運転

    1: 2016/07/27(水) 13:42:41.83 ID:y1cq/ac60 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典

    2016年上半期(1~6月)の沖縄県内の飲酒運転摘発件数が前年同期比100件(13・4%)増の844件となったことが25日、沖縄県警のまとめで分かった。
    実数で全国最多だった昨年を上回るペースで、人身事故と死亡事故に占める飲酒運転の割合も全国ワーストの見込みだ。
    交通指導課は「『つかまらない』『大丈夫』と考える人がまだまだ多い証拠。一層取り締まりを強化する」と話している。(社会部・新垣卓也)

    飲酒絡みの人身事故は46件で、前年同期より9件減少、死亡事故は昨年と同じ6件だったものの、交通人身事故と死亡事故に占める飲酒運転の割合は人身事故で1・82%、死亡事故で37・5%に上り、全国ワーストになる可能性が高いという。
    逮捕件数(速報値)は79件増の293件だった。

    より罰則の重い、危険運転致死傷罪(自動車運転処罰法違反)の適用状況は9件で昨年同期より6件増加した。
    直近では、在沖米海軍の2等兵曹の女が酒酔い運転で嘉手納町の国道58号を逆走し、衝突した対向車両の男女2人に重軽傷を負わせた事故などがある。

    交通企画課が飲酒運転の摘発者を対象に実施した実態アンケートによると「酒を飲んだ後、車を運転するつもりだった」との回答が、15年は全体の72・5%。03年の統計開始以来、最も高い割合となり「悪質な確信犯が飲酒運転を続けている」(同課)状況だ。

    県警は25日、飲酒運転根絶や交通事故抑止に向けた下半期の取り組みを協議する「交通課長会議」を開催。

    池田克史本部長は「飲酒運転を自らの問題と捉えていない者や悪質な違反者が多く潜在している」と指摘。
    「県民総ぐるみの根絶活動が展開されるよう、一層力を入れて取り組んでほしい」と述べた。

    http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=180109
    no title


    【沖縄県民、酒飲んで運転しまくり 摘発件数が史上最悪のペースで今年も全国ワーストか】の続きを読む

    1: 2016/07/20(水) 21:41:54.246 ID:a2A1+k9rM

    あれ一つの操作ミスで死ぬんだぜ?
    例えばカーブでハンドル切るの遅れたり
    車線変更で間違った車線に入ったり
    追い越しの時不注意で対向車に気付かなかったり
    高速で渋滞に気づくのが遅れて急ブレーキになったり
    その他シナリオはいくらでもありえる

    一生に一回でもミスすれば死ぬんだぜ
    例えこういう大きなミスがなくてもウィンカーの出し忘れとか
    目視をするのを忘れたりとかで事故れば賠償責任数百万とかザラ
    一気にハードモードだろ人生


    【車の運転ってガチで怖くないか?】の続きを読む

    1: 2016/07/02(土) 15:00:54.04 ID:CAP_USER9

     ドライビングの技量は人それぞれ。「上手い」と思っている人もいれば、苦手意識を持っている人もいる。
    では、一般ドライバーは自分の運転テクニックをどう評価しているのか?
    パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「運転テクニック」に関するアンケート結果を発表した。

    ■約3割が自身の運転を「上手い」と評価
     約半数の方は自身の運転を「ふつう」と回答した一方で、29%の方が「上手い」(「とても上手い」「まあ上手い」)と考えていることがわかった。
    男性は、自身の運転を上手いと考えている方が多いようだ。
    また、クルマの利用頻度別に、自身の運転についての評価を調べると、
    比較的運転回数の少ない「月に1回程度」の方でも25%が「とても上手い」「まあ上手い」と回答している。

    ■苦手な運転技術は「駐車」と「バック」。女性は「合流」「車線変更」にも苦手意識
     運転が「上手ではない」「あまり上手ではない」と答えた方に「苦手な運転技術」を聞いたところ、男女ともに「駐車」が最も苦手という結果になった。
    次いで、「バック」が苦手な方が多くなっている。また男女別では、女性で「合流」や「車線変更」を苦手としている方が多くみられた。

    ■自分の運転が上手いと考えている人は「車室の線」を目印に駐車
     難しいと感じている方が多い「駐車」だが、では、駐車の際に何を目印にしているのか? 
    調査の結果、自身で運転を上手いと考えている方(とても上手い、まあ上手い)は、上手くない(上手ではない、あまり上手ではない)と考えている方と比較し、
    「車室の線」を目印にして駐車している方が多いということがわかった。

    一方、上手くないと考えている方は、「バックモニター映像」や「隣のクルマ」を目印にして駐車をしている人が多い傾向にあることがわかった。
    昨今 「バックモニター映像」などの運転支援技術が発達しているが、運転が上手いと考えている方はそういった技術にあまり頼らずに駐車しているようだ。
    今回の調査から、「駐車」と「バック」を苦手に感じている方が多いことがわかった。このことから、「バックでの駐車」を不得意と感じている方が多いことが想定される。

    【調査概要】
    調査対象:タイムズクラブ会員(2014年12月7日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・タイムズカープラス・タイムズカーレンタルを利用された方)
    調査方法:非公開型インターネットアンケート
    調査期間:2015年12月7日~12月13日
    有効回答者数:8021名

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160702-00010004-dime-life
    (@DIME 7月2日(土)12時31分配信)


    【自分で運転が上手いと思っている人は「車室の線」を目印に駐車する 女性は「合流」「車線変更」が苦手】の続きを読む

    1: 2016/06/07(火) 05:17:01.71 ID:kaVoig/u0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典

    ■あなたは自分の運転技術についてどう思いますか?

    自信がある 10.0%
    どちらかといえば自信がある 32.5%
    どちらかといえば自信がない 29.5%
    自信がない 28.0%
    謙虚なのか本当にヘタクソなのかはさておき、過半数が「自信がない」に振れていることがわかった。

    ■運転に関わる要素で不安に思うことTOP10
    (12項目の中から3つを選択。1位3pt、2位1pt、3位1ptで計算)

    1位 道路の流れについていけるか 119pt
    2位 縦列駐車 100pt
    3位 車庫入れ 97pt
    4位 高速道路への合流 93pt
    5位 車幅感覚(擦らずに運転できるか) 84pt
    6位 交通標記がちゃんと読めるかどうか 59pt
    7位 高速道路の車線変更 58pt
    8位 交差点での右折 37pt
    9位 アクセルの位置やエンジン始動など、クルマの基本操作 20pt
    10位 各種スイッチなどの場所 6pt

    【1位 道路の流れについていけるか】
    「怖いのであまりスピードを出したくないが、周囲に合わせないといけないので不安」(34歳・女性)

    【2位 縦列駐車】
    「めったにやらないため、できるか不安」(28歳・男性)

    【3位 車庫入れ】
    「たくさんいろんな所を確認して操作するのが苦手なため」(32歳・男性)

    【4位 高速道路への合流】
    「周りの車もスピードも出ているが出ている中の合流がこわく感じるため」(30歳・男性)

    【5位 車幅感覚(擦らずに運転できるか)】
    「実際に擦ってしまったことがあるから」(30歳・男性)

    http://r25.jp/life/00051015/
    「普通の住宅街で車庫入れやりなおしを繰り返し、渋滞を起こした」(34歳・女性)、「ウィンカーをだそうとしてワイパーを動かしてしまう」(28歳・女性)など仰天エピソードも
    no title


    【免許返上しろ 「クルマの運転ここが不安」TOP10 6割が「運転に自信がない…」】の続きを読む

    このページのトップヘ