高速道路

    sirabee20180426kousokukowai1-600x400

    1: 2018/04/28(土) 17:43:52.14 ID:m+jXc9pY0● BE:485346416-2BP(2000)

    世間はいよいよ大型連休・ゴールデンウィークに突入。行楽地や実家に向かう人で高速道路が大渋滞になり、まったく車が動かないことも珍しくない。

    ただでさえスピードを出しているためなどで、危険なこともある高速道路。イライラするからか、久しぶりの運転者が多いからか、いつも以上に危険を感じ、ひやっとする瞬間が増えがちだ。



    ■高速道路で危険を感じたことがある?
    しらべぇ編集部では、全国の20代~60代の運転免許証を持っている人1,058名に、高速道路で危険を感じたことがあるかを調査。
    結果、中高年男性の割合が高く、60代男性は75.2%が「ある」と回答。長年運転していることもあるだろうが、かなり高い割合といえる。

    一方、20代男性は28.6%と女性を合わせても最低の数字に。免許を持っていても車を運転していなかったり、安全運転を心がけていたりするのだろうか。

    ■危険を感じる瞬間3選
    かなり多くの人が危険を感じている高速道路。一体どのような場面で、「危ない!」と感じるのだろうか。トラックドライバーのAさんに話を聞いた。

    ①急な車線変更

    「後ろもろくに確認せず、突然ウインカーを出して、車線変更してくる車はかなり危ないと感じます。普通は後ろをよく確認するものだけど、別車線を走る車が目に入らないようで…」



    ②渋滞時の最後尾がハザードを点けない

    「渋滞の最後尾車がハザードを出さないとき、少し危ないなと思います。法律で決められた行為ではないのですが、点いていることによって『この先渋滞なんだな』と後続車がわかる。できれば点けてほしいですね」



    ③無理な追い越し行為

    「自分の運転によほど自信があるのか知りませんが、追い越し車線と走行車線をスルスルと抜けるように追い越す車。追い越される側としては、危険極まりなく、大事故の不安を感じてしまいます。実際にそういう運転をしていた車が中央分離帯に衝突し、車が派手に宙を舞うシーンを見た同僚もいます。自殺行為ですよね」



    普段運転しない人はもちろん、プロのドライバーでも交通量の増えるゴールデンウィークは、不慣れな運転者の急な車線変更を避けるなど、巻き込まれる形での事故の危険も高まる。

    高速道路を利用する時はもちろん、一般道でも、くれぐれも安全運転を。
    https://sirabee.com/2018/04/28/20161600611/


    【大型連休で利用者が増える高速道路、危険を感じる瞬間3選】の続きを読む

    no title

    1: 2018/04/12(木) 18:24:24.82 ID:CAP_USER

    2018年04月11日 19時00分 公開
    高速道路マップを「JR路線図ふう」にするとどうなるか 「この発想はなかった」「驚くほど見やすい!!」みんな目からウロコ
    パッと見て全体像が分かるー。
    [高橋ホイコ,ねとらぼ]

     首都圏の高速道路網を“鉄道の路線図ふう”に表した「JR東日本風高速道路マップ 東日本版」が、「すごい、超分かりやすい」「驚くほど見やすい」「パッと見て全体像が分かる」と話題になっています。

     発想の素晴らしさもさることながら、いつも見ている電車の路線図ふうにするとこんなにもスッキリと理解できるようになるのかと感心します。制作者のあべっちさんに制作の意図、分かりやすさの工夫や秘密を聞きました。



    JR東日本公式路線図のフォーマットを忠実に再現

     JR東日本風高速道路マップは、一見するとJR東日本の路線図のようですが、路線名は「C1 都心環状線」「C2 中央環状線」などに、
    駅名も「江戸橋」「箱崎」「川崎浮島」などとインターチェンジ(出入口)やジャンクション(合流地点)の拠点名へ、自然に置き換えられています。

     制作した“あべっちチューブ”のあべっちさんによると、こだわりのポイントは、JR東日本の公式路線図に敬意を表し、そのフォーマットを忠実に再現し、分かりやすく表現するように努めたこと。
    フォントもJR東日本の路線図と同じのものを使用しています。首都高速道路が管理する「首都高速」と高速道路会社(NEXCO)3社による「高速道路」「自動車専用道路」は別の図になっていることも多いのですが、
    これを1枚にまとめています。東日本版では、JR東日本の東京近郊路線図とほぼ同じ範囲を収録しています。

     制作のきっかけは、JR東日本の路線図を見ていて、ふと「高速道路でやってみたら面白いのでは」と思い付いたことだそう。2016年8月から約1カ月かけて制作し、9月に公開。
    公開から約1年半が経過した2018年3月末にTwitterで話題となりました。公開直後にも反響はあったものの、2018年3月末時点の反響はそれ以上あったそうで、とても驚いているそうです。

     かなり複雑な首都圏の高速道路網も、鉄道の路線図ふうにするとスッと頭に入ってきます。これが鉄道路線図マジックなのでしょうかね。

    ――「JR東日本風高速道路マップ」が話題ですね! どんな感想が多かったですか?

     「分かりやすい!」が多いですね。「面白い!」「ずっと見ていられる」と言ってくださる方も多く、うれしい限りです。

    ――元になったJR路線図は、なぜ、どの辺が分かりやすいのでしょう。

     路線ごとの快速、特快などの細かい停車駅パターンは省き、駅を中心に載せているので視覚的に理解しやすいのだと思っています。あくまで「駅一覧」という点に重点が置かれているのですね。
    そして、乗り換え駅を黒地にして拠点になる駅を効果的に目立たせています。多少の地理感覚があればパッと目的地を探せるのが便利ですよね。

    ――作ってみて気が付いた「JR路線図のすごいところ」もありましたか?

     本当にていねいに作り込んでいるなと思いました。駅名の1つ1つにローマ字も振られています。そういう細かいところにもミスがありません。



    ――制作で苦労した点は?

     カーブの処理が大変でした。わりと適当に曲げているので、カーブごとにバラバラなのです。もう1つは誤字やミスの修正です。こちらはTwitterで公開してからたくさんの方から指摘をいただきました。
    指摘を元に都度修正してアップデートしているのですが、それでもまだミスが見つかります。特にローマ字表記は読み方を間違えることなく、またつづりを統一するのが大変でした。

    ――今後の予定は?

     「関西地区版」も制作しようと思っています。東日本版の高速道路マップも随時更新しています。「あべっちチューブ」に時々遊びに来てください。サイトには「渋谷駅大解剖」も掲載しています。時間に余裕がある方はぜひご覧ください!

     知人が運転する車には乗るものの、実はまだ運転免許を持っていないというあべっちさん。先日、箱崎ジャンクションについて調べていたところかなり面白い構造だと知り、いつか行ってみたいと思い始めたそうです。
    あべっちさんのお気に入りは大橋ジャンクション。「マジか、いつまで回るんだ」感がたまらないのだそうです。

     「JR東日本風高速道路マップ 東日本版」は、あべっちチューブからダウンロードできます。

    (高橋ホイコ)

    関連リンク
    あべっちチューブ

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/11/news119.html
    Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


    【高速道路マップを「JR路線図ふう」にするとどうなるか 「この発想はなかった」「驚くほど見やすい!!」みんな目からウロコ】の続きを読む

    iew

    1: 2018/04/12(木) 11:49:38.49 ID:XdJrgcGr0● BE:842343564-2BP(2000)

    いったいなぜ!?高速道路で逆走車に出くわしたときの対処法
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00010000-autoconen-bus_all


    高速道路上で発生するトラブルのなかで、近年特に話題に上がることの多いものが逆走車によるトラブルです。

    自分が逆走してしまった場合はどうすれば?

    本来一方通行であるはずの高速道路で逆走車が発生してしまう原因としては以下のようなものがあります。

    ■逆走はこんな場所・こんなときに起こりやすい!

    ・高速道路の出口から進入してしまった為そのまま逆走

    ・Y型平面交差のICで誤ってオフランプに進入し、そのまま本線を逆走

    ・ SAやPAから入り口に出てしまい、そのまま本線を逆走

    ・行き先の方向を間違っているのに気づき、料金所やJCTでUターンして逆走

    ・降りる予定手前のICやJCTに誤って進入してしまったため、本線に戻ろうとして反対車線との合流点でオフランプに侵入し逆走

    ・認知症や精神異常などが原因で、高速道路に進入したことに気付いていない

    このように逆走してしまう要因はさまざまですが、逆走には故意のものと過失によるものがあります。

    高速道路は走行速度が速いので、例えばお互いが時速80キロで走っていたとすると、相対速度は160キロにもなります。そのため、逆走車が居ると判断してから回避行動を取ったとしても避ける事が難しく、正面衝突などの重大事故に発展してしまうことが多いのです。

    高速道路での逆走車は、既に通報されていれば情報版やハイウェイラジオで知ることができますが、突然目の前に現れる可能性も大いにあります。

    それでは、実際逆走車に遭遇してしまった場合はどうしたら良いのでしょうか? 以下にまとめてみましたので対処法をおさらいしておきましょう。


    【高速道路で逆走車にでくわしたらどうしたらいいの?「十字を切って神に祈る」】の続きを読む

    1: 2018/03/30(金) 21:39:23.13 ID:CAP_USER9

    映像が捉えた“逆走車” 遭遇した男性は…(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180330-00000058-nnn-soci
    3/30(金) 18:09配信

    高齢ドライバーを中心に車を逆走させる問題が相次いでいる中、今月26日、関越自動車道を逆走している車に遭遇したドライバーが、その様子を映像で捉えた。

    逆走する車を運転していたのは80代の男性で、逆走しているという認識がなかったという。

    撮影した車の運転手は、「高速道路で走ってくるはずないものが走ってくるのはびっくりしましたし、避けられて良かったなと本当に思いますね」と話している。(詳しくは動画で)
    no title


    【高速道路で80代男性が逆走、ドラレコが捉えるwwwww】の続きを読む

    180315_sahotel_01

    1: 2018/03/18(日) 17:37:45.31 ID:rUDMk/tp0● BE:601381941-PLT(13121)

    高速道路「泊まれるSA」なぜ増えた リフレッシュ施設充実 そもそも長時間いていいの?

    SAから徒歩で行ける隣接地のホテルも

    宿泊施設を備えた高速道路のSAが増えています。東名高速の足柄SA上り(静岡県御殿場市)と名神高速の
    多賀SA下り(滋賀県多賀町)には2005(平成17)年のNEXCO発足以前からありましたが、その後は東北道の
    佐野SA上り(栃木県佐野市)、山陽道の宮島SA上り(広島県廿日市市)、関門橋の壇之浦PA下り(山口県下関市)にも
    新設されました。加えて、SAに隣接した「ハイウェイオアシス」と呼ばれるエリアなど、高速道路を降りることなく
    SAから徒歩で利用できる宿泊施設も、全国に多数あります。

    NEXCO中日本が2018年3月7日(水)に開設したプロドライバー向けのウェブサイトでは、宿泊施設のほか、
    入浴施設やコインシャワー、コインランドリーを備えている同社管内のSA/PAなどを紹介しています。
    これによると、たとえばコインシャワーは東名高速のSA/PAで3か所、名神高速、北陸道でそれぞれ1か所ずつ、
    近年開通した新東名高速では9か所設けられているなど、こちらも数が増えているようです。NEXCO中日本に
    話を聞きました。

    https://trafficnews.jp/post/79980

    ――宿泊施設やコインシャワーの設置を強化しているのでしょうか?

    はい。各SA/PAでは、その場のニーズやシーンに合わせて必要とされるエリア作りを行っていますが、
    特に新東名では長距離ドライバーの利用が見込まれることから、そのニーズに合わせて軽食コーナーや
    リフレッシュブース、シャワー、コインランドリーなどをご用意しています。

    2016年に開業した新東名の岡崎SAも、これらプロドライバー向け施設を強化しました。また、東名の
    足柄SA上り線と名神の多賀SA下り線にある「レストイン」(宿泊施設)についても、お仕事やレジャーなどで
    長距離を運転される方がより快適にご休憩いただけるよう、SA全体の大規模リニューアルと合わせて
    再整備しています。

    ――これら施設を強化する背景には何があるのでしょうか?

    物流業界全体が人材不足に陥っているという事情があります。プロドライバー向けウェブサイトを開設したのも、
    そうした方からの声を受けつつ、より有益となる情報を探しやすいようにするためです。休憩施設を活用いただいて、
    高速道路をより安全、快適にご利用いただきたいという思いがあります。


    つづく
    →SA/PA、何時間もいていいの?


    【夜のサービスエリアの魅力…「泊まれるSA」が急増中 入浴施設やランドリーも完備】の続きを読む

    このページのトップヘ