F1

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 19:54:38.27 ID:CAP_USER*.net

    フェラーリ会長セルジオ・マルキオンネは、
    F1商業面のボス、バーニー・エクレストンとFIA会長ジャン・トッドがフェラーリが望まない規則変更を行うのであればF1から撤退すると発言した。

    トッド会長はパワーユニットの供給価格の高さを懸念し、これを制限するという提案を行ったが、フェラーリにブロックされた。

    その後、財政難のチームを救済するため、別仕様の安価なエンジンとの混走案を提示したものの、
    これもF1コミッションが否決。その代わりにマニュファクチャラーはコストや供給の保証などの問題を解決するための対策を講じることに同意した。

    一方で2日に開催された世界モータースポーツ評議会(WMSC)会合で、エクレストンとトッドに「F1の多数の緊急的問題、
    たとえば統治、パワーユニット、コスト削減といった問題に関する勧告と決断を行うための権限」が与えられることが決まった。
    トッドとエクレストンは来年1月31日までに結論を固める意向を示しており、エクレストンはよりパワーがあり今より安価な新しいエンジンを導入すると述べている。

    フェラーリはこのWMSCの決定に反発、チームとの契約内容に反しているとして抗議の手紙をFIAに送ったといわれている。

    フェラーリは低価格エンジンの導入に反対の立場を取っており、自分たちが賛成できないレギュレーションが導入されるようであれば、F1から撤退する可能性があるとマルキオンネは発言した。

    「こういった選択には賛成できない。協調的なやり方で規則を進展させるべきだと思うからだ」とマルキオンネが述べたとBBCが伝えた。

    「メルセデスとルノーも同意見だ。我々は何億ユーロという資金をつぎ込んでいるのだ。こういった決定は安易に下されるべきではない」

    「小規模チームにとって手頃な価格のパワーユニットを作ろうとして、開発する能力のある組織の価値を損なう方向に向かっている。しかし開発こそが我々がレースをする理由なのだ」

    「自分自身に、そして他の者に対し、パワーユニットを扱う能力を証明するために、我々は走っている。このアドバンテージが損なわれるのであれば、フェラーリはレースをするつもりはない」

    またマルキオンネは「フェラーリは、レースで勝利を収める能力を示すのに、今とは別の方法を見つけるかもしれない」「(フェラーリがF1を去るというのは)極めて残念な出来事だろう。
    だがフェラーリは窮地に追い込まれてひざまずき、ただ黙っていることはできない」とも述べている。

    さらに「小規模チームが苦境にあることはよく理解している。だがそれは(エクレストンがCEOを務める)FOM(フォーミュラワン・マネジメント)が解決すべき問題だ。
    フェラーリが解決すべきことではない」とも発言したと、Sky Sportsは報じている。

    一方エクレストンは、低価格エンジン導入に反対するマニュファクチャラーはF1全体のことではなく自身の成功のことだけを考えているとして批判している。

    「このままではF1を破壊することになる。自分の都合で撤退するマニュファクチャラーのためにだ。実際、BMWやトヨタは自分の都合で撤退している」とエクレストン。
    「我々はF1を救わなければならない。彼らは自分自身のために救おうとしているだけなのだ」

    オートスポーツweb 12月17日(木)7時51分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00000003-rcg-moto


    【【F1】 フェラーリがF1撤退発言!バーニー・エクレストンとの対立深まる・・・】の続きを読む

    1: ぱぐたZ~時獄篇@非常勤◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/05(土)23:29:32 ID:74baDJlMH

    来年からホンダエンジンを搭載するマクラーレンのタイトルスポンサーとして、日本の「楽天」が
    交渉中とのうわさが出てきた。

    これまでタイトルスポンサーだった「ボーダフォン」との契約が切れた今年、マクラーレンのマシンに
    入ったのは、F1開幕戦オーストラリアGPでは「モービル1」、第2戦マレーシアGPでは「エッソ」だった。

    そして今回バーレーンGP(6日決勝)では、バーレーン国営の航空会社「ガルフエア」のロゴが入っている。
    このため、マクラーレンは2014年シーズン通してカラーリングを変え続けるのではないかとうわさになった。

    マクラーレンの広報担当者は、「今後のカラーリングについて」はコメントしないとしている。

    ところが、イギリスの『Sky News(スカイ・ニュース)』は、マクラーレンがタイトルスポンサーとして日本の
    「楽天」と交渉していると報じた。楽天は、イギリスの「play.com」というショッピングサイトのオーナーでもある。

    報道によると、年間6,000万ドル(約62億円)以上の契約になる可能性もあるという。しかしマクラーレンの
    広報担当者は、「マクラーレンは、こうした根拠のないうわさにコメントしない」と述べている。

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140405-00000036-fliv-moto


    【【経済】F1、楽天が62億円でマクラーレンのタイトルスポンサー候補に ?[04/05]?】の続きを読む

    これは瞳孔が開く!

    マシンのカウルに開催地がプリントされたイントロなんかまだまだ序の口ですよ。サーキットに整然と並べられたF1マシンの部品の数々、そこにレッドブルのドライバー、ダニエル・リカルドが現れると、その部品が浮き上がり、見事なCGでF1マシンが組み上がるではありませんか!

    CGの質感が実物以上にカッコいい! 燃料タンクが縮小され、ピストンは2つ減らされ、ターボチャージャーが回転します。カッコ悪いとか遅いとか、いろいろ評判がわるい2014年のF1マシンですが、そんなことどうでもいいくらいこの動画はカッコいい! いやーたまらん。メカ好きのひとは興奮しすぎに注意です。



    以下、画像

    2014_F1_Machine_01-618x386

    2014_F1_Machine_02-300x187


    引用元「F1のレギュレーション変更を解説するCGがたまらない【動画】」
    http://clicccar.com/2014/03/16/249375/

    【F1のレギュレーション変更を解説するCGがたまらない【動画】】の続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2014/01/23 20:37:43

    ウイリアムズF1チームは23日、2014年のF1マシン『FW36』のイメージ画像を公開、アリクイノーズの
    ソリューションを披露した。

    ウイリアムズが今季のマシンデザインで注目ポイントのひとつに挙げられていたノーズエリアの
    処理において、“アリクイ”の鼻を連想させるソリューションを採用してきた。チームが23日に
    公開したFW36のイメージ画像では、ノーズの先端部分が極端に細くなって伸びている。

    2014年のレギューレーションでは、ノーズチップの高さが185mm、フロントバルクヘッドの最大高は
    525mmに定められているが、規則によって求められるノーズチップの断面は比較的小さいため、
    チームはこのエリアの幅を最小限にし、シャシー下への空気の流れを最適化すると予想されていた。

    ウイリアムズもこのアイデアを採用したかたちだが、チームはこの日公開したマシンの空力パッケージ
    があくまでも発表仕様だと説明しており、開幕戦を前にアップグレードパッケージを投入するとしている。

    ウイリアムズは今季からメルセデスのパワーユニット『PU106A ハイブリッド』を搭載、フェラーリから
    移籍のフェリペ・マッサとチーム2年目のバルテッリ・ボッタスがFW36のステアリングを握る。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000011-rcg-moto

    画像
    no title


    【【F1】ウイリアムズが新車FW36を公開、“アリクイ”ノーズを採用】の続きを読む

    このページのトップヘ