2017年07月

    r

    1: 2017/07/23(日) 10:11:53.01 ID:CAP_USER9

    SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは7月21日、『WRX STI』の「タイプRA NBRスペシャル」が、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行い、6分57秒5と4ドアセダンの最速記録を打ち立てた、と発表した。

    WRX STIのタイプRA NBRスペシャルは、プロドライブがチューニングしたタイムアタック仕様。
    ラリースペックの2.0リットル水平対向4気筒ガソリンターボエンジンは、専用の吸気システムとターボチャージャーのブーストアップにより、最大出力600hp以上を引き出す。

    トランスミッションはWRC仕様のパドルシフトで、瞬時のシフトチェンジが可能。
    エアロダイナミクス性能も引き上げられており、リアウイングにはF1技術のアクティブエアロ、「ドラッグ・リダクション・システム」を採用。最高速到達時に強力なダウンフォースを生む。
    なお、室内にはロールケージが組み込まれ、タイヤはスリックを装着。

    このWRX STIのタイプRA NBRスペシャルが、ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行い、7分を切る6分57秒5を計測。
    スバルオブアメリカによると、このタイムは4ドアセダンの最速記録になるという。

    写真:スバル WRX STI のタイプRA NBRスペシャル
    https://gunosy.com/articles/aORxS


    【スバル WRX STI 4ドアセダン最速記録達成】の続きを読む

    211_2_0

    1: 2017/07/22(土) 22:32:36.76 ID:CAP_USER9

    独誌シュピーゲルは22日号で、フォルクスワーゲン(VW)など独自動車大手5社が1990年代から、広範囲に及ぶカルテルを結んでいた可能性があると報じた。ディーゼル車の排ガス不正につながる分野も含まれており、ドイツの経済史上、最大のカルテル事件に発展する可能性があると指摘している。

    報道によると、カルテルに加わっていたとされるのは、VW、アウディ、ポルシェ、BMW、ダイムラーの5社。部品の価格や納入業者の選定のほか、詳細な技術データの情報も交換していた疑いがある。ディーゼル車については、排ガスを浄化するためのタンクを容量の小さいものとすることで合意し、後の排ガス不正につながった可能性があるとしている。

    全文は配信先で登録して読むことができます
    朝日新聞、2017年7月22日21時54分
    http://www.asahi.com/articles/ASK7Q64BFK7QUHBI01Z.html?iref=comtop_8_05


    【ドイツ自動車大手5社、大規模カルテルか 90年代から】の続きを読む

    shutterstock_22693168

    1: 2017/07/22(土) 00:29:19.827 ID:7MAW6bqJr

    今日の17:00くらいから車の中でエンジンかけながらクーラーつけっぱなしで寝てたんだけど
    起きたら車から鍵が抜かれてて車のエンジンとクーラーが切れてた

    起きた時麻酔を撃たれたみたいな麻痺感が頭の右側にあったんだけど
    水分を1Lほど補給したら大分治った

    これって熱中症かな?
    後遺症残るかな?怖い


    【車の中で寝てたんだけど起きたら何故かクーラーが切れてた・・・】の続きを読む

    img_e4d0c48684f71e0e5a338cb06d37d4ef214046

    1: 2017/07/22(土) 06:25:00.96 9

     メルセデス・ベンツ日本(東京)は21日、親会社のドイツ自動車大手ダイムラーが欧州で実施するディーゼル車300万台以上の無償修理について、日本でも同様に対応すると発表した。
    「日本は対象外」との方針を20日に公表していたが、その後、ダイムラーからの指示を受け、一転して無償修理の実施を決めた。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072200065


    【ベンツ「日本でディーゼル車の無償修理は行わない」→ 一転して修理実施】の続きを読む

    このページのトップヘ