交通ルール

    自転車乗りだが、車乗りは邪魔

    1: 2019/09/10(火) 22:05:13.32 ID:9p+ZAy7r0

    自転車乗りです。車乗りは邪魔です。
    9割9分1厘の車乗りは制限速度を守りません。
    制限速度を守れないなら車に乗らないでください。
    警察の速度取り締まりを批判しないでください。
    車道を走る自転車に幅寄せしないでください。
    (自転車は軽車両で、車道を走るのは権利です。また歩道に寄って車乗りに譲る義務はありません。)

    地元の自転車会代表として、横暴悪質車乗りの速度取り締まりの要請書を今日も、警察に提出しました。




    では反論をどうぞ


    【自転車乗りだが、車乗りは邪魔なんだよ消えろ!制限速度を守れないなら通報するぞおら】の続きを読む

    1: 2019/09/08(日) 10:10:10.19 ID:ny+U22YK9

    ■荷室を開けやすいようマスからはみ出して止めるのは危険

     行楽地や高速道路のSA・PA、ショッピングモールや人気のレストランなどに出かけたとき、気になるのは駐車場でのマナー。

     ちょっとした気遣いでみんなが使いやすくなるだけでなく、安全面でも大きな違いがあるので、もう一度駐車場でのマナーを見直してほしい。というわけで、この夏に気になった駐車場でのマナーをいくつかピックアップしてみよう。

    ◆1)車種別の駐車スペースをきちんと守る

     高速道路のSA・PAなど、大きな駐車場では、「小型車」「大型車」「障害者用」「二輪車」といった具合に車種ごとに区分して駐車スペースが用意されている。

     にもかかわらず、これを無視して止めるドライバーがいて大迷惑。とくに健常者が障害者用のスペースに止めるのは論外。「自分さえよければ」というのは、路上でも駐車場でも最低の考え方。

     限りあるスペースをみんなで有効に使うために、自分のクルマの車種にあった場所に止めて、他の人に迷惑をかけないように心がけよう。

    ◆2)駐車マスにきれいに止める

     国産車でも大柄なボディが増えてきたせいもあるが、どこの駐車場でも、一台分の駐車マスが比較的狭いところが多い。だからこそ駐車マスの中に、斜めにならず、左右均等にきれいに駐車するのが非常に肝要。

     周囲のクルマとのクリアランスを適正に保てないと、乗降性が悪化するだけでなく、ドアをぶつけられるリスクも増えるので、きれいに止められるまで、何度かやり直すことも厭わないようにしたいところ。

     リヤゲートを開けやすいように、クルマのアタマが駐車マスからはみ出しているのもいただけない。他のクルマが通りにくくなったり駐車しにくくなるだけでなく、接触事故の原因にもなるからだ。

    ■ハザードランプの点灯も重要!

    ◆3)駐車の順番を守る・ハザードランプを点ける

     立体駐車場などを利用するとき、なかなか空きスペースがなく、仕方なく脇にクルマを止めて、駐車中のクルマが出ていくのを待つことがある。こうしたときに、あとから来たクルマに空いた場所をサッと横取りされることも……。これも気分のいいものでもないし、いろいろトラブルの原因にもなりかねない。

     やはり空いたスペースがたまたま自分に近いところでも、先に待っていた人優先で止まるようにしたいもの。また空きスペースを待っているときや、駐車マスに入れるときは、ハザードランプを点けて、周囲のクルマに駐車する意思を伝えることが安全につながる。

    ◆4)ドアミラーを畳む

     駐車スペースが狭いところでは、駐車中、ドアミラーを畳んでおいたほうが無難。クルマを降りて、クルマとクルマの間を通り抜けるとき、サイドミラーが出ていると、通りにくいだけでなく、身体や荷物をボディに擦る可能性が増える。ひと手間かけても、狭い駐車場ではドラミラーを畳んでおいたほうが安心だ。

    2019年9月7日 7時0分 WEB CARTOP
    https://news.livedoor.com/article/detail/17044957/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【「ルールじゃない」は迷惑&危険! 公共の駐車場で守ってほしいマナー】の続きを読む

    kki

    1: 2019/08/31(土) 06:36:58.64 ID:ACiV2wuJ0● BE:842343564-2BP(2000)

    “スピード違反はこれでチャラ”のデマ文面と、自己正当化する快感の考察|オオカミ少女に気をつけろ! ~欲望と世論とフェイクニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190831-00013686-gentosha-life

    8月21日、埼玉県警が道路交通法違反(速度超過)の疑いで同県上尾市の会社員の男性を逮捕した。
    今年4月に速度違反の取り締まり装置「オービス」で38キロの速度超過が確認され、4月から7月までの間、電話や郵送などで再三にわたって出頭を要請したものの、男性は「(オービスの写真に)写っているのは私ではない」「第三者に車を貸していた。
    その人の名前は明かせない」などと書いた紙を県警に送り、その後も「書面の通りです」などと拒み続けていたという。

    逮捕された男性は「ネットで見つけた文書を警察に送れば捕まらないと思った」などと供述。どうやらインターネット上には、「オービスは写真に写った車のナンバーから割り出した車検証の持ち主の住所に通知が届くもの。
    でも、写真一枚で本人と断定できないのだから、上申書を書いて『自分じゃない。運転していた人の名前は明かせない』と突っぱねておけば取り締まりを逃れられる」という内容のデマが流れており、上申書の文例や提出手順などを指南する人物もいるらしい。

    「運転していた人の名前は明かせない」? 普通に考えれば、それって「犯人隠避(いんぴ)します」と言ってるようなもんだと思うし、警察としても、そんな書面が届けば逆に捜査しなければならなくなると思うのだが……。逮捕された男性は鵜呑(うの)みにしたらしい。

    反警察だから出頭しません?

    一体どんな風にデマが流されているのか? インターネット上を検索してみると、「無料交通取締りご相談」を謳うサイトを発見した。
    「オービス逃れ」を目的とするレーダー装置を販売する会社経営者が運営しているようで、「オービスをすべて廃止すべき」「邪悪な警察と闘っています」「警察は泥棒の始まり」「警察の不正は許さない」「警察はズルイぞー」などの煽り文句があちこちに並ぶ。
    膨大な量の警察批判コラムをまとめたコーナーもあり、とにかく「反警察」を打ち出しているサイトだ。



    「オービス呼び出しへの上申書」というバナーをクリックすると、世の中にはオービスの出頭要請に全く応じずに取り締まりを逃れた人たちがいるとし、「彼らは警察に下記のような内容の上申書を宅配便で送付しているとのことです」という事実かどうかもわからない「うわさ」の体で次のような文面が掲載されていた。

    「ご指摘の車両は第三者に貸与してありましたが、その名前は明かせません。誤作動を頻繁に繰り返し、多数のえん罪被害者を作り出しているオービスでの取締りや、偽領収書を作成する等により私達の納付した税金の詐欺、横領という犯罪をやめようとしない警察官に対して強い義憤を感じています。
    ゆえに今後の捜査へのご協力は刑事訴訟法第198条と犯罪捜査規範第219条に基づき固くお断り致します。今後の警察からのご連絡については全て無視致します。以上」


    2: 2019/08/31(土) 06:37:13.28 ID:ACiV2wuJ0 BE:842343564-2BP(1000)

    なんだこれは。自分が道路交通法違反をしたことと、警察組織そのものの問題に義憤を感じることは話がまったく違う。これじゃ、「いまの政権や財務官僚の姿勢に対して強い義憤を感じるので、脱税がバレたけど追徴課税は納めません。
    今後の国税局からのご連絡についてはすべて無視致します」とダダをこねるのと同じだ。あまりに幼稚な言い訳にしか見えないのだが……。

    取り締まり逃れの指南は「DNA鑑定や指紋鑑定とは違って、オービスの写真では法的に本人と断定できない」「似ている人間はいくらでもいる」「絶対に逮捕できない」とつづく。
    さらに、警察が自宅にやってきた場合は「『上申書の通りです。お帰りください』と通告し、それでも帰らなければ110番をして、パトカーを呼べば二度と来なくなり、一件落着」するらしい。


    【「スピード違反はこれでチャラ」のデマ?】の続きを読む

    FG

    1: 2019/08/13(火) 00:14:35.65 ID:FuZMhcFR9

    https://www.asahi.com/articles/ASM8871ZQM88UTIL045.html

    横断歩道、止まらない車 「五輪対策」で警察が摘発強化
    有料記事
    河崎優子、稲垣千駿 八木拓郎
    2019年8月10日23時0分

     東京五輪・パラリンピックを1年後に控え、警察が信号機のない横断歩道で一時停止しない車の取り締まりを強化している。大勢の訪日外国人が見込まれ、お年寄りや子どもが横断歩道上で巻き込まれる事故がなくならない中、歩行者優先の意識は浸透するか。

     道路交通法は車やバイクの運転者に対し、横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいたら一時停止し、道を譲るよう定める。反則金(6千円~1万2千円)など行政処分のほか、事故などで立件されると、3カ月以下の懲役か5万円以下の罰金が科せられる。

     東京都大田区蒲田5丁目で、横断歩道を渡っていた数人が驚いて足を止めた。その1メートルほど先を車が突っ切って走り抜けた。普段から多くの人が行き交うアーケード街。警戒していた警視庁の警察官が、運転していた男性を道交法違反(横断歩行者妨害)の疑いで摘発した。男性は取材に「横断中の人がいるのはわかっていたが、急いでいた」と答えた。

     「横断歩道の手前で駐車していた車の陰になって歩行者が見えなかった」。JR大塚駅(東京都豊島区)前ではタクシー運転手(72)が警告を受け、警察官に釈明した。横断歩道の直前で車が駐車している場合も一時停止が義務づけられているが、取材に「横断する人が多すぎて待っていたらきりがない。歩行者が止まってくれるはずだ」と話した。同庁によると、この周辺は一時停止しないどころか、横断者にクラクションを鳴らして走行を続ける車が少なくないという。歩行者の女性(72)は「横断歩道だからといって安心して渡れない」、スウェーデンから来た男性(65)は「日本は止まらない車が多すぎる。法律で規制されていないものだと思っていた」と話す。

     警視庁が意識するのは東京五輪だ。「欧米では車が道を譲るのが当たり前。訪日客が事故に巻き込まれないようにしたい」(河崎優子、稲垣千駿)
    全国で10万件の摘発


    【【交通】横断歩道、止まらない車 「五輪対策」で警察が摘発強化】の続きを読む

    歩道を自転車が走るなんて危ない

    1: 2019/08/09(金) 22:11:48.818 ID:tMD1ec280

    車バイク乗り「ヘルメットミラーウインカーブレーキランプナンバープレート保険無し」

    車バイク乗り「そんな自転車が車道走ったら危ないって少し考えたらわかるでしょ」


    【歩行者「歩道を自転車が走るなんて危ないって少し考えたらわかるでしょ」】の続きを読む

    1: 2019/08/12(月) 06:33:34.38 ID:x+uBDOFXM

    koutee@零5弍style
    @kotee28
    だからぁ〰💢お前らのために車間取っとるわけじゃねーんだて!
    デカイトラックは急に止まれんし荷崩れが怖いで、ふんわりスタートしてしっかり車間あけて華麗にブレーキしとる意味なくなるんだて💢だで事故が減らんのだて💢なんでこう言うツイートが拡散されんのだろう。。。
    謎。。。
    #大型トラック

    no title


    【トラック運転手、ガチギレ「トラックの前の車間距離に割り込んでくる車なんなん!?」】の続きを読む

    道を自転車で走ってた

    1: 2019/08/03(土) 23:28:40.716 ID:jhfaClEL0

    道の脇の自転車専用道の表示もあるとこ走ってたんだけどおかしくない?
    バス以外なら普通に横を通り抜けられるんだけど
    デカい図体してるてめえが悪いんだろこっちにクラクション鳴らすなカス


    【道を自転車で走ってたらバスにクラクション鳴らされたんだけど】の続きを読む

    交通マナー

    1: 2019/07/10(水) 20:30:20.49 0

    横一列Gmen75歩き
    青信号点滅の交差点をチンタラ歩き
    前を見ずにスマホ歩き

    歩行マナーももっと批判されるべきだろ


    【交通マナーというと自動車・バイク・自転車が批難されるけど 歩行者なんかもっと酷いよね?】の続きを読む

    自転車

    1: 2019/06/29(土) 06:03:51.89 ID:Flfko3y+0

    ワイ「おっ、信号待ち!すり抜けて先頭ヒャッハーwww」

    車「プップー!追い越しー!」

    ワイ「どうせ信号で抜かれるのに馬鹿かこいつ」

    車「ヨセヨセ!これですり抜けられんだろw」

    ワイ「ムカッ!でも大丈夫♪歩道が広いではないかwww」

    ワイ「あっ歩行者信号赤!でも大丈夫♪僕軽車両wwwwwwwww」

    ワイ「おっ!トラック発見!後ろにピッタリついてストリップストリーム!イカすぜ~www」

    車カスwww


    【自転車ワイ「車道すいすい~♪」車「プップー!追い越し!」ワイ「ムカッ」】の続きを読む

    このページのトップヘ