高速道路

    aa

    1: 2019/02/17(日) 21:02:46.67 ID:F9gWb+KE9

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190217/k10011817701000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_039

    後部座席シートベルト非着用 事故の致死率 高速道路は9倍に
    2019年2月17日 11時19分

    去年1年間に起きた交通事故で、車の後部座席のシートベルトを着用していなかった場合の致死率は、着用していた場合に比べて高速道路では9.2倍、一般道では3.5倍になったことが警察庁の調査で分かりました。

    警察庁は、去年1年間に全国で起きた車の後部座席に乗っていた人が死傷した交通事故を対象に調査しました。その結果、高速道路では、後部座席のシートベルトを着用していた場合の致死率は0.37%だったのに対し、着用していなかった場合は3.4%と、9.2倍になりました。

    また、一般道では、着用時の致死率は0.18%だったのに対し、着用していなかった場合はその3.5倍の0.64%でした。

    後部座席のシートベルトの着用は11年前に義務化されましたが、依然としてシートベルトをせずに事故で死亡するケースが相次いでいて、去年は前の年より2人多い76人が亡くなりました。

    後部座席のシートベルトの着用率も、高速道路で86%、一般道で65.6%にとどまっていて、警察庁は着用を促していくことにしています。


    【後部座席シートベルト非着用 事故の致死率 高速道路は9倍に】の続きを読む

    FG

    1: 2019/01/31(木) 07:40:33.23 ID:2ZLJ55O90● BE:842343564-2BP(2000)

    「勘違いはしないで!」 静岡県警高速隊に聞いた「新東名 最高速度120km/h区間」道路の走り方
    1/31(木) 7:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00010001-kurumans-bus_all

    最高速度が120km/hになっても、「120km/hで走りなさい」ではない

    2019年3月1日から新東名高速道路「新静岡~森掛川」間の約50kmが最高速度120km/hに引き上げられる
     新東名高速道路の「新静岡~森掛川」間の約50kmが、日本の道路としては史上最高速度120km/hに引き上げられることになりました。すでにこの区間は2017年11月1日から110km/hの試行に入っており、
    速度に由来する事故が多発するなどの大きな問題もなかったことから、いよいよ道路本来の設計速度である最高速度120km/hに引き上げられることになったのです。
    これまで日本の道路では誰も経験していない未知の世界、速度120km/hの道路はどのように走れば良いでしょうか。

    最高速度の規制が緩和される新東名を写真で見る

     3月1日から最高速度が120km/hに引き上げられる新東名「新静岡~森掛川」間は、そもそもなぜ、この区間だけが最高速度引き上げの対象となったのでしょうか。理由は、新東名自体が設計速度120km/hの高規格高速道路で全般的に渋滞の発生が少なく、死傷事故率が低いという背景があります。

     そしてとくに「新静岡~森掛川」間は、「3車線の割合が高い」「1km当たりの交通事故率が低い」「霧や大雨など視認不良時による最高速度の規制実施が少ない」などの理由で、
    試行区間にふさわしい条件を備えていると認められたことで、2017年11月1日より、最高速度110km/hに引き上げる試行が実施されていました。そして同じ区間で3月1日よりいよいよ、本来の設計速度である速度120km/hに引き上げられるわけです。

     管轄の静岡県警高速隊に、この区間を走る上での注意点、ドライバーが気をつけるべきことを教えて頂きました。

    ――いよいよ最高速度が120km/hに引き上げられますが、どんなことに注意すればよいですか?

     勘違いしないでいただきたいのは、この区間においては法律上、最高速度120km/hを許容するという意味なので、『この区間は120km/hで走りなさい』ということではありません。
    周囲の交通に注意をしながら、安全な速度で走行してください。最高速度の規制は緩和されますが、速度違反、車両通行帯違反、煽り運転などへの取り締まりは強化していきます。ドライバーは厳格な交通法規の順守と、正しい交通マナーのお願いします。

    ――追越車線を遅いクルマが塞ぐなどして走りにくい場合はどうしたらいいですか。あまり近づくと、「あおり運転」になりますよね?

     はい。その状況では『あおり運転』として取り締まりの対象になる場合があります。ですが、道路交通法(車両通行帯)第二十条に『車両は車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない』とあるように、追越車線を走り続けることは『車両通行帯違反』です。
    追越し車線は追越しのためだけに使える車線ですから、使い方については厳格に守っていただきたいですね。


    【「勘違いはしないで!」 静岡県警高速隊に聞いた「新東名 最高速度120km/h区間」道路の走り方】の続きを読む

    1: 2019/01/22(火) 20:24:14.94 ID:/X2WM3fH9

    2019年1月22日 17時19分
    読売新聞

     西日本高速道路の近畿の5路線で通行料が二重徴収されていた問題で、西日本高速は22日、二重徴収は計1万2255件で、総額517万3300円にのぼったと発表した。

     西日本高速は問題を把握していたが、昨年10月に読売新聞が報じるまで公表しておらず、発覚当初は二重徴収を196件としていた。今後、全額を利用者に返還する。

     発表では、二重徴収があったのは昨年4月から同9月末までで、西名阪道5056件、南阪奈道3504件、近畿道2436件、阪和道1344件、堺泉北道1115件(重複あり)。対象者は7604人だった。

     この5路線は高速道路上に料金所があり、ETC(自動料金収受システム)搭載車の利用者が道路上の料金所で現金払いし、ETC出口から出た場合、出口でも課金され、二重徴収が起きていた。

    no title

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15908858/


    【西日本高速道路「料金所とETC出口での二重徴収、実は1・2万件もやらかしてました」※発覚当初の発表では196件】の続きを読む

    kjh

    1: 2019/01/17(木) 22:24:13.540 ID:mn7PRfa3d

    前方にいる覆面→そもそもセダンが珍しくなってきてるから国産セダン見つけたら各種特徴(確実なのはルームミラー2個)確認して抜かす

    後方から来た覆面→セダンに100mほど後ろに付かれたらすぐに左に車線変更、抜かれるときに敬礼を忘れずに

    オービス→手前にオービス区間って看板あるから確認して減速、バイクなら取り締まられないし車でも目出し帽被ればおけ

    サービスエリア出口での取り締まり→SAやPAが近づいたら減速し確認


    他に捕まる原因ってある?


    【ぶっちゃけ高速道路って警察に捕まる要素無くね?wwww】の続きを読む

    高速道路でホワイトアウト

    1: 2019/01/04(金) 12:03:24.41 ID:N+VGe7ux0

    ワイ道民やけど
    スピード出さなきゃ後続車にぶつかられるから、両手合わしてナマンダブって念仏となえながらアクセル踏むで


    【北海道の高速道路でホワイトアウトした時にありがちなことwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ