政策/法律

    mca1609140500005-p1

    1: 2016/09/14(水) 07:20:50.05 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)

    経済産業省は13日、人工知能(AI)などを活用する「第4次産業革命」の
    実現に向けた産業構造審議会の官民会合を開き、人が運転に関与しない
    完全自動運転の販売開始を2025年としている目標を前倒しする方針を
    明らかにした。

    *+*+ SankeiBiz +*+*
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160914/mca1609140500005-n1.htm 
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【完全自動運転車の目標、前倒し…経産省、法整備など急ぐ】の続きを読む

    1: 2016/07/24(日) 20:51:09.66 ID:CAP_USER9

    ◆国でこんなに違う飲酒運転の裁き方!? デンマークは、その場で「クルマ没収」、そして競売へ

    今から2年前の7月、北海道小樽市で4人の女性が死傷した「飲酒ひき逃げ事件」を憶えている方も多いことだろう。
    自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)に問われた元飲食店従業員の被告に対し、昨年末、札幌高裁が下した判決は、一審を支持しての懲役22年だった。

    北海道では同じ悲劇がくり返されないよう、事件発生の7月13日を「飲酒運転根絶の日」と条例で定め、先日、決起大会も催された。
    だが、登壇した道警本部長の口から公表された道内の、今年の飲酒運転による交通死亡者数は当日時点で前年同期比1人増の9人……。
    また、道職員や道警の警察官による飲酒運転が相次いだ事態に、知事と同本部長がそれぞれ陳謝するという有様だった。

    ◇北欧の規律正しさが話題を呼ぶ

    そんなニュースを読んで思い出したのが、昨年6月、改正の内容が賛否を呼んだデンマークの新交通制度である。
    国内での飲酒運転が警察に見つかった場合、運転免許の取り下げだけでは済まされず、当該車も没収という厳しさが加わった。

    その新制度に同感する向きが「大歓迎!」と評価する点はこうだ――。
    その場で没収された車は程なくオークションで競売にかけられ、売り上げは国の財政に献上される。
    さらに違反者の罰金も、最低1カ月分の給与相当が没収される制度が設けられた。

    背景には同国の場合、交通事故原因の25%が飲酒運転やドラッグ服用、ないしは医療薬の副作用によるもので占められている現実があるようだ。
    金持ちならば没収後も買い替える選択肢が残されるが、ドラッグ服用のドライバーの場合は永続的な没収が定められ、同法は外国人旅行者も例外下にない。

    このデンマークの徹底ぶりについては、意見が分かれるところだろう。
    しかし、基準値上、どこからを「酒気帯び運転」と定義するかとなると、血中アルコール濃度0.3mg/ml以上(呼気中0.15mg/1以上)と道交法で定める日本は、デンマークよりもむしろ手厳しい。

    酒気帯び運転の基準値ランキングを厳しい順から上げていくと、その首位は国民の半数以上がイスラム教徒のアルバニア(0.1mg/ml以上)、次いで酒害政策で悩んだ歴史を引きずるスウェーデン(0.2mg/ml以上)が2位。そして3位が上記基準値の日本なのだ。
    4位のリトアニア(0.4ml/ml)までは0.1ずつの僅差で分かれるが、同一5位(0.5mg/ml以上)からは話題のデンマークをはじめフィンランドやオーストラリア、ドイツやフランス、タイやトルコ以外にも数か国が並び、世界の平均値を形成している。

    ◇「銃殺刑」の罰則はデマだった……

    むしろ注目したいのが、5位までのランク外に属する国々で、いずれも0.8mg/ml以上と緩めな基準値で、アメリカ、イギリス、カナダ、スイス、シンガポールが肩を並べる。

    さらに飲酒運転の「罰則」となると、各国のお国柄がうかがえて興味ぶかい。
    たとえば、中国で「酒気帯び運転」を犯した場合の罰金は200~500元(約3000~8000円)で免停1~3カ月。
    「酒酔い運転」であれば5日以下の拘留と罰金200元で免停は6カ月だから、アバウトでゆるゆるな印象は否めない。

    一方のクルマ大国・アメリカの場合、「初犯」であれば48時間の拘留と奉仕活動100時間。
    「再犯」でも拘留10日間と知れば、よく外電が伝えられる“セレブ陣の暴走”もわかる気がする。

    ところで、昨年1月、Twitter上で世界の飲酒運転罰則を一覧表にした画像が飛び交い、南米のエルサルバドルでは「初犯から銃殺刑」とか、ブルガリアでは「2度目は銃殺刑」などの衝撃例が話題を呼んだ。
    しかし、いずれもデマの類いであり、両国とも死刑制度は廃止されている。

    最後に質問、「酒酔い運転」と「酒気帯び運転」の日本での罰則を、あなたは即答できるだろうか? 
    即答できない方は自ら検索してほしい。
    罰則を再読後、五臓六腑に染みたので今後の飲酒運転は控える、なんていうのはNG! 
    あくまでも「飲んだら乘るな、乘るなら飲むな」が世界基準なのだから。

    写真:「飲んだら乘るな、乘るなら飲むな」が世界基準
    no title


    ヘルスプレス 2016.07.22
    http://healthpress.jp/2016/07/post-2498.html
    http://healthpress.jp/2016/07/post-2498_2.html


    【国によってこんなに違う飲酒運転の裁き方 デンマークはその場でクルマ没収 ⇒ 競売へ】の続きを読む

    1: 2016/07/17(日) 21:35:02.731 ID:8pNARiqo0

    2stと4st、ディーゼル、ターボの有無は不満がないわけではないけど我慢できる
    でもハイブリットカーはエンジン分のみから徴収←?
    EV車に至っては排気量0ccなので1000cc以下←?


    【日本の自動車税が排気量別なのって無理がないか?】の続きを読む

    1: 2016/07/13(水) 08:32:32.85 ID:CAP_USER

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H6A_S6A710C1MM8000/


    国土交通省は自動車衝突事故の死者を減らすためシートベルトをせずに走行すると
    警報音が鳴る装置の設置を乗用車の全座席で義務化する方針を固めた。従来の設置義務は運転席のみだったが、
    後部座席でベルトを着用せずに事故に遭い死亡する事例が多く、全座席への義務化で後部座席での着用を徹底させる狙い。

     座席への設置義務の範囲を広げるのは「シートベルト・リマインダー」と呼ばれる装置で、ベルトを着用せずに走行すると警…


    【シートベルト非着用で警報音 後部席に設置義務 国交省方針】の続きを読む

    1: 2016/07/01(金) 21:46:34.03 0

    毎日仕事で車乗ってる奴が〇年間のうちにささいな事で1回でも減点されればゴールドにはなれないが
    ペーパードライバーは勝手にゴールドになる

    でもドライバーとして優秀なのは確実に前者やろ
    なんだこのゴミ基準
    なんの参考にもならんやん


    【ゴールド免許って選定基準不公平じゃね?車乗らなければ点数減ることもないわけやし】の続きを読む

    1: 2016/06/28(火) 10:24:08.33 ID:CAP_USER

    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1437123231311.html

    いざというときに頼りになる救急車。お世話になったことはなくてもあるだけで安心できる存在です。
    先日、友人の付添で救急車に乗ったところ「救急車に乗ってきた」という理由で友人が料金を請求されていました。急なことなので詳しく聞く時間もなくそのまま家に帰ったのですが、「救急車はまだ無料なのでは?」という疑問でいっぱいに。

    そこで消防庁に問い合わせてみました。電話に出た職員さんいわく「救急車は無料です。それは病院のほうで決めている料金なので病院に聞いてください」とのこと。
    ということで、掛った病院に改めて問い合わせをしてみました。


    病院が決めている料金とは

    ――救急車に先日友人が乗ったのですが、救急車に乗ってきたという理由で8,640円を請求されていました。あれは何の料金なのでしょう?
    特定療養費といいまして100床以上の大病院にはかかる料金で厚生労働省で決まっています。当病院で発生することのある料金です。

    ――発生することのあるというのはどういう意味でしょうか?
    大きい病院なので診療時間外にはかかる料金です。

    ――かかる条件を教えていただけますか?
    緊急性がないと判断された場合にはこの料金がかかります。

    ――頭を打ったとして緊急で運ばれたのですが、緊急性がないと判断するのはどんな場合ですか?
    医師が判断することなので会計には詳しいことはわかりません。

    どちらにしても、怪我をした友人は、救急車で運ばれてこの病院に運ばれてきたのですから仕方ありません。
    それにしても、今はまだ救急車自体は無料ですが、病院によっては料金が請求されて有料になる場合があるということ。これは意外ですね。
    救急車で来て、医師が緊急性がないという判断した場合に8,640円が請求されるという仕組み。ちなみに救急車で来て緊急性があったと判断する場合にはちゃんと無料にするそうです。

    救急でない場合はどうすればいい?

    救急ではない場合には、タクシー利用をすすめられます。しかし、タクシーで病院に行くとしても、夜間対応の病院がどこにあるか、どれだけ具合が悪いのか
    自分でわからない場合もあるので判断できない場合も。その時は、救急車を呼ぶ前の相談ダイヤル 「救急相談窓口#7119」に電話してみるといいそうです。
    (カシハラ@姐御)


    【すでに有料? 「救急車に乗ってきた」という理由で料金請求】の続きを読む

    1: 2016/06/27(月) 23:03:10.80 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)

    東京オリンピックが行われる2020年までの実用化に向け、
    公道実証実験が行われている自動走行車について、
    事故時の責任の在り方など、今後の課題について話し合う、
    第1回調査検討委員会が行われた。

    *+*+ FNN +*+*
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00328862.html 
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【2020年までの実用化へ…「自動走行車」の今後の課題検討】の続きを読む


    1: 2016/06/19(日) 14:23:35.29 ID:CAP_USER

    http://autoc-one.jp/special/2769927/
    どこのメーカーが生産する?
    6月18日よりミラーレス車の製造がOKとなる。

    ミラーレス車とは「現在車体外側に装着されているバックミラー(乗用車などのドアミラー)の代わりをカメラで行う」というもの。
    すでに液晶ルームミラーなら日産などが乗用車に採用しているし、トラックなど広く普及している。

    今回解禁になるのはメインのバックミラーだ。
    となると、気になるのは「果たしてどこのメーカーが本日からミラーレス車を生産するのか?」というもの。

    もっと「認めて欲しい」技術はたくさんあるのに…
    調べてみたのだけれど、少なくとも日本の大手自動車メーカーでミラーレス車の生産を開始しているケース無し。
    そもそも本日から生産を開始するのなら、認可はとっくに下りているハズ。

    新型車やマイナーチェンジモデルにミラーレス車があるという情報も入ってこない。もしかして国交省の独り相撲か?
    だとしたらニーズが無いのに認可すると言ってることになる。
    裸の王様のようで超カッコ悪い。自動車メーカーが国交省に対し「認めて欲しい」と懇願している技術はたくさんあるのに。
    そもそも乗用車のミラーレス車なんて技術的に難しい。例えば雨。ミラーなら大きな面積を持つため、雨粒が付いても必要最小限の視界は確保可能。
    けれど小型のカメラだと、小さい雨粒や汚れ付いただけで画像乱れてしまう。対策も出来るだろうけれど、コストが掛かりデザインの自由度も制限大。

    「これはスゴイ!」というクルマが登場間近?
    デザインといえば、カメラを付ける場所も難しい。車体に密着させたら後方視野を確保出来ず、かといって張り出せば貧弱な格好になる。
    その上で雨粒対策もしなけばならない。リア窓の室内側なら濡れない、と思うだろうけれど、車体後方は巻き上げる水しぶきにより、視界が大きく落ちてしまう。
    といったことは国交省の役人だって簡単に考えられるハズ。オタンコではない。それでも認可に踏み切ったのだから、近々「これはスゴイ!」
    という車種やアイデアが出てくると考えるべきだ。
    乗用車でなくても、バスやトラックに採用されるのかもしれない。はたまたBMWi8など輸入車か?
    参考までに書いておくと、人間の目と同等の分解能力や反応速度を持つカメラ+表示画面+ソフトを構築しようとした場合、
    現時点では最低50万円くらいのコストが掛かると言われている。
    人間の目より能力が低いカメラなど不要。果たして初採用の車種はなんだろう?分かり次第、お伝えします。

    [Text:国沢光宏]




    no title

    マツダのコンセプトカー「RX-VISION」
    no title

    東京モーターショーに出品されたスズキのコンセプトカー「マイティデッキ 」のミラー代わりのカメラ
    no title

    no title

    ドアミラーが無いスズキのミニバンコンセプトカー「エアトライザー」
    no title

    no title

    日産「スマートルームミラー」画像はミラーで表示した場合


    【ミラーレス車の認可OKは国交省の独り相撲?ミラーの無いクルマは裸の王様のようで超カッコ悪い】の続きを読む

    1: 2016/06/12(日) 17:42:05.20 ID:CAP_USER

    http://www.sankei.com/west/news/160524/wst1605240015-n1.html

    今年も自動車税の納付時期がやってきた。我が家の車は今年で“24歳”になる。エアコンがなく、パワーウインドもスムーズに動かないが、故障もなく元気に走ってくれる。

     が、納付書には、自動車税のグリーン化特例の適用とあり税金が15%増額されている。
     同じ車に長い間乗り続けることは悪いことなのだろうか。自動車を廃車にすればそれなりの廃棄物もでるだろう。なにより「もったいない」

     神戸を舞台にした「繕い裁つ人」という映画では、オーダーメードの洋服を仕立て直して着続ける魅力を語り、
    千円程度の衣類を数回着るだけで、すぐに捨ててしまう文化に疑問を投げかけていた。

     一つのものを、大切に使い続けるという、日本独自の美徳が失われるのは「もったいない」。 (写真部長 土井繁孝)


    【自動車税15%増…古い車は悪者なのか??】の続きを読む

    1: 2016/06/03(金) 07:49:12.56 ID:GwT5AhV00 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典

    自由民主党内で、ヒストリックカーの価値向上を考える議員連盟「自動車文化を考える議員連盟」が立ち上がることになり、その設立総会が行なわれた。

    「歴史的・文化的に価値のある経年車の保存や地方誘客への活用の促進、その他我が国の自動車文化の振興に気よするための方策を幅広く考えること」をその設立の目的とし、
    これに賛同する自由民主党所属の国会議員で構成される。その多くがクルマに関心を持ち、またクラシックカーを所有しているようだ。

    呼びかけ人であり、自由民主党モータースポーツ振興議員連盟にも名を連ねる古屋圭司議員が会長を務めることとなった。
    no title


    ヒストリックカーなどの経年車には、メンテナンスやパーツの調達、そして保管とさまざまなハードルがあるが、その上にさらにのしかかってくるのが自動車税などの課税。
    新車新規登録からガソリン車で13年経った車両は自動車税で15%(軽自動車は20%)の重課制度となる。自動車重量税は13年超、18年超でそれぞれ重くなる。燃費や排気ガスなど、環境に対するインパクトがより少ない車両への税制優遇と対をなすものである。

    欧州などではヒストリックナンバー制度(ドイツ)やコレクターズナンバー制度(スイス)、ヒストリックカー免除制度(イギリス)等ヒストリックカーの優遇措置が取られており、これらの例も紹介された。
    ヒストリックカーは確かに最新モデルと比べれば環境にやさしくはないものの、基本的に年間の走行距離が少ないことを考えれば実質的な環境負荷は軽微であったり、
    元来日本人が得意とするモノを大事にし、捨てないことのほうが環境にやさしいのであるといったことなどが話された。

    最後に古屋会長から「税制改革だけにとどまらず、地方創生への寄与など、自動車を文化としていろいろな提案をし実現していきたい」と第一回目の総会は締めくくられた。今後の活動に期待したい。

    https://www.webcartop.jp/2016/05/42667


    【旧車を守る!!自民党内に「自動車文化を考える議員連盟」設立!!!】の続きを読む

    1: 2016/05/30(月) 22:29:21.28 ID:CAP_USER9

    J-CASTニュース 2016/5/30 20:12

    自動車ディーラーの工場に整備士として7年務めたという静岡市在住の男性が、その給与明細の画像をツイッターに投稿して、悲惨すぎると話題になっている。
    少し前に騒ぎになった保育士や図書館員と同じレベルだと言うのだ。
    「一年目の整備士の給料ですご確認ください。車好きなら整備士になるのやめましょう」。
    きっかけは、自動車整備士になったばかりという人が2016年5月24日に自らの給与明細をアップしたとしてこうツイートしたことだ。

    整備士らの間で3000件リツイート

    アップ画像では、手取りの月給が14万円強になっていた。
    このツイートは整備士らの間で話題になったようで、現在は別のサービス業をしているという冒頭の男性は翌日、「多いほうやな」とツイッターで指摘。
    男性は、2015年まで7年間務めたディーラーの工場における自らの明細だとする画像を投稿した。そこには、手取りで11万円弱の給与が示されていたのだ。
    残業なしのときのものだが、ガソリン代を1万円弱引かれたという。
    このツイートも大きな反響を呼び、5月30日夕までに3000件ほどリツイートされた。
    次々に質問も出て、冒頭の男性は、「整備士は残業が無いと辛いです」「バイトの方がマシですよw」と自虐的につぶやいた。
    国家資格の整備士2級も持っているというが、手当は2000円だけだという。
    職場では、忙しくなる月末に残業があるものの、月初めに早く帰らされるため、結局、基本給しか支払われないことになるそうだ。
    これだけだと年収100万円強にしかならない。しかし、年2回のボーナスが1回20万円を超えることもあり、実家暮らしのため、なんとか生活していたと書いていた。
    男性は、退職金15万円をもらって、整備士を辞めた。給与が低いため、仲間も次々に辞めていったという。

    統計調査では、平均年収43.5歳で375万円

    ツイッターなどでは、同じ整備士だとする人たちから前出の2人と同様な投稿が寄せられている。
    給与明細をアップして、「残業しーひんかったら 11万やで。笑 今月生きてかれへん ( ??? )」と告白する人がいたほか、
    手取りもバイト以下だとする人は、「残業しなかったら10万切るんだけどw おかしいいなぁ、整備士って国家資格なんじゃないの?」と疑問を投げかけていた。
    こうしたネット上の書き込みは、どこまで本当なのだろうか。
    整備士を雇う側の整備工場でつくる日本自動車整備振興会連合会は5月30日、J-CASTニュースの取材に事務局長が次のように話した。

    「手取りの月給が10万円ほどというのは、あまりないケースだと思います。9万の加盟事業所のうち2万ほどを調査した統計では、整備士の平均年齢43.5歳で平均年収は375万円ぐらいになっています。
    しかし、ほかの仕事より給与が低いという話は出ているのは事実で、こちらも様々な人材確保対策を行っています。
    道路運送車両法の改正で規制が緩和され、異業種からの参入も増えて価格競争が起きていることが背景にあるのではないかと考えています」

    整備士の数は、10年前より半減し、整備工場の約半数で人手不足状態が続いている。若者がきつい仕事を敬遠し、車離れが進んでいることもあるという。
    国交省は、整備士の確保・育成に向けた検討会を設置し、4月15日に先進的な取り組みを事業所で共有するなどの対策をまとめた。
    また、厚労省では、外国人技能実習制度を4月から整備士も対象にするよう変えている。

    http://www.j-cast.com/2016/05/30268264.html?p=all


    【「7年目で手取り11万円」給与明細が大反響 自動車整備士、国家資格で「この待遇?」】の続きを読む

    1: 2016/05/27(金) 07:50:13.24 0

    はい、利権で日本の将来潰されたー
    オワコン国家JAPランドwwwww


    「完全自動運転」は認めず 警察庁初のガイドライン策定
    http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/160527/cpd1605270500002-n1.htm


    【警察庁「自動車の自動運転が出来ちゃうと違反で稼げなくなるから絶対に認めない】の続きを読む

    1: 2016/05/07(土) 21:05:02.98 ID:CAP_USER9

    【米大統領選】トランプ氏、また地元受け狙い日本批判 牛肉関税にかみつき「自動車へ38%関税かける」 - 産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/160507/wor1605070043-n1.html

    (1/2ページ)

     【ワシントン=小雲規生】11月の米大統領選で共和党の候補者指名を確実にした不動産王のドナルド・トランプ氏は6日、
    ネブラスカ州での政治集会で演説し、日本が輸入牛肉にかけている高関税への対抗措置として、日本が米国に輸出する
    自動車に高関税をかけるべきだと主張した。

     トランプ氏は日本が米国産牛肉に約38%の関税をかける一方、日本が米国に輸出する自動車にかかる関税は
    「事実上ゼロだ」と不満を表明。「日本が牛肉に38%の関税をかけたいなら、われわれは日本の自動車に38%の
    関税をかける」と述べて喝采を浴びた。

     日米など12カ国が2月に署名した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)では、日本が牛肉にかける関税を段階的に
    9%まで引き下げ、米国は自動車にかける関税をより長い期間をかけて撤廃する内容が盛り込まれた。
    また、日本の自動車各社は米国での現地生産を進めており、日本からの輸出台数は1980年代半ばから半減している。

    http://www.sankei.com/world/news/160507/wor1605070043-n2.html
    (2/2ページ)

     トランプ氏はかつての日本製輸入自動車の脅威の記憶を呼び起こすとともに、肉牛飼育規模が全米2位である
    ネブラスカ州の有権者の不公平感をあおることで、支持を拡大したい考えとみられる。


    【【米大統領選】トランプ氏、また地元受け狙い日本批判 「自動車へ38%関税かける」】の続きを読む

    1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(ニククエ **8f-jJ+P) 2016/04/29(金) 20:47:59.66 ID:CAP_USER*NIKU.net BE:348439423-PLT(13557)

    今も活発な状態が続いている熊本地震。不安を抱えた避難者は今も
    3万人を超えている。ただ、避難所ではない場所で車中泊をしていて、
    その数に含まれていない人たちも多くいるのが現状だ。地震後から
    車中泊を続けている家族を取材した。

    *+*+ 日テレNEWS24 +*+*
    http://www.news24.jp/articles/2016/04/29/07329022.html 
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【車中泊が続く子どもたち…体への影響は?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/22(金) 12:29:13.91 ID:CAP_USER.net

    http://www.asahi.com/articles/ASJ4Q3DYLJ4QUTIL00B.html

    三菱自動車が軽自動車4車種の燃費試験データを不正に操作していた問題で、
    国土交通省は国による燃費試験の方法を見直す。石井啓一国土交通相が22日の閣議後の記者会見で
    明らかにした。同省はこの日も同社技術センター(愛知県岡崎市)に立ち入り検査し、不正の全容把握を目指す。

     同省によると、車を販売する前に国が性能などを確認する従来の「型式認証制度」では、
    燃費試験に使うデータをメーカーからの自主申告に頼っていた。三菱自は燃費を実際よりもよく見せるために
    このデータを意図的に処理して提出し、国の試験で高い評価を得ていた。
     同省は、データをチェックする仕組みが不十分だと判断し、さらなる確認方法を検討する。
    具体的には、メーカーがデータを算出する際に実施するデータ測定試験の実績値の提出を求めたり、
    データ測定試験の一部に国の検査員が立ち会ったりすることが考えられるという。

     石井氏は、車両欠陥を隠したりリコール(回収・無償修理)が大幅に遅れたりした三菱自の過去の不正行為にも言及し、
    「同社のコンプライアンスに対する基本的な姿勢に疑問を持たざるを得ない」と批判。購入者に対して買い取りも含め、誠実に対応するよう求めた。


    【車の燃費試験、方法見直しへ 三菱自の不正受け国交省】の続きを読む

    1: キドクラッチ(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 18:00:40.85 ID:UMQteRkU0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

    圏央道が2割引になる「ETC2.0」

     2016年4月から首都圏の高速道路に新料金制度が導入され、
    同時に「ETC2.0搭載車」に限り、圏央道の通行料2割引きが適用されることになりました。

     国交省は、20年前から進めている「ITS(高度道路交通システム)」において、
    「ETC2.0」を新たな核となる通信システムと考えており、その効用や今後の発展性をPRしています。

     私(首都高研究家:清水草一)は以前から「ETC2.0」に懐疑的でしたが、自ら試して
    みないことにははっきりしたことは言えませんから、2月末に納車された新たな自家用車に、
    「ETC2.0」とそれに対応したカーナビを取り付けてみました。

     使い始めてまだ1カ月余りではありますが、結果は予想通りでした。

    「ETC2.0」の機能のひとつとして、高速道路のSAや道の駅に設置された「ITSスポット」でのインターネット接続があります。
    所定の駐車スペースにクルマを止めると、「ETC2.0」を通じて地域観光情報の提供が可能になるとうたわれています。

     東名高速の足柄SA上り(静岡県御殿場市)で実際に接続してみたところ、それは残念を通り越す代物でした。
    接続された「ITSスポットポータルサイト」には、いかにもお役所が作ったという雰囲気の使い勝手の悪い
    サイトが並んでいました。一部に外部サイトもありますが、ポータルサイトにあるサイト以外へは接続できないため、
    得られる情報は極めて限定的。スマホを使えば、はるかに手軽にこの数千倍の情報を得られます。

     だいたい、SAの所定の位置(広大な足柄SAにたった2台分)に停車しないと情報を得られないなど、
    いまどきあり得ない不便さです。
    http://trafficnews.jp/post/50201/


    【高速道路 「ETC2.0」に買い換えた車両だけを特別割引へ】の続きを読む

    1: 紅あずま ★ 2016/03/31(木) 11:10:27.48 ID:CAP_USER*.net

    自動車税・保険料で負担増 あすから新年度 暮らしへ影響は?

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160331/mca1603310500001-n1.htm
     4月1日から自動車に関連する一部の税や国民年金の保険料の負担が重くなる。
    電力の小売り全面自由化など規制緩和の恩恵も期待できるが、物価上昇を加味した実質賃金の伸びは低迷しており、家計のやりくりは引き続き難しそうだ。

     オートバイなど二輪車の保有者が毎年支払う軽自動車税は、4月以降に取得した新車から税額が1.5~2倍に上がる。
    排気量50cc以下のミニバイクでは現在の1000円から2000円になる。

     燃費のいい車を購入すると翌年度の自動車税を軽減するエコカー減税の基準も厳しくなる。
    燃費性能が劣るガソリン車では優遇が受けられなくなるケースがある。
    社会保障では、国民年金の保険料が670円上がり、月額1万6260円になる。

     大病院を紹介状なしで受診すれば、初診で5000円以上、再診で2500円以上の追加負担を求められる。
    入院時の食費負担もアップする。

     一方、年収360万円未満の世帯では、保育所や幼稚園の保護者負担がより軽減される。

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160331/mca1603310500001-n2.htm
     規制緩和の目玉は電力自由化だ。
    一般家庭も電力会社を自由に選べるようになり、ガス代や通信費も併せて見直すと支出抑制の効果が大きい。

     ゆうちょ銀行の預入限度額が上がり、地方を中心に年金などの受け取りが便利になる。
    かんぽ生命保険も働き盛りの世代の加入限度額が上がり、保障が手厚くなる。

     サービス価格の改定では、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの入園料が上がる。
    日本たばこ産業(JT)の主力製品「メビウス」も10円値上げされる。

    SankeiBiz:2016.3.31 06:28



    【【社会】自動車税・保険料で負担増 あすから新年度 暮らしへ影響は?】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/28(月) 00:42:29.041 ID:MsQs5yD00.net

    アベノミクスってマジで目先の事しか考えてねえな
    〇ね


    【また古い車の税金高くなるらしいけどさ・・・なんで自動車メーカーは抗議しねぇんだよ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/10(木) 10:18:39.91 ID:CAP_USER.net

    http://autoc-one.jp/special/2614654/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    ここ日本において、クルマを購入し維持するには多額の「税金」を負担せねばならない。

    乗用車の場合、購入時には車両価格に含まれる「消費税」と併せて「自動車取得税」、
    3年分の「自動車重量税」、「自動車税」も月割りで納める(軽自動車税は購入の翌年度から納付)。
    購入後も「自動車税(軽自動車税)」は毎年納めなければならず、「自動車重量税」は車検を受ける度に徴収される。

    燃料にも税金が含まれており、ガソリン1リッター当たりの税額(揮発油税+地方揮発油税)は合計53.8円に達する。
    燃料代には消費税も含まれるから、ガソリンの税込み小売価格が1リッター当たり120円とすれば約半額は税金というわけだ。
    そして、問題は税金の数が多いだけではない。今の自動車税制では、古いクルマの所有者に多額の税金が負担される仕組みになっているのだが、
    それがさらに「増税」されることになるという。

    直近で増税されるのは、初度登録されてから13年を経過した車両の「自動車重量税」で、2016年4月1日から実施される予定だ。
    自動車重量税は18年超のクルマでは2倍近くの増税!
    エコカー減税の期間を除くと、平成27年度燃費基準を達成している高年式の小型&普通乗用車は、
    重量税が500kg当たり年額2500円で課税される。車両重量が1001~1500kgの範囲に収まる乗用車であれば、
    車検時に納める2年分は「2500円×3(500kgが単位で1001~1500kgだから)×2年分=1万5000円」だ。
    平成27年度燃費基準を達成していない車両は、暫定税率が適用されて500kg当たり4100円。従って「4100円×3×2年分=2万4600円」になる。
    ところが初度登録されてから13年を経過すると、現時点でも増税が適用され、2016年3月31日までに車検を受けて納税する時は
    500kg当たり5400円に増える。先の車両重量であれば「5400円×3×2年分=3万2400円」になる。

    これが2016年4月1日以降は、さらに増税されて500kg当たり5700円になってしまう。「5700円×3×2年分=3万4200円」だ。
    初度登録から18年を経過する車両は、今後も変更はないがさらに高い。500kg当たり6300円だから、2年分でも3万7800円に達する。

    以上のように平成27年度燃費基準を達成した高年式の車両なら、車検時に納める2年分の自動車重量税が1万5000円で済むのに、
    13年を超えると2016年4月1日以降は2.3倍の3万4200円、18年を超えると2.5倍の3万7800円になるのだ。
    このように古いクルマを所有するユーザーには、割高な自動車重量税が課せられる。
    軽自動車の自動車重量税も同様だ。平成27年度燃費基準を達成した車両は、年額2500円で2年分なら5000円に収まる。
    同基準を達成していないと6600円。さらに13年を経過した場合、2016年3月31日までは7800円だが、4月1日以降は8200円に上昇する。18年を経過すれば8800円だ。

    つまり、最大で1.8倍まで増税されてしまう。


    古いクルマが増税されるのは自動車重量税だけではない。毎年納める自動車税と軽自動車税も対象となる。
    小型&普通車の自動車税は、すでに13年を経過すると15%の増税だ。排気量が1.2~1.5リッタークラスであれば
    年額3万4500円が基本だが、13年を超えると「3万4500円×1.15=3万9600円(100円未満は切り捨て)」。1.6~2リッタークラスであれば、
    3万9500円が4万5400円に増税される。
    長くクルマを使うと、小型&普通車の平均的なユーザーでも、自動車税だけで年額5000~6000円の値上げ。2年分なら2リッタークラスで
    1万2000円になる。これに先に述べた自動車重量税の増税分(13年経過で2016年4月1日以降は1万9200円の増税)を加算すると、
    2年間で3万円以上の格差になってしまう。


    2016年度からは軽自動車税の増税も行われ、届け出されて13年を経過すると、約20%の増税になる。
    今は年額1万800円が基本だから(軽自動車税は市町村税だから地域によって差がある)、増税されると1万2900円(100円未満は切り捨て)だ。


    (続きはサイトで)


    【【自動車税】増税額は2年で3万円超、古いクルマの所有者はこれからさらに苦しむことに】の続きを読む

    1: 的井 圭一 ★ 2016/03/08(火) 20:30:51.61 ID:CAP_USER*.net BE:511393199-PLT(15073)

    クルマの前面ガラスなどに貼付し、車検の有効期間満了時期を示す「検査標章」について、新しいデザイン案が発表されました。


     国土交通省は2016年3月8日(火)、クルマの前面ガラスなどに貼付し、車検の有効期間満了時期を示す「検査標章」について、その様式を定める省令の改正案を発表しました。

     2008(平成20)年11月から使用されている現在のものは、サイズが縦4cm×横4cm、文字の書かれた青色部分は縦3cm×横3cmですが、
    改正案は同じ縦4cm×横4cmながら外周の透明な部分がなくなり、文字がより大きく表記されます。

    no title

    クルマの全面ガラスなどに貼付する新しい「検査標章」の案(画像出典:国土交通省)。

     また記載される「有効期間の満了する年」について、「平成29年」の場合は左上、「平成30年」は右上、「平成31年」は右下、「平成32年」は左下、
    「平成33年」は再び左上といったように、1年ごとに「年」の表記場所が時計回りで変わります。

     そして裏面下部の余白部分には、定期点検実施の啓発など、必要に応じて行政からユーザーへ向けた「お知らせ」を記載するとのこと。

     国土交通省はクルマの無車検運行を防止するため、その検査標章の視認性を向上させる観点から新しい検査標章のデザインを作成。
    3月8日(火)から4月7日(木)まで、この改正案について郵送や電子メールなどで意見募集を行います。

     なお、改正された省令は2016年末に公布、2017年1月から施行される予定です。

    乗りものニュース 2016.03.08
    http://trafficnews.jp/post/49240/


    【【乗り物】クルマの車検時期示す前面ガラスのステッカー、新デザイン案を発表 国交省】の続きを読む

    このページのトップヘ