交通ルール

    自転車

    1: 2019/06/29(土) 06:03:51.89 ID:Flfko3y+0

    ワイ「おっ、信号待ち!すり抜けて先頭ヒャッハーwww」

    車「プップー!追い越しー!」

    ワイ「どうせ信号で抜かれるのに馬鹿かこいつ」

    車「ヨセヨセ!これですり抜けられんだろw」

    ワイ「ムカッ!でも大丈夫♪歩道が広いではないかwww」

    ワイ「あっ歩行者信号赤!でも大丈夫♪僕軽車両wwwwwwwww」

    ワイ「おっ!トラック発見!後ろにピッタリついてストリップストリーム!イカすぜ~www」

    車カスwww


    【自転車ワイ「車道すいすい~♪」車「プップー!追い越し!」ワイ「ムカッ」】の続きを読む

    jh

    1: 2019/06/18(火) 20:04:59.14 ID:/9mrqDMW9

    2019.6.18
    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190618-10420279-carview/?ts=1

    信号のない横断歩道で歩行者が待っている時に「必ず止まる」と答えたドライバーは4割──児童見守りサービス「みもり」や地域コミュニティーサービス「マチコミ」を運営するドリームエリア(東京都渋谷区)がこんな調査結果を発表しました。

     調査は歩行者と自転車、自動車の交通マナーについて尋ねたアンケートで、6月13~17日、「マチコミ」のユーザーにインターネットで実施し、3万5591人の有効回答をまとめました。

    雨が降る夜道に「命知らず」な自転車乗り 無灯火で傘を差して帰る無謀な人たちに注意喚起する漫画が話題に

     「信号のない横断歩道で歩行者が待っている時、停止しますか?」という質問に「必ず止まる」と答えたのは40%。「後続車がいなければ止まる」(20%)、「低速で走っていれば止まる」(25%)という人もいました。

     道路交通法(38条)では「横断歩道を横断しようとしている、あるいは横断中の歩行者や自転車がいるときは一時停止をしなければならない」と定めており、違反者には反則金や違反点数が科せられます。

     ですが、日本自動車連盟(JAF)の2018年の調査では、「信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しない車が多い」と思う人は86.2%に上っています。JAFが実地調査をしたところ、こうした状況での一時停止率は8.6%(全国平均)にとどまっています。長野県では58.6%だったのに対し、栃木県では0.9%と、地域によっても差がありました。

    以下ソースで読んで


    【「信号のない横断歩道で歩行者が待っている時」の車側のルール、守っていますか? 「必ず止まる」は4割】の続きを読む

    車のウィンカーって出す

    1: 2019/06/16(日) 20:31:34.125 ID:SDOk+qdO0

    俺12年車乗ってるけど今までウィンカー出した事なんて一度か二度とあったかなかったかくらいだと思うんだけど…
    今日会社の後輩乗せて飯食いに行ったら後輩から「ウィンカー出さないんですね…」って言われて気不味い雰囲気になった


    【車のウィンカーって出すか出さないか任意じゃなかったの?】の続きを読む

    za

    1: 2019/06/11(火) 18:53:51.03 ID:g8e/mrvX0● BE:842343564-2BP(2000)


    “通学路”でスマホ操作しながら車運転の女性検挙…『ながらスマホ』愛知県内一斉取り締まり
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00022695-tokaiv-soci

    スマートフォンを見ながら車を運転する「ながらスマホ」などによる事故を防ごうと、愛知県警が10日県内一斉に交通違反の取締りをしています。

     このうち愛知県一宮市では、午前8時前からおよそ1時間、3か所で携帯電話使用違反、いわゆる「ながらスマホ」や速度違反の取り締まりが実施されました。

     通学路になっている道では、スマートフォンを操作しながら軽乗用車を運転していた女性が検挙されました。

    愛知県警一宮署の担当者:
    「(ながらスマホは)1秒見るだけで時速40キロだと11メートルほど進みます。その間全く前を見ずに進むことになります。絶対にそういう危険な行為はやめていただきたいです」

     愛知県警によりますと、今年に入ってから5月末までに「ながらスマホ」で検挙された人はおよそ2万7400人に上っています。


    【通学路でスマホ見ながら運転してた女車カスを検挙。愛知県警「今年だけで27400人捕まえた」】の続きを読む

    aa

    1: 2019/05/28(火) 08:10:03.589 ID:6C4+YQ460

    雨の日とか300mくらい渋滞してるのを右から追い越してるが


    【原付乗りだが車が渋滞してる時に右から追い越したら駄目なの?左からのすり抜けは賛否あるが右からなら大丈夫?】の続きを読む

    oo

    1: 2019/05/26(日) 22:43:44.82 ID:lSlGfY4e9

    ◆ 高齢者運転、7つの掟……「逆キツネポーズ」ができない人は要注意

    高齢者の暴走運転を報じるニュースに、ウチの親は大丈夫か、と不安になる読者も多いだろう。そこで今回、高齢ドライバーこそ陥りやすい罠や注意点、免許返納を渋る老親の説得方法、それでも運転を続けたい場合はどうすればいいか……完全保存版でお届けする!(「週刊文春」5/23号より一部転載)

    ■ 高齢者運転「本当に危ない兆候10」

     だからこそ、家族が普段から運転を観察することが重要になる。では、どこに注意すればいいのか。専門家への取材を基に一覧化したのが、「本当に危ない兆候10」だ。

    「まず気をつけたいのは、運転に臨む心構えです。盛岡市内の65歳以上を対象にアンケートを行ったところ、運転には『自信がある』『自信が少しある』が9割以上。しかも自信ありの割合は年齢が上がるほど増加していました」(交通工学が専門の元田良孝・岩手県立大名誉教授)

     しかし、(2)こうした自信過剰な高齢ドライバーほど危ない。事故が多い雨天や夜間などでも、“自分だけは大丈夫”とハンドルを握ってしまうのだ。

    「どんな人でも年を重ねれば、視野が狭くなり、注意する機能も衰えてしまうもの。その衰えは、交差点の右折など歩行者や対向車など様々な対象を捉え、危険を予測し判断をしなくてはいけない場面で如実に現れます」(NPO法人「高齢者安全運転支援研究会」事務局長の平塚雅之氏)

    ■ 車庫入れに手間取るのは危険な兆候

     特に高齢ドライバーに多いのが、バックや切り返しなどが求められる駐車場での事故だ。昨年10月にも山形県鶴岡市の駐車場で、85歳の男性がバックで車を出そうとしたところ、急加速し、誘導していた妻を轢く事故が発生している。

     認知症や老年学が専門の東京医科歯科大学・朝田隆特任教授が語る。

    「高齢者は空間認知能力が若い頃よりも低下しています。そのため、後ろを見ながらの操作になると、他の車両との位置関係や速度などを瞬時に把握できなくなってしまう。(3)車庫入れで斜めに停めたり、切り返しが増えるなどバックが下手になり、ひどいと車に傷をつけるようになる。家族が普段からよく確認しておくといいでしょう」

     自信満々に停めたのに、斜めだったというケースにも注意が必要だ。

     実際、飯塚氏もバックで車庫入れする際に何度もハンドルを切り直しては失敗し、妻から細かな指示を受け、ようやく駐車をする場面が目撃されていた。振り返れば、これが“本当に危ない兆候”だったのだ。

    ■ “右”に意識が向くと、足元も無意識に右側にズレる

     高齢者の運転に詳しい慶應義塾大学医学部の三村將(まさる)教授は、交差点でのウインカー操作に着目する。

    「交差点で曲がる際、ハンドルを切ることばかりに気が取られ、(4)ウインカーを出し忘れていたら要注意。一度に様々な方向に注意を分散できなくなるのは認知機能低下の兆候です」

     大惨事を招きかねないのが、アクセルとブレーキの踏み間違い。特に注意したいのは、“右”に意識が向くケースだ。例えば、高速道路やドライブスルーでの支払い場面。福山大学の関根康史准教授らの研究によると、高齢者は体の柔軟性が低下し、意識が右側に向けられている時、足元も無意識に右側にズレてしまう傾向があるという。つまり本人はブレーキペダルを踏んでいるつもりでも、右側のアクセルペダルを踏んでいる可能性があるのだ。

    「(5)右の窓を開けて操作する場面では、足の動きやパーキングブレーキを入れているかなどを確認しておきましょう」(前出・平塚氏)

     また、本人は運転に自信があっても、

    「(6)運転しながらの会話を嫌がるのは、通常の運転の注意や判断で手一杯となっている証拠。首の上げ下げをしなくなり、『止まれ』の標識や黄色、赤信号などを見逃しかねません」(同前)

    「逆キツネポーズ」を試してみよう
     こうした(7)認知機能の低下を簡単に確かめられる方法もある。それが「逆キツネポーズ」だ。

     前出の三村氏が語る。

    「キツネのポーズを両手で作って、片方の手を反転させて胸の前で人差し指と小指をくっつける。親御さんに一度、『このポーズをそのままやって』と言って同じポーズが出来るか試してみて下さい。もしキツネを反転させられなかったりしてうまく出来ないようであれば、空間認知の機能が低下している可能性があります」

    2019/5/26(日) 6:00 文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190526-00012064-bunshun-soci&p=3


    【高齢者運転7つの掟…「逆キツネポーズ」ができない人は要注意】の続きを読む

    1: 2019/05/26(日) 20:53:02.75 ID:liR9Mrk59

    https://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/286957.html

    観光客もドン引き? 京都の悪質運転ルール「京走」「京都曲がり」とは
    2019年5月26日 20:00
    読者投稿

    ウインカーなし、右折優先、強引な割り込み......。 全国に存在する、数々の悪質なローカル運転ルール。Jタウンネットでは「名古屋走り、茨城ダッシュ... 全国の危険な『ローカル運転ルール』教えてください」という記事でそのうちのいくつかを紹介、読者から地元に存在する危険運転ルールを募集した。

    今回は、京都の読者から寄せられた投稿をする。観光地が多く、土地に慣れていないドライバーもいると思われるが、はたしてどんな危険運転が行われているのだろうか。
    (リンク先に続きあり)

    no title


    【【名古屋だけじゃなかった!】観光客もドン引き? 京都の悪質運転ルール「京走」「京都曲がり」とは】の続きを読む

    aa

    1: 2019/05/15(水) 15:53:40.366 ID:icTaqkY0a

    自転車に乗るな
    これで解決


    【歩行者俺「歩道走るな」自転車乗り「すみません」車運転俺「車道走るな」自転車乗り「す、すいません。どうすりゃいいんだ……」←これwww】の続きを読む

    停止線

    1: 2019/04/28(日) 19:20:31.374 ID:jUmAeVL8a

    マジで停止線は消えないインクで書いてほしいわ 税金踏んだ食っといてインフラもまともに出来ないんですか?


    【運転中俺氏「あれ?停止線どこだろう?交差点の中央で止まっちゃった行っちゃえ」ぶおーん】の続きを読む

    sd

    1: 2019/04/22(月) 20:53:53.88 ID:1oVhDE8L9

    4/22(月) 8:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190422-00010000-bestcar-bus_all

    運転歴20年、30年以上といったベテランドライバーは「安全運転意識が高く、ゴールド免許だよ!!」という方も多いことだろう。

     でも……、というか、だからこそ道交法の意外な盲点というか、落とし穴に気がつかず、知らず知らずのうちに「交通違反」をしてしまっているってことはないだろうか!?

     ここではそんな、知っているようで知らない、ベテランドライバーだからこそ見落としてしまいがちな「道交法の落とし穴」をケーススタディで紹介していこう。もちろん、普通免許を取得したばかりの初心者も必見!

    【ケース1】この標識の先で追い越しをしたら白バイに捕まってしまいました。いったいどうして?

     確かに標識では「はみ出し禁止」の区間終了を示している。「追い越し禁止」の標識と間違いやすいが、補助標識での明示がないため、これはハミ禁。

     それはさておき、区間終了を示す標識なのだから、「さて行くぞ」と対向車線にはみ出して前走車を追い越したくなる。

     が、これはダメ。なぜなら前方に横断歩道が見える、信号がある交差点がある。道交法30条の規定により「交差点とその手前30mは追い越しが禁止」されている。引っかけ問題みたいだ。

    【ケース2】早朝すでに明るいのでヘッドライトを消していたら捕まった

    以下ソースで読んで


    【【知らなきゃ捕まる道交法の落とし穴】ベテランドライバーこそが陥る知っているようで知らない12の罠】の続きを読む

    o

    1: 2019/04/21(日) 08:48:29.41 ID:v5GQSl859

    4/21(日) 7:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190421-00010000-wcartop-ind

    追いつかれたのに道を譲らないことも道路交通法違反

     あおり運転についていろいろ問題になったのは記憶に新しいが、街を走っていると後続車からの嫌がらせではなく、じつに迷惑な前走車に出くわすときもある。そうした後続車に対する違法運転の例をいくつか紹介しておこう。

    その場所、その方法本当に適切?納得のいかない警察の交通違反取り締まり3選

    1)ごみのポイ捨て

     走行中のクルマから、タバコやペットボトル、缶などのゴミを外へ捨てるのは、大迷惑なだけでなく、罰金5万円以下の立派な犯罪(道路交通法第五章第七六条「道路において進行中の車両等から物件を投げること」)。自分の出したゴミぐらい、きちんと持ち帰って処分すること。

    3)好天時のリヤフォグランプ点灯

     リヤフォグもしくはバックフォグといわれる「後部霧灯」。

     保安基準には、「後部霧灯の照射光線は、他の交通を妨げないものであること」と書かれているので、濃霧や雨など悪天候で視界が悪いとき以外にバックフォグを点灯していると、保安基準違反になり取り締りにあうことも考えられる。

    以下ソースで読んで


    【なぜだか近ごろやたらと目立つ! 後続車に「大迷惑」な前走車の違反行為】の続きを読む

    踏み切り通るとき一時停止

    1: 2019/04/17(水) 08:24:48.941 ID:Kk8uoWwh0

    交通ルールで決められてるのはわかるんだけど、踏み切りのバーが開いてる=青信号のようなもんじゃん。
    あれって踏み切りが今みたいな自動制御じゃなかった時の名残りじゃねーの?


    【車で踏み切り通るとき一時停止って必要ある?】の続きを読む

    このページのトップヘ