運転

    cf

    1: 2018/09/25(火) 19:40:00.26 ID:Fbqy3G8x0● BE:121394521-2BP(3112)


    駅や繁華街など公共の場所に於ける日本人のマナーは悪くないと思う。前から人がくれば避けるし、人のジャマになるようなこともしない。トラブルの原因になるからだ。
    けれどクルマに乗った途端、世界の三流国並の自分勝手になってしまう。なぜか? 教習所や免許の更新時に「ゆっくり走る時は安全な場所で後続車に道を譲る」という当たり前のことを教えないためである。

    家の近所に自動車教習所があり、路上教習に出てくる。その中に「本当に仮免許合格のテクニックを持っているのか?」という酷い技量しか無い人も混ざってます。遅いとか遅くないというレベルでなく、ほとんど徐行の連続。同じ区間を3倍以上掛かる。教習所も最近お客さん減り競争厳しくなっているらしく、ヘタでも仮免許出すのかもしれない。100歩譲って我慢しよう。

    問題は教官が「遅いので後続車に道を譲ろう」と教えないこと。安全を担保しながら避ける場所などいくらでもある道路状況で後続車が居るのに延々と大名走行を続ける。
    このまま免許を取得すれば、後続車などどうでもいいという認識のままだろう。免許更新の講習でも全く触れないため、譲る理由など無いと理解することになります。結果、自分勝手なドライバーを作る。


    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15355551/


    【煽り運転は煽られる方にも原因があるんやでえ】の続きを読む

    roadst

    1: 2018/09/25(火) 13:30:32.93 ID:Fbqy3G8x0 BE:121394521-2BP(2112)


    パーツが豊富でガンガン乗れるクルマがオススメ
     クルマを運転するのが好きな人なら1度は誰しも極めたいと思うのがドライビングテクニックだろう。とくにスポーツドライビングのドラテクが上手くなりたい人にオススメなクルマは何か? と聞かれると…・…。今回は、その条件をいくつか挙げてみよう。

    ・癖がなく、素直な特性
    ・コントロールの幅があり、なおかつドライバーの操作の良し悪しがわかりやすいクルマ
    ・サスペンションストロークに余裕があって、よく動くサス
    (固いサスペンション、動かないサスでは、荷重移動・荷重変動がわかりにくい)
    ・ランニングコストの低いクルマ
    (限りある予算は、タイヤ代、ガソリン代、オイル代、サーキットの走行料、ドライビングスクールの受講料などに使うべき)
    ・車体が軽くて、レスポンスのいいクルマ
    ・基本的にノーマル仕様

     ざっとこんなところだろうか。より細かくいえば、駆動方式は一般的なFFかFR(4WDはいろいろな要素がからんでくるので)。
    ターボよりはナチュラルで熱対策やメンテナンスが楽なNAエンジン。ミッションはとりあえずATだってOK。パーツは豊富なほうが望ましい。こうした条件に見合うクルマをいくつかピックアップしてみよう。


    1)歴代マツダ・ロードスター

     ロードスターは、軽くて素直で、乗って楽しく、タマ数豊富で、バランス抜群!
    NA、NB、NC、NDと、どのロードスターもドライビングの腕を磨くには最適なクルマだが、コンディションとコスパを考えるなら、NCロードスターがちょうどいいかも。ATでも意外にイケるというのもメリットのひとつ。


    2)スズキ・スイフトスポーツ

     現行車はターボ車になったが、軽くて重心も低くなり、癖もないので問題なし。現行のZC33に限らず、ZC32、ZC31もドラテク磨きに適したクルマだ。
    ただし、意外にヘンなチューニングがされている個体も多いので、できるだけノーマル仕様で乗った方が、練習車としてオススメできる。


    3)マツダRX-8


    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15353508/

    つづく


    【運転が上手くなりたい人が乗るべきクルマの条件とオススメのクルマ5選】の続きを読む

    このページのトップヘ