ニュース

    IMG_2442

    1: 2019/02/13(水) 20:21:15.07 ID:rDg72ppl9

     官民ファンドの産業革新投資機構傘下のINCJ(東京)は13日、トヨタ自動車などが出資し3次元道路地図データを提供する「ダイナミックマップ基盤」(DMP、東京)へ、180億円を上限に追加出資すると発表した。米国の同業企業の買収に充てる。データは自動運転に使われ、日米の地図データが共有できる体制となる。

     3次元道路地図は路面や車線、標識などを3次元データで構成したもの。自動運転の実用化に向けた鍵を握るツールで、各国で開発競争が激化している。オランダの地図大手ヒア・テクノロジーズや米IT大手グーグル、中国勢が先行している。

    2019/2/13 20:08
    https://this.kiji.is/468373364924138593?c=39550187727945729


    【【3次元地図】日米で共有 米企業を買収、開発加速 自動運転の実用化に向けた鍵を握るツール】の続きを読む

    1: 2019/02/14(木) 22:26:33.36 ID:SUznLcVR0 BE:844481327-PLT(12345)


    日産自動車は2月14日、『エルグランド』と『シビリアン』の燃料計に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
    対象となるのは、2004年7月30日~2007年10月9日に製造された8万0141台。

    燃料計回路が不適切なため、回路内の抵抗素子の発熱や計器内の照明などの熱により、メータ内の基板が熱膨張を繰り返し、回路が断線することがある。
    そのため、燃料計の指示値が高くなり、燃料がなくなったことに気づかず、最悪の場合、走行不能となるおそれがある。

    改善措置として、全車両、燃料計回路に補助回路を追加またはメータ一式を交換する。

    不具合は57件発生、事故は起きていない。市場からの情報および国土交通省からの指摘により届け出た。

    https://response.jp/article/2019/02/14/319124.html
    no title


    【日産がエルグランドなどリコール 燃料計が実際より多く表示してガス欠になるおそれ】の続きを読む

    1: 2019/02/13(水) 19:59:07.29 ID:RnlHBYr90 BE:232392284-PLT(12000)

    衝撃的過ぎる三菱・新型「eKクロス」が遂に登場!
    no title

    no title

    http://creative311.com/?p=56519

    先日、三菱の新型コンパクトクロスオーバー「eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」と日産の新型「デイズ(Dayz)」の
    量産デザイン(多分テスト車両&輸出用)と思われる画像がリークしていましたが、
    この日産・新型「デイズ」の発表が(ディーラ情報より)3月末であることがほぼ決定したとのこと。
    no title

    http://creative311.com/?p=56624


    【新型の日産デイズ、三菱ekワゴンがヤバいwwwwww】の続きを読む

    国連欧州経済委員会

    1: 2019/02/13(水) 05:40:26.35 ID:JEPfk76p9

    【ジュネーブ共同】国連欧州経済委員会は12日、日本、欧州連合(EU)など約40カ国・地域が、車の衝突を回避する「自動ブレーキ」の新車搭載を義務付ける国際基準案で合意したと発表した。6月に採択し、来年初めにも発効の予定。ルールを統一し、国際的に事故防止に役立てる。

    基準案は、新車の乗用車や軽自動車、小型商用車が対象で、委員会によると、日本で年間400万台以上、EUでは1500万台以上に搭載される見通しだ。

    基準案が発効すれば、車の技術に関する国際協定に加盟する日本やEU、韓国、ロシアなどで適用されるが、米国や中国、インドは協定に加わっていないという。

    共同通信
    https://this.kiji.is/468153545985573985?c=39550187727945729


    【自動ブレーキ、20年に義務化へ 日欧など国際基準で合意】の続きを読む

    nisikawa

    1: 2019/02/12(火) 19:56:44.97 ID:qeq9GBPM9

    https://sp.fnn.jp/posts/00411886CX

    日産 業績予想下方修正
    カテゴリ:国内
    2019年2月12日 火曜 午後7:48

    大幅に下方修正すると発表した。

    日産自動車・西川社長は、「残念ながら、今回業績の下方修正という見通しを発表しました」と話した。

    日産自動車は、カルロス・ゴーン被告の逮捕後初となる決算を発表し、2019年3月期の連結業績予想を大幅に下方修正し、最終利益を前の年の同じ時期に比べて、45%減の4,100億円に引き下げた。

    また、ゴーン被告の報酬に関して、92億円を追加費用として計上したことも明らかにしたうえで、西川社長は、「支払いする結論に至るとは思っていない」と述べた。


    【【日産】業績予想、大幅下方修正】の続きを読む

    1: 2019/02/12(火) 19:59:33.50 ID:OTdNxFxs9

    トヨタ自動車は2019年2月12日、スポーツカー「86」に特別仕様車「GT“British Green Limited”(ブリティッシュグリーンリミテッド)」を設定し、同日より同年5月31日まで期間限定で注文を受け付けると発表した。

    ■特別に仕立てられたインテリアにも注目

    今回設定されたGT“ブリティッシュグリーンリミテッド”は、カタログモデルにはない内外装を特徴とする特別仕様車である。

    エクステリアでは、「GT」グレードをベースに特別設定色「ブリティッシュグリーン」を外装色に採用。一方インテリアでは、ステアリングホイールやシフトブーツなど随所にタンステッチをあしらうとともに、インストゥルメントパネルオーナメント、メーターバイザーなどにはグランリュクスを、シフトレバーやステアリングホイールのベゼルにはキャストブラック塗装を採用し、上質感とスポーティー感を強調している。シートは本革とアルカンターラのコンビタイプで、前席にはシートヒーターが標準装備される。

    このほかにも、ブレンボ製の高性能ブレーキや、専用17インチアルミホイール、ザックスのショックアブソーバー、リアスポイラーなどからなる「High Performance Package(ハイパフォーマンスパッケージ)」をメーカーセットオプションとして特別設定している。

    価格は6MT仕様が325万1880円、6AT仕様が331万8840円。発売は2019年7月下旬頃が予定されている。

    同時に、カタログモデルについても一部改良を実施しており、これまで設定されていたボディーカラー「ダークグレーメタリック」を新色の「マグネタイトグレーメタリック」へ変更。価格の変更などはなく、2019年4月9日に発売となる予定。(webCG)

    2019.02.12
    https://www.webcg.net/articles/-/40358

    トヨタ 86 GT“British Green Limited”(ブリティッシュグリーンリミテッド)
    no title

    no title


    【「トヨタ86」にブリティッシュグリーンの限定車が登場!】の続きを読む

    xz

    1: 2019/02/11(月) 18:38:27.32 ID:nJOIIeHA9

    午前9時半ごろ、墨田区の首都高速向島線下り、両国ジャンクション付近でトラックが横転し、近くを走行していた乗用車に衝突しました。けが人はいませんでした。

     警視庁によりますと、トラックの運転手は「分岐の所で考えごとをしていて、誤ってハンドルを切った」と説明しているということです。

     この影響で、現場付近の道路では一部通行止めになっています。警視庁が詳しい事故原因を調べています。

    (ソース)TBS
    首都高でトラックが横転、運転手「考え事をしていて」
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190211-00000032-jnn-soci
    2/11(月) 16:55配信


    【首都高でトラックが横転、運転手「考え事をしていて」】の続きを読む

    1: 2019/02/11(月) 22:19:41.41 ID:BXmLLp+V0● BE:423476805-2BP(4000)


    トヨタは新型スープラの右ハンドル日本仕様を大阪オートメッセ2019で公開した。
    TOYOTA GAZOO RACINGブースに用意された車両は、マットストームグレーメタリック色とホワイトメタリック色の2台となる。
    オートメッセでスープラが初公開となることは噂には聞いていたが、なんとドアロックまで解錠されていた。車内に入りハンドルを握ることができる。
    ただし、なるべく多くのファンに搭乗してもらうため時間制限は短い。インテリアやシフトノブの質感などを皆が大急ぎで確認した。
    スープラの発売はまもなく、2019年春が予定されている。
    https://car-research.jp/tag/supra
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=_C3dWkRKdks



    【スープラ日本仕様、右ハンドル車両を大阪オートメッセ2019で公開】の続きを読む

    gon

    1: 2019/02/13(水) 00:51:34.19 ID:HV4B6qNO9

    https://jp.reuters.com/article/nissan-ghosn-renault-board-idJPKCN1Q10V6

    ビジネス
    2019年2月12日 / 09:37 / 7時間前更新
    ゴーン被告、ルノー取締役継続 ボロレCEOはルノー日産会長に
    Reuters Staff

    [パリ 12日 ロイター] - 仏自動車大手ルノー(RENA.PA)は12日、カルロス・ゴーン被告が取締役にとどまると明らかにした。またボロレCEOがルノー日産BVの会長に就く人事を発表した。

    ゴーン被告はルノーの最高経営責任者(CEO)と会長を辞任したが取締役にはとどまり、アライアンス・ロステック・オートとブラジル・ルノーの役職も継続すると説明した。


    【【ルノー】ゴーン被告、ルノー取締役継続 ボロレCEOはルノー日産会長に】の続きを読む

    lop

    1: 2019/02/10(日) 19:37:20.42 ID:ARSjWSRZ0 BE:323057825-PLT(12000)

    地方に住む人々にとって、車の存在は不可欠といっても過言ではないかもしれない。
    通勤、買い物、遊び…さまざまな場面で車を運転する機会がある。

    女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。

    ■運転しない彼氏に「惨めな気持ち」
    投稿者は、22歳の女性。交際2年半で現在同棲中の29歳彼氏について悩みを訴える。
    彼氏は運転免許を持っていながら運転しない「ペーパードライバー」で、デートや買い出しの際には必然的に投稿者が運転係になるという。

    助手席に座っているだけの彼氏を見て、「しょうがない…」と自分に言い聞かせて運転していたが、
    最近では「惨めな気持ちになる」とふたりでの外出を避けてしまうよう。

    ■結婚を考えると…
    投稿者が運転すると彼氏は「ありがとう」「おつかれさま」と感謝の言葉をかけてくれるが、
    投稿者は「たまには彼氏の運転でいろいろな場所へ連れて行ってもらいたい」と思っているとのこと。

    これから先、結婚して子供が生まれたときのことを考えると「運転できない父親は頼りない」と感じてしまうよう。
    また、そんな彼氏を投稿者の両親もよく思っていないようで、ブツブツと文句を言われたこともあるという。

    悩みを受け、掲示板では投稿者の悩みに共感の声があがる。
    運転できないこと自体は悪くないが、結婚となると話は別との意見も。

    「彼女に毎回運転してもらって、自分も運転できるようになろうとは思わないのかね。親世代からすると情けない人だなぁと思ってしまう」

    「気持ちは分かるけど、 やはり結婚の対象にはなりにくいよね みんな怖い思いしながらそれでも運転してるんだから」

    車を運転しない彼氏に「惨めな気持ちになる」 地方に住む女性の本音が反響
    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161990457/


    【女性「彼氏がペーパードライバーだと惨めになる」共感の声が殺到】の続きを読む

    g

    1: 2019/02/10(日) 11:06:23.70 ID:qhByfzFN0● BE:601381941-PLT(13121)


    英女王の夫 フィリップ殿下「熟慮の末」運転免許を自主返納へ

    先月、交通事故を起こしたイギリスのエリザベス女王の夫で97歳のフィリップ殿下。
    「熟慮の末」だとして、運転免許を自主的に返納することになりました。

    フィリップ殿下は先月、車を運転中に近くを走っていた車とぶつかり自身の車が横転する事故を起こし、
    本人にけがはなかったものの、相手の車の女性2人がけがをしました。

    また、事故から2日後にフィリップ殿下はシートベルトをせずに運転する姿が目撃され、警察から注意を
    受けていました。

    イギリス王室は9日、声明を発表し、「フィリップ殿下は熟慮の末、自発的に運転免許を返納することにした」
    と明らかにしました。

    イギリスでは70歳以上の高齢者は3年ごとに運転免許の更新が求められますが、フィリップ殿下は、
    3年前にイギリスを訪れたアメリカのオバマ前大統領夫妻を車に乗せて、みずからハンドルを握るなど、
    90歳を過ぎても運転好きで知られていました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190210/k10011810181000.html


    【交通事故を起こした英王室のフィリップ殿下(97)、運転免許を自主返納「熟慮の末」と声明発表】の続きを読む

    kk

    1: 2019/02/10(日) 15:18:03.25 ID:/E70keSk0● BE:299336179-PLT(13500)


    10日未明、東京・練馬区で乗用車など少なくとも13台が関係する事故があった。路面の凍結が原因とみられている。

    警視庁などによると、10日午前2時すぎ、練馬区谷原の目白通りの陸橋部分で、乗用車など少なくとも13台が関係する交通事故があった。この事故で1人がケガをして病院に搬送されたが、命に別条はないとみられている。事故当時、陸橋の路面は凍結していたという。

    事故にあった人「(陸橋の)上は凍結というか雪がちょっと残ってて、滑りやすくなっていたんですけど、下り坂だったんでなおさらみんな止まれない」

    東京・練馬の午前2時の気温は0.2℃だったが、橋や陸橋は路面が凍結しやすく特に注意が必要だという。 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190210-00000006-nnn-soci


    【【夏タイヤで凍結路面走行はヤメテ】凍結路面の練馬で夏タイヤの車が衝突事故 少なくとも13台関係】の続きを読む

    1: 2019/02/08(金) 21:58:02.67 ID:fZihjA/r9

    マツダは2019年2月8日、「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」の誕生30周年を記念する特別仕様車「MX-5 Miata 30th Anniversary Edition(MX-5ミアータ 30thアニバーサリーエディション)」を、シカゴモーターショーの会場で世界初公開した。

    今回の特別仕様車の目玉は、「レーシングオレンジ」と名付けられたボディーカラー。「MX-5を育ててくれたすべての人々に感謝の気持ちを伝えるために、そして、これからのMX-5への期待を込めて、心が沸き立つ一日の始まりを予感させる、朝焼けのようなオレンジ系のカラーを開発した」という。

    MX-5の30周年記念車には、このほかRAYSと共同開発した鍛造アルミホイール「RAYS ZE40 RS30」やシリアルナンバー付きオーナメントなどが装着される。

    具体的な特別装備の内容は以下の通り。

    ・ボディーカラー(レーシングオレンジ)
    ・RAYS製鍛造アルミホイール(RAYS ZE40 RS30)
    ・“30th Anniversary”オーナメント(シリアルナンバー付き)
    ・オレンジをアクセントとしたカラーコーディネート(ブレーキキャリパー、シート、ドアトリム、インパネデコレーションパネル、シフトレバー)
    ・レカロ製シート
    ・ビルシュタイン製ダンパー(MT車のみ)
    ・ブレンボ製フロントブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
    ・NISSIN製リアブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
    ・BOSEサウンドシステム+9スピーカー
    ・Apple CarPlay、Android Auto対応(市場による)

    ボディータイプはソフトトップモデルとリトラクタブルハードトップモデルの2種類で、それぞれにMT車とAT車がラインナップされる。販売台数は、合わせて世界限定3000台。

    現時点では価格と台数は明らかにされないものの、日本市場でも販売される。マツダによれば、前述のボディータイプとトランスミッションはいずれも選べるとのこと。(webCG)

    2019.02.08
    https://www.webcg.net/articles/-/40345

    MX-5 Miata 30th Anniversary Edition(MX-5ミアータ 30thアニバーサリーエディション)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【デビュー30周年記念の特別な「マツダ・ロードスター」登場】の続きを読む

    1: 2019/02/08(金) 15:12:33.62 0

    SUBARU(スバル)は7日、米シカゴで開催中の自動車ショーで、米国で今秋発売するセダン「レガシィ」の新型を世界初公開した。
    1989年の発売から今回で7代目となる。米中西部インディアナ州の工場で生産する。価格は未公表。日本市場での販売は未定としている。
    運転の安定性に加え、室内の静粛性や乗り心地を高めた。排気量2・4リットルの直噴ターボエンジンと2・5リットルの直噴エンジンの2種類を用意した。
    運転支援システム「アイサイト」には、運転手がアクセルとブレーキを踏まなくても前方の車両と一定の距離を保ちながら走行する機能などを米国仕様では初めて追加した。
    no title

    no title

    no title


    【スバルが7代目となる新型「レガシィ」を世界初公開 米国で今秋発売へ】の続きを読む

    1: 2019/02/08(金) 18:52:09.98 ID:xm6AIyLR0 BE:837857943-PLT(16930)


    資源エネルギー庁によると、全国のGS(給油所)数は2017年度末で3万0747か所で、
    ピークの1994年度末(6万0421か所)から23年連続で減少し、ほぼ半減している。この要因としては、
    エコカーの普及、若者を中心とした自動車離れ、高齢化に伴う運転者の減少、
    乗用車保有率が低い都市中心部への人口集中などが挙げられる。さらに、
    地下埋蔵タンクの腐食防止対策の義務化、などの規制強化が小規模ガソリンスタンドに
    資金的重しとなって事業閉鎖を促したとみられる。今後もガソリン需要は減少傾向が続く見通しで、
    市場拡大の要因に乏しく厳しい経営環境が続くとみられる。

    https://response.jp/article/2019/02/08/318933.html
    no title


    【ガソリンスタンド 全盛期の半数 6万店→3万店へ エコカーや若者の車離れが原因】の続きを読む

    1: 2019/02/08(金) 10:34:29.75 ID:xm6AIyLR0 BE:837857943-PLT(16930)


    no title

    no title


    まるでジグソーパズルみたいだ。数年前からスバルがハイブリッド作りに挑んでいるけど、どこまで進められたか、日米での開発状況や市販モデルを
    同時に見なければ、そのパズルの全体像が見えない。でも、その真実を探ってみると、次期WRXのPHEV仕様に生まれ変わることがわかる。

    スバルが2013年にXVハイブリッド、いわゆるマイルドハイブリッド車を出している。言い換えれば、なんちゃってハイブリッドだった。逆に、
    ハイブリッドというより、「電動アシスト付きガソリンエンジン」と呼んだ方が正しいような気がする。同ハイブリッド車のメリットは、
    静かなEV走行ができるというより、 あくまでも燃費効果で、XVが登場した当時、20km/Lとガソリン仕様より30%ほど伸びていた。

    それはある意味で、「4WDの走りは楽しいけど、燃費がライバル車と比べてそれほど良くない」スバルにとって大きな進歩だった。
    水平対向エンジンと4WDシステムという独自の技術をずっと培ってきたスバルから見れば、XVのハイブリッドも独自で開発しなければならない。
    同車はハイブリッド第一弾というか、最初の実験だった。

    https://forbesjapan.com/articles/detail/25366


    【次期スバルWRXは、ターボ付きPHEV(ハイブリッド車)に変身する】の続きを読む

    ジャガー

    1: 2019/02/08(金) 08:10:41.33 ID:xm6AIyLR0 BE:837857943-PLT(16930)


    【フランクフルト=深尾幸生】英ジャガー・ランドローバー(JLR)が7日発表した2018年10~12月期決算は、最終損益が31億2900万ポンド
    (約4450億円)の赤字だった。中国での販売不振に加え、英国の欧州連合(EU)離脱で先行き不透明感が強いことから将来の収益力を見直し、
    31億2200万ポンドの減損損失を計上した。
    JLRのラルフ・スペッツ最高経営責任者(CEO)は「今回の減損は自動車業界を襲う地政学や技術や規制の逆風にJLRがとる決断に沿ったものだ」と述べた。

    不動産や設備などの有形固定資産で15億6500万ポンド、無形資産で15億5700万ポンドをそれぞれ減損する。今後の販売や利益の
    見通しを下方修正したために資産の評価をし直した。

    売上高は前年同期比1%減の62億2300万ポンドで、減損などの特殊要因を除いた営業損益は1億5900万ポンドの赤字だった。
    1月に発表した4500人の人員削減にともなう費用も2億ポンド計上した。

    期中の販売台数は前年同期比6%減の14万4602台だった。北米と英国で増加したものの、中国は47%減と落ち込んだ。中国は7~9月も44%減だった。

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO41052670Y9A200C1000000?n_cid=TPRN0003&s=2
    電気自動車(EV)のジャガー「Iペース」の販売は好調だが、中国不振と英国のEU離脱が業績に重くのしかかる


    【ジャガー、4450億円の赤字 中国市場で日本車、ドイツ車に歯が立たず】の続きを読む

    DMJs9VjmySxsJBvJ

    1: 2019/02/07(木) 20:32:53.87 ID:UVvhn1jn9

    ◆ 車事故、AIが過失判定 最短1週間で損保ジャパン

    損害保険ジャパン日本興亜は自動車事故の過失割合を人工知能(AI)が自動算出するシステムを年内にも導入する。

    ドライブレコーダーで撮影した映像から交通事故の状況を再現。

    AIが過去の事故データや判例も踏まえて分析する。

    事故発生から保険金支払いまでの期間は従来の2カ月から最短で約1週間に短縮する。

    自動車保険の契約者のうちドライブレコーダーを搭載している約10万台がサービス対象となる。

    映像解析サービスを…

    ※続きは非公開の有料記事ですので、公開された無料記事のみ転載しました。

    2019/2/7 18:00 日本経済新聞 
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41023990X00C19A2MM8000/?nf=1


    【損保ジャパン、自動車事故の過失割合を最短1週間で人工知能(AI)が自動算出するシステムを導入】の続きを読む

    スバル

    1: 2019/02/07(木) 13:23:18.19 ID:b0GqvZCV9

    スバルが業績下方修正
    工場停止が影響

     SUBARU(スバル)は7日、2019年3月期の連結純利益予想を従来の1670億円から1400億円に下方修正したと発表した。
     調達部品の不具合で、国内唯一の完成車工場である群馬製作所(群馬県太田市)の操業を1月に一時停止したことが響いた。

     不具合が見つかった部品は「電動パワーステアリング装置」。
     原因究明のため、群馬製作所の操業を1月16日に停止し、対策を施した部品を調達して28日に再開した。

    共同通信 2019/2/7 13:19
    https://this.kiji.is/466096111923364961


    【スバルが業績下方修正 工場停止が影響】の続きを読む

    1: 2019/02/07(木) 09:32:21.04 ID:CKXtfR/G9

    NEXCO東日本は2月6日、「車の運転に関する意識調査」の結果を発表した。

    調査対象は高齢ドライバー(65歳以上男女104人)と、65歳以上のドライバーを親に持つ子ども世代(30~50代男女312人)。

    高速道路での逆走のうち66%が65歳以上のドライバーによるものというデータを知らせると、高齢ドライバーで最も多かった多かったのは「自分も車を運転するので関係ある」(58.7%)だった。

    しかし、次いで多かったのは「自分は逆走を起こさないと思うので関係ない」(35.6%)と、約4割は「自分とは関係ない・興味ない」と考えていることが明らかになった。

    ■年齢が上がるにつれ「運転に自信ある」の割合増加

    65歳以上のドライバーのうち、運転に自信があると答えたのは76%。

    男性ドライバーに限ると80.7%が「自信あり」と回答した。

    年齢別に見ると、66~69歳のドライバーは73.5%、70~74歳は75%、75歳以上は79.4%が「自信がある」と、年齢が上がるにつれて「自信あり」の回答が増加している。

    「免許を返納しても良いと思う年齢」を聞くと、平均は79.1歳。

    車の運転には自信があり、80歳までは車の運転は現役でいたいと思っている高齢ドライバーが多いことが伺える。

    高齢ドライバー本人たちは運転に自信があるようだが、その子どもたちの心配は小さくない。

    65歳以上のドライバーを親に持つ30~50代に、「親の車の運転が危ない」と本人に伝えたことがあるか聞いたところ、8割以上が「伝えたことがある」と回答している。

    しかし、高齢ドライバーに子供から運転の危険さを指摘されたことがあるか聞いたところ、は約76%が「伝えられたことがない」と回答している。子ども世代の注意喚起が高齢ドライバーに伝わっていない可能性が浮き彫りになった。

    子ども世代に、免許返納について親と話したことがあるかを聞いたところ、「父親と話したことがある」(31.8%)、「母親と話したことがある」(38%)と、母親の方が話している傾向が高かった。

    また、免許返納について話し合った際の年齢は、父親は「80~84歳」が最も多く、母親は「75~79歳」が多かった。

    母親のほうが、早くから免許返納について話しているようだ。

    ■高齢男性ドライバーは「心配や免許返納の勧めは、プライドを傷つけられたと思う」

    メモリークリニックお茶の水院長の朝田隆氏はリリースで、高齢ドライバーに危ない運転をしていることを自覚してもらうためのアドバイスとして、「親の体調を確認するときに、車の運転についても聞く」ことを挙げている。

    「高齢者は『耳が遠くなった』、『目が見えづらくなった』など、自分の身体の変化は自覚できたり、口にしたりしますが、車の運転は切り離して考えがち」のためだという。

    また、運転に自信のある人が多い高齢男性ドライバーは、

    「運転を心配されていることや免許返納を勧められること自体、プライドを傷つけられたと思い、素直に聞き入れにくいもの」

    のため、免許返納について話すときは、少人数でじっくり話し合うことを勧めていた。

    no title

    https://news.careerconnection.jp/?p=66770


    【【調査】高齢ドライバーの4割「自分は高速道路で逆走しないと思う」 免許返納しても良いと思う年齢は約80歳】の続きを読む

    1: 2019/02/07(木) 11:47:03.98 ID:IFRGU2Os9

    02/05/2019 08:40 pm
    https://irorio.jp/takumiurushidate/20190205/514291/
    no title

    すーぱーかーやきいも 提供:ドリームカー

    いーしやぁーきいも~!とうたい文句を響かせて住宅街をまわる移動式の焼きいも屋さん。
    ゆっくり走る屋台付きの軽トラックは日本の風物詩ともいえる風景だが、東京都西多摩郡日の出町では一風変わった焼きいも屋さんが話題を呼んでいる。

    ■ 赤いフェラーリの焼きいも屋さん
    https://twitter.com/dreamcar5982/status/1091998225597325312
    窯を牽引して走るのは、最高時速250キロを出せる真っ赤なスポーツカーである。

    交差点で隣になったら、ちょっと待ってと目を疑うだろうシュールな組み合わせだ。

    2月3日に「すーぱーかーやきいも」というコメントでTwitterに投稿された映像は、2日間で40万回以上も再生されるほど反響を呼んでいる。
    no title

    ※ 全文は記事でご覧ください

    ▼制作にあたり最初に描いたイラスト
    no title

    ▼制作途中の屋台
    no title

    no title

    no title




    【【ちょっと待って】真っ赤なフェラーリの焼きいも屋さん、Twitterで話題wwwwww】の続きを読む

    1: 2019/02/06(水) 19:04:47.53 ID:HG/Ca/Jx0● BE:423476805-2BP(4000)


    マツダは3月5日に行われるジュネーブモーターショー2019のプレスデーで新型SUVを発表する。
    マツダの第2世代SKYACTIVはスモールとラージの2つのアーキテクチャに分けられる。
    スモールアーキテクチャには新型CXとして、新たなSUVモデルの導入が予告されていた。
    その新型SUVは、CX-4の次期型である可能性が高い。
    CX-4は中国向けに2016年より販売されてきたモデル。これを後継する次期型は第2世代SKYACTIV技術が導入され、グローバル販売される。
    新型CX-4の日本発売は順調に進めば2019年末頃となる見込み。

    no title

    https://car-research.jp/tag/cx-4


    【マツダ新型SUVをジュネーブ発表予定、CX-4として2019年末日本発売の可能性】の続きを読む

    shoubou

    1: 2019/02/06(水) 17:23:20.83 ID:jM1MWCjR9

    消防車が車検切れ...火災現場で消火活動も 埼玉

     埼玉県ふじみ野市などを管轄する消防本部で、消防車2台を含む合わせて3台の車検が切れたままだったことが分かりました。
     このうち1台の消防車は火災現場で消火活動にも当たっていたということです。

     ふじみ野市などを管轄する入間東部地区事務組合消防本部によりますと、5日、西消防署三芳分署の職員から「消防車の車検が切れている」と連絡がありました。

     詳しく調べたところ、三芳分署が管理する消防ポンプ車が4日、はしご付き消防車が2日、それぞれ車検の期限を過ぎていたということです。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    NHK NEWS WEB 2019年2月6日 17時19分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190206/k10011806001000.html


    【車検切れ消防車で出動して消火活動wwwwwww】の続きを読む

    トヨタ

    1: 2019/02/06(水) 15:49:21.25 ID:cNIPsN709

    トヨタ自動車が6日発表した2018年4~12月期の連結決算(米国会計基準)は、営業利益が前年同期比9%増の1兆9379億円だった。販売台数の増加や円安が収益を押し上げた。

    売上高は3%増の22兆4755億円と4~12月期としては過去最高だった。グループの世界販売台数は15万3000台増の800万台だった。国内や北米では苦戦したものの、欧州やアジアなどでの販売が好調だった。

    原価低減努力で営業利益を100億円押し上げた。為替変動は100億円の営業増益要因となった。

    純利益は29%減の1兆4233億円だった。持ち分証券の評価損益が悪化した。

    19年3月期の純利益は前期比25%減の1兆8700億円と、従来予想(8%減の2兆3000億円)から減益幅が拡大する。売上高は微増の29兆5000億円、営業利益は横ばいの2兆4000億円との見通しを変えなかった。グループの世界販売台数の見通しを引き上げた一方、原価低減などによるコスト削減が想定を下回る。

    2019/2/6 13:54
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06HRE_W9A200C1000000/


    【トヨタの4~12月期、営業利益9%増の1兆9379億円 販売増や円安で】の続きを読む

    NーBOX

    1: 2019/02/06(水) 11:57:22.09 ID:Ln4dEDHh9

    全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が6日発表した軽自動車の1月の車名別新車販売台数は、ホンダ(7267)の「NーBOX」が1万9192台と前年同月比0.6%減ったものの、17カ月連続で首位となった。2位はスズキ(7269)の「スペーシア」で38.0%増の1万4350台、3位は日産自動車(7201)の「デイズ」で8.8%減の1万3541台だった。

    2019/2/6 11:23
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06HPR_W9A200C1000000/


    【1月の車名別新車販売、軽はホンダ「NーBOX」が17カ月連続首位】の続きを読む

    このページのトップヘ