ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/28(木) 21:56:21.50 ID:tQQoASjl9

    本田技研工業は2020年5月28日、コンパクトミニバン「フリード」をベースとしたコンプリートカー「フリード モデューロX」をマイナーチェンジし、同年5月29日に発売すると発表した。

    ■爽快な走りと快適な乗り心地を追求

    モデューロXは、ホンダの純正アクセサリーメーカーであるホンダアクセスが手がけるコンプリートカーであり、シャシーの改良や空力パーツの装着によって運動性能の向上が図られている。フリード モデューロXについては2017年12月に発売されているが、ベースとなるフリードが2019年10月にマイナーチェンジ。今回、あらためて改良後のフリードをベースとしたモデルが販売されることとなった。

    エクステリアでは新設計のフロントエアロバンパーやフロントグリル、専用LEDフォグライトでカタログモデルと差別化。また空力性能を高める3つのエアロフィンを装着することで走行性能のさらなる向上も図っており、ドライバーには爽快な走りを、同乗者にも快適な乗り心地を提供するとしている。

    一方、インテリアではシートをプライムスムースとスエード調表皮のコンビタイプとすることで質感を向上させるとともに、体の滑りを抑制。ブラック基調のインテリアカラーによる特別感の演出も図っている。

    これらを含む、フリード モデューロXの主な専用装備は以下の通り。
    ・専用フロントグリル
    ・専用フロントエアロバンパー
    ・専用サスペンション
    ・専用15インチアルミホイール
    ・専用サイドロアースカート
    ・専用リアロアースカート
    ・専用LEDフォグライト
    ・専用フロントビームライト
    ・専用リアエンブレム(Modulo X)
    ・専用ドアミラー(クリスタルブラックパール)
    ・専用ブラック コンビシート (プライムスムース×スエード調/「Modulo X」ロゴ入り)
    ・専用本革巻きステアリングホイール(ディンプルレザー&スムースレザー/ピアノブラック調)
    ・専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ/「Modulo X」アルミ製エンブレム付き)など

    価格は以下の通り。
    ・モデューロX Honda SENSING(6人乗り):295万0200円
    ・モデューロX Honda SENSING(7人乗り):297万2200円
    ・ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り):325万6000円
    ・ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(7人乗り):327万8000円

    また上記の各仕様に、23万5400円高で9インチプレミアムインターナビ装着車(VXM-207VFNi<Gathers/専用オープニング画面>+ドライブレコーダー<フロント用/DRH-204VD 32GB キット>)も設定している。(webCG)

    2020.05.28
    https://www.webcg.net/articles/-/42785

    フリード モデューロX
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【「ホンダ・フリード モデューロX」の改良モデルが登場 走りを高めた純正コンプリートカー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/27(水) 21:03:42.17 ID:Z37IlcxQ0● BE:844481327-PLT(13345)

    日産自動車とルノー、それに三菱自動車工業の3社連合は、強みを持つ技術や地域ごとの役割分担を明確にすることで、車の開発費を最大40%削減するなどとした新たな中期計画をまとめました。
    新型コロナウイルスの影響で業績が悪化しているだけに、具体的な成果が問われることになります。

    日産の内田誠社長やルノーのスナール会長ら、3社連合の経営トップは27日、オンラインで記者会見し、新たな中期計画を発表しました。

    それによりますと、強みを持つ技術や地域ごとにリーダーを決める「リーダーとフォロワー」と呼ぶ戦略を強化するということです。

    具体的には、
    ▼日産が運転支援技術のほか、地域では日本や中国、アメリカなどで主導的な役割を果たします。
    また、
    ▼ルノーは、車がネットにつながるコネクテッド分野の開発やヨーロッパやロシアなどに注力し、
    ▼三菱自動車工業は、プラグインハイブリッドの開発と、東南アジアでリーダー役を担うとしています。

    こうした取り組みを通じて車の土台やエンジンなどを共通化した車種を2025年には全体の半分近くにするほか、車の開発費を最大40%削減できる見込みだとしています。

    ルノーのスナール会長は「競争環境が激しくなる中、新しい枠組みでは販売台数ではなく、効率性と競争力を求めていきたい」と述べ、ゴーン元会長時代の拡大路線からの方針転換を強調しました。

    日産の内田社長は「日産は選択と集中を加速させる。新型コロナウイルスの危機の今だからこそ取り組むべきときだ」と述べました。

    3社は、これまでの販売不振に加え、新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化していて、収益の回復に向けて具体的な成果が問われることになります。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200527/k10012447591000.html
    no title


    【日産・ルノー・三菱「開発費を40%削減します」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    高速道路の休日割引なし

    1: 2020/05/26(火) 20:28:45.66 ID:KIfcd/V99

    5/26(火) 20:02
    読売新聞オンライン
     
     東日本や中日本など高速道路各社は26日、普通車以下の高速道路料金の休日割引(3割)を適用しない措置を、6月14日まで延長すると発表した。

     新型コロナウイルスの感染拡大防止のために通行量を抑制する措置で、これまで5月31日を期限としていた。緊急事態宣言解除に伴って改定された政府の基本的対処方針では、
    首都圏の4都県(東京、神奈川、千葉、埼玉)と北海道との間の移動は、6月18日まで慎重に対応するよう促していることから、措置の延長を決めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200526-00050239-yom-soci


    【【コロナ対策】高速道路の休日割引なし、6月14日まで延長】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    PK200

    1: 2020/05/23(土) 18:07:41.41 ID:CAP_USER

    日産自動車が、採算が悪化している欧州や新興国を中心に世界で二万人を超える人員削減を視野に入れていることが二十二日分かった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要減少で経営が厳しくなっているため、生産体制の縮小により立て直しを図りたい考えで、国内拠点の再編も検討。雇用面への新型コロナの影響が深刻化してきた。

     経営危機に陥った一九九九年に、最高執行責任者(COO)だった前会長のカルロス・ゴーン被告が発表した経営再建計画「日産リバイバルプラン」以来の大規模な人員削減となる。自動車業界は新型コロナのまん延で、世界規模での生産停止が相次ぐ。日産は以前から主力の米国市場などの販売不振が続いていたが、コロナで苦境が深まっている。

     国内企業では、二〇〇八年のリーマン・ショック後にソニーが一万六千人規模、NECが二万人以上の削減をそれぞれ発表した例などがある。

     日産は昨年七月、二二年度までに世界十四拠点で計一万二千五百人を削減する計画を公表した。さらに新型コロナの打撃を受け、スペインのバルセロナ工場を閉鎖するほか、インドネシアなど新興国の生産体制縮小に着手。人員削減の総数は二万人超に積み増す見通しとなった。

     今月二十八日の二〇年三月期決算の発表に併せて中期経営計画を公表する予定。二二年度までに世界の生産能力を約二割削減する方向だが、人員削減や国内外の拠点再編をどこまで盛り込むか慎重に判断する。

     日産の世界販売台数は一七年度の五百七十七万台をピークに落ち込んでおり、一九年度の世界販売は四百九十二万台だった。一方、一九年度の国内生産は七十六万台と稼働率が落ちており、社内からも「止血のため国内拠点の再編も必要だ」(幹部)との指摘が出ている。

     日産は、二〇年三月期連結決算の純損益が八百五十億~九百五十億円程度の赤字に転落する可能性があると公表している。
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/202005/CK2020052302000141.html


    【【コロナ需要減】日産、世界2万人削減視野国内拠点再編も検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    「危険運転」であおり厳罰化

    1: 2020/05/22(金) 15:20:13.28 ID:UVfuc+5p9

    「危険運転」であおり厳罰化=処罰法改正案が審議入り―衆院法務委
    2020/05/22 14:13時事通信

     「危険運転致死傷」の要件を拡大する自動車運転処罰法改正案は22日、衆院法務委員会で提案理由説明が行われ、審議入りした。走行を妨害する目的で車の前方に停車するなどして死傷事故を起こす行為を新たに危険運転の要件に追加。社会問題化する「あおり運転」に厳罰を科すことが狙いだ。

     現行法の危険運転でも急な割り込みや幅寄せを禁止しているが、加害者側が「重大な交通の危険を生じさせる速度」を出していることが必要だった。改正案では加害者側の速度要件をなくし、車の前方での停止や幅寄せ、車間距離を詰めるなどの行為を禁止する。

     危険運転は致傷で15年以下、致死で1年以上の懲役が科される。 

    https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-200522X117.html


    【「危険運転」であおり厳罰化=処罰法改正案が審議入り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    nm

    1: 2020/05/23(土) 05:57:29.42 ID:CkBz5VlI0

    祝「世界一美しいクルマ」マツダ3受賞 なぜマツダ3は勝てたのか?
    2020年5月22日 / ニュース
    https://bestcarweb.jp/news/154408

    今年の「世界で最もデザインが優れた車」、
    注目のベスト3はマツダ、ポルシェ、プジョーの順。


    【「世界一美しいクルマ」マツダ受賞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    トヨタ・カローラ

    1: 2020/05/21(木) 16:23:02.22 ID:Onysrwmd9

    2019年に全世界で販売されたクルマの車名別販売台数による順位が明らかになりました。SUV人気が高まる中、依然としてセダンやトラックが売れている地域もあり。トップ20台の半数以上を日本車が占めています。

    20位 ヒュンダイ・エラントラ 51万3813台
    19位 ヒュンダイ・トゥーソン 52万7238台
    18位 スズキ・スイフト 53万9432台
    17位 トヨタ・ヤリス(ヴィッツ) 55万3950台
    16位 フォルクスワーゲン・パサート 57万2043台
    15位 ホンダ・アコード 59万5104台
    14位 ホンダHR-V(ヴェゼル) 62万2154台
    13位 フォルクスワーゲン・ゴルフ 64万1322台
    12位 シボレー・シルバラード 64万2126台
    11位 トヨタ・カムリ 71万701台
    10位 フォルクスワーゲン・ポロ 72万4508台
    9位 日産シルフィー 72万9218台
    8位 ダッジ・ラム 75万4172台
    7位 日産エクストレイル 76万1081台
    6位 フォルクスワーゲン・ティグアン 77万84台
    5位 ホンダ・シビック 81万7902台
    4位 ホンダCR-V 82万3237台
    3位 トヨタRAV4 96万1918台
    2位 フォードFシリーズ 107万348台
    1位 トヨタ・カローラ 148万2932台

    https://www.autocar.jp/news/2020/05/21/516189/


    【【1位は日本車】2019年に世界で最も売れたクルマ20選、半数以上を日本車が占める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    yg7

    1: 2020/05/20(水) 12:36:20.30 ID:+53RbCwt9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-10525231-carv-bus_all.view-000

    日産のタイ現地法人、ニッサン・モーター・タイランドは5月15日、コンパクトSUV「キックス」に電動駆動システム「e-POWER」を組み合わせた、「キックス e-POWER」を設定すると発表した。

    【画像/8枚】
    https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20200519-10525231-carview/1

    キックスは、南米や中国で生産されている海外向けBセグメントクロスオーバーで、今年中に「ジューク」に代わって国内でも販売開始といわれている。今回発表されたのは、タイで生産される改良型。日本仕様はこのモデルと仕様が近いものとなる可能性もあり注目したい。

    デザインは、鋭い目つきのヘッドライトや大型化されたVモーショングリルが目を引くポイント。インテリアはシンプルにすっきりまとめられている。

    そして最大の目玉は、e-POWERが設定されることだろう。ガソリンエンジンを発電機として使用し、駆動はモーターで行うのがe-POWERの特徴。エンジンで駆動は行わないため走行感覚は電気自動車と同じで、発進時から最大トルクが立ち上がる強力な加速や、回生ブレーキによるワンペダルドライブが実現する。このe-POWER、日本では「ノート e-POWER」に初搭載され、その後「セレナ e-POWER」にも展開されたが、今後は国外のみならず、海外展開も本格化しそうだ。

    キックスに搭載されるのはノートやセレナと同様、1.2リッター直3ユニットを中心としたシステムだが、最高出力は129馬力と既存両モデルの中間に位置する。このように車格に応じて出力を細かく調整できるものe-POWERの特色といえるだろう。

    タイでのグレードはエントリーレベルの「S」から最上位の「VL」まで4タイプ用意され、スタート価格は889,000バーツ(約297万円)と物価水準を考えると高価だが、e-POWERの先進性にはそれだけの価値があるということだろう。

    日本仕様の発表は明らかにされていないが、導入されれば「トヨタ CH-R」や「ホンダ ヴェゼル」などと並んで魅力的な選択肢となりそうだ。

    ソース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e731b01a1d6dbe6a50042992dde6a1cadd9ca429


    【【新型】日産、新型キックス e-POWERをタイで初披露、日本導入の期待高まる!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    85

    1: 2020/05/20(水) 18:41:30.00 ID:KjioDxBB9 BE:955591602-2BP(0)

    5/20(水) 18:30
    共同通信
     
     トヨタ自動車は20日、「ヤリス」「RAV4」の計3万1031台(2019年9月~20年4月生産)のリコールと、「カローラ」「カローラ ツーリング」「ヤリス」「JPN TAXI」の計7万8292台(19年7月~20年3月生産)の改善対策を国土交通省に届け出た。いずれも事故は起きていない。

     国交省によると、リコール約3万台のうちヤリスが2万7千台超。ブレーキを制御するコンピューターのプログラムに問題があり、停車中のアイドリングを走行中と誤認し、横滑りしないよう制御する機能が作動しなくなる恐れがある。RAV4は、前輪の緩衝装置に亀裂がある部品がある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-00000176-kyodonews-soci


    【トヨタ、3万台リコール カローラなどは改善対策】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/20(水) 21:51:04.67 ID:kX3aSDk00● BE:323057825-PLT(13000)

    1966年に誕生し、現行モデルは20年という異例の長期間にわたって現役を続けてきたマツダの商用車「ボンゴ」が、2020年5月13日に生産終了していたことがわかった。
     これは当サイトの取材に対して、マツダ広報部が回答したもので、ボンゴバンが5月13日をもって生産終了。
    そして、ボンゴトラックも今年度中に生産終了の予定だという。
     現在、ボンゴを除くマツダの商用車はすべて他社が開発するOEM車となっているが、唯一自社開発モデルだったボンゴも、誕生から54年あまりの歴史に幕を降ろすことになる。
     また、1931年の三輪トラック誕生から数えて89年続いたマツダの商用車自社開発の歴史にも、これでピリオドが打たれることになった。
     本稿では、伝統あるボンゴの歴史に敬意を表しつつ、なぜ、このタイミングで生産終了となったのかをお伝えしたい。

    超名門商用車マツダ ボンゴ終了 89年続いた商用車独自開発からなぜ「いま」撤退?
    https://bestcarweb.jp/news/153726
    no title


    【54年続いたマツダ商用車「ボンゴ」生産終了】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/20(水) 21:53:38.39 ID:jt5F7luC9

    1990年フルモデルチェンジによってデビューした4代目 日産 パルサー(N14型系)。搭載エンジンは6種類、グレードは11種類と幅広いバリエーションを展開していた。中でも、ラリー参戦を前提に開発され、イメージリーダーの役割も担っていた「GTI-R」はコンパクトなボディに高出力のターボエンジンを搭載した四輪駆動スポーツモデルとして、日産のコンパクトスポーツモデルのシンボル的存在だ。

    ■11グレード、6種のエンジン、ホットハッチまで展開していた4代目 パルサー

    フルモデルチェンジにより4代目 N14型系へバトンタッチしたのは1990年。ボディタイプは、3ドア・5ドアのハッチバックと4ドアセダンを展開。グレードは驚きの11種類で、「V1」、「M1」、「M1-D」、「J1J」、「K1」、「K1-D」、「X1」、「X1R」、「GT」、「GTI」、「GTI-R」となる。エンジンは1300cc~2000ccターボエンジンまで取り揃え、6種類を用意した。

    4代目 日産 パルサーを語るうえで忘れてはならない存在が、ラリーへの参戦を前提に開発され、コンパクトスポーツハッチバックとしてラインナップしていた「GTI-R」だ。

    ■230馬力+四輪駆動のモンスターマシン

    ベーシックなグレードと変わらぬ表情を持つ3ドアハッチバックの日産 パルサー GTI-Rだが、230馬力を発生させる直列4気筒2000ccターボエンジンを搭載し、前後の動力配分50:50のビスカスLSD付きセンターデフ式四輪駆動(アテーサ)を採用。ボンネットのパワーバルジや大型リアスポイラーがタダ者ではない雰囲気を醸し、パワーウィンドウと集中ドアロックこそ標準装備としながらも、エアコンはオプションというストイックな姿勢からも“速さ”への強いこだわりを感じる。

    実際、0-400m加速は13.5秒と、R32 スカイライン GT-Rに迫るかなりの俊足ではあったものの、前70:後30のフロントヘビーな前後重量バランスと195/55R14のタイヤサイズにより、いわゆる“曲がりにくい車”になってしまった。

    開発当初からの目標でもあったラリーへ参戦し、1992年にスウェディッシュラリーで総合3位を獲得するも、エンジンの排熱をはじめ多くの問題が浮上し、さらに日産の経営不振と重なったこともあり僅か2年で撤退してしまう。

    日産 パルサー GTI-Rに搭載されていたハイパワーなSR20DE系エンジンは、汎用性の高いエンジンであることから、当時の人気モデルでもあった初代 プリメーラへのエンジン移植や、同じSRエンジンを搭載するシルビアへのパーツ流用などが行われた。

    ■スペックや価格

    ◇全長×全幅×全高:3,975mm×1,690mm×1,400mm

    ◇車両重量:1230kg

    ◇エンジン:直列4気筒 2000cc DOHC ターボ SR20DET型

    ◇最高出力:230馬力/6400rpm

    ◇最大トルク:29.0kgm/4800rpm

    ◇0-400m加速:13.5秒

    ◇トランスミッション:5速MT

    ◇タイヤサイズ:195/55R14

    ◇駆動方式:4WD

    ◇価格:227万円

    ※スペックや価格は1990年式 パルサー GTI-R

    2020/05/18
    https://autoc-one.jp/nissan/pulser/special-5007296/

    パルサー GTI-R
    no title

    no title

    no title

    no title


    【【日産】GT-R超え!? パルサー GTI-Rは速さへの情熱が詰まったコンパクトホットハッチだ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/19(火) 21:57:24.19 ID:wx4O+he49

    マツダは2020年5月18日、コンパクトSUV「CX-3」に一部改良を実施し、同日、予約受け付けを開始した。発売は同年6月4日を予定している。

    ■200万円を切るエントリーモデルを設定

    今回の改良では、既存の2リッターガソリン車や1.8リッターディーゼル車に加え、新たに1.5リッターガソリン車を設定。FF車では200万円を切る車両価格を実現した。

    また、インフォテインメントシステムを携帯端末との連携ができるApple CarPlayやAndroid Autoに対応させたほか、より自然な乗り心地を実現する新しいフロントシートを採用。ボディーカラーには「ポリメタルグレーメタリック」を追加設定した。

    価格は189万2000円から316万2800円。

    100周年記念モデルにも1.5リッターを登場

    カタログモデルのエンジンラインナップ拡充に伴い、期間限定で設定されているマツダの創立100周年記念モデル「100周年特別記念車」にも1.5リッターガソリンエンジン車が追加された。

    ベースとなるのは、より充実した装備が特徴「15Sツーリング」で、以下の特別装備が追加される。
    ・スムースレザーのシート(レッド)
    ・創立100周年記念バッジ付きフロアマット
    ・創立100周年スペシャルロゴ刻印入りヘッドレスト
    ・フロアカーペット(バーガンディ)
    ・キーフォブ(創立100周年スペシャルロゴ刻印入り&100周年専用化粧箱付き)
    ・創立100周年スペシャルロゴ入りセンターホイールキャップ
    ・創立100周年記念バッジ(フロントフェンダー部)

    ボディーカラーは他の100周年特別記念車と同じく「スノーフレイクホワイトパールマイカ」のみ。発売は2020年7月下旬の予定で、受注期間は2021年3月末日までとなっている。

    価格は以下の通り。
    ・15S 100周年特別記念車(FF):265万3000円
    ・15S 100周年特別記念車(4WD):288万3200円

    (webCG)

    2020.05.18
    https://www.webcg.net/articles/-/42753

    CX-3
    no title

    no title

    no title

    no title


    【「マツダCX-3」にお手ごろ価格の1.5リッターガソリンエンジン搭載車が登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    nm

    1: 2020/05/20(水) 01:21:25.23 ID:+53RbCwt9

    北米トヨタは、新型クロスオーバーSUV「ヴェンザ(Venza)2021年モデル」を初公開しました。

    【画像/37枚】
    https://kuruma-news.jp/photo/255822

    新型ヴェンザは、日本で2020年6月17日に発売される新型「ハリアー」とよく似ていますが、どのようなモデルなのでしょうか。

    北米で2020年夏に発売予定のトヨタ新型「ヴェンザ」
     トヨタは、2020年4月に開催する予定だったニューヨークオートショー2020で、新型クロスオーバーSUVを世界初公開することになっていたのですが、新型コロナウイルス感染拡大により同モーターショーは中止となっていました。

     そのとき登場する予定だったのが、今回公開された新型ヴェンザだったのです。

     新型ヴェンザの外観デザインは、クーペのようなエレガントなスタイルです。シャープな形状のヘッドランプや二重のL字型に発光するデイタイムランニングランプでスタイリッシュな印象です。

     リアのデザインは、絞り込まれたクーペキャビンと、左右に張り出したホイールハウスとの組み合わせが逞しさを演出するとともに、横一文字に光るテールランプとハイマウントストップランプが先進的な表情を与えています。

     室内は、上品なシルバー加飾やレザー調の素材が採用され、上質感を演出。また、2列シートで、5人乗りが乗るのに十分なスペースを確保しています。

     さらに新型ヴェンザには、トヨタ初のパノラマガラスルーフが装備されました。ON/OFFボタンを押すだけで、1秒以内に透明モードからすりガラスモードに切り替えることができ、すりガラスモードでは車内を明るく保ちながら直射日光を軽減し、開放感のあるキャビンを実現します。

     新型ヴェンザのパワートレインは、高効率の2.5リッターエンジンと3つの電気モーターを組み合わせたハイブリッド方式です。

     最高出力システム合計で219hpを発揮、低速トルクを電気モーターがアシストすることで加速感と応答性が向上するとともに、静かな加速を実現しました。

     走行モードは、ノーマル、エコ、スポーツに加え、EVも用意。低速時には電気だけで走行することも可能です。

     新型ヴェンザはプラットフォームにTNGA-Kを採用し、高剛性を実現しました。これによりフロントストラットとリアマルチリンクサスペンションのチューニングが可能になり、しなやかで静かな乗り心地と俊敏なハンドリング性能を両立させています。

     ハンドリングは、アクティブコーナリングアシスト(ACA)を備えた電子制御ブレーキシステムによって強化され、コーナリングでのアンダーステアを減らします。

     また、ハイブリッドシステムには、発進時やコーナリング時の加減速の制御性を向上させるデファレンシャルトルクプリロード機能を採用。高速走行時のステアリング性能や直進安定性、悪路でのコントロール性が向上しました。



    ~【※中略】ソースでご覧下さい~



     ニューヨークオートショー2020において新型ヴェンザの初公開が予告されたとき、北米の自動車メディアでは「2017年に生産終了したヴェンザ(北米専売)の生まれ変わり」と報じられていました。

     3代目ハリアーは日本専売車でしたが、4代目となる新型モデルは世界で販売されるグローバルモデルになります。

     日本ではひと足先に新型ハリアーが発売されてますが、新型ヴェンザは北米で2020年夏頃に発売予定です。


    ソース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/812ffe4249016363c6cb08e5df83157cf888c26b


    【【北米トヨタ】新型「ハリアー」にそっくり!? トヨタ新型「ヴェンザ」発表 2020年夏発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5

    1: 2020/05/18(月) 22:34:54.50 ID:9Cyf2ium9

    2020.05.18 Peacock Blue K.K.

    どんなに最新のクルマであっても、ヘッドライトの経年劣化による黄ばみは避けられない問題です。しかし、この黄ばみがあまりにも酷い場合、車検に通らないケースがあります。なぜ車検を通せなくなるのでしょうか。

    ヘットライトの黄ばみや曇りが目立つ理由とは?

     クルマのヘッドライトの黄ばみが酷くなると、光量が落ちるため車検に通らないことがあります。さらに、2015年9月以降、ヘッドライトの検査基準が改正されたことで、その判断基準はより厳しくなりました。

     以前までは、ハイビーム(走行用前照灯)の検査をおこなって不合格になった場合のみ、ロービーム(前照灯)に切り替えるものでした。

     しかし、現在はロービームでの検査をおこなった後、カットオフラインやエルボー点がはっきり測定できない場合にハイビーム測定へと切り替わっています。

     そのため、以前は問題なく通過できたヘッドライトも、新基準によるロービームの照射範囲によってクリアできないケースも増えているようです。

     ヘッドライトの黄ばみが目立つ大きな要因は、経年劣化によるものが大半です。ヘッドライトは樹脂製の素材で出来ているため、ある程度の長い年数が経過すれば自然と黄ばみが目立ってくるため、徐々に曇りも酷くなっていきます。

     また、劣化の度合いはクルマの保管方法でも大きく変わります。屋外駐車場など、直射日光のあたりやすい場所では樹脂素材が焼けてしまうため、劣化の進みも早くなるほか、雨風や走行中に石が当たったりすれば、コーティングも徐々に剥がれることも要因のひとつです。

     では、実際どの程度の黄ばみだと車検をクリアできなくなるのでしょうか。都内の自動車整備工場に勤務する職員は、以下のように話します。

    「黄ばみの度合いについては、実際に確認してみないと判断できません。ただ、なかの電球が変色するとライトが暗くなってしまうので、車検に通過するのは難しいでしょう。これは、持ち込みの場合でも同じことがいえます。

     よほど酷い場合は、レンズだけ交換することができないのでヘッドライトごと取り替える必要もありますが、なかなかこういったケースは見かけません。

     また、10年以上乗っているクルマであれば、ほとんどのヘッドライトは曇ります。最近の車種であれば、玉の性質が変わっているので変色する可能性は低いでしょう。

     気になるようであれば、ホームセンターなどで取り扱っているコンパウンドを使用するのもおすすめです。多少の曇りは軽減できるので、車検前に試してみるのもいいかもしれません。

     とはいえ、実際に見ないと判断できないことが大前提なので、まずは整備工場で一度チェックしてもらってください」

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://kuruma-news.jp/post/254320


    【ライトの黄ばみが酷いと車検NG?自分でも出来る!効果的な解決方法】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/05/18(月) 00:00:52.02 ID:MUSH641p9

    Tesla(テスラ)のCEOを務めるElon Musk(イーロン・マスク)氏は、将来のバッテリー技術の改善を吹聴し、次の同社のイベントは「バッテリーデー」になる、とまで公言していた。そして5月14日ロイターは、テスラが最新バッテリー技術を発表する計画であることを報じた。開発したテクノロジーは、同社の電気自動車の動力源として「100万マイル」の使用に耐え、低コストで生産できるという。これは同社が同等のガソリン車と同じかそれ以下の価格でEVを販売できることを意味している。

    これが本当なら同社にとって大きな転換点だ。ロイターによると、この技術は中国企業のContemporary Amperex Technology(寧徳時代新能源科技股?有限公司)との共同研究開発から生まれたもので、マスク氏が電力ストレージの経済変革を起こすために集めた選りすぐりの学界出身者からなるテスラバッテリー技術研究チームの成果に基づいている。

    バッテリー容量と製造コストは、電気自動車の製造コストに関わる長年の阻害要因であり、EVの販売価格が高額になる主要な原因だ。通常自動車メーカーは、テスラも含め生涯の燃料費節約と地域や州、国が提供する税優遇を、EVの生涯コストをガソリン車と同等あるいは低くする緩和要素として示してきた。しかし、同社の新しいバッテリー技術はこの状態を変え、EVの価格をガソリン車よりも低くする可能性を秘めている。そうなればEV普及の大きな原動力になる。

    テスラは新バッテリーをまず中国で、Model 3を皮切りに採用する予定だとロイターは書いている。その後、他の市場へも展開し、最終的に新しい製造プロセスでバッテリーを生産する。新プロセスは労働コストを下げ、生産量を上げるためのもので、ネバダ州にある今のギガファクトリーの30倍の広さの、いわゆる「テラファクトリー」で使用される。

    「テスラが開発しているバッテリー技術には、低コバルトおよびコバルトフリーの化学物質を使用するものや、新たに開発された材料と内部コーティングによって活性物質へのストレスを減らして、利用可能期間を延ばすものもある」とロイターは伝えている。

    同社は提携しているContemporary Amperex Technologyが開発した新システムも導入する。最終的なバッテリーパックに搭載する前にバッテリーセルをまとめる手順を省略することで、パッケージの重量とコストを下げる。ほかにも、バッテリーの部品を最終的に他のエネルギー製品で使うことで実用年数を延ばす新たなリサイクル技術を開発している。

    2020年5月15日
    https://jp.techcrunch.com/2020/05/15/2020-05-14-tesla-said-to-be-readying-new-long-lasting-low-cost-batteries-to-put-evs-at-price-parity-with-gas-cars/
    no title


    【テスラが長寿命低コストのバッテリーを開発中、EVの価格をガソリン車と同等に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    nm

    1: 2020/05/16(土) 11:19:19.03 ID:hkDvQKHE0● BE:323057825-PLT(13000)

     緊急事態宣言が継続され、不要不急の外出自粛が求められた結果、全国的に交通量が減少し、事故が減少傾向にある。警視庁の所轄署幹部が解説する。

    「都内はどこも車の交通量が少ない。車の減少に伴い、交通事故はめっきり減っている。 日中でも、夜間の当直勤務態勢でも事故に関する通報がほとんどない。これまであまり例がない事態だ」

    外出自粛でもなぜ渋滞が起きているのか?《警察も想定外の大クレーム発生》
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200514-00037810-bunshun-soci


    【【悲報】緊急事態宣言解除後初の休日、道路くっそ大渋滞しててワロタ!ワロタ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/05/16(土) 23:11:37.91 ID:yCRXlaYW9

    【フランクフルト=深尾幸生】新型コロナウイルスの影響で世界の新車市場が壊滅的な状況に陥るなか、欧州で電気自動車(EV)が健闘している。2020年1~3月の欧州18カ国のEV販売台数は前年同期から6割増え、販売台数に占めるシェアは5%に近づいた。4月は英国で米テスラが販売台数首位となるなど原油安でも勢いは衰えない。域内で始まった環境規制もあり、EVが浸透する「新常態」が生まれる可能性がある。

    「(EVなどの投入計画は)予定通り。妥協は一切しない」。独BMWのオリバー・ツィプセ社長は5月上旬の記者会見で訴えた。同社はコロナ対策でハンガリー工場の新設を延期するなどコロナ禍で緊縮に動くが、23年までに25車種のEVとプラグインハイブリッド車(PHV)を投入する方針は堅持し、投資にメリハリをつける方針だ。

    背景にあるのは好調な販売だ。BMWの1~3月のドイツでのEV・PHVの販売は前年同期から5割伸びた。これは全体の傾向でもいえる。

    欧州自動車工業会(ACEA)が12日に発表した欧州主要18カ国の1~3月のEV販売台数は12万7331台と前年同期比で57%増えた。欧州連合(EU)が20年から段階的に導入した新しい二酸化炭素(CO2)排出規制も影響しているが、新型コロナの影響で新車市場全体が27%減となるなか好調さが際立つ。

    EVの域内販売に占めるシェアは2.5ポイント上昇し4.6%に達した。PHVは2.3倍に増え9万6073台。EVとPHVなどを合わせたプラグをさし充電する車両のシェアは4.8ポイント上がり8.1%になった。

    店舗の営業禁止などで新車販売が歴史的低水準となった4月も粘りをみせた。域内最大市場のドイツでは全体の販売台数が前年同月比61%減と、1990年の東西ドイツ統一以来で最低水準となるなか、EVは3%減にとどまった。市場全体が97%減で46年2月以来の最低となった英国でもEVは10%減どまりだ。

    英調査会社LMCオートモーティブのアナリスト、ジョナサン・ポスキット氏はEVが粘った背景について「最大の理由はテスラ。(オンラインで完結し店舗に行く必要がない)非接触販売が奏功した」と分析する。英国の4月はテスラ「モデル3」が首位、英ジャガー・ランドローバー(JLR)の「Iペース」が2位とEVが上位を占めた。4月は全体が縮んだ影響が大きいが、4月の同国のEVのシェアは31.8%と前月の4.6%から大幅に上昇した。

    欧州ではノルウェーが19年からEVのシェアが5割前後になっている。他国でも普及が加速する可能性は十分にある。追い風は各国が検討する新型コロナからの経済復興をにらんだ販売奨励策だ。

    ドイツでは「イノベーションプレミアム」と呼ばれる奨励金の導入が政府や自動車メーカーの間で議論されている。消費者は環境性能の悪い車両を最新のEVなどに乗り換える際、価格面などでの優遇が受けられる。

    ディーゼル車などの内燃機関車も優遇対象とするかの議論や、19年まで多額の利益をあげていた自動車業界の救済に反対する声もあるが、独政府は6月にも方針を示す見通しだ。

    全文はソース元で
    2020/5/16 16:30
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59136140V10C20A5EA5000/
    no title

    no title

    no title


    【欧州でEV販売快走、1~3月6割増 コロナ禍でも勢い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/15(金) 20:05:26.92 ID:Fgg+fCQR9

    スズキは2020年5月15日、コンパクトカー「スイフト」および「スイフトスポーツ」に運転支援システムの充実や新グレード追加、ボディーカラーの新設定などの一部仕様変更を実施し、同日、販売を開始した。

    今回の一部仕様変更では、後退時ブレーキサポート、後方誤発進抑制機能、リアパーキングセンサーのほか、全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール、車線逸脱抑制機能、標識認識機能に加え、隣接車線の後方から接近する車両を検知するブラインドスポットモニター(車線変更サポート付き)や、駐車場などで自車の後方左右から接近する車両を検知するリアクロストラフィックアラートが全車標準装備とされた。さらに全方位モニター用カメラには、周囲を立体的に360°確認できる3Dビュー機能も加わった。これら装備の採用によって、両モデルとも経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーSワイド」および国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

    エクステリアでは立体感のある新意匠のフロントメッキグリルが全車に、シルバー塗装の新意匠アルミホイール、切削加工とブラック塗装を施した新意匠アルミホイールがそれぞれ対象グレードに採用された。

    外装色は、全モデルで選択できる「フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ」や、スイフトの全モデルで選択できる「ラッシュイエローメタリック シルバー2トーンルーフ」、「RS」や「ハイブリッドRS」、スイフトスポーツの3モデルでのみ選択できる「バーニングレッドパールメタリック ブラック2トーンルーフ」「スピーディーブルーメタリック ブラック2トーンルーフ」を設定。スイフトには10タイプ、スイフトスポーツには9タイプの外装色が用意されている。

    インテリアでは、フロント2ツイーター&2スピーカー、リア2スピーカーからなる6スピーカーシステムとオートライトシステムが全車に搭載され、マルチインフォメーションディスプレイにデジタル車速表示機能が加わった。

    スイフトではグレード構成が見直され、新たにエアロ形状の前後バンパーやルーフエンドスポイラーを採用したハイブリッド車「HYBRID SZ」を設定。計5モデルのラインナップとなった。

    価格は、スイフトが153万5600円~208万7800円。スイフトスポーツのMT車が201万7400円、AT車が208万8900円。(webCG)

    2020.05.15
    https://www.webcg.net/articles/-/42747

    スイフト ハイブリッドRS
    no title

    no title

    no title

    no title

    ブラインドスポットモニター
    no title

    マルチインフォメーションディスプレイ
    no title


    【スズキが「スイフト」と「スイフトスポーツ」の一部仕様を変更】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/16(土) 07:06:22.00 ID:17VcUTx40● BE:896590257-PLT(21003)

    アンダーパスに安全柵を投げ落とす瞬間映像 車は急停止しブレーキ音響く 軽犯罪法違反容疑で男を逮捕
    5/16(土) 3:41配信 中京テレビNEWS

    15日午後8時すぎ、名古屋市中村区で目撃者が撮影した映像。男が、アンダーパスに物を投げ落とした次の瞬間、ブレーキ音が響き渡ります。
    男は、アンダーパスに安全柵1つを投げ落としたとして、軽犯罪法違反の疑いで現行犯逮捕されました
    「下で車が急停車していました。スピードを落として一旦停まり、仕方なく(物を)踏んで通る感じです」(目撃者)
    柵が車に当たったり、けが人が出たりするなどの被害はありませんでした。警察が動機などを調べています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-00010001-sp_ctv-soci
    no title


    【【ヤバイ奴速報】動画:高架下道路に安全柵など投げ落とす愛知県民現るwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    photo

    1: 2020/05/15(金) 07:57:36.36 ID:mIhTpRj09

     日産自動車が、2022年度までに世界での生産能力を現状の約700万台から2割程度削減する方向で調整していることが14日、分かった。28日に公表する予定の中期経営計画に盛り込む方針で、前会長のカルロス・ゴーン被告が掲げた拡大路線からの転換を鮮明にする。

     日産は14日に取締役会を開き、生産能力を削減する方針を共有した。関係者が明らかにした。主力市場の米国で販売不振が続いていることに加え、足元では新型コロナウイルスの感染拡大による販売面への影響も大きい。こうした点を踏まえながら、慎重に削減幅を見極めるとみられる。

     中期計画は28日に20年3月期決算と合わせて発表する予定。日産は、20年3月期連結決算で純損益が850億~950億円程度の赤字に転落する可能性があると先月28日に公表している。

    2020.5.14 22:48 共同通信
    https://www.47news.jp/economics/4811618.html


    【【日産2割削減】日産自動車、生産能力2割削減へ 22年度まで、拡大路線から転換】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/05/13(水) 15:49:27.09 ID:CAP_USER

    no title

    レギュラーガソリン実売価格(「e燃費」調べ)
    no title

    ハイオクガソリン実売価格(「e燃費」調べ)
    no title

    給油所のガソリン小売価格推移(資源エネルギー庁の発表をもとにレスポンス編集部でグラフ作成)

    資源エネルギー庁が発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、5月11日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は前週比4.2円安の124.8円だった。

    レギュラーガソリンの全国平均店頭小売価格は15週連続の値下がり。ここ2か月で21.6円値を下げ、2016年10月17日の調査以来、約3年7か月ぶりの安値となった。

    地域別では北海道で前週比6.9円安の114.8円、東北は4.8円安の119.9円、関東は4.4円安の124.6円、中部は3.1円安の124.1円、近畿は4.2円安の128.1円、中国は4.3円安の121.6円、四国は4.0円安の122.4円、九州・沖縄は3.8円安の131.7円、全エリアで大幅な値下がりとなった。

    ハイオクガソリンは135.7円、軽油は106.2円、いずれも前週より4.1円値を下げた。

    60万人の会員を持つガソリン価格投稿/愛車燃費管理サービス「e燃費」によると、5月13日のレギュラーガソリンの全国平均購入価格は113.4円/リットル(前週比-1.7円)、ハイオクは124.6円/リットル(-2.7円)、軽油は92.0円/リットル(-4.2円)だった。

    なお資源エネルギー庁による平均値は「販売」価格の平均であるのに対し、e燃費は「購入」価格の平均。現実の購入でユーザーは安い価格を指向するので、購入価格平均は販売価格平均より安くなる。

    ●全国のガソリン価格平均推移、価格ランキングなどを「e燃費」で確認することができます。

    □e燃費 URL
    http://e-nenpi.com/

    2020年5月13日(水)15時30分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2020/05/13/334524.html


    【レギュラーガソリンさらに急落、前週比4.2円安の124.8円 3年7か月ぶりの安値】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 2020/05/12(火) 17:47:20.92 ID:eLlF9coY9

    5月12日 13時23分

    トヨタ自動車は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で世界的に車の販売が落ち込むとして、来年3月期の決算で本業のもうけを示す営業利益が5000億円と、ことし3月期と比べて80%近く減るという厳しい見通しを発表しました。

    トヨタ自動車が12日発表したことし3月期の決算は、
    ▽売り上げが前の年度より1%減って29兆9299億円、
    ▽本業のもうけを示す営業利益は1%減って2兆4428億円でした。

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で販売台数が12万7000台減少するなどして営業利益を1600億円押し下げました。

    一方、来年3月期の業績予想では、新型コロナウイルスの影響が世界的に拡大することから、グループ全体の世界での販売計画が890万台と前の年度より14.9%落ち込むとしています。

    このため、
    ▽売り上げは前の年度より19.8%減って24兆円、
    ▽営業利益は79.5%減って5000億円と、厳しい業績を見込んでいます。

    新型コロナウイルスの感染拡大でトヨタは世界的に工場の一時停止を余儀なくされました。

    これまでに中国では通常の生産体制に戻っているほか、今月からヨーロッパやアメリカなどで段階的に生産を再開させていますが、販売面への影響は長期化が避けられない見通しです。

    オンラインで開いた記者会見で、トヨタの近健太執行役員は「先々を見通すのは非常に難しく、地域ごとに状況は異なるが、販売は4月を底に徐々に回復して、年末から来年にかけて戻ることを前提に業績の見通しを算出した」と述べました。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200512/k10012426411000.html



    【【トヨタ】営業利益大幅減へ 豊田社長「今回のコロナショックはリーマンショックよりもインパクトがはるかに大きい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 2020/05/12(火) 21:06:49.01 ID:lxXGvXte9

    新型コロナウイルスの影響で先行きが不透明な自動車市場ですが、中国では今、車が売れています。

    逆風にさらされるトヨタにとって、中国が救世主となるのでしょうか。

     感染拡大の「震源地」中国で今、車が売れています。

    販売店の客:
    「新型コロナの影響はないよ。春節前から考えてた」

    別の客:
    「ずっと買いたかったわ」

     2年に1度、4月に開かれる「北京モーターショー」。新型コロナの影響で、秋に延期されましたが…。

     車に乗り込んでデザインを確認できる「3Dバーチャル試乗」。「ネットモーターショー」には、のべ9000万人以上がアクセスしています。

     中国の新車販売台数は、2月こそ前の年と比べ8割近く落ち込みましたが、3月、4月とV字回復。

    歩調を合わせるようにトヨタの販売台数も急回復し、中国の4つの工場は3月末からフル稼働状態です。

     なぜ中国で今、車が売れているのか…。

    (リポート)
    「ここは北京の六本木などと呼ばれることもある繁華街・三里屯です。3月下旬くらいからでしょうか、日に日に買い物客の姿が増えてきています」

     新型コロナの「震源地」ながら、いち早く経済活動の再開を進めている中国。若者や外国人が多く訪れる北京の繁華街も、日に日に賑わいを取り戻しています。

    幹線道路では北京名物の渋滞も復活。

     ところが、渋滞の道路を走るバスはどれもガラガラ。バスや地下鉄の利用者は、以前の半分以下に大きく落ち込んだままです。

    北京市民:
    「公共交通機関は安全ではないので、親にも乗るなと言われていて、車で出かけるようにしています」

    別の北京市民:
    「今は新型コロナがあって、みんな言ってるし感染も怖いので、(公共交通機関にあまり乗るなという)呼びかけに応じています」

     多くの市民はウイルスへの警戒を緩めず、人と接触する恐れがあるバスや地下鉄ではなく、「マイカー」を選ぶようになっていました。

    これが自動車販売回復の一つの要因とみられます。

    車を買い替える人:
    「朝、息子夫婦を会社まで送っている。今、多くの会社がマイカー通勤を仕事の再開の条件にしていて、公共交通機関は認められない」

    ディーラーの担当者:
    「人との接触を減らしたくて、新型コロナを経験して車を買おうとする客もいる。私はわりと楽観しています。新型コロナが収まって商戦期がきたら、車を買いたい客は買うでしょう」

     世界に先駆け「コロナ後」を迎えた中国の思わぬ「マイカー特需」。

    コロナショック’直撃のトヨタにとって、中国市場が救世主となるのでしょうか…。

    05月12日 19:38
    http://www1.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=126223&date=20200512
    no title


    【トヨタの救世主?「アフターコロナ」の中国で車が売れるワケ…「密」避けたい客で「マイカー特需」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mk

    1: 2020/05/13(水) 06:43:35.080 ID:CGxrtrxp0

    ニュースリリース
    2020/01/16

    MAZDA CX-30の「SKYACTIV-X」搭載車を発売
    ―世界初の圧縮着火ガソリンエンジンで、気持ちよい走りと優れた環境性能を両立―
    https://newsroom.mazda.com/ja/publicity/release/2020/202001/200116a.html


    【【朗報】マツダ車「アクセルを踏んだ分だけスーッと加速する!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    サンデードライバー

    1: 2020/05/10(日) 19:05:08.81 ID:6nvl0/DH9

    GWやお盆といった長期休暇では、普段あまりクルマを運転しない「サンデードライバー」が増え、事故やトラブルが増加します。久しぶりに運転するときに気を付けるべきことや、普段運転する人がサンデードライバーに遭遇したときの対処法を紹介します。

    休日しか運転しない「サンデードライバー」の特徴とは

    「サンデードライバー」とは、読んで字のごとく、日曜日(休日)ぐらいしか運転しないドライバーのことを指します。

    転じて、「運転機会の少ない不慣れなドライバー」という意味で使われますが、もちろん日曜日しか運転していなくても上手な人もいれば、逆に普段運転していても怪しげな挙動をするドライバーも少なくありません。

    サンデードライバーの特徴とはどのようなものなのでしょうか。運転に自信のない人が注意すべき点と、そうしたドライバーに遭遇した際の対処法をチェックしてみます。

    ●まっすぐ走れない

    直線の道路なのに、左右にフラついて走行しているクルマを見かけることがあります。

    蛇行運転は、車線内に収まっていても十分危険ですが、車線を飛び出してしまう可能性があり、対向車や中央分離帯などに当たって大事故につながりかねない非常に危ない運転です。

    これは、基礎的な運転技術が欠けているために起こる現象で、ドライビングポジションが適正でない、視点が近すぎる、ハンドルを力いっぱい握っているなどの原因が考えられます。

    まわりのドライバーは、このようなクルマとは普段以上の車間距離を確保し、万が一の際に対処できる状態でいましょう。

    ベテランドライバーでも、携帯電話やカーナビの操作に夢中でフラついてしまっているケースがあります。

    これは危険なだけでなく、道路交通法違反で取り締まりの対象です。「ながら運転」は絶対にやめましょう。

    ●適切な速度で走れない

    速度が出るのが怖いのか、あるいは低速なら安全と過信しているのか、極端にゆっくり走っているクルマを見かけることがあります。

    もちろん制限速度を大きく超えるような運転は禁物、速度が遅すぎて交通の流れに乗れていないのも逆に危険です。

    また、サンデードライバーは、速度が安定しないのも特徴のひとつです。上り坂や下り坂で気づかず減速や加速してしたり、割り込みを嫌って急に速度を上げたりと、一定の速度で走れず、まわりのドライバーに不安を抱かせてしまうことが多々あります。

    不慣れな運転で余裕がないのは仕方がないことですが、運転しながら周囲の流れやスピードメーターを確認できる程度にはリラックスすることも大事です。

    高速道路ではクルーズコントロールを利用するのもひとつの方法で、近年進化の著しい追従型ならさらに安心です。

    ゆっくりな速度で走行するクルマや速度が不安定なクルマに遭遇した場合に、もっともやってはいけないのが「あおる」という行為です。

    あおられることで余計に焦ってしまい、急ブレーキを踏んだり、無駄に加速してしまったりと、操作ミスを起こしやすい状態を誘発しかねません。車線変更をするなど、距離を取るのが正解です。(以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/くるまのニュース
    https://kuruma-news.jp/post/251186


    【休日しか運転しない!?「サンデードライバー」にありがちな危険運転に要注意】の続きを読む