テスラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/11/20(金) 19:51:30.24 ID:xxDgMwNo9

    さて、何かと品質問題が囁かれるテスラ。

    今回は米画像掲示板RedditとTwitterにて、「テスラ・モデルYの納車をディーラーで受け、その後自宅に帰る途中でルーフが飛んていった」という動画が公開に。

    なお、これまでにもモデル3の走行中にリヤバンパーが外れるという問題が複数報告されていますが、リヤバンパーについては「走行風がリアバンパー内に入り込み、風圧を受けてリアバンパーが外れる」という見方が多く、今回の「ルーフ」ともども走行時の風に起因するものと思われます(もしかすると実走テストが足りないのかも)。

    画像はすでにルーフが飛んでいった後を撮影したものだそうで、これをみると完全にルーフがなくなっており、投稿者は「やあ、イーロン・マスク。なぜテスラはコンバーチブルを作ってるって事前に言ってくれなかったんだい?我々のモデルYのルーフは高速道路の彼方に飛んでいってしまったよ」とユーモア交じりにコメントを添えています。

    帰宅途中でそれは起こった

    状況としては、新車を引き取って帰宅の途についたまではよかったのですが、途中から凄まじいウインドノイズが聞こえ始め、最初は(開け放した)サイドウインドウから聞こえていると思ったものの、その一分後に「パノラミックグラスルーフが飛んでいった」とのこと。

    このオーナーは即座にハイウエイパトロールにこの事件を伝えており、しかし飛んでいったルーフにて他のクルマや人がダメージを受けたかどうかは今のところわからない模様。

    ただ、「グラスルーフ」なので相当な重量があると思われ、もし何かにヒットしていれば大惨事になっているのは間違いなく、であれば何らかの報道を(このオーナーも)聞いたはずなので、それもないということは、幸いにも「何事もなかった」のかもしれません。

    その後オーナーはテスラのディーラーへと戻って事の顛末を説明し、テスラ側は「無償修理」を買って出たそうですが、オーナーの父親は「別のクルマ」への交換を望んでいるようですね。

    https://intensive911.com/?p=205335


    no title


    【テスラ、納車当日にルーフが飛んでいく不具合 一瞬でオープンカーに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テスラ車アップデート

    1: 2020/11/17(火) 11:33:26.33 ID:VcMYYsqq0

    日本車買うのアホくさくなるわ


    【テスラ車←アップデートすることで性能アップ!日本車←性能は永遠に変わらずそのうち型落ちw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/10/27(火) 01:54:59.27 ID:RtvmukfId

    迫真テスラ部 組み立て工場の裏技

    ホイールナットに不具合あり 走行中に緩む
    no title

    雨樋ゴムが途切れていて車内に雨水が流れ込む
    no title

    プレスのあいがガバガバすぎてドアで切創する
    no title

    ランプの精度がガバガバすぎて飛び出てる
    no title

    しわっしわの外板
    no title

    リアバンパーは落ちるし屋根は走行中に無くなる
    no title

    no title

    後部座席がないまま納車される。仕様の一点張りで返品不能
    no title


    【テスラの車、もうメチャクチャ。走行中にホイール・屋根・バンパーが外れるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    tes

    1: 2020/10/22(木) 06:09:42.51 ID:CAP_USER

    【シリコンバレー=白石武志】米電気自動車(EV)メーカーのテスラが21日発表した2020年7~9月期決算は最終利益が前年同期比2.3倍の3億3100万ドル(約345億円)だった。新型コロナウイルスの感染拡大局面からいち早く抜け出した中国などでEV販売を伸ばし、5四半期連続で最終黒字を維持した。

    売上高は前年同期比39%増の87億7100万ドルだった。調整後の1株あたり利益(EPS)が76セントと事前の市場予想(57セント前後)を上回ったことが好感され、21日の米国市場の時間外取引でテスラ株は終値を上回って取引されている。

    テスラは4~6月期決算では他の自動車メーカーへの温暖化ガス排出枠(クレジット)の売却収入として4億2800万ドルを計上することで1億400万ドルの最終黒字を確保した。これまでは環境規制の追い風に助けられてきた面があるが、7~9月期はクレジットの売却収入(3億9700万ドル)を差し引いても最終損益はほぼトントンとなる水準で、EVの生産と販売によって稼ぐ力を高めつつある。

    7~9月の世界販売台数は44%増の13万9593台だった。同社は地域別の販売台数を明らかにしていないが、調査会社のマークラインズによると期中の中国におけるテスラのEV販売台数は前年同期比2.6倍の約3万4000台に伸びた。19年末に上海市の新工場で現地生産を始めた「モデル3」の販売が好調だったとみられる。

    環境・社会・企業統治を重視するESG投資の広がりを追い風に、テスラの株価は過去1年で株式分割を考慮した実質ベースで8倍超に伸びた。21日の終値ベースの時価総額は3938億ドル(約41兆1000億円)となり、自動車業界で2位のトヨタ自動車(時価総額は21日終値ベースで約22兆8000億円)に2倍近い差をつけている。
    2020/10/22 5:51
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65300830S0A021C2000000/


    【【EV】米テスラ、7~9月期の最終利益2.3倍に 5期連続黒字】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    リチウム採掘事業に自ら参入へ

    1: 2020/09/24(木) 08:31:06.96 ID:qkDRWJDl0 BE:754019341-PLT(12346)

    テスラが1万エーカーのリチウム粘土鉱床の権利を取得、リチウム採掘事業に自ら参入へ
    https://jp.techcrunch.com/2020/09/23/2020-09-22-tesla-is-building-a-cathode-plant-and-getting-into-the-lithium-mining-business/
    1年ほど前、Tesla(テスラ)の2019年の年次株主総会でCEOのイーロン・マスク氏は、
    同社が「電気自動車のバッテリーに使われる鉱物の採掘事業に参入するかもしれない」と発言していた。

    米国時間9月23日、年次株式総会後に開催されたイベント「Battry Day」で同氏は、
    米国ネバダ州にある1万エーカー(4047平方m)のリチウム粘土鉱床の権利を取得することで、
    同社が正式な第一歩を踏み出していることを明らかにした。

    リチウム鉱山は、より安く、より効率的なバッテリーの製造を実現し、
    最終的には自動車の価格を下げることを可能にするというテスラの広範な計画の一部だ。
    また、テスラがサプライチェーンを自社に近づけようとしている一例でもある。
    (略)
    しかしマスク氏は「塩化ナトリウムや食卓塩を使って鉱石からリチウムを抽出する新しいプロセスがある」と説明する。
    「私の知る限りでは、これまで誰もやったことがありませんでした。このプロセスに含まれるすべての元素は再利用可能です。
    これは非常に持続可能なリチウムの入手方法です」と述べている。
    そのうえで採掘が行われる土地は「以前とほとんど同じように見えるだろう」と締めくくった。


    【テスラ「バッテリー、自分で作るわ」 →リチウム採掘、始めました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テスラ自動運転中にシート倒し昼寝

    1: 2020/09/18(金) 17:01:31.70 ID:UJk2u7Xp0● BE:439992976-PLT(16000)

    テスラ自動運転中にシート倒し昼寝、時速140キロ出し訴追 カナダ

    カナダ・アルバータ州で米テスラの電気自動車を自動運転中、
    昼寝をして時速140キロメートル以上の高速走行をさせたとして、カナダ人の男が危険運転の罪で訴追された。

    アルバータ警察によると、問題の車は運転席と助手席の両方のシートを完全に後ろに倒し、
    前席の2人がともに寝ている状態で走行していたとみられる。

    通報を受けて警察車両が緊急警告灯を点灯して接近し、他の車が進路を譲ると、問題のテスラ・モデルSはスピードを上げたという。

    この事件で、運転していたブリティッシュ・コロンビア州の男(20)が訴追され、12月に裁判所に出廷することになった。

    男は当初、速度違反により24時間の免許停止の処分を受けたが、のちに危険運転の罪に問われた。

    「車はスピード上げた」

    この事件は7月、アルバータ州の州都エドモントンの南100キロほどの、ポノカ近郊で起こった。

    警察のダリー・ターンブル氏はカナダのCBCニュースに、
    「車がどこに向かっているのか、窓の外を確認している人が誰もいなかった」と話した。

    同氏の話では、警察車両が警告灯をつけたところ、前方を走行していた別の車が道を空けるとともに、テスラは加速したという。

    「車内に人の姿は見えなかったが、進路が空いたため問題の車はスピードを上げた」
    「警官として勤続23年以上で、その大半で交通取り締まりに当たっているが、言葉が出ない。
     こんなことは一度もなかった。もちろん、以前はこんなテクノロジーはなかったが」

    ■年内の完全自動運転目指す

    テスラの電気自動車は現在、自動運転のレベル2で走行している。
    運転者は常に注意を払って対応できる状態を保ち、両手をハンドルに乗せておくことが義務付けられている。

    テスラ創業者のイーロン・マスク氏は、同社の車が年内に、完全な自動運転を実現することを目指していると表明している。

    一方で、実際の路上試験では、解決が必要な「細かい問題がたくさん」見つかっているとしていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3f68a34bc7a2af8c0fbff5e49f98d7350dbc4b56


    【テスラ自動運転中にシート倒し昼寝、時速140キロ出し訴追【カナダ】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/09/09(水) 10:31:51.42 ID:8HkdRIZt9

    最近の車業界はテスラの話題で持ちきりです。上海のギガファクトリーが稼働を始め、21年には4つ目のギガファクトリーがベルリンで生産開始予定。コロナ禍の20年4-6月の四半期でも販売台数増やし、SUV、モデルYも出荷開始。株価はうなぎ上りで時価総額はトヨタを超えました。

    日本でも、モデル3をメインに輸入されており、熱狂的なテスラファンが多数います。

    ただその一方で、テスラ車の品質については疑問を投げかける意見も多いのも事実です。また突然の価格値下げ(中国)や中古車において自動運転機能をテスラ側から廃止するなど、これまでの完成車メーカーでは考えられなかったニュースが飛び込んできます。

    (略)

    3.テスラの不安点
    高い人気を持ち、株価もうなぎ上りのテスラですが不安要素も多数あります。

    まず「ハードウェアとしての自動車の品質」です。ハードウェア部分に関しては既存の完成車メーカーに一日の長があります。

    先ほどの写真にあるモデル3のインテリア、シンプルといえば聞こえは良いですが、センターディスプレイ以外には何もないシンプルな作り。同価格帯の他完成車メーカーと比べると高級感は高くありません。

    デザイン以外の部分でも品質については高いとは言えません。ボンネットやフェンダーなどのボディパネル同士の段差を合わせることを「チリ合わせ」と言いますが、テスラ車では各箇所での細かいチリ合わせが出来ておらず、組み付けのレベルは他メーカーと比べると低いです。


    チリ合わせについては気にするのは過剰品質だと言われるかもしれませんが、実際の車両の品質不良も多数報告があります。

    最新車種のモデルYでは内装のドアが別グレードという品質異常が報告されていました。この異常事態は車の基本性能には影響しないので安全性能上問題ないとしても、これだけわかりやすい異常が流出してしまう品質保証体制は問題があるでしょう。

    モデルYの品質異常については、話題になっており、この記事にあるシートベルトアンカーが固定されていない異常については日本ならリコールレベルです。

    Twitter上で1番気になったのはこのツイート。買って1週間でロアアームが折れたという異常。安全性能に関わる重要部品の破損、自動車メーカーとして決して起こしてはいけない異常です。

    自動車は「ITガジェット」ではなく自分の命を預ける乗り物です。安全性を保つため品質は確保されなければいけません。

    続きはソース
    https://note.com/kappa03/n/n3902bf302c36

    Tesla Model Y買ったら運転席側だけ選択したのとは別グレードの内装のドアが取り付けられてて草。日本よ、これが時価総額世界一の自動車メーカーの品質だ。
    no title

    https://twitter.com/deme0607/status/1284705804243759104



    せっかくテスラの魅力に触れる訳だから、品質面で幻滅して欲しくないね
    私も知り合いに薦めたい気持ちはあるけど入庫が割と多く…
    実は今もモデルSが雨漏りしてきてどうしようもないです(海外で同様の症例の人も多い)
    私は面白い代車借りられたらラッキー程度に考えてたけど、誰でもそうはいかない無表情
    https://twitter.com/Amaririlyllis/status/1284880171783163905
    no title




    【テスラ車の現状 「左右でドアが違う(製造ミス)」「チリが合っていない」「雨漏りする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テスラモデル3

    1: 2020/08/31(月) 10:16:08.82 ID:ky6hjUtk0

    誰かワイに買ってくれ


    【ワイ、テスラモデル3が欲しくて泣くwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テスラや

    1: 2020/08/23(日) 20:46:21.40 ID:CAP_USER

    新型コロナウイルスの感染拡大による株価急落から半年を迎えた。「コロナ相場」の特徴は、特定の銘柄への資金集中だ。世界の上場企業のなかで、株式時価総額が利益の100倍を超える企業は半年で6割増えた。IT(情報技術)バブルのような利益を伴わない株価の急上昇もみられ、持続性を不安視する声も聞かれる。

    21日の米国株式市場では電気自動車(EV)のテスラが連日で上場来高値を更新した。時価総額は約3800億ド…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62954660S0A820C2EA5000/


    【テスラやエムスリー。時価総額、将来期待で高騰】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    iron

    1: 2020/08/19(水) 05:00:08.90 ID:CAP_USER

    テスラやスペースXなどの米有力企業を経営する起業家のイーロン・マスク氏が米ブルームバーグ通信の世界富豪ランキングで4位に浮上した。約18%を保有するテスラ株の上昇によるもので、17日時点の同氏の純資産は848億ドル(約8兆9千億円)となった。

    テスラの電気自動車(EV)は新型コロナウイルスの逆風下でも販売が堅調で、2020年4~6月期は4四半期連続で最終黒字を確保した。業績が安定してきたことから、同社株は機関投資家が運用の際に参照するS&P500種株価指数に採用される可能性が高まっている。上場投資信託(ETF)などの株価指数に連動するパッシブ運用の資金が流れ込むとの思惑が先行し、足元の株高に拍車がかかっている。

    テスラ株は17日の米国市場で一時前週末比12%高の1845ドル86セントまで上昇し、上場来高値を更新した。ブルームバーグによるとマスク氏は1日で前週末に比べ純資産を77億ドル増やし、17日時点のランキングで高級ブランド世界最大手、仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)のベルナール・アルノー会長(純資産は846億ドル)らを抜き4位になった。3位につける米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO、同990億ドル)との差も約14億ドルに縮めた。

    17日時点のランキング首位は米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾスCEO(同1880億ドル)。2位は米マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏(1210億ドル)となっている。米株式市場ではハイテク銘柄への資金流入が続いており、有力IT(情報技術)企業の創業者らが世界富豪ランキングの上位を占めている。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62788060Z10C20A8000000/


    【テスラのイーロン・マスク氏、世界4位の富豪に 資産約9兆円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/08/18(火) 00:35:01.89 ID:hYm8+dHr0

    高速上で突然停止する事例も
    原因を探ろうにもテスラは故障原因を隠す(サポートセンターで金をとるため)ので原因すら不明
    1日に何台も症状がでているためオーバーヒートではないかとのこと
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【悲報】テスラ、日本の夏に耐えられずぶっ壊れまくるwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    te

    1: 2020/07/30(木) 14:57:31.43 ID:Doufs02a0

    米テスラ、他社にEV電池供給の用意=マスク氏
    https://jp.reuters.com/article/tesla-batteries-idJPKCN24U0LK


    【【朗報】テスラ「トヨタがお願いするならウチのEV技術貸してやってもいいよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/07/28(火) 10:09:57.50 ID:CAP_USER

    クルマ一台には約3万点もの部品が使われていて、組み立てに多くのコストが掛かっています。
    no title


    そんな中、アメリカの自動車メーカー「テスラ」は車体下部に使われている70個の部品を一体化した新型SUV「Model Y」を発売。

    CEOのイーロン・マスク氏によると、今後テスラは部品組み立てのコストを抑えるために、溶かしたアルミニウムと鋳型を用いた「大型鋳造」で車体を生産するようです。

    実際にテスラは大型鋳造のために世界最大規模の5500トンも重量のある鋳造機を購入。鋳造設計の特許を申請しています。

    今はまだ車体の一部のみですが、将来的には車体を一つの部品だけで作れるようになるかもしれません。

    no title


    ■分解によって見えたモデルYの大型鋳造リアパーツ

    テスラのモデルYをバラバラに分解することで、大型鋳造により製造された車体下部のリアパーツの全貌が明らかになりました。

    リアパーツは下図のオレンジ色で示した場所に取り付けれられています。
    no title




    実際に分解して取り出した写真が下図です。
    no title




    リアパーツの半円状の箇所にタイヤがハマり、上部には後部座席が設置されます。


    従来モデルで使われていた、70個の部品で組み立てた同じリアパーツと比べると、部品数を減らすことで生産が簡単になっただけでなく、軽量化まで出来ることが判明しています。
    no title




    一体化されたリアパーツはモデルYの後部1/3を占める大きさなので、大型鋳造により、電気自動車にとって大切な航続距離を伸ばすことにも繋がるようです。

    ■テスラの技術は自動車業界の10年先を行く


    テスラは圧倒的な技術力を持ち、世界の電気自動車(以下、EV)業界を牽引してきました。
    no title




    現在発売しているEV「MODEL S」は0-100 km/h加速が2.5秒と速く、610 kmも走り続けることが可能で、テスラは世界トップの性能をもつEV会社といっても過言ではありません。

    今回のリアパーツのように、新しい技術やアイディアを実現する面で、日本を含む他社の自動車会社を圧倒しています。

    その一方、高度な技術を盛り込みすぎて、生産が追いつかないことが問題視されており、今回の70個の部品の一体化がその解決の糸口になるのではないかと期待されています。

    テスラは自動車業界の10年後を先行する会社と言われているので、今後、日本の自動車業界も、テスラのようにパーツ数を少なくする生産方針になるかもしれませんね。

    https://nazology.net/archives/60501



    【【研究】テスラが技術力で他メーカーを圧倒!?車体を一つのパーツ(大型鋳造)だけで作成】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/26(日) 02:15:53.72 ID:TQSV+HIL0FOX

    no title


    【テスラのロードスター買おうと思うんやけど、どんなイメージ??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テスラ

    1: 2020/07/12(日) 22:18:30.88 ID:wNHj8BUb0

    なんや???


    【テスラ(生産力F、品質E、性能C、アフターサービスF) ←こいつが天下取った理由wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mk

    1: 2020/07/10(金) 08:55:15.27 ID:CAP_USER

     Teslaの最高経営責任者(CEO)を務めるElon Musk氏は、同社がレベル5の完全自動運転を実現するための「基本機能」を2020年内に実現する見込みだと語った。

     BloombergとReutersによると、同氏はTeslaが完全自動運転機能の実現に「非常に近い」状態にあると語ったという。この発言は、上海で開催されたWorld Artificial Intelligence Conferenceで公開された録画済みの動画の中で出たものだ。

     Musk氏は「レベル5、つまり基本的に完全な自動運転が実現されると確信しており、その日は非常に近いと考えている」として、「レベル5の完全自動運転のための基本機能を当社が年内に実現することを、これまでどおり確信している」と語った。

     同氏は2019年4月、Teslaはおそらく2019年末までに完全自動運転を実現するだろうと述べ、遅くとも2020年末までに「人間が介入すると安全性が低下する」レベルに達していなければ「ショックだ」としていた。

     Teslaは先頃、自動運転機能「Full Self-Driving(FSD)」を7000ドル(約75万円)から8000ドル(約86万円)に値上げした。この値上げを発表する際、Musk氏は「規制当局の承認を受けて完全自動運転に近づくにつれて」、FSDの価格は上がっていくと説明した。その時点で10万ドル(約1100万円)以上になる見込みだという。

     Teslaで自動運転を実現するというMusk氏の野心は、ロボットタクシー事業を構築する計画のカギを握るものだ。その事業は、GoogleからスピンオフしたWaymoやGeneral Motors傘下のCruiseなどと競合するものになる。

     Musk氏は4月、Teslaのロボットタクシーネットワークは2020年内に「機能的に完成」する予定だが、「規制当局の承認が大きな未知要素だ」としていた。
    2020年07月10日 08時29分
    https://japan.cnet.com/article/35156566/


    【テスラのマスクCEO、完全自動運転車の実現は「非常に近い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テスラの躍進

    1: 2020/07/07(火) 06:47:22.63 0

    10年後には電気カーの時代だろうな


    【テスラの躍進見てるとトヨタホンダもうかうかしていられないな?俺らもガソリンたいて軽自動車乗り回してる場合じゃないな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テスラ

    1: 2020/07/06(月) 13:16:16.181 ID:m0ueEUqS0

    なんとなく社名とイーロンマスクが生理的に受け付けないんだが


    【お前ら的にテスラってどうなの??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    to

    1: 2020/07/02(木) 01:35:59.37 ID:Vadcr6x00 BE:155743237-PLT(12000)

    テスラ時価総額、自動車メーカーで世界首位に トヨタ抜く
    2020年7月2日 1:12 発信地:ニューヨーク/米国 [ 米国 北米 ]

    【7月2日 AFP】米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)の時価総額が1日、
    トヨタ自動車(Toyota Motor)を抜いて自動車メーカーで世界首位となった。
    ブルームバーグ(Bloomberg)によると、テスラの時価総額は
    1日に2072億ドル(約22兆3000億円)に達し、トヨタの2019億ドル(約21兆7000億円)
    を上回った。テスラはこれに先立ち時価総額で米自動車大手各社を抜いていた。

    https://www.afpbb.com/articles/-/3291455


    【テスラ、時価総額でトヨタを抜きついに世界一の自動車メーカーに!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/11(木) 21:29:35.50 ID:kmFT3S93a

    Tesla Model X Life@パン🍞デミック (@EverGreen5566)

    遂にテスラがトヨタを抜いて時価総額世界一の自動車会社に、、!
    2000年以降に出来たばかりの、しかも電気自動車しか売っていない企業が爆速で世界の絶対王者トヨタを抜き去ってしまった、、、
    しかし、日本人のほとんどはこの事実を知らないだろうな、、、

    https://twitter.com/EverGreen5566/status/1270724072427515909

    no title




    【【悲報】トヨタ、テスラに抜かれる 世界一位の自動車会社から陥落】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/07(日) 07:14:13.18 ID:CAP_USER

    Tesla(テスラ)のCEOを務めるElon Musk(イーロン・マスク)氏は、将来のバッテリー技術の改善を吹聴し、次の同社のイベントは「バッテリーデー」になる、とまで公言していた。そして5月14日ロイターは、テスラが最新バッテリー技術を発表する計画であることを報じた。開発したテクノロジーは、同社の電気自動車の動力源として「100万マイル」の使用に耐え、低コストで生産できるという。これは同社が同等のガソリン車と同じかそれ以下の価格でEVを販売できることを意味している。

    これが本当なら同社にとって大きな転換点だ。ロイターによると、この技術は中国企業のContemporary Amperex Technology(寧徳時代新能源科技股份有限公司)との共同研究開発から生まれたもので、マスク氏が電力ストレージの経済変革を起こすために集めた選りすぐりの学界出身者からなるテスラバッテリー技術研究チームの成果に基づいている。

    バッテリー容量と製造コストは、電気自動車の製造コストに関わる長年の阻害要因であり、EVの販売価格が高額になる主要な原因だ。通常自動車メーカーは、テスラも含め生涯の燃料費節約と地域や州、国が提供する税優遇を、EVの生涯コストをガソリン車と同等あるいは低くする緩和要素として示してきた。しかし、同社の新しいバッテリー技術はこの状態を変え、EVの価格をガソリン車よりも低くする可能性を秘めている。そうなればEV普及の大きな原動力になる。

    テスラは新バッテリーをまず中国で、Model 3を皮切りに採用する予定だとロイターは書いている。その後、他の市場へも展開し、最終的に新しい製造プロセスでバッテリーを生産する。新プロセスは労働コストを下げ、生産量を上げるためのもので、ネバダ州にある今のギガファクトリーの30倍の広さの、いわゆる「テラファクトリー」で使用される。

    「テスラが開発しているバッテリー技術には、低コバルトおよびコバルトフリーの化学物質を使用するものや、新たに開発された材料と内部コーティングによって活性物質へのストレスを減らして、利用可能期間を延ばすものもある」とロイターは伝えている。

    同社は提携しているContemporary Amperex Technologyが開発した新システムも導入する。最終的なバッテリーパックに搭載する前にバッテリーセルをまとめる手順を省略することで、パッケージの重量とコストを下げる。ほかにも、バッテリーの部品を最終的に他のエネルギー製品で使うことで実用年数を延ばす新たなリサイクル技術を開発している。

    no title

    https://jp.techcrunch.com/2020/05/15/2020-05-14-tesla-said-to-be-readying-new-long-lasting-low-cost-batteries-to-put-evs-at-price-parity-with-gas-cars/


    【テスラが長寿命低コストのバッテリーを開発中、EVの価格をガソリン車と同等に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/24(日) 11:37:54.59 ID:kg3MsJmN0

    2020発売のトヨタ電気自動車のバッテリーは「10年100万キロ」保証付き

    トヨタブランド初の量産電気自動車について、駆動用バッテリーには「10年」「100万km」の保証を付けることが、レクサスからアナウンスされました
    https://blog.evsmart.net/ev-news/lexus-ux300e-with-10-year-1-million-km-battery-warranty/

    no title

    no title

    no title

    no title


    【テスラ「うちのEVバッテリーは24万キロ保証!」トヨタ「100万キロ」テスラ「え?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テスラ

    1: 2020/05/20(水) 09:23:22.93 0

    BMWやベンツはオワコン
    テスラのほうがかっこいいという風潮らしいです
    5年遅れくらいでアメリカ全土に広まって
    10年遅れくらいで日本も後追いすると思います


    【アメリカの最先端地域カリフォルニアで一番売れてるのがテスラらしいwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/05/18(月) 00:00:52.02 ID:MUSH641p9

    Tesla(テスラ)のCEOを務めるElon Musk(イーロン・マスク)氏は、将来のバッテリー技術の改善を吹聴し、次の同社のイベントは「バッテリーデー」になる、とまで公言していた。そして5月14日ロイターは、テスラが最新バッテリー技術を発表する計画であることを報じた。開発したテクノロジーは、同社の電気自動車の動力源として「100万マイル」の使用に耐え、低コストで生産できるという。これは同社が同等のガソリン車と同じかそれ以下の価格でEVを販売できることを意味している。

    これが本当なら同社にとって大きな転換点だ。ロイターによると、この技術は中国企業のContemporary Amperex Technology(寧徳時代新能源科技股?有限公司)との共同研究開発から生まれたもので、マスク氏が電力ストレージの経済変革を起こすために集めた選りすぐりの学界出身者からなるテスラバッテリー技術研究チームの成果に基づいている。

    バッテリー容量と製造コストは、電気自動車の製造コストに関わる長年の阻害要因であり、EVの販売価格が高額になる主要な原因だ。通常自動車メーカーは、テスラも含め生涯の燃料費節約と地域や州、国が提供する税優遇を、EVの生涯コストをガソリン車と同等あるいは低くする緩和要素として示してきた。しかし、同社の新しいバッテリー技術はこの状態を変え、EVの価格をガソリン車よりも低くする可能性を秘めている。そうなればEV普及の大きな原動力になる。

    テスラは新バッテリーをまず中国で、Model 3を皮切りに採用する予定だとロイターは書いている。その後、他の市場へも展開し、最終的に新しい製造プロセスでバッテリーを生産する。新プロセスは労働コストを下げ、生産量を上げるためのもので、ネバダ州にある今のギガファクトリーの30倍の広さの、いわゆる「テラファクトリー」で使用される。

    「テスラが開発しているバッテリー技術には、低コバルトおよびコバルトフリーの化学物質を使用するものや、新たに開発された材料と内部コーティングによって活性物質へのストレスを減らして、利用可能期間を延ばすものもある」とロイターは伝えている。

    同社は提携しているContemporary Amperex Technologyが開発した新システムも導入する。最終的なバッテリーパックに搭載する前にバッテリーセルをまとめる手順を省略することで、パッケージの重量とコストを下げる。ほかにも、バッテリーの部品を最終的に他のエネルギー製品で使うことで実用年数を延ばす新たなリサイクル技術を開発している。

    2020年5月15日
    https://jp.techcrunch.com/2020/05/15/2020-05-14-tesla-said-to-be-readying-new-long-lasting-low-cost-batteries-to-put-evs-at-price-parity-with-gas-cars/
    no title


    【テスラが長寿命低コストのバッテリーを開発中、EVの価格をガソリン車と同等に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ll

    1: 2020/04/30(木) 10:38:19.06 ID:CAP_USER

    【シリコンバレー=白石武志】米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は29日、2021年中に同社の電気自動車(EV)の年間生産能力が100万台を超える見通しを示した。米中の既存工場を増強し、21年には欧州でもEV生産を始める。世界の自動車市場に新型コロナウイルスの打撃が広がる中、あえて投資を続けることでEV市場における足場を固める狙いだ。

    29日に開いた20年1~3月期決算の電話会見で表明した。マスク氏は「他の多くの企業が投資を削減しているが、我々は逆を行く」と強調。「来年には北米と中国、欧州で年間100万台を超える大規模な工場を持つ真のグローバルメーカーになることを本当に楽しみにしている」と述べた。

    テスラは03年の設立で、08年に初のEV「ロードスター」の販売を始めて自動車市場に参入した。10年には米ゼネラル・モーターズ(GM)とトヨタ自動車が合弁生産していた米カリフォルニア州内の工場を買い取り、17年から主力小型車「モデル3」の生産を開始。米国のEV市場では足元で5割を超えるシェアを握り、20年3月にはEVの累計生産台数が100万台を突破していた。

    テスラの現在のEVの生産能力は世界全体で年69万台で、内訳はカリフォルニア州の工場が年産49万台、中国・上海市の工場が年産20万台。21年にはドイツのベルリン郊外に建設する新工場でもEVの生産を始める。カリフォルニア州の工場は新型コロナの影響で操業を一時停止しているが、マスク氏は「可能になり次第、フルスピードで生産能力の拡張を続ける」と強調した。

    テスラはモデル3と同車種をベースに開発した多目的スポーツ車(SUV)「モデルY」など既存4車種のほかに、ピックアップトラック型のEV「サイバートラック」などを発売する計画を示している。マスク氏は今後1~3カ月以内に米国で新たな工場の建設計画を発表する見通しであることも明らかにした。

    テスラは20年1~3月期中に23億ドル(約2400億円)規模の公募増資を実施しており、3月末時点の現金および現金同等物の残高は80億8千万ドルと3カ月前に比べ29%増えた。テスラは新型車の開発や生産能力の拡張に必要な資金については「十分な流動性がある」としている。

    テスラが同日発表した20年1~3月期決算は売上高が前年同期比32%増の59億8500万ドル、最終損益が1600万ドルの黒字(前年同期は7億200万ドルの赤字)だった。最終損益がアナリストらの赤字予想を覆して3四半期連続の黒字を確保したことから、29日の時間外取引でテスラ株は終値に比べ一時10%高を付けた。

    新型コロナの感染拡大を防ぐためカリフォルニア州政府は現在も州内全域で外出制限を続けており、テスラの工場も3月下旬から操業を止めている。マスク氏はかねて外出制限に否定的な見解を示しており、29日の電話会見でも当局の取り締まりについて「ファシストのものであり、民主的ではない」と批判した。同社はサプライチェーンが元通りに戻るまでの時間を予測することは困難だとしつつも、50万台超とする20年の年間販売目標は据え置いた。
    2020/4/30 10:31
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58631970Q0A430C2000000/


    【【EV】テスラCEO「21年に年産能力100万台超」コロナでも強気】の続きを読む