高速道路

    1: 2019/08/12(月) 13:04:04.28 ID:hGLc4Awi

    加速車線のあちこちで合流、危険も


     高速道路のICやSAなどから、渋滞している本線へ合流するのタイミングについて、NEXCO東日本関東支社は「加速車線の先頭まで走って合流してほしい」といいます。


     というのも、渋滞している本線に対し、加速車線は比較的空いているにもかかわらず、
    その先頭部まで走らずに手前で合流する、というケースがしばしば見られるからです。

    同支社によると、加速車線のあちこちで合流しようとするクルマが増えると、そのぶん本線を走る複数の車両にブレーキを踏ませるなどして、

    事故の危険が高まるばかりか渋滞を悪化させる可能性があるそうです。

    「加速車線の先頭で合流」が実践されないことについて、名古屋高速を管理する名古屋高速道路公社は、
    「うまく合流できないことが怖い、早めに合流しておきたい、という心理からではないでしょうか」と話します。
    また、東京都世田谷区の自動車教習所、フジドライビングスクールの田中さんは、「前のほうから割り込むのは申し訳ない」という心理も働くと指摘します。

    つまり、混雑する本線を横目に加速車線を走っていくことが、マナーに反する行為だと考える人もいるというのです。

     名古屋高速道路公社では、お盆や年末年始といった多客期にSNSなどを通じて、
    加速車線の先頭で本線へ合流する「ジッパー法」を心掛けるようドライバーへ呼びかけています。
    本線を走る車両に対し、1台1台交互に合流していくさまを、ジッパーが閉じていくことに見立てた名称です。
    そうすることで、合流する側も本線側もスムーズな流れをキープできるといいます。


    乗りものニュース編集部

    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00088654-norimono-bus_all


    【高速道路の加速車線「先頭で合流」浸透せず 理由は「マナーに反するように見えるから」?】の続きを読む

    高速でフェラーリ爆走

    1: 2019/08/19(月) 03:25:24.957 ID:ZnMVmc+c0

    爆走させながらSA入ったから追跡してドライバー呼び止めて「おい爆走するならサーキットでやれ!危ないだろ?」って注意したら逆ギレされたわ

    こういうスピード狂は免許取りあげるべきだろ


    【高速でフェラーリ爆走させてる馬鹿がいたから注意したらキレられたwww】の続きを読む

    1: 2019/08/11(日) 06:18:44.68 ID:BjYw5mvH9

    間違いに気づいて「故意に逆走」少なくありません。絶対NG!

    通り過ぎたら「次」まで走る!

    高速道路で、もしも目的のICを通り過ぎてしまったら。
    「そのまま走行し、次のICで本線を降りてください」と、NEXCO中日本は話します。それでは余計に料金がかかってしまうのでは、と思いきや、
    そうはならない救済措置がありました。間違えたぶんはカンベンしてもらえる「特別転回」という制度です。

    次のICの料金所では、ETC利用でも一般レーンに入り、係員に申し出れば、ETCカードを処理したうえ転回(Uターン)の方法を案内してくれるといいます。
    現金利用の場合も同様ですが、その際、通行券に「特別転回」のスタンプが捺されます。

    「係員の指示に従い、本来降りるはずだったICまで戻っていただければ、乗り間違えたぶんの料金は徴収しません。
    目的のIC料金所では、ETC車も再び一般レーンで係員にお申し出ください」(NEXCO中日本)

    ただし、転回後に目的のICで降りなかった場合は、走行したすべての区間料金が合算されるというルールです。
    また、現地の構造上、このような転回などの措置に対応できない料金所もあるそうです。

    一方、首都高や阪神高速では、降り間違えた場合に料金を調整するといった措置は行っていません。
    首都高速道路によると、首都高では基本的に出口ごとの料金所が設けられていないため、対応が難しいといいます。

    ちなみに、高速道路を逆走してしまう事案は、こうしたICの降り間違いが発生要因のひとつといいます。
    あわてず、次のICまで走りましょう。

    no title


    https://news.livedoor.com/article/detail/16912206/
    2019年8月11日 6時0分 乗りものニュース


    【【交通】高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったら? 逆走は絶対NG 救済措置あります!】の続きを読む

    大橋JCT (首都高速 中央環状線)

    1: 2019/07/27(土) 10:35:20.98 ID:lYfFX8Dp0

    1(中)大橋JCT (首都高速 中央環状線)
    2(遊)八王子JCT (首都圏中央感情自動車道)
    3(右)小仏トンネル (中央自動車道)
    4(一)大和トンネル (東名高速道路)
    5(三)深江IC (阪神高速 神戸線)
    6(指)花園IC (関越自動車道)
    7(二)塚本IC (阪神高速 池田線)
    8(捕)京都東IC (名神高速道路)
    9(左)高井戸IC (中央自動車道)


    【高速道路の渋滞の名所で打線組んだwwwwww】の続きを読む


    1: 2019/06/27(木) 21:57:58.76 ID:jhjUgkjc0 BE:228348493-PLT(16000)

    東日本最大級のSA誕生 7月29日、東北自動車道に蓮田SAオープン 商業施設2倍に 市長「夢が実現」

     NEXCO東日本は26日、新たな東北自動車道蓮田SA(サービスエリア)新上り線(蓮田市川島)が7月29日午後1時にオープンすると発表した。

     同社は現在、東北自動車道上り線久喜ー岩槻IC(インターチェンジ)間で、現在の場所から約2・5キロ岩槻寄りの場所に新たなサービスエリアを整備している。

     オープンする新SAは同社が管轄する東日本で最大級の規模。現在のSAに比べ駐車スペースは全体で約3倍に広がり、小型車駐車場は352台。ヘリポートなど防災拠点機能を併せ持つ。

     商業施設「Pasar蓮田(パサール蓮田)」は現在の約2倍の規模に拡張。飲食やコンビニエンスストア、生鮮品など22店舗とガスステーションが出店する。地元の特産品も販売する。下りSAとスマートICは、移設せずそのまま利用できる。

     中野和信蓮田市長は「市の街づくりにとって夢のような出来事が実現する。蓮田SA新上り線は、東北自動車道最大の規模。市にとってもこの上ない喜び」とコメントしている。

    蓮田サービスエリア(上り線)完成イメージ=NEXCO東日本提供
    no title


    http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/06/27/06_.html
    2019年6月27日(木)  埼玉新聞


    【【埼玉】東北道・蓮田サービスエリアが3倍の広さになってオープンへ 、海老名SAとタメを張るレベル】の続きを読む

    1: 2019/06/28(金) 05:51:34.05 ID:SEnYFkK00● BE:151915507-2BP(2000)


     6月28日に始まるG20大阪サミットに向けて各国の首脳が続々と大阪入りしていて、大阪市内の中心部を走る高速道路などでは通行規制が始まっています。

     「27日午前6時をまわりました。阪神高速の入口が封鎖されます」(カメラマンリポート)

     28日に始まるG20サミットに向けて、27日朝、関西空港と大阪市内を結ぶ湾岸線など高速道路10路線が通行止めになりました。阪神高速の環状線は日頃ひっきりになしに車が走る場所ですが、関係車両以外通ることはありません。
    阪神高速では27日から30日までの4日間で大規模な通行規制が行われ、27日は午前6時から午後10時まで一部区間が通行止めになり、28日以降も早朝から深夜まで通行止めになります。

     一方、一般道でも首脳らが宿泊するホテル周辺や会場となる住之江区の咲洲周辺などで断続的に通行規制が実施されます。

    2019/06/27 12:15
    https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190627/GE000000000000028380.shtml
    no title


    車消えた 阪神高速など通行止め
    https://mainichi.jp/articles/20190627/dde/001/020/052000c
    no title


    【阪神高速、車が消える。今のうちに大規模補修した方が良くね?俺もしかして天才?】の続きを読む

    1: 2019/06/26(水) 21:39:21.77 ID:5xmWTWm30 BE:228348493-PLT(16000)


    no title


    「今日も空いてる津軽SA」との横断幕(提供:ネクスコ東日本)

     東北自動車道の津軽サービスエリア(青森県平川市)が6月20日、「自虐」横断幕を設置した。

     本州最北端にあり青森県内では唯一のサービスエリア(SA)。
    上り線はコンビニエンスストアを設置し、下り線は4月17日にリニューアルし、
    フードコートやショッピングコーナーなどの商業施設のほか、東日本では初という地域情報発信コーナー「つながる」を新設した。

     ネクスコ東日本青森管理事務所の郷古章さんによると、リニューアルに合わせて新しい集客方法を考えていたという。
    「『早めの休憩』といった当たり前の標語より、ストレートに目を引く横断幕を意識した」と郷古さん。
    設置したのは碇ヶ関ICから津軽SAまでの下り区間で、「今日も空いてる津軽SA」「混雑知らずの津軽SA」「津軽SA独り占め」「貸切気分の津軽SA」の4つ。

     横断幕製作に当たっては、インスピレーションを大事にしたという。4つのフレーズは即決で、郷古さんは「分かりやすく興味を引き、
    SAに寄っていただく動機付けになるものを考えた。自虐的ではあるが、利用者の増加と事故防止にもつながる」と自信を見せる。

     20日に設置したところ、ツイッター上では「自虐してた」「どうしちゃったの」といった反応があった。
    「利用者の反応が早速あり、うれしい」と郷古さん。「一般道からもお越しいただけるので、岩木山が望めるロケーションや
    津軽の情報を集められる『つながる』を地元の方々にもっと活用していただければ」とも。

     郷古さんは「県外からお越しになるドライバーにはあとちょっとと言わず最後まで気を緩まず、
    いったん休憩できる場として利用してほしい。走行中の撮影は禁止なので絶対にやめてほしい」と注意を呼び掛ける。

    https://hirosaki.keizai.biz/headline/1246/


    【東北道下り最後のサービスエリア・津軽SA あまりにも閑散すぎて「自虐」横断幕を設置】の続きを読む

    このページのトップヘ