ニュース

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/04(水) 13:31:20.53 ID:???.net

    現代自が高級車ブランド設立を宣言 レクサスなどに対抗

    【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は4日、ソウル市内で記者会見を開き、世界的に
    急成長している高級車市場への進出を正式に宣言した。新ブランドを設立し、2020年
    までに高級車6種のラインアップを取りそろえ、トヨタ自動車のレクサスやフォルク
    スワーゲン(VW)のアウディ、メルセデス・ベンツなどに対抗したい考えだ。

     新ブランド名は世界市場で知名度があり、現代の高級セダンの主力車種となった
    「ジェネシス」に決めた。ブランドの立ち上げ初期は2世代目のジェネスと来月発売
    される大型ラグジュアリーセダンで始め、今後5年間、4種の新規モデルを開発し、
    計6種にラインアップを拡充する計画だ。新たに開発するモデルは中型セダン、
    大型・中型スポーツタイプ多目的車(SUV)、スポーツクーペなど。中型セダンは
    17年後半に発売される。

     同社の鄭義宣(チョン・ウィソン)副会長は新ブランドの方向性について、
    「人間中心の進歩(Human Centered Luxury)を目指す」と
    明らかにした。同社によると、新ブランドは▼安全・便利・連結性重視の人を考える
    革新技術▼乗り心地よくダイナミックな走行性能▼躍動的なデザイン
    ▼簡潔で便利な顧客経験――の四つのコンセプトを柱とする。

     同社は世界的なカーデザイナー、ルク・ドンカーヴォルケ氏を専務クラスの
    役員として迎え入れた。同氏はアウディやランボルギーニ、ベントレーなどで
    デザインを担当していた。

     鄭副会長は「現代自動車はまた新たに出発する」として、「焦らず地道に
    充実化を図り、世界高級車市場での地位を固めたい」と意欲を示した。

    聯合ニュース
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/04/2015110401766.html


    【【韓国】現代自、レクサスなどに対抗へ 高級車ブランド設立を宣言】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/31(土) 16:44:55.86 ID:???.net

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000531-san-bus_all

    イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリが21日、ニューヨーク証券取引所に株式を上場し、
    初日の終値は売り出し価格を3ドル上回る55ドル(約6600円)を付け、上々のスタートダッシュを決めた。
    株式時価総額は104億ドル(約1兆2500億円)で、日本のマツダに匹敵する規模。
    年間生産台数がわずか約7000台と、台数より希少価値を追求するビジネスモデルが市場で評価された。
    ただ、上場を機に生産台数を3割多い9000台に増やす方針を打ち出し、マニアらの間では「ブランド価値が下がる」と失望の声が出ている。

     ■「車自体が投資対象」

     「フェラーリの車はパフォーマンス、高級さ、そして様式美の典型である」
     親会社である欧州自動車大手のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の
    最高経営責任者(CEO)とフェラーリ会長を兼務するセルジオ・マルキオーネ氏(63)は、取引所前にずらりと並んだ車を前に胸を張った。
     銘柄コードは「RACE(レース)」。自動車レースの最高峰F1の名門チームにふさわしいコードが採用された。
    投資家の人気も高く、初値でいきなり60ドルを付け、エンブレムに描かれた「跳ね馬」の勢いを見せつけた。
    フェラーリ株の約9割を保有していたFCAは、約1割を売却して得た資金で世界販売台数の大幅な引き上げを目指す。

     イタリア北部マラネッロで1947年に創立されたフェラーリは、
    過剰なモータースポーツへの投資や労使紛争などで経営危機に陥り、69年に伊フィアットの傘下に入った。
     フェラーリの昨年の生産台数はわずか7255台。その希少価値から中古車でも値下がりすることはなく、
    「株式よりも、車自体が最高の投資対象」(米証券アナリスト)といわれるほど。規模拡大を追い求め、
    世界販売台数が1000万台を超えたドイツのフォルクスワーゲン(VW)が排ガス不正に手を染めたのとは
    対照的なビジネスモデルが改めて脚光を浴びている。

     マルキオーネ氏は「高級スポーツカー市場でのリーディングポジションを保ち、
    ブランドの独自性と価値を向上させる」と語り、生産台数を大幅に増やすことはないと約束した。

     ■希少価値低下に警戒感
     だが、上場申請書の中で、安定的な売上高と利益を確保するため、3割増産する計画を打ち出したことに、マニアらは落胆している。
     スイスにある名車コレクター向けのアドバイザー会社は、米経済専門テレビ局CNBC(電子版)に対し、
    「他の高級スポーツカーと違い、値崩れすることがなかった中古車市場の今後の動向を注視する必要がある」と警戒感を示した。

     さらに、ロイター通信は「減速が必要」との見出しを付けた解説記事で「時価総額はマルキオーネ氏が予想した
    120億ドルに届かず、イタリアのプラダのような高級服飾ブランドに匹敵する企業価値は得られなかった」と指摘した。
     マルキオーネ氏との確執から解任されたとされる前会長のルカ・ディ・モンテゼモロ氏(68)はかつて、
    生産台数を7000台以下に抑制する方針を打ち出し、こう語っていた。
     「フェラーリの商品価値の基本は限定感。われわれは夢を売っている」


    【【クルマ】フェラーリ、生産台数を3割増産方針にマニアが落胆「ブランド価値が下がる」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/11/03(火) 11:52:09.16 ID:???.net

    http://jp.autoblog.com/2015/11/02/autopilot-tesla-model-s-ca-ny-trip-57-hours/

    ラリードライバーのアレックス・ロイが友人たちと共に、テスラ「モデルS」でアップデートされたばかり
    のオートパイロット・システム(自動運転機能)を使って、米国大陸横断を試みていたことが分かった。
    ロイと大陸横断経験の豊富な友人のカール・リーゼ、ディーナ・マスタリッチは、モデルSを"可能な限り
    "手を使わずに運転し、カリフォルニアからニューヨークまで2,700マイル(約4,345 km)の道のりを
    57時間48分で走破したと、テスラの情報を配信する『Teslarati』が伝えている。

    ロイはこれまでにBMW「M5」で米国大陸を横断し、所要時間は約31時間という実績があるが、
    今回の旅はそれよりやや悠長なものになった。計算すれば分かるが、モデルSによる今回の平均速度は75km/hほど。
    もちろん、これには充電するための停車時間も入っているので、実際の走行速度はもっとずっと速い。

    リーゼとマスタリッチは、今年の春にもテスラ モデルSで大陸横断しており、その時の所要時間は59時間を
    少し切る程度だったので、この6カ月でだいぶ進歩したことになる。実際、今回の記録はテスラモーターズの
    イーロン・マスクCEOの目にも止まり、マスク氏はTwitterで「テスラがLA~NY間を2日間ちょっとで走破した。おめでとう!」とつぶやいている。

    この記録は素晴らしいが、オートパイロットはあらゆる道、あらゆる状況に対応するわけではない。
    というのも、この機能は人々が思うほど"自律"的ではないのだ。米国の自動車情報サイト『Drag Times』によれば、
    フロリダ州にある制限速度60mphの道路で、オートパイロット走行中のテスラが75mphのスピードを出し、
    オーナーが違反チケットを切られてしまったこともあるそうだ。


    【【クルマ】テスラ「モデルS」、自動運転機能「オートパイロット」を使って米国大陸を2日で横断】の続きを読む

    1: キチンシンク(dion軍)@\(^o^)/ 2015/11/04(水) 11:26:41.30 ID:DdhDMY5X0.net BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典

    VW、80万台で新たな不正 ガソリン車にも波及か
    2015年11月4日 11時21分
     【ベルリン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は3日、最大約80万台の車両について、
    実際よりも低い二酸化炭素(CO2)排出量を当局や消費者に示す新たな不正があったと発表した。
    排ガス規制逃れ問題に絡み進めている社内調査で判明した。

     排ガス規制逃れの対象車はディーゼルエンジン車だったが、VWは今回の約80万台については
    ディーゼル車が「大部分だ」と発表。不正がガソリン車にも及んでいることを示唆した。

     VWは排ガス規制逃れで、対象車約1100万台の巨額のリコール(無料の回収・修理)費用などによる
    経営悪化が懸念されている。
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015110401000768.html


    【VW「実はガソリン車も…」】の続きを読む

    1: 天麩羅油 ★ 2015/11/03(火) 11:45:01.79 ID:???*.net

    2015年9月の自動車生産実績

    四輪車
     9月の四輪車生産台数は828,817台で、前年同月の851,177台に比べて22,360台・2.6%の減少となり、15ヵ月連続で前年同月を下回った。

     9月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

    乗用車-702,380台で11,847台・1.7%の減少となり、15ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は427,436台で4,126台・1.0%の増加、小型四輪車は157,018台で6,278台・4.2%の増加、軽四輪車は117,926台で22,251台・15.9%の減少。

    トラック-113,914台で9,873台・8.0%の減少となり、5ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は51,874台で5,215台・9.1%の減少、小型四輪車は28,842台で2,032台・6.6%の減少。軽四輪車は33,198台で2,626台・7.3%の減少。

    バス-12,523台で640台・4.9%の減少となり、3ヵ月連続のマイナス。このうち大型は831台で22台・2.7%の増加、小型は11,692台で662台・5.4%の減少。

     9月の国内需要は479,375台で、前年同月比7.6%の減少であった。
    (うち乗用車399,760台で前年同月比7.4%の減少、トラック78,226台で同8.6%の減少、バス1,389台で同3.7%の増加。)

     輸出は前年同月比2.2%の増加。(実績)

     また、2015年度上半期(4~9月)の生産累計は4,446,586台で、前年同期の4,783,003台に比べ336,417台・7.0%の減少となり、上半期としては2年ぶりにマイナスとなった。
     このうち乗用車は3,734,685台で306,100台・前年同期比7.6%の減少、トラックは641,533台で30,812台・同4.6%の減少、バスは70,368台で495台・同0.7%の増加であった。

     上半期(4~9月)の国内需要は2,329,270台で、前年同期比5.8%の減少となった。(うち乗用車1,934,761台で前年同期比7.0%の減少、トラック388,486台で同0.3%の増加、バス6,023台で同13.7%の増加。)

     上半期(4~9月)の輸出は前年同期比0.2%の減少。(実績)

    以下ソース
    http://www.jama.or.jp/stats/product/20151030.html


    【【経済】9月自動車生産、前年同月比2.6%の減少 15ヶ月連続で減少】の続きを読む

    1: パロスペシャル(愛知県)@\(^o^)/ 2015/11/03(火) 19:23:29.67 ID:ppuYhjNB0●.net BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典

    独ゼット・エフ、自動車の電動化技術を強化-横浜に研究開発拠点
    掲載日 2015年11月03日

    独ゼット・エフ(ZF)は、自動車の電動化に関する技術開発力を強化するため、
    横浜市に研究開発拠点「ジャパン・テックセンター」を設立する計画を明らかに
    した。今後2年間で70人のエンジニアを採用し、増員も予定する。開発拠点が
    設立されれば、2016年1月に設立するEモビリティ事業部に所属する。14年
    の日系メーカーに対する売上高は4億ユーロ(約580億円)だった。

    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420151103beax.html


    【【自動車】独ゼットエフ、自動車の電動化に備え横浜に開発拠点。日本の変速機メーカーピンチ!!】の続きを読む

    1: 閃光妖術(秋田県)@\(^o^)/ 2015/11/02(月) 21:48:33.16 ID:aB21qW7U0●.net BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典

    自動車販売会社の業界団体が2日発表した10月の国内新車販売台数(軽自動車を含む)は、前年同月比4.1%減の38万89台だった。前年割れは10カ月連続。
    4月に軽自動車税が増税となった影響で、軽が10.8%減と苦戦した。独フォルクスワーゲン(VW)も前年同月の半分程度に落ち込んだとみられ、輸入車も10.1%減と2カ月連続のマイナスだった。

     排気量660cc超の登録車は0.2%増の24万889台。2カ月ぶりに前年実績を上回ったが、微増にとどまった。日本自動車販売協会連合会は「昨年春の消費増税の影響がまだ続いている」という。

     軽は13万9200台で10カ月連続で減少した。前年の販売競争や増税前の前倒し購入の反動が続いた。

     総販売台数をブランド別でみると、国内の乗用車9ブランドのうちトヨタ自動車(レクサス除く)と三菱自動車だけがプラスだった。マツダは昨年秋に発売した小型車「デミオ」の
    需要が一巡し、12.5%減だった。スバルは13.6%減、軽の不振が続いたスズキは12.4%減となった。

     外国メーカーの輸入車を示す「その他」ブランドは10.1%減で、特に小型車の販売が半減した。海外での排ガス不正問題が発覚したVWが苦戦した影響があったとみられる。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ02IJN_S5A101C1TI1000/


    【自動車業界「自動車買ってよ~ピカピカの自動車乗ると楽しいデショ。」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/31(土) 21:06:33.04 ID:???.net

    http://response.jp/article/2015/10/31/263277.html

    トヨタ自動車は、スペシャルムービー「TNGA STORY」の公開を開始した。

    「TNGA STORY」は、トヨタが「もっといいクルマづくり」を目指して取り組んでいる「TNGA(Toyota New Global Architecture)」
    の誕生秘話を描いたドラマ。演じるのは、佐藤浩市、三浦友和、永作博美、鈴木浩介、黒木華といった豪華俳優陣だ。
    スペシャルムービー「TNGA STORY」は、全3話で構成。「もっといいクルマづくり」を目指して、
    TNGAを実現するために様々な部門担当者とぶつかる熱血リーダー大西(佐藤浩市)と、大西や様々な
    担当と接する中で「もっといいクルマづくり」を目指すことの大変さや素晴らしさに気づいていく
    新人長野(黒木華)をキーパーソンとして物語は展開していく。
    各話では個性的な部門担当者が登場し、みな共通して、熱血のリーダー大西とぶつかる。
    しかし、その根底にはみな「もっといいクルマづくり」を目指したいという熱い情熱があるのだ。

    スペシャルムービーは、「TOYOTA GAZOO Racing」内のTNGAスペシャルサイトで公開したほか、TV-CMとしても放映する


    http://gazooracing.com/pages/tnga/story/


    【【クルマ】トヨタ、「TNGA」の誕生秘話を描いたスペシャルムービー公開 TVCMとしても放映へ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/31(土) 17:09:02.30 ID:???.net

    http://www.sankei.com/affairs/news/151030/afr1510300005-n1.html

    ホンダは29日、エアバッグを制御するソフトウエアの欠陥を直すため、北米と中南米で2008~09年型の
    主力セダン「アコード」計33万6764台をリコール(無料の回収・修理)すると発表した。この関連で、
    米国で計19人の負傷者が出たとの報告を受けたという。
     自動車の点火装置を作動させた状態で扉を強く閉めた場合などに、衝突事故が起きたとセンサーが誤認し、
    エアバッグが突然膨らんで乗員がけがを負う恐れがある。
     エアバッグをめぐってはタカタ製品の欠陥によるリコールが相次いでいるが、ホンダは今回のリコールは
    「装置や部品メーカーによる問題ではない」と説明している。


    【【修理】ホンダ アコードを33万台リコール エアバッグ関連で19人が負傷】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/29(木) 15:56:50.57 ID:???.net

    http://jp.reuters.com/article/2015/10/29/mazda-fujiwara-idJPKCN0SN0FB20151029

    [東京 29日 ロイター] - マツダ(7261.T)の藤原清志常務執行役員は29日、
    ロイターのインタビューで、米国市場にディーゼルエンジン車を投入する方針に変更がないことを明らかにした。
    独フォルクスワーゲン(VOWG_p.DE)の排ガス規制逃れ問題の影響から、ディーゼル車の環境性能に対する
    信頼が揺らいでいるが、マツダとしては技術に「価値がある」として予定通り投入する。

    藤原常務は米国市場にディーゼル車を「出しますよ」と明言した。ただ、VWの不正問題発覚で
    米当局が検査の厳格化を進めることから「試験期間がのび、自動車各社の認可取得に時間がかかり、
    どんどんずれ込んでくるかもしれない」と指摘。投入の時期は米当局の認可次第になるため
    「我々がいつとは言えない」とした。マツダとしては2016年にも投入することを計画していたが、投入の時期は遅れそうだ。

    今回の不正問題はディーゼル車の弱点をあらためて浮き彫りにし、ディーゼル車市場の存続を危ぶむ声も出ている。
    だが藤原常務は、その弱点を克服させる技術を開発するのがエンジニアの使命であり、
    米国でも「あれだけトルクフルな走りと燃費の良さ」に価値を見い出して購入している顧客はいると指摘。
    特に農業トラクターやトラックなどに適しており「農業をしている地域には絶対に重要」としてディーゼル車がなくなることはないとの考えを示した


    【【自動車】マツダ常務、米国にディーゼル車投入する方針に変更ないことを明らかに】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/10/31(土) 22:18:24.46 ID:???.net

    メルセデス・ベンツ日本は東京モーターショー2015で新型スマートを初披露した。
    新型スマートは、2人乗り仕様の「フォーツー」と4人乗り仕様の「フォーフォー」が設定される。

    ボディ全長はフォーツーが3.3m、フォーフォーは3.5m。車体はボディのパートごとに2色に色分けされるのが特徴。
    エンジンは車体の後方に搭載され、後輪を駆動するRRレイアウトを採用する。

    搭載ユニットは1種類のみで、排気量1リッターの直列3気筒自然吸気ユニットを搭載する。
    スペック最高出力71ps、最大トルク91Nmを発生。トランスミッションは6速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせる。
    ボタンひとつでECO/SPORTSモードの切り替えが可能で、Dレンジではマニュアル操作も可能だ。

    ナビゲーションには、純正アクセサリーの「ポータブルナビ」と、
    ユーザーのスマートフォンがナビゲーションになるiPhone/Android対応の無料アプリ「スマート・クロス コネクト」を用意する。
    スマート・クロス コネクトは、検索した目的地までのルートを地図と音声で案内するナビゲーション機能や、
    オーディオシステムの操作、ハンズフリー通話などが可能だ。

    フォーツーは限定車として年に数回展開される。
    今回披露されたのは10月28日に販売が開始される「edition1」で440台が限定販売される。
    価格は199万円。ボディカラーはラバオレンジとミッドナイトブルーが選べる(各220台ずつ)。

    一方、4人乗りのフォーフォーは2015年1月に発売され、
    価格は標準のファブリック内装の「passion」が209万円、本革仕様の「prime」は229万円となっている。

    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20151030-10233071-carview/

    no title

    no title


    【【自動車】メルセデス・ベンツ日本、新型「スマート」発表】の続きを読む

    1: オムコシ ★ 2015/10/27(火) 11:46:21.74 ID:???.net

    no title


     「トヨタ86」(ハチロク)が気になっている人が増えているという。
    この「ハチロク」という名前、クルマ好きでなくても聞いたことがあるかもしれない。

     現役の「トヨタ86」は2012年に発売された250~300万円前後で買える4人乗りの小型FRスポーツカー。
    トヨタとスバルで共同開発された2.0Lの水平対向エンジンは、最高出力200PS/7000rpmを発揮する。

     このクルマの名前の由来が、1983~1987年にカローラレビン/スプリンタートレノの車名で販売されていた型式番号「AE86」(エーイー・ハチロク)だ。

    ■型式で呼ぶのがツウ マンガやゲームにも出たハチロク

     現在でもその名残はあるが、昭和の時代には走り屋志向の一部車種に関しては、型式で呼ぶのがツウであり、中でもハチロクは「型式呼び」が最もポピュラーな車種であった。
    というより、むしろ「AE86」を「ハチロク」と呼ぶことから、「型式呼び」が広まったといえる。
    R32(スカイラインGTR)、S13(シルビア)、FD(RX-7)など、他にも型式呼びがポピュラーな車種はあるが、86ほど一般的になってはいない。

     多くの人が「ハチロク」を知ったきっかけは、『週刊ヤングマガジン』
    で1995年から2013年まで連載された漫画『頭文字D』(イニシャル・ディー、しげの秀一著、全48巻)がきっかけだろう。

     主人公が、父が営む「藤原とうふ店」の配送を手伝いながら、店名の入った白黒2色の「AE86」(ハチロク)
    スプリンタートレノで峠を攻めるという人気漫画で、アニメ、映画化もされている。

     このAE86が人気を集めた理由は2つある。まずエンジンこそ新型だったものの、
    サスペンションなど前の型からの流用も多く、チューニングしやすいFR車だったことだ。

     もう1つは、AE86を巧みなハンドル操作で駆って成績を残した、レーシングドライバーの土屋圭市氏の功績だ。
    “ドリキン”(ドリフト・キング)と呼ばれており、現在でもAE86を所有し続けているほど、86に惚れ込んでいるという。

    ■名前は引き継いでいるがコンセプトは別モノ

     現行の「ハチロク」は、名前こそAE86を引き継いでいるものの、コンセプトはまったく異なっている。
    エクステリアのライン、2.0L水平対向エンジンなど、現在にふさわしい小型FRスポーツを一から作り直している。

     昔のAE86は走り屋に人気があり、チューニング業界が大いに盛り上がったが、現在では自らチューニングする人は減っている。
    メーカーも最初からエアロパーツをつけたものや、ファッション・カスタマイズされたパッケージ商品を出してクルマ乗りの心をくすぐっている。

    ■MT車のレンタルサービスで「ハチロク」「ハコスカ」に

     このハチロクブーム再燃を後押ししているのが、新たに生まれたレンタルサービスだ。
    「おもしろレンタカー」や「fun2drive(ファン・トゥ・ドライブ)」などのMT車がレンタルできるサービスである。

     「おもしろレンタカー」は現行車両も含め比較的新しい車種が多い用意。
    HONDA「ビート」、日産「シルビアSpecR」、三菱「ランサーGSRエボリューション」、ユーノス「ロードスター」などもそろえている。
    レンタル料金は、現行の「86」が1日で1万3400円程度(補償料など別途)、「スプリンタートレノ AE86」が9770円(同)。

     ファン・トゥ・ドライブでは、初代Zやハコスカ、ケンメリなど絶版旧車と呼ばれるジャンルも揃えており、
    「スプリンタートレノ AE86」は1日(24時間)1万4980円でレンタルできるが、「86」については10月27日現在、提供していない。

     いずれのサービスも24時間未満も6時間、9時間などの短時間レンタルにも対応している。
    維持だけでも大変な費用がかかるこうしたクルマに「ちょっとだけ乗れる」のは、ファンとしては嬉しいだろう。

     特に40代以上のドライバーの中には、昔MT車に乗っていた感覚が忘れられず、1日だけでもMTに乗ってみたいと考える人も多いようだ。
    根強いファンが数多く存在する伝説のマシン「AE86」に乗ってみたかったという人は、一度試してみてはどうだろうか。 (ZUU online 編集部)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151027-00000011-zuuonline-bus_all


    【【頭文字D】トヨタ86(ハチロク)が人気 後押しするレンタルサービス】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2015/10/28(水) 23:53:14.80 ID:???*.net

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151028/k10010285361000.html
    ドイツのフォルクスワーゲンが排ガス規制をクリアするためディーゼル車に不正なソフトウエアを搭載していた問題について、
    来日しているフォルクスワーゲンの幹部は
    「過ちを犯したことをおわびしたい」と述べた一方、来年中にも日本にディーゼル車を投入する方針を明らかにしました。
    これは、フォルクスワーゲンの乗用車ブランドのヘルベルト・ディース取締役会会長が、
    29日開幕する東京モーターショーの会場で記者団の取材に答えたものです。
    この中で、ディース会長は「このような過ちを犯してしまい、大変申し訳ない。おわび申し上げる」と述べ、
    不正ソフトの搭載問題を謝罪しました。一方で、今後のディーゼル車事業については、
    「ディーゼルは二酸化炭素の排出を減らす有能なエンジンだ。ディーゼル車は今も重要な未来を担うと考えている」と述べ、
    今後も生産や販売を継続していく考えを示しました。
    そのうえで、ディース会長は「来年のいつごろになるか決定していないが、今もディーゼル車を日本市場で販売しようと思っている」と述べ、
    年内にもとしていた当初の計画よりは遅れるものの、来年には日本にディーゼル車を投入する方針を明らかにしました。


    【【自動車】フォルクスワーゲン 来年にも日本市場にディーゼル車を投入へ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/29(木) 09:14:05.80 ID:???.net

    http://www.gizmodo.jp/2015/10/teslas-autopilot-gets-pulled-over-for-speeding.html
    https://youtu.be/4CZe5DXeYzw


    グーグルの自動運転車がトロトロ走って人間にぶつけられてるうちに、
    テスラのモデルSは早くも時速97kmの区間を120kmで走ってスピード違反で捕まるという一丁前の挙動を見せています。

    捕まったのはDrag TimesのBrooks Weisblat記者。動画でおわかりのように、
    完全にハンズオフのオートパイロットで、テスラの最新ソフトをフロリダでテストドライブ中の出来事でした。
    たまたま気のいい警官でスピード違反のチケット(チケット実物は動画12:40?)の点数追加はなんとか見逃してくれたそうですけど、
    保険不所持の罰金10ドルはしっかり取られたとのこと。

    動画ではそこの部分がカットされてるので、見逃してくれた理由まではわかりませんが、
    取り締まろうにも法律が実はないというのが正直なところかもね…。
    オートパイロットの取締りに関する法律はカリフォルニアが来年世界で初めて導入に踏み切る予定なのですが、
    逆に言うと今はまだどの州にもないのです。

    テスラは「オートパイロット中でも標識を読み取って、スピード違反の時は警告が出るはず」、
    「車が自律運転中も違反の責任はドライバーにあるんで、そこんとこひとつよろしく」とワシントン・ポストに言っています。
    実際、法廷で戦えば罰金は間違いなくとられるケースだということです。

    Weisblat記者は「マイアミ市内に近づいて制限速度が時速10マイル(16km)落ちたのだけど、
    その標識は感知できなかったみたい」、
    「オートパイロット中だったとは言ってないよ。そんなこと言ったら絶対チケット切られてる」とサンノゼマーキュリーに語ってますよ。
    なるほど。いくら法律がないとは言え、「オートパイロット中、オートパイロット中、あっはははー」
    と暴走してるとチケットはやっぱり切られるようです…勉強になりました。


    【【米国】テスラのモデルS、自動運転でスピード違反で捕まる】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/28(水) 23:25:32.26 ID:???.net

    http://as-web.jp/news/info.php?c_id=10&no=69068
    no title


     ホンダは28日、新型シビック・タイプRを12月7日に発売すると発表した。
     新型シビック・タイプRは、「心昂ぶるブッチギリの走り」をコンセプトに、
    新設計された『2リッターVTECターボエンジン』を搭載。空力性能を高めたエクステリアデザインや
    アダプティブ・ダンパー・システム、6速マニュアルトランスミッション、そして19インチのハイパフォーマンスタイヤなどにより、
    サーキットから一般公道まで高次元の走りを堪能できるドライビングフィールが目指された。
     最高出力は310馬力、最大トルクは400Nmとなっており、ニュルブルクリンクの北コースでのテストでは
    FF量産車では最速となる7分50秒63をマークするなど、“歴代最高のタイプR”となったこの新型シビック・タイプR。
    ホンダの八郷隆弘社長も、東京モーターショーでのスピーチで「歴代最高のシビック・タイプRを目指した今回のモデルは、
    ホンダが目指した『走りを究める』という志の具現化です」と胸を張った。

     価格は税込428万円となり、すでに発表されていた通り、日本国内では750台限定での販売となる
    。申し込み受付期間は10月29日から11月23日までとなっており、申し込みが限定台数を上回った場合は抽選となる。


    【【クルマ】ホンダ、新型シビック タイプRを12月に限定発売 「心昂ぶるブッチギリの走り」をコンセプト】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/28(水) 08:24:24.75 ID:???.net

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H6O_X21C15A0FF1000/

    【ソウル=小倉健太郎】韓国のLG化学は27日までに、電気自動車(EV)メーカーの
    米テスラ・モーターズにリチウムイオン電池を新たに供給することで同社と最終調整に入った。
    テスラのEVに向けた電池はパナソニック製がほぼ独占してきた。
    だが、テスラはEVの本格増産を始めるのを機に、この体制を見直す。日本が得意とする車載用電池でLG化学は供給先を急速に広げてきた


    【【自動車】LG、テスラに車載電池供給へ パナソニックの独占崩す】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 15:49:43.26 ID:???*.net

    スポーツ報知 10月28日(水)15時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000086-sph-soci
    大リーグ・マーリンズのイチロー外野手(42)が28日、東京ビッグサイトで行われた
    「第44回東京モーターショー」のトヨタのプレスブリーフィングにゲスト出演した。

     豊田章男社長の紹介で登場したイチローは「僕はですね、実は車の運転は全然うまくありません。
    でも、車は大好きなんです」。苦笑いを見せながらも「僕は毎年バッティングフォームを変える。
    常に新しいチャレンジが必要と考えているからです。
    その点で、豊田社長と共感できることが多い」と話した。

     その言葉に気を良くしたのか、豊田社長は「ピッチャー、良かったですよ」と、
    イチローが今季最終戦でマウンドに初めて立った時の話を振ると、
    イチローは「ピッチャーが一番大きくフォーカスされたというのは、つらいシーズンでしたけどね…」。
    思わぬ返しに豊田社長は「プレーするフィールドは違いますが、
    企業経営の姿勢もこう(チャレンジするイチローのように)ありたいと思います」と話していた。

    画像 東京モーターショーにスペシャルゲストとして登場したイチロー(左)とトヨタ自動車の豊田章男社長
    no title


    【【野球】イチロー「僕は車の運転は全然うまくない。でも車は大好き」 東京モーターショーで苦笑い】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2015/10/28(水) 20:08:15.12 ID:???*.net

    Impress Watch 10月28日(水)18時35分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000124-impress-ind
    東京モーターショーの東ホールにあるスズキブースで、待望の「アルト ワークス」が参考出品車として展示された。
    参考出品となっているが、現行車の展示と同じ場所にあるのでクルマを間近に見られるのはもちろん、
    車内に乗り込むことも可能だ。

     さて、気になる仕様についてだが、「アルト ターボRS」と比べて外観ではフロントグリルの形状変更、
    ボディーカラーはシルバーを採用している。内装に関しての大きなポイントは運転席、
    助手席にレカロ製シートを採用しているところ。フロアマットは「WORKS」ロゴが入った専用品が使われていた。
    リアシートはRSと同じ形状となっている。ダッシュボード、コンソール、ドアトリムまわりはシンプルに黒を基調にしている。

     そしてシフトノブは5速パターン入り。解説によるとシフトストロークはスポーティなフィーリングを求めて
    ショートストロークになっているという。足下を見るとスポーティなデザインの3ペダルが採用されている。
    シートに座って各ペダルを操作してみたが、配置は自然。スムーズに操作ができる間隔になっていた。

     エンジンに関してはアルト ターボRSと同じく、直列3気筒658ccインタークーラーターボ「R06A」が搭載されていた。
    スペックに違いはないようだ。そして駆動方式は2WD(FF)のみとなっていた。

     スズキのブースは東ホールの一番奥となる東03。
    現地へ行かれる方はアルト ワークスも見逃さずにチェックしていただきたい。

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【自動車】スズキ、アルトワークスを参考出品 ターボエンジン&5速MT搭載】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/27(火) 18:35:29.12 ID:???.net

    http://response.jp/article/2015/10/27/262907.html

    マツダは10月27日、SKYACTIV搭載モデルの販売好調などを理由に、
    2016年3月期第2四半期累計期間(2015年4月~9月)の連結業績予想を上方修正すると発表した。
    マツダは、SKYACTIV搭載車の販売が好調だったことに加え、継続的なコスト改善の推進や
    為替影響などもあり、業績予想を上方修正。売上高は1兆7005億円(前回予想比+1005億円)、
    営業利益は1259億円(+309億円)、経常利益1211億円(+211億円)、純利益883億円(+283億円)とした。


    【【自動車】マツダ、中間期業績予想を上方修正 SKYACTIV 搭載車が販売好調】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/28(水) 08:46:17.55 ID:???.net

    http://biz-journal.jp/2015/10/post_12021.html

    先日、米国環境保護庁(EPA)が「フォルクスワーゲン(VW)と、同グループのアウディの一部のディーゼル車が、
    排ガス規制に関するテストをクリアするために、違法なソフトウエアを組み込んでいた」と発表した。
     このソフトを使うと、排ガスのテスト時には浄化システムが作動して基準を満たすが、実走行時には浄化システムの
    機能が低下して窒素酸化物(NOx)が基準値の40倍になるという。ちなみに、NOxは光化学スモッグの原因物質であり、
    微小粒子状物質(PM2.5)も生成される。
     今回、対象となったのはVWの「ゴルフ」「ジェッタ」やアウディの「A3」で、計48万2000台のディーゼル車だ。すべてに違反が見つかると、
    1台当たり3万7500ドルの罰金が科せられ、最大で180億ドル、日本円で約2兆1600億円という金額になる。
     なぜ、VWはこんな違反を行ったのだろうか。現時点では公式発表がないのでわからないが、ディーゼル車もガソリン車も、
    排ガス浄化と出力、燃費には密接な関係がある。
     特にディーゼル車はNOxの発生が多く、その浄化が困難だ。一方、排ガスをクリーンにすると出力が減り、燃費が悪化しがちである。
    VWは、そういった性質を嫌ったのだろうか。

    排ガスをクリーンにするには?
     ガソリンや軽油、天然ガスをエンジンで燃やすと、健康に有害な炭化水素(HC)、一酸化炭素(CO)、
    NOxがエンジンから排出されるため、排出量が規制されている。かつてはガソリン車よりディーゼル車のほうが規制値が低かったが、現在は同じになっている。
     ディーゼル車の排ガスは黒煙が多く、その元である粒子状物質(PM)も排出量が規制されてきた。浄化のために、
    巨大な円筒のディーゼル・パティキュレート・フィルター(DPF)が装着されている。
     しかし最近、ほとんどのガソリン車で採用されている直噴式のエンジンから、大量のPM2.5が排出されていることが発覚した。
    ヨーロッパ各国の都市や日本の自動車排出ガス測定局では、国連のPM2.5規制値がほとんどクリアされていない。
    場合によっては中国の北京市並みの濃度になる。
     今後、ガソリン車はもう一度排ガスの浄化システムから改良しなければならない。後述する三元触媒に加えて、
    ガソリン車にもDPFならぬGPF(ガソリン・パティキュレート・フィルター)を取り付けなければならなくなるかもしれない。
     ディーゼルエンジンは、空気を強く圧縮するので熱効率が高く、燃費に優れている。一方、軽油が高温で燃焼するため、
    空気中の窒素が酸化してNOxを多く排出してしまう。また、軽油と空気がよく攪拌される前に点火してしまうため、
    燃え残りの黒煙が多くなり、PMも多くなる。

     この性質は、燃費を向上させるほど悪化する。逆に、NOxやPMを少なくしようとすると、燃費が悪くなるわけだ。
    ディーゼルエンジンは、燃費はいいものの、環境的には問題が多い。
     そこで、触媒とフィルターで排ガスを浄化するわけだが、ガソリン車のようにHC、CO、NOxの3つを同時に浄化する
    三元触媒が使えない。三元触媒は、この3つの物質がある一定の割合で混じっていないと働かないが、
    ディーゼルエンジンの排ガスはこの割合にならないためだ。そのため、HCとCOを浄化する酸化触媒とNOx触媒、さらにDPFが必要になる。
     環境基準を満たしてディーゼル車を走らせるには、実はたいへんな技術が必要であり、コストがかかるのである。
    しかも、排ガスをクリーンにすると出力が落ち、燃費が悪化する傾向がある。VWは、ディーゼルの排ガス規制が世界一厳しいアメリカで、
    出力の増大と燃費の向上を狙い、不正ソフトを組み込んだのだろうか。


    【【クルマ】日本の自動車メーカー、絶望的に欧州勢から後れか】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/28(水) 10:10:14.40 ID:???.net

    http://carview.yahoo.co.jp/news/motorshow/20151027-10232725-carview/

    富士重工業は28日、東京モーターショー2015で「インプレッサ 5ドアコンセプト」を世界初披露した。
    次期インプレッサを予告するデザインスタディであり、スバルの次世代モデル第一弾に位置づけられる重要なモデルでもある。

    現行インプレッサの登場は2011年。デビューから4年が経過しているが、フルモデルチェンジにはまだ少し早い。
    今回のモデルは、次期モデルの方向性および新世代商品群の第一弾としてスバル・デザインが
    ここから変化していくことを予告するのが狙い。披露されるのはコンセプト段階のモデルだ。

    フロントまわりは“ワイド&ロー”を強調したスポーティなたたずまいで、スバルの象徴である
    ヘキサゴン(六角形)グリルからヘッドランプまでを一体感あるデザインでまとめあげている。
    サイドは張り出したフェンダーフレアにより、AWD(4輪駆動)であることをアピール。
    上下に力強いキャラクターラインが入っており、立体的な造形を生み出しているのも特徴だ。
    ボディサイズは全長4400mm×全幅1880mm×全高1440mm。コンセプトカーゆえに、
    ワイド感を強調したスタイリングとなっているが、市販モデルでは数値が変更になる可能性が高い。
    スバルのデザインにかける意気込みを感じさせるコンセプトカーであり、市販モデルへの期待は高まるばかりだ。

    no title

    no title

    no title


    【【クルマ】スバル、インプレッサ5ドアコンセプトを世界初披露】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2015/10/28(水) 11:09:12.61 ID:???*.net

    毎日新聞 10月28日(水)9時39分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000000-maiall-bus_all
    マツダは28日、同日から報道公開が始まった第44回東京モーターショーで、
    ロータリーエンジンを搭載したスポーツカー「RX-VISION」を世界初公開した。

     マツダは、東京モーターショーの会場に展示された「コスモスポーツ」をはじめ、
    RX7やRX8などロータリーエンジンを搭載したスポーツカーを2012年まで生産していたが、
    排ガス規制や燃費などの問題から生産を中止していた。

     新たなロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を搭載したRX-VISIONは、
    同社のロードスターの車体をベースに開発したFR(後輪駆動)ベースのスポーツカー。
    弱点だった燃費性能を同社が独自技術で向上させて環境性能を向上させた。

     発表にのぞんだマツダの小飼雅道社長は「私たちの描いた将来の夢の形にしたものが、
    今日披露できたのがこの車」と市販化に向けた意気込みを語った。【米田堅持、仲村隆】

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【自動車】マツダ、ロータリーエンジン搭載のスポーツカー「RX-VISION」を世界初公開】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/10/27(火) 13:31:58.01 ID:???.net

    新型NSXコンセプトが最高にクールなのは、電気自動車よろしく無音でスルスルと走り出すところだ。

    映像をご覧になってお分かりの通り、どこからみてもスーパーカー。
    なのに爆音とは無縁どころか無音で走り出すそのギャップの大きさが、たまらなくカッコ良いと思えたし、
    このクルマの最も未来的なところだと感じる。
    しかも、アクセルを強く踏み込まなければ、それこそ日常で使う速度域までEV走行し続ける。

    ホンダの新型NSXのプロトタイプに、ついに触れることができた。僕は先代NSXを2台乗り継いだ元オーナーだけに、余計に感慨深かった。
    それまで1991年から15年に渡って作り続けられてきた“日本のスーパーカー”は、2005年に苦渋の決断でいちどその歴史に幕を閉じた経緯がある。
    それから10年を経て、ついに新型が佇んでいるのを目の前にすると、
    最近何かとイマイチなホンダを忘れても良いようにすら思えてくるほどだ。

    全文はソース元でご確認ください
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawaguchimanabu/20151027-00050865/

    ホンダ新型NSXプロトタイプを体感する/HONDA NEW NSX TESTRIDE
    https://www.youtube.com/watch?v=LMaTWD_rDlI



    【【自動車】ホンダ新型NSXプロトタイプを体感する】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/26(月) 17:44:31.56 ID:???.net

    http://response.jp/article/2015/10/26/262817.html

    日産自動車が発表した2015年度上半期(4~9月)の生産・販売・輸出実績によるとグローバル生産台数は、
    前年同期比2.7%増の252万0338台。2年連続で年度上半期の過去最高台数を更新した。
    国内生産は同0.7%減の41万6457台で3年ぶりのプラス。海外生産は同3.1%増の210万3881台と6年連続プラス。
    年度上半期として過去最高を記録した。米国、メキシコで年度上半期として過去最高となったほか、英国も前年実績を上回った。

    グローバル販売台数も同1.3%増の258万9097と、6年連続で年度上半期の過去最高台数を更新した。
    国内販売は同9.0%減の26万4793台で2年連続のマイナス。登録車は同3.7%減の17万6061台、
    軽自動車も同17.9%減の8万8732台と、前年度上半期実績を下回った。
    海外販売は、同2.6%増の232万4304台と、6年連続プラス。年度上半期として過去最高台数を記録した。
    米国とメキシコ、欧州で年度上半期過去最高の販売台数となった。

    輸出は同6.9%増の24万9727台で4年ぶりのプラス。欧州向け、北米向けともに数字を伸ばした。


    【【自動車】日産の世界販売台数、6年連続で過去最高を更新】の続きを読む

    このページのトップヘ