2018年08月

    d

    1: 2018/08/18(土) 22:22:47.91 ID:idDlyJ6O

    近年、道の駅や高速道路のSA/PAの駐車場などで、
    車中泊をしながらドライブ旅行を楽しむ人々が増えています。
    道の駅の駐車場は無料ですから、車中泊をして
    も駐車料金はかかりません。チェックイン・チェ
    ックアウトもないので、好きな時に停めて、好
    きな時に出発という時間的制約のない自由な旅を
    楽しむことができます。




    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00010000-kurumans-bus_all


    【車中泊ブームに火をつけた「道の駅」が次々と宿泊禁止に!!!】の続きを読む

    1: 2018/08/16(木) 16:02:02.60 ID:CAP_USER9

    トヨタ自動車は中国・天津にある現地合弁との工場で生産能力を増強する。
    環境への影響が少ない「新エネルギー車」と呼ばれるプラグインハイブリッド車(PHV)などの生産を増やし、中国での販売拡大を目指す。

      中国・天津市の現地当局は、トヨタと現地合弁相手である第一汽車集団が既存工場の設備を刷新し、年間の生産能力を12万台分増強するとウェブサイトで明らかにした。
    12万台分の内訳はPHV11万台で電気自動車(EV)が1万台。
    投資額は17億6200万元(約281億円)で9月10日から来年3月30日にかけて工事が行われる。

      トヨタは世界最大の自動車市場となった中国での事業展開に遅れ、独フォルクスワーゲンや米ゼネラル・モーターズのほか、日産自動車など国内の競合にも販売面で差をつけられていたが、今回の能力増強を含めて巻き返しを図る。
    事情に詳しいトヨタ関係者2人によると、トヨタは今年5月に中国の李克強首相が同社の北海道の拠点を視察したことなどを契機に、中国事業に対して積極姿勢に転じたという。

      トヨタ広報担当のジャンイヴ・ジョー氏 は「トヨタは中国をグローバルでの重要地域と位置付けており、中国事業加速に向けた体制強化を検討している」としたうえで、現時点では具体的にはコメントできないと電子メールで回答した。

    no title


    Bloomberg
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-16/PDJ7246S972801


    【トヨタが中国への投資加速、天津工場での生産能力を年12万台増強】の続きを読む

    rans

    1: 2018/08/15(水) 04:54:16.26 ID:wk7KeKYP0

    2017年企業別日本国内販売台数

    1) トヨタ 157万7062台
    2) ホンダ 72万4834台
    3) スズキ 66万5871台
    4) ダイハツ 63万856台
    5) 日産 59万1000台
    6) マツダ 20万9689台
    7) スバル 17万6737台
    8) 三菱 9万1621台


    【【急募】三菱自動車が日本で売れるようにする方法教えてクレメンス】の続きを読む

    nissan

    1: 2018/08/15(水) 04:09:30.86 ID:k7M734WC0

    日産車 現行モデル

    AD(2006-)
    GT-R(2007-)
    キューブ(2008-)
    フェアレディZ(2009-)
    NV200バネット(2009-)
    フーガ(2009-)
    ジューク(2010-)
    マーチ(2010-)
    エルグランド(2010-)
    シーマ(2012-)
    シルフィ(2012-)
    キャラバン(2012-)
    ノート(2012-)
    デイズ(2013-)
    エクストレイル(2013-)
    スカイライン(2014-)
    ティアナ(2014-)
    デイズルークス(2014-)
    セレナ(2016-)
    リーフ(2017-)


    【【悲報】日産自動車さん、モデルチェンジが遅いwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ