2016年12月

    1: 2016/12/29(木) 12:43:28.41 ID:MPOv+NfA0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典

    S660 Bruno Leather Edition
    これまでのS660のスポーティーなイメージとは少し異なる、渋いコーディネートのボディカラーとインテリアにスピーカーシステム等を加え、落ち着いた印象ながらこだわりを感じさせる"おとな仕様"です。
    no title

    no title

    http://www.honda.co.jp/autosalon/car.html


    【ホンダS660新色きたーーーーーーー!!】の続きを読む

    toyota

    1: 2016/12/30(金) 17:48:57.06 ID:CAP_USER

    http://jp.reuters.com/article/toyota-idJPKBN14J0A8

    [東京 30日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>がハイブリッド車「プリウス」に採用したハイブリッド(HV)システム、エンジン、トランスミッション(AT)を一新し、新型パワートレーン(動力伝達装置)の外販に乗り出す。

    自社の環境車技術を普及させ、開発投資を早期に回収することなどが目的だ。関係筋によれば、新型HVシステムは2020年以降、マツダ<7261.T>、富士重工業<7270.T>、スズキ<7269.T>への供給を視野に入れている。
    トヨタは新しい設計手法「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」による車づくりを進めており、昨年発売したプリウスはその第1号車。同社はTNGAによって原価低減、デザインの自由度拡大、「走る」「曲がる」「止まる」
    といった車の基本性能など商品力の向上を目指している。 同社はTNGAに基づいて開発した排気量2.5リットルのエンジン、8速と10速のAT、HVシステムといった新型パワートレーンの搭載車種を2017年から一気に増やし、21年までに日米欧中の主要市場で販売する車の6割超に搭載する予定だ。


    続きはサイトで


    【トヨタ、TNGA対応の新型パワートレーン外販へ マツダやスズキ向けに供給も】の続きを読む

    ait

    1: 2016/12/30(金) 17:39:11.23 ID:0+mEzVVO

    なんかおかしい
    夜とか、ライトつけて走ってる時にパワーウィンドウ使うと暗くなるし
    坂道走ってるとナビの電源が落ちて入り直したりする
    んで今日、数分とめてエンジンかけようとしたら
    ランプも何もつかないくらい完全に上がってるの!
    そうなる前に2時間位走っていたから充電不足なんて考えられない
    これってバッテリーがお糞様?日産純正らしいんだけど
    1800ccで39B18Rは足りないのかね?ナヴィとETCしかツケてないんだけど


    【車のバッテリー新品なのに】の続きを読む

    1: 2016/12/30(金) 15:24:00.42 ID:+Q4/r11l0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典

    トヨタ・オーパが登場した1999年。バブルはすっかり崩壊し、クルマ業界は混沌のなかにあった。

    やっぱりミニバンだけじゃね、と登場したのが、オーパのような、ミニバンでもセダンでもワゴンでもない、新種である。
    新しい価値感でつくられたクルマは斬新で、後部座席が広くて荷物スペースも使いやすい。ミニバンにはなじまなかった人も、
    おお、これは、ついに新時代の幕開けか! と、心をおどらせた(と思う)。

    しかし、残念なことに、日本人は見慣れないものへの抵抗感が強かった。なんたって日本人は、みんないっしょが大好きだからだ。
    「これって、どのクルマと比べればいいの?」「みんな、このクルマのこと知っている?」。当時、私が周囲の女性からたずねられた質問だ。
    いや、好きに乗ってくれればいいんだけどさ。乗りやすいよ。そう答えても、立ち位置のわからないクルマは、敬遠されたようだ。

    http://response.jp/article/2016/12/29/287763.html
    no title


    【トヨタの隠れた名車「オーパ」 なぜ売れなかった?】の続きを読む

    20140910_01

    1: 2016/12/31(土) 01:40:17.97 ID:CAP_USER9

    長田区でひき逃げ事故

    http://www.nhk.or.jp/lnews/kobe/2025699561.html?t=1483115483000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    30日朝、神戸市長田区の交差点でオートバイが直進していたところ、
    交差点で方向転換した乗用車にはねられ、運転していた57歳の男性がけがをしましたが
    車は、そのまま走り去り、警察がひき逃げ事件として捜査しています。

    30日午前6時20分ごろ、神戸市長田区北町の、いずれも片側4車線ある道路の交差点で、
    乗用車がオートバイに衝突したあと、そのまま走り去りました。
    この事故で、オートバイを運転していた、57歳の神戸市職員の男性が頭を強く打ち、
    病院で手当てを受けていますが命に別状はないということです。

    警察によりますと、交差点に取り付けられているカメラの映像などから、乗用車は赤色で、
    右折レーンで止まっていましたが、直進する方向に急に方向転換し、
    後ろから走ってきたオートバイと接触したということです。

    警察は、ひき逃げ事件として捜査しています。

    12月30日 11時33分


    【右折レーンで止まっていた車が直進する方向に急に方向転換し、後ろから走ってきたバイクと接触 そのまま走り去る・神戸】の続きを読む

    1: 2016/12/29(木) 17:21:13.60 ID:yKMivk510 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典

    http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000019.html

    図柄入りナンバープレートの導入、検査標章のデザイン変更等を行うための省令が本日公布されました。
    これにより、今後、ナンバープレートの多角的な活用や、検査標章の見やすさ向上による無車検運行の防止等を推進していきます。


    1.ナンバープレートの多角的活用等
    (1)図柄入りナンバープレートの導入  

    自動車のナンバープレートについて、背景に図柄を入れたものも交付できるようにします。
    これにより今後、ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様のもの等を交付し、大会の機運醸成、地域振興を推進します。
    no title


    (2)分類番号へのローマ字の導入(※別紙参照)

    希望番号の普及に伴いナンバープレートの番号が枯渇しつつあることから、自動車の種別及び用途による分類を表示する分類番号にローマ字を追加することとします。


    2.検査標章のデザイン変更

    フロントガラスの中央上部に貼り付けている検査標章の見やすさを向上させるため、シールサイズ、文字の配置等を見直します。
    no title


    【国土交通省「車のナンバーに図柄入りやローマ字導入するね。あと車検ステッカー見やすくします」】の続きを読む

    s_ice_screenshot_20160402-032957

    1: 2016/12/30(金) 09:47:27.37 ID:CAP_USER

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ29H3T_Z21C16A2MM8000/


     2016年の国内新車販売台数が500万台を割り込むことが分かった。15年比2%減の497万台となり、
    東日本大震災があった11年以来5年ぶりとなる。低燃費と手ごろな価格で人気だった軽自動車が同9%減と落ち込み、
    三菱自動車などによる燃費データ不正問題も響いた。市場縮小が続けば国内の自動車生産にも影響が広がる


    【国内新車販売500万台割れ 震災以来の低水準】の続きを読む

    1: 2016/12/29(木) 16:45:27.97 ID:MPOv+NfA0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典

    12月25日に群馬県高崎市で行われた「高崎クラシックカーフェスティバル」(伊香保おもちゃと人形自動車博物館主催)。
    http://response.jp/article/2016/12/29/287760.html
    三菱 ランサー1600GSR(1974年)
    no title

    トヨタ セリカ1600GTV(1973年)
    no title

    日産 スカイラインHT2000GT-R(1972年)
    no title

    マツダ コスモスポーツ(1969年)
    no title

    トヨタ 2000GT(1967年)
    no title

    トヨタ スポーツ800(1965年)
    no title

    ホンダ S600(1965年)
    no title

    no title


    http://response.jp/article/2016/12/29/287760.html


    【旧車を見てもホンダ以外かっこよく見えない 不思議】の続きを読む

    00-top

    1: 2016/12/29(木) 17:54:43.89 ID:CAP_USER9

    Teslaは現行オートパイロット・システムと来るべき自動運転テクノロジーは安全性を大きく高めると頻繁に主張している。しかしTeslaのこうした機能が実際に乗員の生命を守るところを見る機会はこれまでほとんどなかった。

    エンベッドしたビデオではTesla Autopilot 8.0ソフトウェアが緊急時に作動するところが見られる。このシステムはレーダー・テクノロジーを用いており、ドライバーの視界を妨げる障害物の向こう側を見通すことができる。

    このビデオではTeslaの前面衝突警告システム(警告音を発して前方の障害物と衝突する可能性があることをドライバーに知らせる)が作動するのは直前の車が衝突に巻き込まれる前だ。
    Tesla Model Xはなぜこれほど素早くブレーキングを開始できたのだろう? 高速道路上で黒いSUVが突然停止し、その直後を走っていた赤い小型車が避けきれずに追突している。〔ビデオを観察すると、SUVはその前方を走っていた車に何らかの理由で追突して急停止したもよう〕。

    通常ならこの事故はModel X自身を含めて大規模な多重衝突に発展しそうな好例だった。しかしドライブレコーダーの映像が示すとおり、Teslaはドライバーに危険を警告すると同時にドライバーの反応より早く急ブレーキを作動させている。
    その結果、Tesla Model Xは多重衝突の十分手前で停止した(さいわい事故は物損にとどまり、乗員は無事だった)。

    これまでにもTeslaのドライバーは急加速で追突を避けるビデオなど安全性を示すビデオをいくつか公開している。TeslaのCEO、イーロン・マスクは2017年末までに完全自動運転機能を実験に移したい意向だ。Teslaではこの機能は車の安全性をさらに向上させるものと期待している。


    動画
    https://twitter.com/HansNoordsij/status/813806622023761920

    http://jp.techcrunch.com/2016/12/29/20161228watch-teslas-autopilot-system-help-avoid-a-crash-with-superhuman-sight/


    【テスラの自動運転技術、多重事故を防ぐ…二両前の車の急停止を検知、運転手が反応する前に自動で急ブレーキを作動(動画あり)】の続きを読む

    008_o

    1: 2016/12/29(木) 16:14:45.79 ID:CAP_USER

    http://autoc-one.jp/mitsubishi/special-3092756/
    師走の忙しい12月26日の昼過ぎに追突された。完全なる停車中で、首を捻って
    左側を見ていた状況だったため、妙な体制で衝撃受ける。首が痛い。
    おそらく衝突時の車速は15km/h前後だったと思われる。後で聞いたところによれば完全なる
    脇見状態で、ノーブレーキだったそうな。速度低くても一番大きなエネルギーを放つ衝突形態と言ってよい。

    私の車両はアウトランダーPHEV。追突してきたのはアクア。逆なら自動ブレーキが付いていたこともあり、
    ほとんど100%自動停止したと思う。はたまた今のアクアに装備可能な
    レーザー+カメラ式の『セーフティセンスC』付いていたら、この程度の速度だと自動停止可能。
    つまり5万円程度の投資で事故は起きなかったことになります。


    (中略)


    一方、自動ブレーキはメーカーによっては5万円くらいから設定されている。
    どう考えたって自動ブレーキを普及させた方が社会全体からすれば損が無い。
    なのに保険会社は自動ブレーキの大きな割引を行わず、国交省や警察も「必ず装着しましょう!」
    という啓発を行っていない。なぜだろうと考えてみたら、理由に思い当たった。
    軽微な追突事故の場合、加害者&被害者はガマンを強いられるが、それ以外の部門は「大丈夫ですか?」
    という「呪文」を唱えるだけで儲かる。修理代の値引きだって不要。事故が10分の1になってしまったら、
    経済活動も10分の1ということです。事故を違う側面から考えると経済活動の一つだということが解った?
    次にクルマを買うときは、ぜひ優れた自動ブレーキ付きをすすめておく。
    [Text:国沢光宏]


    【交通事故が減ると困る?自動ブレーキ装着を国交省や警察が啓発活動を行わない理由】の続きを読む

    このページのトップヘ