2019年08月


    1: 2019/08/22(木) 17:29:19.99 ID:CAP_USER

    no title

    ボルボ XC90 インスクリプション T8 ツインエンジン
    no title

    (その他画像は元ソースでご覧ください)
    https://response.jp/article/img/2019/08/22/325650/1445869.html

    ボルボ・カー・ジャパンは、フラッグシップSUV『XC90』の内外装を一部変更し、8月22日より発売する。

    今回の一部改良では、フロントグリル、フロントバンパー、リアバンパーに新デザインを採用。また、「エクセレンス」を除く各グレードのアルミホイールのデザインを変更した。

    インテリアは、「T8 ツインエンジン AWD」に装備するオレフォス社製クリスタルシフトノブに新デザインを採用。また、本革シート、パーフォレーテッドファインナッパレザーシートに新色のスレート(グレーカラー)を追加した。

    XC90は16種類以上の先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」を全車に標準装備しているが、今回、シティセーフティ(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)にステアリング・サポート(衝突回避支援機能)を追加。ステアリング操作が障害物の回避に不十分であれば、適切な操作量を確保できるように操作を補助すると同時に、前後内輪のブレーキを作動させ、緊急回避操作を安全に行えるように支援する。

    また、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)を追加した。リアバンパー内蔵のミリ波レーダーによって、接近する車両、歩行者や自転車の存在を検知。検知された場合は警告音でドライバーに知らせるとともに、必要に応じて被害軽減ブレーキを作動させ、衝突の回避または衝突被害の低減をサポートする。

    また、駐車操作を補助するパーク・アシスト・パイロットに被害軽減ブレーキを追加。駐車動作中にセンサーが車両前後の予想進路内で車両または歩行者を検知した場合、自動的にブレーキがかかり停止する。このほか、タイヤ空気圧モニタリングシステムを標準装備とした。

    パワートレーンは、ガソリンモデル「T5」、「T6」に加えて、今年3月に追加導入したクリーンディーゼルモデル「D5」、プラグインハイブリットモデル「T8」、4種類のバリエーションを設定する。

    なおクリーンディーゼルモデル「D5」は、ベースグレード「モメンタム」と上級グレード「インスクリプション」に加え、「R-デザイン」を特別仕様車として設定。専用のフロントグリルやリアバンパー、スポーツシート、本革巻/シルクメタル・ステアリングホイールなどを装備し、スポーティなモデルに仕上げている。

    価格は799万円から1353万6112円(一部消費税10%)。

    2019年8月22日(木)16時34分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/08/22/325650.html


    【ボルボ、XC90 を一部改良、内外装変更や安全性能強化 価格799万円より】の続きを読む

    1: 2019/08/22(木) 23:10:16.22 ID:YzgX8kez9

    https://www.bbc.com/japanese/49432258

    8歳児、真夜中の高速道路を140キロで疾走 ドイツ
    2019/08/22

    ドイツで21日、8歳の男の子が親の車を時速140キロでかっ飛ばし、警察に保護された。

    男の子が運転する自動車は21日朝、ドイツの高速道路アウトバーン44の待避所で止まっているところを発見された。ハザードランプが点滅し、車両の後ろには、停車中であることを示す三角の表示板が立ててあったという。

    警察によると、男の子は警察官に「ちょっと運転したかっただけ」と弁明。その後、突然泣き出したという。

    西部の街ゾーストから、約50キロ西方の都市ドルトムントに向かっていたとされる。

    8歳の子がどうやって?

    男の子が運転していたのは、ゾーストの自宅に駐車してあった家族の車、フォルクスワーゲン「ゴルフ」。ギアはオートマチックだった。

    男の子は以前にも、車を私有地内で運転したことがあったという。車両をぶつけ合って遊ぶバンパーカーや、ゴーカートでもよく遊んでいたとされる。

    母親は日付が21日に変わったばかりの午前0時25分ごろ、息子が家族の車を運転して家を出て行ったと警察に通報。同1時15分ごろになり、アウトバーン44の待避所にいる息子を見つけたと警察に連絡してきた。

    男の子は、高速の小旅行を続けるうちに気分が悪くなり、待避所に車を寄せたと話したという。
    警察によると、この真夜中の疾走による人的、物的被害はなかった。

    (英語記事 German eight-year-old takes 140km/h joyride)

    男の子は発見時、車を高速道路の待避所に寄せて止まっていたという
    no title


    【【ちょっと運転したかっただけ】8歳児、真夜中の高速道路を140キロで疾走】の続きを読む

    kk

    1: 2019/08/23(金) 06:53:07.93 ID:CAP_USER9

    バーチャルユーチューバー・懲役太郎が語る「あおり運転されにくい車・されやすい車」とは。

    話題2019/08/22 16:20
    宝田洸太

    「あおり運転男」の逮捕などで、連日議論の対象になっているあおり運転という行為。命を危険にさらす理不尽な行ないに怒りを感じるとともに、「自分がいつ被害者になるのか……」と不安になっている人も少なくないだろう。

    そんな中、バーチャルユーチューバー・懲役太郎が自身のYouTubeチャンネルにアップした動画が注目を集めている。

    ■懲役太郎とは

    懲役太郎は「前科3犯、(称呼番号)893番、懲役太郎です。」というフレーズで人気上昇中のバーチャルユーチューバー。「刑務所に服役中であり、職業訓練の一貫として、ユーチューバー活動をしている」という設定だ。

    裏社会や反社な人々の生態、刑務所・拘置所事情などに詳しいことが特徴で、自身の実体験に基づいていると思われるディープな動画をこれまでに多数アップ。

    「タピオカ屋が反社会勢力のシノギになる理由」「身内が逮捕されたときに役立つ『パクられお泊りセット』の紹介」「刑務所で使える喧嘩テクニック」など、濃い内容のテーマを、独特な質感の声で軽妙に語っている。


    ■「ヤンキー車」はあおり運転されない?

    https://youtu.be/l9I2gx-M_-k


    生放送配信を切り抜く形で、「あおり運転されない方法」を語った懲役太郎。これまでに何台も何台も車に乗ってきたという彼だが、あおり運転されない方法は「ヤンキー車にしてしまう」ということらしい。

    具体的に言うと「ホイールを変えて車高を下げて、後ろに羽をつける」「車高を落として、タイヤの幅を変えて、マフラーを変える」などの方法で、実際に彼がかつて国産車のマフラーを変えていたときは、あおられることが一切なかったという。

    なお、これは女性や普通の外見の人にも有効だそうで、「女性でも普通の人でも、(車の)形が異様になってくると、(あおり運転する側も)『近づいてはいけない』となってくるみたいです」と語る。
    https://sirabee.com/2019/08/22/20162148117/

    次ページ
    ■「子供乗ってますは危険」との持論も
    https://sirabee.com/2019/08/22/20162148117//2/


    【“あおり運転されやすい車の特徴”が話題「絶対にやめたほうがいい」】の続きを読む

    トラック

    1: 2019/08/22(木) 07:47:37.55 0

    どんなにめちゃくちゃ早くても
    どんなに細くてローカルな道でもトラックが必ずいて
    交通渋滞を引き起こしてウザイ

    一車線しかない道路で立ち往生なんてしたらテロレベル


    【車通勤だがいつなんどきでもトラックがいてウザイwwwww】の続きを読む

    kk

    1: 2019/08/21(水) 22:07:46.30 ID:wW6KZgCc0 BE:232392284-PLT(12000)

    メルセデス・ベンツの親会社であるダイムラーは、ディーゼルの排ガスを不正に制御するソフトウェアを搭載したとして、
    8億?10億ユーロ(約940億?1180億円)の罰金が科せられると、ドイツの「デア・シュピーゲル」誌が報じている。

    同誌によると、ドイツの連邦自動車局はメルセデス・ベンツCクラスおよびEクラスのディーゼル・エンジン搭載モデルから、
    欧州連合の法律で不正と見做されるソフトウェアを発見したという。対象となったモデルには、販売台数が多いC220 CDIやE220 CDIが含まれる。

    このソフトウェアが搭載されているCクラスとEクラスのディーゼル・エンジンは、排ガス検査時にあらかじめ設定された速度で走行している際に、
    現実の路上を走る時よりもNOx濃度とCO2排出量を抑えることができるという。

    これにより、ダイムラーは28万台のリコールを命じられていると、「デア・シュピーゲル」は報じている。

    シュトゥットガルト検察当局は1台あたり最大で5000ユーロ(約59万円)の罰金を科す見通しだという。

    今年6月、ドイツ連邦自動車局は約6万台のディーゼル・エンジンを搭載するGLKのリコールを命じている。これによって不正ソフトウェアに関連でダイムラーがリコールしたディーゼル・エンジン搭載車の総数は76万台を超えた。

    ダイムラーは米国でも当局から起訴されている。2016年、米国環境保護局はメルセデス・ベンツに、複数のディーゼル・エンジン搭載モデルで排ガスに含まれるNOx濃度が規定値よりも高いことの説明を求めた。

    ドイツの検察局は、ディーゼル・エンジンの排ガスを不正に制御したとして、フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェにも罰金支払いの行政命令を発効している。

    今年5月、シュトゥットガルト検察局はポルシェに5億3500万ユーロ(約630億円)、部品サプライヤーのボッシュに9000万ユーロ(約106億円)の罰金を科した。
    それ以前にも、2018年6月にはブラウンシュワイク検察局がフォルクスワーゲンに10億ユーロ、2018年10月にミュンヘン検察局もアウディに8億ユーロ(約940億円)の罰金を命じている。

    https://www.autocar.jp/news/2019/08/14/400026/


    【メルセデス・ベンツ 約1000億円の罰金か】の続きを読む

    1: 2019/08/21(水) 21:57:24.05 ID:fEAOKMmQ9

    日産自動車は2019年8月21日、商用ワンボックス車「NV350キャラバン」に特別仕様車「プレミアムGXアーバンクロム」を設定し、販売を開始した。

    今回の日産NV350キャラバン プレミアムGXアーバンクロムは、「バン」の最上級グレード「プレミアムGX」がベース。エクステリアデザインを重視するユーザーに向けて上質で存在感のあるスタイルに仕上げたとうたわれるモデルだ。

    グリルやドアミラー、バックドアフィニッシャーに専用のダーククロムカラーを採用したほか、専用デザインの15インチアルミホイールとLEDヘッドランプ、フロントプロテクターを装備。よりスタイリッシュさを求めるユーザーに向けたというサイドシルプロテクター&リアアンダープロテクターもオプション設定した。

    価格は2リッターガソリンモデル(FR車のみ)が320万0040円。2.5リッターディーゼルターボモデルのFR車が379万5120円で、4WD車が410万2920円。(webCG)

    2019.08.21
    https://www.webcg.net/articles/-/41379

    NV350キャラバン プレミアムGXアーバンクロム
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【エクステリアにこだわるユーザーに 「日産NV350キャラバン」の特別仕様車発売】の続きを読む

    通勤の交通費

    1: 2019/08/22(木) 06:43:57.912 ID:vgKJgbhGd

    アホか?なら電車通勤には靴代、水代、本代、スマホの通信料金も出せよって話
    そしたらそれはおかしいって言うんだろ?


    【通勤の交通費って、ガソリン代だけなのイミフだよなあ、車検代や車体代も←これwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ