交通ルール

    728-discbrake-crossbike

    1: 2018/04/17(火) 07:52:32.53 ID:EvPTkQlk0● BE:842343564-2BP(2000)

    14歳男性「車道を走る恐怖を軽減するにはどうすればいいですか?」
    2018/04/17 06:00

    https://cyclist.sanspo.com/394062

     
    Q. クロスバイクを買って約半年たちましたが、いまだに車道を走るのが怖いです。

     車道を走る恐怖を軽減するにはどうすればいいですか?

     また、車道を走っていて怖かったエピソードはありますか?


    A. 大切なのは、世渡りのテクニックです。学校が小社会なら、廊下は公道です。先生や先輩など、いろいろな人が、それぞれの目的を持って廊下を移動しているわけです。
    ところが、その廊下でも、歩き方は人それぞれです。なかには、堂々と肩で風を切って歩いている子もいますね。自動車に例えるなら黒塗りのベンツ風でしょうか。

     何が違うのかというと、周囲への圧力です。こわもての番長(死語だったらすみません)みたいな生徒は、堂々と廊下の真ん中を歩くでしょう。
    それでも他の生徒との衝突事故も少ないに違いありません。一方、まだ成長過程にあるおとなしめの生徒(大人になったら立場は逆転するかもしれませんが…)なら、番長みたいな生徒には道を譲らざるを得ないこともあるでしょう。
    目が合って事故ったら大変ですしね。

     車道も同じです。たとえ自転車であっても、アンドレ・グライペルみたいにムキムキの人間が乗っていたら、煽ろうと思う自動車は少ないはずです。下手にクラクションでも鳴らしたら、最大出力1900Wのスプリントの末に…(汗)


    【サイクリスト14歳男性「車道走る恐怖を軽減するにはどうすればいい?」】の続きを読む

    5bc7d

    1: 2018/04/14(土) 12:15:05.33 ID:Tqe7K+P70 BE:448218991-PLT(13145)

    春の全国交通安全運動にあわせ、全国の通学路で交通違反の一斉取締りが行われました。
     
    この取締りは「春の全国交通安全運動」にあわせて、13日朝、全国の通学路で一斉に
    行われたものです。小学校の通学路などおよそ3000か所で、登下校の時間帯に通行が
    禁止されている道路に進入してきた運転手などを対象に取締りが行われ、
    あわせて1万件を超える違反があったということです。

     警視庁は、「歩行者とのアイコンタクトを意識するなど注意して運転をしてほしい」と
    呼びかけています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3342275.html


    【登下校時、通行禁止の道路に車で侵入の交通違反1万件超え】の続きを読む

    1: 2018/04/05(木) 09:14:13.01 ID:U07iuNIv0 BE:837857943-PLT(16930)

    より遠くまで光を照射することができる自動車のハイビーム。歩行者や障害物の早期発見に繋がるということで、警察庁の公式サイトでは、
    夜間走行時のハイビーム使用を推奨している。しかし、約6割のドライバーがハイビームを使用していないとのアンケート結果が発表され、
    ネット上で話題となっている。

    Twitterでは、

    “ハイビーム、対向車の無い山道とかぐらいしか使わないよな”
    “なんで警察はハイビームにさせたがるんだろう。 前から来る車にはハイビームを知らせる方法があるけれど、後ろの車が
    ハイビームのときにはひたすら照らされ続けるしかない。 眩しくてツラい。”
    “ガチで目潰しになるから極力使わない その分安全マージン取る”

    と、対向車や後続車のハイビームが眩しすぎて視界が遮られるということもあり、ハイビームはできるだけ使わないという意見が多い。
    また、ハイビームによるトラブルという点では、

    “対向車がハイビームを消し忘れたのかと思ってハイビームでお知らせしたらオービスなんじゃないかと思うレベルのハイビーム返ってきて
    幅寄せされて相手のオジさんにガンつけられた。”
    “どうも帰り道わざわざハイビームに変えての煽りに出会いました~~~~~~法定速度内で早めにスピード出しとるっちゅうねん”(原文ママ)

    と、ハイビームを嫌がらせに使った“煽り運転”に関するツイートも多かった。

    悪質な煽り運転による事故のニュースも多い昨今。たしかに、ハイビームは様々な誤解を生みがちであり、
    トラブルの原因になるのは間違いないだろう。安全を取るか、トラブル回避を取るかは難しいところだが、臨機応変に
    ハイビームとロービームを使い分ける必要がありそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14534471/
    no title


    【6割のドライバーがハイビームを使わない、臨機応変に使い分けを】の続きを読む

    p

    1: 2018/04/04(水) 15:18:05.90 ID:CAP_USER9

    白バイ隊員が同僚の違反見逃しか、犯人隠避の可能性も
    4時間前
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3333908.html

     交通違反の取り締まりを行う警視庁の交通機動隊の白バイ隊員が、同僚の警察官の交通違反を見逃していた可能性があることが分かりました。
     警視庁によりますと今年1月、東京・立川市の路上で警視庁交通機動隊の白バイ隊員が取り締まりをしている際、車線変更が禁止されている場所で違反をした乗用車を確認し、停車させました。その際、白バイ隊員が運転していた男性に対して、交通違反の切符の交付など必要な手続きを怠っていたことが分かりました。

     乗用車を運転していた男性は警視庁の別の交通機動隊に所属する警察官で、取り締まりを受けた際、白バイ隊員に対し、「自分は警察官だ」と伝えたということです。警視庁は白バイ隊員が男性が警察官だと知り、取り締まりをせずに見逃した可能性があるとみて犯人隠避などの疑いを視野に当時の状況を調べています。


    【【車線変更見逃し】白バイ隊員が同僚の違反見逃しか、犯人隠避の可能性も】の続きを読む

    007

    1: 2018/03/27(火) 12:28:47.70 ID:CAP_USER

    最近、問題視されている「あおり運転」。このきっかけの一つと言われるのが、高速道路の追い越し車線を後続車が来ているにもかかわらず、譲らない「通せんぼ走行」という行為です。果たして、追い越し車線を法定速度で走り続ける行為は合法でしょうか?

    追い越し車線を法定速度で走り続ける行為は合法?
     最近、問題視されている「あおり運転」。このきっかけの一つと言われるのが、高速道路の追い越し車線を後続車が来ているにもかかわらず、譲らない「通せんぼ走行」という行為です。

     人間は誰でも先を急ぎたいという気持ちがあるので、前方に自分のペースより遅い車両がいれば、抜かしたくなることでしょう。

     片側2車線以上ある高速道路の場合、道路の構造も「走行車線」と「追い越し車線」と分けています。また、高速道路であっても法定速度は決まっています。法律的にそれ以上の速度を出してはなりません。

     そこで、高速道路にあるパーキングエリア(PA)や、サービスエリア(SA)で休憩中のドライバーの方々に「追い越し車線を法定速度でずっと走行する運転について、どう思いますか?」と聞いてみました。

     すると驚くことに意外な回答が多くありました。「法定速度を維持していれば追い越し車線を走ってもいいだろう。抜く方が速度違反だ。譲る必要は全く無い」というのです。

     こういった考えの人が少なくなかったことに改めて驚きました。

     果たして、法定速度以内で追い越し車線を走り続ける行為は合法でしょうか?

     結論からいいますと、法定速度であっても追い越し車線を走り続けるのは明確な道交法違反(道路交通法 20条 1項)となります。

     条文には、「車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない」と明記されており、通行帯が2つある道路では左側が通行帯されています。

     このように、走行車線を走ることが義務づけられているので、追い越し車線に出られるのは文字通り、追い越し時のためだけです。

     ですから、むやみに追い越し車線を走り続けると、法定通行帯外違反(通行帯違反とも言う)になってしまいます。

    通行帯違反、何キロ走り続けると違反になる?
     具体的にどの程度、追い越し車線を走り続けたら違反なのでしょうか?

     警察の取り締まりを見ると、どうやら「2000m」を目安にしているようです。違反切符の多くに「連続して2000m走行」と書いてあります。

     つまり走行車線に車両がいない状況で時速100キロであれば、1分14秒走ると取り締まられることになります。ちなみに、法定通行帯外違反は速度に関係ありませんので、法定速度以下でも以上でも違反です。

     さて、話を冒頭に戻します。追い越し車線で走行中に後続車が居る場合、交通の流れを止めてしまうと、当然ながら怒りを買ってしまいます。

     ここで「法定速度なんだから」と思う気持ちは少しだけ理解出来ますが、ただ法定速度かどうかを決めているのは、自分の車両のスピードメーターなのです。

     実はクルマの車載メーターには誤差があり、正確かどうかは不明です。速度超過かどうかを決めるのは、警察なのです。

     以上から、法定速度を出しているから追い越し車線を走るということに対しての適法性は全くありません。追い越し車線をずっと走行し続けることは違法行為となるので、後続車の有無に関わらず速度の遅い車両を抜いたら走行車線に戻らないといけません。

     もちろん「あおる行為」も違反です。前走車をあおることは、通りすがりの人にガン付ける行為と同じくケンカ売っているようなものです。

    https://kuruma-news.jp/post/87131


    【なぜ多い? 煽り運転のきっかけ「通せんぼ走行」 高速追い越し車線で法定速度走行はNG?】の続きを読む

    x85437

    1: 2018/03/27(火) 14:05:05.59 ID:UdrqV0LN0

    no title


    確かにチャリ側も馬鹿だけど一番悪いのは『かもしれない』運転を怠ったドライバーサイドやろな。
    ドライバーは凶器乗り回してるんだから必要以上に注意深く、神経質になれってことや


    【自転車「飛び出すやでー」車「アカーン!」ドーン 自転車「グエー」警察「はい、ドライバー逮捕な」】の続きを読む

    964dc33254

    1: 2018/03/21(水) 10:11:00.17 ID:iSTeqiZjd

    消防車急に止まる

    ワイちょっとまつ

    消防車ちょっとしたらウインカー出すんですぐウインカー消す

    ワイ、意味わからんので追い抜く

    ワイが追い抜いた後消防車またウインカー出して曲がる

    意味わからんわあいつ


    【消防車がいきなり止まったからワイが追い抜いたんやけどマズかったか?】の続きを読む

    0313

    1: 2018/03/20(火) 22:03:16.39 ID:++vsJxaT0● BE:365642598-2BP(2000)

    多くのドライバーが不満を持っている、警察によるスピード違反の取り締まり。その背景には、実態に合わない制限速度や、公平でない抜き打ち的な取り締まりがある。その理不尽な実情をリポートした。

     3月1日、中央自動車道を235km/hで暴走した男が逮捕された。男はナンバープレートを外して走行、’15年ごろから大幅なスピード違反を繰り返していたという。

     これは確信犯だが、多くのスピード違反者はスピードを出そうと思っていないのに検挙され、違反キップを切られているのが現状だ。

     一昨年の11月、記者は知床(北海道)での北方領土問題の取材を終えた後、稚内に向かう片側1車線の国道を走っていた。すると後続車が後ろにぴったりついて煽ってきた。

     確かに制限速度違反であることは認めるが、そもそもその設定自体に問題があるのではないかという疑念がぬぐい切れない。

    検事総長も「制限速度を無視するほかはない」

     警察庁を管理する国家公安委員会委員長だった古屋圭司氏は’13年6月4日、実態に合わない制限速度について苦言を呈している。

    「危険もない直線道路で制限速度20km/h超過を取り締まるのはどうか。真に事故抑止に資する取り締まり、取り締まられた側が納得できる取り締まりのために場所、時間帯、方法を見直していく」

     実際、検挙されるケースの大部分が20km/h前後の超過だ。その方法は待ち伏せや覆面パトカーなどによる抜き打ち的なもので、実際に超過しているクルマの1%も検挙できていないとされる。
    古屋氏は全国の警察本部長に取り締まりの実態調査を指示したが、4年以上たっても北海道警などに浸透している兆しはまったくない。

     制限速度設定に異議を唱えている今暁美弁護士は、道東の美幌町の国道243号で’95年、37km/h超過(制限速度は60km/h)で取り締まりにあったが、略式裁判ではなく正式裁判を選んだ。
    そのとき今弁護士が一貫して主張したのが「その速度で走って何が悪いのか」ということだ。現場の国道243号は周囲が畑ばかりで、見晴らしのいい一直線の道路。人もクルマもなく、快晴だった。

     裁判では、この区間の死亡事故が6年間ゼロだったことを記載した「交通安全マップ」(北海道交通部監修)などの証拠をいくつも提出。
    その一つが伊藤栄樹・最高検察庁検事総長(当時)の執筆記事(’86年9月15日号『時の法令』)で、北海道でのドライブについて次のように記していた。

    「六〇キロで走る車があると、たちまちそれを頭に数珠つなぎができ、反対車線へのはみだしでの追い越しが始まる。それが追い越し禁止区間であっても同様である。
    後続車を対向車との衝突の危険から守るためには、制限速度を無視してスピードをあげるほかはなさそうである」

    https://nikkan-spa.jp/1460887


    【「日本のスピード違反取り締まり」に異議あり! 実態に合わない制限速度にドライバーたちが怒り】の続きを読む

    k

    1: 2018/03/08(木) 12:37:25.62 ID:DxjWI55U0 BE:194767121-PLT(12001)

    横断歩道で5歳死亡事故、歩行者優先は守られているのか
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000026-asahi-soci


    【道で歩行者と車が戦っても必ず歩行者が勝つんだがそれを理解しない車乗りが多い】の続きを読む

    d

    1: 2018/03/06(火) 20:06:56.40 ID:2nFPFUrw0● BE:565421181-PLT(13000)

    ■誰が違反したのか警察は知らない

     「駐車違反で黄色いステッカーを貼られたら警察へ出頭すべし」

     そう思い込んでいる運転者がまだまだ少なくない。しかしそれは完全に迷信。
    出頭する必要はなく、出頭したら大損だということを、しっかり頭に入れてほしい。

    ステッカーには、どこかへ出頭せよとは一切書かれていない。知らん顔をしていると、
    だいたい1週間ほどで警察から郵便が届く。
    なかには「放置違反金」というペナルティの納付書が入っている。
    これを払えば、その違反についての処理は終了する。
    (中略)

    しかも! 反則金を払わずに争えばまず間違いなく検察官により不起訴とされるが、違反者が不起訴になっても、
    持ち主に放置違反金の納付命令がいく。違反者=持ち主であってもだ。放置違反金を払わなければ預金
    などの差し押さえを食らう。
    放置違反金に検察官は関与しないのだ。そのやり方が合法だという判例はすでにある。

     そうと知らずに出頭して違反切符を切られる人の割合は、2015年は全国で18.5%。
    知らない人は損をする、これは本当だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180306-00024523-president-bus_all


    【【コレ理解出来てる?】駐車違反で警察に出頭すると大損するワケ】の続きを読む

    1: 2018/03/06(火) 16:04:11.93 ID:CAP_USER9

    一灯式信号機が撤去され、交差点内が赤色に舗装された(徳島市新蔵町で)
    no title


     黄色と赤色のランプ点滅で車に交通規制を指示する「一灯式信号機」について、徳島県警は新年度から、撤去を始める。

     ルールを理解していないドライバーによって事故の原因になるケースが多く、試験的に交通標識に置き換えた交差点では、事故が減少したという。

     一灯式信号機は、ランプが点滅し、黄色側が注意しながら、赤色側が一時停止した後に、それぞれ交差点に進入するよう決められている。県内では住宅街など夜間の交通量が少ない場所を中心に105基設置されている。だが、一時停止しないドライバーが多く、全国で事故が多発しているという。

     警察庁が2015年12月に「代替が可能な場合は、信号機の撤去を検討する」と都道府県警に通達したことを受け、県警でも撤去を検討してきた。

     県警は効果を確かめるために、17年1月、徳島市新蔵町の「徳島保健所前交差点」にある一灯式信号機を撤去。代わりに、赤色が点滅していた方向の交差点入り口に夜間になると発光する「一時停止の標識」を設置した。また、交差点内を赤色で舗装して、路面に書かれた「止まれ」の文字を拡大した。約1年かけて調べた結果、撤去前の1年間で6件だった物損事故は3件に減少。人身事故は0件だった。

     孫との散歩で同交差点近くをよく通るという主婦(70)は「これまで車同士が交差点で衝突しそうな時や、スピードを出した車に歩行者がはねられそうな時があった。運転手も夜間発光の標識の方がわかりやすいのでは」と話していた。

     県警は道路を管理する市町村や、地元自治会らと協議を進め、不要な一灯式信号機を撤去していく。交通規制課の吉枝正隆次長は「維持管理費用の面からも不要な信号機は撤去すべきと考える。効果的な代替策を関係者と話し合い、事故の防止にもつなげたい」と話した。(行田航)

    2018年03月06日 11時59分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180306-OYT1T50073.html


    【全国で事故多発の「一灯式信号機」撤去へ  ルールを理解していないドライバー、一時停止せず】の続きを読む

    check

    1: 2018/03/05(月) 14:38:12.01 ID:ut7NUL7wH

    後ろの車「前の車とっろいなぁ抜くか」
    警察「はい止まって〜」
    ワイ「ファーーーーw」


    まじで引っかかるアホ多すぎて草


    【制限速度ワイ「あ、ネズミ取りやってんな」後の車「イライラ…」ワイ「にや…w」】の続きを読む

    このページのトップヘ