交通ルール

    5a1b7d3345562_342462686

    1: 2018/06/08(金) 18:50:57.19 ID:CAP_USER9

    時事通信社 2018年6月8日 17時11分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14835630/

     警察庁は8日、全国の警察が高速道路で行った「あおり運転」一斉取り締まりの期間中(1~7日)に、走行中の車に後方から迫る危険行為に対し、車間距離保持義務違反で1088件を摘発したと発表した。

     昨年1年間の摘発件数(6139件)の2割近くに上ったが、逮捕者はいなかった。

     あおり運転は昨年6月に東名高速道路で夫婦が死亡した事故を契機に注目された。警察庁は今年1月、あらゆる法令を駆使して捜査を徹底するよう通達し、初めて一斉取り締まりを実施した。 


    【「あおり運転」1088件摘発=逮捕者ゼロ、初の一斉取り締まり】の続きを読む

    img_5fa3

    1: 2018/06/07(木)21:05:20 ID:gHS

    Q1.車が右折するときは、内輪差が生じる。

    Q2.追越しをするときの順序として、まず右側に方向指示器を出す。

    Q3.後続車による事故のおそれがあるときを除き、交通事故で頭部を負傷している負傷者がいる場合、その負傷者を動かさない方がよい。

    Q4.普通自動車の高速自動車国道の本線車道における法定最高速度は、乗用車は時速100キロメートル、貨物車は時速80キロメートルである。


    【【車運転について】Q. 車が右折するときは、内輪差が生じる。】の続きを読む

    maxresdefault

    1: 2018/05/30(水) 16:49:13.68 0

    右折レーンから直進した軽自動車を追う警視庁 "200" のパトカー
    https://youtu.be/NbezTyQwRWk?t=24s


    0:24~

    黄色線で車線変更した違反車に近づきパトライトを出す覆面パトカー!
    https://youtu.be/7sB1F5k35LM?t=11s


    0:11~


    【【動画】「右折レーンから直進→パトカーに捕まる」「黄色線で車線変更→覆面パトカーに捕まる」気をつけよう!】の続きを読む

    gatag-00005064

    1: 2018/05/19(土)10:08:04 ID:mB3

    どないしたらええんや?

    状況

    隣の家が新築した
    駐車スペース狭くて駐車すると道路に車の先がはみ出す
    車の台数は2台
    道路は一本道で車がすれ違うのが難しいのでかなり邪魔になっている


    【隣の家が自分の家からはみ出して駐車しとんのが許せんのやが・・・・】の続きを読む

    hazardlamp_2

    1: 2018/05/18(金)17:58:23 ID:p9H

    ワイが家の前に着いたのでアパートにバックで停めようとしたら後ろから来た車がクラクション鳴らしてきたんだけど
    何で鳴らされたのか理解できないんだけどワイが悪いんか?


    【駐車場に車停めようとしたらクラクション鳴らされたんだけどwwwww】の続きを読む

    l

    1: 2018/05/09(水) 08:16:12.50 ID:T4cOHy4Z0● BE:842343564-2BP(2000)


    「ライト消灯」はマナーなのか? 夜間の信号待ち、一部に残る慣習
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00010000-norimono-bus_all

     夜の交差点で信号待ちをしている車列に、ヘッドライトを消しているクルマを見かけることがあります。

    【写真】昼間も常に自動点灯、アウディのデイタイムランニングライト

     こうした慣習は特に大都市でみられるようですが、交通ルールに照らすと正しいものではなく、停車中もヘッドライト点灯の義務があります。
    東京都世田谷区の自動車学校、フジドライビングスクールの田中さんは、「道路交通法では、夜間の道路にあるときは常にヘッドライトを含む灯火をつけなければならないと定めていますので、教習ではヘッドライトを消すようには教えていません」と話します。

     このような慣習はどのようにして広がったのでしょうか。引き続き田中さんに聞きました。

    ――信号待ちでヘッドライトを消す慣習は昔からあったのでしょうか?

     交差点で停車している時に消灯する慣習は、かつて東京などの大都市で多くのクルマに見られましたが、もとはタクシー業界から生まれたものと聞いています。
    昔のクルマはアイドリング状態での発電能力が低く、さまざまな機器を積んでいるタクシーはバッテリーが上がりやすかったのです。そこで、ヘッドライトをこまめに消してバッテリーの消耗を抑えていたようです。

     そうした慣習が一般にも広がったと考えられますが、現在のクルマは発電やバッテリーの性能が向上していますので、交差点でライトを点けっぱなしにしてもバッテリーが上がることはありません。
    また、交差点でヘッドライトを消す慣習には、もうひとつ「対向車のドライバーがまぶしいと感じるから」というマナー上の理由もあるようです。

    ライトを消すと、自分の位置をアピールできない

    ――交差点でヘッドライトを消灯すると、安全面でどんな問題があるのでしょうか?

     ヘッドライトを消していると自分の位置を周りにアピールできないのが問題です。
    特に、交差点の左右から曲がってくるクルマから見えづらくなるため、事故に巻き込まれる可能性が高くなるのです。また、信号が青に変わって発車する時に、ヘッドライトの点灯を忘れてしまう恐れもあります。


    【車カス「夜間の信号待ちでライトを消すのはマナー」】の続きを読む

    1: 2018/05/04(金) 12:34:56.94 ID:CAP_USER9

    GWのお出かけドライブにこそ要注意。「ほんのちょっとのその一瞬」も取り締まりの対象になってしまうのです!

    【放置駐車と駐車違反は実は違うんです!】

    「この道路は駐車禁止です。運転者が乗車中でも取り締まりを行います。牛込警察署」。東京のとある道路脇に立っている看板ですが「運転者が乗っていようといまいと、駐車禁止場所にクルマを駐めたら駐車違反」というのは古今東西もうあたりまえの話です。

    じゃなんで、わざわざこんな看板を立てる必要が? また、とある求職サイトでは「宅急便など、運送車両の助手席に座っているだけの駐禁対策のアルバイト」が堂々と募集されているのです。配送員がクルマを離れていても助手席に人が座っていれば違反切符を切られない(?)ということのようです。

    これはもう「運転者のみならず子供だろうがなんだろうが、とにかく人が乗ってさえいれば駐車違反にならない」と思い込んでいる人が急激に増えてきたということでしょう。

    その原因は「放置違反金制度」にあると言えます。制度の運用にともない導入された「駐車監視員」が標章をつけるのは、無人のまま放置されているクルマだけであり、ドライバーはもちろん、助手席や後席に人が乗っているクルマはスルー。その様子を見て「なんだ、人が乗っていればOKなんだ」という都市伝説が……。しかしそれは、「とんでもない勘違い」なのです。

    ちなみに道路交通法第9節、第45条に定められている「停車および駐車」に関する規定は次の通り。「車両は、道路標識等により駐車が禁止されている道路の部分、及び次に掲げるその他の道路の部分においては、駐車してはならない。ただし、公安委員会の定めるところにより警察署長の許可を受けたときは、この限りでない」。どう読んでも「人が乗ってればOK」とは書いていない、というか、この法律は「放置違反金制度」の導入以前から全く変わっていないのです。

    ところが、2004年に「放置駐車違反金制度」が施行された以降、民間委託された「駐車監視員」が「運転手が不在で、直ちにクルマを移動させることができない放置駐車車両」のみを業務の対象としたのです。その結果「運転手が乗車中で直ちにクルマを移動させることができる」場合は駐車違反とはならないという間違った認識が、世間に広まってしまったというわけ。

    【駐車監視員が駐車車両を取り締まる基準とは?】

    「駐車監視員」は実は、駐車違反を取り締まっているわけではありません。彼らは「放置車両を確認し、確認標章を取り付け、それを警察署長に報告している」だけなのです。違反切符を切るとか、検挙するなどの権限は一切持っていません。つまり「人が乗っている駐車違反車両」は元々業務の対象外、というわけ。彼らの仕事ぶりを観察させていただくと、まず車両の中を覗き込んでいるのがわかります。

    つまり「人が乗っていれば駐車違反にはならない」のではなく「人が乗っていれば放置駐車違反にはならない」というだけのことです。駐車禁止場所にクルマを駐めていれば、状況はどうあれ、従来通りに「駐車違反」であることに変わりはありません。取り締まりの権限を持つ警察官に見つかれば、その場で切符を切られても文句は言えないのです!

    なにかとドライブ機会の増えるGWだからこそ、皆様どうぞご注意を。(フードライズ)

    2018年5月4日 9時3分 clicccar
    http://news.livedoor.com/article/detail/14668097/

    画像
    no title

    no title


    【人が乗ってれば「駐車違反」にならない、とこはありません!「都市伝説」が流布した原因とは?】の続きを読む

    jiko_R-1

    1: 2018/04/27(金)09:56:41 ID:sXp

    昨日サイクリングしてたんだが
    ・一時停止無視
    ・電話しながら運転
    ・幅寄せ
    ・路駐いたから先に行かせようと減速して路肩に寄ったらクラクション
    ・自転車押して横断歩道歩いてたら突っ込んできて接触事故

    最近どーなってんのよ 道路事情


    【チャリカスやけどドライバーも十分カスだと思うわ・・・・】の続きを読む

    728-discbrake-crossbike

    1: 2018/04/17(火) 07:52:32.53 ID:EvPTkQlk0● BE:842343564-2BP(2000)

    14歳男性「車道を走る恐怖を軽減するにはどうすればいいですか?」
    2018/04/17 06:00

    https://cyclist.sanspo.com/394062

     
    Q. クロスバイクを買って約半年たちましたが、いまだに車道を走るのが怖いです。

     車道を走る恐怖を軽減するにはどうすればいいですか?

     また、車道を走っていて怖かったエピソードはありますか?


    A. 大切なのは、世渡りのテクニックです。学校が小社会なら、廊下は公道です。先生や先輩など、いろいろな人が、それぞれの目的を持って廊下を移動しているわけです。
    ところが、その廊下でも、歩き方は人それぞれです。なかには、堂々と肩で風を切って歩いている子もいますね。自動車に例えるなら黒塗りのベンツ風でしょうか。

     何が違うのかというと、周囲への圧力です。こわもての番長(死語だったらすみません)みたいな生徒は、堂々と廊下の真ん中を歩くでしょう。
    それでも他の生徒との衝突事故も少ないに違いありません。一方、まだ成長過程にあるおとなしめの生徒(大人になったら立場は逆転するかもしれませんが…)なら、番長みたいな生徒には道を譲らざるを得ないこともあるでしょう。
    目が合って事故ったら大変ですしね。

     車道も同じです。たとえ自転車であっても、アンドレ・グライペルみたいにムキムキの人間が乗っていたら、煽ろうと思う自動車は少ないはずです。下手にクラクションでも鳴らしたら、最大出力1900Wのスプリントの末に…(汗)


    【サイクリスト14歳男性「車道走る恐怖を軽減するにはどうすればいい?」】の続きを読む

    このページのトップヘ