ニュース

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/19(日) 13:05:51.16 ID:???.net

    http://toyokeizai.net/articles/-/77524

    no title


    トヨタ自動車のコンパクトカー「アクア」が、ロングヒットを続けている。
    日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会が7月上旬に発表した2015年上半期(1~6月)の
    新車販売は、アクアが約12.1万台で普通乗用車、軽自動車を合わせた車名別ランキングの中で堂々の1位に輝いた

    アクアは、普通乗用車部門のランキングで2位のトヨタ「プリウス」(約7.1万台)、
    3位のホンダ「フィット」(6.7万台)を5万台以上も引き離しただけでなく、ホンダ「N-BOX」(約10.7万台)、
    ダイハツ工業「タント」(約8.7万台)、日産自動車「デイズ」(約8.7万台)など、
    軽自動車の「売れ筋」モデルも圧倒している(図表参照)。

    no title


    アクアは2011年末の登場以来、プリウス、フィットとしのぎをけずりながら、普
    通乗用車の月販ランキングでは常に3位以内をキープし、2013~2014年は2年連続で暦年1位に輝く。
    2014年6月以降は、ここまでずっと同ランキングでトップの座を堅守している。
    今年1~6月の販売は前年同期比約2%減とわずかながらの落ち込みにとどまっている。
    発売から4年が経ち、新車効果はとっくになくなっているはずなのに、人気はまったく衰えていない。
    軽自動車は今年4月の増税以後、販売の勢いが落ちているとはいえ、購入価格や税金、
    保険料といった維持費などのコスト面では圧倒的に安い。たとえばホンダ、ダイハツ、
    日産の売れ筋軽自動車の車両本体価格は110万~120万円台からの設定になっている。
    対するアクアは最安でも車両本体が176万円台。値引きが多少あるとしてもオプションや諸費用・税金込みにすると、
    200万円前後以上のおカネを出せないと買えない。はっきりいって、アクアは「安くはない」のだ。
    それなのに、アクアはなぜこれほどまでに売れ続けているのだろうか。

    まずは、クルマとしての完成度の高さが挙げられる。最大の特長は圧倒的な燃費の良さだ。
    改めて説明すると、アクアは排気量1500ccのガソリンエンジンとモーターを併用するハイブリッド専用モデル。
    既存の燃料インフラを使って燃費を高められるのが利点である。カタログ値で
    37.0km/L(ガソリン1リットル当たりの走行距離、JC08モード、以下すべて同じ)という世界トップの燃費性能を持っている。
    もともとアクアは2011年末の発売当初、プリウスの弟分的な立ち位置で、35.4km/Lという燃費性能を持って登場した。
    この時点で、トヨタのもう一つのHV専用でドル箱のプリウスを1割近く上回る世界最高水準の燃費性能を実現して、世に出てきた。

    発売当初は悪評もあったが…
    発売当初は「実燃費がそれほどよくない」「乗り心地が硬い」「インパネ(内装)がプラスチック感丸出しで、
    安普請なところが気になる」などといった指摘もあったものの、アクアは順調に売れた。
    車両本体価格で200万円を軽く超えるプリウスよりも割安ながら、最新鋭のエコ性能を備えた点が高く評価されたのだ。
    老若男女、誰にも嫌悪感を抱かせないデザインも受け入れられた理由だろう。

    アクアの購入者は40~50代がもっとも多く、法人は全体の約2割という。法人が買い求めることは想像がつくとして、
    40~50代の人にとって、単なるコンパクトカーを買うというのは、少なからず抵抗があるのではないかと思うが、
    アクアはご近所の手前、乗っていて恥ずかしくない一方、ドイツ製の輸入車のように贅沢にも見えない。
    地方都市で奥さんが足代わりに乗るような、セカンドカーユースだけではなく、1家に1台のファーストカーでも十分に耐えうる。
    アクアが売れた一方、トヨタの「ヴィッツ」や「ラクティス」など、自動車業界で「Bセグメント」と区分される
    アクアと同クラスのコンパクトカーの販売が落ち込むという現象が起きた。
    たとえばヴィッツの車両本体は最安で144万円台から、ラクティスは同165万円台からと、アクアよりも安い。
    室内だけで比べるとラクティスのほうがアクアよりも広く、荷物もたくさん積める。


    【【クルマ】発売4年目でも販売トップ・・・トヨタ「アクア」の人気が全く衰えない理由】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/07/13(月) 18:19:42.68 ID:???.net

    トヨタ自動車は、『86』に特別仕様車「GT イエローリミテッド」を設定し、
    7月13日から9月30日まで期間限定で注文を受け付ける。なお生産開始は11月の予定。

    特別仕様車は、「GT」をベースに外板色には特別設定色サンライズイエローを採用。
    内装はブラックを基調として、シートやステアリングなど随所にイエローのステッチをあしらい、
    スポーティ感を際立たせた。また、シート表皮への本革×アルカンターラの採用や、
    メーターバイザー部にもアルカンターラを用いるなど、上質感も付与した。
    価格は6速MTが316万7200円、6速スーパーECTが324万9674円。

    no title


    また、カスタマイズカー「86 GT イエローリミテッド エアロパッケージ」「86 GT イエローリミテッド エアロパッケージFT」を同時に設定、
    7月13日から9月30日まで期間限定で注文を受け付ける。生産開始は11月の予定。

    カスタマイズカーは、86 GT イエローリミテッドの装備に加え、フロント・リヤのバンパースポイラー、
    リヤ大型スポイラー、サイドマッドガード、フロアアンダーカバーといった空力パーツをカスタマイズした仕様とした。
    また、86 GT イエローリミテッド エアロパッケージFTは、
    さらにBBS18インチ鍛造アルミにブリヂストン POTENZA S001(F 215/40R18、R 225/40R18)、
    スポーツブレーキパッド、SACHSアブソーバーをさらに装備し、高い操縦安定性を追求した。
    価格は339万7200円から393万4673円。

    no title


    http://response.jp/article/2015/07/13/255569.html


    【【自動車】トヨタ、イエローカラーの『86』を限定発売】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/07/14(火) 00:15:05.30 ID:???.net

    本格SUV(スポーツ用多目的車)として若者を中心に人気の日産自動車「エクストレイル」。
    2013年12月に全面改良し、今年5月にハイブリッド車(HV)の
    「エクストレイル ハイブリッド」(280万4760円~)が追加された。
    高い走行性能に環境性能をプラスし、ホンダ「ヴェゼル」やトヨタ自動車「ハリアー」などと
    競争の激しい市場で生き残りを目指す。開発陣に投入の狙いや苦労した点を聞いた。

    --エクストレイルの売りは

    藤井真・日本商品企画部リージョナルプロダクトマネージャー
    「SUVは入れ替わりが激しいがエクストレイルは安定して販売できている。『タフギア』という言葉で表しているように、
     シーンを問わない走行性能や広い荷室などの使いやすいさ、(衝突被害を軽減する)エマージェンシーブレーキなど先進機能を満載している」

    --HVを投入した狙いは

    「エクストレイルに新たな魅力をプラスした。エコカー減税対象になる燃費(ガソリン1リットルあたり20.0~20.6キロ)や余裕のある走り、
     高い静粛性を持たせている。日本市場はHVでないとショッピングリストに載らない。幅広いお客さまのリストに載る魅力的な車に仕上がったと思う」

    --ハイブリッドシステムの仕組みは

    「1モーター2クラッチのパラレル式で、スカイラインやフーガのHVと基本的には同じだが、前輪駆動車としては国内初だ。
     エンジンを切り離したモーターのみのEV(電気自動車)走行や、エンジンにモーターを足して出力を大きくすることができる。
     4WD(四輪駆動)車として気持ちの良い走りを追求した」

    --具体的には

    「排気量2.5リットルクラスのガソリンエンジン車を凌駕(りょうが)するトルクや
     加速性能で余裕のある走りを体感できる。さらに、モーターのみのEV走行領域が広いので、静かで高級感もある」

    --ターゲット層は

    小塚功子マーケティング・ダイレクター
    「セダンなどからの乗り換えを検討していてHVが欲しいという顧客らを想定している。
     ヴェゼルやハリアーと異なり、エクストレイルはHVがなかったので拾えていなかった。
     エクストレイルは本当の4WDということを強調していく」

    --開発で苦労した点は

    東倉伸介車両開発主管
    「HVは新たにモーターやバッテリーを入れないといけないので設計し直す必要がある。
     お客さまが使用する空間を残しながら、安全性や信頼性を維持していくパッケージングに苦労した」

    --HVで難しかったのは

    「パラレル式はエンジンとモーター、トランスミッション、クラッチの制御が大変で、なめらかに切り替えるのは難しい。
     その点、『リーフ』でアドバンテージがあるので、EVの制御が非常に参考になった」(田村龍彦)

    http://www.sankei.com/economy/news/150712/ecn1507120003-n1.html


    【【自動車】日産エクストレイル ハイブリッド 「4WDの気持ちよい走りを」 ハリアー、ヴェゼルと真っ向勝負】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/12(日) 11:23:04.45 ID:???.net

    http://news.mynavi.jp/news/2015/07/11/060/

    CarPlayやAndroid Autoなど、ここのところ名だたるITベンダーの自動車業界進出が激しいが、
    最近ではさらにAppleやGoogleなどの名前を冠した自動運転車プロジェクトの米国内での目撃情報が相次ぐなど、
    動きが活発化している様子がうかがえる。一方で、自動車メーカーらはこの動きを非常に警戒しており、
    特に事業のコアである「運転制御」の技術情報や、
    自動車から得られる各種データをこれらITベンダーに渡さないよう、データ利用に制限をかける意向だという。


    同件はReutersが内部関係者の話として伝えている。現在のところ、
    自動車メーカーとAppleやGoogleらITベンダーとの関係は「カーエンターテインメント(もしくはインフォテインメント)」
    の世界に留まっているが、一部自動車メーカーによれば、ステアリングやブレーキ、
    スロットルといった自動車制御に関わる情報について、これら技術パートナーには渡さないと説明しているという。
    現在、自動車の制御システムは新しい世代の技術へと移り変わりつつあり、
    特に自動運転など各種制御系システムに食い込むべく、ベンダー各社が参入を図っている段階だ。
    一方で、省燃費や安全に関わる運転制御の技術や、
    今後「Connected Car」として日々の自動車利用から得られる膨大な情報は自動車メーカーにとってのコアであり
    、データ解析などを合わせ将来的に膨大な収益源となる可能性を秘めている。
    ゆえに、この虎の子を渡したくないと考えるのは当然の動きだろう。

    以前からこうした話は何度かあり、電機メーカーらが新技術を携えて自動車メーカーへの売り込みを行ったものの、
    自動車メーカーは制御系システムへのアクセスを制限する形で対応していたという。
    これら参入を画策していたメーカーは一部品メーカーの域を出ることはなく、旨みも少ない
    という理由で自動車メーカーへの接近を諦めるケースが後に報告されている。
    AppleとGoogleも同様のスタンスで対応される可能性が高いとみられ、
    ITベンダー側としても関連メーカー含めて膨大な雇用を抱える自動車業界相手に、
    正面から圧力をかけて対応することは難しいとみられ、もうしばらくはアクセス可能な情報を巡って
    異なる業界同士のつばぜり合いが続きそうだ。


    【【技術】自動車メーカーはApple、Googleを警戒 制御系情報にアクセス許さず、データ利用に制限】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/10(金) 14:46:48.71 ID:???.net

    http://news.mynavi.jp/news/2015/07/10/063/

    トヨタ自動車は9日、ミニバン「シエンタ」をフルモデルチェンジして発売した。
    「ユニバーサルでクールなトヨタ最小ミニバン」として開発され、
    従来のミニバンの概念を打ち破るスポーティなエクステリアと、機能性と質感を両立させたインテリアを採用した。

    ボディカラーは、軽快で楽しくカジュアルな印象のエアーイエロー(新規開発色)を含む全8色を設定。
    加えてフロントグリルやバンパーなどにアクセントを効かせた「FLEX TONE」を全5タイプ採用している。
    インテリアカラーは自分の部屋にいるような居心地の良さを追求し、3つの異なるテイストのカラーを用意した。

    低床フラットフロアによる高効率パッケージにより、取り回しやすいコンパクトなボディながら、
    3列目までゆとりある室内空間と、スライドドア乗込み高さ330mm(2WD車)の誰にでも優しい乗降性を実現
    座席のヒップポイントを後席に行くほど高くし、見晴らしの良い3列シートレイアウトとしている。

    パワートレインにおいて、1.5リットルハイブリッドシステム(リダクション機構付きのTHS II)搭載車を追加。
    ミニバントップレベルというJC08モード走行燃費27.2km/リットルの低燃費を実現し、エコカー減税の免税対象に。
    ガソリン車(2WD車)は1.5リットル新エンジン「2NR-FKE」を搭載し(4WD車は「1NZ-FE」)、
    JC08モード走行燃費20.6km/リットルという優れた環境性能を実現した。
    ハイブリッド車に採用しているアトキンソンサイクルのほか、クールドEGR、VVT-iEなどを採用し、
    燃費と動力性能を高い次元で融合。アイドリングストップ機能「Stop & Start System」も標準装備し、
    エコカー減税の対象とした。

    安全性能では、レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせて多面的な安全運転支援を可能にした
    衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を全車にオプション設定。前方障害物と衝突の
    危険がある場合に警報し、ブレーキを踏めなかった場合でも自動ブレーキによって
    衝突回避や衝突被害の軽減を支援する「衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ」、
    車線逸脱の可能性を検知した場合に警告を行う「レーンディパーチャーアラート」、
    対向車のヘッドランプや先行車のテールランプを検知してハイビームとロービームを自動で切り替える
    「オートマチックハイビーム」などが含まれる。

    新型「シエンタ」の価格は、ガソリン車が168万9,709~228万円、
    ハイブリッド車が222万6,763~232万9,855円(ともに税込)。全国のトヨタ店
    、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて発売される。
    no title

    no title

    no title


    【【クルマ】トヨタ、12年振りに全面改良した小型ミニバン「シエンタ」を発売 低床フラットフロアで優しい乗降性を実現】の続きを読む

    1: 峠 ★ 2015/07/09(木) 14:24:26.27 ID:???*.net

     大阪市の阪急京都線で8日夜、線路内を車が走行した事件で、車の進入が数分ずれていたら
    電車と衝突する可能性もあったことが9日、分かった。運転士や指令が連携し、最悪の事態を回避できた。

     阪急電鉄や大阪府警淀川署によると、8日午後10時20分ごろ、下り普通電車の運転士が南方駅
    (同市淀川区)近くの御堂筋東踏切から軌道内に入ってきたとみられる車を目撃。非常ブレーキを
    かけて無線で指令に報告し、指令は付近の全電車に緊急停止を指示した。電車が南方駅ホームの
    中央付近で非常停止した直後、車とすれ違った。

     車が走行していた上り線では、わずか1分前の午後10時19分に普通電車が発車したばかり。
    5分後には快速急行が通過する予定だったが、指令の指示で手前の十三駅(淀川区)で発車を
    見合わせていた。

     車は午後10時27分ごろ、崇禅寺駅(東淀川区)に緊急停車していた下り快速急行とすれ違い、
    近くの大宮橋踏切から出た。阪急電鉄の担当者は「一歩間違えれば衝突した可能性もあり、
    大惨事になっていた」と話した。 

     電汽車往来危険容疑で逮捕された愛知県安城市美園町薮田、無職の男(73)は同署の調べに対して
    「どこから線路内に入ったか。どのくらい走ったか覚えていない」と話しているという。

    図解
    no title

    ソース
    http://www.sankei.com/west/news/150709/wst1507090054-n1.html


    【【大阪】“デロリアン”疾走の5分後に快速急行接近 2列車とすれ違い2駅通過し…あわや大惨事のむちゃくちゃ】の続きを読む

    1: 雪崩式ブレーンバスター(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 15:12:21.84 ID:nCtGY3GB0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

    日産自動車は8日、6月25日に静岡県磐田市内の県道を走行中にセンターラインをはみ出して
    対向車と衝突する事故を起こした日産の車両で、助手席側のタカタ製エアバッグが異常破裂したと発表した。
    日産車の男性運転者がけがをしたが、異常破裂との関係は特定されていない。助手席に搭乗者はいなかった。
    走行中の日産車でエアバッグの異常破裂が確認されたのは国内では初めて。米国では9件起きている。
    日産によると、異常破裂があった車両は2001年8月生産の「エクストレイル」。
    同社はこの車種のリコール(回収・無償修理)を13年に届け出ているが、この車両は修理を実施していなかったという。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150708-00000084-jij-soci


    【日産エクストレイルのタカタ製エアバッグが異常破裂=国内初、走行中事故の日産車―静岡県内】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/07/07(火) 20:58:02.51 ID:???.net

    日産自動車は7月7日、「ノート」をマイナーチェンジして発売した。
    価格は146万4480円~189万1080円。

    今回のマイナーチェンジでは、プレミアム感を高めた「MEDALIST」を直列3気筒DOHC 1.2リッター「HR12DE」エンジン搭載車の
    2WD/4WDにも設定。スポーティさやスタイリッシュさを強化しつつLEDヘッドランプを標準装備した特別仕様車「エアロスタイル」や、
    スポーティなデザインと走りを両立した「NISMO」も引き続き展開される。

    また、これまであった「S DIG-S」は新たに「X DIG-S」に統合され、「X DIG-S シンプルパッケージ」との名称に変更。
    「X DIG-S シンプルパッケージ」はオプション設定モデルとなっており、唯一「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」を
    搭載しないグレードとして用意される。価格は「X DIG-S」から14万5800円引きの154万8720円。

    今回のマイナーチェンジでは、これまで一部グレードでオプション設定となっていた
    「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」「LDW(車線逸脱警報)」を、全グレードに標準装備して安全性能を向上。

    パワートレーンでは、直列3気筒DOHC 1.2リッター直噴スーパーチャージャー「HR12DDR」エンジン搭載車に、
    車速が約8km/hになると作動する「停車前アイドリングストップ」を採用。「停車前アイドリングストップ」は、
    停車した後にエンジンを停止する従来のシステムに対し、停車する前からエンジンを停止させることで、
    よりアイドリングストップする時間を長くして燃費を向上させるシステムになっている。
    また、2WDの全グレードでエンジン、トランスミッションのチューニングの最適化を図り燃費を向上させた。

    これにより、JC08モード燃費に関しては、「X DIG-S シンプルパッケージ」が最高燃費となる26.8km/L(従来のS DIG-Sでは25.2km/L)を、
    「MEDALIST」「X DIG-S」の2WD(FF)車では26.2km/Lを実現している。「MEDALIST」「X DIG-S」に関しては、
    「平成32年度燃費基準+20%」を達成し、エコカー減税の免税(100%減税)措置が適用される。

    ボディーカラーでは、シャイニングブルーおよびインペリアルアンバーにブリリアントホワイトパールのルーフ/サイドミラー/アウトサイドドアハンドルを
    組み合わせたスタイリッシュな2トーンカラーを設定。12色のカラーバリエーションを実現している。

    なお、日産の関連会社であるオーテックジャパンは、今回のノートのマイナーチェンジに合わせてカスタムカーの
    「ライダー」「アクシス」「ライフケアビークル(LV)」シリーズを7月7日にマイナーチェンジ。
    ライダー/アクシスの価格は171万2880円~202万9320円、ライフケアビークル(LV)シリーズは155万880円~215万3520円となっている。

    【この記事を写真付きで見る】
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150707_710568.html


    【【自動車】日産、「ノート」をマイチェンして全車に自動ブレーキを標準装備。最高燃費は26.8km/Lに】の続きを読む

    1: ドラゴンスープレックス(東京都)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 19:46:24.35 ID:reFZ0KFE0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

     日本自動車輸入組合が6日発表した今年上半期(1~6月)のブランド別国内販売台数で、メルセデス・ベンツが前年同期比
    19・1%増の3万2680台となり、上半期としては16年ぶりにフォルクスワーゲン(VW)を抜いて首位になった。
    VWは16・5%減の2万9666台で、約3千台差をつけられた。

     ベンツは主力モデル「Cクラス」の新型車に加え、株高などを背景に1千万円以上の「Sクラス」など高級車の販売も伸びた。

     比較的手ごろな小型車「Aクラス」などのラインアップを強化し、経済性が高いディーゼルエンジン車の投入を進めたことも
    台数を押し上げた。

     VWは主力モデル「ゴルフ」の全面改良から時間が経ったことに加え、昨年の消費税増税以降、日本車と競合する400万円以下の
    モデルが苦戦したことも響いたもようだ。

     6月単月の販売台数はベンツが前年同月比52・1%増の6346台、VWが2・2%増の5433台。VWは下期以降、新型セダンなどの
    投入で巻き返しを目指す。
    http://www.sankei.com/economy/news/150706/ecn1507060015-n1.html


    【フォルクスワーゲン、ベンツに輸入車販売トップの座を奪われる】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/06(月) 20:33:07.45 ID:???.net

    http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKCN0PG05Z20150706

    [東京 6日 ロイター] - ホンダ(7267.T: 株価, ニュース, レポート)の八郷隆弘社長は6日、
    6月の就任後初めて会見し、「数よりもお客様に夢を与えるホンダらしい商品を作っていくことが最重点課題」と語り、
    伊東孝紳前社長が掲げた16年度に世界四輪販売600万台以上の目標は「数として難しい」と指摘。
    販売目標は示さず、顧客視点での車作りに注力する方針を強調した。

    八郷社長は就任にあたり、「世界6極体制の進化」と「ホンダらしい商品開発」の2つのテーマを掲げた。
    地域間で相互生産補完を推進するほか、「チーム・ホンダ」をキーワードに現場とのコミュニケ―ションを重視した
    商品づくりを進め、品質問題で傷ついたホンダ・ブランドの再構築を目指すとした。
    環境対応車戦略は「燃料電池車(FCV)が将来あるべき姿」だとし、
    その間は「電動化技術を中心に技術を構築する」と説明。
    ホンダは米ゼネラル・モーターズ(GM.N: 株価, 企業情報, レポート)とFCV分野の開発で提携しているが、
    他社との提携は「基本的には独自の技術、ビジネスをやっていく」としつつ、技術は多様化しているとして
    顧客とホンダに「メリットがあれば考えていきたい」とも語った。

    供給を受けるエアバッグでリコール(回収・無償修理)が拡大している
    タカタ(7312.T: 株価, ニュース, レポート)については、財務面も含めて
    「現時点で経営に対する援助などをする考えはない」と明言。今期のリコール費用は前期と同水準の予算を引き当てており、
    「その中で対応できる」との考えを示した。

    伊東前社長は世界で部品供給能力を持つメガサプライヤーとの取引を増やす戦略を強めているとみられていたが、
    八郷社長は国内の系列サプライヤーなどと「距離を置いたつもりはまったくない」と説明。これからもグローバルサプライヤー、
    国内サプライヤーともに分け隔てなく「対等に付き合っていくことに変わりない」と述べた。
    ギリシャ問題が自動車業界に及ぼす影響については「事態の推移を慎重に見極め、注視したい」と述べるにとどめた。
    ホンダは同日、アフリカで初となる四輪車生産を7月から始めることも発表。
    二輪生産拠点のあるナイジェリアでセダン「アコード」を年1000台規模生産する。
    また、新スポーツカー「シビック タイプR」の国内販売を今秋開始するほか、
    脚力が低下した人のための歩行支援機「歩行アシスト」を今年中に国内で事業化を目指すことも合わせて公表した。


    【【自動車】ホンダ・八郷社長「数よりもお客様に夢を与えるホンダらしい商品を作っていくことが最重点課題」 就任後初会見】の続きを読む

    1: セントーン(空)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 20:45:34.99 ID:uixBZfNY0.net BE:215630516-PLT(15000) ポイント特典

    「あなたはこのカメラを信頼するだろうか?」 サムスンが開発した"シースルー"技術をご覧になった皆さんには、
    まずこの質問をぶつけてみたい。これは、トラックのフロントに取り付けられたワイヤレスカメラで
    前方の様子を 撮影し、その映像をトラック後部のモニターに中継するという技術だ。これによって、
    トラック後方を走行している車両のドライバーが前方の状況を把握しやすくなり、より安全に追い越しができるという。 
    これまで自動車関連としては、電気自動車などに搭載するリチウムイオンバッテリーの部品を製造してきたことで
    知られる韓国のサムスンが、安全性を高めるための技術を発表した。この技術が開発された背景には、
    片側一車線の道路でクルマやトラックを追い越そうとして死亡事故が多発しているという事実がある。
    当然ながら、対向車線のクルマとの距離を見誤ると、悲惨な結末を迎えてしまうのだ。 

    だがサムスンによると、このプロトタイプは今のところ"公道走行不可能"とのこと。
    しかし、現在は各国の政府と連携を図っている段階で、いずれはこの技術をトラックに採用するため、
    既存の法律に適応させ、必要な許認可を得るためのテストを行っていくという。 
    http://jp.autoblog.com/2015/07/05/samsung-see-through-truck-technology/
    no title


    【サムスン 前方の大型トラックの前方が、後方車両から丸見えになる技術を開発】の続きを読む

    1: レインメーカー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 19:40:46.77 ID:qvJJFlqn0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

    オートックワンが発表した6月の新車見積依頼月間ランキングによると、ホンダの新型車『シャトル』が1693件でトップとなった。

    2位はトヨタ『アクア』、3位はホンダ『フィット』、前月と順位が入れ替わった。一方、前月トップの『ステップワゴン』は6位まで順位を落としたが、
    ホンダはそのほかにも『フィット』『ヴェゼル』と、トヨタを上回る4車種がトップ10入りした。

    1位:シャトル(ホンダ)1693件
    2位:アクア(トヨタ)1686件
    3位:フィット(ホンダ)1593件
    4位:ハスラー(スズキ)1580件
    5位:ヴォクシー(トヨタ)1463件
    6位:ステップワゴン(ホンダ)1369件
    7位:タント(ダイハツ)1268件
    8位:ハリアー(トヨタ)1253件
    9位:デミオ(マツダ)1133件
    10位:ヴェゼル(ホンダ)960件

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150702-00000051-rps-bus_all


    【新車見積ランキング、ホンダ シャトル がトップ!!!! かっけぇ!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/02(木) 20:00:18.02 ID:???.net

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150702_709929.html
    no title

     トヨタ自動車は7月2日、新型軽乗用車「ピクシス メガ」を発売した。価格は135万円~187万3800円

     ピクシス メガは、「視界のよさ」「広々とした室内空間」をキーワードに開発した軽自動車。
    ボディーサイズを3395×1475×1835mm(全長×全幅×全高)と、広大な室内空間を確保して
    さまざまな生活シーンで活躍できるクルマを目指した。
     運転席からの見晴らしのよさを実現するため、アイポイントを5ナンバーミニバン並みの1387mmとし
    大人4人がゆったりと乗車できる室内空間を実現するため室内高を1455mmとした。
     また、走行性能では車高の高さを感じさせない操縦安定性を実現するため、
    ショックアブソーバーのサイズアップなど足まわりの剛性を高めるとともにスタビライザーなどを採用。
    ルーフパネルなどの板厚最適化や、バックドアやフロントフェンダーなどの樹脂化により軽量化や車両の低重心化を図った。

     燃費は、自然吸気エンジン搭載の2WD車でJC08モード燃費25.4km/Lを達成。
    停車直前からエンジンを止めるアイドリングストップシステム“eco IDLE(エコアイドル)”の設定などにより、
    全車「エコカー減税」の対象とした。
     なお、ピクシス メガはダイハツ工業からの軽自動車OEM供給の第4弾。
    全国のトヨタカローラ店、ネッツ店および、軽自動車市場比率の高い地域で取扱希望のあった一部のトヨタ店、
    トヨペット店を含む販売店208社を通じて販売する


    【【クルマ】トヨタ、新型軽乗用車「ピクシス メガ」を発売 ダイハツのOEM供給】の続きを読む

    1: リバースパワースラム(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 14:44:53.51 ID:5QawHIUE0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

    海外から「!」な情報が入ってきた。「ホンダが欧州市場に800ccエンジン搭載のS660を投入することを決めた」とか。
    この件、十分可能性はある。以下、考察してみたい。

    まず生産ライン。ホンダも現在の好調な販売状況が続くとは思っていない。ビートの時もデビュー直後注文殺到するも、
    1年後に落ち着いてしまった。その後、次期型を計画出来ないほどの販売台数に低迷してしまう。

    S660を開発する際も国内市場だけでは生産ラインを維持できないと考えたようだ。そこで輸出も視野に入れ、
    車両開発をしたのだろう。 現に海外からもS660を販売したいという声が多いそうな。

    といってもアメリカ市場は衝突安全性など多くの点で大幅な構造変更が必要になる。売るとすれば欧州市場しかない。

    ただ軽自動車ワクに合わせて作られたS660だと「欧州で販売しようとすれば性能面で物足りないと思います」(S660開発関係者)。

    以下ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00010002-autoconen-bus_all


    【ホンダがS660に800ccエンジンを搭載した「S800」を欧州に投入か】の続きを読む

    1: ダイビングフットスタンプ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 21:19:00.51 ID:6y2sacSa0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title


    フェラーリのクルマが速く走るようにデザインされているのは周知のことだが、そのパフォーマンスの測定にはいくつかの異なる基準が存在する。今回ご紹介するのは、
    最高速度という一つの目標を考えてデザインされた1台で、しかも現在それが売りに出されている。

    このユニークなフェラーリを手掛けたのは、ピニンファリーナ...ではもちろんなく、工業デザイナーのルイジ・コラーニ氏。ベースは「テスタロッサ」だが、
    ボンネビル・ソルトフラッツでの速度記録を目指すため、大幅にモディファイされ外観はすっかり変わっている。コラーニ氏によるボディデザインは
    空気抵抗を劇的に減らすようエアロダイナミクスが最適化され、また機械的にもかなり改良を加えているという。水平対向12気筒エンジンには、ドイツLotec社の
    ターボチャージャー2基が追加され、最高出力が750hp以上に引き上げられている。

    "テスタロッサ"(イタリア語で「赤い頭」という意味)の赤く塗られたヘッドカバーに替えて、装着された金色のヘッドカバーがその名の由来と思われる
    1989年製フェラーリ「テスタ ドーロ コラーニ」(ドーロはイタリア語で「金」の意味)は、1991年に218mph(351km/h)という最高速度でボンネビルのクラス記録を樹立。
    当時全盛を誇っていたフェラーリ「F40」の公称最高速度201mph(324km/h)を大きく上回った。

    このクルマは現在、スポーツカーやクラシックカーを扱うイタリアのディーラー「Maranello Purosangue」で売りに出されているとのこと。
    上のギャラリーの画像を見ると分かるように、その横にはもう1台のワンオフ・フェラーリである1980年の4ドア・コンセプトカー「ピニン」の姿もある
    (手前にはミナルディの1989年のF1マシン「M189」も置かれている)。珍しい跳ね馬を求めている人は、このPurosangue(イタリア語で「純血種」の意味)をチェックしてみるとよさそうだ。
    http://jp.autoblog.com/2015/06/26/ferrari-testa-doro-colani-sale/


    【ボンネビル最速記録を打ち立てたフェラーリ「テスタ ドーロ コラーニ」が売り出し中!】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/06/30(火) 18:30:33.71 ID:???.net

    フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは30日、初代から根強いファンを持つ、
    丸みを帯びたデザインが特徴の「ザ・ビートル」を値下げし、
    最も安い229万9千円のグレードを投入すると発表した。
    これまでの購入者は50代以上が多いが、手の届きやすい価格にして若者などにもアピールする。

    229万9千円の「ザ・ビートル・ベース」を新たに設定、7月7日から発売する。
    これまで最も安いグレードは「ザ・ビートル・デザイン」で264万9千円だったが、
    フォグランプをなくすなど装備を簡素化し、約35万円安くなる。

    同時に、ザ・ビートル・デザインも新たにレインセンサーやオートライトシステムなどを
    装着したうえで、260万円に値下げする。

    BMWの「ミニ」などと競合が激しくなっており、
    同社は「手の届く商品として、お客様に関心を持ってもらいたい」としている。

    http://www.sankei.com/economy/news/150630/ecn1506300022-n1.html


    【【自動車】VWが「ビートル」値下げ、最安モデルは230万円に 若者の購入に期待】の続きを読む

    1: ジャンピングエルボーアタック(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 14:46:58.17 ID:P7AplZ5M0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典

    スズキ社長に長男の俊宏氏が昇格 修氏は会長兼CEOに

     スズキは30日、鈴木修会長兼社長(85)が7月1日付で社長を退任し、鈴木俊宏副社長(56)が
    社長に昇格する人事を固めた。修氏は会長兼最高経営責任者(CEO)に就く。長男である
    俊宏氏への交代により若返りを図る。独フォルクスワーゲン(VW)との提携解消交渉の長期化が
    経営に影響を及ぼしていることにけじめをつける狙いもあるとみられる。新たに中期経営計画を
    策定し、5年後に売上高で約3兆7千億円を目指す。(以下略)
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ30H7Y_Q5A630C1MM0000/


    【【速報】スズキ、鈴木修会長兼社長が社長を退任し、会長兼CEOに。後任の社長は長男の鈴木俊宏副社長が昇格】の続きを読む

    1: ダイビングフットスタンプ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 21:21:02.01 ID:6y2sacSa0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/7007e74e378df91cb6abf26dbabf415f/202143918/Slow+driving+in+the+fast+lane+is+about+to+get+expensive.jpg

    追い越し車線でゆっくり走る車の後ろについてしまい、これほどイライラするものはないと感じるみなさんに朗報だ。米インディアナ州で、いわゆる"のろのろ運転規制"法が7月1日から施行される。

    この新しい法律では、ドライバーが後ろから追い越されることが分かっている場合に、一番左あるいは追い越し車線を走行することを禁止している。罰金は100~200ドル(約1万2,400~2万5,000円)の
    範囲で、常習犯にはより高い罰金が科されるようだ。この法案に反対していたインディアナ州の上院議員は、この法律は非常に自己中心的で、スピード違反を推奨しかねないと危惧している。
    確かに、取り締まりを行う警察にも柔軟性が求められる。

    地元紙の『IndyStar』に対し、インディアナ州警察のデイブ・ビュルステン警部は、「例えば75mph(約120km/h)で走行しているクルマがいて、その後ろから90mph(約145km/h)の
    クルマが来た場合、我々は90mphのクルマを追跡する」と述べている。

    この法律はスピード違反を推奨するものではなく、安全でスムーズな交通の流れを保つために施行される。追い越し車線の渋滞は、急で危険な車線変更につながりかねず、
    運転中にキレてしまうドライバーが増える危険があるからだ。

    悪天候や工事、あるいは高速道路から降りる時や料金所の手前は、罰金の対象にはならない。アメリカの40の州が同様の法律を定めているが、大抵は制限速度を下回る速度で
    追い越し車線を走っている場合か、他のクルマが追い越したいのが明らかな場合にのみ適用されている。

    例えばフロリダ州の法律では、一番左の車線では、制限速度より10mph(約16km/h)以下のスピードで走行してはいけないし、ミシガン州では遅いクルマを追い越した後に
    追い越し車線を走り続けるクルマには罰金が科される。日本でも同様の法律で厳しく取り締まって欲しいと願うドライバーは多いのでは? 
    追い越し車線を走行する遅いクルマに関する他の州の法律は、こちらからチェックできる。
    http://jp.autoblog.com/2015/06/25/slow-driving-fast-lane-slowpoke-law-indiana/


    【追い越し車線をゆっくり走ると罰金の対象に!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/25(木) 11:08:23.19 ID:???.net

    http://www.sankei.com/west/news/150625/wst1506250004-n1.html

    自動車業界の世界的な再編機運が高まってきた。仕掛け人は、欧州自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)を率いる
    セルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)で、米ゼネラル・モーターズ(GM)に対して合併を打診。
    GMは拒否したが、業界の風雲児として存在感を誇るマルキオンネ氏は、GMを含む他社との合従連衡を虎視眈々と狙っているようだ。
    大再編は果たしてあるのか-。
     
    戸惑うバーラ氏
     GMが本社を置く自動車業界のメッカ、米ミシガン州デトロイト。GMが5月9日に開催した株主総会に先立つ、
    メアリー・バーラCEOの記者会見は、内外の報道陣でごった返した。
     「(マルキオンネ氏から)メールが届いた。経営陣や取締役会で精査した後、われわれの計画に専念することを再確認した」
     バーラ氏はあっさりとFCA側から合併の打診があったことを認め、間接的な表現だが、提案を拒むことを明らかにした。
     合併提案については報道が先行し、FCAから公式の発表はなかった。そもそも水面下で進行することがM&A(企業の合併・買収)交渉では通常で、
    当事者のトップが記者会見でその舞台裏を明かすのは異例といってもいい。「体にガソリンが流れている」と
    自動車業界関係者に畏怖されるGM初の女性CEOも、“プロポーズ”の返答を聞き出したい会場の異様な雰囲気に気押されたのか。
     ビッグ3(米大手3社)の頂点に立つGMと、世界7位のFCAが組めば、世界の自動車業界の構図は塗り変わる。
    トヨタ自動車や独フォルクスワーゲン(VW)も青ざめるビッグプレーヤーが誕生する。
     しかし、バーラ氏は株主総会で、「われわれはスケール(規模)をもっている」とも発言。
    合併で規模の拡大を追及する考えがないことをにじませ、「GMの株主価値を最大限にするために行動している」と強調した。
     
    業界のカリスマ
     自動車業界でも、マルキオンネ氏は極めつけの「再編論者」で通っている。
     これまでもたびたび、自動車業界がよりクリーンで安全な自動車への需要に対応する巨額投資を維持していくため、
    「世界の自動車メーカーの数を減らす必要がある」と主張してきた。
     その面目躍如たるものが、昨年に完全子会社化したビッグ3の一角を占めるクライスラーの買収だ。
    ビッグ3は米国の製造業の象徴ともいっていい存在で、米国民に深く愛されてきた。
    当然、外国資本の手に落ちることへのアレルギーは強く、独立路線を長く貫いてきた。
     だが、2008年から米国を襲った金融危機で、マルキオンネ氏のつけいる隙が生じた。
    景気の悪化でGMに続いてクライスラーも経営が破綻。そこに米国進出の野望を長年抱いてきたマルキオンネ氏が救いの手をさしのべ、
    大西洋を股に掛けた自動車グループを作り上げた。
     だが、これで満足するマルキオンネ氏ではない。トヨタやVWなど先頭集団の背中はまだ遠い。その差を詰めるにも、得意のM&Aを繰り出したいところだ。
     経営者としてもマルキオンネ氏は個性が強く、「業界の異端児」(英紙フィナンシャル・タイムズ)と呼ばれてきた。
    イタリアとカナダの国籍を持ち、ファッションも独特。オフィスでスーツはめったに着用せず、セーターなどをさらりと着こなす。
    片時もたばこを離さないチェーンスモーカーとしても有名だ


    【【自動車】フィアットの「帝王」が仕掛ける大再編、「プランB」としてホンダやマツダ・スズキ等の日本車メーカーに打診する可能性も】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/24(水) 18:33:52.73 ID:???.net

    http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=48776/

    日産自動車の坂本秀行副社長は6月23日に横浜市で開いた株主総会で、
    1回の充電でガソリン車と同等の航続距離を走行できる電気自動車(EV)の技術を走行実験で確認したことを明らかにした。
    坂本副社長は、日産はこれからもEVにこだわっていくのかという株主からの質問に対し
    「我々のゼロエミッション戦略の中心はEV。モーター、バッテリー、インバーター、こ
    れらの電動化技術を進化させてEVをガソリン車と同じような便利な車、もしくはそれ以上の便利な車として開発して、量産することが我々の戦略」と強調した。

    その上で「きょう(株主総会の壇上に)ブルーの『リーフ』を展示しているが、
    このリーフには我々の最新の研究技術を搭載している。このリーフを使って1回の充電で、
    ガソリン車と同じくらい航続距離を走るようなことを、実際の走行試験で確認している」ことを披露した。
    さらに「新しい技術を搭載したリーフでは充電時間が従来に対して画期的に早くなること、
    また長年お使い頂いても性能が劣化しないことを検証している。これらはすべて最新の技術からもたらされている。
    従ってこの技術を早く実際のEVとして世の中に、皆様にお届けしたいために我々開発部門は努力している」と説明した。
    ただ坂本副社長は、新たな技術を搭載したEVの具体的な航続距離や量産化のめどは明らかにしなかった。


    【【自動車】日産、ガソリン車と同等の航続距離を実現したEV技術確立…株主総会で公表】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/09(火) 14:22:58.55 ID:???.net

    http://www.oricon.co.jp/news/2053861/full/

     交通事故は、いつでも発生する可能性があるもの。自転車や自動車、
    なかには高級車が遭遇するケースもあるだろう。その際、修理費用はいくらかかるものなのか? 
    今回は、過去に起きた超高級車・ランボルギーニの事故事例を見ていこう。
     事故が起きたのは、2007年2月12日午後。名神高速道路上の合流地点付近で、
    渋滞による低速走行のなか、乗用車がランボルギーニに追突。双方ともに損傷した。

     スーパーカーの修理に必要となった費用は、約1106万円。社有車だったため、
    自社の任意保険から支払われたが、所有会社はさらに「車両の代車費用」や「評価損」など合計1575万円を
    乗用車側に求めて訴えを提起した。裁判所はこれを一部認め、乗用車側に約884万円の支払いが命じられた。

     これに対し、控訴審では「修理費用の見積もり金額には疑わしい点が多く、信用できない」
    「この見積書が適正であることを前提に認定された代車費用、評価損、休車損等についてもすべて認めることができない」として、
    第一審判決を取り消した(2011年7月14日名古屋高裁判決)。

     この裁判では、事故時の衝撃は軽度だったとして修理費用の妥当性に疑問を呈され、
    事故原因が乗用車側の前方不注意であることは明白でも損害賠償金は0となった。
    ただ、もし任意保険に加入していなかったら、修理費用は自腹となっていたはずだ。
    万が一に備え、補償が充実している保険に加入しておくことの大切さがわかる事例といえるだろう。


    【【マネー】ランボルギーニが事故に遭ったら…修理費はいくら?】の続きを読む

    1: リキラリアット(東日本)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 14:23:41.90 ID:8kbf+O3M0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典

    昨年末、5年間使ったi-MiEVのリース期間が満期になった。気に入っていたが、やむを得ずドナドナした。
    5年間通勤中心に使ってみてその走りはとても満足のいくものだった。動力性能は必要十分。
    そして、5年間ノートラブル。いいクルマだった。
    ただ、航続距離があまりに短い。10・15モードで160km(MC後は180km)だが、実走行は7割、
    ヒーターを使うと5割といったところで、購入当初はとても遠出をする勇気はなかった。

    Q1 まずお聞きしたいのはズバリ満足点。
    金倉 なんといってもその走りです。音もなく力強く走り出すその加速感は今でも感動します。
    音もなくと言いましたが、高速域で加速する時のインバータ音は昔のターボ車のタービン音みたいで、
    気持ちいいです。最近はバッテリーも新しくしたので、まだまだ新しい面を見せてくれます。

    Q2 不満点は?
    金倉 やはりバッテリー容量の少ないことです。そういうもんだという心構えで乗ってはいますが、
    マイチェン後のリーフとかBMWi3、テスラモデルSとかは高速道路でSAの充電をひとつ飛ばしても大丈夫。
    差がありますね。i-MiEVですと高速道路では各駅停車です。

    Q3 どんな使い方で12万km?
    金倉 通勤に使用しています。往復で約60kmくらいです。休日にはドライブで遠出しますので、
    距離も伸びます。新しくできた急速充電器を目指すドライブとかもします。

    Q5 12万kmも走るとバッテリーのことが気になるのですが。
    金倉 そうですね、「8万kmくらいからガクッときた」という印象でした(50歳になったらガクッと体力が落ちるみたいなノリですが)。
    メーカーでは5年、10万km保証ですので、ディーラーに調べてもらって、無償で交換してもらいました。
    こうなったら20万kmは走りたいですね。

    Q6 EV普及のためには?
    金倉 やはり課金がカギだと思います。クルマに充電した電気量に対して課金できない今の法律を改定してユーザーに
    不利益が生じないよう、EVの普及を推進するようにしてほしいです。30分500円とかの所もありますが、
    対象車両のバッテリー容量、劣化具合、気候により充電量に差が出てしまうため、不公平と思います。
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/43786


    【電気自動車に5年間乗ってみた本音 走りには満足も航続距離が短すぎる 普及するのかこれ】の続きを読む

    1: ニールキック(東日本)@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 14:17:15.63 ID:ovuM4SYA0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典

    トヨタ自動車は17日、8年ぶりに国内でディーゼル乗用車を発売した。

    燃費が良く、環境に優しい「クリーンディーゼル」の新開発エンジンを搭載した。ディーゼル車は、
    欧州市場で全体の半分を占める。国内ではマツダが一足早く注力しており、トヨタの再参入で
    人気が広がりそうだ。

    トヨタは、スポーツ用多目的車(SUV)「ランドクルーザープラド」にディーゼルエンジン車(排気量2・8リットル)を追加した。
    ガソリン車(同2・7リットル)よりも燃費性能が高く、燃料1リットルあたりの走行距離で約3割上回る。
    低回転でも力強い加速感を得られ、振動も少ないという。トヨタは2007年にディーゼル
    乗用車の国内販売から撤退していた。

    ディーゼルエンジンの技術開発は欧州メーカーを中心に進んだ。排ガスや振動、騒音などの
    問題を解消し、燃費性能も向上しており、ディーゼル車はエコカーとして欧州や新興国市場で
    人気を集める。

    国内のディーゼル車の販売台数は2014年で約8万台と、11年の約9倍に急増している。
    日本では1990年代以降に環境規制が強化されたことなどから販売が低迷し、
    国内乗用車市場に占める割合は11年まで1%以下だったが、12年から増えている。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150618-OYT1T50010.html


    【トヨタ自動車「クリーンディーゼル車」を8年ぶりに国内で発売 「ランドクルーザープラド」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/18(木) 15:37:10.17 ID:???.net

    http://www.j-cast.com/2015/06/18238066.html

    ホンダがスポーツカー「シビック タイプR」を2015年秋に復活させると、朝日新聞などが6月18日に報じた。

    それによると、ターボを組み合わせた2000ccのエンジンを搭載し、前輪駆動のハッチバック車として世界最速という。
    価格は、500万円台ぐらいの見込み。
    かつて主力車だったシビックは、10年に販売を打ち切っていた。


    【【クルマ】ホンダ、「シビック タイプR」 今秋に5年ぶりに復活 価格は500万円台見込み】の続きを読む

    このページのトップヘ