ニュース

    1: 木ノ葉の蓮華は二度咲く ★ 2016/02/18(木) 17:02:20.10 ID:CAP_USER*.net

    http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_106490/

    トヨタ自動車は、日本で販売したSUV=スポーツタイプ多目的車の「RAV4」と「ヴァンガード」のあわせておよそ17万7千台をリコールすると発表しました。
    後部座席の設計に問題があり、金属フレームの形状が適切でないため、衝突事故が起きた場合に
    シートベルトが金属部分と接触して損傷する恐れがあると言うことです。世界全体ではおよそ287万3千台をリコールします。


    【【リコール】トヨタ 日本で17万台回収 「RAV4」と「ヴァンガード」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/18(木) 10:20:08.16 ID:CAP_USER.net

    http://www.gizmodo.jp/2016/02/bose-suspension.html
    no title


    https://youtu.be/8zmEMXrZd4I



    凸凹ある道でも、急ブレーキをかけてもボディは水平を保ったまま動かず。すごい...。
    いわゆるラグジュアリーカーは乗り心地を優先するために柔らかいサスペンションセッティングとなっています。昨今のモデルは
    サスペンションを電子制御することで、コーナリング時も極力ロールさせないようにしていますが、それでも助手席や後部座席に座る人の頭部は揺れがち。

    乗り心地と操縦安定性を高い次元でバランスさせようと、Boseは数学的なアプローチで
    リニア電磁モーター・パワーアンプを使った「Boseサスペンションシステム」を作り出します。
    もともとのアイディアはシトロエンのハイドロニューマチック・サスペンションにあるとのこと。
    シトロエンDSを見たアマー・G・ボーズ博士が「バネじゃないサスペンションもアリなのでは」と考えたようですね。


    未舗装道路も波状路もコーナリング時も「Boseサスペンションシステム」を導入している車両は安定したまま。
    路面からの凸凹の入力の強さを瞬時に解析して、4輪のリニア電磁モーターを適切に動かすことでショックを吸収しているから、ロールもピッチもほぼありません。


    またリニア電磁モーターとパワーアンプをユーザー側がコントロールすることで、ジャンプだって思いのまま! 
    そしてTelegraaf.nl Autovisieの記事によれば、まず次世代のシトロエンC5に「Boseサスペンションシステム」が導入される見込みだそうです。

    https://youtu.be/3KPYIaks1UY


    これらの動画は2004年に発表された最初期の「Boseサスペンションシステム」のものですが、現在も研究開発は
    進んでいることでしょう。どんな進化を遂げているのか、見てみたい!


    【【クルマ】音響機器のBOSEが画期的なサスペンションシステムを開発、悪路でも水平を保ち乗り物酔いを軽減】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2016/02/19(金) 12:48:31.82 ID:CAP_USER*.net

    AFP=時事 2月19日(金)12時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-00000015-jij_afp-bus_all
    【AFP=時事】ドイツ自動車大手ダイムラー(Daimler)傘下のメルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)が
    米国内で販売していたディーゼル車に、基準値を超える窒素酸化物(NOx)を排出しても隠蔽できる
    装置を搭載して規制当局を欺いていたとして、米国内のユーザーらが18日、同社を相手取った
    集団訴訟をニュージャージー(New Jersey)州の連邦裁判所に起こした。

     米法律事務所ハーゲンス・バーマン(Hagens Berman)が、米メルセデス・ユーザーらの代理人として
    提訴したもので、原告側はメルセデス・ベンツの14車種に排ガス量をごまかす技術が搭載されていると主張している。

     メルセデスは自社のディーゼル技術「BlueTEC(ブルーテック)」について「世界一クリーン」とうたっているが、
    訴状はこれを「虚偽でまやかし」だと批判。実際には、気温が摂氏10度を下回るとNOx低減装置の
    スイッチが切れるようプログラムされており、結果的に米環境基準を19倍も上回るNOxが
    大気に排出されると述べている。NOx排出量が基準値の65倍に上る事例もあったとしている。
    【翻訳編集】 AFPBB News


    【【自動車】メルセデス・ベンツにも排ガス不正疑惑、米国で集団訴訟】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/18(木) 15:35:13.24 ID:CAP_USER.net

    http://response.jp/article/2016/02/18/270037.html

    光岡自動車の光岡章夫社長は2月18日に都内で開いた新車発表会で、現地代理店を通じてイギリスで販売を予定している
    『ミツオカロードスター(ヒミコ)』について、すでに見込み受注を得ており、15台を現地に供給したことを明らかにした。

    光岡自動車は5月に開催されるロンドンモーターショーに初出展するのを機にミツオカロードスターの販売を開始する予定。

    光岡社長は「現地の代理店が時間をかけて市場調査したところ間違いなく売れるということだった。
    というのもヒミコのベースのマツダ『ロードスター』のグローバル販売のうちの約半分が英国で、それだけマニアがいるわけだ」と述べた。

    その一方で「ところが基準認証をとるのに時間がかかった。現地の代理店に最初にあったのが2年前で、
    ようやくここまでたどり着けた」とした上で、「すでに15台を現地に送った」と明かした。

    ロンドンモーターショーにはミツオカロードスターのほか『ビュート』も出品する予定で
    、「ショーの反応をみて(ビュートの)受注も始めたい」と光岡社長は語っていた。

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【クルマ】光岡自動車、ミツオカロードスター(ヒミコ)イギリスで事前受注好調 ロンドンモーターショーに初出展】の続きを読む

    1: アキレス腱固め(catv?)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 09:26:23.49 ID:22WiUe8Y0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title

    ルシェのビスポーク部門のPorsche Exclusiveは、ワンオフで制作した特別仕立ての"Porsche 911 Carrera S Cabriolet"を公開した。


    関連:ポルシェ、新しい911の"エクスクルーシブ"モデルの画像を公開


    2016年モデルとしてフェイスリフトした新しい911 カレラ S カブリオレの"Sport Chrono package"仕様をベースに製作されたこのワンオフモデルは、
    "Jet Black Metallic"のボディカラーと赤のブレーキキャリパー、"light gray"の20インチ マルチスポークアロイホイールで外観を独自の仕上げとした上、
    ステアリングホイールやダッシュボード、センタースタックにウッドトリム、シートやドア、ダッシュボードなどに"Espresso"のレザーを用いてインテリアも独特な
    イメージに仕立てた仕様である。また、センターレザーアームレストにはエンボス加工の"Porsche crest"が配されている他、ブラウンのキャビンとコントラストを成すメタリックのアクセントも多数与えられている。

    no title

    http://blog.livedoor.jp/motersound/51940297


    【ポルシェ エクスクルーシブ、ウッドトリムをふんだんに用いた911 カレラ S カブリオレを製作】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2016/02/15(月) 22:00:42.91 ID:CAP_USER*.net

    オリックス自動車と、オリックスレンタカーのFCで輸入車や高級車を中心に取り扱う
    タステック・レンタリースは15日、同日から、超高級車「メルセデス・マイバッハ S クラス」と
    「レクサス LX570」のレンタルを開始したと発表した。

     「メルセデス・マイバッハ S クラス」は、日本で2015年2月に発売された。最大の特徴は、
    シートのリクライニングの深さと足元の広さなどから、飛行機のビジネスクラスのような
    くつろぎを体感できることである。4万7,000 円(12時間)からのレンタル料金で提供する。
    受注生産のため試乗車のない車両であり、国内でのレンタカーとして初めて貸し出しになるという。

     また、レクサス最大級の大型クロスカントリーモデル「レクサス LX570」は、
    路面状況や天候の変化が激しいオフロードにも対応する性能が特徴。
    レンタル料金は2万8,000円(6時間)からとなる。

    no title

    http://www.zaikei.co.jp/article/20160215/293449.html


    【【社会】オリックス自動車、超高級車「メルセデス・マイバッハ S クラス」のレンタルを開始】の続きを読む

    1: チキンウィングフェースロック(catv?)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 13:08:19.62 ID:utdQRL6N0.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典

    ボルボカーズが2月18日、スウェーデンで初公開する予定の新型『V90』。同車の姿が、
    海外の自動車メディアによってスクープされた。

    これは、スウェーデンの自動車メディア、『teknikensvarld』が伝えたもの。同メディアが、
    新型ボルボV90のスクープ撮影に成功。読者に向けて、その姿を公開している。

    この新型V90、セダンの新型『S90』のワゴン版。ボルボカーズは、『V70』の上に位置する
    最上級ワゴンとして、新型V90を投入する。

    同メディアに掲載された画像を見ると、フロントマスクは新型S90と共通イメージ。広大な
    荷物スペースを予感させるリアは、傾斜したテールゲートなど、スタイリッシュにまとめ
    られている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000011-rps-ind
    no title


    ※ベージュのボルボじゃなくてもいいのか…


    【ボルボの最上級新型ワゴン、V90に目線が入ってる、何か悪いことしたの?】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2016/02/16(火) 06:07:27.91 ID:CAP_USER*.net

    日銀のマイナス金利政策を受けて、今後は新車を買う際のローン金利の低下も期待される。
    すでに「金利0%」キャンペーンの実施を決めている輸入車メーカーもあり、金利の引き下げが
    広がれば自動車販売の底上げにつながる可能性がある。

    仏プジョー・シトロエン・グループの日本法人は20日から3月21日まで、「プジョー」と「シトロエン」の
    両ブランドで、金利が0%になる期間限定キャンペーンを実施する。

    同社は「住宅ローン金利も下がっており、低金利をアピールして商談を増やしたい」と意気込む。
    期間中の契約なら、金利1%の場合と比べ、約250万円の車で月の支払いが1000円程度減るという。

    ホンダも現在、全国の販売店で最低1.9%からという低金利キャンペーンを実施中だ。(以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/Sankei Biz
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/160216/bsa1602160500002-n1.htm



    【【経済】「金利0%」キャンペーンも 自動車ローン、輸入車メーカー実施】の続きを読む

    1: DQN ★ 2016/02/14(日) 12:49:53.62 ID:CAP_USER*.net

    http://www.asahi.com/articles/photo/AS20160212004309.html

     運転手なしで走る「完全自動運転車」では、人工知能(AI)を運転手とみなす
    ――。自動運転車の開発を進める米グーグルに、米当局がそんな見解を示していた。
    自動運転普及のための大事な論点のひとつだけに、日本のメーカーも注目している。

     米運輸省の高速道路交通安全局(NHTSA)はグーグルに、開発している自動運
    転車に搭載されたAIを「運転手とみなす」と伝えた。米国では、自動運転のルー
    ルづくりが進められている。無人運転技術で先行するグーグルにとっては、実用化へ
    の前進となりそうだ。

     NHTSAが今月、グーグルの開発担当者に宛てた文書を公表した。それによると
    NHTSAは自動運転車に搭載されたAIは「従来の観点からすれば運転手とはい
    えない」としながらも、「人が乗らずに車が運転できるのであれば、実際に運転して
    いるモノを運転手とみなすのが妥当だ」という見解を示した

    朝日新聞:http://www.asahi.com/articles/ASJ2D5D8SJ2DULFA020.html


    【【完全自動運転車】「人工知能は運転手」 米当局、グーグル自動運転に見解】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/13(土) 09:28:23.34 ID:CAP_USER.net

    http://biz-journal.jp/2016/02/post_13738.html
     トヨタ自動車は、米国で展開していた「サイオン」ブランドから8月で撤退すると発表した。トヨタが不得意だった
    「ジェネレーションY」と呼ばれる米国の若年層を開拓するために2003年に立ち上げたブランドで
    、ピーク時には年間17万台を販売したが、ここ数年は販売が5~6万台に低迷していた。トヨタは「一定の成果があったため、
    トヨタブランドに移行することを決めた」(早川茂取締役・専務役員)としている。
     ガソリン価格が下落し、若年層の関心も大型SUVにシフトしているなか、関心を惹きつけるブランドとして存在感を打ち出すのは
    困難と判断したもので、若年層を開拓する戦略の見直しを迫られことになった。
     トヨタ車は、クルマのデザインなどが保守的なこともあって、米国では購入者は中高年層が多く、若年層の開拓が長年の課題だった。
    サイオンブランドは、若者向けにこれまでと異なる商品やビジネスを試行するため、03年に米国でのみ立ち上げたトヨタ、レクサスに続く3番目のブランドだ。
      若者にアピールするためカリフォルニア州で販売をスタートした後、米国東海岸、そして全米へと拡大していった。
    小型車である「xA」(初代イスト)、「xB」(bB)をサイオンブランドで販売開始後、2ドアスポーツクーペ「tC」を投入するなどして
    販売を伸ばし、ピークの06年には17万台を販売してきた。しかし、その後は販売がジリ貧となり、11年には販売台数が5万台を割り込んだ。
     12年には販売をてこ入れするため、富士重工業と共同開発した「FR-S」(トヨタ86)を投入したが、14年の販売台数が5万8000台と打開できないままだった。15年には、マツダの「デミオ」のOEM(相手先ブランドによる生産)供給車をサイオン「iA」の車名で投入した。マツダはデミオを北米で販売していたが、環境技術「スカイアクティブ」を搭載したモデルが若者に受けて販売を伸ばしていたマツダに頼らざるを得ないほど、サイオンブランドは追い込まれていた。
     米国の新車市場が過去最高となるなかで、iAに加えて新型車「iM」(オーリス)も投入した15年のサイオンブランドの販売台数は、
    5万6000台と前年を割り込んだ。サイオンブランド販売店は全米に約1000店あり、1店舗平均で年間56台、月間にすると4台強しか販売していないことになる。
     トヨタは、サイオンブランドをFR-S、iA、iMのトヨタブランドに変更し、tCは販売を打ち切る。昨年のロサンゼルスモーターショーでは
    サイオンブランドで公開した小型SUV「C-HR」はトヨタブランドで販売する。サイオンブランドの販売店は、そのままトヨタ販売店となる。

    国内でも失敗
     サイオンブランド設立時のバイス・プレジデントで、現在は北米トヨタCEO(最高経営責任者)を務めるジム・レンツ氏は、
    「今回の決定は後退ではなく、トヨタブランドの飛躍を意味する。トヨタブランドでは困難だった新しいアイデアを、サイオンを通じて
    次々と試みることができた」とその成果を強調する。
     しかし、サイオンブランドが若者の需要を開拓するという当初の目標を達成できなかったのは明らかだ。
    特に米国市場では、ここ最近のガソリン価格の下落の影響もあって大型SUVやピックアップトラックの需要が拡大しており、
    これらのモデルは若年層からも支持されている。ガソリン価格が再び大幅に上昇することが見込めないのに加え、
    「若い顧客がクルマの見た目や運転の楽しさを重視する一方で、以前より実用性を重んじる傾向にある」(トヨタ)として
    サイオンブランドからの撤退を決定した。
     トヨタは、日本でも若年層向けの戦略ですでに失敗している。1999年の異業種による合同プロジェクト「WiLL」だ。
    若年層の需要を掘り起こすことを目的に、トヨタやパナソニック、アサヒビール、花王など異業種企業が協調し、
    それぞれ自社製品にWiLLブランドを冠して展開してきた。
     しかし、WiLLは浸透せず、トヨタ以外は相次いで撤退。トヨタは最後まで継続してきたが、需要は低迷して05年にはすべての
    モデルの販売を打ち切っている。
     世界販売台数が1000万台を超えて4年連続で世界トップの自動車メーカーとなったトヨタ。しかし、若年層を開拓しなければ
    「ユーザーが高齢化して、いずれは顧客が離れていく」との危機感は強い。
    もっとも苦手とする若い世代をどう惹き付けていくのか、トヨタの悩みは深い。

    (文=河村靖史/ジャーナリスト)


    【【クルマ】トヨタ、「若者離れ」深刻…肝入り施策が軒並み失敗、ブランドからもひっそり撤退】の続きを読む

    1: ジャンピングDDT(東日本)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 04:00:27.79 ID:EiaKFnaq0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典

    【ジュネーブモーターショー16】マツダ RX-VISION、欧州初公開へ

    マツダの欧州法人は2月10日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー16において、『RX-VISION』を欧州初公開すると発表した。

    RX-VISION は2015年10月、東京モーターショー15でワールドプレミアされた。RX-VISIONは、次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を搭載したコンセプトカー。

    ロータリーエンジンは、マツダのDNAであり、「飽くなき挑戦」を象徴するもの。RX-VISIONは、マツダの夢を表現したモデルとして開発された。

    RX-VISIONは、マツダのデザインテーマ「魂動(こどう)」にもとづき、マツダが考える最も美しいFRスポーツカーの造形に挑戦。
    ロングノーズ、ショートデッキのフォルムや、グラマラスなボディラインが特徴。

    このRX-VISIONが3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16で欧州初公開を果たす予定。なおRX-VISIONは1月末、
    パリで開催中の「第31回 国際自動車フェスティバル」において、最も美しいコンセプトカー賞に輝いている。

    http://response.jp/article/2016/02/12/269602.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【マツダ RX-VISIONかっけー ついに、欧州初公開へ ステマツダにしてはやるな】の続きを読む

    1: ジャンピングDDT(東日本)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 04:11:14.30 ID:EiaKFnaq0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典

    トヨタは「86」にカスタマイズカー GT"エアロパッケージ"、GT"エアロパッケージFT"を設定し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、
    ネッツ店を通じて、5月12日に発売する。

    今回のカスタマイズカーは、GTをベースに、フロント・リヤのバンパースポイラー、リヤ大型スポイラー、サイドマッドガード、
    フロアアンダーカバーといった専用のエアロパーツをカスタマイズ。

    高い空力性能を実現するとともに、よりスポーティな外観を演出した。

    さらに、GT"エアロパッケージFT"には、足回り装備として、BBS18インチ鍛造アルミホイールと専用のブリヂストン
    POTENZAS001タイヤ(フロント215/40R18、リヤ225/40R18)を組み合わせたほか、スポーツブレーキパッド(ハイμパッド)、
    SACHS(ザックス)アブソーバーを装備し、高い操縦安定性を追求した。

    また、外板色には、ベース車設定の全7色を採用している。

    http://jp.autoblog.com/2016/02/11/toyota-86-gt-aero-package/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【トヨタ、「86」に専用エアロパーツ装着車を設定、5月より発売】の続きを読む

    1: ダブルニードロップ(catv?)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 15:43:44.05 ID:y18nN5N40.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典

    長靴型のイタリア半島の右側のちょっと上、ロマーニャ地方にあるワイナリー&ホテルをベースに、
    フェラーリ488スパイダーの国際プレス試乗会が開かれた。山道を含む田舎道と少しの高速道路
    からなる、およそ200kmのテスト・ルートを最新V8ターボ・オープンで駆けぬけた。(文: 今尾直樹)

    Ferrari 488 spider(フェラーリ488スパイダー)

    全長・全幅・全高=4568・1952・1211mm 車両重量:1420kg エンジン:3902cc 水冷V8DOHC
    ツインターボ 最高出力:492kW(670ps)/8000rpm 最大トルク:760Nm/3000rpm 価格:3450万円(7AT)

    グオンッ、グオンッ、グオンッと背後のV8ツインターボが大音量で吠えると、私の脳みそは有頂天に
    なった。なんたる快感!下りのコーナーが迫ってきたので、私はなにげにブレーキを踏んだだけだった。
    変速は7速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)任せにしていた。488スパイダーのDCTは見事な
    ダブルクラッチで中ぶかしを入れ電光石火の連続ダウンシフトを決めてみせたのだった。

    ステアリングを戻してアクセルを踏みこむと、305/30ZR20の巨大なリア・タイヤがドンッと大地を蹴った。
    アクセル・レスポンス0.8秒、体感的にターボラグ一切なしで大トルクの塊がいきなり路上に放擲された。
    1回転めから最大トルクを生み出す電気モーターを思った。488スパイダーは猛烈な勢いで加速しながら
    バリトンの歌声を張り上げた。しかもそれはシフトアップのたびに音階を上げていく。ああ、もうメチャクチャ
    いい!1気筒あたり488ccの3.9LV8は超絶スムーズに8000rpmの高みを目指す。

    http://www.sankei.com/gqjapan/news/160211/gqj1602110001-n1.html
    no title

    no title

    no title

    no title


    【フェラーリ488スパイダーってガレージに飾るたのめのクルマだよね】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/10(水) 19:16:58.77 ID:CAP_USER.net

    http://response.jp/article/2016/02/10/269543.html
    no title

    no title

    no title


    日産自動車の米国法人、北米日産は2月9日、SUV3車種の「ウィンター・ウォリアー」
    の概要を明らかにした。実車は2月11日、米国で開幕するシカゴモーターショー16で初公開される。

    ウィンター・ウォリアーは、日産の米国主力SUV、『ローグ』(『エクストレイル』の北米版)、
    『ムラーノ』、『パスファインダー』をベースにしたコンセプトカー
    。圧倒的な雪上走破性能を実現するために、改造を施したワンオフモデル。

    目を引くのは、タイヤに代えて、足元に装着された「ドミネーター・トラック」。このアメリカン・トラック社製の
    無限軌道システムは、高さ30インチ(約76cm)、長さ48インチ(約122cm)、幅15インチ(約38cm)。

    無限軌道システムの装着に際して、サスペンションやホイールを改造。この他のエンジンや
    「エクストロニック」CVTは、市販車状態とし、手を加えていない。

    また、3台のコンセプトカーには、日産の純正アクセサリーを採用。荷室のプロテクター、オールシーズンフロアマット、
    ルーフレールクロスバー、リアバンパープロテクター、冬キャンプ用のテントを装備している。


    【【クルマ】日産、SUVをベースにしたキャタピラ装備のコンセプトカーを公開 圧倒的な雪上走破能力を実現】の続きを読む

    1: アキレス腱固め(catv?)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 09:58:00.81 ID:22WiUe8Y0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    マツダは社名を「mazda」と表記するコーポレートマークを40年ぶりに変更した。
    より上質 なイメージを狙い、文字の色を青からシルバーに変えた。
    社名の頭文字「M」をかたどったブランドシンボルも18年ぶりに見直し、
    シルバーの光沢を抑えて色調を統一した。

    同社のはじまりは、1920年に設立された東洋コルク工業株式会社で、1927年に東洋工業株式会社に商号変更。
    1984年に現在のマツダ株式会社に商号変更している。

    社名でありブランド名である「マツダ」は、ゾロアスター教の主神アフラ・マズダーと創業者の松田重次郎氏の
    姓に由来しており、「マツダ」のアルファベット表記が「MATSUDA」ではなく「MAZDA」となっているのは
    アフラ・マズダーの英語表記(Ahura Mazda)に由来している。
    叡智・理性・調和の神であるアフラ・マズダーを、東西文明の源泉的シンボルかつ自動車文明の
    始原的シンボルとして捉え、世界平和を希求し自動車産業の光明となることを願って名付けられた。

    1997年6月に制定された物で、通称「フライング・M」。
    「自らをたゆまず改革し続けることによって、力強く、留まることなく発展していく」という
    ブランドシンボル制定のマツダの決意を、未来に向けて羽ばたくMAZDAの〈M〉の形に象徴している。
    no title

    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-718.html


    【マツダ ブランドマーク変更 40年ぶり ブランドシンボルのMも18年ぶりの見直し!!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/10(水) 09:44:17.24 ID:CAP_USER.net

    http://dailynewsonline.jp/article/1067985/

    景気が回復傾向にあるといわれて久しいが、なかなか庶民のフトコロは温かくならない。
    特に若者層の経済的な不安が拡大し、それが少子化や未婚化につながっている。だが政府はまったく
    理解していないのか、あえて分からないフリをしているのか、見当はずれの施策や分析を連発。ネット上では呆れ声が飛び交っている。

    少子化の根本的な原因は「お金」
     少子化が最大の懸念材料となっている日本は、安倍晋三首相が2015年9月の会見で「希望出生率1.8の実現を目指す」と明言。
    さらに首相肝煎りの「一億総活躍国民会議」で結婚・子育てのサポートが議論され、
    政府が街コンや婚活プロジェクトの支援に乗り出すことも検討された。
     すでに地方自治体は婚活イベントや街コンに乗り出しており、婚姻率アップを目指している。
    つまりは「出会いがあれば結婚する→結婚すれば子供を作るだろう」という発想だが、当の若者世代の感覚はもっとシビアだ。

     2015年12月、SMBCコンシューマーファイナンスが20代の男女1000人を対象にした「金銭感覚の意識調査」
    の結果を発表。「どのくらい世帯年収があれば結婚や出産・子育てに踏み切れるか」との質問に対し、
    それぞれ過半数を超えたのは、結婚=世帯年収400万円(50.3%)、1人目の出産=世帯年収500万円(56.4%)、
    2人目の出産=世帯年収700万円(57.1%)という結果だった。
     2014年の結果と比べて「結婚や出産・子育てに対して金銭的な不安を感じている方が増えている状況にある」と調査元はコメントしている。

     政府が掲げる「希望出生率1.8」を達成するためには子供が二人以上いる家庭が増えなければならないが、
    世帯年収700万円となると若者世代は厳しくなる。正社員で共働きならクリアできるだろうが、
    20代の共働き実践率は50%以下との調査結果もある。しかも、近年は非正規雇用の割合が労働者全体の4割まで増加しており、
    若者世代は特に非正規の割合が高い。

     2015年版「厚生労働白書」では、雇用形態によって婚姻率が大きく変わるという非情な結果も出された。
    20?24歳で正規は9.6%、非正規が3.7%、25?29歳は正規33.4%、非正規14.5%。
    非正規労働者は婚姻率が半分以上も落ち込んでしまっているのだ。

     政府の会議やマスコミでは、婚姻率低下の原因として「若者の草食化」「出会いのなさ」が挙げられることが多い。
    だが、この数字は「出会いよりも収入と職の安定」が結婚において重要であることを物語っている。

    政府が理解できない「若者の○○離れ」の正体
     前述の「金銭感覚の意識調査」では結婚以外にも面白い結果が出ている。
    「自家用車の所有」に踏み切れる年収について質問し、平均的な世帯年収とされる500万円あれば65.9%が「購入したい」と答えたのだ。
    近年は「若者の車離れ」と盛んにいわれ、一部では「今の若者は欲がないから車をほしがらない」などという中高年の声も上がっていたが、
    その理由はライフスタイルや意識の変化よりも「収入の不安」が原因であることが浮き彫りになった。
     結婚にしても車にしても、若者は離れたくて離れたわけではない。十分な収入と将来の見通しがあれば、
    大多数が昔と変わらず結婚して子供を産んでマイカーを買って…という人生設計を立てると思われる。
    しかし、いずれも経済的な不安によって踏み切れなくなっているのが現状なのだ。
     しかし、政府は若者の貧困に目を向けずに「子育て給付金」が廃止される予定となり
    、その一方で低所得の年金受給者1250万人に3万円を給付する方針を固めた。
    「もちろん高齢者の貧困問題も深刻ですが、これは夏の参院選を見据えた『バラマキ』の感が強い。
    与党はバラマキを否定していますが、給付時期は参院選の前後になる見込み。政治家の人気取りのために高齢者を優遇し、
    子育て世代を犠牲にしているように感じられる」(全国紙記者)


    2: 海江田三郎 ★ 2016/02/10(水) 09:44:26.84 ID:CAP_USER.net

    「低所得者は健康意識が低い」厚労省の調査結果にネット失笑

     また、厚生労働省が2015年12月に「低所得者は高所得者に比べて
    栄養バランスの悪い食事をしている」と発表したことも顰蹙を買った。同省の調査によると、
    低所得者は高所得者に比べて野菜と肉の摂取量が少なく、穀類の摂取量は逆に多いという。

     健康的な食事を選べる高所得者に対し、低所得者は安価なファストフードや弁当などで
    食事を済ませてしまうのは容易に想像できる。自炊するにしても米や麺類が中心になり、
    どうしても穀物の消費が多くなるのだろう。

     しかし、これを伝えたNHKでは「所得が低い人は栄養バランスのよい食事をとる
    余裕がなくなっているのではないか。食事の内容を見直すなど健康への関心を高めてほしい」
    との厚労省のコメントを紹介。経済的な問題を無視し、
    低所得者が健康意識が低く短絡的に食事を選んでいるかのような認識であることをうかがわせた。

     日本が危惧している問題の大半は「お金」があれば解決する。お金がなければないで
    何とかやっていこうという姿勢が「若者の○○離れ」と映っているだけだ。それを理解せず
    無暗に尻を叩かれても若者世代は困惑するだけだろう。結婚を支援したいなら何よりも収入と
    雇用を改善すべきだが、その若者たちの声は日本の将来よりも目先の選挙にとらわれている
    政治家たちの耳に入るだろうか。


    【【国内】少子化・車離れ…拡大する「若者のお金なさすぎ」問題…政府は見当ハズレな分析連発】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/09(火) 13:07:56.07 ID:CAP_USER.net

    http://autoc-one.jp/news/2574166/
    no title


    メルセデス・ベンツ日本は、新型「GLC」を2月9日より発売開始した。
    「GLC」の前身である「GLK」は、2008年に誕生したメルセデス4番目のSUVで、
    3.5リッターV6エンジンとフルタイム四輪駆動によるオールラウンドな走行性能、力強い個性的なデザインを特徴としていた。

    今回のフルモデルチェンジにより、メルセデス・ベンツのベストセラーモデル「Cクラス」と同等の安全/快適装備を備えるとともに
    、車種名についても、メルセデスのSUVモデルを表す「GL」と車格を表す「C」を組み合わせ、「GLC」と刷新した。
    価格は628万円~745万円(消費税込)

    「GLC」のボディサイズは、全長4,660mm*、全幅1,890mm、全高1,645mmとCクラス同様、
    日本の道路事情や駐車場事情において扱いやすいボディサイズとなっている。大きく切れるステアリングによって
    最小回転半径は5.7mを達成。なお、ステアリング位置は右ハンドルに設定した。
    no title

    *GLC 250 4MATICの数値
    エクステリアデザインは短いオーバーハングにスポーティでダイナミックな最新のメルセデスデザインを踏襲。
    クーペのようなルーフラインと長いホイールベースがすらりとした優美なサイドシルエットをもたらしている。
    また、メルセデス・ベンツはエアロダイナミクスの分野をリードしており、ほぼすべてのセグメントにおいて
    最高水準のCd値を達成している。GLCも、ボディ細部にわたる徹底した空力最適化により、Cd値0.31(先代GLK:0.34)とい
    うセグメント最高水準の空力特性を実現した。

    no title

    室内は、先代GLKに比べて前後席ともに乗員のための空間が広くなっている。特に後席レッグルームは57mm拡大し、
    ゆったりとしたスペースを確保。足元スペースも34mm拡大し乗降時の快適性が大きく改善された。

    インテリアデザインには、Cクラス同様機能的で上質なデザインを採用。8.4インチディスプレイを備えた「COMANDシステム」も、
    定評のCOMANDコントローラーに加えタッチパッドも採用することにより、さまざまな入力方法が可能となるなど、最新世代へと進化している。
    燃費は約15%向上の13.4km/Lとしながら、最大トルクはほぼ同等の350Nmを確保!

    GLCには、最高出力211PS/155kW、最大トルク350Nmを発揮する2リッター直列4気筒 BlueDIRECTターボエンジンを搭載。
    先代GLKの3.5リッターV6エンジンと比べて大幅にダウンサイジングしたことにより燃費は13.4km/L(JC08モード)と
    約15%向上させながら最大トルクはほぼ同等の350Nmを確保し、SUVモデルに相応しい力強い動力性能と燃費経済性とい
    う一見相反するメリットを高レベルで両立している。
    トランスミッションには、メルセデス最新の9速オートマティックトランスミッション「9G-TRONIC」を採用した。
    現在市販されているトルクコンバータ式トランスミッションの中で最も変速段数が多いこのトランスミッションは、
    1つのギアが受け持つ速度域が狭くなるため、変速ショックとエンジン回転数の上昇が抑えられ、静粛性と燃費の両方を高いレベルで実現する。

    GLCは、最新の全天候型フルタイム四輪駆動システム「4MATIC」を搭載。エンジントルクを前輪33%、
    後輪67%の比率で配分し、様々な天候や路面状況下で最適なトラクションを発揮する。

    フロントのサスペンション型式は4リンク式を採用した。
    4リンク式のメリットは、リンク機構とストラット式スプリングを独立させることで理想的なサスペンションの
    動きを実現できることにある。キャンバー角の自由なセッティングが可能になることでコーナリング時のグリップが
    大幅に向上する。リアは、伝統のマルチリンクサスペンションを進化させ、卓越した直進安定性を実現している。
    安全面では、Cクラスにも導入されている最新鋭の技術が搭載された。

    (続きはサイトで)
    関連
    【ユーロNCAP】メルセデス GLC、最も安全な小型SUVに認定
    http://response.jp/article/2016/01/25/268426.html



    【【クルマ】メルセデス・ベンツ、CクラスベースのSUV新型「GLC」を国内発売 価格は628万円から】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/08(月) 20:07:43.94 ID:CAP_USER.net

    http://response.jp/article/2016/02/08/269368.html
    no title

    no title

    no title

    アウディ ジャパンは、ミドルクラスセダン、アウディ『A4』をフルモデルチェンジし、2月19日より発売する。

    新型A4は、次世代モジュラープラットフォーム「MLB evo」を採用し、燃料消費とCO2の排出量を最大限削減しながら、
    安全性や快適性、走行性能を大きく改善した。

    ボディサイズは全長4735×全幅1840×全高1430mm(スポーツは1410mm)と、全長と全幅を15mm拡大したにもかかわらず、
    ボディをはじめとする各コンポーネントの見直しにより、最大120kgの軽量化を達成した。

    パワーユニットは、2種類の2.0TFSIエンジンを用意。クワトロと組み合わされるハイパワー仕様は従来比41ps
    アップの最高出力252psを発生し、燃費効率も15.5km/リットル(JC08モード)と14%改善した。もう1つは、
    新燃焼方式を採用した最高出力190psの最新世代ライトサイジングエンジン。同エンジン搭載のFWD仕様は
    、軽量化やCd値0.23(欧州仕様値)のエアロダイナミクスなどと合わせ、従来比33%の向上となる18.4km/リットルの低燃費を実現する。

    エクステリアは、底辺が階段状になった独特のグラフィックを採用するなど、テクノロジーイメージを意識させつつも、
    優美なスポーティさを印象づけるデザインとした。インテリアでは、水平基調で端正にまとめたデザインで広々感を強調。
    さらにインフォテイメントシステムでは、インターネットへの常時接続に加え、各社のスマートフォンと接続できる
    アウディスマートフォンインターフェイスを新たに採用した。

    安全面では、新世代の予防安全システム「アウディプレセンス」を全車標準装備する。
    そのうちアダプティブクルーズコントロールには、新機能「トラフィックジャムアシスト」を追加。
    アクセル、ブレーキに加えて、状況に応じてステアリング操作にまでシステムが介入するなど、将来の自動運転への道筋を切り拓いている。

    価格はFF仕様のA4 2.0TFSIが518万円、A4 2.0TFSIスポーツが556万円。4WD仕様のA4 2.0 TFSIクワトロが597万円、
    A4 2.0 TFSIクワトロ スポーツが624万円。


    【【クルマ】アウディ、主力の中型セダン「A4」をフルモデルチェンジ 新世代プラットフォーム採用で走りと環境性能を改善】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/08(月) 11:13:40.33 ID:CAP_USER.net

    http://newswitch.jp/p/3528

    日本自動車輸入組合(JAIA)がまとめた1月の外国メーカー車の輸入車新規登録台数によると、
    フォルクスワーゲン(VW)は前年同月比20・4%減の2993台だった。前年同月実績と比べ5カ月連続で減少した。
    ディーゼルエンジン車の排出ガス不正問題の影響などで販売が伸び悩むが、減少幅は2015年12月(同39・2%減)よりも改善した。
     外国メーカー車全体の登録台数は同0・8%減の1万7045台。5カ月連続でマイナスとなった。
    登録車全体に占めるシェアは前年同月とほぼ同等の7・2%だった。
     首位はメルセデス・ベンツで同9・6%減の4120台。前年は「Cクラス」の新車効果で水準が高かったため
    4カ月連続のマイナスとなったが、11カ月連続で首位を守った。
     2位のVWは新車効果が一巡し、排ガス不正問題の影響も続く。ただテレビ広告を再開したほか、
    1月に発売した派生モデルの販売が好調に推移するなど、JAIAは「回復傾向にある」との見方を示した。
     16年は各社がクリーンディーゼル車やプラグインハイブリッド車の投入を予定するなど品ぞろえの拡充が見込まれ、
    外国メーカー車で「30万台規模の販売を期待している」(JAIA)という。

    EV発売見送り、主軸はPHVで


    【【自動車】1月の輸入車、VWは2割減も販売はじわり回復傾向】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/08(月) 11:24:16.57 ID:CAP_USER.net

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/160208/bsa1602080904001-n1.htm

    トヨタ自動車は8日、国内全工場の稼働を休止した。グループの愛知製鋼で1月に起きた爆発事故で、
    エンジンなどに使う特殊鋼と呼ばれる鋼材の供給が滞るためだ。グループ会社を含む国内16工場の
    完成車組み立てラインは13日まで約1週間、停止する。

     国内の全工場が止まるのは、平成23年の東日本大震災以来。トヨタは5日に、
    15年4~12月期の好調な決算を発表したが、16年3月期業績予想には今回の生産休止に伴う費用は織り込んでおらず、
    今後の業績への影響が懸念されている。

     完成車の組み立てラインは週明けの15日に再開する。生産休止による影響台数は7万~8万台に及ぶとみられる
    。トヨタのエンジンなどを造る部品工場は、8日は休止したが、9日以降は状況を見ながら生産ラインごとに稼働させるかどうかを検討していく。


    【【自動車】トヨタ、今日から全工場で生産休止 完成車組み立てラインは1週間停止】の続きを読む

    1: きつねうどん ★ 2016/02/07(日) 18:07:18.42 ID:CAP_USER.net

    米自動車大手フォード・モーターが2016年に入り、日本市場から撤退すると正式に発表したが、米自動車大手3社「ビッグ3」の残るゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラー(フィアット・クライスラー・オートモービルズ=FCA)の行方が注目されている。

    もともと日本市場は米国車(アメ車)の人気が低く、メルセデス・ベンツやBMWなど欧州車指向が強い。米ビッグ3の中では日本で最も人気があったフォードが撤退することで、GMやFCAも販売戦略の見直しを迫られるのは必至だ。

    輸入車市場を席巻するドイツ車

    日本自動車輸入組合によると、2015年に日本国内で売れた外国車(ブランド別、乗用車)は、(1)メルセデス・ベンツ(ドイツ)6万5159台(2)フォルクスワーゲン(同)5万4765台(3)BMW(同)4万6229台(4)アウディ(同)2万9414台(5)BMWミニ(同)2万1083台(6)ボルボ(スウェーデン)1万3510台(7)ジープ(米国)7129台(8)ポルシェ(ドイツ)6690台(9)フィアット(イタリア)6032台(10)プジョー(フランス)5906台(11)ルノー(フランス)5082台―‐となっており、フォードは12位の4856台にとどまっている。

    この数字を見る限り、日本の輸入車市場はドイツをはじめとする欧州車が席巻しており、アメ車はFCA傘下のジープがトップ10入りしているだけ。フォードの輸入車に占めるシェアは1.5%に過ぎず、「日本事業は収益性確保に向けた合理的な道筋が立たず、投資に対して十分なリターンは見込めないと判断した」という撤退理由は納得がいく。


    3: きつねうどん ★ 2016/02/07(日) 18:08:06.08 ID:CAP_USER.net

    フォードより深刻なGMとクライスラー

    しかし、それ以上に深刻なのは、GMとクライスラーだ。GMはキャデラックが710台で22位、シボレーが653台で23位、クライスラーは464台で24位と、フォード以上に低迷している。クライスラーはジープと合わせると7500台余になるものの、この程度の台数を輸入・販売するために、国内にディーラー網を維持するのは容易ではないだろう。

    GMは日本国内の正規ディーラーとしてGMジャパンがあり、キャデラックやシボレーを輸入・販売している。このほか輸入車ディーラーのヤナセもキャデラックとシボレーを扱っているが、ヤナセの販売はドイツ車が主流となっている。

    一方、フィアットがクライスラーと経営統合して誕生したFCAは、日本では「FCAジャパン」として、「アルファロメオ、フィアット」「クライスラー、ジープ」「アバルト」の3チャンネルで、クライスラーを含む5ブランドを輸入・販売している。FCAジャパンは「イタリアとアメリカの個性を両輪に、独創的なカーライフをお届けする」としているが、クライスラーの長期低迷が続けば、FCAが正規ディーラー網の見直しに動く可能性は否定できない。

    撤退を決めたフォードは、「リンカーン」「マスタング」のような大型のアメ車だけでなく、「フィエスタ」や「フォーカス」など欧州市場をメインとするコンパクトカーもラインナップに取り揃え、日本でも人気があった。そのフォードでさえ日本から出ていく衝撃は大きく、GMとクライスラーのユーザーには気になるところだ。

    http://www.j-cast.com/2016/02/07257611.html


    【「アメ車」が日本から消える日 フォード「撤退」でGMとクライスラーはどうする?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/07(日) 15:13:17.76 ID:CAP_USER.net

    http://response.jp/article/2016/02/07/269304.html
    no title



    no title

    no title


    イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリが2002年に発表した名車、『エンツォ フェラーリ』。
    事故で大破した同車が完全に修復され、オークションで高値落札された。
    エンツォ フェラーリは、フェラーリ社の創業55周年を記念して2002年に誕生。ピニンファリーナの
    手による美しいボディのミッドシップに、6.0リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載。最大出力660ps、
    最大トルク67kgm、最高速度350km/hオーバーという圧倒的スペックを実現していた。
    ボディサイズは、全長4700×全幅2035×全高1150mm、ホイールベースは2650mm。2004年までに
    限定399台が生産された。日本にも約30台が上陸しており、新車価格は7850万円。しかし、現在ではその希少性から、
    1億円を超える価格で取り引きされている。
    このエンツォ フェラーリの1台が2月3日、フランス・パリで開催されたRMオークションに出品された。
    実は、このエンツォ フェラーリ、2006年に米国で事故を起こし、大破していた車両。
    260km/hものスピードで走行していたために、車両が真っ二つに分かれるという大事故だった。

    通常なら、全損扱いとなるところ。しかし、このエンツォ フェラーリ、フェラーリのイタリア本社に持ち込まれ、
    高度な技術によって完全に修復。ボディカラーこそ、赤から黒に全塗装されたが、2004年式のエンツォ フェラーリが新車のように甦った。
    走行距離は2500km。フェラーリ本社が「オリジナル」と認定する鑑定書、「フェラーリ・クラシケ」が付帯することもあって、2
    月3日のRMオークションでは、価格が上昇。最終的に、156万8000ユーロ(約2億0500万円)の価格で落札されている。


    【【クルマ】事故で真っ二つのフェラーリ、完全修復されオークションで2億円で落札】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/06(土) 12:54:08.99 ID:CAP_USER.net

    http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1602/05/news086.html
    no title

     ホンダは2016年2月5日、同年2月下旬に一部改良を予定している小型SUV
    「ヴェゼル」に「RS」モデルを追加すると発表した。先行情報をWebサイトで公開している
     ヴェゼルRSの外観デザインは、ロー&ワイドなプロポーションとし、専用のフロントグリル、
    クリスタルブラック塗装を施したボディロアガーニッシュ、18インチアルミホイールによって
    「スポーティーで力強い走りを表現した」(同社)という。内装は、シート、インストルメントパネル、
    センターアームレストなどにスウェード調表皮を採用している。
    no title

     現時点で公開されている写真では、排気量1.5l(リットル)の自然吸気エンジン搭載のガソリンエンジンモデルと、
    1モーターのハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」搭載のハイブリッドモデル、それぞれにRSモデルが設定されているようだ。
    no title

     RSモデルにふさわしいということで、「ステップワゴン」などに採用されている排気量1.5l直噴ターボエンジンの設定も期待されているが、
    今のところ言及はない。

     ホンダの車両でRSモデルと言えばスポーツグレードを指す。1974年に「シビック」で初めて設定され、
    その後2007年から「フィット」に設定されるようになった。RSはRoad Sailingの略で、長距離ドライブを楽しむクルマという意味がある。


    【【クルマ】ホンダ、コンパクトSUV「ヴェゼル」に走る楽しさを追求したRSモデルを追加】の続きを読む

    1: Sunset Shimmer ★ 2016/02/06(土) 02:14:35.25 ID:CAP_USER*.net

    2016年2月6日 02時00分

     欠陥エアバッグ問題に揺れるタカタが、全体で数千億円規模に膨らむとみられるリコール(無料の回収・修理)費用に関し、同社が支払うべき費用を一部負担し、肩代わりするよう自動車メーカーに要請していたことが5日、分かった。
    経営悪化が避けられないため、事実上の債権放棄を求めた格好だ。メーカー側の反発も予想され、調整は難航するとみられる。

     リコール費用はいったんメーカーが負担しており、エアバッグの異常破裂に関する原因調査の結果がまとまった段階で、過失の割合に応じてタカタに支払いを求める。エアバッグを生産したタカタの責任は重く、支払額の負担も大きくなる見通し。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:共同通信 http://this.kiji.is/68385748646118902


    【【経済】 タカタ、リコール費肩代わり要請 自動車メーカーに (共同通信)】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/05(金) 15:33:36.20 ID:CAP_USER.net

    http://jp.reuters.com/article/honda-fit-takata-idJPKCN0VE0E6

    [東京 5日 ロイター] - ホンダ(7267.T)は5日、タカタ(7312.T)製エアバッグ部品の欠陥問題で、
    小型車「フィット」など44万2997台を国内でリコール(回収・無償修理)すると発表した。

    リコール対象は2004年6月から15年3月に生産した13車種。米国で昨年12月に起きた
    タカタ製エアバッグの異常破裂による死亡事故などを受け、国土交通省に届け出た。
    ホンダは先月29日に発表した決算で、約571万台分のタカタ関連リコール費用を追加計上していること
    を明らかにしており、今回のリコールはその中に含まれる。
    同社は16年3月期通期の売上高予想(14兆5500億円)に占める品質関連費用の割合が
    2.2%(約3200億円)になるとの見通しを示している。


    【【リコール】ホンダ、フィットなど約44万台国内でリコール 欠陥エアバックで】の続きを読む

    このページのトップヘ