ニュース

    1: ハイキック(神奈川県) 2014/01/30 20:01:03 ID:kg+F267L0

    日本自動車工業会が発表した2013年(1-12月)の二輪車国内販売台数が前年比4.1%増の46万台と2年ぶりにプラスとなった。
    原付第二種、軽二輪車、小型二輪車が順調だった。

    原付第一種は、同3.0%減の23万9000台と、利用環境面での厳しさもあり前年を下回った。

    原付第二種は、ニューモデル投入効果もあって同11.8%増の10万1000台と2ケタの伸び率となった。

    軽二輪車は、同22.4%増の5万5000台となった。スポーツタイプの伸長やコンパクトタイプなスクーターのモデル増もあり需要は好調に推移した。

    小型二輪車は、消費者ニーズを捉えた新商品の投入や、モデル数の増加により需要が喚起され、同7.5%増の6万5000台となった。
    http://response.jp/article/2014/01/30/216129.html


    【日本の二輪車需要が2年ぶりに増加、原付二種や軽二輪などが人気】の続きを読む

    1: 目潰し(愛知県) 2014/01/29 21:55:35 ID:kOWosLkC0

    電車と車の衝突事故、防犯カメラが捉える
    日本テレビ系(NNN) 1月29日(水)19時29分配信

    電車と自動車の衝突事故の瞬間を、防犯カメラが捉えていた。
    現場付近の防犯カメラが捉えた映像には、軽自動車の運転席
    側のドアが開いた直後に車が動き出し、踏切に入った後、左側
    から来た電車が衝突する様子が映っている。
    29日午前6時50分頃、埼玉県川越市の東武東上線の踏切内
    で軽自動車が下り電車と衝突した。警察によると、車を運転して
    いた女性は「遮断機の手前で車を止めて、近くの郵便ポストに
    行くため車を離れた」と話し、「パーキングブレーキを踏んだつ
    もりだが、甘かったのかもしれない」と説明しているという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140129-00000048-nnn-soci


    【【馬鹿女】Dのままパーキングブレーキをかけ、郵便ポストへ⇒車が動き、電車と衝突。】の続きを読む

    1: ラ ケブラーダ(芋) 2014/01/26 22:49:12 ID:CB30uc/8P

    富士重工業(以下、富士重)は1月9日、同社製乗用車の統一ブランド名「スバル」の国内生産が2000万台を突破したと発表。
    同日、群馬製作所矢島工場(群馬県太田市)で盛大な記念式典を開催した。「わが国初の国民車」と謳われた軽自動車「スバル360」
    の生産開始(1958年)から56年目の達成。2000万台目はスポーツ用多目的車「フォレスター」だった。

    同社の「地味な偉業」が報道されて以降、世界で唯一の独自技術である水平対向エンジンと四輪駆動機構の
    組み合わせ技術で「オンリーワン車」を開発、国内生産主導でも円高を吸収して高収益を確保する「スバルのビジネスモデル」が市場でにわかに注目されている。

    同社は現在推進中の中期経営計画で、最終年度の15年度にスバルの世界販売台数90万台達成を目標にしている。ところが、この目標台数はスズキの271万台、
    マツダの134万台、三菱自動車の111万台(いずれも14年3月期予想)にも及ばず、国内大手乗用車メーカー8社中最下位だ。販売力は最下位にもかかわらず、なぜ4位の収益力を誇ることができるのか。

     その理由ついて自動車業界関係者は「選択と集中の成果だ」と次のように説明する。

    同社は軽自動車からの生産撤退に伴い、軽自動車の開発を担当していた技術者を基幹車種『レガシィ』など中型車の開発に振り向けると共に、軽自動車の生産拠点だった
    群馬製作所本工場(群馬県太田市)を、トヨタと共同開発したスポーツカー『トヨタ86』と『スバルBRZ』の生産拠点に転換したが、軽を3台生産するより、『レガシィ』を
    1台生産する利益のほうが高い。過去のしがらみに捉われない合理的な判断だった」

    この北米市場で、「スバル」の快走ぶりを物語る興味深いエピソードがある。昨夏、富士重の財務担当役員がIR活動のため渡米、
    機関投資家を巡回訪問していた時のこと。ある大手機関投資家は「富士重の業績より『スバル』の話を詳しく聞きたがった」と富士重関係者は次のように明かす。

     低重心により走行安定性が高いスバルは、高速運転好きが多い北米では『スービー』と呼ばれる熱狂的なスバルファンが少なくない。くだんの投資家はその一人だったわけ
    だ。こうしたオンリーワンの追求が、スバルの収益力の高さの裏付けになっているのは疑いがなさそうだ。
    http://biz-journal.jp/2014/01/post_3948_2.html


    【最下位スバルのビジネスモデル、なぜ世界で注目?オンリーワン戦略&堅実経営で高収益】の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/01/28 10:09:38

    【ニューヨーク時事】米運輸省の道路交通安全局(NHTSA)は
    27日までに、トヨタ自動車の主力中型車「カムリ」の
    ハイブリッド車(HV)について、ブレーキに不具合があったとする
    消費者からの59件の苦情を受け、予備調査を開始した。

    ソースは
    http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20140128/Jiji_20140128X174.html
    トヨタ自動車 http://www.toyota.co.jp/
    株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7203


    【【自動車】米当局、トヨタ カムリのHV調査 ブレーキに不具合か[14/01/28]】の続きを読む

    1: ラ ケブラーダ(芋) 2014/01/26 22:57:26 ID:CB30uc/8P

    マツダは昨年末、「デミオEV」をベースとした「マツダ RE レンジエクステンダー」の技術説明会を開催しました。この車両で実に興味深いのが、
    レンジエクステンダー(Range Extender:航続距離延長装置)にロータリーエンジンを採用している点です。そもそも「レンジエクステンダーってなに?」
    という方もいると思うので、まずは基礎的な部分から解説しましょう。

    レンジエクステンダーとは、電気自動車(EV)に発電専用のエンジンを搭載することにより、文字通り航続距離を延ばすための装置です。
    ハイブリッドカーがエンジンとモーターを使い分けながら走行するのに対して、レンジエクステンダーEVで車両の駆動に用いるのはモーターのみ。
    エンジンはあくまでもバッテリーを充電するためのみに使われるのです。EVでは航続距離が最大のネックといわれていますが、これを補完する技術として
    注目を集めています。また、搭載するバッテリーの容量をある程度まで抑えられるため車内スペースが確保できたり、バッテリーにかかるコストを抑えられるというメリットもあります。

    ロータリーエンジンの特性が活きるレンジエクステンダーユニット

     マツダ RE レンジエクステンダーの原動機は、ベース車両であるデミオEVと同じく最高出力75kW(102PS)/5200~12000rpm、
    最大トルク150N・m(15.3kgf・m)/0~2800rpmのモーターです。駆動用バッテリーには、総電力量20kWh、総電圧346Vのリチウムイオンバッテリーを採用。
    そしてレンジエクステンダーとして、330ccの新型ロータリーエンジン(シングルローター)と、定格出力20kWの発電機を備えています。ロータリーエンジンの
    最高出力は22kW(約30PS)ですが、発電機の動力源としては十分。ベルト駆動方式によって2倍の回転数で発電機を回し、約5%の改善効果を実現しました。

     ちなみにロータリーエンジンはガソリン仕様で、容量約9リットルの燃料タンクを搭載。マツダ RE レンジエクステンダーではこれらロータリーエンジン/
    発電機/燃料タンク、そしてインバータとオイルパンをまとめてユニット化し、リアトランクスペース下部にすっきりと収納しています。



    http://thepage.jp/detail/20140123-00000005-wordleaf?page=2


    【EVにロータリーエンジンを採用「マツダ RE レンジエクステンダー」とは?】の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/01/27 09:52:45

    ソースは
    http://www.j-cast.com/2014/01/26194926.html?p=all

    [1/2]
    景気の回復基調で売れ行きを伸ばす新車販売だが、消費者の「目」がカタログ燃費と実走行燃費との
    「かい離」に向いてきた。
    自動車メーカーの低燃費競争が、0.1キロメートル単位を争うほどの激しさをみせる一方で、
    カタログ燃費と実走行燃費のかい離を問題視する消費者が増えることは、メーカーにとっては
    新たなリスクになりかねない。

    ■トヨタ「アクア」のかい離率は約4割
    クルマを購入する際に、燃費に注目する人は少なくない。ここ数年は自動車メーカーも
    「エコドライブ」を目指していて、ハイブリッド車(HV)をはじめ、こぞって「低燃費」を
    売り物にして競い合っている。
    2013年は、トヨタ自動車の小型HV「アクア」が燃費世界一のガソリン1リットルあたり
    37.0キロメートルを達成し、ホンダの「フィットHV」を抜いた。軽自動車ではスズキの
    「アルトエコ」がリッター35.0キロメートルで、ダイハツ工業の「ミライース」を抜いて
    「低燃費NO1」の座についた。

    しかし、この燃費はあくまでカタログでのこと。実際に市街地を走れば、その燃費は違ってくる。
    約60万人の会員が走行距離と給油量を投稿して走行燃費数値などを比較する「e燃費」によると、
    トヨタの「アクア」はカタログ燃費(JC08モード)がリッター35.4~37.0キロメートルなのに
    対して、実走行燃費の平均値は20.95キロメートル。かい離率は40.8~43.4%に達する。
    ホンダの「フィットHV」は、カタログ燃費(同)が20.0~36.4キロメートルで、実走行燃費は
    17.35キロメートル。かい離率は13.3~52.3%だった。
    もちろん、実走行燃費は走り方(加減速や速度、距離)や走行環境(気温や道路の混雑状況など)に
    よって変わってくる。とはいえ、カタログと4~5割も違ってくると、「誇大広告」「偽装表示」などと
    いわれても仕方がないかもしれない。実際に消費者からクレームがついたこともある。

    こうした「かい離」について、ある自動車業界のウオッチャーは、「燃費が自動車メーカーにとって
    最注力ポイントになっているうえに、燃費測定に自社の訓練を積んだドライバーが運転することが
    許されており、それが実際の燃費との差が広がる要因になっている」と指摘する。
    ただ、「共通の基準で機能比較を行うことはそもそも困難で、完璧な試験や完璧な基準はない。
    2012年に米国で問題となった韓国メーカーによる虚偽表示は論外だが、消費者がかしこくなることで
    対応する必要がある。たとえば、米国でよく行われている消費者団体による性能評価を考えても
    いいかもしれない」とも話している。

    -続きます-


    【【自動車】新車のカタログ燃費は「偽装」? 消費者不満、実走行燃費との差がひどすぎる (J-CASTニュース)[14/01/26]】の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/24 17:20:21

    ★ガソリン7週連続上昇 灯油も高値
    2014.1.22 16:30

    経済産業省資源エネルギー庁が22日発表した20日時点のレギュラーガソリン
    全国平均小売価格は、前回調査(14日)と比べ20銭高い1リットル当たり
    158円70銭と7週連続で上がった。灯油も18リットル当たり1円高の
    1882円と同じく7週連続で値上がりした。

    調査した石油情報センターによると、元売りからの卸売価格の上昇分を、
    小売店が転嫁させる傾向が続いている。先行きは「大きな値動きはなく、
    横ばいが続きそうだ」と見ている。

    都道府県別のレギュラーガソリン価格は24都府県で上がった。上げ幅は
    1円20銭の神奈川が最大で、宮城が1円10銭、奈良と大阪が90銭。
    9県は横ばい、14道府県は値下がり。下げ幅は広島、香川の40銭が最大だった。

    ハイオクは20銭高の169円50銭、軽油は20銭高の139円30銭だった。

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140122/fnc14012216320012-n1.htm


    【【社会】ガソリン7週連続上昇 灯油も高値】の続きを読む

    1: リバースパワースラム(大阪府) 2014/01/15 12:48:11 ID:yfN2u6pA0

    バーあげた直後にETC電源切り「調子が悪い」


    埼玉県警高速隊と寄居署などは14日、東京都江戸川区南葛西、自動車運転手黒山進二容疑者(41)を
    詐欺容疑で逮捕した。

    発表によると、黒山容疑者は2013年10月、大型トレーラーで関越自動車道を利用した際、深谷市の
    花園インターチェンジ(IC)で料金所の収受員にうその通行区間を伝えて通行料金3750円の支払いを
    免れた疑い。

     黒山容疑者は自動料金収受システム(ETC)が車両を認知してバーをあげた直後にETCの電源を
    切るなどして情報を読み取れなくしていたという。
    料金所で「ETCの調子が悪い」と話し、利用した距離が短くなるように手前のICから入ったと話して
    料金を安くしていたとみられる。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140115-OYT1T00450.htm?from=main7


    【読売新聞が高速のETCゲートを無料で通行する裏ワザを詳細に公開 お前ら絶対に真似したらダメだぞ】の続きを読む

    1: ニーリフト(神奈川県) 2014/01/24 00:15:55 ID:YPSOPXll0

     米ハーレーダビッドソンは23日、三輪のオートバイ「トライグライド ウルトラ」を2月1日に発売すると発表した。後輪が2つあり、ふらつきが抑えられるため
    安定感があるという。米国では10年以上前から三輪バイクを販売しているが、日本で発売するのは初めて。価格は400万4000円から。

     道路交通法で普通自動車に区分されるため、マニュアル(MT)車の普通免許があれば運転できる。2人乗りができ、高速道路も走れる。排気量は1689cc。

     オートマチック車限定免許では運転できない。ハーレーが日本で販売する製品は排気量が883~1801ccの二輪車だったため、大型自動二輪MT免許を
    持つ人しか運転できなかった。

    no title

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD230DW_T20C14A1TJ1000/


    【ハーレーの三輪バイクがついに日本で発売 普通自動車免許で運転可能】の続きを読む

    1: そーきそばΦ ★ 2014/01/23 19:56:22

     神奈川県警金沢署は21日、大型オートバイを運転し国道を時速151キロで走行したとして、道交法違反の疑いで、
    横浜市の男性会社員(27)を書類送検した。「納入したばかりのオートバイが何キロ出るか試したかった」と容疑を認めているという。

     送検容疑は昨年10月17日、横浜市金沢区幸浦2丁目の国道357号(法定速度50キロ)でオートバイを運転、
    法定速度を101キロ超過した疑い。

     近くで交通違反の取り締まりに当たっていた警察官が現認、摘発した。

    ソース 報知
    http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20140121-OHT1T00115.htm


    【【神奈川】「買ったばかりのバイクが何キロ出るか試したかった」 大型バイクで国道を時速150キロで走行、会社員の男を書類送検】の続きを読む

    1: ミッドナイトエクスプレス(WiMAX) 2014/01/21 16:21:25 ID:U2lWkJ+jP

    日本で外車が売れないのはなぜ? 「日本市場のせい」VS「海外メーカーの戦略ミス
    http://newsphere.jp/business/20140121-3/


    【日本で外車が売れないのはなぜ? NYT「日本市場のせい」 VS ロイター「海外メーカーの戦略ミス】の続きを読む

    1: 16文キック(チベット自治区) 2014/01/17 12:08:44 ID:08HAraCL0

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140117-OYT1T00299.htm

    犬避けバイク転倒、重傷…1500万円賠償命令

     放し飼いの犬をバイクで避けようとして転倒し、重傷を負ったとして、福岡市の男性が、飼い主の女性に治療費など約2
    400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、福岡地裁であった。

     永井裕之裁判官は「女性は管理義務を怠った過失がある」として、約1500万円の支払いを命じた。

     判決によると、男性は2008年11月、市内を原付きバイクで走行中、中型犬が前方から近づいてきたため避けようと
    したが接触し転倒。左足を骨折した。

     女性は「中型犬は飼い犬とは違う」と主張したが、判決では、現場で目撃された中型犬の特徴が女性の飼い犬と一致し、
    付近で同種の犬を飼っていた家庭もないことなどから、「中型犬は女性の飼い犬」と認定。「放し飼いの結果、事故が発生
    しており、女性には損害を賠償する責任がある」とした。
    (2014年1月17日11時58分 読売新聞)


    【犬避けバイク転倒、重傷…1500万円賠償命令】の続きを読む

    1: そーきそばΦ ★ 2014/01/14 23:11:27

    14日午後、東京・品川区の路上で、ごみ収集車の中にあったスプレー缶が爆発し、
    収集車が燃える一部始終を、フジテレビのカメラがとらえた。
    電線に達するほどの激しい炎に包まれた、ごみ収集車。
    あたりには黒煙が広がり、爆発音も聞こえた。
    この映像は、14日午後2時半ごろ、品川区の路上で撮影されたもの。
    警視庁によると、収集したごみの中のスプレー缶が爆発し、
    ほかのごみなどに引火し、燃えたということだが、けが人はいなかった。

    フジテレビ系(FNN) 1月14日(火)18時56分配信 リンク先に動画
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140114-00000234-fnn-soci


    【【東京】ごみ収集車の中にあったスプレー缶が爆発(動画あり)】の続きを読む

    1: ニーリフト(新疆ウイグル自治区) 2014/01/11 08:39:38 ID:EnsYWHZd0

    納車されなかったローン、北洋銀に返金を命令
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140110-OYT1T00321.htm

    購入したはずの車が納入されないのにローン返済を強いられているなどとして、
    北海道内の33人が北洋銀行(札幌市)などに対し、
    払った金の返還などを求めた訴訟の判決が9日、札幌地裁であった。

    長谷川恭弘裁判長は、車の販売業者と同行の関係が密接だったとして
    請求の一部を認め、同行に約1900万円の支払いを命じ、
    未払い金の支払いも拒絶できる、とした。

    訴状などによると、購入者らは2007~09年、札幌市の自動車販売会社
    「ケー・ウイングス」で車を購入するため、同行の自動車ローンを組むなどしたが、
    実際にはケー社は車を発注しておらず、納車されないなどの被害が出た。
    ケー社は社長の死亡(09年4月)で事実上廃業しており、原告は09年、
    同行に支払った分の返還と、未払い金の返済義務の無効確認を求めて提訴した。

    判決で長谷川裁判長は、「購入者らがローンの支払いを拒めない場合、
    銀行側はケー社から購入者の紹介という利益を得ながら、ケー社に関する
    (倒産などの)リスクは免れることになり、不公平」と判断。
    「ケー社と北洋銀行の関係は密接で継続的だった」として、
    購入者らは銀行側に対して支払いを拒めるとした。

    北洋銀行は、「今後の対応についてはこれから検討する」としている


    【自動車を買ったら販売元が倒産、納車されずローンだけが残ったでござる  裁判所「払う必要なし」】の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/09 21:07:58

    ★スズキが最上位二輪車を日本で発売 1339ccの「隼」、欧州仕様のままで
    2014.1.9 19:47

    スズキは、二輪車の最上位車種「隼(ハヤブサ)」の日本仕様モデルを2月10日から発売する
    と発表した。これまでは主に欧州や北米向けモデルとして日本から輸出、国内で販売する際は、
    逆輸入車として取り扱っていた。二輪車のブランドイメージの向上を図るのが狙い。

    「究極のスポーツバイク」という構想で開発した大型ロード・バイク。国内の認証基準に
    適合しながら、欧州仕様と同じ、198馬力のエンジン出力を実現した。排気量は1339cc。
    一般的には、日本向けの大型車は、出力を落として発売するケースが多いという。

    自動料金収受システム(ETC)は、メーター内の表示で動作状況の確認が可能な機能を国内
    二輪車として初めて標準装備した。 価格は156万4500円。年間500台の販売を目指す。

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140109/biz14010919480023-n1.htm
    スズキが発売する大型二輪車「隼(はやぶさ)」
    no title


    【【バイク】スズキが最上位二輪車を日本で発売 1339ccの「隼」、欧州仕様のままで】の続きを読む

    1: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2014/01/07 13:59:04

    ★ ホンダとグーグル連携、アンドロイドと接続できる自動車開発へ

     ホンダは6日、米グーグルと連携し、スマートフォン(高機能携帯電話)向け基本ソフト(OS)
    「アンドロイド」と接続できる自動車を開発すると発表した。年内にも試作車を披露する予定。
    将来的には自動運転車関連での連携も視野に入れているとみられる。

     車内のモニター画面やマイクを使って音楽の再生やカーナビの操作などに加え、インターネットから
    情報を得ることができるようにするという。

     グーグルは、自動車でのアンドロイドの普及を目指して「オープン・オートモーティブ・アライアンス」と
    呼ぶ企業グループを形成。ホンダのほか、独アウディ、米ゼネラルモーターズ(GM)、
    韓国の現代自動車などが参加した。

     自動車メーカー間の連携はないというが、ホンダは「必要に応じて安全面などで協議したい」としている。

     ホンダは、米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)」と連動する自動車を開発してきたが、
    幅広く対応するためグーグルとの連携を決めた。

    SankeiBiz http://www.sankeibiz.jp/business/news/140107/bsa1401070606003-n1.htm


    【【経済】 ホンダと米グーグルが連携、Androidと接続できる自動車開発へ…年内にも試作車】の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/05 19:36:55

    ★【経済】ディーゼル車 人気上昇 低燃費、環境性 7万台超確実
    2013年12月28日 朝刊

    「汚い」「うるさい」「環境に悪い」と敬遠されてきた、軽油を燃料に使うディーゼルエンジンを搭載した
    乗用車の人気が高まっている。二〇一一年まで年間一万台にも満たなかった販売台数は一三年、七万台を
    超えるのは確実だ。技術革新で環境性能などが飛躍的に向上し、燃費や加速の良さといった従来の長所が
    見直されている。

    けん引役はマツダだ。一二年二月に発売したスポーツタイプ多目的車(SUV)「CX-5」はガソリン車も
    併売しているが、一三年十一月までに販売した計七万一千三十五台のうち、76%がディーゼル車だった。
    主力車「アテンザ」でも十一月までの販売一年で70%を占めた。

    マツダは独自技術「スカイアクティブ」で低圧縮のエンジンを開発。空気と燃料がよく混ざった状態で燃焼
    させることで、窒素酸化物(NOx)やすすの発生量を大幅に減らした。高価な排ガス浄化装置が不要となり
    以前と比べるとガソリン車との価格差が大きく縮小したという。騒音も抑えた。

    CX-5のディーゼル車の価格は二百六十万四千円からで、装備が同等のガソリン車よりも約三十八万円高い。
    だがディーゼル車の燃料一リットル当たりの走行距離が一八・六キロなのに対しガソリン車は一六・四キロだ。
    マツダの人見光夫執行役員は「軽油はガソリンに比べて一リットル当たり二十円程度安い。人気が出るのは
    当然だ」と話す。

    日本自動車販売協会連合会によると、ディーゼル乗用車は一三年、十一月までに六万九千九百四十二台売れた。
    三菱自動車が一三年一月に発売したミニバン「デリカD:5」でも37%がディーゼル車だった。

    ただトヨタ自動車やホンダは環境対応車として、ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッド
    車に力を入れている。日本メーカーが扱うディーゼル乗用車はわずか六車種にとどまっている。(以下略)

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013122802000146.html
    no title


    【【経済】ディーゼル車 人気上昇 低燃費、環境性 7万台超確実】の続きを読む

    1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2014/01/05 16:20:53

     スズキは軽ワゴンとSUV(スポーツ用多目的車)をクロスオーバー(融合)させた
    新型軽自動車「ハスラー」を2014年1月8日に発売する。車台は「ワゴンR」を採用
    し、広い室内空間を確保。オレンジやピンクなど車体色も11パターンの組み合わせから
    選べる。大きめのタイヤで安定感がある乗り心地にしており、一部を除き、雪道でも滑らかに
    発進できるようにするなど寒冷地での運転にも配慮した。価格は104万8950~157万
    6050円。

     開発責任者であるスズキ第一カーラインの沼沢正司チーフエンジニアにその狙いを聞いた。

     --軽自動車の開発競争が激しいなかで開発した新ジャンル。なぜSUVと融合させたのか

     「軽自動車は生活の足だ。従来の使いやすさをベースにして、ラフロードでも走りやすい
    機能をプラスすることで、雪国などではさらに生活に使いやすいクルマになった。これまで
    にない軽自動車の魅力的な提案ができたと思う」

     --デザイン面ではどうか

     「クロスオーバー車種はアクティブなイメージがある。既存の軽自動車に比べ、個性的な
    デザインにチャレンジしやすい。黒のガーニッシュ(装飾)をバンパーに使ってみたり、
    楽しんでデザインできる余地があるなと感じた」

     --クロスオーバーする対象にSUVを選んだ理由は

     「SUVはジムニーに代表されるようにスズキの得意分野。そのDNAを生かしたかった。
    『軽のクロスオーバーを造る』と社内で相談したところ、みんなから(SUVと組み合わせ
    たらと)アイデアをもらった。スズキの社員はみんなこういうクルマが好きだ」

     --ユーザーのイメージは

     「アウトドアやスポーツなどアクティブなライフスタイルを好む人。老若男女で性別や
    年代は絞っていないが、デザインでは人と違う個性を求めている人をイメージした」

     --開発する際に苦労したことは

     「ハスラーはフロントウインドーが(垂直に近い形で)立ったデザインだ。空気抵抗では
    不利なため、何もしなければ燃費が悪くなる。そのため、デザインや技術担当者がミリ単位で
    形状を調整して、ワゴンRと同様の空力性能を実現することができた」

     --イメージカラーにオレンジを採用した理由は

     「複数の車体色を用意したが、オレンジだけはエクステリアだけでなくインテリアにも
    同じ色を多様したこだわりの色だ。ピンクやブルーは(同一色で統一すると)やりすぎな
    感じがあったのも理由だが(笑)。元気で明るく、おしゃれなデザインになったと思う」

     沼沢正司(ぬまざわ・まさし) 山形大工学部卒。1986年スズキ入社。四輪ボディー
    設計部などを経て、2012年4月から現職。51歳。山形県出身。

    ソース:MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140104/biz14010418000012-n1.htm
    no title


    【【自動車】軽とSUVを融合したスズキ「ハスラー」 「ジムニーのDNAを生かしたかった」 [14/01/04]】の続きを読む

    1: アンクルホールド(福岡県) 2014/01/02 19:49:23 ID:RUYvIIn40

     イタリアの自動車大手フィアットは1日、傘下の米大手クライスラーを完全子会社化する、と発表した。
    実質的な経営統合で、販売台数でホンダを上回る世界7位の自動車グループが、経営の一体化を強める。

     フィアットは現在、クライスラー株の58・5%を保有するが、全米自動車労働組合(UAW)の
    医療保険基金が持つ残り41・5%をすべて買い取る。
    買収の総額は36億5千万ドル(約3800億円)で、20日までに完了する。

     フィアットはもともと、クライスラーを完全子会社とする意向を持っていたが、
    UAW側と買い取り価格で折り合えず、交渉は難航。
    フィアットはいったん買収をあきらめ、クライスラーは昨年9月、
    米証券取引委員会(SEC)に対し、米国で株式を再上場する計画を申請していた。
    これは撤回される見通しだ。
    http://www.asahi.com/articles/ASG123PM2G12UHBI008.html


    【【速報】伊フィアットが米クライスラーを完全子会社化 経営統合でホンダを上回る世界7位の自動車会社に】の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/01 18:36:16

    ★軽自動車が「主役」だった2013年 クルマ業界振り返り
    THE PAGE 2013年12月31日(火)14時33分配信

    脱大型車志向はこの10年ずっと続く流れだが、ユーザーの動きを捉えたメーカーが答えを出し、
    2013年は特に様々な要素が出揃った。自動車業界の2013年を振り返ってみると、様々な面
    で軽自動車の存在が浮かび上がってくる。すでに「軽自動車大戦争」は始まっているのだ。

    ◆軽自動車の比率が40%に迫る
    表1は一般社団法人日本自動車販売協会連合会調べによる、普通車と軽自動車の年度ごと
    販売台数を元に比率を割り出したものだ。2010年がわずかに届かなかったことを除けば、
    30%代後半を維持し、2013年は限りなく40%に達しようという勢いだ。

    自動車の販売ははっきりと二極化を示しており、かつてファミリーカーとして一般的であった
    コロナやブルーバードといった家族4人乗車を前提としたクラスは、輸入車やハイブリッド、
    新世代ディーゼル、あるいは独自のブランド性など、何らかのプレミアム性が無いとマーケットで
    戦えない。結果的に家族のための普通の乗用車は販売数が激減。消滅しかねない勢いになっている。

    ではファミリーカーを購入していた層は、いま何を選んでいるのだろうか? 近年の動きでは
    ヴィッツやフィットといった小型車へ流入していたのだが、「大きいものは要らない」の流れは
    さらに加速しており「税制面でも合理的」とばかりに国内最小クラスである軽自動車へシフト
    しつつある。「いつかはクラウン」的世界観のもと、誰もがより大きいクルマを目指して
    買い替える時代ははっきりと終わりを告げた。クルマ選びを趣味やファッションの一部と
    捉えるプレミアム層と、単なる移動手段と割り切る軽自動車層がくっきり分かれたのだ。(以下略)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000005-wordleaf-ind
    no title


    【【経済】軽自動車が「主役」だった2013年 クルマ業界振り返り】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2013/12/30 10:24:14

     米国道路安全保険協会(IIHS)が今年から実施している車両衝突テストで、現代
    自動車と傘下の起亜自動車は1車種も最高等級の「優秀(Good)」判定を受けられ
    なかったことが分かった。IIHSの衝突テスト結果は米国消費者が新車を購買する際
    に安全性の尺度として用いる指標で、「優秀」「良好(Acceptable)」「普通(Ma
    rginal)」「不良(Poor)」の4等級で示される。

     IIHSは28日(現地時間)、2014年型の新車約180車種について前側面「スモール
    オーバーラップ」テストを実施した結果、22車種が「優秀」判定を獲得したと発
    表した。

     スモールオーバーラップは運転席のフロント部分(前面部の左側25%)を時速4
    0マイル(64キロ)で障害物に衝突させ、車の損傷具合や運転者(人形)の傷害レ
    ベルなどを検証するテスト。これまでのテストは運転席フロント部分の40%を衝突
    させるものだったが、今年からは電柱や木、ほかの車の一部との衝突などを想定
    したこのテストを追加し、安全性要件をより厳しくした。

     現代・起亜自は6車種がこのテストを受けたが「優秀」判定は1台もなく、「良
    好」も現代自の「エラントラ(韓国名:アバンテ)」と起亜自の「オプティマ(韓
    国名:K5)」だけだった。主力車種の「ソナタ」は「普通」で、競合車種となる
    ホンダの「アコード」(優秀)やトヨタ自動車の「カムリ」(良好)に及ばなかっ
    た。現代自の「ツーソン」と起亜自の「K3」「スポーテージ」はいずれも「不良」
    と判定された。現代自は「新型『ジェネシス』からはスモールオーバーラップテス
    トに備えて車体の強度を高める」としている。

     一方、現代自グループの鄭夢九(チョン・モング)会長は28日、現代自の米国法
    人を5年間率いてきたジョン・クラフチック社長を解任し、デイブ・ズコフスキー副
    社長を新社長に任命した。同社関係者は「クラフチック社長の在任中にシェアとブ
    ランド知名度は大幅に上昇したが、先の安全問題などへの対応が不十分だったとの
    指摘があった」と、交代の背景を説明した。

    キム・ウンジョン記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/30/2013123000537.html


    【【自動車】米国の新衝突テスト、現代・起亜自は「優秀」判定ゼロ [12/30]】の続きを読む

    1: つくび ◆POKEMONOjk @筑美憧嬢φ ★ 2013/12/22 23:23:06

     新車の販売が伸び悩むなか、自動車メーカーの間では、生産にかかる
    コストを抑えて、新たな機能をつけたり、思い切った値下げをしたりするため、
    複数の車種で同じ部品を使う「部品共通化」の動きが広がっています。

     このうち日産自動車は、提携先のフランスのルノーと進めている部品共通化を
    取り入れた、国内で初めてのSUV=多目的スポーツ車を発表しました。


     日産ではエンジン周辺や座席部分など、ブロックごとに共通化された部品を
    用いており、その組み合わせで複数の車種を作り分けるということです。

     こうした取り組みで今回のSUVは、これまでより20%以上生産コストを削減した
    ということで、自動で駐車できる新たな機能をつけても、価格はこれまでとほぼ同じです。


     また、ホンダも、小型車とSUV、さらに来年発売するセダンで、およそ半分の部品を
    共通化する計画で、コストを下げた分、ブレーキの新機能などを搭載するとしています。

     「部品共通化」を巡っては、トヨタ自動車と世界の販売台数を競う
    ドイツのフォルクスワーゲンも大規模に進めています。


     自動車アナリストの中西孝樹さんは「新興国で勝てるコスト構造を作りながら、
    世界で強化される安全規制をクリアするには従来のやり方では勝てない。
    こうした手法が車の設計の中心になるだろう」と話しています。


    ■記事:NHK      http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131222/k10014030961000.html
    ■写真:共通化の動き no title

    ■関連スレッド


    【自動車】「安全な車」で日本勢大半 米調査、ホンダが首位[13/12/20]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1387508983/
    【自動車】クルマ1台の「稼ぐ力」、富士重工34万円でトヨタ抜く[13/12/17]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1387248569/

    【自動車】11月の軽含む新車販売、16.1%増の45万台 3カ月連続プラス[13/12/02]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1385963858/
    【自動車】自動運転自動車 世界初、高速道路で実証実験 日産と神奈川県[13/11/26]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1385422618/


    【【自動車】部品共通化の動きが広がる…低コストで新たな機能をつけたり、思い切った値下げをしたりするため [13/12/22]】の続きを読む

    1: ウィンストンρφ ★ 2013/12/22 17:51:50

    トヨタ自動車が2011年に発売した第3世代のプリウス(ハイブリッド仕様車)の燃費は1リットル当たり21.0キロメートルに達する。
    準中型クラスだが、マニュアル仕様の韓国の小型車よりも燃費が良い。
    優れた燃費性能が人気を集め、プリウスは年初来10月までに全世界で70万台が売れた。

    韓国の輸入車市場で販売首位のBMW520d(5シリーズのディーゼル仕様車)は、価格が6000万ウォン(約588万円)台という高級車だが、
    燃費は16.9キロメートルと優れている。現代自動車のアバンテ1600CCディーゼル仕様車(16.2キロメートル)よりも燃費効率が高い。

    日本とドイツの完成車業界は、1990年代半ばから環境対策車市場に挑戦し、技術が完成段階に近づいている。
    事業的にも安定的な基盤を確保した。相対的に事業化が遅れた電気自動車分野でも、日産リーフやBMWのi3のような世界的な
    ヒット車が続出している。現代自が環境対策車の市場を確信できずに足踏みする間、日独メーカーははるかに先に進んでしまった。

    世界各国の政策も日独メーカーに有利な方向に変化している。
    燃費が良く、温室効果ガスの排出量が少ない環境対策車には補助金などさまざまな優遇策が取られており、逆に燃費効率が
    悪い車には負担金を課す制度も検討されている。
    韓国政府も2015年から二酸化炭素排出量が現代自ソナタより多い車を購入する場合、最大で数百万ウォン(数十万円)の
    課徴金を適用し、24年までに環境対策車を首都圏の登録車両の20%(約170万台)まで普及する計画を最近明らかにした。

    ■現代・起亜自、必死の追撃

    切羽詰まった現代・起亜自動車は今年、ハイブリッド車、ディーゼル乗用車の新モデルを相次いで発売し、日独メーカーの
    追撃に乗り出した。世界の自動車市場の新たな主流に浮上した環境対策車分野でこれ以上遅れるわけにはいかないとの
    判断が背景にある。

    現代・起亜自は15日から16日にかけ、グレンジャーとK7のハイブリッド仕様車を発売した。
    これにより、同社はアバンテ、ソナタ、K5に続き、5車種にハイブリッド仕様車を投入したことになる。

    グレンジャーとK7のハイブリッド仕様車は、排気量2400CCのガソリンエンジンと電気モーターを採用したモデルで、平均燃費は
    16キロメートル前後だ。価格は3440万-3460万ウォン(約337万-339万円)に設定された。
    現代自は発売に際し、購入後30日以内にもし満足できない場合には、一般車両に交換できるとする破格の条件を掲げた。
    現代自は「環境対策車市場で海外の競合メーカーに押されないため、ハイブリッド車のラインアップを拡充している」と説明した。

    現代自はまた、燃費が良く、温室効果ガスの排出量が少ないディーゼル乗用車も相次いで発売している。
    8月にアバンテのディーゼル仕様車を発売。今月初めにはK3もディーゼル仕様車を発売した。
    現代自は数年前、「震動や騒音を消費者が嫌がる」との理由でディーゼル乗用車の開発に興味を示していなかった。
    しかし、輸入ディーゼル乗用車が人気を集める中、参入を先延ばしするわけにはいかなくなった。

    ■世界技術と大きな格差

    しかし、現代・起亜自のハイブリッド車はまだ日独とは大きな格差がある。
    最も燃費が良いソナタ、K5のハイブリッド仕様車でも16.8キロメートル。これはトヨタが1997年に発売した第1世代プリウス
    (17.4キロメートル・米国基準)の燃費をも下回る。
    プリウスが完全にハイブリッド車として開発されたとはいっても、韓国の自動車メーカーと世界最先端の環境対策車
    メーカーとでは技術格差がまだまだ大きいのが現実だ。

    技術水準が遅れているため、販売実績も伸び悩んでいる。
    現代・起亜自の今年の国内外でのハイブリッド車販売台数は5万台をやや上回る程度で、同社の販売台数全体の0.8%にすぎない。
    このため、現代・起亜自にハイブリッド車用のバッテリーを供給するLG化学は、年産15万個規模の生産ラインを設置したものの、
    工場は遊休状態となっている。

    一方、ハイブリッド分野で最も進んでいるトヨタは、今年1-10月にハイブリッド車を107万台販売するなど、新記録を更新し続けている。

    金垠廷(キム・ウンジョン)記者

    ソース 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/21/2013122100783.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/21/2013122100783_2.html

    >>2以降に続きます。


    【【韓国経済】ハイブリッド車販売、トヨタが現代を圧倒 世界技術と大きな格差[12/22]】の続きを読む

    1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/22 18:16:29

    22日朝、東京・江戸川区の駐車場で、72歳の男性がダンプカーを売った直後に、
    その代金820万円を3人組の男に奪われる事件があり、警視庁は、強盗事件として
    3人組の行方を追っている。

     警視庁によると、22日午前8時過ぎ、江戸川区東葛西の駐車場で、乗用車の運転席に
    いたダンプカーの男性運転手が、3人組の男に「さっき車をぶつけただろう」と因縁をつけられ、
    車の中にあった現金約820万円を奪われた。男性は、22日朝、この駐車場で、
    ダンプカー1台を売却し約820万円の代金を受け取った直後だったという。
    男性にケガはなかった。3人組は、全員黒っぽい服を着ていて、車で逃走したという。

     警視庁は、強盗事件として行方を追っている。

    日本テレビ系(NNN) 12月22日(日)16時22分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20131222-00000014-nnn-soci


    【【社会】車売った直後に因縁つけられ820万円奪われる 江戸川区】の続きを読む

    1: 諸星カーくんφ ★ 2013/12/21 01:32:15

     ホンダは20日、「フィット」の新型ハイブリッド車(HV)が発進できなくなる恐れがあるとして、3万6100台(7~12月生産)のリコール
    を国土交通省に届けた。

     国交省によると、無段変速機(CVT)からデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)に切り替え、燃費性能を高めた最新モデル。
    9月に発売されたばかりだが、計362件のトラブルがあった。事故は報告されていない。

     変速機やエンジンを制御するプログラムに問題があり、発進できなくなったり、低速時にアクセルを戻すと出力が落ちてエンストしたり
    する恐れがある。

     ホンダは、全車両のプログラムを修正する。

    ソース(nikkansports・共同通信) http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20131220-1233927.html


    【【自動車】ホンダの新型フィット、3万6100台リコール…変速機やエンジンを制御するプログラムに問題、発進できなくなるおそれ[12/21]】の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2013/12/20 12:09:43

    【ニューヨーク共同】米自動車保険業界団体の高速道路安全保険協会(IIHS)は
    19日、米国市場向けの2014年型の乗用車などについて、安全性で最高評価である
    「トップセーフティーピックプラス」の基準を22車種が満たし、うち16車種を
    日本メーカーが占めたと発表した。
    メーカー別でも6車種が入ったホンダが首位になり、日本勢の健闘が目立った。
    衝突した場合の運転手らへの影響や車体強度などをテストしたほか、衝突事故を避ける
    技術も評価した。

    ソースは
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013122001001475.html
    ■IIHS http://www.iihs.org/
     TOP SAFETY PICKs by year
     http://www.iihs.org/iihs/ratings/TSP-List
    トップセーフティーピックプラスは
    Small cars
     2014 Honda Civic 4-door
     2014 Mazda 3
     2014 Toyota Prius
    Midsize moderately priced cars
     2014 Ford Fusion
     2014 Honda Accord 2-door
     2014 Honda Accord 4-door
     2014 Mazda 6
     2014 Subaru Legacy
     2014 Subaru Outback
    Midsize luxury/near luxury car
     2014 Infiniti Q50
     2014 Lincoln MKZ
     2014 Volvo S60
    Large luxury cars
     2014 Acura RLX
     2014 Volvo S80
    Small SUVs
     2014 Mazda CX-5
     2014 Mitsubishi Outlander
     2014 Subaru Forester
    Midsize SUVs
     2014 Toyota Highlander
    Midsize luxury SUVs
     2014 Acura MDX
     2014 Mercedes M class
     2014 Volvo XC60
    Minivans
     2014 Honda Odyssey


    【【自動車】「安全な車」で日本勢大半 米調査、ホンダが首位[13/12/20]】の続きを読む

    1: アイアンクロー(catv?) 2013/12/20 22:56:23 ID:zE0ZZohU0

    イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニは、『ガヤルド』の後継モデル『ウラカン LP610-4』を公式発表した。

    ウラカンは、ダイレクト・インジェクション・システム「イニエツィオーネ・ディレッタ・ストラティフィカータ(IDS)」を採用する新型5.2リットルV10エンジンを搭載し、
    最高出力448kW/610HP、最大トルク560Nmを発生。7速デュアルクラッチ・トランスミッション「ランボルギーニ・ドッピア・フリッツィオーネ(LDF)」との組み合わせで、最高速度325km/h、0-100km加速3.2秒を実現する。

    また、カーボンとアルミニウム素材を統合した構造を持つ新ハイブリッド・シャシーを採用したことで、乾燥重量1422kgという軽量化を実現。パワーウェイトレシオは2.33kg/HPを達成している。

    デザインはガヤルドから刷新。フロントからのリアまでを1本のラインで繋げ、サイドウィンドウはガラスの宝石を思わせる六角形のフォルムとするなど、独創的なデザインを採用している。

    インテリアでは、12.3インチのフルカラーTFTインストルメントルパネルを装備。レブカウンターからナビゲーションマップ、インフォテインメント機能に至るまで、
    すべてのカーインフォメーションを表示する。また、上質なナッパ・レザーとアルカンターラを、数種類のカラーコンビネーションで用意する。

    ランボルギーニは2014年1月から、世界60都市以上でウラカンのプライベート・プレビューイベントを実施。2014年ジュネーブ・モーターショーで世界公式デビューを飾る予定。
    (レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

    no title


    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/196831/

    no title

    (3代目フィット)


    【ランボルギーニ、ガヤルド後継モデル「ウラカン」を発表 フロントバンパーは新型フィットの真似】の続きを読む

    1: 腕ひしぎ十字固め(やわらか銀行) 2013/12/19 07:51:34 ID:54Cs7pyFP

    なぜ軽自動車はグローバル展開できないのか

    「増税の決定で軽自動車の規格見直しが動き出す」

    軽自動車の増税案をめぐる攻防が大詰めを迎えた12月中旬、大手自動車メーカーの渉外担当幹部は、こう語っていた。
    2014年度の税制改正で、軽自動車税が引き上げが決まった。自家用乗用車の場合、これまで年間7200円だったものが、
    2015年4月以降の新車購入分から年間1万0800円に増税となる。今回、軽自動車税が増税されるのは、
    消費税増税に合わせて自動車取得税が引き下げ・廃止されることで生じる税収減少分を埋め合わせるためだ。

    軽自動車は小さく安価で性能は低いものの、庶民の足として重要という理由から、税負担は軽く設定されている。
    普通車を持つ人に課される自動車税は、排気量1リットル(1000cc)以下の小型自家用乗用車で、年間2万9500円。排気量0.66リットル(660cc)の
    軽自動車の4倍以上になる。

    全文はソースで
    http://toyokeizai.net/articles/-/26657


    【男で軽自動車に乗ってる奴の恥ずかしさは異常。男が軽に乗ってたら指をさして爆笑しちゃうの僕だけ?w】の続きを読む

    このページのトップヘ