ニュース


    1: 2019/01/12(土) 23:54:50.99 ID:VQz1udek0

    日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は1月10日、2018年(1~12月)の車名別新車販売台数(速報)を発表。
    ホンダ『N-BOX』(24万1870台・前年比10.7%増)が2年連続でトップとなった。

    2018年の車名別新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。[]内は前年順位、()内は前年比。

    1位[1位]軽:ホンダN-BOX 24万1870台(10.7%増・4年連続増)
    2位[10位]軽:スズキ・スペーシア 15万2104台(45.2%増・3年連続増)
    3位[6位]軽:日産デイズ 14万1495台(2.9%増・2年連続増)
    4位[4位]軽:ダイハツ・タント 13万6558台(3.4%減・4年連続減)
    5位[5位]:日産ノート 13万6324台(1.9%減・3年ぶり減)
    6位[3位]軽:ダイハツ・ムーヴ 13万5896台(3.9%減・2年ぶり減)
    7位[7位]:トヨタ・アクア 12万6561台(3.8%減・6年連続減)
    8位[2位]:トヨタ・プリウス 11万5462台(28.2%減・2年連続減)
    9位[9位]軽:スズキ・ワゴンR 10万8013台(5.8%減・2年ぶり減)
    10位[14位]軽:ダイハツ・ミラ 10万7283台(12.0%増・2年連続増)

    no title

    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190110-10373821-carview/


    【【悲報】日本さん、2018年に売れた新車が軽自動車だらけwwwww】の続きを読む

    d

    1: 2019/01/13(日) 01:05:53.54 ID:rutsCrEQ9

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190112/k10011775711000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_055

    フォルクスワーゲン 世界での販売台数 3年連続で過去最高
    2019年1月12日 4時11分

    ドイツの大手自動車メーカー、フォルクスワーゲンは、去年の世界全体の販売台数がグループ全体で1083万台と、3年連続で過去最高になったと発表しました。

    フォルクスワーゲンの11日の発表によりますと、アウディやポルシェなどを含めたグループの去年2018年の世界全体の販売台数は、前の年より0.9%多い1083万4000台と、3年連続で過去最高を記録しました。

    地域別に見ますと、地元ドイツでは0.1%減少し、世界最大の自動車市場の中国では、米中の貿易摩擦などを背景に0.5%の増加にとどまったとしていますが、一方で南米とロシアでそれぞれ13.1%と19.8%、増加したということです。

    フォルクスワーゲンの販売担当の責任者を務めるダールハイム氏は声明で、「世界的に政治情勢が不安定なことから、ことしは販売でも厳しさが予想されるが、課題に立ち向かう用意はできている」としています。

    フォルクスワーゲンは、2016年に初めて世界全体の販売台数で首位に立って以来、2年連続でトップの座を守っています。

    世界の自動車業界はフォルクスワーゲン、日産自動車のグループ、それにトヨタ自動車がしのぎを削っていて、今後、各社から発表される販売実績が注目されます。


    【【フォルクスワーゲン】世界での販売台数 3年連続で過去最高】の続きを読む

    バード・ボックス

    1: 2019/01/12(土) 20:26:50.11 ID:zYCVG0OU0● BE:842343564-2BP(2000)


    目隠し映画のまねで衝突事故 米で人気、模倣者続出
    1/12(土) 15:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000058-kyodonews-int

     【ロサンゼルス共同】人気の米映画「バード・ボックス」の登場人物のまねをし、目隠しして車を運転したり道路を渡ったりする危険行為が米国で横行している。西部ユタ州では10代の女性がニット帽で目隠しして運転し、衝突事故を起こしたことが11日判明。警察が注意を呼び掛けている。

     映画は配信大手ネットフリックスが昨年暮れに配信したSFスリラー。近未来が舞台で、主演の人気女優サンドラ・ブロックさんと子どもたちが、モンスターを見ないよう目隠しをして生き延びようとする物語だ。


    【「サンドラ・ブロックチャレンジ」で目隠し運転追突事故wwwww】の続きを読む

    df

    1: 2019/01/12(土) 18:25:13.05 ID:2NdTknTj9

    運転免許証の偽造、海外サイト野放し 大きさや形は本物と酷似、悪用の犯罪相次ぐ


     インターネット上で運転免許証の偽造を請け負うサイトが存在し誰でも
    注文できる状態になっている。愛知県警は実際に注文した男を逮捕したものの、
    海外にサーバーが置かれていることなどから、運営者は特定できていない。
    偽造運転免許証を身分証明に悪用した犯罪も相次ぐ一方、
    こうしたサイトの閲覧防止などの対策は追い付いていない状況だ。

     名古屋税関の職員が2018年10月26日、中部空港島にある中部外郵出張所で、
    中国から国際郵便で送られてきた封書の中に「運転免許証」を見つけた。
    通報を受け県警が調べると、大きさや形は本物と酷似していたが、
    「交」の文字の透かし模様がなく、ICチップも埋め込まれていない
    偽造品と分かった。

     県警は11月8日、受取人だった同県安城市の派遣社員の男(26)を
    有印公文書偽造容疑で逮捕した。男は、サイト運営者と共謀して
    架空の氏名や住所、自身の顔写真などを印刷した運転免許証を偽造したとして
    起訴され、「身分証明に使うため購入した」と供述したという。
    この男の他にも県警は17~18年、31~42歳の男4人を運転免許証の
    偽造容疑で書類送検している。

     捜査関係者によると、5人は同じサイトで偽造運転免許証を注文していた。
    料金は、ネット上で番号を入力する個人情報不要のウェブマネーで支払う仕組み。
    サイトの表記は日本語だが、サーバーは海外に置かれていて、運営者の
    拠点把握は困難という。捜査幹部は「摘発を逃れるためで、
    偽造品は中国で作っている」とみる。

     このサイトは注文から約1週間で手元に届くとし、「本物と99・9%一致」と
    うたう。記者が連絡先のフリーアドレスにメールを送ってみると、
    手付金5000円の支払いを指示され、希望する有効期限や免許の種類を聞かれた。
    違法性を問うと「大事故が起こらなければ大丈夫です」と返信があった。

     警察は犯罪性のあるサイトについて、令状を取ってIPアドレスや
    アクセス状況を照会し、削除を要請している。しかし、サーバーが海外に
    ある場合は令状の効力がなく、サイト運営者にたどり着く情報が得られにくい。

     このため、警察庁とセキュリティーソフトの業界団体が協議し、実在する
    企業をかたる▽現金をだまし取る▽偽ブランド品を販売する――の3類型の
    サイトは、セキュリティーソフトで閲覧できなくする措置を取った。
    ただ、運転免許証の偽造を請け負うサイトは、利用者の被害相談がないとして
    3類型に該当しないとされている。

    (以下>>2以降につずく)

    毎日新聞(【井口慎太郎】 2019年1月12日 18時00分、最終更新 1月12日 18時13分)
    https://mainichi.jp/articles/20190112/k00/00m/040/154000c


    【運転免許証の偽造、海外サイト野放し…大きさや形は本物と酷似、悪用の犯罪相次ぐ】の続きを読む

    全トヨタ労連

    1: 2019/01/12(土) 13:29:49.98 ID:QuTkszfL9

     トヨタ自動車グループの労働組合で作る「全トヨタ労働組合連合会」は、2019年の春闘で実質3000円以上のベースアップを要求することで正式決定しました。

     東京都内で開かれた全トヨタ労連の中央委員会には、組合員ら約1000人が出席しました。

     委員会では実質3000円以上のベースアップを要求額の目安とする方針が示され、加盟労組による交渉については、ベアや定期昇給分を合わせた賃上げ総額を重視していくとしています。

     全トヨタ労連の鶴岡光行会長は「中小企業は大手企業に追従することから脱却し働き方に応じて賃金制度を構築していくべきだ」と述べ、各組合が柔軟な要求をすることで格差是正につなげたいとの考えを示しました。

    更新時間:2019年1月12日 00:15
    全トヨタ労連 春闘ベア要求3000円以上で正式決定 賃上げは総額重視で格差是正を
    https://www.nagoyatv.com/news/?id=192884


    【【労働】全トヨタ労連 春闘ベア要求3000円以上で正式決定 賃上げは総額重視で格差是正を】の続きを読む

    1: 2019/01/12(土) 09:26:33.11 ID:aScGft510 BE:837857943-PLT(16930)


    2019年1月11日、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開幕した「東京オートサロン2019」において、日産自動車は、
    『GT-R』の大坂なおみ選手のブランドアンバサダー就任記念モデルを初公開した。

    https://response.jp/article/2019/01/11/317916.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【大坂なおみ選手仕様の日産 GT-R を初公開】の続きを読む

    pp

    1: 2019/01/11(金) 21:21:38.14 ID:7iGfeCrd9

    苦情相次ぎ、「ぶつからない」「自動運転技術」等の表記使用を禁止 ユーザー誤認を防ぐ狙い


    ※ユーザーの機能誤認を防ぐため「自動運転」「自動技術」などの
     用語使用を禁止

    「信頼されるクルマ販売」を促進するために、適正な価格表示やクルマ選びに
    必要な情報提供の推進などを行っている自動車公正取引協議会は、
    「運転支援機能の表示に関する規約運用の考え方」の見直しについて
    発表しました。

     自動車公正取引協議会によると、近年「脇見運転で衝突しそうになり、
    自動でブレーキが作動し停止する映像」を用いたテレビCMに対し、
    「道交法違反を助長する」、「いかなる場合も衝突を回避できると
    誤認する」などの苦情が増えているといいます。

     国土交通省の発表する「自動運転車の安全技術ガイドラインの策定」に
    よると、自動運転のレベルは5段階に分かれており、人間が介入せず機械による
    システムがすべての運転操作を行う完全自動運転「レベル5」を頂点に、
    それぞれのレベルで満たすべき要件が定められています。

     ドイツのアウディは2017年にフラッグシップセダン「A8」において、
    一定の条件下での完全な自動運転化を実現した、「レベル3」の自動運転に
    相当するシステムの開発に成功していますが、国際的な技術認証や
    道路交通法改正の関係で実用化にはいたっていません。


     また、国産車においてはスバルの予防安全機能「アイサイト」で採用され、
    2010年に国土交通省から許可を受けた衝突被害軽減ブレーキを筆頭に、
    一定の条件で前方のクルマを追従する「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)」
    などを搭載する車両も増えていますが、そうした機能は「レベル2」に
    相当するものです。

     こうしたことを踏まえ、自動車公正取引協議会の見直し案ではユーザーの
    誤認を防ぐため、「レベル2」の運転支援機能の段階ではテレビCMや
    広告などで「自動ブレーキ」「自動運転」という用語の使用を禁止し、
    「運転支援」「ドライブアシスト」などに言い換えることや、
    「自動で停止」、「ぶつからない」等の断定的用語の使用禁止すると
    発表しています。

    (以下>>2以降に発車オーライ)


    くるまのニュース編集部(1/11(金) 7:10配信 )
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00010001-kurumans-bus_all


    【「ぶつからない」「自動運転技術」等の表記使用を禁止…苦情相次ぎユーザー誤認を防ぐ狙い】の続きを読む

    d

    1: 2019/01/11(金) 12:50:10.43 ID:gntmZylo9

     福井県内の男性僧侶が僧衣を着て福井市内で車を運転中、操作に支障があるとして福井県警に交通反則告知書を切られたが、納得がいかないとして反則金の支払いを拒否し、宗派を巻き込んだ事態になっている。運転者の順守事項は、各都道府県の公安委員会がそれぞれ規則(細則)を定めており「運転操作に支障のある履物」は全都道府県が禁止している一方、衣服の規制は福井県など15県にとどまり、京都府や石川県などはない。西本願寺(京都府京都市)の広報担当は「和服の運転を規制する自治体とそうでない自治体との不均衡という問題がある」と疑問を呈している。

     福井県警交通指導課によると、同県では事故を抑止するため、1968年に道交法施行細則が改正され、履物や衣服が規制された。当時の福井新聞は、和服の運転手による事故が県内で相次ぎ、たもとを帯に挟んで運転していた女性がハンドルを切る際に手元が狂って車に衝突したケースを紹介。履物については「鼻緒が付いたスリッパやつっかけ、草履などは許される」「かかとが高いものはだめ」と説明している。

     衣服の規制は全国で差があり、岩手県のように「和服であっても、ズボン又はもんぺ等を履き、かつ、たすき掛け等をしている場合は該当しない」と具体的な解釈を公表している県も。栃木県は服装に加え「支障を及ぼす恐れのある姿勢」も禁じている。

    2019年1月10日 午後5時00分
    福井新聞
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/774552



    【【#僧衣でできるもん】僧侶が反則切符、宗派を巻き込む事態に…運転者の衣服規制は都道府県で差 栃木は運転姿勢にも規制】の続きを読む

    1: 2019/01/11(金) 19:07:59.55 ID:xR7EVz729

    トヨタ自動車は2019年1月11日、FRセダン「マークX」をベースにTOYOTA GAZOO Racingが開発したコンプリートカー「マークX“GRMN”」を発表。同日、注文受け付けを開始した。

    ■パワートレイン、ボディー、シャシーのすべてを改良

    GRMNは、TOYOTA GAZOO Racingが手がけるコンプリートカー「GR」シリーズのなかでも、特に大幅なチューニングが施された数量限定モデルである。マークXでは2015年に100台限定で設定され、今回、マイナーチェンジ後のモデルをベースとした第2弾が販売されることとなった。

    ベースとなるのは3.5リッターV6自然吸気エンジンを搭載した上級グレード「350RDS」で、トランスミッションは6段ATから6段MTに換装。快適なシフト操作を実現するため、第1弾モデルからリアディファレンシャルのギア比を変更するとともに(4.083→3.615)、操作系にも改良を施している。

    エンジンに関しても、トランスミッションとのマッチングを図るために出力制御特性などを変更。ボディーについては、大幅な剛性向上を果たしたマイナーチェンジモデルをベースに、さらに元町工場にてスポット溶接打点を252カ所追加し、補強している。

    足まわりの仕様も標準車とは大きく異なり、サスペンションには新開発のショックアブソーバーを装備。電動パワーステアリングのチューニングと併せ、ドライバーの操作に忠実に反応するレスポンスを実現しているという。タイヤは、前:235/40R19、後ろ:255/35R19の前後異形で、BBS 製の19インチ鍛造アルミホイールが組み合わされる。

    このほかにも、27万円の有償オプションで、10kgの軽量化を実現するCFRP製のルーフパネルを用意。重量の軽減と重心高のダウンにより、より俊敏な走りを楽しむことができるという。

    ■販売台数は350台限定、価格は513万円

    デザインにおける標準車との差異化も図っており、エクステリアでは専用デザインのバンパーや大型バッフルの4本出しマフラー、リアスポイラーなどを採用。スポーツブレーキパッドが装着された白いブレーキキャリパーには、フロントのみ「GR」のロゴが施されている。

    一方、インテリアにはカーボン調の装飾とピアノブラック塗装を組み合わせたインストゥルメントパネル、ウルトラスエード表皮の専用フロントスポーツシートなどを用いている。

    ボディーカラーは、「シルバーメタリック」「ブラック」「ダークレッドマイカメタリック」にオプションの「ホワイトパールクリスタルシャイン」「プレシャスブラックパール」を加えた全5色。インテリアカラーはブラックのみの設定となっている。

    価格は513万円。発売は2019年3月11日で、成約順に350台の限定販売となっている。(webCG)

    2019.01.11
    https://www.webcg.net/articles/-/40146

    マークX “GRMN”
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【トヨタが「マークX“GRMN”」を350台限定で販売!】の続きを読む

    グレゴリー・ケリー

    1: 2019/01/11(金) 15:02:52.93 ID:+FKkhHy19

    金融商品取引法違反の罪でも追起訴

    東京地検は、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で、日産前会長ゴーン容疑者と
    前代表取締役グレゴリー・ケリー被告、法人としての日産も追起訴した。

    https://www.toonippo.co.jp/articles/-/138113


    【【日産】グレゴリー・ケリー被告、法人としての日産も追起訴】の続きを読む

    1: 2019/01/11(金) 09:06:59.44 ID:gntmZylo9

    トヨタ自動車は9日、「タカタ」製のエアバッグの欠陥に伴い、北米で販売した約170万台の自動車の追加リコールを行うと発表した。

    新たにリコールの対象となるのは、トヨタ自動車がアメリカやメキシコなど北米で販売した自動車約170万台で、「タカタ」製のエアバッグが搭載されているもの。このうちアメリカ国内で販売されたものが130万台と大部分を占め、2010年モデルの「カローラ」など12車種が対象となっている。

    リコールは「タカタ」製エアバッグの欠陥に伴うリコール計画の一環で、トヨタは助手席のエアバッグ部品を無償で交換するとしている。

    「タカタ」製のエアバッグをめぐっては、高温・多湿の環境で異常な破裂が起きる恐れがあるとされ、一連のリコールはアメリカ史上最大規模。

    1/11(金) 7:06
    日本テレビ系(NNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190111-00000009-nnn-int
    no title


    【【リコール】トヨタ、北米で約170万台追加リコール 「タカタ」製エアバッグ欠陥、アメリカ史上最大規模】の続きを読む

    14

    1: 2019/01/11(金) 10:01:42.76 ID:Pj26H6OW9

    米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)のイーロン・マスク(Elon Musk)最高経営責任者(CEO)が、李克強(Li Keqiang)首相との会談で、中国の「グリーンカード(永住権)」を付与するとの提案を受けていたことが、中国国務院(内閣に相当)の10日の発表で明らかになった。中国の永住権は、ノーベル賞(Nobel Prize)受賞者数人や米プロバスケットボール協会(NBA)の元選手1人といった外国人エリートにしか付与されていない。

     マスク氏はテスラで初となる海外工場の起工式に出席するため中国を訪問していた。テスラはこの工場から世界最大のEV市場である中国国内向けに直接EVを販売することが可能となる。

     国務院によるとマスク氏は9日、首都北京で李氏と会見し、テスラの中国での目標について話し合った。

     声明によるとマスク氏は李氏に「テスラの上海工場をグローバルな典型にすることを望んでいる」と述べ、「本当に中国が大好きだ。もっと頻繁にここを訪れたい」と語った。

     これに対し李氏は「本気でそう思っているのなら、『中国のグリーンカード』を付与できます」と応じた。

     国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)によると、中国の永住権を所持する外国人の数は2016年に1万人を超えた。中国は世界的に見ても永住権の取得が極めて難しい国とされている。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3205939?act=all&pid=20857191


    【中国、テスラのマスク氏に「永住権」付与を提案wwwww】の続きを読む

    1: 2019/01/10(木) 11:12:39.95 ID:+pHtuVaP9

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901100000132.html
    2019年1月10日9時34分

    T.M.Revolution西川貴教(48)が、たばこ臭いタクシーに「運転手が吸うてどうすんねん!」と苦言を呈した。

    西川は9日更新のツイッターで「タクシーに乗ると、ものすごくタバコ臭い車両がある。何なら今まで吸ってましたよね?ってくらいモクモクのものも…」と書き出した。

    続けて「これから東京オリンピックや大阪万博が控えてますし、お客様をお乗せするならタバコは車内で吸うのやめてもらえませんか」と苦情。
    「て言うか客に『禁煙』言うてて、運転手が吸うて!」とツッコミを入れた。

    no title


    【西川貴教がタバコ臭タクシーに苦言「客に『禁煙』言うてて、運転手が吸うてどうすんねん」】の続きを読む

    1: 2019/01/10(木) 18:14:36.69 ID:XGLSvI4R0● BE:725951203-PLT(26252)

    ----------
    ゴーン被告、合弁会社から10億円近い報酬

     日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)が2018年、日産と三
    菱自動車がオランダに設立した合弁会社から10億円近くの報酬を受け取って
    いたことが日産関係者の話でわかった。合弁会社は日産と三菱自の連結対象で
    はなく、報酬額は開示されていない。合弁会社の経費の9割以上はゴーン被告
    への報酬だったという。

     合弁会社は、日産と三菱自が17年6月、折半出資会社として設立した「N
    issan-Mitsubishi B.V.(NMBV)」。設立当初から
    ゴーン被告と西川広人・日産社長、益子修・三菱自会長の3人が取締役に就い
    ている。

     日産関係者によると、ゴーン被告は日産と三菱自の提携による相乗効果の創
    出に貢献した両社の従業員に対し、NMBVからボーナスを払う仕組みを作る
    よう指示。西川、益子両氏もこれを了承し、ゴーン被告の側近だった日産の元
    秘書室長(59)がNMBVの口座の管理などを任されたという。
    ----------
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190110-OYT1T50091.html
    no title


    【カルロス・ゴーン、海外合弁会社からも10億円報酬……日産・三菱自社員のボーナスを横取り】の続きを読む

    lk

    1: 2019/01/10(木) 01:44:52.27 ID:6GP8cmm99

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-09/PKBYF56KLVR601?srnd=cojp-v2

    パナソニック、「一蓮托生」のテスラに社運賭けるかー101年目の試練

    古川有希、Pavel Alpeyev
    2019年1月9日 9:24 JST
    →津賀社長はテスラ向け追加投資に苦悩-プラズマ失敗で経営危機も
    →長期低迷経て松下幸之助の精神に回帰、「お客様大事」で事業再構築

    創業100年を迎えたパナソニックの津賀一宏社長の目下の大きな悩みは米電気自動車(EV)メーカー、テスラとの今後の関係だ。両社が進める車載向け電池の生産は軌道に乗り始め、「一蓮托生」になりつつあるが、追加投資には慎重な姿勢を崩さない。

      両社は、米ネバダ州の砂漠に巨大なリチウムイオン電池工場「ギガファクトリー」を共同運営する。テスラは大衆への普及を狙った「モデル3」の生産ペースが当初は上がらず、テスラに電池を独占供給するパナソニックも「生産地獄」に振り回された。現在は軌道に乗り、津賀氏もギガファクトリー事業の早期黒字化を期待できるまでになった。

      テスラのイーロン・マスク最高経営責任者は既に先を見据え、上海でモデル3の生産を年末までに始めることを明らかにしたほか、巨大電池工場を中国や欧州などで建設する意向も示している。しかし、津賀社長はインタビューで追加投資についてはテスラと協議中として明言を避けた。その背景にはプラズマテレビへの大型投資失敗などで経営危機に陥った過去の経験がある。

      パナソニックは2000年代以降プラズマに注力し、兵庫県に工場を次々と建設。6000億円をつぎ込んだ投資競争の果てに韓国勢の液晶に敗れ、13年にプラズマTVの生産を終了した。そのつけは2期連続の巨額赤字やリストラとしてあらわれた。1990年にも米映画会社を61億ドル(当時のレートで約7900億円)で買収したもののシナジーを出せず、結局全株を手放した。
    (リンク先に続きあり)


    【【パナソニック】「一蓮托生」のテスラに社運賭けるかー101年目の試練】の続きを読む

    a

    1: 2019/01/10(木) 00:31:33.38 ID:/bZny8UE0 BE:844481327-PLT(12345)


    https://edition.cnn.com/videos/business/2019/01/08/hyundai-elevate-concept-car-walk-orig.cnn-business
    現代の最新のコンセプトカーは「歩く」ことができる
    CES HyundaiはElevateのコンセプトを発表しました。これは、地面を転がるだけでなく、険しい地形を横切って歩くことができる車です。

    https://youtu.be/A33Yu-9rgxo



    【ヒュンダイが「歩く車」を発表wwwwww】の続きを読む


    1: 2019/01/09(水) 17:31:48.25 ID:XDxdi8S90 BE:844481327-PLT(12345)


    前会長のカルロス・ゴーン容疑者の捜査と公判の行方に注目が集まる中、日産自動車は9日、主力の電気自動車(EV)「リーフ」に航続距離を大幅に高めた高性能モデルを追加すると発表した。
    ゴーン容疑者の逮捕後の商品発表会は初めて。23日に国内で販売を始め、今春以降には欧米にも順次投入する計画だ。

    高性能モデル「リーフe+(イープラス)」は、平成29年10月に発売した2代目リーフとほぼ同じ容積に従来の約1・5倍の62キロワット時のリチウムイオン電池を搭載することで、力強い加速を実現。
    1回の充電で走れる航続距離も2代目から約4割増の458キロに延ばした。これにより、リーフに蓄えた電力を家庭に給電する可能性も追求。
    戸建てに4人程度暮らす世帯の場合、EVで4日分の電力を賄えるようにした。

    希望小売価格は416万2320円から。
    同日に横浜市内で開いた発表会でダニエレ・スキラッチ副社長は「日産はここで立ち止まらず、EVのリーダーとしての地位を堅持したい」と自信を見せた。

    https://www.sankei.com/economy/news/190109/ecn1901090013-n1.html
    no title

    no title

    no title


    【日産が電気自動車リーフの高性能モデル「e+」を発売へ 航続距離が4割増 お値段416万円から】の続きを読む

    大型路線バスを自動運転

    1: 2019/01/09(水) 10:22:21.42 ID:GEQH3eM49

     内閣府は8日、公道で大型路線バスを自動運転で運行する国内初の実証実験を沖縄県で始めた。

     3月7日までの間、実際に人を乗せたり、法定上限に達する速度で走らせたりして、さまざまな環境で定刻運行ができるかを試す。政府は2020年までの実用化を目指している。

     バスには複数のカメラやセンサー、人工衛星による測位システムの受信機などを搭載。一般の車も走る公道で、停留所での停止や時速50キロでの安定した走行、坂道やカーブ、横風といった条件下での制御性能などを検証する。公道上のためドライバーも乗車する。

     ルートは那覇、豊見城両市の国道や県道を通る往復約18キロの道のりで、専用の停留所を3カ所設ける。2月18日からは一般利用者の試乗も行う。試乗が行われる日は1日6往復運行する。

     試乗の予約受け付けは今月18日から専用サイト(https://www.okinawa―bus―sip.jp)で。 

    1/8(火) 18:09
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000082-jij-pol


    【【国内初】大型路線バスを自動運転=沖縄で初実験、一般利用者の試乗も】の続きを読む

    115ab88

    1: 2019/01/09(水) 07:08:09.63 ID:ax2RQEFf9

     トヨタ自動車は7日(日本時間8日)、開発中の自動運転技術を他社の車など外部に提供する考えを明らかにした。

     米ラスベガスの家電・技術見本市「CES」での記者会見で表明した。多くの企業に採用してもらうことで、激しさを増す自動運転をめぐる開発競争を有利に進める狙いがあるとみられる。

     7日の会見。トヨタ子会社で、人工知能を研究するトヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)のギル・プラット最高経営責任者(CEO)は「私たちは『ガーディアン』と呼ぶ技術を開発し、作り込もうとしているところだ。そして業界の中にも提供できればと思う」と語った。

     トヨタは自動運転技術を二つに分けて、開発を進めている。高度な技術で安全運転を支援する「ガーディアン」はその一つ。ドライバーの状況をセンサーなどで観察したり、運転ミスなどによる衝突を車が避けたりすることで、乗る人を守る「守護者」を意味する。

     もう一つは、車が人間の代わりに運転する「ショーファー」(完全な自動運転)。この技術の実現には時間がかかるとみられ、トヨタは足もとではガーディアンの進化に力を注ぐ。
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15845913/


    【トヨタ、自動運転技術を他社にも提供へ 開発競争有利に】の続きを読む

    1: 2019/01/02(水) 19:26:07.42 ID:YfHZXPTl0● BE:299336179-PLT(13500)


    トヨタのチーフエンジニア甲斐氏がインタビューで示唆したことから、現実味が帯びてきた『MR2』の復活。これまで検討段階だったが、GOサインが出たという噂も浮上している。

    「MR2」は、日本メーカー初の市販ミッドシップモデルとして、1984年にデビュー。1989年には2代目を発売し、1999年まで販売されていた人気2ドアスポーツだ。

    スクープサイトSpyder7では、デザイナーEsa Mustonen氏の協力を得て、予想CGを入手した。フロントエンドは、『カローラスポーツ』を彷彿させるキーンルックを、よりスポーティにアレンジ。曲面を多用した近未来的なボディシルエットを特徴とした。

    先日、スバルが新型ミッドスポーツを計画しており、コスト削減のために「MR2」新型とプラットフォームを共有する可能性があるとお伝えしたが、やはり今スポーツカーを生産するにはパートナーが必要であり、アーキテクチャの共有は大きな選択肢の一つと言えるだろう。

    有力なパワートレインには、2.0リットル水平対向直列4気筒エンジン+電気モーターのハイブリッドが上げられている。発売が実現するならば、ワールドプレミアは最短で2021年、遅くとも2025年までの登場が予想される。
    https://response.jp/article/2019/01/02/317631.html?from=tprt

    次期MR2予想CG
    no title

    no title

    no title


    【【これが300万円以下なら欲しいかも?】トヨタ「MR2」復活へ…水平対向ハイブリッドで2021年にも発表へ】の続きを読む

    BMW

    1: 2019/01/08(火) 08:46:58.98 0

    ソニー損害保険は1月7日、新成人のカーライフに関する調査の結果を発表した。

    20歳のうちに車を購入するならどの車が欲しいか聞くと、トヨタのアクア(18.8%)、日産のノート(16.8%)、
    フォルクスワーゲン(11.1%)の順に多かった。女性には、アクアやノート以外にもキューブ(日産)やラパン(スズキ)も人気だった。

    いつかは購入したいと思う車を聞くと、1位はBMW(17.1%)、2位はレクサス(14.2%)、3位はメルセデスベンツ(13.6%)だった。
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190108-41787570-careercn


    【新成人がいつか買いたい車1位はBMW 20歳のうちに買いたい車1位はアクア】の続きを読む

    gone

    1: 2019/01/08(火) 13:51:53.70 ID:AKiVKbLq9

    日産自動車のカルロス・ゴーン前会長は8日、自身の勾留理由開示の法廷で意見陳述するため東京地裁に出廷し、
    無罪を主張した。

    ゴーン前会長が陳述のために準備した声明は以下の通り。声明はゴーン前会長の米国の弁護士が発表した。


    ようやく公の場で発言する機会を得られたことに感謝しています。私は、私に対する嫌疑に対して自身を擁護す
    る過程を始めることを待っていました。

    まず、私は日産を心から愛し、感謝しています。私は、日産を支援・強化し、日本で最も尊敬される企業として
    の地位を回復することを唯一の目的として、会社を代表して、社内の適切な役員の知識と承認を得て、名誉ある
    合法的な行動をとってきたと強く信じています。

    ここで疑惑について述べていきたいと思います。


    以下略、全文はこちら
    https://jp.reuters.com/article/nissan-ghosn-text-idJPKCN1P206Z


    【ゴーン日産前会長の声明】の続きを読む

    ll

    1: 2019/01/07(月) 22:31:28.64 ID:X94KnqF49

    日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が7日発表した2018年の国内新車販売台数は、前年比0・7%増の527万2067台だった。プラスとなるのは2年連続。新車投入が相次いだ軽自動車の人気が根強く、全体を底上げした。

    軽は4・4%増の192万4124台と、2年連続で増えた。ホンダの「エヌボックス」や、スズキの「スペーシア」などの売れ行きが好調だった。軽では自動ブレーキなどの安全機能を搭載したモデルが増えており、販売が伸びている。

    一方、普通・小型車は1・3%減の334万7943台と3年ぶりのマイナスとなった。完成車両の検査を巡る不正が発覚した影響で、SUBARU(スバル)は17・2%減と大きく落ち込んだ。日産自動車は4・3%増だった。

    1/7(月) 21:01
    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00050059-yom-bus_all


    【新車販売2年連続増…日産は+4.3% スバルは大幅減-17.2%】の続きを読む

    米テスラ、上海工場が着工

    1: 2019/01/07(月) 17:41:56.74 ID:Fb6qbGKZ9

    【上海共同】
    中国メディアによると、米電気自動車(EV)メーカーのテスラは7日、中国・上海で自社工場の建設を始めた。
    同社初の米国外での生産拠点。

    イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はツイッターで、年内にも量販車「モデル3」の生産を始め、2020年の量産を目指す考えを示した。

    世界最大のEV市場である中国で売り上げを伸ばしたい考え。
    米中貿易摩擦の影響を免れるため、関税を回避できる現地工場の建設を決めたとみられる。
    年間生産能力は約50万台と見込まれ、スポーツタイプ多目的車(SUV)の「モデルY」も生産する。

    共同通信 2019/1/7 17:33
    https://this.kiji.is/454925976081237089


    【米テスラ、上海工場が着工 年内にも生産開始】の続きを読む

    1: 2019/01/07(月) 15:48:49.42 ID:dkJWFo8/

    日産自動車は、リアルとバーチャルの世界を融合する未来の技術「Invisible-to-Visible」(I2V)のデモを、エレクトロニクスの見本市「CES 2019」(1月8日~、米ラスベガス)に出展する。車内外のセンサーが収集した情報とクラウド上のデータを統合することで、例えば、「前方で人が横断しようとしている」などドライブを安全・快適にする情報が得られたり、雨天でも窓に快晴の景色を表示したりできるほか、助手席に萌えキャラの3Dアバターを置き、会話しながら一緒にドライブするといったことも可能になるという。

     交通データをクラウド上に蓄積し、クルマに伝える「Seamless Autonomous Mobility」(SAM)、車間距離を制御する「プロパイロット」、車室内センサーの情報を統合した技術。車両の周囲360度にバーチャルスペースをマッピングし、道路状況や交差点の見通し、道路標識や歩行者などに関する情報を提供する。

     雨天時には、窓に快晴の景色を重ねて映し出し、快晴の中を走行しているかのような体験を提供できるほか、マニュアル運転時には、オムニセンシングで収集した情報をドライバーの視野に重ねて投影することで、見通しの悪いコーナーや路面の状態、対向車の有無などを把握できる。駐車場で空いている駐車スペースを探すなどのサポートも行うほか、クルマに乗っている人の状況もチェックし、目を覚ますためにコーヒーブレイクをとるなど必要なサポートを予測して提供する。

     仮想世界「メタバース」を通じて、家族や友人、仮想キャラなどが3DのARアバターとして車室内に現れ、ドライブに同乗したり運転をサポートすることも可能。メタバースで目的地に詳しいガイドを探し、助手席に乗せて案内してもらったり、プロドライバーの3Dアバターにドライブレッスンしてもらったり、といったことも可能。「誰とでも一緒にドライブできる」としている。

     CESでは、ARゴーグルを装着してデモ用のコックピットに乗り込み、I2Vを体験できる。市街地ツアーに参加したり、混雑したショッピングモールの駐車場で空きスペースを見つけたり、車窓から見える雨景色が快晴に変わる様子を見たり、プロドライバーのアバターが運転スキル向上をサポートしてくれたり――などが体験できるという。

    【技術】 #CES で「Invisible-to-Visible」技術を発表
      https://youtu.be/5ZPEOgmIm7Y


    Nissan’s Invisible-to-Visible technology creates the ultimate connected ...


    【萌えキャラがVRで助手席に出現、ドライブデートも可能に 日産「現実と仮想を融合」、CESに出展】の続きを読む

    このページのトップヘ