2016年12月

    1: 2016/12/29(木) 12:43:28.41 ID:MPOv+NfA0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典

    S660 Bruno Leather Edition
    これまでのS660のスポーティーなイメージとは少し異なる、渋いコーディネートのボディカラーとインテリアにスピーカーシステム等を加え、落ち着いた印象ながらこだわりを感じさせる"おとな仕様"です。
    no title

    no title

    http://www.honda.co.jp/autosalon/car.html


    【ホンダS660新色きたーーーーーーー!!】の続きを読む

    toyota

    1: 2016/12/30(金) 17:48:57.06 ID:CAP_USER

    http://jp.reuters.com/article/toyota-idJPKBN14J0A8

    [東京 30日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>がハイブリッド車「プリウス」に採用したハイブリッド(HV)システム、エンジン、トランスミッション(AT)を一新し、新型パワートレーン(動力伝達装置)の外販に乗り出す。

    自社の環境車技術を普及させ、開発投資を早期に回収することなどが目的だ。関係筋によれば、新型HVシステムは2020年以降、マツダ<7261.T>、富士重工業<7270.T>、スズキ<7269.T>への供給を視野に入れている。
    トヨタは新しい設計手法「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」による車づくりを進めており、昨年発売したプリウスはその第1号車。同社はTNGAによって原価低減、デザインの自由度拡大、「走る」「曲がる」「止まる」
    といった車の基本性能など商品力の向上を目指している。 同社はTNGAに基づいて開発した排気量2.5リットルのエンジン、8速と10速のAT、HVシステムといった新型パワートレーンの搭載車種を2017年から一気に増やし、21年までに日米欧中の主要市場で販売する車の6割超に搭載する予定だ。


    続きはサイトで


    【トヨタ、TNGA対応の新型パワートレーン外販へ マツダやスズキ向けに供給も】の続きを読む

    ait

    1: 2016/12/30(金) 17:39:11.23 ID:0+mEzVVO

    なんかおかしい
    夜とか、ライトつけて走ってる時にパワーウィンドウ使うと暗くなるし
    坂道走ってるとナビの電源が落ちて入り直したりする
    んで今日、数分とめてエンジンかけようとしたら
    ランプも何もつかないくらい完全に上がってるの!
    そうなる前に2時間位走っていたから充電不足なんて考えられない
    これってバッテリーがお糞様?日産純正らしいんだけど
    1800ccで39B18Rは足りないのかね?ナヴィとETCしかツケてないんだけど


    【車のバッテリー新品なのに】の続きを読む

    このページのトップヘ