ニュース

    1: カドモス ★ 2015/03/02(月) 18:32:05.15 ID:???*.net

    全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2日発表した2月の軽自動車販売台数は前年同月比15.4%減の19万3755台と、2カ月連続で前年実績を下回った。

     車種別は、乗用車が14.1%減の16万3627台、貨物車はボンネットバンが12.4%減の1742台、キャブオーバーバンが17.1%減の1万3206台、
    トラックが26.2%減の1万5180台だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFL25HGR_V20C15A2000000/


    【【経済】 2月軽自動車販売、前年比15.4%減の19万3755台 2カ月連続減】の続きを読む

    1: エクスプロイダー(愛知県)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 19:48:13.81 ID:0Ia0a4Mc0●.net BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典

    路上で給油中?はねられ2人重体…福岡・八女
    毎日新聞 2015年02月21日 01時48分

    20日午後7時23分ごろ、福岡県八女市蒲原の県道で、道路左端に停車した車の右側に立っていた男性2人が
    後ろから来た乗用車にはねられた。2人とも意識不明の重体。ガソリン入りの携行缶が近くに落ちており、ガス欠
    で止まった車への給油作業をしていたとみられる。乗用車を運転していた男性(44)は軽いけが。

    県警八女署によると、給油口は車の右側にあった。また、自転車が近くにあり、2人のどちらかが携行缶に入れて
    ガソリンを運んで来た可能性があるという。現場は見通しの良い片側1車線の道路。

    http://mainichi.jp/select/news/20150221k0000m040133000c.html


    【【ガス欠】路上で給油するときは、後続車に注意しよう。2名はねられ重体/福岡】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2015/02/17(火) 21:12:02.86 ID:???.net

    1月中旬、記者はロールス・ロイス「ゴースト・シリーズII」の試乗がてら、米バーモント州の会員制スキークラブを訪れた。
    ニューヨークから4時間。最高出力563馬力を誇るV12型エンジンのパフォーマンスは25万ドル(約2970万円)の
    価格に見合うものだった。弾丸のように速く、戦車のようにパワフル。そしてゴーストのような静けさだ。

     森に覆われた丘陵地帯のワインディング、高速道路、雪に埋もれた田舎町を走り抜けた。
    長いフードの先端を意識し続けること、凍結した橋の上を慎重に走るほかは、運転に気を使うことはなかった。
    3トン近い車重は扱いが難しいのではないかと想像されるが、実際にはドライバーを楽しませると同時に、リラックスさせてくれる。

    同社のフラッグシップモデル「ファントム」と比べてみると全長で約45センチメートル短く、車重は約225キログラム軽い。
    より機敏で市街地における取り回しも楽だ。だが、それはあくまでもファントムと比較した場合の話。
    垂直のフィンが並ぶ大型長方形のグリル、彫りの深いリア、観音開きのドア、そしてこのクルマの優れた資質を簡潔に
    伝えるダブルRのマークはどこから見てもロールス・ロイスそのものだ。

    走りに目を向けると、8速トランスミッションは非常に滑らかで、ギアの存在を忘れてしまうほどだ。
    また、静止状態から時速97キロメートルまでの加速時間は4.9秒。はるかに軽量のポルシェ「911カレラ4 カブリオレ」や
    ベントレー「ミュルザンヌ・スピード」と同レベルの速さだ。最高速度は時速250キロメートルを優に上回る。

     ゴースト・シリーズIIにはBMWグループの最も優れたテクノロジーが採用されている。
    最新ナビゲーション(GPSを利用し、道路状況に合わせて事前にギアポジションを調整する)、ナイトビジョン、
    ヘッドアップディスプレー、衝突防止補助システム、リアおよびサイドビューカメラなどだ。
    しかし、最も優れているのは、それら装置が非常に扱いやすいということだ。

    同社シンボルである「スピリット・オブ・エクスタシー」をあしらったロータリー式コントローラーは使いたい機能が
    分かりやすく表示され、直感で操作できる。光沢のあるクルミ材ダッシュボードに並んだ他のコントロール類とともに、
    整然と配置されている。

    使いやすさは類いまれなる才能の証しであり、本物のぜいたくさを象徴する。

     後部席の快適さは素晴らしい。ラムウール製のフロアマットは約5センチメートルの厚さ。
    ヒーター付きリクライニングシート、パワーサンルーフ、座席ごとに独立した空調システムが心地よい。
    18個のスピーカーをそろえたサウンドシステムはスタジオおよびシアターの2つのモードを備えているので、
    気分に合わせて選びたい。レザー貼りの座席は英グッドウッドの同社工場で職人が2週間をかけて仕上げている。
    しっかりとしたホールド感を備えながら、長時間の移動でも快適さが損なわれることはない。

     オプションでヘッドレストをオリジナルモチーフで飾ることも可能だ。
    また、インテリアのあらゆる部分を好みの色に変更したり、シャンパン用冷蔵庫を設置することもできる。
    さらに、防弾ガラス、パワーウインドーシェード、テレビ、発注者の体形に合わせたワークステーションも用意されている。

     搭乗者は車内で読書、睡眠、音楽鑑賞、あるいは自ら運転しようが、完璧な自由を堪能することができるのだ。

    no title

    http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/150217/cpd1502170500003-n1.htm


    【【自動車】パワフルでも扱いやすいロールス・ロイス「ゴースト」】の続きを読む

    1: ドラゴンスクリュー(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/08(日) 15:43:25.24 ID:UiCtQjGE0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title


    日本で人気のプレミアムSUVと言えばレクサス『RX』、輸入車ではポルシェ『カイエン』、アウディ『Q7』、メルセデスベンツ『MLクラス』、 ランドローバー『レンジローバー』など強豪がひしめいているが、このクラスに満を持してジャガーが参入する。

    2013年にコンセプトモデルが公開されたジャガー初のSUV『C-X17コンセプト』が「ジャガーF Pace」という名称でいよいよ市販される。そしてその市販モデルを初スクープした。

    まだカモフラージュは重いが細く切れ上がるヘッドライトの輪郭が浮かびクーペのようルーフラインはコンセプトモデルを彷彿させエレガントさを強調するデザインのようだ。そしてコンパクトセダン『XE』と同様の次世代モジュラープラットフォームIQ AIが採用される。

    2015年秋にも公開される「F Pace」最大のウリは他ブランドにはない『XJ』で培ってきたジャガーならではの「上品な品格」とも言われており、日本はもとより世界で強豪SUVにどこまで迫れるか注目されている。
    http://response.jp/article/2015/02/06/243622.html


    【レクサス、ポルシェ、アウディの牙城を崩せるか…ジャガー初のSUV「F Pace」】の続きを読む

    1: サッカーボールキック(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 18:18:03.62 ID:ofroPuBx0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

     経済産業省資源エネルギー庁が12日発表した9日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、前週(2日)と比べ80銭安い133円50銭。
    29週連続の値下がりで、過去最長記録を更新した。133円台となるのは約4年2カ月ぶり。

     前週まで8週連続で全47都道府県で一斉に値下がりしていたが、高知と山口は横ばいとなった。

     世界経済の減速懸念や米国のシェールオイルの生産増などを背景に昨年秋から急落した原油価格は、底打ちの気配が出始めている。
    元売り各社が卸価格を引き上げるようになったため、調査を行う石油情報センターは「来週は値上がりに転じる可能性がある」とみている。

     都道府県別の値下がり幅は石川の2円が最大で、大阪の1円90銭、鳥取の1円80銭、滋賀の1円70銭が続いた。

     軽油は114円40銭、灯油は81円20銭だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000541-san-bus_all


    【ガソリン価格、今が底 元売りが卸価格引き上げで来週以降値上がりか】の続きを読む

    1: トペ スイシーダ(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 12:41:04.33 ID:778UQKkH0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title


    昭和40年代中頃から大流行した流れるウィンカー「フラッシャー付き自転車」。40代後半以上の方なら誰もが知っているはずだ。少年時代、とにかく恰好良かった記憶がある。

    時代は流れ電球はLEDへ、そして2015年4月にワールドプレミアが期待される次期レクサス『RX』に国産車初となるフラッシャー・ウィンカーが採用されるとはなんともワクワクする話だ。

    さて今回スクープした次期RXを見るとヘッドライトは現行モデルよりサイドへ鋭く伸びているようだ。またスピンドル・グリルがメッシュからフィンに変更されている。

    サイドビューを見るとホイールベースが若干延長されている感じもする。そして最も期待したいのが7人乗り3列シートの設定だ。

    パワーユニットは2リットル直4ターボ及びアップデートされる3.5リットルV6でハイブリッドもラインナップされる。

    日本発売は2015年夏の予定だ。
    http://response.jp/article/2015/02/05/243498.html
    no title


    【懐かしい! レクサス RX 新型はフラッシャー付き自転車を彷彿!?】の続きを読む

    1: Hi everyone! ★ 2015/02/05(木) 17:56:52.31 ID:???.net

     トヨタ自動車が4日発表した平成27年3月期予想の上方修正は、日本企業の景況感にも大きな影響を与える。ただ、「もうけすぎ」との
    指摘もあり、今後は約3万社ともいわれる取引先や従業員への利益還元を求める声が一層強まるのは必至だ。円安効果による海外販売
    の採算改善が寄与した好業績を、いかに維持し、持続的成長につなげるのかが大きな課題だ。

    ■取引先負担軽く

     「デフレ脱却と『経済の好循環』が日本経済にとって極めて重要だ。企業として、できることを考えたい」

     トヨタの佐々木卓夫常務役員は決算会見でこう述べ、取引先や従業員に利益を還元する考えを示した。トヨタは26年度下期に続き、
    27年度上期も取引先企業に対する部品購入価格の値下げ要求を見送る方針だ。

     トヨタは従来、半年ごとに1~1.5%程度のコスト削減を取引先に求めてきた。だが、27年春闘での賃上げを系列各社にも広げるため、
    取引先の負担軽減を優先した。デンソーやアイシン精機など、トヨタグループの主要部品メーカーも同様の措置を取る見通しだ。

    ■政権の協力要請

     国内生産の約5割が輸出向けのトヨタにとって、円安効果は大きい。1ドル当たり1円の円安で、営業利益が年400億円上昇する。
    トヨタは27年春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善を2年連続で実施する見通しだ。

     一方、海外に販路を持たない中小部品メーカーは、原材料価格の高騰で業績は厳しい状況だ。ある部品メーカーは、「円安はむしろ
    マイナス面のほうが強い。ベアなんて考えられない」(幹部)と打ち明ける。

     安倍晋三首相は政労使会議で「生産性向上や収益拡大を賃金上昇につなげることが重要」と産業界に協力を求めた。

     春闘相場をリードするトヨタは、値下げ要求見送りの効果を2次、3次の系列取引先に波及させようとしている。

    ■競争力どう維持

     ただ、値下げ要求などコスト削減策は、トヨタの競争力の源でもある。厳しいグローバル競争の中で、中長期にわたる継続的な値下げ
    見送りは困難だ。トヨタ社内では「トヨタ伝統の徹底した倹約意識が薄れてはいないか」と、好業績の副作用を危ぶむ声も出ている。

     世界販売台数見通しを1%減の900万台に引き下げるなど、アジアや国内での販売が下振れする中で、トヨタは想定為替レートを
    1ドル=109円に見直した。だが今後、為替相場が円高に反転すれば、収益構造の悪化につながる恐れもある。

     利益還元の“大盤振る舞い”で稼ぐ力を損なっては本末転倒だ。持続的成長と社会的責任のはざまで、トヨタの悩みは深い。

    ソース(SankeiBiz) http://www.sankeibiz.jp/business/news/150204/bsa1502042321006-n1.htm
    写真=決算についての記者会見を終え、記者に囲まれるトヨタ自動車の佐々木卓夫常務役員=4日午後、東京都文京区
    no title


    【【自動車】どう利益還元するか…好調トヨタの苦悩、持続的成長とベア先導の板挟み】の続きを読む

    1: リキラリアット(芋)@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 20:32:20.67 ID:G6bmlFKN0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title

    no title

    米国の自動車大手、フォードモーターがデトロイトモーターショー15で初公開した新型フォード『GT』。同車が、今回のデトロイトモーターショーの市販車部門の最優秀デザイン賞を受賞した。

    これは、デトロイトモーターショーの恒例イベント、「Eyes ON Design Awards」が発表したもの。新型フォードGTが、デトロイトモーターショー15の市販車の最優秀デザイン賞に輝いている。

    Eyes ON Design Awardsは、デトロイトモーターショーに展示された車の中から、優れたデザインを備えたモデルに授与される賞。自動車メーカーのデザイントップを中心に
    審査員は構成され、コンセプトカーと市販車の両部門で、最優秀な1台を選出する。

    市販車部門の最終選考に残っていたのは、3台。新型フォードGT、新型アキュラ(ホンダ)『NSX』、メルセデスベンツ『GLEクーペ』。新型フォードGTはNSXを抑えて、栄冠に輝いた。

    Eyes ON Design Awards主催団体は、「新型フォードGTは、オリジナルの『GT40』を現代流に解釈。フォードブランドと自動車産業の両方に、明るさをもたらした」とコメントしている。

    http://carview.yahoo.co.jp/news/motorshow/20150128-10217648-carview/


    【フォード GT 新型、市販車の最優秀デザイン賞…NSX を抑える】の続きを読む

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 04:27:39.45 ID:???*.net

    1月28日 4時10分

    ことしの春闘で焦点の一つとなっている非正規の従業員の待遇改善について、トヨタ自動車の労働組合は、賃金1日当たり300円、月額にして6000円相当の引き上げを要求する方針を固めました。

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元:NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150128/k10015018201000.html


    【【経済】 トヨタ自動車の労働組合 非正規従業員の賃上げも要求へ】の続きを読む

    1: 依頼@マドハンド ★@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 17:07:27.90 ID:???0.net

    日本テレビ系(NNN) 1月26日(月)15時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150126-00000036-nnn-bus_all
    (ソース元に動画あり)

    トヨタ自動車は26日、今年初めてとなる新車の発表会で新しい自動駐車の機能などがついたミニバン2車種を発表した。

    トヨタが26日に発表したのは、ミニバンの最高級モデル2車種、「アルファード」と「ヴェルファイア」。広い室内空間が売りで、最新の自動駐車の機能がついているのが特徴。
    縦列駐車の際に、カメラと超音波センサーを使って切り返しなどのハンドル操作も自動でできる世界で初めてのシステムを搭載したとしている。
    さらに、トヨタブランドとしては初めて、前の車との車間距離を一定に保ちながら走行し、衝突を回避する最新技術も導入した。

    トヨタはこうした安全運転を支援するシステムを、今年から発売する幅広い車種に搭載していくとしている。


    【【技術】縦列駐車を自動で…トヨタが高級ミニバン】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2015/01/24(土) 19:36:31.24 ID:???.net

    http://response.jp/article/2015/01/23/242389.html

     日産自動車は1月23日、「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」の採用車種を拡大。
    2015年度中に、国内で発売している電気自動車、商用車を含むほぼすべてのカテゴリーに搭載を完了すると発表した。

     エマージェンシーブレーキは現在、『スカイライン』『エクストレイル』『セレナ』『ノート』『デイズ』『デイズルークス』の6車種に搭載。
    スカイライン、エクストレイル、ノートの3車種は、最高ランクであるJNCAP「先進安全車プラス(ASV+)」に選定されるなど、
    その安全性が高く評価されている。

     日産は2020年までに自動運転技術の段階的な実用化を目指している。
    今回のエマージェンシーブレーキの搭載車種拡大は、
    自動運転につながる要素技術である「カメラ認知技術」や「操作自動化技術」を活用し、
    これらの技術がもたらす安全性をより早くユーザーに提供するものだ。

     また、これらの要素技術は、エマージェンシーブレーキだけではなく、
    「アラウンドビューモニター」、「インテリジェントパーキングアシスト」、「スマートルームミラー」にも取り入れており、
    こうした技術も今後積極的に搭載車種の拡大を図っていく予定だ。
    (纐纈敏也@DAYS)



    【【自動車】日産自動車、自動ブレーキ搭載車種を拡大・・・2015年度中に全カテゴリーへ】の続きを読む

    1: デンジャラスバックドロップ(芋)@\(^o^)/ 2015/01/23(金) 01:08:33.15 ID:V4FdLSx10.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title

    レクサスが2015年1月13日、米国で開催中のデトロイトモーターショー15で初公開した『GS F』。同車が意識するのは、やはりドイツの高性能セダンだろう。

    GS Fはレクサスの高性能車、「Fモデル」の最新作。ベース車両は、レクサス『GS』。『RC F』に続いて、レクサスのスポーツイメージを、さらに強化する役割を担う。

    パワートレインは、RC F譲り。2UR-GSE型 直噴5.0リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンは、北米仕様の場合、最大出力473ps/7100rpm、最大トルク53.7kgm/4800-5600rpmを発生する。

    レクサスGS F は、メルセデスベンツ『E63 AMG』やBMW『M5』など、ドイツ製のハイパフォーマンスセダンと競合する。メルセデスベンツ『E63AMG S』の場合、
    直噴5.5リットルV型8気筒ツインターボは、最大出力585ps/5500rpm、最大トルク81.5kgm/1750-5000rpm。BMW M5の直噴4.4リットルV型8気筒ツインターボは、最大出力560ps/6000rpm、最大トルク69.3kgm/1500-5750rpmを引き出す。

    550ps超えのライバルに対して、GS Fの最大出力473psは、控えめ。過給器付きエンジンを採用していないのは、レクサスによると、自然吸気エンジンならではのリニア感や、レスポンスの良さを追求しているためだという。
    一方、レクサスがGS Fの長所としているのは、競合車に対する軽さ。例えば、メルセデスベンツE63 AMGは、1990kg、BMW M5は1975kg(いずれも米国仕様車)。これに対して、レクサスGS Fは1830kg。
    レクサスは、「ドイツの競合セダンよりも、GS Fは130kg以上軽い」とアピールしている。
    http://response.jp/article/2015/01/22/242331.html


    【【デトロイトモーターショー15】レクサス GS F 、「ドイツ競合車よりも130kg以上軽い」】の続きを読む

    1: エルボードロップ(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 20:56:07.49 ID:agSdBngj0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

    図柄入りナンバープレート発行へ 16年度、地域の魅力アピール

     国土交通省は20日、2016年度にもイラストなど図柄が入った自動車用ナンバープレートを発行する方針を固めた。
    地元の特産品や景勝地といった図柄を入れることで、地域の魅力のアピールに一役買ってもらう狙いがある。
    また交付手数料の一部を地域振興のための寄付金に充てられるようにする方向で、26日召集の通常国会に
    関連法の改正案を提出する。

     デザインは自治体や民間団体が申請、国交省などの公的機関が審査する仕組みにする。各地で既に導入されている
    「ご当地ナンバー」との組み合わせも可能とする。中尊寺(岩手県)をあしらった「平泉」ナンバーなどの実現に弾みがつきそうだ。

    no title

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015012001002019.html


    【国交省、図柄入りナンバープレートを車でも解禁へ 2016年度から】の続きを読む

    1: マドハンド ★@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 00:08:04.27 ID:???0.net

    88歳の車、高速道で逆走し5台絡む衝突事故

     19日午後6時50分頃、佐賀県神埼市の長崎自動車道東脊振インターチェンジ(IC)―
    佐賀大和IC間上り線の城原(じょうばる)トンネル(長さ約200メートル)の出入り口
    付近で、逆走してきた福岡県八女市黒木町の男性(88)の乗用車など計5台が絡む
    衝突事故が起きた。

     男性と、ワゴン車に乗っていた福岡市博多区美野島の会社員男性(25)の2人が負傷。
    事故の影響で、同IC間の上り線は約3時間半にわたって通行止めとなった。佐賀県警は
    逆走した理由などを調べている。

    Yomiuri Online 2015年01月19日 23時22分
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20150119-OYT1T50144.html


    【【社会】88歳運転の車、高速道で逆走し5台絡む衝突事故―佐賀】の続きを読む

    1: 毒霧(catv?)@\(^o^)/ 2014/12/16(火) 17:11:39.84 ID:NjK/eDau0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    日本経済新聞や中日新聞などによると、12月15日に発売を開始したFCVのトヨタMIRAIの予約が好調で、増産体制を敷くそうです。

    no title

    MIRAIの事前受注は400台を超えているそうですが、官公庁や企業が中心で、どれだけ一般ユーザーが買っているか、あるいは買えているか分かりませんが
    、「立ち上がり期は、一台一台丁寧に作っていく」という姿勢を守りながらも、現在では受注増に対応しきれず、これらの報道が事実であれば増産ということなのでしょう。
    http://clicccar.com/2014/12/16/282396/


    【トヨタ・MIRAIが事前受注400台超で増産体制へ?】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 12:53:39.22 ID:???.net

    no title


    日産の高級車ブランド「インフィニティ」がスポーツセダン「Q50」で韓国の輸入車市場に旋風を巻き起こしている。昨年消費者団体が選ぶさまざまな賞を総なめした勢いで、今年の中型輸入車市場を大きく塗り替えるのではないかと注目されている。

     Q50は昨年5月、「2014年の消費者が選ぶ今年の車」選考で欧州ブランドのモデルを圧倒的な差で抑え1位となった。欧州ブランドが好まれる韓国市場で日本車が消費者に選ばれたことは、Q50の成功可能性を証明したと評されている。

     昨年8月にはディーゼルモデルのQ50 2.2dが消費者市民団体の「今年のエネルギーウィナー賞」に選ばれた。同モデルは排気量2000CC以上の輸入ディーゼル車で初めて、同賞を受賞した。


     また、昨年9月には韓国消費者ブランド委員会による「2014今年のブランド大賞」でプレミアム輸入セダン部門の受賞が決まり、三冠を達成した。

     インフィニティが消費者に好評なのは、強烈な商品性だ。まず、同クラスの車種で最大の2,850ミリメートルのホイールベースを持つことが挙げられる。このため、後輪駆動車にもかかわらず、車内がゆったりした設計になっている。
    さらに、1リットル当たり15.1キロメートルという複合燃費で燃料コストに敏感な消費者を攻略した。

     昨年2月に発売されたQ50は、年末までの11カ月で2354台が売れ、ドイツの競合モデルと肩を並べている。特にQ50 2.2dは、韓国の消費者による爆発的な関心で、昨年6月には単一モデルで輸入車の月別最多販売を達成。
    非欧州ブランドで唯一、トップ10入りを果たした。

     今年は新たなコンセプトのハイブリッド車「Q50Sハイブリッド」が韓国市場攻略の先頭に立つ。

    NEWSIS/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/12/2015011200868.html


    【【自動車】日産インフィニティQ50、韓国で旋風 さまざまな賞を総なめ】の続きを読む

    1: サッカーボールキック(catv?)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 18:56:36.40 ID:KBg5WoiS0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    レクサスは新型となるGS Fの開発を進めている。

    つい最近、LEXUS RCが発売され、さらにそれのスポーツモデルRC Fが発売されたばかりである。

    しかし、RC Fよりも前から、GS Fは噂されていた。

    ユーザーからすれば、すでに発売されているRCはクーペであるが、今回開発されているGSは4ドアセダンであり

    それのGS Fであれば性能と利便性を兼ね備えてモデルとなり日本でも注目を集めることは間違いなさそうだ!!

    BMW M5やメルセデスE63 AMGが競合車種となる。

    そして今回海外メディアによると2015北米国際自動車ショーの1月13日に新たなFシリーズを発表すると言われており

    今回のGS Fではないかと予想される。

    そしてついにGS F概要と画像が明らかになってきた。 また、気になるのがエンジンだが、RC Fに搭載されるエンジンを更にパワーアップを行っい、
    (最高出力467hp & 最大トルク526Nm)

    5.0L V8 DOHCエンジン
    最高出力500hp
    最大トルク541Nm
    8速ATトランスミッション
    0-100km/h加速を5秒以下
    タイヤ:255 / 35R19(FR)275 / 35R19(RR)

    が搭載される可能性があるとのこと。

    価格は1200万円前後ではないかと言われている。
    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-428.html


    【レクサス 新型 LEXUS GS F 新たなFとして スーパースポーツセダン!!】の続きを読む

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 06:42:48.91 ID:???0.net

    2015/01/12 15:54

     【デトロイト共同】欧州自動車最大手フォルクスワーゲン(ドイツ、VW)は11日、2014年のグループ全体の世界販売台数が前年比4・2%増の1014万台だったと発表した。18年までとしていた目標を前倒しで達成した。

     一方、トヨタ自動車はグループのダイハツ工業と日野自動車を含む14年の世界販売を1022万台と計画しており、今月下旬に同年の世界販売台数を発表する。計画通りなら、トヨタが小差でVWを上回り、3年連続の世界首位となる。

     トヨタは13年度(13年4月~14年3月)に世界で1013万3千台を販売し、初の1千万台超えを記録した。

    (記事の続きや関連情報はリンク先で
    引用元:47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015011201001521.html


    【【国際】 フォルクスワーゲン(VW)、世界販売1千万台を突破 14年、トヨタと首位競う】の続きを読む

    1: ストマッククロー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 13:12:25.01 ID:4Rm1DkpW0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

    「ホンダよ、待っている」FCV発表会で異例エールを送ったトヨタの“真意”

    ■ホンダ減速

     FCVと水素ステーションは「鶏と卵の関係」ともいわれ、自動車メーカーとエネルギー事業者のどちらかが赤字覚悟でまず数を増やさなければ普及は難しい。
    足元の準備が整う前にトヨタがミライを投入したのは、その覚悟ゆえだ。

     ただ、それでも1社が1モデルを投入しただけでユーザーが従来のガソリン車からFCVに切り替えてくれると考えるほどトヨタも甘くない。
    既存の給油所を利用できるハイブリッド車(HV)ですら、世界的に普及するには初代プリウスの発売(平成9年)から10年程度の歳月を要した。

     そこで普及の両輪を担うと期待するのが、トヨタと20年来にわたりFCVの開発を競ってきたホンダだ。

     ホンダは、開発当初、室内空間が広いミニバン「オデッセイ」を一人乗りにしなければいけないほど巨大だった燃料電池の小型化を着々と進め、
    トヨタと同様にセダンタイプのFCVの開発に成功。これまで27年中に発売するとしてきた。

     だが、ホンダは主力小型車「フィット」や車台を同じくする兄弟モデルのスポーツ用多目的車(SUV)「ヴェゼル」などのリコールが相次いだ影響で、
    社内の品質管理体制の抜本見直しを余儀なくされた。この結果、新車開発に半年程度の遅れが発生。
    昨年11月にFCVの発売時期も「27年度」と修正した。実際には28年初頭になる見通しだ。

    記事は一部抜粋、全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150112-00000502-san-bus_all


    【「ホンダよ、待っている」FCV発表会で異例エールを送ったトヨタの“真意”】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2015/01/11(日) 00:55:24.17 ID:???.net

    日本自動車輸入組合が発表した2014年の輸入車新車販売台数は、前年比3・4%増の29万196台だった。

     5年連続で前年を上回った。4月の消費増税後は一時的に低迷したが、個性とブランド力を
    強みに順調な回復ぶりを見せた。

     メーカー別では、独フォルクスワーゲンが前年比0・2%増の6万7438台で15年連続の首位。
    独メルセデス・ベンツが13・2%増の6万839台で2位となった。

     14年12月単月でも、輸入車は前年同月比5・4%増の3万3791台だった。

     国産車は軽自動車の伸びが中心だが、同組合は「株高や景気回復期待を追い風に、高額な輸入車も好調だ」としている。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150110-OYT1T50113.html?from=ytop_main4


    【【自動車】ドイツ車が好調 輸入車の販売台数、5年連続増】の続きを読む

    1: coffeemilk ★@\(^o^)/ 2015/01/09(金) 11:45:13.42 ID:???0.net BE:287993214-2BP(0)

    ホンダ、過去最高7000万ドル制裁金-負傷事故の米報告不十分

    Bloomberg 1月9日 4時4分配信

      (ブルームバーグ):ホンダは自動車に不具合の可能性があることに関連した1700件超の負傷・死亡事故や保証請求に関する米政府への報告が不十分だったとして、過去最高の7000万ドル(約84億円)の制裁金支払いで合意し、監督強化にも同意した。

    自動車メーカー各社は米国の法律によってこうした情報の報告を求められており、ホンダの行為は自動車の不具合を早期に特定する米運輸省道路交通安全局(NHTSA)の機能を妨げた可能性がある。

    フォックス運輸長官は8日の発表資料で、「ホンダや自動車メーカー全社は果たすべき安全面での責任を負っており、言い訳の余地はない」と指摘。「こうした制裁金は法律を守らない者に厳格なスタンスで対応することを示している」と続けた。

    今回の制裁金の規模はNHTSAが米ゼネラル・モーターズ(GM)に課したこれまでの最高の3500万ドルを上回る。

    原題:Honda Fined Record $70 Million for Underreporting Injury
    Claims(抜粋)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-00000007-bloom_st-bus_all
    依頼8


    【【国際】ホンダ、過去最高7000万ドル制裁金-負傷事故の米報告不十分】の続きを読む

    1: アルゼンチンバックブリーカー(群馬県)@\(^o^)/ 2015/01/08(木) 07:25:20.81 ID:KL0Yh3VK0●.net BE:245223332-2BP(2000)

    >ソニー損保は、新成人のカーライフ意識調査のアンケート結果を発表した。それによると、欲しい車のトップはトヨタ『プリウス』、2位は日産『キューブ』、3位はBMW『3シリーズ/5シリーズ』だった。
    http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20150107-10216461-carview/


    【新成人が欲しい車、トップはプリウス…ソニー損保調べ】の続きを読む

    1: 朝一くんφ ★ 2015/01/06(火) 15:59:20.38 ID:???.net

    2014年の車名別国内新車販売台数で、ダイハツ工業の軽自動車「タント」が23万4千台程度と初めて首位になる見通しになったことが6日、分かった。
    日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が8日に発表する。

    車名別販売でダイハツ車がトップになるのは初めて。13年に首位だったトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「アクア」は23万3千台程度にとどまったもようだ。

    軽自動車が販売首位になるのは08年のスズキ「ワゴンR」以来、6年ぶり。維持費が安く、機能も向上している軽自動車の人気があらためて鮮明になった。
    (2015年01月06日 12時53分 更新)
    no title

    ダイハツ工業の軽自動車「タント」
    http://www.sanyonews.jp/article/116784/1/


    【【国内新車】ダイハツ「タント」初の販売首位 14年、軽自動車人気鮮明に】の続きを読む

    1: サソリ固め(catv?)@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 18:21:29.69 ID:Ca7XrYSx0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    2014年12月18日、キャデラックは、CT6に導入予定の新型ルームミラーの情報を開示。このルームミラーには、高解像度のストリーミングビデオを組み込む
    。これにより、カメラが捉えた車両後方の映像を、ルームミラーに映し出すことが可能になる。

    ドライバーの視点からは、後席の乗員や後席のヘッドレスト、車体のルーフやピラーなど、後方視界を妨げるものがなく、安全確認が行いやすくなる。
    キャデラックは、「通常のルームミラーと比べて、後方視界はおよそ4倍向上」と説明している。

    関連情報
    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20150106-10216396-carview/
    no title

    no title


    【キャデラックの最上級車「CT6」に画期的ルームミラー採用へ】の続きを読む

    1: ボ ラギノール(catv?)@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 17:13:56.23 ID:5lfrHQ7H0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title

    「2014.12.22訂正」――。

    ホンダが11月10日に発表した新型「レジェンド」のプレスリリースにこんな記載がある。

    12月22日に訂正したのは発売日だ。従来、10年ぶりに刷新して投入するレジェンドの発売日は2015年1月22日としていた
    。これを1カ月遅らせ、「2015年2月20日(金)に発売します」とした。ひっそりとした変更である。

    実は、発売日の延期はこれが2度目。当初、2014年12月15日の予定だったが、11月10日の発表会直前に2015年1月22日に延期することを決めている。
    その理由についてホンダは、「新技術搭載に伴い、さらなる総合品質検証、熟成の観点から」と説明していた。伊東社長もレジェンドの発表会見で「完全なものをお客様に渡す活動の表れとご理解を頂きたい」と語っていた。

    品質の検証、熟成に要時間


    レジェンドの発表会で質問に答えたホンダの伊東社長

    レジェンドには、レーダーとカメラで道路脇の歩行者を検知し、衝突するおそれがある場合は自動でハンドルが動いて回避する安全運転支援システム
    「Honda SENSING(ホンダセンシング)」を搭載するなど、先進技術が惜しみなく詰め込まれている。

    今回、発売日を延期する理由についてホンダに尋ねると、「総合的な品質の検証、熟成に時間をかけている」という。つまり延期の理由は前回と同じ。
    新車の発売は発表日と同時もしくは、発表日から1カ月後というのが一般的だ。発売日を2度も変更するのは異例ともいえる

    品質について慎重に慎重を期すのは当然ともいえる。昨年9月に発売した3代目の「フィット」では短期間でリコールが相次ぎ、一時は生産車両の出荷を見合わせ、
    販売在庫の顧客への引き渡しも中止した。フィットで5度目のリコールとなった10月には、伊東孝紳社長はじめ、ほかの役員12人が役員報酬の一部を3か月間返納することを発表した。
    http://toyokeizai.net/articles/-/56709?page=2


    【ホンダ、新車の発売日をひっそり”再延期”】の続きを読む

    1: Anubis ★@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 18:31:50.05 ID:???0.net

    トヨタ、世界初の暦年販売1000万台突破確実
    2014.12.24 18:11

    トヨタ自動車の2014年の世界販売台数(グループのダイハツ工業と日野自動車含む)が1000万台を突破することが確実になった。トヨタは13年度の販売が1000万台を超えたが、暦年ベースでは初。世界の自動車メーカーとしても初めてになる。トヨタは15年の世界販売についても、2年連続の1000万台超えを目指す見通しだ。

    14年は、景気の持ち直しに伴って市場が拡大した米国など海外販売が牽引(けんいん)。国内も消費税率が引き上げられる4月までの駆け込み需要が底上げした。

    トヨタが24日発表した1~11月累計の世界販売は約930万台。
    12月の販売は80万台を超える見込みで、1000万台突破が濃厚だ。

    トヨタは15年の世界販売計画についても、14年計画(1022万台)を上回る方向で調整している。
    主力のハイブリッド車「プリウス」の新型車などを投入し、テコ入れする方針だ。

    http://www.sankei.com/smp/economy/news/141224/ecn1412240033-s.html


    【【経済】トヨタ、世界初の暦年販売1000万台突破確実】の続きを読む

    1: マカダミア ★@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 16:38:21.07 ID:???0.net

    資源エネルギー庁が25日発表したレギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格(22日時点)は、
    全国平均で前週比3.3円安の149.1円と、23週連続で値下がりした。1年11カ月ぶりの安値水準。
    世界的な原油安を背景に今後も店頭価格の下落が見込まれており、年末年始に帰省や旅行で車を使う人の負担軽減につながりそうだ。

     ガソリン価格は、米国発の金融危機で景気が低迷した2009年1月以来の大きな下落。3週連続で全都道府県で値下がりした。
    需要期を迎えた灯油の店頭価格(22日時点)は、1缶18リットル当たりの全国平均で前週比49円安の1711円と、
    18週連続の値下がりだった。(2014/12/25-16:10)

    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014122500581


    【【経済】ガソリン、2年ぶり安値=23週連続値下がり】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/12/24(水) 17:26:45.91 ID:???.net

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/141224/bsa1412240838003-n1.htm

     米高速道路安全保険協会(IIHS)は23日、米国市場向けの2015年型乗用車で33車種が、
    安全性の最高評価基準「トップセーフティーピックプラス」を満たしたと発表した。
    日本メーカーが23車種と約7割を占め、8車種のトヨタ自動車が首位、5車種の富士重工業が2位となった。

     自動ブレーキなど衝突事故回避機能付きのモデルが対象。
    事故回避性能や衝突時の乗員の安全性などを試験した。
    全体の対象数は前年と比べ11車種増加。
    うち日本メーカーは7車種増えた。

     トヨタはセダン「カムリ」、富士重は主力車「レガシィ」などが選ばれた。



    【「安全な車」に日本車7割 米評価、首位はトヨタ・カムリなど】の続きを読む

    1: Anubis ★@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 20:09:49.26 ID:???0.net

    国内自動車生産:11月は13%減 増税影響が長期化
    2014年12月24日

    自動車主要8社が24日発表した11月の国内生産台数は前年同月比13.1%減の69万5527台となり、5カ月連続で前年実績を下回った。消費税増税の影響が長引き、国内販売が低迷した。
    現地生産が増えており、輸出向け国内生産の落ち込みが続いたのも響いた。

    メーカー別に見ると、6社の国内生産が減った。ホンダは35.9%減の6万2044台だった。
    全面刷新した小型車「フィット」が好調だった昨年の反動があった。

    国内生産が伸びたのは、軽自動車「ハスラー」がヒットしたスズキと、北米向け輸出が好調の富士重工業の2社だった。(共同)

    http://sp.mainichi.jp/select/news/20141225k0000m020027000c.html


    【【経済】国内自動車生産:11月は13%減 増税影響が長期化】の続きを読む

    このページのトップヘ