ニュース


    1: 2019/01/07(月) 10:28:37.71 ID:j/139nuS9

     マツダの新世代カーコネクティビティシステムとして2013年発売の「アクセラ」から搭載が開始された「マツダコネクト」。この新世代商品群にほぼ標準で搭載されるシステムは、ダッシュボード上の7インチWVGAセンターディスプレイ、アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(いわゆるヘッドアップディスプレイ)、それにセンターコンソールに配置されたコマンダーコントロールが組み合わされたもの。オプションを購入することなくクルマの各種設定が行なえたり、スマートフォンなどと接続することでインターネット放送などのエンターテインメントが楽しめたりする。さらに別途ナビゲーションソフトを購入することで、安価にカーナビゲーションとしても利用することが可能になっている。

     ただ、ナビゲーションに限った話をすると、当初はグローバル仕様のソフトウェアが搭載されており、複雑怪奇な道路事情をベースにガラパゴス的な進化を遂げていた“日本のカーナビ”に慣れたユーザーにはあまりにも使い勝手がわるく映ってしまった。そうした事態を改善すべく、幾度かのアップデートを経たのち、現在では日本向けのソフトウェアとなる「マツダコネクトナビPLUS」を採用。さらに、ハードウェア面でも「CX-8」からは「自車位置演算ユニット」を搭載するなど、使い勝手を改善すべく着実に進化を遂げている。

     こうしたアップデートの一環として実現したのが、2018年10月に行なわれた「CX-5」および「CX-8」の商品改良モデルから採用されたApple CarPlayおよびAndroid Autoへの対応だ。マツダ車の場合、ほとんどのモデルがマツダコネクト標準搭載ということもあって、市販カーナビの装着ができないというデメリットがあったが、これによって少なくともソフトウェアの選択肢については広がったわけだ。

     前置きが長くなってしまったが、ここではマツダコネクトとApple CarPlayを組み合わせての使い勝手を中心にお伝えしたい。iOS 12以上であればGoogleマップ&ナビが利用できるようになったため、地図のバリエーションという面でも利便性が高くなったと言える。
    (続きはソース)
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/review/1160822.html

    no title


    no title


    no title


    【【マツダ】マツコネがCarPlay対応 ついにGoogleマップが使える!】の続きを読む

    ecn1812060033-p1

    1: 2019/01/07(月) 02:51:52.74 ID:kP7xKutm0

    政府・与党は今月中旬にまとめる平成31年度税制改正大綱で、自動車に関連する税体系を将来、抜本的に見直す方針を示す。

    今後、ガソリンを使わない電気自動車(EV)やカーシェアリングが普及すれば、取得やガソリン車の排気量を想定した現在の税体系の考え方が崩れ、大幅な税収減が避けられないためだ。

    政府は走行距離に応じ課税する“走行税”など新たな税体系の検討を進める。

    https://www.sankei.com/economy/news/181206/ecn1812060033-n1.html


    【日本政府「ガソリン使わない電気自動車が普及したら走行距離で税金取るわww」】の続きを読む

    1: 2019/01/06(日) 03:59:39.88 ID:CAP_USER9

     防犯効果が高いとされる自動車のスマートキーの電波を悪用して車を盗む「リレーアタック」という手口での盗難被害が増えている。
    大阪市や東大阪市でこの手口で車を盗まれたり、盗まれそうになったりする被害が数件続いており、大阪府警は警戒を強めている。

     スマートキーは鍵から出る微弱な電波を車が受信し、ワンタッチでドアの開閉やエンジン始動ができる仕組み。
    電波は1~1.5メートルしか届かず、それ以上離れれば開錠できないため、通常の鍵より防犯効果が高いと普及が進んでいる。

     リレーアタックは、この微弱電波を特殊な機器で拾い、車の近くで待機する仲間の機器まで中継。
    電波を受信させて車を動かし、乗り去るというもの。防犯コンサルティングの「日本防犯設備」(東京都)によると、
    中国製などの機器が出回り、欧米を中心に被害が拡大。国内でもここ1~2年、各地で被害が出始めた。

     犯人グループは車から離れた運転手を尾行して電波を拾うほか、玄関や窓から漏れる電波を使うこともあるため、
    家の車庫でも油断はできない。東大阪市で自宅に止めていた高級車を盗まれそうになった男性のケースでは、
    防犯カメラに発信機などを抱えた不審な人物が撮影されていた。

     被害を防ぐには、車を離れる際に不審者がいないか確認し、電波を傍受されないようにする必要がある。
    同社の防犯設備士北沢実さんは
    「電波を遮断するキーケースも市販されているし、自宅では鍵を電波を通さない金属缶に入れて保管することも有効だ」と呼び掛けている。

    no title


    JIJI.COM 2019年01月05日18時52分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019010500338&g=soc


    【スマートキーの電波盗み解錠=車盗難「リレーアタック」】の続きを読む

    1: 2019/01/04(金) 21:08:42.33 ID:J5Yny9nI0● BE:842343564-2BP(2000)


    鳥取砂丘にタイヤ痕 車の走行、禁止にも関わらず…

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190104-00000047-ann-soci

     走行禁止の鳥取砂丘にタイヤの跡が残っていました。

     4日午後1時半すぎ、鳥取砂丘で約300メートルにわたって車が走行した跡が残っていました。管理事務所によりますと、鳥取砂丘は国から生態系の保護を目的とした「特別保護地区」に指定されていて、車の侵入や走行が禁止されています。管理事務所は今後の対応について、環境省と協議しているということです。



    no title


    【進入禁止の鳥取砂丘に車カスのタイヤ跡見つかるwwwwwww】の続きを読む

    1: 2019/01/04(金) 17:14:40.49 ID:CAP_USER9

    ドイツのスポーツカーメーカー、ポルシェの日本法人、ポルシェジャパンは12月19日、大幅改良を施したミッドサイズクロスオーバーSUV『マカン』2019年モデルを日本初公開。その席上、七五三木敏幸社長は顧客へのスポーツドライビング体験の場を提供する新しい総合スポーツドライビング施設「ポルシェ・エクスペリエンスセンター・ジャパン」の建設を発表した。

    「ポルシェ・エクスペリエンスセンターは、ポルシェが独自に設計するユニークで、かつダイナミックなドライビングコースが設置されます。日本への設置は世界で8番目で、日本では唯一無二の施設となる予定です」

    センターの建設場所は千葉県木更津市で、2021年に開業予定であるという。詳細については未発表だが、海外に設置されているセンターの事例を見ると、通常のハンドリングコース、路面摩擦の低いハンドリングコース、氷上ドライブを仮想体験できるスキッドパッド、加速を体感するための直線路など、多様なドライビングを体感できるトラックになるものとみられる。また、ランチやディナーを提供するレストランも併設されることだろう。

    ポルシェはクルマを販売するだけでなく、顧客が自らのポルシェを駆ってエキサイティングなドライブを楽しんだり、非ポルシェオーナーがポルシェのドライブフィールを味わう機会を作るという機会提供をグローバルで強化している。日本でそれに触れられる日がまもなくやってくる。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15828100/
    no title


    【【ドライビング施設】ポルシェ、日本国内に「エクスペリエンスセンター」を建設、2021年開業予定】の続きを読む


    1: 2019/01/04(金) 14:06:48.20 ID:CAP_USER

    トヨタ自動車は4日、2019年春から米国での自動運転のテストで、新型の実験車を投入すると発表した。昨年に発売した高級車レクサスの旗艦セダン「LS」をベースにし、カメラや画像センサーを追加して、車の認識性能を高めた。自動運転システムの性能にかかわるデータの計算能力、人工知能(AI)の機械学習の能力も向上させたという。

    no title

    トヨタは米国で新型の自動運転の実験車を投入する

    次世代実験車の名称は「TRI―P4」で、7日(米国時間)に世界最大の米家電見本市「CES」で披露する。米国にあるAIの研究子会社、トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)が開発した。従来の実験車は車両全周の200メートルの範囲を認識したが、新型車は2つのカメラと2つの画像センサーを追加し「両サイドや近距離の視野をさらに向上させた」(トヨタ)という。

    認識性能、計算能力がどの程度高まったかは公表していない。自動運転の頭脳となるコンピューターボックスはトランク内を埋めていたが、新型は後部座席の後ろに収め、荷室の空間を確保した。

    トヨタは20年をめどに高速道路で車線変更などができる自動運転を実用化し、20年代前半には一般道での実用化に加え、エリアを限定して完全自動運転ができる「レベル4」の確立を目指している。

    2019/1/4 13:40
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39623240U9A100C1000000/


    【トヨタ、新型の自動運転実験車 19年春から米で投入】の続きを読む

    1: 2019/01/04(金) 12:50:42.70 ID:CAP_USER9

     米ゼネラル・モーターズ(GM)の自動運転技術部門「クルーズ」と料理宅配サービス企業ドアダッシュは、自動運転車を利用した無人デリバリーの導入を計画している。

     導入は3月からの予定で、レストランの料理などを宅配する。両社は3日、ドアダッシュとすでに提携している店舗から食料品を配達することも検討しているとした。

     自動車メーカーやアルファベット傘下の自動運転技術開発会社ウェイモなどは、同技術を活用するビジネスモデルの構築に着手。自動運転技術の安全性が確立され、センサーなどの低価格化が実現すれば、移動やデリバリーのコストを大幅に削減できるとみている。
    2019 年 1 月 4 日 09:46 JST
    https://jp.wsj.com/articles/SB10800426954341803413304585040252029510656
    no title


    【GMとドアダッシュ、自動運転で無人配達へ レストランの料理など、3月からの予定】の続きを読む

    no title

    1: 2019/01/03(木) 23:33:15.06 ID:0wXoWAJV0 BE:878978753-PLT(12121)


    日本車は3台! 世界を変えた車15台

    1940年代から2010年代まで、10年ごとに2台、ベストカーを選出。
    ピックアップトラックからスーパーカーまで、さまざまな車が選ばれた。
    もちろん、テスラも入った。

    自動車の黄金時代はいつか?

    さまざまな意見があるが、実は第2次世界大戦以降、ずっと黄金時代が続いているようなものだ。

    80年間、自動車は素晴らしい存在であり続けている。ゴージャス、イノベーティブ、パワフル、そして信頼性が高く、価格もリーズナブル。

    我々は、車を所有する人が減っていること、自動運転車が増えることについて議論するなかで、これまでの栄光を振り返り、各年代を代表する素晴らしい車を選ぶことにした。

    我々の基準はシンプル。当時ヒットした、歴史的に重要、変革をもたらした、もしくは大きな影響を与えた車。

    最近まで生産されていた場合、ボーナスポイントを加算した。

    1940年から現在まで、10年ごとに2台ずつ、我々が考えたベスト・カーを見てみよう。
    https://www.businessinsider.jp/post-179763


    【【さてなんでしょう】世界を変えた車15台に日本車は3台がランクイン!】の続きを読む

    追い越し車線と走行車線の違い

    1: 2019/01/03(木) 14:26:57.52 0

    とにかく、走行車線が空いているのに追い越し車線を走り続けるクルマが多い! 多すぎる!

    筆者はこれまで50ヵ国ほどの道を走っただろうか? 追い越し車線という概念のない北米は別として、
    日本みたいに追い越し車線を淡々と走り続けるクルマを海外では見たことがない。
    イギリスやフランスやドイツみたいな自動車先進国だけの話ではない。
    東欧でもロシアでもアフリカでも中央アジアでも、である。

    なぜ日本は、これほどまでに走行車線、追い越し車線の使い分けの意識が低いのだろうか?
    自動車業界人ではない知人となんとなくこの話題になったとき
    「へぇ、走行車線に戻るほうがいいのかぁ。そういう考え方もあるんだね」などと返答されてズッコケそうになった経験がある。

    自動車専門誌を出版している弊社の営業担当者ですら「○○(私の先輩でもある某自動車誌編集長の名前)ちゃんってさ、
    追い越したあとイチイチ走行車線に戻るんだよ。わけわかんねぇよな」などとのたまう始末だ。
    https://motor-fan.jp/article/10005193


    【日本人さん、世界中で唯一追い越し車線と走行車線の違いが理解できてない民族だった】の続きを読む

    ko

    1: 2019/01/03(木) 06:00:27.55 ID:CAP_USER

    【シリコンバレー=白石武志】米テスラは2日、2018年10~12月期の販売台数が9万700台だったと発表した。18年7~9月期を8%上回り四半期として過去最高を更新したものの、市場予想には届かなかった。19年から米政府によるエコカー普及促進のための減税措置が縮小されたのに伴い、米国で全3車種を一律2000ドル(約21万円)値下げしたことも明らかにした。

    米調査会社ファクトセットによると、18年10~12月期のテスラの販売台数の市場予想値は9万1310台。会社側が発表した実績値は市場予想を1%下回った。テスラが社運を賭ける量産車「モデル3」の伸び悩みが主な要因で、18年10~12月の販売台数は6万3150台と市場予想(6万5300台)を3%下回った。

    モデル3の販売伸び悩みの理由について、テスラは現状では納車可能な地域が北米地域に限られ、中価格帯以上のグレードの車種を現金かローンでしか扱っていない点をあげた。19年2月から欧州や中国市場での納車を始めるほか、低価格グレードを追加しリース販売にも乗り出すことで「販売を拡大し続ける大きなチャンスが残っている」と説明した。

    18年にテスラの米国市場での累計販売台数が20万台に達したことで、最大7500ドルだったテスラ車の購入者に対する米政府の税控除額が19年1月から3750ドルに半減した。テスラでは販売への影響を抑えるために2日から米国での販売価格を全3車種一律2000ドル下げた。

    テスラでは難航していたモデル3の量産が軌道に乗ったことで、18年7~9月期の最終損益が8四半期ぶりに黒字に転換したばかり。モデル3の販売が市場の期待ほどには伸びず、値下げによって収益が悪化するとの懸念も広がり、2日の米株式市場でテスラ株は一時前営業日比10%安を付けた。
    2019/1/3 5:52
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39606080T00C19A1TJC000/


    【米テスラの販売台数に減速感、減税縮小で値下げも】の続きを読む

    1: 2019/01/02(水) 14:37:07.65 ID:CAP_USER9

    2日午前、埼玉県蓮田市の東北自動車道でイタリアの高級車「フェラーリ」が中央分離帯に衝突する事故があり、この影響で東北道は付近で一時、約12キロの渋滞となりました。

    午前9時ごろ、東北道下りの蓮田サービスエリア付近で「事故を起こし、一番右側の車線で止まってしまった」と運転していた男性から110番通報がありました。
    警察が駆け付けると黒色のフェラーリが車体の後部を中央分離帯にぶつけ、追い越し車線をふさぐ形で止まっていました。
    車体の前の部分にも激しく衝突した跡があり、路上には直前に大きく回転したタイヤ痕が残っていました。
    運転していた男性にけがはありません。事故直後には現場に「赤色のフェラーリも停車していた」
    という目撃情報もあるということです。この影響で東北道の下りは一時、約12キロの渋滞となりました。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15821115/
    2019年1月2日 11時56分 テレ朝news

    no title


    【フェラーリ自損事故、車線ふさぎ東北道一時渋滞wwwww】の続きを読む

    ETC

    1: 2019/01/02(水) 02:00:43.47 ID:CAP_USER9

    救急車、ETC通過OK 「一刻も早く」の願い実現 全国初、佐賀県と西日本高速道路が協定
    1/1(火) 14:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00010000-saga-l41

     高速道路を使って患者を搬送する救急車。一刻を争うのに自動料金収受システム(ETC)レーンを通れず、有人料金所の車列に並ばなければならない-。こうした事態を解消しようと、佐賀県は2019年初めにも、救急車のETC利用を可能にする協定を西日本高速道路(NEXCO西日本)と結ぶ。全国を網羅するNEXCO3社で初めての試みになる。渋滞を避け、一人でも多くの患者を救うための取り組みが佐賀県発で始まる。
    現状、有人料金所の出入り口で申告
     救急車や消防車など緊急車両は法律に基づき、高速道路を無料で通行できる。現在、救急車は有人料金所の出入り口で救急搬送であることを申告し、通行している。ETCを使えば料金所で車を止めなくても通過できるが、通行記録からは救急搬送かそれ以外の通常の利用か判別しにくく、ETCは利用されていなかった。
     県とNEXCO西日本の協定では、各消防本部が自前でETC車載器を設置する。同社は救急業務専用のETCカードを発行し、通行記録を取る。県はその記録を受け取り、消防本部に照会して救急搬送だったかどうかを確定させる。
    広域での対応は全国初
     救急車のETC利用は首都高や阪神など「自動車専用道路」の都市高速で実施しているケースもある。NEXCO西日本でも高速道路上で事故が起きた場合を想定し、沿線の消防署に限定して救急車のETC利用を一部認めてきたが、佐賀県のような広域での対応は初めてとなる。
    産科医の訴えがきっかけ
     救急車のETC利用のきっかけになったのは、佐賀県西松浦郡有田町の産婦人科医院「岸クリニック」の岸展弘医師(60)の訴えだった。岸さんは年に数回、救急車に同乗し、胎盤早期剥離や切迫早産の患者を長崎県佐世保市などの3次救急医療機関に搬送することがある。一分一秒を争う病状でETCレーンを通れず、係員を呼び出して申告する時間のロスに疑問を感じていた。
     岸さんは、費用を出すから救急車にETCを搭載してほしいと消防や自治体に要望した。「数年前からお願いしてきたが実現せず、半ば諦めていた。今回の協定は患者にとって必ず利益になる。うれしく思う」と話す。
     救急搬送でどれくらい高速道路を利用しているかの統計はないが、伊万里・有田消防本部によると、搬送先の場所から類推し、17年からの過去4年間で約650件ほど利用しているとみられるという。


    【救急車、ETC通過OK 「一刻も早く」の願い実現 全国初、佐賀県と西日本高速道路が協定】の続きを読む

    1: 2019/01/01(火) 23:45:08.08 ID:CAP_USER9

    名古屋市、ソフトバンク、トヨタ自動車が連携し、バスやタクシーの自動運転など近未来の移動サービスの実用化を目指すことが分かった。すでに三者で基本合意し、春にも有人車両を使った公道での実証実験を開始。二〇二六年に愛知県で開催されるアジア競技大会や、翌年のリニア中央新幹線開業を見据えて実用化を進める。通勤・通学や観光分野で活用するほか、高齢者や障害者の「交通弱者」を対象とした送迎や食事の宅配など、暮らしを充実させる手段につなげる考えだ。

    両社は昨年十月、共同出資する次世代移動サービス会社「モネ テクノロジーズ」の設立を発表。実験や実用化のモデル地区を探す中、名古屋市を第一号の連携先に選んだ。アジア大会での活用で世界に発信できるほか、リニア開業で訪れる人の増加が見込まれることに着目したとみられる。

    実験の初期は、スマートフォンの操作で配車サービスを受けられる有人のバスを使い、道路の形状やブレーキ地点、渋滞情報など自動運転に必要なデータをソフトバンクの情報通信技術で収集。高齢者向けの買い物支援や保育所の送迎などのサービスを加えながら、二〇年代半ばをめどに、トヨタが開発中の「イーパレット」など自動運転車の導入を計画する。

    実験拠点は市内十六区で唯一、地下鉄がない守山区が有力。路線バス「ゆとりーとライン」が走る高架の専用道もあり、実験の適地と判断したとみられる。アジア大会では港区につくる選手村内を巡回し、競技会場への交通手段としても検討する。

    リニア開業後は、名古屋駅に到着したビジネスマンや観光客の移動手段としての定着を狙う。将来的には、過疎地で商品を販売する無人コンビニ車や、ロボットが車内で調理した食事を提供する宅配車、患者がモニターで医師の遠隔検診を受けられる病院送迎車としての応用も構想する。

    名古屋市は公道を使う場合の使用許可や、実験に協力する住民の募集といった役割を担う。

    ソフトバンクの宮川潤一副社長は取材に「リニア駅となる名古屋を最先端の街にするため、両社が持ち得ている技術力すべてを集中投下したい」と強調。河村たかし市長は「脚が悪くなったお年寄りや体の不自由な人が、自宅から直接買い物や孫の家まで行けるようになればすごく喜ばれる。市として事業に協力したい」と話している。

     <モネ テクノロジーズ> ソフトバンクが50・25%、トヨタが49・75%を出資し、2018年度中に設立。自動運転車を柱とする移動サービスの新会社。公共交通機関のない過疎地で移動に困る交通弱者問題の解消を目指すほか、需要を把握して配車するバスや通勤用シャトルバスの展開、電気自動車の活用にも取り組む。

    2019年1月1日 朝刊
    中日新聞
    http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019010102000036.html
    no title


    【【自動運転】名古屋市が「モデル地区」に…トヨタ、ソフトバンクの新会社モネ・テクノロジーズ】の続きを読む

    1: 2018/12/31(月) 22:48:37.09 ID:CAP_USER9

     政府は、自動ブレーキなど運転支援機能付き自動車を対象に、自動車関連税を減税する特例措置を導入する方向で検討に入った。安全性に優れた車の普及を後押しし、高齢ドライバーによる事故を抑止する狙いがある。2021年度の導入を目指し、近く具体的な制度作りに入る方針だ。

     政府が導入を検討するのは、乗用車や軽乗用車を保有している人にかかる自動車税・軽自動車税や自動車重量税について、車が一定の安全性能基準を満たした場合に減税する制度だ。

     国土交通省と経済産業省、財務省が連携して、燃費などに優れた車に適用される現行の「エコカー減税」制度を参考に、減税の幅や特例を適用する要件などの詳細を詰める。

     政府は、減税特例を運転支援機能付き自動車の普及促進策の柱とする方針だ。

     政府は17年以降、自動ブレーキやアクセル・ブレーキペダルの踏み間違え防止、車線の逸脱防止などの機能を搭載した車を「安全運転サポート車」と称して普及を図ってきた。代表的な機能である自動ブレーキの搭載車を20年までに新車の9割以上とすることを目指しており、警察庁は運転支援機能付き自動車に限定した運転免許証を新設する方向で検討を進めている。

     減税特例を導入すれば、消費者の購買意欲が高まり、高齢者らが運転支援機能付き自動車に買い替えやすくなる。自動車メーカーに対しても、安全性能に優れた車の技術開発を促す効果が期待される。

     減税幅の検討に当たってはエコカー減税制度を縮小して財源を捻出する案が浮上している。政府・与党内に「減税対象の車種が増え、政策効果が薄れてきた」(自民党税制調査会幹部)との意見があるためだ。

     減税特例を適用する要件は、国交省が今年4月に創設した自動(衝突被害軽減)ブレーキの性能認定制度を参考にする。認定制度は「静止している前方車両に時速50キロ・メートルで接近した際に、衝突しない又(また)は衝突時の速度が20キロ・メートル以下となること」などを要件としており、減税特例の対象はこの認定を受けた車が中心となる見通しだ。

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00050098-yom-bus_all


    【【税金】自動ブレーキ車、減税へ…高齢者の事故を抑止】の続きを読む

    1: 2018/12/31(月) 21:02:45.01 ID:bg9FYOK70● BE:423476805-2BP(4000)


    アーバンEVコンセプトは、2017年に発表された将来の電気自動車のデザインスタディモデル。
    そのあまりにも家電的でオモチャのような雰囲気から、市販化の可能性が低いモデルとして認識していた来場客も多かったのではないだろうか。
    しかし、市販型の開発は既に終盤に入っており、間違いなく市販されるモデルとなっている。
    コンセプトでは軽自動車よりも小さな印象であったが、市販型は全長3m台後半の初代フィット程度のサイズ感になりそう。
    ドア枚数もコンセプトの3ドアから市販型は5ドアに増やされる。
    販売は欧州優先で秋頃からのスタート、日本向けには2020年に発売される見通し。

    https://car-research.jp/honda
    no title


    【ホンダ・アーバンEVコンセプト市販化へ、2019年秋発売見込み】の続きを読む

    go-n

    1: 2018/12/30(日) 15:47:53.47 ID:yjfXUs9N0● BE:725951203-PLT(26252)

    共同通信(京都新聞紙面から後半を補完)
    ----------
    「二重苦」が付け替えの背景か
    日産株下落と大幅担保割れ

     私的な投資で生じた損失を日産自動車に付け替えたとして、前会長カルロス
    ・ゴーン容疑者(64)が特別背任の疑いで再逮捕された事件で、2007~08年
    の世界的な金融不安で日産の株価が下がり、これに連動して取引の担保になっ
    ていた金融商品の時価が大幅下落していたことが29日、関係者への取材で分か
    った。東京地検特捜部は、担保割れと取引自体の評価損の「二重苦」が付け替
    えの背景になったとみて調べている。

     特捜部などによると、ゴーン容疑者の資産管理会社は、為替相場などに応じ
    て損失や利益が生じるデリバティブ(金融派生商品)の一種「スワップ取引」
    を新生銀行と契約。新生銀が発行し、日産の株価と連動する金融商品「エクイ
    ティリンク債」を担保に入れた。

     07年に表面化した米国の低所得者向け高金利住宅ローン「サブプライムロー
    ン」の問題を契機に金融不安が広がり、08年のリーマン・ショックで世界的な
    経済危機が深刻化した。関係者によると、スワップ取引で多額の評価損が発生
    したほか、エクイティリンク債の時価も下落、大幅な担保割れに陥った。
    【以下略】
    ----------
    https://this.kiji.is/451675466905846881


    【カルロス・ゴーン、日産株連動商品を担保にデリバティブ取引し、莫大な追証を喰らっていた】の続きを読む


    1: 2018/12/30(日) 13:13:13.50 ID:CAP_USER9

    ■装着できないモデルもあるので注意

     2018年11月、全国20区間で気象庁が警報を出すレベルの大雪の際、スタッドレスタイヤの装着車を含む、すべてのクルマにタイヤチェーンの装着を義務づける方針を国土交通省が発表した。

     そのため、今シーズン新たにタイヤチェーンを購入した人も多いだろうが、問題はそのチェーンをどこに装着するかということ。チェーンは、駆動輪に装着するのが基本なので、FFなら前輪、FRは後輪で決まり。

     問題は4WD。じつは4WDはクルマによって装着する位置がけっこう違う。たとえば、スバルのインプレッサやフォレスターなどの取扱説明書には、「タイヤチェーンは、前輪に装着してください。後輪にはタイヤチェーンを装着しないでください」と明確に書かれている。

     一方で、アテーサE-TSというトルクスプリット4WDを採用しているスカイラインGT-Rの取扱説明書には、「タイヤチェーンは必ず後輪に装着し前輪には装着しないでください」と書かれている。

     クロカン四駆の代表、スズキジムニーの場合、「タイヤチェーンは後輪に装着:このクルマは後輪が駆動輪ベースの4WDです。前輪には装着しないでください」と。

    ■トヨタC-HRの18インチモデルはチェーンが装着できないとの記載

     興味深いのは、トヨタのC-HRで、「18インチタイヤはタイヤとボディの隙間が狭いため、タイヤチェーンを装着できません。18インチ以外のタイヤを装着している場合……前2輪に取り付ける」と表記されている。

    ◇  ◇  ◇

     昔は4WDでもFFベースは前輪に、FRベースは後輪に、といった大雑把な認識でよかったが、最近の4WD車は、電子制御や駆動システム、ABSやデフなどとの兼ね合いもあり、車種ごとに、チェーンを装着するタイヤが決まっているので、一度愛車の取扱説明書をよく読んでおくことが非常に重要。調べれば簡単なことなので、自己流で装着し、あとで「知らなかった」とトラブルや事故を起こす前に、必ず自分の目で確認しておこう。

    2018年12月30日 7時0分 WEB CARTOP
    http://news.livedoor.com/article/detail/15811005/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【知識】義務化で話題のタイヤチェーン!駆動輪に装着が基本だが4WD車は前輪後輪どっちに着ける?】の続きを読む

    image-43

    1: 2018/12/30(日) 07:47:23.69 ID:ZDg68k6z0

    福井県内の40歳代の男性僧侶が9月、僧衣を着て車を運転したことを理由に、同県警に交通反則切符(青切符)を切られていたことがわかった。
    県の規則が「運転操作に支障がある衣服」での運転を禁じているためだが、僧侶の多くは日常的に僧衣で運転しており、
    男性は「法事に行けない」と反則金の支払いを拒否。所属する宗派も反発する異例の事態になっている。

     県警や男性の説明によると、9月16日午前10時過ぎ、福井市内の県道で、男性が軽乗用車を運転していたところ、取り締まり中の警察官に制止された。
    警察官は「その着物はだめです」と告げ、青切符を交付。違反内容は「運転に支障のある和服での運転」と記され、
    反則金6000円を納付するよう求められた。男性は法事に行く途中で、裾がひざ下までの僧衣を着ていた。20年前から僧衣で運転しているが、摘発は初めて。

     男性に適用されたのは、福井県道路交通法施行細則にある「運転操作に支障を及ぼすおそれのある衣服を着用して車両を運転しないこと」との規定だ。

     警察官は、男性が着ていた僧衣の袖や裾が運転に支障があると判断したとみられるが、県警交通指導課は「僧衣がすべて違反ではなく、状況による」と説明。基準は明確ではない。

    https://www.yomiuri.co.jp/national/20181228-OYT1T50118.html


    【【悲報】お坊さん、僧衣で運転で青切符、「法事に行けない」と反則金の支払いを拒否wwwww】の続きを読む

    1: 2018/12/29(土) 15:06:22.05 ID:Yo6Ilhan0 BE:844481327-PLT(12345)


    スズキ株式会社は、2019年1月11日(金)から13日(日)まで幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「東京オートサロン2019」に、参考出品車3台を含む全10台を出品する。

    今回のスズキブースでは、厳しい自然の中を進んでいく力強さをイメージした「ジムニー サバイブ」や、DIYなどの趣味や生活の様々な場面で活躍する荷台を備えた「ジムニーシエラ ピックアップ スタイル」、
    イメージカラーであるチャンピオンイエローの車体色を“高彩度イエローパール”に進化させた「スイフトスポーツ イエローレブ」など、個性豊かにカスタマイズした車両を参考出品する。
    http://www.suzuki.co.jp/release/d/2018/1227/

    ジムニーシエラ ピックアップ スタイル(参考出品車)
    no title


    新型「ジムニーシエラ」をベースに、自分の相棒として活躍してくれるシーンをイメージしたコンセプトモデル。DIYなどの趣味や生活の様々な場面で、4WD性能と荷台の利便性を必要としているユーザーの頼れる相棒として開発した。


    ジムニー サバイブ(参考出品車)
    no title


    本格的な軽四輪駆動車としての性能をさらに進化させた新型ジムニー」をベースに、極限の状況下、厳しい自然の中を進んでいく力強さ、孤高「の世界観をイメージしたコンセプトモデル。

    スイフトスポーツ イエローレブ(参考出品車)
    no title


    「スイフトスポーツ」のイメージカラーであるチャンピオンイエローをより進化させた大人の本格スポーツモデル。究極のイエローを表現したショーモデル専用の車体色である“高彩度イエローパール”を採用した。


    【スズキがジムニーピックアップを参考出品 2019年オートサロン】の続きを読む

    1: 2018/12/28(金) 14:23:15.57 ID:CAP_USER9

    トヨタ・プリウスがまさかの消滅!? 次世代型はクロスオーバーへ移行の噂

    トヨタ「プリウス」は、改良型を発表したばかりですが、海外から気になる噂が入ってきました。
    何と、次期型は開発されず、今回のフェイスリフトが最終モデルとなる可能性があると言います。 

    no title


    プリウスは、世界初の量産ハイブリッド乗車として1997年に誕生。
    以降21年間に渡り、日本はもちろん、世界のハイブリッドモデル市場を牽引してきました。

    今回の改良モデルでは四輪駆動システム「AWD-e」を設定し、期待は高まっています。
    しかし、2014年に米国で20万台以上の販売実績が、2017年には108,661台とほぼ半減してしまっている事実があります。

    no title


    トヨタはこの事実を重く受け止めており、次世代モデルへの大きな変化を検討しているといいます。
    トヨタ上層部の金子氏は、デトロイト局との会談において、次世代のプリウスをトヨタのラインアップから切り離す方法を見つけなければならないと述べ、プリウスが電気自動車や燃料電池自動車へ移行することは考えられないとも語っています。

    なぜなら、プリウスは手頃な価格で手に入れられる車でなくてはならないからだといいます。
    また次世代型では、プリウスの「新しい方向性」を見出す必要性があるとも語っており、プリウスをクロスオーバーにするのか、派生モデルとして設定することを検討する可能性があると示唆しています。

    結論が出るのはまだ先になりますが、同ブランドの歴史に残る名車へ、大きな決断が迫られているのは確かなようです。

    2018年12月27日 8時3分 clicccar(クリッカー)
    http://news.livedoor.com/article/detail/15797724/


    【トヨタ・プリウスがまさかの消滅!?!?】の続きを読む

    日産ノート

    1: 2018/12/28(金) 14:47:44.30 ID:CAP_USER9

     日産自動車の小型車「ノート」が、2018年の車名別国内新車販売台数で、軽自動車以外の自動車(登録車)として首位となる公算が高まった。日産車が首位になるのは初めて。ただ、前会長カルロス・ゴーン容疑者の逮捕や相次ぐ検査不正の発覚などが続き、企業イメージの悪化が続けば、今後の販売に影響を与えかねない。

     1~11月の累計販売台数はノートが12万8260台で、2位のトヨタ自動車の小型ハイブリッド車「アクア」に1万台以上の差をつけている。日産によると、統計を取り始めた1968年以降、日産車が登録車のトップになったことはないといい、18年は初の首位になりそうだ。

    2018/12/28 14:31
    https://this.kiji.is/451256329796682849


    【日産ノート(NOTE)、軽以外の登録車で初の首位へ 2018年車名別新車販売台数】の続きを読む

    k

    1: 2018/12/28(金) 13:24:53.63 ID:CAP_USER9

    各業界で「働き方改革」が進む中、飲料自動販売機の商品を補充する「ルートドライバー」たちが、労働環境の改善を求めて動き始めた。
    国内の飲料自販機の設置台数は約244万台。
    24時間稼働する自販機を維持するには多くの人手が必要で、業界には長時間労働が蔓延(まんえん)している。
    京都でも一部のルートドライバーが労働組合を結成し、声を上げ始めた。

    岡一徳さん(39)=京都市伏見区=は、近畿圏で事業を展開する準大手の京都支店に勤務して8年になる。
    トラックで巡回を始めるのはまだ暗い午前6時。城陽市や久御山町などに設置されている約170台を担当し、
    1日30台を目標に商品補充のほか、売上金の回収、「冷」「温」の切り替え、空き缶回収などを黙々とこなす。
    「京都市中心部は効率よく回れるが、郊外はそうはいかない」。90分の休憩時間はあるとされるが、「休むと業務はこなせない」。

    昼食は抜き、同僚は運転しながらおにぎりをかじっている。
    所定勤務時間の午後3時15分を過ぎても作業は終わらない。
    巡回は午後5~6時ごろまで続き、1日で補充するのは計3千本ほど。
    帰社してからも翌日に向けた商品の積み込みなどがあり、同7時ごろに帰宅する毎日だ。
    給与は基本給が低く、売り上げ手当で変動する。休みたくても、生活のためには休めない。自販機の故障で苦情電話に対応することも。
    仕事のきつさに離職する人は多く、岡さんは「マンパワーで成り立つ業界なので、もっと人を大事にする会社になってほしい」と、8月に仲間7人と労組を立ち上げた。

    売上金不足、自腹も

    会社側と団体交渉を行う中で、残業や休日労働に関する労使協定(三六協定)で、選出した覚えのない人物が労働者側の代表となった書類を会社側が労働基準監督署に提出していたことが発覚した。
    「違法な労使協定書に基づき働かされていた」
    自販機の販売データと実際に回収した売上金に過不足が出た場合、社員が自腹を切る仕組みについても声を上げた。
    「原因が不明なのに一方的に弁償させられるのはおかしい」。組合員のうち、岡さんを含む3人が過去2年間に徴収された計1万3550円~4万8040円の返還を求めたが、
    会社側は拒否し、今後もこの慣行を継続することを文書で告げてきた。
    岡さんは「会社に自浄作用はない。社会に問題を提起したい」として、11月に京都南労働基準監督署に改善指導を行うよう申し立てた。
    自販機業界の労働問題に詳しい塩見卓也弁護士(京都弁護士会)は「通常業務で生じうるミスから生じた損害を賠償する責任は労働者側にはない。
    不足金の支払いを負担させるのは違法の可能性が高い」と指摘する。
    会社側は取材に対し、「話すことはない」としている

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00010001-kyt-soci
    12/28(金) 10:41配信


    【【雇用】自販機補充「ルートドライバー」過酷、長時間労働や不足金自腹 実態知って、労組結成】の続きを読む


    1: 2018/12/28(金) 12:42:12.79 ID:da/vbfyt0● BE:423476805-2BP(4000)


    アクセラの後継車に相当するモデルは、日本でもグローバル車名のMazda3の車名に統一される。
    日本での発売日は確定していないが、2019年夏頃が見込まれる。
    Mazda3は、東京オートサロン(開催2019年1月11~13日)でカスタマイズモデルとして出品されることになったが、このリリースでもアクセラの文字は無かった。
    マツダがアクセラの車名を捨てて、Mazda3を日本市場向けモデルにも使っていくことは、遅くともこの時点では決断されていたと考える。
    今後、デミオ → Mazda2、アテンザ → Mazda6、ロードスター → Mazda MX-5といった車名変更が次のモデルチェンジ時に行われることが予想される。

    https://car-research.jp/tag/axela
    no title


    【日本仕様もマツダ3へ車名統一、アクセラ後継新型車】の続きを読む

    1: 2018/12/27(木) 19:01:06.20 ID:CAP_USER9

    トヨタ自動車は2018年12月26日、コンパクトカー「ヴィッツ」に特別仕様車“セーフティーエディションIII”を設定し、2019年1月7日に発売すると発表した。

    今回の“セーフティーエディションIII”は、ヴィッツの誕生20周年を記念した特別仕様車である。「F」および「ハイブリッドF」グレードにそれぞれ設定され、予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」やインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]といった先進安全装備に加えて、Bi-Beam LEDヘッドランプやLEDクリアランスランプ、フロントフォグランプ、コンライト(ライト自動点灯・消灯システム/ランプオートカットシステム)やスマートエントリーセットなども特別装備する。

    インテリアには、スタンダードフロントシート(分離式ヘッドレスト)とグレー&ブラックの専用ファブリック表皮を採用。前席にはライトグレーの専用ステッチをあしらうほか、インストゥルメントパネルのオーナメントにはオーバルドットパターンを配している。このほか、ドアハンドルやサイドレジスターベゼル(エアコン吹き出し口)などにメッキ加飾を施すことで、上質感向上を図っている。

    ボディーカラーは特別設定色の「センシュアルレッドマイカ」(オプション)「ジュエリーパープルマイカ」「ダークブルーマイカ」の3色を含む、全6色展開となる。

    価格は「F“セーフティーエディションIII”」が138万5640円から171万0720円まで。「ハイブリッドF“セーフティーエディションIII”」が190万0800円。(webCG)

    2018.12.26
    https://www.webcg.net/articles/-/40091

    ヴィッツ セーフティーエディションIII
    no title

    no title


    【「トヨタ・ヴィッツ」の誕生20周年記念特別仕様車登場】の続きを読む

    083116c4-s

    1: 2018/12/27(木) 19:45:31.00 ID:CAP_USER9

    世界最大の自動車市場である中国で減産の動きが広がっている。販売不振の米フォード・モーターや韓国・現代自動車などに続き、日産自動車とマツダも2割程度減産する。中国の新車販売は2018年に28年ぶりに減少に転じ、自動車工場全体の稼働率は6割台に低迷する。自動車産業は中国の国内総生産(GDP)の約1割を占めるとされ、雇用や関連産業への波及で中国景気の減速要因になる恐れがある。

    日産は12月から大連工場…

    2018/12/27 18:00日本経済新聞 
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39448930X21C18A2MM8000/


    【日産・マツダ、中国で2割減産 28年ぶり市場縮小 自動車工場全体の稼働率は6割台に】の続きを読む

    このページのトップヘ