネット&スポイラーなど発売

    無限(M-TEC)は、ホンダ『シビックタイプR』改良新型の発表に伴い、各種パーツを10月9日より順次全国のホンダカーズおよび
    無限パーツ取扱店にて発売する。
    新型シビックタイプR用無限パーツは『More "R"』をコンセプトに、各種エアロパーツを始め無限のレーシングスピリットと、
    「MUGEN RC20GT」から生まれたノウハウを注ぎ込み開発した「カーボンエアロボンネット」や「カーボンウイングスポイラー」等をラインアップした。
    カーボンエアロボンネットは、コンピューター解析の上、ボンネットの形状やエアアウトレットのサイズ、位置を決定した。
    さらにベストな性能を確認するため、サーキットにおいて実走テストを実施して開発。エンジンルーム内の熱を効率的に排出するとともに、
    他の無限エアロパーツと組み合わせることで、より高い空力性能を発揮する。価格は110万円。
    カーボンウイングスポイラーは、CD値(空気抵抗係数)を上げることなく、CLR値(揚力係数/リア)の向上を実現。
    また4段階の角度調整によりダウンフォースのコントロールを可能としている。価格はドライカーボン製(CFRP)が99万円、
    グラスファイバー製(GFRP)が29万7000円。
    また『S660』用としてラインアップしている「パフォーマンスダンパー」(11万円)をシビックタイプR用として新たに設定。
    その他にも、高い剛性と軽量化を実現する鍛造アルミホイール「MDCF」(16万5000円/1本)や「LEDテールライト」(8万8000円)、
    「スポーツステアリングホイール」(8万9100円)など、幅広いパーツラインアップとしている。

    https://response.jp/article/2020/10/09/339193.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【「シビックタイプR」、カーボンエアロボンネット(110万円)&カーボンウイングスポイラー(99万円)が発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    448

    1: 2020/10/18(日) 20:34:15.30 ID:qRKSmmrC0

    488が人気だよね
    お金持ちが488の白おに乗る確率多いし


    【フェラーリで1番カッコいい車は何だと思う??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    プリウス

    1: 2020/10/19(月) 15:11:19.006 ID:LtTNMvMr0

    一番売れたクルマ
    年 乗用車、軽自動車
    97年 カローラ(23万台)、ムーヴ(19万台)
    98年 カローラ(19万台)、ワゴンR(22万台) 
    99年 カローラ(16万台)、ワゴンR(25万台) 
    00年 カローラ(16万台)、ワゴンR(24万台)
    01年 カローラ(23万台)、ワゴンR(23万台)
    02年 フィット(25万台)、ムーヴ(23万台)
    03年 カローラ(19万台)、ワゴンR(22万台)
    04年 カローラ(17万台)、ワゴンR(21万台) 
    05年 カローラ(15万台)、ワゴンR(23万台)
    06年 カローラ(14万台)、ワゴンR(22万台)
    07年 カローラ(14万台)、ワゴンR(22万台)
    08年 フィット(17万台)、ワゴンR(20万台) 
    09年 プリウス(21万台)、ワゴンR(20万台)
    10年 プリウス(31万台)、ワゴンR(19万台)
    11年 プリウス(25万台)、ワゴンR(16万台)
    12年 プリウス(32万台)、ミラ(22万台)
    13年 アクア(26万台)、N-BOX(23万台)
    14年 アクア(23万台)、タント(23万台)
    15年 アクア(21万台)、N-BOX(18万台)
    16年 プリウス(24万台)、N-BOX(18万台)
    17年 プリウス(16万台)、N-BOX(22万台)
    18年 ノート(13万台)、N-BOX(24万台)
    19年 プリウス(12万台)、N-BOX(25万台)


    【「プリウス」の売れ方が半端なさすぎると話題にwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    210型後期アスリート

    1: 2020/10/20(火) 17:26:36.50 ID:97rXyXs9a

    210型後期アスリートや


    【型落ちクラウン乗ってるが、ええやろ?w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/10/21(水) 17:40:31.06 ID:06lAIdYm0

    no title

    no title

    no title

    no title


    日産自動車は10月21日、新型小型SUV「マグナイト」を発表した。2021年初頭にインドで発売後、その他の地域での発売も予定している。

     マグナイトは、力強いパフォーマンス、目を引くエクステリア、先進テクノロジーを兼ね揃え、あらゆる都市環境での運転に最適としたモデル。
    インドでは日産初となる全長4m以下の小型SUVで、事業構造改革「Nissan NEXT」にとって重要な1台となる。

    >>新型1.0リッターターボエンジンを搭載し、荒れた路面でも安心感のある205mmの最低地上高に加え、「ヒルスタートアシスト」や前後のバンパー下部に装着されたシルバーの「スキッドプレート」、
    機能的な「ルーフレール」に加え、クルマの周囲には障害物を見やすくする先進安全技術の「アラウンドビューモニター」を装備。運転時の安心感が高められている。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1284/376/amp.index.html


    【日産、新型コンパクトSUV「マグナイト」を正式発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ランボルギーニ

    1: 2020/10/21(水) 20:00:42.94 ID:kp6yMKur0

    めっちゃうるさい


    【フェラーリとかランボルギーニ乗ってる奴ってやたらエンジン吹かすよなwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    jimny_001

    1: 2020/10/21(水) 16:38:26.85 ID:ZjHI0wMt9

    2019年の東京モーターショー時には日本導入が決まっていた!?
     かねてから噂されているスズキ「ジムニーシエラ」の5ドアモデルの日本導入の話題。ついに日本導入決定の情報をキャッチしました。果たして、その発売時期はいつ頃になるのでしょうか。

    以前に、2019年に開催された東京モーターショーで、ジムニーシエラの5ドアモデル(ロング)がお披露目されるかもしれないという話題がありました。

     しかし、東京モーターショー2019ではジムニーシエラ5ドアは発表されませんでしたが、最近になってある情報を入手。

    それは、スズキは東京モーターショー2019においてジムニーシエラ5ドアを発表する予定だったというのです。

     スズキの情報に通じているジムニー業界関係者は、次のように語ります。

    「かなり上のポストの人から、『ジムニーシエラ5ドアの日本発売が決まった』という話を聞きました。

     この時点で、すでに日本のスズキとインドのマルチスズキが合弁で作ったハサンプールの工場が完成していたので、やはり日本用の生産ラインもあるのかと思いました」

     ちなみにこの関係者によれば、2020年度初頭からジムニーシエラ5ドア用のラダーフレームをハサンプール工場で生産を開始する予定になっていたということです。

     しかし、コロナ禍により生産は当然中止となり、現在もラインは動いていない模様です。

     マルチスズキは、かつてSJ413という先々代ジムニーをロングホイールベース化してモデルを生産してきました。

     いわゆる「ジプシー」と呼ばれるモデルで、主に警察や軍が使用していたことで知られています。

     SJ413は基本設計が約40年と古いため、すでにインドの警察はジムニーシエラ5ドアを大量に発注しているといいます。

     早ければ、2021年からデリバリーを始める予定でしたが、どうも2022年にずれ込むのではないかという見方が有力です。

     話は日本導入に戻りますが、スズキが日本導入を発表できない理由があります。

     それは日本向けモデルの納車の大幅な遅れです。ジムニー、ジムニーシエラの納車がままならない現状において、新バリエーションの発表がひんしゅくを買うことは容易に想像できます。

     しかし、前述の通りスズキは東京モーターショー2019の会場において、ジムニーシエラ5ドアの発表を準備していたのではないかという、別の証言もあります。

     スズキに太いパイプを持つ業界関係者から、「今年に入ってから湖西工場内においてジムニーシエラ5ドアを見た」という話が飛び出しました。

     その関係者の話によれば、ジムニーやジムニーシエラの生産ラインの脇に、シエラの5ドアモデルが数台置かれていたといいます。

     試作車なのか、それともモックだったのかは分からなかったようですが、きれいに塗装もされていて、今にも走り出しそうな感じに見えたということです。

     その車両が何のために造られたのか、目的は不明です。しかし、この車両が目撃されたのが2020年の前半だったことを考えれば、東京モーターショー2019に参考出品するための展示車両だったということも十分に考えられます。

    以下ソースにて
    2020/10/21
    https://kuruma-news.jp/post/307018


    【5ドアのスズキ新型「ジムニーロング」ついに発売へ!? 日本導入は2021年末か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    完全自動運転の普及

    1: 2020/10/15(木) 13:09:25.54 0

    手動運転厨ww


    【ペーパードライバーだけど完全自動運転の普及を心待ちにしてるwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    フォルクスワーゲンアルテオン

    1: 2020/10/20(火) 18:35:05.826 ID:FIBe6Ac90

    ちょっと高い…


    【フォルクスワーゲンの「アルテオン」て車に一目惚れした…かっこいい…ほしい…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/10/20(火) 20:56:22.10 ID:1+wRVJjS0

    no title

    no title

    no title


    【どのポルシェが欲しい??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    DAIHATSU

    1: 2020/10/16(金) 18:33:26.20 ID:WU0NzGHJ9

    https://kuruma-news.jp/post/302120

    ダイハツ、軽自動車は苦戦も登録車は前年比増!

     2020年度上半期(4月から9月)の新車販売台数が発表されましたが、新型コロナウイルスの影響が大きく、ほとんどのメーカーが前年比減となってしまいました。
     
     しかし、そのなかで唯一前年比増を記録したのがダイハツです。その原動力となったのはなんだったのでしょうか。

    新型コロナウイルスは、日本の自動車産業にも大きな影響を与えています。現在ではほとんどの工場が生産を再開していますが、
    多くの工場で操業停止や操業時間の短縮がおこなわれました。

     日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会の発表した数字を合算すると、2020年度上半期(4月から9月)の新車販売台数は、202万8540台となり、前年比22.6%減でした。
    この減少率は、オイルショックや東日本大震災のときに匹敵しています。
     ブランド別では、三菱が前年比59.5%減ともっとも深刻で、次いでスバルが44.9%減、日産が37.1%減と続きます。比較的健闘しているトヨタでも、17.6%減となっています。

     そんななか、唯一前年比増(46.5%増)となっているのが、ダイハツです。この数字はあくまで登録車のみ、
    つまり軽自動車は含まれない数字であり、軽自動車も含めるとダイハツも前年比減となっていますが、それでも唯一の前年比増はコロナ禍の昨今においては快挙といえるでしょう。

     では、ダイハツ躍進の要因はどこにあるのでしょうか。ダイハツの販売店関係者は次のように話します。
    「コロナ禍のなかで、外出自粛の影響もあり販売店にいらっしゃるお客さま自体が少なくなりました。そんななか、コンパクトSUVの『ロッキー』は順調に販売台数を伸ばしてくれました。ダイハツの登録車が前年比増となった要因はロッキーの好調にあります」

     そもそもダイハツの登録車(乗用車)は、ロッキーのほかにはトールワゴンの「トール」、コンパクトの「ブーン」、トヨタ「プリウスα」のOEMである「メビウス」、トヨタ「カムリ」のOEMである「アルティス」しかありません。
     トールやブーンはモデルチェンジからしばらく時間が経っているため目新しさに欠けているのに加え、メビウスやアルティスは国産車のなかでもトップクラスの「レア車」なので、いずれも前年比増の要因とはなりづらいと考えられます。

     一方、2019年11月に投入された新モデルであるロッキーは、登録車でははじめて「DNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」が採用されたモデルであり、
    さらに、いまもっとも売れ筋カテゴリーといわれるコンパクトSUVであることから、前年比増は必然だったのかもしれません。


    【コロナ禍で元気なのはダイハツのみ? 前年比増の原動力とはなんだったのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/10/19(月) 21:53:55.47 ID:b+Exor9W9

    スバルは2020年10月15日、スポーツワゴン「レヴォーグ」の新型を発表した。

    ■全方位的に進化

    2014年6月の誕生以来、初のフルモデルチェンジを迎えたレヴォーグ。2代目となる新型は、「新世代の運転支援システムによるすぐれた安全性」と「低重心と新開発のドライブモードが実現するスポーティーな走り」、そして「SUVに負けないワゴンとしての価値」をキーワードに開発された。

    先代に続き国内での使い勝手を意識したというボディーのサイズは全長×全幅×全高=4755×1795×1500mm。先代と比べた場合、65mm長く、15mm幅広くなっている(高さは同一)。エクステリアデザインは「BOLDER」というスバルの新コンセプトを量産車として初めて取り入れたもので、ワイドなヘキサゴングリルや鋭いヘッドランプ、大きく張り出したリアフェンダーなどが特徴とされている。

    車両との一体感が得られるというスポーティーなインテリアは、ホイールベースの延長(2650mm→2670mm)がもたらす快適性も自慢。タブレットを思わせる11.6インチのセンターインフォメーションディスプレイや、そこにスマートフォンのアプリを表示できるインフォテインメントシステム(Apple CarPlayやAndroid Autoにも対応)、運転に必要な情報をグラフィカルに表示する12.3インチのフル液晶メーターなど、ヒューマン・マシン・インターフェイスの充実もセリングポイントとなっている。

    ハンズフリーでバックドアを開けられる荷室の容量は、5人乗車時で561リッター(フロアボード上部492リッター+サブトランク69リッター)。先代比で39リッター増しとされた。

    ■パワートレインも一新

    新世代のスバルグローバルプラットフォームをベースとするボディーは、主要骨格を強固に結合したうえでパネルを張り合わせる「フルインナーフレーム構造」によるもの。さらに構造用接着剤の適用範囲を拡大することで、ねじり剛性は44%アップした。2ピニオン式の電動パワーステアリングの採用や、サスペンションのロングストローク化、空力パーツの適切な配置なども、走りのよさにつながる要素として挙げられる。

    パワーユニットはスバル伝統の水平対向エンジン。現時点では、従来の1.6リッター4気筒ターボの後継と位置付けられる新開発の1.8リッター4気筒ターボ(最高出力177PS、最大トルク300N・m)のみとなる。同じくリニューアルしたCVT「リニアトロニック」と相まって、先代の1.6リッターモデルを上回る16.6km/リッター(JC08モード。WLTCモードでは13.7km/リッター)の燃費を実現した。

    駆動方式は全車4WD。ベーシックな「GT」に装備充実の「GT-H」、スポーティーな「STI Sport」と大きく分けて3種のグレードが用意されるうち、STI Sportグレードはスバル初のドライブモードセレクトを装備。パワーステアリングや電子制御ダンパー、4WDシステム、運転支援システム、そしてエアコンの特性を、走行シーンに合わせて変更できる。

    ■「アイサイト」は機能が充実

    (中略、詳細はソースでご確認下さい)

    ラインナップと価格は以下の通り。初年度の計画販売台数は月間2200台となっている。

    ・GT:310万2000円
    ・GT EX:348万7000円
    ・GT-H:332万2000円
    ・GT-H EX:370万7000円
    ・STI Sport:370万7000円
    ・STI Sport EX:409万2000円

    (webCG)

    2020.10.15
    https://www.webcg.net/articles/-/43478

    レヴォーグ
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【新型「スバル・レヴォーグ」デビュー 運転支援システムも大幅進化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    トヨタ車

    1: 2020/10/19(月) 22:00:11.761 ID:A+6aN8F+d

    愛知県民は抗議の声を上げるべき


    【トヨタ車、総じてダサいwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    33

    1: 2020/10/19(月) 22:27:24.87 ID:jVjwNZkf0● BE:928139305-2BP(2000)

    複数のタクシー会社がマスクの着用を拒否した乗客に
    対し、乗車を断る方針を示しまして国に申請しました。
    交通機関でのマスクの着用について考えます。

    今、ネットで議論となっているのがタクシーでのマスク着用
    について。きっかけは、タクシー事業者がマスク着用に
    応じない客を「乗車拒否」できるよう国土交通省に
    約款の変更を申請したことでした。申請を行ったのは
    都内の10のタクシー事業者。

    この「乗車拒否」にネットでは
    「着用に応じないなら拒否していいよ。命かかってるし」
    「キャッシュレスにすれば十分、予防できるでしょ」と様々な声が…。

    現在の法律では「泥酔している人」などは乗車を拒否すること
    ができますが、マスクはどうでしょうか。申請を行った事業者の
    一つ「日の丸交通」によりますと、19%の乗客がマスク未着用
    すでにドライバーと乗客の間に仕切りを設けるなど対策を
    行っていますが、運転手から不安の声が上がっているそうです。
    https://news.livedoor.com/article/detail/19083062/


    【【賛否両論】複数のタクシー会社がマスク着用に応じない客を「乗車拒否」できるよう国に申請へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    トヨタコースター

    1: 2020/10/20(火) 06:58:39.82 ID:MGcEHMRR9

    ▼「コースター」など3車種の排気ブレーキシステムに不具合=トヨタトヨタ自動車は15日、「コースター」など3車種の排気ブレーキシステムに不具合があるとして国土交通省にリコールを届け出た。対象は2019年7月31日から20年9月23日に生産した721台。このうち、日野自動車にOEM(相手先ブランドによる生産)供給している「リエッセⅡ」が340台。エン…

    2020.10.17
    https://www.netdenjd.com/articles/-/239472


    【【リコール】トヨタ、「コースター」など3車種の排気ブレーキシステムに不具合 ほか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    レクサス

    1: 20/10/18(日)08:01:45 ID:ao2

    めっちゃ道混んでてもすぐ入れてもらえるわ
    この時短だけでも元取れる


    【レクサス買ったら道譲って貰えすぎワロタwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    三菱ってパジェロミニ

    1: 2020/10/18(日) 13:15:21.032 ID:i752i4o6a

    完全に出すタイミング失っただろ


    【なんで三菱ってパジェロミニとかパジェロ復活させないの??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/10/18(日) 08:00:00.26 ID:5W/mU1Ui0

    時代が流転していく

    トヨタ、最新鋭端末「ホロレンズ」を自動車メーカー最速採用。
    タブレット・スマホを越えるネクストジェネレーションガジェット
    GRヤリス生産ラインで初採用
    no title

    no title

    no title

    https://youtu.be/5N0v4gX2RVk




    ホロレンズは無線・単独5G通信可能なオンデマンドガジェットです。
    あなたの視界を拡張し、あらゆるバーチャルガジェットであなたをサポートします。
    空中インターネットブラウザやメジャーは当たり前のように。
    存在する物体を認識して3Dモデルのガイドを設置したり、楽器を出現させることもできます。
    no title

    no title



    人の名前を覚えられないあなたに朗報。もう覚える必要はありません
    no title

    no title


    【【朗報】スマホの次世代の端末、ついに出現。トヨタが採用!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/10/18(日) 19:54:59.68 ID:LgovkE6Z0● BE:123322212-PLT(14121)


    その痛車いくらかけたの? 最高1千万円超、魅力を探る

     アニメやゲームのキャラクターなどで車体を彩った「痛車(いたしゃ)」が集うイベントが、岐阜県垂井町で開かれた。
    戦国時代、天下分け目の合戦があった関ケ原に隣接する垂井町。イベントは「天下無双 東西最強痛車決戦(コンテスト)」と銘打たれ、
    全国から二輪、四輪の計160台が集結した。

     豪華絢爛(けんらん)? 痛々しい? なんとも表現しがたい光景を前にして、「その車、いくらかけたの?」という素朴な疑問がわく。
    聞いて回ると痛車の楽しさや歴史が垣間見られた。

    10万円 主催者の中村文彦さん

     まずは主催者の中村文彦さん。実は垂井町職員で普段は教育委員会の係長を務める。「アニメオタク」が高じて町おこしに痛車イベントを企画したのが2017年。
    今年4回目で、いまや町長が開会のあいさつに立つほどの町の風物に育った。

     自作の痛車のイラストは「嫁から、公務員だし近所の目もある。恥ずかしい」と言われたそうで、外から見えないようにボンネット裏側に1面だけと控えめだが、
    「新世紀エヴァンゲリオン」のアニメーター・貞本義行氏の直筆サインが入っているのが自慢。「車がダメになってもこのサインだけは残したい」

    https://www.asahi.com/articles/ASNBJ458ZNBHONFB01P.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【「痛車」の魅力って何? 1000万円以上かけて改造した人も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アウディ高すぎ

    1: 2020/10/17(土) 17:21:57.283 ID:P23Pkte/0

    買えない


    【アウディ高すぎて泣いてるwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スバル

    1: 2020/10/17(土) 09:20:31.90 ID:MSwp1g3c0

    水平対向エンジンの燃費デメリットを抱えてもなお
    安全性実用性走行性能の三拍子が揃っている模様


    【スバルさん、燃費以外に弱点ってあんの?wwww】の続きを読む