運転

    wu

    1: 2018/03/02(金) 21:57:03.48 ID:LYT7ubSM0 BE:299336179-PLT(12500)

    悪質な「あおり運転」が全国で相次いでいる。ある調査では、9割以上の人が「あおられた経験がある」と答えている。こうした中、
    今あらためて「ドライブレコーダー」が注目されていて、機能も進化している。

    ◆「あおり運転」の実態は…調査では9割以上が経験

    大きなマスクを着用し車に乗り込む男。危険運転致傷などの疑いで逮捕された、韓国籍の李義之容疑者(52)。警察によると李容疑者は今年1月、
    ゴミ収集車にあおり運転を仕掛けて横転させ、運転手にケガをさせた疑いがもたれている。

    こうしたあおり運転は他にも。

    去年10月、山口県下関市で撮影されたドライブレコーダーの映像には、国道を走行中、左側の車線にいた軽自動車が突然、割り込んできて、
    急ブレーキをかける様子が映っていた。その後も、幅寄せをしたり、前に割り込んで急ブレーキをかけたりするなど、ドライブレコーダーにはあおり運転をする様子が残されていた。

    繰り返されるあおり運転。市場調査を手がける会社が去年、約1万3500人を対象に行った調査では、9割以上の人が「運転中にあおられた経験がある」と答えている。


    ◆ドライブレコーダーがない!そんな時は?

    事故にもつながりかねない、あおり運転。もし、あおり運転をされたらどうしたらいいのだろうか?道路交通法などにくわしい専門家は、止まらないこと、
    ドアなどを開けないこと、さらに110番をすることが重要だという。

    高山法律事務所 高山俊吉弁護士「止まらないことが大事です。どうしても止めざるを得なくなったときは、ドアなどは開かない。そして110番をする。これが基本ですね」

    また、ドライブレコーダーがなくても、同乗者が携帯電話などで車のナンバーや相手の様子を動画で撮影すれば、重要な資料になるという。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180302-00000079-nnn-soci


    【【絶対に止まってはいけない】9割のドライバーが経験…万が一悪質「あおり運転」遭遇したらどうする?】の続きを読む

    20180221-00000029-asahi-000-2-view

    1: 2018/02/21(水) 15:37:12.63 ID:c/oFhdwr0 BE:695656978-PLT(12000)


    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6272906

    東名高速であおり運転、模造刀?で殴る 男は逃走

    21日午前2時ごろ、愛知県日進市北新町の東名高速下り線で、茨城県大洗町の運送会社員の男性(43)運転のトレーラーが乗用車に側道で無理やり停車させられ、男性が乗用車の男に模造刀のようなもので殴られた。

    乗用車は逃走し、男性は右ひざを骨折する重傷。県警が殺人未遂の疑いで捜査している。(朝日新聞デジタル)


    【あおり運転されたらどう対処すればいいんだろ?】の続きを読む

    f461b_1127_4c5a6b0a_3fb9aace

    1: 2018/02/18(日) 14:04:05.98 ID:/UxV4oLp0

    http://news.livedoor.com/article/detail/14010033/

     「自家用車の平均スピードが落ちてきている」との記事があるが、もちろん測ったわけではないようだ。あくまでも個人の感触だが、私も同感である。高速道路では遅い車は左車線に多く、
    高速の車が右車線で追い抜いていくときの速度差が途方もなく速いクルマは少なくなっているように感じる。

    【こちらも】「自動運転タクシー普及なら車いらない」10カ国で46%

     先日マツダ・CX-3に試乗したとき、アクセルの初期反応が極端に遅れるので、「この車だけのことか」営業マンに確かめてしまった。「急に発進すると怖い」とのユーザーからの声が多く、
    この反応にしていると説明があった。極めて反応が鈍く、アクセルを2度踏みしてしまうほどだ。ドライブ・バイ・ワイヤーなので調整機構を付けてほしいものだ。

     また、現在は運転席の着座位置が高い方が望まれるそうだ。多くの人が幼い時から着座位置が高いクルマに慣れていて、低いスポーツカーなどは嫌われると言う。ジャガーはセダンでは着座位置が低いので嫌われることがあるようだ。

     日本ではミニバンがブームで、セダン、スポーツカーの人気がなかった。だからなのか、実際の街中で運転していると信号待ちからの発進が遅いと感じる。
    昔のように信号グランプリを争うような車は少ない。現在では、発進が遅すぎて渋滞を気にしなければならなかったり、
    右折の時には、前車が曲がり始めてそれに追随していくとスピードダウンしてしまい、ついていったこちらが危険になることがある。曲がり終えたのなら、
    速やかに前進して後ろを開けないと、後続車が危険になる。

     こうしてみると「平均スピードが落ちた」と言うよりは「もたもたが増えた」と言えるかもしれない。「わが道を行く」クルマが多い。交通は「流れ」なので危険を考えるべきだ。また、渋滞の原因でもある。

     どうしたことかと考えるのだが、これまでは「燃費」を考えてなのだろうと解釈していた。加速時にアクセルを開けすぎると燃費が悪くなる。
    しかし、現代のダウンサイジングターボやハイブリッドエンジンは、低速トルクが大きく、立ち上がり加速が早い。
    日産リーフでも、スポーツカーのトヨタ86を0~100km/hでは上回る。それなのに、なぜかドライバーが普通よりゆっくりしているのだ。

     全ては主観だが、車は走るものとの認識で運転しているようには感じない。自分の視野から自分が安心出来るように走らせているようだ。

    (全文は配信先で読んでください)


    【【悲報】自家用車の平均スピードが落ちている 流れに乗らない車が増えた】の続きを読む

    1

    1: 2018/02/14(水) 20:53:01.86 ID:DL34W8wU0St.V

    ようやく二段階まで進んで路上教習やってるんやが右左折が難しいんや

    なんかコツってあるんか?
    左折は速度いっぱい落として曲がるってのは分かるんやが後続車が怖くてスピード落としきれんのや


    【【急募】車の運転に自信あるヤツ、来てくれ!】の続きを読む

    このページのトップヘ