ニュース

    62725

    1: 2018/04/29(日) 00:19:27.40 ID:CAP_USER9

    https://jp.reuters.com/article/autos-emissions-0427-idJPKBN1HY2WI

    2018年4月27日 / 23:00 / 18時間前更新
    [ワシントン 27日 ロイター] - 米トランプ政権は、オバマ政権下で定められた車の燃費基準を2020─26年まで凍結することを提案する方針。関係者3人が明らかにした。

    政権が検討中の案では20年以降の燃費基準凍結のほか、複数の代替案も含まれているという。最終案は数週間以内に公表される見通しで、最終決定には至っていない。

    この計画は米紙ロサンゼルス・タイムズが27日に報じた。

    燃費基準の凍結案が示されれば、規制強化を支持するカリフォルニア州などから反発が出るとみられる。


    【米政権、オバマ政権下で定められた車の燃費基準凍結を検討 2020年から26年まで=関係筋】の続きを読む

    sirabee20180426kousokukowai1-600x400

    1: 2018/04/28(土) 17:43:52.14 ID:m+jXc9pY0● BE:485346416-2BP(2000)

    世間はいよいよ大型連休・ゴールデンウィークに突入。行楽地や実家に向かう人で高速道路が大渋滞になり、まったく車が動かないことも珍しくない。

    ただでさえスピードを出しているためなどで、危険なこともある高速道路。イライラするからか、久しぶりの運転者が多いからか、いつも以上に危険を感じ、ひやっとする瞬間が増えがちだ。



    ■高速道路で危険を感じたことがある?
    しらべぇ編集部では、全国の20代~60代の運転免許証を持っている人1,058名に、高速道路で危険を感じたことがあるかを調査。
    結果、中高年男性の割合が高く、60代男性は75.2%が「ある」と回答。長年運転していることもあるだろうが、かなり高い割合といえる。

    一方、20代男性は28.6%と女性を合わせても最低の数字に。免許を持っていても車を運転していなかったり、安全運転を心がけていたりするのだろうか。

    ■危険を感じる瞬間3選
    かなり多くの人が危険を感じている高速道路。一体どのような場面で、「危ない!」と感じるのだろうか。トラックドライバーのAさんに話を聞いた。

    ①急な車線変更

    「後ろもろくに確認せず、突然ウインカーを出して、車線変更してくる車はかなり危ないと感じます。普通は後ろをよく確認するものだけど、別車線を走る車が目に入らないようで…」



    ②渋滞時の最後尾がハザードを点けない

    「渋滞の最後尾車がハザードを出さないとき、少し危ないなと思います。法律で決められた行為ではないのですが、点いていることによって『この先渋滞なんだな』と後続車がわかる。できれば点けてほしいですね」



    ③無理な追い越し行為

    「自分の運転によほど自信があるのか知りませんが、追い越し車線と走行車線をスルスルと抜けるように追い越す車。追い越される側としては、危険極まりなく、大事故の不安を感じてしまいます。実際にそういう運転をしていた車が中央分離帯に衝突し、車が派手に宙を舞うシーンを見た同僚もいます。自殺行為ですよね」



    普段運転しない人はもちろん、プロのドライバーでも交通量の増えるゴールデンウィークは、不慣れな運転者の急な車線変更を避けるなど、巻き込まれる形での事故の危険も高まる。

    高速道路を利用する時はもちろん、一般道でも、くれぐれも安全運転を。
    https://sirabee.com/2018/04/28/20161600611/


    【大型連休で利用者が増える高速道路、危険を感じる瞬間3選】の続きを読む

    w

    1: 2018/04/28(土) 07:13:45.29 ID:CAP_USER

    NHK NEWS WEB 4月28日 4時36分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180428/k10011421281000.html

    世界第4位の自動車市場のインドで、シェアが首位のスズキは、昨年度の新車の販売台数がおよそ178万台と
    過去最高となったと発表しました。

    インドにあるスズキの子会社、マルチ・スズキは27日に記者会見を開き、昨年度の新車の販売台数が
    177万9574台で前の年より13.4%増加し、過去最高となったと発表しました。

    要因として、去年、インド西部に新しい工場を設置し、生産能力が拡大したことや、新たに投入した
    小型セダンの売れ行きが好調だったことなどをあげています。

    インドの自動車市場は去年、2017年の新車の販売台数が初めてドイツを上回って、中国、アメリカ、
    日本に続き世界第4位となり、好調な経済を背景に急成長を続けています。

    マルチ・スズキは、高い人気を誇る低価格の小型車の販売が堅調なことから、シェアが5割とほかのメーカーを
    大きく引き離して首位を走っています。

    一方、インドでは大気汚染が深刻化して環境規制が強まり、電気自動車の導入に注目が集まっており、
    マルチ・スズキは2020年に電気自動車を投入する予定です。

    マルチ・スズキの鮎川堅一社長は「順調に販売台数を伸ばすことができている。今後はインド市場に合う
    電気自動車がどのようなものか調査し、計画を進めていきたい」と話しています。


    【インド、スズキ新車販売台数が過去最高に】の続きを読む

    1: 2018/04/27(金) 22:22:22.46 ID:CAP_USER9

    ■100kmなどと言われるがデータ上は2000kmぐらいは大丈夫

     クルマの日常トラブルで、一番ロードサービスのお世話になる頻度が高いのが、タイヤのパンク(JAFのデータ)だ。最近はパンク修理キットが標準のクルマも増えてきているが、まだまだスペアタイヤを搭載しているクルマも多い。

     乗用車の場合、スペアタイヤは応急用のいわゆるテンパータイヤが一般的。テンパータイヤは、「temporary」=「間に合わせ」という意味なので、取扱説明書を見ても、速度は100km/h以下(あるいは80km/h)、そして、できるだけ速やかにパンクを直して標準タイヤに戻すよう指示されている。その「できるだけすみやかに」というのは、具体的にはどのぐらいなのだろうか?

     一般的には、テンパータイヤでの走行は、100km/h以下のスピードで、距離も100kmが限度と言われているが……。タイヤメーカーのお客様相談室に訊ねてみると意外な答えが返ってきた。まずスピードは製品にもよるが、テンパータイヤの速度記号は「M」とある。速度記号(スピードレンジ)は、規定の条件下でそのタイヤが走行できる最高速度を示す記号で、「M」はその速度が、130km/hという意味になる。

     ただし、テンパータイヤで走れる速度の基準は、自動車メーカーが取扱説明書に明記しているので、その速度を優先することになっているとのこと。

     そして肝心の走行距離に関しては、データ上2000kmぐらいまではOKらしい。もっともこれも最大値であり、テンパータイヤはパンク地点から自宅まで、あるいは最寄りのタイヤショップやディーラーなど、パンク修理ができる工場へ移動する間だけ装着する、「応急用タイヤ」ということをメーカーは強調していた。

     そういう意味ではテンパータイヤ=「100km/h以下・100km以内」は、妥当な線でこれを目安に覚えておくのは正解だろう。なお、テンパータイヤに限らず、すべてのタイヤは製造から10年経過したものは、未使用でも新品に交換することをタイヤメーカーは推奨している。

     また、タイヤの空気圧は1カ月で5~10%低下する。テンパータイヤは通常のタイヤよりも細いので、高い空気圧(420kpa)が必要。パンクしてテンパータイヤが必要となったとき、空気圧不足で役に立たない……といったことにならないよう、テンパータイヤの空気圧も定期的にチェック・調整することを忘れずに。

    2018年4月27日 6時45分 WEB CARTOP
    http://news.livedoor.com/article/detail/14637538/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title


    【【知識】パンクでスペアタイヤに交換! 応急用テンパータイヤで走行していい距離とは】の続きを読む

    img_3d727b2b59774a48d854e6bfcd33f1dc285352

    1: 2018/04/27(金) 21:51:12.21 ID:CAP_USER

    投資家たちはテスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)が掲げる大胆な約束には慣れているが、「2018年はこれ以上の資金は不要」という同氏の主張には多くが困惑している。外部資金の新たな注入なくして、マスクCEOはどのようにして自身の掲げる多くの目標を達成できるというのだろうか。

    きわめて重大な局面を迎えている

    カリフォルニアに本社を置くテスラは、15年に及ぶ同社の歴史上、きわめて重大な局面を迎えている。新しい「モデル3」の製造の遅れは、マスクCEOの約束や判断に影を落としている。セミトレーラーからSUVまで、進行中の多くの新プロジェクトはライバル自動車メーカー各社がそれぞれの電気モデルを市場投入するなか、一部のアナリストからはコストや時間のかかる乱心行為だと見られてしまっている。

    増資は簡単ではない。多くの投資家は同社が相変わらず資金を無駄にしているとして警戒しているためだ。

    テスラは5月2日に第1四半期決算を発表する。「もうカネは不要」と主張するマスクCEOの楽観的な予測を理解するには、複数のベストシナリオに頼った複雑な会計課題を考える必要がある。これには、「モデル3」セダンを第2四半期末までに1週間当たり5000台製造するという約束の達成、2017年には設備投資だけで34億ドルになった資金支出の削減もしくは繰り延べ、そして粗利益率の向上が含まれる。

    ところが、大きな資本を必要とするテスラの複数のプロジェクト (2018年予定のクロスオーバーモデルである「モデルY」、ネバダ州に建設中の電池のギガファクトリー、そしてそれぞれ2019年と2020年の製造開始が予想されるセミトレーラーやロードスター) に関する情報の欠如がその分析作業を複雑にしている。

    テスラの株式を少額保有するRangeley Capital社のアンドルー・ウォーカー氏は、「そこには多くの流動的な要素がある。疑問が多く、あまりにもブラックボックス化している。今後の判断はかなり難しい」と4月25日に語り、株価が下落すると判断している。

    今年に入って株価は9%以上下落

    4月26日午後、テスラ株は1%高の283.67ドルをつけているが、同社株は今年に入ってこれまでに9%以上、下落している。

    UBSのアナリスト、コリン・ランガン氏は、2017年の決算で33億7000万ドルの現金を保有するテスラだが、フリーキャッシュフローが今年上半期に16億ドルのマイナスと予想されることから6月末には現金保有残高が10億ドル以下に落ち込む可能性があると予測している。バーンスタインなどは18億ドルのマイナスになると、さらに厳しく見積もっている。

    UBSの計算では、2018年の債務借り換えと未払債務である12億ドルを差し引くと、テスラの現金保有高は6億ドルにまで落ち込む。フリーキャッシュフローが8億8000万ドルのマイナスというモルガン・スタンレーによる上半期予想など、もっと楽観的なフリーキャッシュフローモデルを使えばテスラの資金は何とか13億ドルを維持する。

    モルガン・スタンレーのアダム・ジョーンズ氏は先週公開したメモに、「テスラが資金を調達する『必要』はないかもしれないが、多くの投資家は同社が強く『希望』するだろうとの予想だ」と書いた。

    多くの部分はモデル3の効率的な大量生産と厳しい支出管理にかかっている。テスラでは、モデル3を現在の1週間あたり2000台以上から5月には3000~4000台へと増産し、第2四半期末(6月末)までには5000台に増産することを目標としている。

    4万4000ドルという価格のモデル3を1週間当たり5000台製造すれば四半期あたり26億4000万ドルの売上高が計上されるが、どの程度が収益につながるかはその効率性次第である。
    https://toyokeizai.net/articles/-/218633


    【【EV自動車】資金不足?テスラが直面している厳しい現実】の続きを読む

    honda-2

    1: 2018/04/27(金) 20:40:19.24 ID:CAP_USER9

    ホンダが27日発表した2018年3月期決算は、純利益が前年比71・8%増の1兆593億円で過去最高だった。昨年末の米トランプ政権による法人税率引き下げで3461億円分の利益押し上げ効果があった。純利益が1兆円を超えたのはトヨタ自動車、三菱UFJフィナンシャル・グループ、ソフトバンクグループに続き国内4社目という。

     四輪事業では中国などが好調で、世界販売は3・4%増の519万9千台と過去最高を更新した。

     トランプ減税の効果は一度きりで、19年3月期の純利益は5700億円と、大きく減る見込み。円高などによる為替のマイナス影響も2070億円を見込み、本業のもうけを示す営業利益は16・0%減の7千億円と予想した。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASL4W44F9L4WULFA013.html


    【ホンダ、純利益が過去最高1兆円 大台超えは国内4社目】の続きを読む

    Intel-Jim-Keller-200x300

    1: 2018/04/27(金) 10:51:36.94 ID:jc/Q7X2k0

    ジムケラーの歴史

    Alpha 21164開発
    Intel全盛期にAMDに行きAhlon64開発 理由はIntelの一強が気に食わなかったから
    アップルで A4とA5とMacBookAir開発

    AMDに復帰しZenアーキテクチャ・Ryzenを開発。理由はIntelの一強が気に食わなかったから

    2017年テスラの自動運転開発
    2018年 Intelに電撃移籍


    【【悲報】Ryzenの天才設計者ジム・ケラーがテスラを辞めてインテルへ電撃移籍】の続きを読む

    1: 2018/04/27(金) 12:39:32.38 ID:uuWLAZFO0● BE:887141976-PLT(16001)

    2018年4月27日の10時30分から開催された南北首脳会談の午前の会談を終えた金正恩の車が
    異様過ぎると話題になっている。

    金正恩はメルセデスベンツ車に乗り、その周りに12人のSPが取り囲むように並走。
    これを見ていた人はTwitterで「spむっちゃ走ってた!」、「SPが車の速度に合わせて走ってるのめっちゃしんどそうw」、
    「お前らムカデかよ!」という投稿が行われていた。

    金正恩は車でこのまま一度北朝鮮に戻り、昼食は別々でとったあとに午後に会談を再開するという。
    また金正恩の乗っていたベンツはナンバープレートが無いのも特徴だ。

    ※記事に動画あり
    http://gogotsu.com/archives/39372
    http://fast-uploader.com/file/7080355809591/
    no title


    【南北首脳会談で金正恩を乗せた車を守るSPが異様過ぎると話題にwwwww】の続きを読む

    sick_kizetsu

    1: 2018/04/27(金) 02:45:55.10 ID:CAP_USER9

    クリーニング店ワゴン車突っ込む
    04月26日 10時00分
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukui/3054254111.html

    25日昼ごろ、福井市のクリーニング店に70代の男性が運転するワゴン車が突っ込み、この店で働く40代のパート従業員の女性が軽いけがをしました。
    25日正午ごろ、福井市板垣の県道で70代の自営業の男性が運転するワゴン車が道路沿いの駐車場から県道に出ようとしたところ、走行してきた他のワゴン車と衝突し、そのまま道路をはさんだ向かいにあるクリーニング店に突っ込みました。
    この事故で店舗の窓ガラスが割れ、店内にいたこの店で働く40代のパート従業員の女性が車をよけようとして転び、割れた窓ガラスの破片で左ひざを切るなど軽いけがをしました。
    当時、店内には他にも従業員と客が数人いたということですが、けがはなく、ワゴン車を運転していた70代の男性にもけがはありませんでした。
    事故当時、クリー二ング店の中にいた福井市内の40代の女性は「背後で急ブレーキと車同士がぶつかる音がしたので、振り向いたら車が突っ込んできた。車が斜めに入っていくのが見えてガラスが割れたのでこわかった」と話していました。
    警察は70代の男性が他のワゴン車と衝突したあと、運転操作を誤ってクリーニング店に突っ込んだとみて男性から話を聞くなどして事故の詳しい状況を調べています。
    現場はJR福井駅の南東約2キロの国道8号線に近い住宅やマンションなどが建ち並ぶところです。


    【クリーニング店ワゴン車突っ込むwwww】の続きを読む

    afr1804260013-p1

    1: 2018/04/26(木) 12:42:16.67 ID:4hpwmG3K0 BE:844481327-PLT(12345)

    脱を実現できるか-。
    群馬県は、マイカー以外の移動手段を確保するため、公共交通の利便性向上を図り、電車やバスを基盤としたライフスタイルを目指す「交通まちづくり戦略」を策定した。

    平成30年度から20年間にわたり、段階的に政策を実行していく。県の担当者は「このままでは移動手段がなくなる。県民に警鐘を鳴らしたい」と意気込む。(吉原実)

    群馬県は戦略を通じ、生活拠点を分散させず、さまざまな移動手段でつなぐイメージを描く。

    策定のきっかけは、県民の移動手段や距離など1日当たりの行動を調査するため、27年から2年間かけて行われた「パーソントリップ調査」だった。

    調査の結果、高齢者の外出率はマイカーを所有する場合は約77%であるのに対し、所有しない場合は約45%にとどまることなどが判明。
    また、代表的な交通手段に占める鉄道の利用率は約2・5%、路線バスは約0・3%にすぎないことも分かり、過度の「車依存」が裏付けられた。

    このまま対策を講じなければ、運転免許を持たない人の移動手段が減るほか、採算の取れない鉄道・バス会社は路線廃止などを余儀なくされる恐れがある。

    戦略を実行に移す30年度、県は「鉄道やバスを移動手段として認識してもらうことから始める」という。
    路線バスの利便性向上を狙い、バス停の位置などを検索できるオリジナルアプリの開発や交通系ICカードの導入も検討する。
    鉄道については、今後5年程度をめどに、緊急対策として駅へのアクセスを向上させるため、道路や駐車場などの整備を進める。

    警察庁の資料を基に群馬県が作成した資料によると、県内の運転免許保有率は27年度時点で71・8%と全国1位である一方、乗り合いバスの輸送率は全国でワースト1位となっている。

    http://www.sankei.com/smp/life/news/180426/lif1804260012-s1.html


    【“マイカー県”の群馬で「“脱”車社会」計画】の続きを読む

    noimage

    1: 2018/04/26(木) 13:56:28.00 ID:CAP_USER9

    トヨタの世界販売、17年度2%増の1044万台 過去最高
    2018/4/26 13:36
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL26HH6_W8A420C1000000/

     トヨタ自動車(7203)は26日、2017年度(17年4月~18年3月)のグループ全体の世界販売台数(ダイハツ工業と日野自動車を含む)が前の年度に比べて2%増の1044万台になったと発表した。年度ベースでは過去最高となった。1000万台を越えるのは5年連続。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕


    【トヨタの世界販売、17年度2%増の1044万台 過去最高】の続きを読む

    1: 2018/04/26(木) 12:21:54.57 ID:CAP_USER

    日本には大手タイヤメーカーが4社もあり、世界でも珍しいマーケットを形成しています。それだけに、国産タイヤへのシンパシーが非常に高い傾向があり、海外製においては、欧州製タイヤは認めつつもそれ以外は・・・と言ったところ。しかし、グローバルな視点でタイヤマーケットを見てみると、多くの日本人のイメージとは異なります。いわゆるアジアンタイヤの台頭です。もちろん、過去においては安かろう悪かろうと言われていました。とはいえ、ここ数年での品質の飛躍は目を見張るものがあります。その証拠に「2017年 米国乗用車新車装着タイヤ顧客満足度調査」(JDパワー調べ)を見てみると、1位がミシュラン(フランス)で、クムホ(韓国)は7位にランクインしているのです。国によってタイヤに求める条件に差はあるでしょうが、品質が悪いタイヤが上位にくるとは考えられません。ちなみに同ランキングで日本ブランドの最上位は8位のブリヂストンとなります。今回は意外な伏兵クムホタイヤの挑戦的キャンペーンのお話です。

    満足できなければタイヤ代はお返しします。

    クムホタイヤジャパンは自社のタイヤに関する60日間の保証を2種類行うことを発表しました。それは、

    ・購入したタイヤに満足しない場合、対象タイヤ4本分の購入代金を全額返金するという「満足保証」
    ・パンクや損傷によりタイヤが使用できなくなった場合、期間中1回まで同製品(新品)を無料で提供する「安心保証」

    タイヤの性能という主観的な部分とパンクなどによる損傷の両方を保証することは、タイヤメーカーとしては前代未聞ではないでしょうか?

    対象製品は?
    今回のW保証キャンペーンの対象となるタイヤ2種類。
    SUV(RV)向けブランド、クルーゼンの最新作であるCRUGEN HP71

    高次元の総合性能をベースにウエット性能を徹底的に強化した正統派ヨーロピアンスポーツタイヤとして開発されたECSTA PS71

    日本グッドデザイン賞も受賞している個性的なデザインを持つHP71は、日常域ではSUVの車高の高さをまったく意識させず、ステアリング操作に対する反応がナチュラルかつ荒れた路面や段差を通過する際の入力はマイルドで、特に高い速度域ではフラットで快適なライド感が実感できるタイヤ。

    一方のPS71は、剛性感としなやかさが同居しているタイヤで、ケース設計によって応答性を高めるチューニングが施されているため、ハンドルを切り出した時の鈍さがなく、素直といえる操縦性を実現。しかも、その際トレッドゴムが適度に柔軟性を発揮してくれるので、旋回感はしっとりした感触を持つ、バランスの取れた安心感のあるタイヤとなっています。

    申請方法は?

    初回登録、保証申請と全てスマホ1台で可能です。(もちろんPCからでも大丈夫です)
    初回登録は、購入を証明する領収書(明細書)を撮影(スマホ可)し、専用の登録フォームから入力をするだけと3ステップで完了してしまいます。

    あとは保証期間内の「購入日から60日間」の中で性能に満足できなかったり、パンクや損傷が発生した場合は、初回登録時と同じ様に専用サイトから保証申請をすれば、返金や代替タイヤの提供を受けられます。

    自社の商品に自信があるからこそできるこの保証。
    クムホタイヤを試してみたいけれど、失敗したと思いたくない方はぜひこの機会に装着してみてはいかがでしょうか?

    no title


    http://car-me.jp/KUMHO_TIRE/articles/10509


    【性能に満足できなければ、タイヤ代返還?クムホタイヤの前代未聞のタイヤ保証とは?】の続きを読む

    w

    1: 2018/04/26(木) 18:15:03.43 ID:CAP_USER

    ロイター 2018年4月26日 / 11:42
    https://jp.reuters.com/article/ford-costcut-sedan-idJPKBN1HX090
    (フォードの株価推移)
    https://www.reuters.wallst.com/reuters/next/chart/chartsgen2?symbols=F.N&numberOfDays=90&width=286&height=178&realtime=0&scaleFactor=2&ChartsGen2=true

    [デトロイト 25日 ロイター] - 米自動車大手フォード・モーター(F.N)は25日、
    経費節減と利益率押し上げについて、以前に発表していたよりもさらに急ピッチで進める計画を明らかにした。
    その一環として北米市場で人気の低いセダンの販売から撤退する方針だ。


    フォードは昨年秋、2022年までに経費を140億ドル減らすと投資家に説明したが、今回の計画で
    圧縮額を255億ドルに引き上げた。また世界全体で10%、北米で8%の利益率達成時期を
    22年から20年に前倒しした。

    北米の製品ラインアップは、スポーツタイプ多目的車(SUV)やクロスオーバー車、小型トラックが
    消費者に好まれている状況を踏まえ、スポーツ車「マスタング」と来年発売予定のクロスオーバー車
    「フォーカス・アクティブ」の2種類に絞る。

    一方、中型の「フュージョン」や大型の「トーラス」といったセダンの次世代モデルには投資しないという。

    フォードは2017年の税引き前利益が前年の103億ドルから84億ドルに減少。投資家から
    製品ラインナップ改善と利益率引き上げを強く迫られていた。

    同日発表した第1・四半期決算は、純利益が前年同期の16億ドルから17億4000万ドルに増加。
    1株利益は0.43ドルで、アナリスト予想の0.41ドルを超えた。

    ただ調整後の税引き前利益率は6.4%から5.2%に低下した。


    【フォード、北米でセダン販売から撤退 一層の経費圧縮へ】の続きを読む

    30b46cac

    1: 2018/04/26(木) 20:00:29.95 ID:CAP_USER9

     「あおり運転」などで交通に危険を生じさせる恐れがあるとして、各都道府県の公安委員会が1~3月に免許停止の行政処分としたのは13件に上ったことが26日、警察庁のまとめで分かった。同様の行政処分はここ4年は年間でも4~7件しかなく、今年は例年の9倍のペース。各警察本部が交通違反としての摘発のほか、行政処分との両面から、悪質・危険な運転の封じ込めに乗り出した格好だ。

     死亡事故に発展する恐れがあるあおり運転が社会問題化し、警察庁は昨年12月、免許停止の行政処分の積極的な適用と取り締まりの強化を全国の警察に指示した。

    2018/4/26 19:31
    共同通信
    https://this.kiji.is/362184535394288737


    【「あおり」免停9倍ペース 警察庁指示後、1~3月 悪質・危険な運転の封じ込めに乗り出す】の続きを読む

    mig

    1: 2018/04/25(水) 22:45:25.13 ID:CAP_USER9

     TOKIOはスズキ自動車の「ソリオ」のCMに出演していたが、山口達也(46)が強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検されたことを受け、同社のホームページから削除された。

     同社のサイトでは5人が躍動する動画が掲載されていたが、山口が書類送検されたことが伝わると数時間をへて、CM動画が削除された。現在はソリオの性能などを示す内容に変わっている。

     動画投稿サイトのYouTubeでは5人の動画があり、ソリオのCMのさまざまなバージョンを見ることができる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000148-dal-ent


    【【芸能】TOKIO山口 スズキ「ソリオ」の公式サイトから削除】の続きを読む

    1: 2018/04/26(木) 11:21:55.34 ID:aSjJnJ7C0● BE:423476805-2BP(4000)

    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    日産は北京モーターショー2018で、シルフィ ゼロエミッションを発表した。
    中国では、2018年内にもEV事業に対する外資規制が解除される見込みとなっており、日系を含めた海外自動車メーカーの参入、競争が激しくなる。
    そんななか、シルフィ ゼロエミッションは、日産が中国で展開するEV事業の核となるモデル。
    プラットフォームは昨年2017年に日本発売された新型リーフから流用され、中国市場で好まれるセダンのボディスタイルに仕上げられた。

    https://car-research.jp/tag/sylphy
    no title


    【新型シルフィ ゼロエミッション、日産が中国向けEVセダンを発売予定】の続きを読む

    1: 2018/04/25(水) 16:11:43.45 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)

    Amazonは、「Prime」会員の駐車中の自動車に商品を配達するという。

     同社は、一部の「Chevrolet」「Buick」「GMC」「Cadillac」「Volvo」の各自動車を所有する Prime会員を対象に、「Amazon Key」アプリと接続されたコネクテッドカーを利用した商品配達サービスを開始すると発表した。

     ドアを開錠して宅内に商品を配達するAmazon Keyと同様に、自動車に商品を配達するサービスがAmazon Primeに追加される。Amazonは最近、Prime会員数が1億人を超えたことを明らかにしている。

     Prime会員は、「Amazon Key In-Car」サービスを通して商品を受け取ることが可能になる。自宅や職場の前に駐車した自動車に商品を配達するというのが、その概念だ。追加料金はかからない。

    概要は次のとおり。

    車内配達サービスは、全米37都市とその周辺地域で提供される。
    配達対象商品は「数千万品目」。
    顧客は、車のトランクを解錠して再び施錠する許可をAmazon Keyアプリに与える。「OnStar」などの車内システムがPrimeと連携する。
    配送日になると、Amazon Keyアプリは4時間の配送時間枠を顧客に通知する。また、配送中および配送済みになったことも通知する。顧客はいつ車両が解錠され再び施錠されたかをアプリで確認できる。
    認証には複数の階層があり、配達員による車両へのアクセス要求を受けると、Amazonはその配送員と配達物、位置が適切であることを認証する。この認証プロセスは暗号化される。配達員に、特別なキーやコードは与えられない。
     このサービスは、Chevrolet、Buick、GMC、Cadillacの2015年以降のモデルとOnStarアカウントを所有する顧客を対象に提供される。Volvoの所有者は「Volvo On Call」に契約している必要がある。提供開始時で、対応車両は700万台を超えるという。


    no title

    no title


    CNET Japan 2018年04月25日 07時55分
    https://japan.cnet.com/article/35118295/


    【【国際】アマゾン、車のトランクに商品を配達するサービスを開始】の続きを読む

    343f1

    1: 2018/04/24(火) 22:07:45.02 ID:ajb9LgYr0 BE:155743237-PLT(12000)

    国交省、チェーンなしは通行制限
    2018年4月23日

    国土交通省は23日、警報が発令される水準の大雪が降った場合、
    高速道路や国道などでタイヤチェーンを装着していない自動車の走行を
    制限する方針を決めた。

    積雪時に冬用タイヤのみで、チェーンを巻いていない車の立ち往生が目立つため。
    規制手順を高速道路会社などと調整し、来冬にも始める考えだ。

    チェーン装着は都道府県公安委員会の規則などで義務付けたり、
    高速道路の入り口や国道の一部で呼び掛けたりしているが、
    同省は全国的な規制が必要と判断。
    有識者検討会が23日にまとめた中間報告に盛り込んだ。

    具体的には、警報級の大雪時に通行制限を始め、さらに降雪が増えれば通行止めにする。

    https://jp.reuters.com/article/idJP2018042301002205


    【来冬からチェーン無しで冬用タイヤのみで雪道走るのを規制する方針】の続きを読む

    1: 2018/04/25(水) 21:21:21.19 ID:CAP_USER9

    ■アンチエイジングを考えたクルマ選びが大切

     少子化が進む日本は、世界屈指の高齢化社会へ向かっている。人口構成は一朝一夕に変わるものではなく、また平均寿命からすると突然、高齢者が減ってしまうこともない。そして、運転免許の取得率からすると、これから高齢ドライバーがどんどん増えていくのも自明だ。

     そんな高齢ドライバー(および予備軍)のクルマ選びでは、2つの点を重視したい。ひとつは、体力などの衰えをカバーしてくれる運転支援システムや予防安全性能。もうひとつが、加齢にあらがうアンチエイジング効果が期待できる部分だ。

     前者に関しては、いまや軽自動車にも装着が増えているAEBS(衝突被害軽減ブレーキ)が有効なのは言うまでもない。さらに高速道路での車線維持支援システムや、一般道での路肩逸脱警報などはドライバーのちょっとしたミスをカバーしてくれる。自動運転技術に頼るというのではなく、ミスをフォローしてくれる機能は、高齢ドライバーにはありがたい。

     そしてアンチエイジングにつながるものとして思い浮かぶのはMT(マニュアルトランスミッション)だ。ちょっと古い話題だが、ヤマハ発動機が東北大学・川島隆太研究室と共同で、「二輪車乗車と脳の活性化の関係」について研究発表したことがある。

     結論からいえばオートバイを運転することは『様々な脳認知機能(特に前頭前野機能)が向上し、さらにメンタルヘルスにおいてもストレスの軽減や脳と心の健康にポジティブな影響を与える』というのだ。この実験で使われたのは手動クラッチ車、つまり両手両足を操作に使うMTである。同じことが四輪車にも言えるとすれば、MTを選ぶことは加齢による脳の衰えをカバーしてくれる可能性があるといえるのではないだろうか。

     というわけで、高齢者におすすめしたいのは「AEBSのついたMT車」。たとえば、マツダ・ロードスターやホンダS660は、その条件を満たすことができる。とはいえ、高齢者が日常的にスポーツカーに乗るというのは、その乗降性を考えると難しい面があるのも否めない。それなりに座面位置が高くて乗りやすいクルマで、AEBSがつけられるとなると、マツダ・デミオやホンダ・フィットRS、スズキ・スイフトなどが思い浮かぶ。

     また、マツダはデミオ以外にもアクセラなどAEBSがつくMT車をラインアップしている。これこそ、高齢化社会に向けた商品企画の正しい姿なのかもしれない。

    2018年4月24日 18時0分 WEB CARTOP
    http://news.livedoor.com/article/detail/14624541/

    画像
    no title

    no title

    no title


    【安全装備だけじゃ不十分! 現役で運転したい高齢者が本当に選ぶべきクルマとは】の続きを読む

    money_zeikin_dorobou

    1: 2018/04/25(水) 02:49:15.64 ID:CAP_USER9

    ◆クルマの税金は全部で9種類!? なぜこうなった?不可解な自動車の税金

    ■クルマの税金は全部で9種類!?

    自動車の税金は不可解です。クルマの税金は全部で9種類もあります。
    なぜこんなにも増えているのでしょうか。

    ●クルマや燃料に課せられる税金は下記の9種類(※消費税は1つとみなす)

    ・車体課税(自動車取得税/自動車重量税/自動車税/軽自動車税/消費税)
    ・燃料課税(揮発油税/地方揮発油税/軽油引取税/石油ガス税/消費税)

    税制の変更で課税根拠を失った税金を存続させる一方、一定の燃費基準を達成した車種は、エコカー減税の名目で減税します。
    法的に考えれば、まずは法律に合った税金のあり方を実現させた上で、減税すべきですが、実際はそうなっていません。

    さらに古い自動車の税金を増額する不可解な制度もあります。
    今の自動車税制は、膨大な矛盾を抱えているのです。

    まず自動車ユーザーが負担する税金ですが、車両価格や販売店に支払う各種サービスの手数料には、「消費税」が含まれます。
    さらに自動車特有の税金として、登録(軽自動車は届け出)に際しては「自動車取得税」を納めます。

    登録とその後に車検を受ける時は、「自動車重量税」も徴収されます。
    「自動車税」ないし「軽自動車税」も毎年納めます。

    燃料にも消費税以外の税金が含まれます。
    ガソリンであれば、「揮発油税」が1リットル当たり48.6円、「地方揮発油税」が5.2円ですから合計53.8円です。

    ガソリン価格が1リットル当たり140円とすれば、本体+消費税は86.2円です。
    本体だけなら約80円まで下がります。
    ディーゼルエンジン車が使う軽油にも、消費税と32.1円の「軽油取引税」が含まれます。

    消費税と自動車税(軽自動車税)以外の税金は、すべて1950年代から1970年代にかけて、道路特定財源(道路の建設や整備を行う財源確保のための税金)として設定されました。
    「道路の恩恵を受けるのは自動車ユーザーだから、道路の建設や整備に必要な費用も、自動車の税金でまかなう」という受益者負担の考え方に基づきます。

    道路特定財源の制度は、2009年に廃止されました。
    そうなれば同制度に基づく自動車取得税や自動車重量税も、課税する根拠を失います。
    道路特定財源制度の廃止と併せて、これらの税金も廃止せねばなりません。

    ところが今でも「道路を造るから税金をください」と言いながら、道路への使用に限らない一般財源に切り換えて自動車ユーザーから徴税を続けています。
    この筋の通らない徴税を続ける理由を、国は「財政事情が厳しいから」としています。
    厳しい財政事情のフォローを自動車ユーザーに押し付けているのです。

    また「消費税率が10%に引き上げられた段階で、自動車取得税を廃止する」といわれますが、代わりに「環境性能割」(燃費課税)という新しい税金を導入するといわれています。
    そこで「環境性能割」について国土交通省に尋ねてみました。

    「『環境性能割』の概要はまだ正確には決まっていませんが(おおむね取得税に似た内容とされています)、自動車ユーザーから徴収する税金の数は従来と同じです」とのことです。
    結果的には税金の名称が変わるだけなので、消費増税の分だけ、ユーザーの負担が増える可能性が高いといえるかもしれません。

    この点についてトヨタや日産の新車販売店にも尋ねてみたところ、「今の売れ筋車種は、ほとんどエコカー減税の対象車です。
    特に最近はハイブリッド車が増えており、購入時に納める税金の大半が免税(100%の減税)です。
    問題は2019年10月に予定される消費増税です。これは税込み価格を大幅に高めるので心配です」という反応でした。

    Yahoo!ニュース(くるまのニュース) 2018/4/24(火) 6:20
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00010000-kurumans-bus_all

    ※続きます


    【【話題】クルマの税金は全部で9種類 !? なぜこうなった?不可解な自動車の税金】の続きを読む

    62-min

    1: 2018/04/24(火) 20:33:20.70 ID:CAP_USER9

    全国初 6万3000円を徴収

     再三督促しても駐車違反の違反金を納付しなかったとして北海道警は24日、札幌市中央区の自営業の50代男性に、男性が証券会社に預ける株取引用の信用保証金を差し押さえ、6万3000円を徴収したと発表した。駐車違反に伴う信用保証金徴収は全国初という。

     道警によると、男性は昨年8~10月、同市中央区の繁華街の駐車禁止区域で5回駐車違反。10回の督促に応じないため、20日に証券会社の信用保証金の口座を差し押さえ、23日徴収した。

     男性は過去5年間に62件の駐車違反滞納もあり、当時は道警が家を訪問し、現金約100万円を差し押さえた。

     昨年千葉県でも信用保証金の差し押さえはあったが、実際には徴収していない。道警交通指導課は「不公平な逃げ得は許さないよう厳しく対処したい」と話す。【真貝恒平】

    2018年4月24日 19時27分
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20180425/k00/00m/040/073000c


    【【駐車違反金】株取引用の信用保証金を差し押さえ 全国初、6万3000円を徴収 10回の督促に応じず】の続きを読む

    5ab16de1e72a031a008b45ff

    1: 2018/04/24(火) 20:16:28.53 ID:CAP_USER

    マスク氏がメールに記した、生産性を上げるための7つのアドバイスを同氏の言葉で紹介する。\

    大規模な会議は、時間の無駄
    「会議のやり過ぎは大企業をダメにし、ほぼ例外なく、時間とともにひどくなる。参加者全員にとって有意義だと確信が持てない限り、大規模な会議は撤廃しよう。どうしても開く場合は、手短に済ませるように」

    差し迫った問題がない限り、頻繁に会議を開かない
    「喫緊の問題に対処している場合を除き、頻繁に会議を開くのはやめよう。会議の頻度は、緊急の問題が解決し次第、直ちに減らすべきだ」

    会議にいる必要性がなければ、退席しよう
    「自分が会議に付加価値を与えていないと分かったら、すぐに退席しよう。途中退席は失礼ではない。人を会議に付き合わせ、時間を無駄にさせることこそ失礼だ」

    わかりにくい専門用語は避けよう
    「テスラ社内の物、ソフトウエア、プロセスについて、アクロニム(複数の単語の頭文字を取って作る頭字語)やよく分からない単語を使うのはやめよう。わざわざ説明を必要とするようなものは、一般的に円滑なコミュニケーションの妨げになる。テスラでは、用語集を覚えなければ仕事にならないという状況は、望ましくない」

    階級構造によって、効率を落としてはいけない
    「コミュニケーションは、『指揮系統』通りではなく、目標を達成するための最短経路で行うべきだ。指揮系統通りのコミュニケーションを強要しようとする管理職に、ここに居場所はない」

    誰かと話し合いたい場合は、直接そうしよう
    「問題の主な原因として、部署間のコミュニケーションの乏しさがある。これを解決するには、情報が全役職、全部署間で自由に流れるようにすることだ。部署間で何かを成し遂げようとするとき、担当者がマネジャーに話し、マネジャーがディレクターに話し、ディレクターがVPに話し、VPが別の部署のVPに話し、そのVPがディレクターに話し、ディレクターがマネジャーに話し、マネジャーが実際の担当者に話さなければならないとしたら、非常にばかげたことが起こるだろう。担当者同士が直接話し合って、正しいことを実現することが認められなくてはならない」

    くだらないルールに従って、時間を無駄にしてはいけない
    「原則として、常に常識に沿って行動しよう。特定の状況下で『会社の規則』に従うことが『ディルバート(Dilbert)(注:管理的な会社を皮肉った漫画)』の題材になるくらい明らかにばかげているなら、規則自体が変わるべきだ」


    https://www.businessinsider.jp/post-165996


    【イーロン・マスク氏がテスラの従業員に送った、生産性を上げるための7つのアドバイス】の続きを読む

    1: 2018/04/25(水) 03:01:25.06 ID:CAP_USER9

    ◆ゴーン会長もついにGOサインで日産が「フランス企業」に?

    このところ政治の話題に占拠された感のある新聞紙面だが、日経新聞の経済スクープが久々に財界を驚かせた。
    〈資本関係見直し検討 日産・ルノー22年までに〉(4月17日付朝刊)

    日産とフランスの自動車大手ルノーは、日産が経営危機に陥った1999年以来、資本提携を続けてきた(ルノーが日産に43%、日産がルノーに15%出資)。
    一方、ルノーの筆頭株主であるフランス政府は近年、一貫してルノーに圧力をかける形で経営統合を迫ってきた。

    これに対して両社の会長を務めるカルロス・ゴーン氏は、「資本関係を変える必要はない」と拒んできた経緯がある。
    それがこの記事ではゴーン氏がインタビューに答え、「(合併も含めて)あらゆる選択肢についてオープンに考えている」と明言したのだ。

    驚きの変わりようである。
    『経済界』編集局長の関慎夫氏はこう指摘する。

    「ルノーの筆頭株主であるフランス政府のマクロン大統領は、本気で日産を吸収合併しフランス企業にしようとしている。
    日産合併案はマクロン大統領が2015年に経済産業デジタル大臣を務めていた時からの持論で、ルノーと日産が経営統合することで、日産をフランス国内の雇用や産業振興に活用したいと考えているのです。
    日産側はこれまで経営統合に否定的でしたが、トップのゴーン氏はついに容認に舵を切ったということでしょう」

    日産は経営危機からルノー資本を受け入れたとはいえ、その後は技術力で日産がルノーをリードし、近年は日産の“独り立ち”が期待されるようになっていた。
    それが一転、さらなる“仏化”が進むとなれば、日本の産業界に与える影響は大きい。

    「ゴーン会長は日仏両政府の合意が必要だとしているが、直接の利害関係者である仏政府とそうでない日本政府では、発言力も本気度も全く異なってくる。
    シャープや東芝を見れば分かりますが、日本政府は昔と違い、国内企業を守るという意識が希薄化しています。
    こういう流れを見ても、残念ながら日産が事実上のフランス企業になる可能性は高まっているのではないか」(同前)

    日産広報部は「報道については承知しているが、当社から言うべきことはない」とのこと。
    フランスからの“シルブプレ(よろしければ)”にどう向き合っていくかが注目される。

    写真:no title


    NEWSポストセブン 2018.04.24 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20180424_668698.html


    【ゴーン会長もついにGOサインで日産が「フランス企業」に?】の続きを読む

    1: 2018/04/24(火) 10:47:14.94 ID:b2GeRaHO0● BE:423476805-2BP(4000)

    ダイハツの主力モデル、タントが2019年後半にもフルモデルチェンジを受ける見込み。
    ライバルでは、ホンダが助手席側センターピラーレス構造を採用した軽商用バンのN-VANをまもなく発売予定で、これをベースにした乗用タイプを短期間で仕上げることのできる状況にある。
    同クラスで唯一のセンターピラーレス採用というタントの優位性は崩されるかもしれない。

    https://car-research.jp/tag/tanto
    no title


    【ダイハツ・タントのフルモデルチェンジ2019年後半予想、DNGA採用】の続きを読む

    01286-002

    1: 2018/04/24(火) 10:20:03.12 ID:CAP_USER9

     国土交通省中部運輸局は23日、路線バスが終点に到着する前に運行をやめたとして、「岐阜乗合自動車」の各務原(かかみがはら)営業所(岐阜県各務原市)のバス2台を20日間の使用停止処分とした。

     中部運輸局によると、昨年10月25~26日、同社が各務原市で営業する路線バスの運転手2人が、終点の名古屋鉄道新那加(しんなか)駅北口の1つ手前にあるバス停で計3便の運行をやめ、営業所に戻った。

     他の社員から情報提供があり、発覚した。運転手は同社の聞き取りに「乗客がいなかったので帰っても良いと思った」と説明しているという。

     同社は同月31日、中部運輸局岐阜運輸支局に自主申告した。同社によると、処分期間中は予備のバスを充てるため、運行に支障はないという。

     同社は「処分を厳粛に受け止め、社員への指導を徹底していく」とコメントした。

    産経WEST 2018.4.23 18:31
    http://www.sankei.com/west/news/180423/wst1804230071-n1.html



    【【バス】運転手「誰も乗ってないし、営業所に帰ってもいっか」…ダメでしたwww】の続きを読む

    このページのトップヘ