ニュース

    1: 2018/04/24(火) 09:36:15.56 ID:CAP_USER9

    no title

    京都市都市整備公社が経営する駐車場。すでに一部で緑化が進められている(京都市上京区)

    京都市は、急増しているコイン駐車場の緑化に乗り出す。民間事業者が目標面積を達成できなかった場合、不足面積に応じて「罰金」を徴収し、道路などの緑化の資金に充てる。コイン駐車場の急増で拡大しているヒートアイランド現象の抑制も期待される。

     市内のコイン駐車場は、狭い土地でも簡単に整備できる手軽さから年々増えており、2015年時点で約2200カ所に上る。住宅や店舗の跡地に整備されるケースが多く、コンクリートの地面がヒートアイランド現象を助長している。落ち葉の処理や植栽の維持管理に手間がかかることもあり、多くの駐車場で緑化は進んでいない。

     市は今月4日、コイン駐車場を手がけるキョウテク(北区)、コンセプト(下京区)、テクハン(中京区)、市都市整備公社(下京区)の4社と協定を結んだ。各社の駐車場で毎年100平方メートル以上を緑化する内容で、未達成時には市が1平方メートルあたり1万円を協賛金として集め、御池通の花壇整備費などに充てる。

     市は「京のみどり推進プラン」で、視界に入る緑の割合を示す「緑視率」を15年度末までに10%超にする目標を掲げたが、37地点のうち11地点で達成できなかった。駐車場を含めた民有地への助成制度も設けたが、浸透していない。

     市みどり政策推進室は、4社の協力を得てコイン駐車場の緑化を進める方針で「日常生活の中で京都の四季を感じることができる環境をつくりたい」としている。

    2018年04月23日 17時00分
    京都新聞
    http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180423000099


    【急増するコイン駐車場に緑化目標 未達成なら「罰金」も ヒートアイランド現象を助長】の続きを読む

    bsj1804231611003-l1

    1: 2018/04/23(月) 18:18:25.20 ID:CAP_USER

    SankeiBiz 2018.4.23 16:11
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180423/bsj1804231611003-n1.htm
    (自動車が錯覚する仕組み)
    https://www.sankeibiz.jp/business/photos/180423/bsj1804231611003-p1.htm

     自動車に搭載されている距離測定用のカメラが、立体的に見える特殊な画像で「錯覚」を起こす可能性の
    あることが横浜国立大の研究で分かった。悪用されると衝突事故につながる恐れがあり、
    自動運転車などの新たなリスクとして対策を考える必要がありそうだ。

     一部の自動車が搭載している衝突防止システムは、左右に離れた2台のカメラで前方を撮影し、
    方向が異なる2つの画像を取得。それぞれの特徴を突き合わせることで対象物との距離を求め、
    前方車両の急停止や歩行者の飛び出しなどを検知している。

     研究チームは、本来は平面なのに、見方によってへこんで見える「ステレオグラム(立体画)」という画像に着目。
    カメラで画像までの距離を求めると、実際より遠い位置にあると誤って認識されることを確認した。
    ふくらんで見える画像は、手前にあると勘違いした。使用したカメラは衝突防止システムのカメラと
    基本的に同じ原理で、実際の自動車でも距離を誤って測定する恐れがあるという。

     チームの松本勉教授(情報セキュリティー)は「立体画を高速道路のカーブに置いたり、投影したりすると
    自動車が誤作動しないか気になる。計測をだます攻撃を考慮する必要がある」と話している。


    【車載カメラは「立体画が苦手」距離を錯覚、悪用し衝突事故につながる恐れ】の続きを読む

    1: 2018/04/24(火) 10:42:52.52 ID:nXPR/sa60 BE:479913954-2BP(1931)


    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    メルセデスマイバッハ のSUV、最終ティーザー…北京モーターショー2018で発表へ

    メルセデスベンツが4月25日、中国で開幕する北京モーターショー2018でワールドプレミアする予定の『ビジョン・メルセデスマイバッハ・アルティメート・ラグジュアリー』。同車に関して、最終ティザーイメージが公開された。

    https://response.jp/article/2018/04/23/308901.html


    【メルセデスベンツ、最上級のマイバッハ・ラグジュアリーSUVを北京で発表】の続きを読む

    e

    1: 2018/04/23(月) 15:30:21.05 ID:CAP_USER9

    関西の観光地などで横行する違法な「中国式白タク」。警察が取り締まりを強化する中で、中国人観光客の間では新たな移動手段として、レンタカーが人気を集めています。国際免許証があれば、外国人でも気軽に利用できるとあって、利用者が急増。しかし、そのレンタカーをめぐって「ある違法行為が繰り返されている」との情報が取材班に寄せられました。
    .
    ■謎の「国際免許証」

     関西空港にあるレンタカー会社のカウンターに、車を借りようとしている中国人男性の姿がありました。男性は妻と幼い子ども2人とともに、中国の東北部にある都市・大連から来たといいます。

    「Q.日本での運転は?」(記者)
    「初めてです。まぁ大丈夫。ほかの国でも運転したことがあるから。」(中国人男性)
    「Q.日本の免許は持っていますか?」(記者)
    「国際免許を持っています。」(中国人男性)

    運転に自信がある、というこの男性。免許証を見せてもらうと、そこにはなぜか「フィリピン」の文字が。

    「Q.免許はどこで取得したのですか?」(記者)
    「ヨーロッパです。」(中国人男性)
    「Q.ヨーロッパのどこで?」(記者)
    「忘れました。時間が経っているので。」(中国人男性)

    フィリピンの国際免許を、ヨーロッパで取得したと説明する中国人男性。いったいどういうことなのか?詳しく話を聞こうとすると、男性は言葉を濁し、足早に車に乗り込んでしまいました。取材班はその後を追いました。
    .
    ■あわや事故…危険な運転の連続

     関西空港を出発してすぐ、男性が運転する車に異変が。

    「あ、車が車線からはみ出してますね。」(記者)
    「(中国で)普段乗っているように、右側が(追い越し車線ではなく)走行車線と思っているかも知れない。」(取材班のドライバー)

    高速道路の料金所のゲートにも、フラフラしながら近づいていきます。

    「危ない、左に当たる当たる!危ない!」(記者)

    車と左側の壁との間は、わずか10センチ足らず。スレスレの状態で通過して行きました。さらに…

    「方向指示器を出さずに、今度は車線変更をしました。」(記者)

    高速道路を下りた後も、男性のおぼつかない運転は続きます。交差点では…

    「左折するのに、指示器を出さないですね。あー、自転車にぶつかる!」(記者)

    左に曲がろうと進み続ける車のすぐ先には、道路を横断する自転車が。あわや自転車との衝突事故になるところでした。結局この日、車は大阪市内のホテルに入り、そのまま男性の一家はそこに宿泊しました。

    ■日本国内で運転できない中国人がなぜ?

     なぜ中国人の男性が、フィリピンで発行された国際免許を使い、日本で車を運転していたのでしょうか?中国人は通常、日本国内で運転することはできません。道路交通に関する国際的な取り決めである「ジュネーブ条約」に中国が加盟していないためです。日本で車を運転するためには、フィリピンなど、条約に加盟している第三国の国際免許を手に入れる必要があるのです。

     ただし、国際免許を発行する「フィリピン自動車協会」によりますと、この方法にはある条件がありました。

    「外国人がフィリピンの国際免許を申請するには、現地を訪れる必要があります。」(「フィリピン自動車協会」からのメールでの回答)

    大阪市内のホテルで宿泊した翌日も、男性一家は車で出かけました。

    「高速道路に乗るようです。あ、また停止した。乗るのか、乗らないのか。あ、急に左に行った!」(記者)

    今度は高速道路の入り口で止まり、その後すぐに急ハンドル。中国人男性はなおも危険な運転を繰り返します。

    「停車位置を越えてますね。」(記者)
    「あー、道路上で止まっちゃいました。」(記者)

    男性の国際免許証は本物なのか…。取材班は車を降りた男性に疑問をぶつけたところ、こう話しました。

    「国際免許はちゃんと正式な手続きで取った。どこで、どうやって取ったかは、はっきり覚えていない。」(中国人男性)

    結局、男性がフィリピンの国際免許を手に入れた経緯は明かされませんでした。

    4/23(月) 15:10
    ABCテレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00010000-asahibc-soci&p=1


    【【レンタカー】本物?ニセモノ? 謎の「国際免許(フィリピン発行)」を持つ中国人観光客の運転が危ない】の続きを読む

    d

    1: 2018/04/23(月) 15:14:07.01 ID:CAP_USER9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000021-asahi-bus_all

    愛車のお届けは、もうやめます――。
    働き方改革の一環で、青森トヨタ自動車(青森市)が車検や新車の納車時に客の自宅まで車を届ける
    「納車引き取り(納引〈のうび〉き)」をやめたところ、従業員の残業時間が従来の5分の1になった。
    自動車販売業界では同様のサービスが慣例化されており、同社の取り組みは業界に一石を投じそうだ。

    納引きは、取引のある客の車が車検時期を迎えた際、整備工場の従業員が、客の自宅を訪ねて引き取り、
    検査が終わればまた自宅に出向いて納車するサービス。車を購入した客に対しても、販売店の従業員が
    自宅まで届けるケースがある。

    同社によれば納引きはこれまで、車検の取り扱い全体の半分以上に及んでいた。
    従業員が、職場と顧客宅との往復に時間を取られ、本来の業務である整備や営業が後回しになり、
    1カ月の残業時間は平均約25時間に上っていたという。

    そこで同社は納引きの廃止を決め、昨年11月、青森県内の顧客約3万5千人に理解を求める文書を
    小野大介社長名で発送。納引きする車を約2%にまで減らしたところ、今年1~3月の月平均残業時間は
    それまでの5分の1に当たる約5時間に収まった。残業代も1人あたり約4万円から約8千円に下がったが、
    差額分は会社の収益を加味して従業員に支払うことで、意欲をそがないよう配慮した。
    車を持ち込んだ客には代車を貸し出しているという。

    同社の小寺秀樹専務取締役は「客離れもほとんどなく、売り上げは維持している。
    思い切った改革をしなければ従業員のワーク・ライフ・バランスは改善できない」と話す。

    自動車業界に詳しい日本政策投資銀行東海支店の塙賢治次長は「納引きは多くの販売店で行われているが、
    やや過剰なサービスと言え、客がそこまで求めていない可能性を考えると、やめることは一つの選択肢。
    中長期的に見て客が離れないのであれば、他の会社にも広がるかもしれない」と指摘している。


    【【働き方改革】愛車のお届けサービス「納車引き取り」をやめたら残業時間が従来の5分の1に】の続きを読む

    1298113

    1: 2018/04/23(月) 11:41:27.97 ID:CAP_USER9

    国土交通省は、自動ブレーキの機能を過信して事故が発生するのを防ぐため、衝突被害軽減ブレーキでも衝突を回避できない場合があることを理解してもらうための啓発ビデオをウェブサイトに公開した。

    衝突被害軽減ブレーキの普及が進んでいるが、装置が正常に作動していても、滑りやすい濡れた路面など、走行時の周囲の環境によっては障害物を正しく認識できないことや、衝突を回避できないケースがあり、実際に衝突被害軽減ブレーキを過信したことによる衝突事故も発生している。

    これを受けて国土交通省では、衝突被害軽減ブレーキにより衝突回避が難しい状況で、不動作状況時の車両挙動を実車の走行試験で確認し、衝突被害軽減ブレーキの使用上の注意点を解説した啓発ビデオをウェブサイトに公開した。

    国土交通省では「衝突被害軽減ブレーキは完全に事故を防ぐことができない」ことや、「運転者はシステムを決して過信せず細心の注意をはらって運転する」よう呼びかける。さらに、衝突被害軽減ブレーキの作動する条件は、自動車の取扱説明書に記載しており、車種ごとに異なる作動条件を把握することも訴求していく。

    https://s.response.jp/article/2018/04/23/308858.html?from=tptr


    【【国土交通省】ビデオ公開…衝突被害軽減ブレーキは事故を回避できない】の続きを読む

    1: 2018/04/23(月) 08:48:46.64 ID:CAP_USER9

    no title


    消費者がアマゾンで注文した商品の当日・翌日配達を担うデリバリープロバイダの拠点には、多い日で5000箱の荷物が届くという(記者撮影)

    4月の平日午前10時、記者を乗せた軽ワゴン車は都内のとある物流センターに到着した。ドライバーたちが地図を片手に、「Amazon」のロゴが入った段ボール箱を車に積み込んでいる。

    ここはアマゾンから地域限定で配達を請け負うデリバリープロバイダ(DP)の拠点だ。アマゾンの配達の大半を担ってきたヤマト運輸が配送量を抑制したため、昨春からアマゾンがDPによる自社配送網の拡大に着手。注文した当日や翌日の配達を主とする。記者は、あるDPの下請け物流会社の「一日見習い」として、アマゾンの自社配送の現場に潜入した。

    ■間近で見た敏腕ドライバーの手さばき

    同行したのは、30代の男性ドライバーだ。昨秋からDPの下請け配達業務に携わる。このセンターには約30の配達コースがある。協力会社5社が下請けを担い、ドライバーの3分の2を占める。残る3分の1はDPが契約する個人事業主だ。

    多くの車両は「amazon」のロゴが書かれた段ボール箱で荷台が満杯になっている
    no title


    まず、荷物の積み込みを手伝う。千葉県市川市のアマゾンの倉庫から朝7時に届いた荷物だ。ドライバーは、ラベルの住所と氏名を見て瞬時に、積み込む荷物と、センターに残す荷物に分けていく。「この家は日中不在なので、夜配達に行く」と話す。配達先の状況をすべて頭にたたき込んであるのだ。

    配達コースに慣れていないと各世帯の事情がわからないうえ、地図に目印をつけながら作業するため、積み込みに1時間半を費やす人も多いという。この敏腕ドライバーは、わずか20分ほどで作業を終えた。

    午前11時、最初の配達に出発。マンションや戸建てを中心に訪問するが、ドライバーの予測どおり在宅率は高い。不在でもマンションでは宅配ボックスを使えるため、荷台の荷物はどんどん減る。アパートでは住民が不在だったが、不在票は入れなかった。夕方以降、住民の帰宅を見計らい、再度出向くという。

    配達途中、ドライバーの携帯電話にセンターから連絡が入る。午前中の配達指定の荷物が残っていたのだ。センターに戻り、再び配達に向かう。このDPでは、4月から配達時間の指定に対応した。従来、時間指定は主にヤマトが対応していたが、DPの運用本格化で機能が充実してきたようだ。

    ■受取人の在宅状況を熟知

    午前の配達を12時半で終え、昼休憩に入る。1時間半で35箱の配達が完了。かなりのハイペースだが、普段も同様だという。

    宅配ボックスが満杯で不在配達になることも。大きな荷物は格納できないこともあり、ドライバー泣かせだ
    no title


    宅配ボックスが満杯で不在配達になることも。大きな荷物は格納できないこともあり、ドライバー泣かせだ(記者撮影)

    13時過ぎ、センターに4トントラックが到着。アマゾンからのこの日2回目の搬入だ。段ボールを満載したかご台車12台を下ろし、コースごとに仕分ける。台車1台に100箱以上はある。

    仕分けを終え、午後の配達に出発。ポストに投函できる薄い箱や封筒状の荷物が多い。不在だった戸建てでは、荷物を軒下に置いた。何度も届ける中で住民と話をし、不在時の「置き配達」で合意したという。

    1時間ほど配るとセンターに戻り、休憩もほどほどに再度アマゾンから届いた荷物を仕分ける。夕方からの配達では、仕事や学校から帰ってきた住民に荷物を渡していく。夜8時まで配り、配達完了は142個、不在配達はわずか7個、率にして5%だった。ほかのドライバーは不在率が1~2割。受取人の在宅状況を熟知し工夫をすれば、不在配達は大幅に減らせるのだ。

    潜入したセンターには、「当日お届け130個」という張り紙が目立つ位置にあった。数カ月前までは「110個」だったという。同行したドライバーのように実働10時間で150個配る人もいれば、13時間で110個程度の人もおり、配達効率にバラツキがある。

    >>2以降に続く

    2018年4月23日 6時0分
    東洋経済オンライン
    http://news.livedoor.com/article/detail/14616415/


    【【宅配】アマゾン「当日配達ドライバー」の過酷な実態 アマゾンを頂点とする物流のピラミッド構造 DPの配達も下請け頼み】の続きを読む

    01036

    1: 2018/04/23(月) 09:28:28.97 ID:CAP_USER9

     ニッポンレンタカーサービスは11月から、乗用車やワゴン車の全てのレンタカー(約3万台)を禁煙車にする。

     全車禁煙化はレンタカー業界では初めての取り組みという。

     新幹線など他の交通機関や飲食店など公共施設で禁煙の動きが広がる中、車内に残るたばこの臭いを気にする顧客が増えていることに対応する。

     11月以降、車内喫煙が判明した場合、レンタカーとして使えない期間の補償として、顧客に2万円を請求する。

     北海道や九州ではすでに乗用車・ワゴン車の全てを禁煙車にしており、顧客からは好評だという。

    http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20180422-OYT1T50096.html


    【ニッポンレンタカー業界初の全車禁煙に…喫煙判明したら顧客に2万円請求】の続きを読む

    1: 2018/04/22(日) 21:27:16.29 ID:CAP_USER9

    米国オクラホマ州のコーチビルダー、クラシック・リクリエーションズ(CR)は、シェルビーから認可を受けてクラシックなシェルビー・マスタングのボディに現代の駆動系やシャシーを組み合わせた復刻モデルを作り続けている。そのCRが今度はフォードから正式に認可を受け、1969~1970年スタイルのモデルを新たに製作すると発表した。今回復刻生産されるのはフォード「マスタング BOSS 302」、「マスタング BOSS 429」、「マスタング マック1」の3車種。これらもシェルビー・マスタングと同様、単なるレプリカではなく、メーカーから"継続生産車"(continuation cars)の認定を受ける。

    これらのクルマはいずれも1969~1970年に生産されたオリジナルのボディか、あるいはフォードからライセンスを受けて再生産されている新品のボディシェルを使い、電子制御を導入した最新型のエンジンが搭載される。BOSS 302は、2018年型フォード「マスタング GT」に搭載されている302キュービック・インチ(5.0リッター)32バルブの「コヨーテ」V8エンジンか、または363キュービック・インチ(6.0リッター)にストロークアップしたエンジンから選べる。マック1ではCRが提供可能なあらゆるエンジンを選択することができ、新型2.3リッター直列4気筒ターボ「エコブースト」エンジンも含まれるそうだ。BOSS 429はカスタムメイドの7.0リッターV8に最新のバルブトレインや燃料噴射装置を組み合わせたものが搭載されるという。

    これらの3台は11月にネバダ州ラスベガスで開催されるSEMAショーでデビュー予定となっている。価格は発表されていないが、関心のある方はCRに直接問い合わせてみてほしい。

    2018年04月22日 11時00分
    https://jp.autoblog.com/2018/04/21/ford-mustang-boss-302-429-mach1-classic-recreations/

    マスタング BOSS 302
    no title


    【フォードから認可を受け、1969~70年型「マスタング」の高性能モデル3車種をクラシック・リクリエーションズが復刻生産!】の続きを読む

    1: 2018/04/22(日) 12:25:46.99 ID:0GAd9Pcg0● BE:887141976-PLT(16001)

    中国のドライバーが偽の交通違反通告書を作り自身の車のフロントガラスに置いておくという画期的アイデアを思いついた。

    4月11日、蘇州市の女性ドライバーAさんは駐車禁止区域に車を駐車し、偽装した駐車違反警告書をフロントガラスに貼り付けた。
    偽装駐車違反警告書は本物の駐車違反警告書と激似で、よくみないと分からないほど判別が難しく、精巧に作られていた。

    女性ドライバーは「これを貼り付けておけば警察が見てもすでに取り締まったあとだ」と考えたようだ。

    しかしAさんは自分のアイデアである偽装駐車違反警告書を貼り付ける際に周りを確認しなかったようだ。
    そのときAさんの車の近くにはパトカーが駐まっており、ドライブレコーダーがその犯行の一部始終を捉えていた。
    つまりAさんの車の真後ろにパトカーが居たのだ。

    車の中で休憩していた警察はAさんの不審な行動を見て、すぐに車から降りていきAさんに
    「なにをしてるんだ。ここは駐車禁止だ」と言った。Aさんは偽装駐車違反警告書を見せて
    「私の車は既に取り締まられた」と言った。いくつかのチェック項目が間違っているものの、
    日付までぴったりで、一見すると本物そっくりだった。しかし一部始終を見ていた警察には嘘は通じなかった。
    警察はAさんに罰金を課して「次から警察を騙そうとするな」と語ったという。

    中国のネットユーザーは「あれを実際に実行するなんてバカでしょ」、「パトカーが周囲にいなかったら完全犯罪だったな」との
    声が挙がっている。

    動画は下記より閲覧可能。

    http://gogotsu.com/archives/39263
    no title

    no title

    no title

    no title


    【偽の駐車違反警告書を作り車に貼って取り締まりから逃れようとした結果wwwww】の続きを読む

    no title

    1: 2018/04/22(日) 14:59:03.76 ID:AtkvduPI0

    連結トラック解禁年度内にも
    運転手不足に対応

    国土交通省は深刻化する運転手不足に対応するため、荷台を2つつないだ連結トラックの走行を2018年度にも解禁する。
    走行できるトラックの長さを25メートルまで認め、海外などで標準的なサイズの連結トラックが走れるようにする。
    積載量が多い巨大トラックを増やして物流を効率化する狙いで、福山通運は約90億円をかけ200台を投入する準備に入った。

    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29692260R20C18A4MM8000


    【運送業界「クッソ運転手が足りへん…せや、トラック長くしたろ!」】の続きを読む

    car1-1

    1: 2018/04/21(土) 22:49:28.51 ID:CAP_USER9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00010012-saitama-l11

     埼玉県の大宮署は20日、公務執行妨害容疑でさいたま市岩槻区裏慈恩寺、宅配業の男(35)を現行犯逮捕した。

     逮捕容疑は同日午後7時半ごろ、さいたま市大宮区桜木町2丁目の路上で、駐車車両の確認作業をしていた男性駐車監視員(39)の胸を肘打ちして職務執行を妨害した疑い。

     同署によると、駐車監視作業員は2人一組で作業中。男が近づき、何も言わずに暴行をしたという。男は「違反ステッカーを貼られたくなかった」と容疑を認めているという。


    【何も言わず駐車監視員に肘打ち 「違反ステッカー貼られたくない」職務執行を妨害、容疑の男逮捕】の続きを読む

    1_02

    1: 2018/04/21(土) 08:54:01.16 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)

    4月19日 9時19分

    今回の日米首脳会談でアメリカのトランプ大統領は「自動車を日本に輸出する際には障壁を取り除かなければならない」と述べ、日本に自動車市場の開放を求めていく考えを示しました。

    ただ、日本は輸入される車の関税を撤廃していています。
    それでも日本に輸入される車はドイツなどヨーロッパ車が中心で、日本自動車輸入組合によりますと、アメリカの主要メーカーの車は昨年度(平成29年度)、1万2000台余りと輸入車全体の3%余りにとどまっています。

    このため今後の協議では、関税ではなく日本が設けている車の安全基準などがアメリカから取り上げられる可能性もあります。
    これについて日本は、国内で車を販売する際の安全基準や認証手続などは国際的な基準にのっとっており貿易障壁ではない、という立場を主張するものと見られます。

    また日本としては、アメリカが、輸入される乗用車に2.5%、トラックに25%の関税をかけていることに対しては、撤廃などを求めていく方針です。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011409481000.html


    【【アメ車】トランプ大統領、自動車市場の開放を日本に求める考え 「障壁を取り除かなければならない」】の続きを読む

    w

    1: 2018/04/20(金) 22:07:13.09 ID:CAP_USER9

    日産自動車株式会社は20日、レーシングドライバーの井原慶子を社外取締役に選任すると発表した。

    日産は19日の取締役会において、WEC(世界耐久選手権)などで活躍してきたレーシングドライバーの井原慶子を
    社外取締役として選任することを決議した。井原は6月末開催予定の定時株主総会の承認を経て日産の取締役に
    就任することになる。

    井原は大学時代にレースクイーンを経てレーシングドライバーへ転身、ル・マン24時間レースやWECなど海外でも活動。
    FIA(国際自動車連盟)ウィメン・イン・モータースポーツの委員にもなるなどレーシングドライバーを枠を超えて活躍してきた。

    日産の広報は「レーサーとしての経験や経歴が、取締役の多様性に貢献する」としており、レーシングドライバーが
    自動車企業の取締役に選任されるのは極めて異例だ。

    他に豊田正和氏が社外取締役、池田鉄伸氏を監査役として新たに選任する。現取締役の松元史明氏と中村公泰氏は、
    6月末の定時株主総会終結のときをもって退任する。

    日産はこれで社外取締役が3名となり、取締役会の3分の1が独立社外取締役で構成されることになる。

    これにより、日産の取締役は以下になる予定だ。

    カルロス・ゴーン(取締役会長)
    西川廣人(代表取締役・最高経営責任者)
    グレッグ・ケリー(代表取締役)
    坂本秀行(取締役)
    志賀俊之(取締役)
    ベルナール・レイ(取締役)
    ジャンバプティステ・ドゥザン(社外取締役)
    井原慶子(社外取締役・新任)
    豊田正和(社外取締役・新任)

    ベルナール・レイは2007年、ルノーF1チームのプレジデントを務めた経験もある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000007-fliv-moto


    【日産自動車、レーシングドライバーの井原慶子を社外取締役に選任】の続きを読む

    mcb1804210500013-p1

    1: 2018/04/21(土) 05:58:57.40 ID:CAP_USER

    3月23日に米カリフォルニア州で起きたテスラ車の死亡事故などを契機に自動運転技術の安全性をめぐる議論が巻き起こる中、米アルファベット傘下の自動運転システム開発会社ウェイモのクラフチック最高経営責任者(CEO)はインタビューに応じ、自社の技術とテスラの自動運転支援システム「オートパイロット」は全く異なるものだと訴えた。

    死亡したウェイ・ファンさんがオートパイロットを作動させて運転していたスポーツ用多目的車(SUV)「モデルX」は、同州マウンテンビュー近くのハイウエーで中央分離帯に衝突、火災が発生した。

    テスラが3月30日のブログでの発表によれば、回収されたコンピューターのログはファンさんが衝突前の6秒間、ハンドルを握っていなかったことを示していた。

    ウェイモのクラフチックCEOは「テスラのオートパイロットはウェイモが10年前から開発してきた完全自動運転技術とは別物だ」と指摘。オートパイロットは運転者が常に注意を払い、ハンドルから手を離さないようにする必要があるのに対し、ウェイモが開発に取り組んでいるのは人間の関与を必要としない技術だと説明した。ウェイモの技術は既にフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のミニバンに搭載され、アリゾナ州フェニックスで公道試験が行われており、年内に無人タクシーの商業サービスを開始する計画。

    クラフチックCEOは、事故にオートパイロットが関わっていたかどうかテスラが公表する前、「テスラ車が事故を起こした場合、運転席に座っている人が最終的に注意責任を負うことになる。ここで何が起きたかわれわれには分からないが、自動運転とは違う」と述べていた。

    ウェイモは、ジャガー・ランドローバーと自動運転車で提携すると発表。ジャガーの電動SUV「Iペース」2万台にウェイモの自動運転システムを搭載し、2020年からウェイモのタクシー配車サービスで稼働を開始する予定。

    クラフチックCEOは、かつて在籍したフォード・モーターや現代自動車など他の自動車メーカーとの提携の可能性も積極的に探っている。同CEOは配送・物流市場での競争に向け、ホンダとの合意が最も近いと述べた。(ブルームバーグ Keith Naughton、Mark Bergen)
    2018.4.21 05:00
    https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180421/mcb1804210500013-n1.htm


    【テスラとは別物 ウェイモ、完全自動運転技術に自信】の続きを読む

    1: 2018/04/21(土) 09:56:07.52 ID:CAP_USER9

    運転免許証の写真が、まるで犯罪者みたいな顔になってしまったというのはよくあるお話ですが、実は条件付きながら、写真館できれいに撮ってもらった写真を使用することも可能です。

    持ち込み写真も使用可だが「条件あり」

    免許証の更新で撮影された写真がまるで犯罪者のような顔で、「免許証を見られたくない」という声を耳にすることがあります。そもそも、あの写真をきれいに撮ってもらえる方法はあるのでしょうか。

    他方、条件はありますが、写真館などで撮ってもらった写真で免許証を作成することも可能といいます。撮影技術の高さから、就職活動用の写真撮影で毎年多くの学生が訪れるという伊勢丹写真室(東京都新宿区)に、きれいに撮られる方法などについて話を聞きました。

    ――「写真館だときれいに撮ってもらえる」といわれますが、証明写真の撮影ではどのような工夫をされているのでしょうか。

    顔の形は人により違いがありますので、バランスの良い顔写真になるように、顔の角度やカメラの高さ、照明などを入念に調整します。照明では顔の立体感や表情の豊かさが出るように工夫しますが、女性の場合はメイクをしっかりしておくと、目鼻立ちがくっきりし、肌もなめらかに写ります。

    ――免許センターなどでの撮影で、上手に撮られるコツはあるのでしょうか?

    一般的に、証明写真に写る時は背筋を伸ばして座ると上半身の姿勢が良くなり、口角を少し上げると表情が明るい印象になります。
    ただ、免許センターでの撮影はあくまで「本人であることが証明できる」写真が目的で、多少写りが悪くても目が閉じているのでなければそのまま掲載されてしまうケースが多いようです。
    私たちが免許証用の写真を撮影する際は、髪の毛が眉や目にかからないようにするなど、細部まで注意して撮影しています。

    ※ ※ ※

     免許の更新で写真を持ち込む場合、「サイズは縦3cm×横2.4cm、背景色は単色、申請6か月前までの撮影」などの条件がありますが、それらを満たしていても撮り方が不適切なものは使用不可となることがあります。最寄りの免許センターなどで条件を確認し、写真館では用途やサイズなどをきちんと伝えましょう。


    【写真】証明写真機でピンク背景の免許証も
    no title




    乗り物ニュース 2018.04.20
    https://trafficnews.jp/post/80230/1


    【【運転免許証】「犯罪者顔の免許証」防ぐには? 証明写真のプロに聞く、きれいに撮られるコツ】の続きを読む

    20180411-054512514

    1: 2018/04/21(土) 17:58:00.07 ID:dkLDU+TP0● BE:305473178-2BP(2000)

    2018年4月11日、中国東部、山東省の省都・済南市の交通警察がこのほど中国版ツイッターの微博(ウェイボー)に投稿した交通違反者の動画が話題となっている。

    動画に登場する女性ドライバーは、車検切れの状態で運行していたばかりか、窓ガラスには別の車両の自賠責保険のシールが貼られて
    あり、警察官に運転免許証の提示を求められると、悪びれる様子もなく「1万8000元(約30万円)で買った」としれっと答え、さらに「
    動画を撮るならきれいに撮ってね」とまで要求する始末。済南市交通警察のウェイボーアカウントは「うそだらけの女性ドライバー、何が本当なのと警察官は頭真っ白」の見出しで紹介した。

    この動画を見た中国のネットユーザーからは、女性がこれだけ交通違反を重ねても冷静な様子で警察官に応対していることについて「すごすぎる」「ある意味天才」などの声が上がっていた。

    また「偽造だらけだが、少なくとも彼女が女性であることだけは本当だ」という反応もあった。

    ほかに交通警察官の苦労を気遣う声も多く見られた。(翻訳・編集/柳川)
    http://www.recordchina.co.jp/b591165-s0-c30.html


    【「運転免許証?持ってますよ。30万円で買いました」警察官の職質にしれっと答える女性が話題に】の続きを読む

    h

    1: 2018/04/20(金) 20:58:19.91 ID:Vbvkqeez0● BE:842343564-2BP(2000)

    名古屋の中心部で車横転 2人が軽傷 スピード出し過ぎハンドル操作誤ったか
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00180251-nbnv-soci

    名古屋の中心部で乗用車が横転した事故直後の様子をカメラが捉えていました。
    午後1時前、名古屋市中区大須の国道19号で直進していた乗用車が車線変更しようとした際、前を走っていた乗用車に接触し横転しました。警察によりますと横転した乗用車には男女2人が乗っていましたが、いずれも軽傷です。
    警察は、横転した乗用車がスピードを出しすぎ、ハンドル操作を誤った可能性があるとみて調べています。


    【名古屋の中心部で車がスピード出しすぎ横転wwwww】の続きを読む

    6000026-PB1-3

    1: 2018/04/20(金) 17:38:48.03 ID:CAP_USER

    日本経済新聞 2018/4/20 15:40
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29631150Q8A420C1000000/

     日産自動車は20日、国内事業の中期計画を発表した。2022年度までにハイブリッド車(HV)を含む
    電気自動車(EV)を8車種投入する。現行のEVは「リーフ」など4車種。ラインアップを増やし
    販売台数に占めるEVの割合を25年度までに5割超にする考えだ。3月には電動車の世界販売を
    22年度までに約6倍の年100万台にする計画を発表していた。

     22年度までに新型のEVを3車種、エンジンで発電してモーターだけで駆動する独自技術「eパワー」を
    搭載するハイブリッド車(HV)などを5車種を投入する。22年度には国内販売に占めるEV比率は
    40%になる見込みだ。

     日本事業を統括するダニエレ・スキラッチ副社長は「日本市場は最も進んだ市場になり、安定した利益成長を
    可能にする施策でもある」と目標の達成に自信を見せた。

     また、カーシェアリングを通じたEVの普及にも乗り出す。18年度末までに拠点を現在の30から500カ所に増やす。

    購入までの来店回数は3回未満と00年代の半分以下に減っており、先端技術を体感してもらう
    新たな接点が必要だった。電動技術の紹介などに力を入れる体験型の販売店も新設する。

     16年度の国内の総販売台数は前年度比3%減の55万7490台で、市場シェアは11%だった。17年9月に
    無資格者が新車の完成検査をしていた問題が発覚するなど、17年度も苦戦が続いている。得意とする電動化技術を
    切り札に巻き返しを図る。

     ルノー・日産連合全体では22年の世界販売で年1400万台ほどを目指し、うち電動車が約30%を占める見通しだ。


    【【EV自動車】日産自動車、EV関連8車種を投入 22年度までに】の続きを読む

    1: 2018/04/20(金) 21:40:56.54 ID:15yNL3w00 BE:232392284-PLT(12000)

    ホンダは4月19日、ジャカルタで開幕したインドネシア国際モーターショー2018において、『スモールRSコンセプト』を初公開した。

    スモールRSコンセプトは、ホンダらしいスポーティな走りが楽しめ、高い安全性も備えたコンパクトカーを提案した1台。
    「RS」は、ホンダの市販車のラインナップでは、『フィット』などに設定されている。

    スモールRSコンセプトの設計は、ホンダのアジア太平洋の研究開発チームが担当。
    ホンダのDNAを反映させたスポーティなルックスを追求。ホンダ最小の「タイプR」と表現できそうなフォルムに仕上げられた。

    オレンジのボディカラーで塗装されたスモールRSコンセプトは、フロントリップスポイラー、サイドスカート、ルーフスポイラーなどのエアロパーツを装着。
    足元は、ブラック仕上げのアルミホイールで引き締められている。

    なお、スモールRSコンセプトに関しては、現時点で市販に関するアナウンスはない。
    しかし、その完成度の高さから、現地向けの新型コンパクトカーとして、登場する可能性もありそうだ。

    https://response.jp/article/2018/04/20/308815.html
    no title

    no title

    no title


    【【ホンダ】スモールRSコンセプトきたーーーーー!!】の続きを読む

    1: 2018/04/20(金) 17:39:00.56 ID:CAP_USER

    no title

    トヨタ自動車は2018年4月18日、北京モーターショー(開催期間:2018年4月25日~5月4日)において新型「レクサスES」を世界初公開すると発表した。レクサスESは、1989年のブランド設立時に、フラッグシップセダンの「LS」とともに、レクサス最初のラインナップとして誕生したセダンである。日本では2~4代目が「トヨタ・ウィンダム」として販売されていたが、2006年に登場した5代目からは海外専売モデルとなっている。今回発表される新型は7代目にあたる。新型では、ESの原点とされる「上質な快適性」がさらに進化したほか、新世代レクサスとしてデザインや走りも大きな変革を遂げたという。レクサスのプレスカンファレンスは現地時間の4月25日に予定されており、日本導入予定も含めた詳細はそこで明らかにされる見込み。(webCG)
    http://www.webcg.net/articles/-/38654


    【レクサスが北京ショーで新型「ES」を世界初公開】の続きを読む

    j

    1: 2018/04/20(金) 05:35:46.09 ID:CAP_USER9

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180420/k10011410881000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

    4月20日 4時55分
    車の自動運転の実現に向けて、専門家が課題を検討する警察庁の委員会は、自動運転中にドライバーが何ができると考えられるかや、事故を起こした際の責任などについて報告書をまとめました。

    車の自動運転の実現に向けた法律上の課題などについて検討するため、警察庁は大学教授など専門家でつくる委員会で検討を進め、報告書をまとめました。

    報告書では緊急時を除いて自動で運転する「レベル3」以上の実用化の際、自動運転中のドライバーは「緊急時に運転にすぐ戻れる姿勢であるべきだ」としています。

    そのうえで、自動運転中にドライバーが何ができると考えられるかの具体的な例として、テレビ鑑賞や携帯電話での通話、食事やパソコン作業などを挙げています。

    一方で認めることが困難な行為として睡眠を挙げています。

    また、自動運転中に交通事故を起こした際の過失責任については、ドライバーに事故を予測したり、避けたりできる可能性があったかどうかを踏まえ、個別に判断されるとしたうえで、本来の使用方法に従って自動運転のシステムを使っていた場合には、過失責任を負わない可能性もあると指摘しています。

    報告書を踏まえ、警察庁は自動運転の実現に向けた課題について、さらに検討を進めていくことにしています。


    【【警視庁】自動運転実現に向け事故の責任など報告書まとまる】の続きを読む

    1: 2018/04/20(金) 13:28:21.37 ID:CAP_USER

    no title

    今夏発表予定の新型軽貨物車「N-VAN」の情報を先行公開
     本田技研工業は、今夏に発表を予定している軽貨物車「N-VAN(エヌ バン)」に関する情報をスペシャルページで先行公開した。

    「N」シリーズのラインアップに新しく追加される新型N-VANは、“働く人の豊かな時間を実現するため、毎日の荷物の積み降ろしや運搬をサポートする”という新発想の機能を備えた新しい軽バン。

     リアシートだけでなく助手席シートもフラットに収納できるダイブダウン機能を採用することで、Nシリーズならではの低床フロアとの相乗効果によりフラットで広い空間が新たな積載スペースを生み出し、大容量の荷室を確保することが可能。

     さらに、軽バン初となる助手席側ピラーレスを採用することで「ダブルビッグ大開口」を実現。テールゲートからだけでなく、助手席側スライドドアからの積み降ろしもより効率的になり、荷室空間の使い勝手が向上した。

    軽バン初採用となる新型N-VANの「ダブルビッグ大開口」
     また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全車で標準装備して、安心・快適な運転環境を提供。

     スペシャルページでは、新型N-VANに関する情報を順次公開していく。
    N-VAN|Honda
    http://www.honda.co.jp/N-VAN/new/

    2018年4月20日 11:59
    Car Watch


    【【新製品】ホンダ、“ダブルビッグ大開口”の新型「N-VAN(エヌ バン)」をWebページで先行公開】の続きを読む

    1: 2018/04/19(木) 21:08:29.76 ID:Iuht06LR0 BE:844481327-PLT(12345)

    車の燃費や排ガスの検査でも不正が常態化していたことが明らかになりました。自動車メーカーの「SUBARU」が検査データを書き換えていた不正は、合わせて数百件に上ることが関係者への取材でわかりました。

    SUBARUは去年、出荷前の車の検査を資格のない従業員にさせていたことが明らかになりましたが、燃費や排ガスをチェックする検査でもデータを書き換える不正が発覚しました。

    これまでの社内調査で燃費や排ガスを測定した結果、国に申請した数値と異なるデータが出たにもかかわらず、うそのデータを書き込んでいたことがわかっています。

    さらに、データの書き換えは数年前から群馬県太田市の工場で行われていたことが確認され、フォレスターなど幅広い車種で合わせて数百件に上ることが関係者への取材で新たにわかりました。

    また、不正には検査担当の複数の従業員が関わっていたということで、消費者が重視する燃費や国が義務づけている排ガスの検査でも不正が常態化していたことになります。

    国土交通省は、会社の管理体制に問題がなかったかSUBARUに報告させ、再発防止を強く求めることにしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011408941000.html
    no title


    【【スバル】 燃費や排ガス検査でデータ書き換え数百件に】の続きを読む

    1: 2018/04/19(木) 20:39:32.73 ID:CAP_USER9

    三菱自動車は2018年4月19日、電気自動車「i-MiEV(アイミーブ)」に一部改良を実施し、販売を開始した。

    今回の改良では、フロントとリアのバンパーのデザインを変更。これに伴い、全長が従来の3395mmから3480mmへと拡大したため、軽自動車から登録車へと区分が変更されている。フロントバンパーにはフォグランプが標準装備される。

    このほかエクステリアでは、ボディーカラーに「スターリングシルバーメタリック」と「スターリングシルバーメタリック/ホワイトパール」(2トーン)の2種類の有料色(7万5600円)を新規設定し、全5色展開としたほか、モノトーン車の前後ドアサッシュにブラックアウトテープを採用した。

    グレード展開も見直され、駆動用バッテリーの総電力量10.5kWhの「M」を廃止し、同16.0kWhの「X」のみの設定とした。さらに、駆動用バッテリーの温度が高い状態で急速充電をした場合、充電時間が長くなることを知らせる機能も追加した。

    価格は294万8400円。

    また同日より、ボディーカラーとラッピングカラーを組み合わせて自分好みのi-MiEVに仕立てられる「MYアイミーブデザインラッピング」にも新デザインが設定された。2トーンスタイルの「マスク」とストライプラインの「レーサーストライプ」の2種類のデザインからなる、全5パターンが新たに用意される。

    ラッピングは新車購入ユーザーだけでなく、中古車購入ユーザーや既存のオーナーも利用できる。(webCG)

    2018.04.19
    http://www.webcg.net/articles/-/38666

    i-MiEV X
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【「三菱i-MiEV」が軽自動車から登録車へと区分変更】の続きを読む

    このページのトップヘ