交通ルール

    1: 2018/02/27(火) 08:39:26.50 ID:CAP_USER9

    高速道路などで追越車線を走っていて、それより右側には車線がないのに、右ウインカーを出すクルマがあります。前のクルマに対し「どけ」という意味があるといわれますが、「あおり運転」にはならない行為なのでしょうか。

    パッシングやクラクションではない「どけ」、どう扱われる?

     いわゆる「あおり運転」と呼ばれる悪質かつ危険な運転に対して、取り締まりが強化されています。2018年1月には、警察庁が全国の警察などに対し、その厳正な捜査の徹底と積極的な交通取締りを通達し、悪質なドライバーは即座に免許停止処分とするよう求めています。

    追越車線で右ウインカーを「どいて」の意味で点灯させる人もいる。写真はイメージ
    no title


     具体的に「あおり運転」という違反はありませんが、たとえば神奈川県警はウェブサイトでは、「一般的に前方を走行する車に対して進路を譲るよう強要する行為」とし、車間距離を詰めて異常接近したり、追い回し、幅寄せ、パッシング、警音器の使用などによって相手を威嚇したり、嫌がらせをしたりするといった例を挙げています。そのうえで、パッシングや警音器を鳴らす行為については、「減光等義務違反」「警音器使用制限違反」に該当するといいます。

     前のクルマに対し道を譲るよう促すような運転行為は、ウインカーによる意思表示も当てはまるかもしれません。片側1車線の道路で後続車に“抜いてほしい”ときに左ウインカーを点灯させる、あるいは反対に、高速道路などで最も右側の追越車線を走行中、前のクルマに対して“どいてくれ”の意味で右ウインカーを点灯させる、といった光景も見られます。

     そもそも、「抜いて」「抜かせて」の意思表示でウィンカーを点灯させることは、道路交通法ではどのように扱われるのでしょうか。警視庁によると、「不要な合図として違反となる可能性があります」とのことです。

    右ウインカーで「どけ」、どう広まったのか

     パッシングや警音器の使用ではないものの、追越車線で右ウィンカーを出すなどの行為は、「あおり運転」に該当するのでしょうか。警視庁は、「事案ごとに検討することとなります」といいます。

     道路交通法第53条では、「左折し、右折し、転回し、徐行し、停止し、後退し、又は同一方向に進行しながら進路を変えるときは、手、方向指示器又は灯火により合図をし、かつ、これらの行為が終わるまで当該合図を継続しなければならない」、その行為を「終わったときは、当該合図をやめなければならない」ほか、これら「合図に係る行為をしないのにかかわらず、当該合図をしてはならない」とされています。追越車線での右ウインカー点灯は、上記の合図を出すべき行為には該当しない「不要な合図」になる可能性があるようです。

     東京都世田谷区の自動車学校、フジ・ドライビングスクールの田中さんによると、このような右ウインカーでの意思表示はもともと、トラックドライバーが行っていたものだといいます。

     「合流や車線変更でゆずってくれた後続車にハザードランプで感謝を伝えるのと同じく、そもそもはトラックドライバーどうしのコミュニケーションとして行われていたものです。これが、一部の若者を通じて一般車のドライバーにも広まっていったものと思います」(田中さん)

     田中さんは、「絵文字やネット上ならではの言葉など、わかる人だけがわかっていた言葉が一般に広がるのと同じで、このようなドライバーどうしの“合言葉”も、初心者を戸惑わせることがあるでしょう」と話します。

    2018.02.27
    乗り物ニュース
    https://trafficnews.jp/post/79712


    【【ウィンカー】意味は「どけ」 追越車線で右ウィンカーはあおり運転になるのか】の続きを読む

    1652799

    1: 2018/02/01(木) 19:27:02.74 ID:CAP_USER

     中国では自動車などの車両は道路の右側を通行することになっている。日本は左側通行の国だが、世界的に見ると右側通行の国のほうが圧倒的に多いのが現状だ。日本以外の左側通行の国としては、英国やオーストラリア、ニュージーランドなどが挙げられる。

     中国メディアの今日頭条は30日、世界で左側通行を採用している国は英国の植民地だったなど、英国と深い関係にある国が多いと指摘する一方、日本は英国に占領されたこともないのになぜ左側通行を採用しているのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

     記事は、世界の約7割の国が右側通行を採用していると指摘し、残る3割は英国やオーストラリア、インドなど、その多くが英国と深い関係にあった国であると指摘。そのなかで日本だけが例外であるとし、日本は歴史的に見ても英国と特に緊密ではなかったのに、なぜ左側通行を採用したのかと論じた。

     続けて、英国が左側通行を採用した背後には、英国の歴史では騎士が決闘する際に一般的に右手に武器を持つためであり、これが左側通行につながったという見方があることを紹介。また、日本も同様で武士は左手側に刀を差していたが、すれ違いざまに鞘と鞘がぶつかるのを避けるために左側を歩いていたのが、時間の経過とともに左側通行につながったという説を紹介した。


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://news.searchina.net/id/1652799?page=1


    【日本の車はなぜ「左側通行」?】の続きを読む

    7455_2_1

    1: 2018/01/11(木) 21:58:10.82 ID:CAP_USER9

    信号機のない横断歩道を渡ろうとしても、目の前を車がビュンビュンと通過して渡れない。こんな経験をしたことはないだろうか。

    英国出身で日本在住が長いという男性が、朝日新聞(2017年11月9日朝刊)の投稿欄で日本の横断歩道について憂えた。「多くの外国人が訪れる東京五輪の際、横断歩道で車が止まるのが当たり前だと思っている外国人は、すぐに事故に遭ってしまうだろう」と。

    男性は名城大学准教授のマーク・リバックさん。弁護士ドットコムニュースの取材に対し、こうコメントを寄せた。

    「横断歩道で命を落とす子どものニュースを見聞きするたびに、自分の子どもの命を守るためにも何とかしなければと思い、(朝日新聞に)記事を投稿しました。これを機会に、みんなが横断歩道での一時停車について真剣に考えてもらえればうれしいです。そして、横断歩道での事故が少なくなり、またオリンピックで多くの外国人が来日したときに、トラブルが起きないことを願っています」

    投稿をきっかけに、twitterなどのSNS上では「本当にその通り」「これからは実践します」などと、リバックさんの問題意識に賛同する声が次々と上がった。

    ●9割以上の車が停車しないことがJAF調査で判明

    JAF(日本自動車連盟)の調査では、9割以上の車が停車していないという。一方、横断歩道で車が停まるのは「世界標準」との指摘もある。2020年の東京五輪が日に日に迫るが、少しでも事態は改善していくか。それとも「日本では信号機のない横断歩道で車は停車しない」と、訪日外国人向けにアナウンスをすることになるのか。

    JAFによる調査は2017年8〜9月、全国94箇所(各都道府県2箇所ずつ)で行われた。信号機のない横断歩道を通過した10251台が対象で、このうち歩行者が渡ろうとしている場面で一時停止したのは867台(8.5%)にすぎなかった。JAFは「取り締まるのは警察。JAFとしては、調査が交通マナーを改めて考えるきっかけになってほしい」(広報担当)としている。

    停車しない理由は、JAFが2017年6月に行ったネットアンケート(4965人が回答)からうかがえる。信号機のない横断歩道で一時停止できない(しない)理由について複数回答で多い順に、「(1)自車が停止しても対向車が停止せず危ないから」(44.9%)、「(2)後続から車がきておらず、自車が通り過ぎれば歩行者は渡れると思うから」(41.1%)、「(3)横断歩道に歩行者がいても渡るかどうかわからないから」(38.4%)などだった。

    ●道交法上は明確に違反、日本政府観光局は訪日外国人向けに「注意喚起する予定なし」

    そもそも交通法規はどうなっているのか。道路交通法38条は「歩行者や自転車がないことが明らかな場合を除いて、横断歩道の直前の停止位置で止まれる速度で進行しなければならず、歩行者や自転車がある場合には一時停止して、その通行を妨げてはならない」と定めている。違反すれば、3か月以下の懲役または5万円以下の罰金に処される可能性がある。

    リバックさんは「日本の警察は、駐車違反や一時停止違反には厳しいけれど、横断歩道前での停車で、違反を取るところを見たところがありません」と指摘する。

    警察庁交通企画課は弁護士ドットコムニュースの取材に対し、「横断歩道における歩行者の優先が、運転者により励行されることが最も重要」とし、歩行者の横断を妨げるのは違反であり、取り締まりを行なっていることを強調した啓発をしているなどと回答した。

    日本政府観光局(JNTO)では、訪日外国人向けに多言語で電車の乗り方などについて案内しているが、横断歩道を渡る際の注意事項についてはアナウンスしていないという。「今後、注意喚起する予定もない」(担当者)としている。

    配信2018年01月11日 10時06分
    弁護士ドットコム
    https://c-2.bengo4.com/n_7186/


    【【交通】信号機のない横断歩道で停止しない車が9割超 「五輪で来日した外国人が事故に遭う」 英国出身の研究者が指摘】の続きを読む

    keirekishoumeisho

    1: 2018/01/11(木) 01:28:46.53 O

    85歳が逆走してJK二人がひかれたとか被害者は勿論加害者まで可哀想


    【運転免許を自主的に返納させるんじゃなくて男女ともに80歳までしか運転できないようにしたらいいと思う】の続きを読む

    y

    1: 2017/12/31(日) 17:19:05.64 ID:CAP_USER9

    大半の運転者がルールを守らないとき、どうすべきか。警察の取り締まり強化を求める声が多く寄せられました。取り締まりは、ここ10年で倍増しています。それでも事故はなくなりません。交通心理学の専門家は、背景にある日本人の振る舞いや、道路をめぐる欧米との意識の違いを指摘します。寄せられた提言などとともに紹介します。

    ■言い訳せず まず停止

     アンケートには、道交法の原点に立って考えるべきだという意見が多く寄せられました。その一部です。

    ●「道路交通法は我々の社会生活の安全を担保する社会ルールだと思っています。横断歩道に歩行者、自転車がいるときは渡らせなければならない、という道交法第38条の他、交通弱者である歩行者の安全を守るという社会ルールは義務教育で教え、PTAで教え、自治会で教え、学ばなければならないと思っています」(千葉県・60代男性)

    ●「横断歩道に立っていてもほぼ止まらないため、手を挙げるようにしています。歩行者も渡りたいのかの意思表示が必要ですね」(愛知県・50代男性)

    ●「警察が取り締まりを徹底すべきです」(秋田県・70代男性)

    ●「諸外国の郊外など、横断歩道に立っていれば渡りたいんだとすぐに判断が出来ると思いますが、狭い煩雑な日本の街中などただ単に立っているのか渡りたいのかが不明な場合が多々あります。私が歩行者の場合には積極的に手を上げて渡りたいとの意思表示をしています。そうすると左右両方の車両の運転手にも分かりやすく、すぐに止まってくれます」(神奈川県・60代男性)

    ●「自動車は一時停止できる構えで横断歩道に接近するべきなのに、そのように実行している運転手はほとんどいない。『歩行者が横断する気か分からない』という言い訳があるけれども、分からないならばいったん停止してみてはどうか。それが運転する上での安全配慮というものだろう。『そんなことやってられない』というのがドライバーの本音だと思うが?」(東京都・50代男性)

    ●「人と車が衝突したら100%人が負けるわけで、そういう力関係のもとで車の不法行為がまかり通ってしまっている。もはやマナーに期待はできない。どんどん取り締まって罰金を科すべきである」(東京都・60代男性)

    ●「『歩行者が待っていてくれるだろう』という運転手が多すぎる。信号なし横断歩道では、横断しようとする人がいれば一時停止、いるかどうか分からない時は徐行ですから(道交法38)、直進車と横断者の事故は本来、起こりえないはずなんです。即効性のある解決策は、信号なし横断歩道の手前にバンプをつけることです。そうすれば、どんな車も速度を落とさざるをえませんし、減速したのでそのまま止まって歩行者を優先するようになると思います。あとは取り締まり強化しかありません」(東京都・40代女性)


    ■「弱者に冷たい」背景に

     日本人や日本の社会についての意見もありました。

    ●「やはりこれは『他の人も止まらないから』という日本人の横並び意識からきていると思う。シートベルトや一時停止、酒気帯びなど、日本の交通ルールは警察が厳しい取り締まりをしだしてから守る人が増え始め、ある一定の割合以上になると急にほとんどの人が守るようになる傾向にあると思う。明らかに歩行者優先の横断歩道で事故が頻発しない限りは警察も取り締まりを強化しないのかもしれない」(京都府・50代男性)

    ●「日本は車に限らずだいたい強者優先の社会で、弱者は我慢せよ、と冷たい。それが車優先にも出ているのでは。横断歩道で渡ろうと、運転者の目をじっと見ていてもほとんど無視され止まってくれません。ちなみに歩道を走る自転車も、歩行者を押しのけるように走っていくのが多いです」(東京都・40代女性)

    ●「車の流れに乗らない方が危険というのをよく聞くが、ただの言い訳に過ぎない。『赤信号、みんなで渡れば怖くない』とほとんど変わらない。それで法律違反が許されるならホントに警察はいらない。歩行者優先を徹底しないと何よりも大切な命を守ることが出来ません」(埼玉県・50代男性)

    >>2以降に続く

    配信2017年12月31日05時03分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASKDW11LPKDVUPQJ00K.html


    【【交通ルール】「他の車も止まらない」横並び意識 信号機ない横断歩道 「言い訳せず、まず停止」】の続きを読む

    013

    1: 2017/12/25(月) 21:24:58.84 0

    全国的に自転車の人身事故や危険行為が目立っている
    なのに何故国は免許制をはじめとした自転車規制の強化に踏み切らないのだろうか?


    【自転車の危険行為が次々と告発されているのに何故国は自転車免許制を実施しないのか・・・・】の続きを読む

    1: 2017/12/24(日) 05:43:23.48 ID:CAP_USER9

    朝日新聞デジタルのアンケート
    no title


     多くの歩行者が、信号機のない横断歩道で車が止まってくれないと実感していることを先週、伝えたところ、運転者の意見について触れないのはおかしいという声が届きました。今回は、運転席からの声です。そして、実際に横断歩道で車が止まるかどうか、日本自動車連盟(JAF)が全国調査した結果を紹介します。

    ■かえって危険なことが

     なぜ、止まることをためらうのか。朝日新聞デジタルのアンケートから、理由に触れた声の一部です。

    ●「通勤時は横断歩道で停車すると、後続車にあおられる。駅前などでは1人に譲ると、ノロノロ横断している間にまた1人続いてまた1人と、待たなければならない」(神奈川県・40代男性)

    ●「横断歩道で止まるのは、正直物すごく気を使います。まず対向車の距離、速度を確認。バックミラーで後方車の確認をします。後方車が近いとおおかた止まれません。急停止すると追突事故が起こる確率が高まるからです。信号のない横断歩道はたいてい信号から離れているので速度が出ています。離れていると減速して止まれますが、後方車がない場合か遠い場合はそのまま通過します。渡る側はゆっくり渡れるからです」(滋賀県・40代女性)

    ●「横断歩道の前に立っていても渡ろうとしているのかどうかはっきりしないこともある」(福島県・70代男性)

    ●「35歳で運転免許を取るまで横断歩道に人が立っていたら車は止まるというのを知りませんでした。それくらい横断歩道で車が止まってくれたことがなかった。夜道で止まってくれた車があり、珍しいなと思ったら、パトカーでした」(千葉県・50代女性)

    ●「街灯がない横断歩道だと気づいたときには、急ブレーキが必要になる場合があります。できるだけ明るくするなど気がつきやすい状況を作ってもらえたらとおもいます」(静岡県・40代男性)

    ●「以前、横断歩道で高齢者の方を待つために停車しました。高齢者の方はこちらを見て横断を始めましたが、対向車は停車せず、事故になりかけました。ルールを守ったことが原因で事故が起こることもあり、深刻な問題だと思います」(島根県・30代男性)

    ●「横断歩道が車からだと見えにくいのも事実」(神奈川県・40代男性)

    ●「歩行者がいたので停止しましたが、歩行者はクルマが過ぎてから渡ろうとしていたようで、なかなか渡ってくれませんでした。横断中の歩行者がいたら停止しますが、最近は、横断歩道の手前で立っている歩行者は『渡る気なし』と判断してそのまま進むようにしています」(兵庫県・40代男性)

    ●「下手に止まらないほうがいいというのは非常にまれなケースだと思います」(神奈川県・20代男性)

    ●「信号が多いうえ横断歩道で止まってたら渋滞しちゃってしょうがないんじゃないでしょうか?」(東京都・50代女性)

    ●「横断歩道に歩行者が待っているのを見て停止すると、右側をスピードを上げてすり抜けるドライバーが時々いる。自分が止まったために大惨事を招いたのではたまらない」(群馬県・40代女性)

    ●「反省してます。ドライバーとして」(香川県・60代男性)

    ●「リバックさんの意見に同感です。私自身も止まらないことが習慣になっていて恥ずかしいです」(広島県・40代男性)

    ■マナーではなくルール

     自分は止まっている、という人たちの声です。

    ●「横断歩道に歩行者を見かけたら停車するが、歩行者の側が渡ってくれず、逆に通過するよう促されることが多い。譲り合ったあげく、同時に動き出してひやりとすることもある」(東京都・40代女性)

    ●「自分は対向車のひんしゅくを感じながら停止します。対向車の半分くらいは停止しますね。私の地元では小学生が横断歩道を渡り切った後、振り向いて『ありがとうございました』と、通学用ヘルメットを押さえながら深々と頭を下げます。とても悲しくなる瞬間です」(群馬県・60代男性)

    ●「歩行者を見つけたときは必ず停止している。これは、教習所で習ったことで、当たり前の行動である」(大阪府・50代男性)

    >>2以降に続く

    配信2017年12月24日05時07分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASKDN5VF3KDNUPQJ00C.html


    【信号機のない横断歩道、止まらぬ車について運転者の意見は?「かえって危険」「マナーではなくルール」】の続きを読む

    AS20171214002466_comm

    1: 2017/12/17(日) 22:05:45.87 ID:NbnDq6c60● BE:645596193-2BP(2000)

    英国出身で日本に長く住む人の指摘に、日ごろうやむやにしていたことを突きつけられた思いです。
    今回は朝日新聞に載った投稿をもとに、みなさんと考えます。日本では信号機のない横断歩道で歩行者が待っていても、車は止まってくれない。
    これはみなさんの実感に近いですか? そして、解決すべき大きな問題なのでしょうか?

    【アンケート】横断歩道、止まらない?

    11月9日掲載「私の視点」(要旨)

     日本では、信号機のない横断歩道では歩行者がいても車は止まらない。私の母国イギリスやオーストラリアでは車は必ず止まる。
    それがルールだからだ。日本の道路交通法でも歩行者優先で車の停止が定められているが、
    ルールが守られていない。歩行者と車のあいだには日本人独特の「あうんの呼吸」があって、そ
    の中でいつ渡るかを決めているようだ。ただ、外国人は「日本人は親切で礼儀正しい」と信じているので、車が止まると思い込み、事故にあう人が出かねない。この問題に取り組んでほしい。

    http://digital.asahi.com/sp/articles/ASKDF5WK6KDFUPQJ00K.html


    【イギリス人「なんで日本は信号のない横断歩道で止まらないのか?」】の続きを読む

    hodou

    1: 2017/12/15(金) 04:36:11.084 ID:T0tZGDvW0

    歩道に乗り上げて停車してたらちょいちょい絡まれるが
    人が通れるだけ(70cm以上)開けた場合の停車は合法だから覚えておけよ!
    あと歩道の走行も道路沿いの施設に入る場合は例外で認められてる

    ちなみに駐車は禁止

    絡むな!


    【車の停め方で絡まれたけどこの法律知らない奴が多すぎるwwww】の続きを読む

    22tkw12

    1: 2017/12/14(木) 01:57:26.112 ID:0XKv5bF8M

    車道外側線の外側は立派な車道であり
    バイク自転車を含む軽車両用の道路なのわかってんの?
    突っ込めば進路妨害で車が悪くなるんだが?


    【ロードバイク乗りだが車道外側線塞いでる車邪魔すぎなんだが突っ込んで泣きを見るのは車なのわかってるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ