2016年11月

    img_d96a361520b772345f5576e5900d34163227576

    1: 2016/11/17(木) 09:52:18.03 ID:CAP_USER

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16HUZ_X11C16A1000000/

    マツダは2019年までに北米で電気自動車(EV)を発売する。21年以降にはプラグインハイブリッド車(PHV)も投入する。
    18年に米国内で「排ガスゼロ車(ZEV)規制」が強化されることに対応する。
    モーターなどの電動技術では提携するトヨタ自動車との共同開発を検討する。
    17年にはディーゼル車も導入し、北米でエコカーの品ぞろえを増やす。
     車重が走行距離に影響するEVは小型車、ガソリンエンジンも搭載するPHVは中大型車向けに開発する。
    EVではマツダ独自の技術であるロータリーエンジンを発電機に利用することを検討する。
    ガソリンを電気の力に変え、EVの弱点である走行距離を伸ばす。日本市場へのEV・PHV投入は未定だ。

     モーターや電池など駆動システムに関する技術はトヨタとの連携を検討する。
    マツダは独自開発したEVを国内で販売した実績があるが、ハイブリッド車(HV)ではトヨタから技術供与を受けている。
    クルマそのものは別々に開発して差異化を図る一方、バッテリーなどの共通する部品や
    技術面では連携して開発にかかる費用の節減や期間の短縮につなげる。

     米国では18年にカリフォルニア州でZEV規制が強化される。HVはZEVと認められず、
    各メーカーは販売台数に応じて、EVやPHV、燃料電池車(FCV)を一定数売ることが義務付けられる。
    マツダも対象となるため、電動車両の北米投入を決めた。
     ディーゼル車は17年春に全面改良する多目的スポーツ車(SUV)「CX―5」にディーゼルエンジンを搭載し、
    夏以降に発売する。厳しい環境規制に対応するため、日本向けには導入していない大気汚染物質の回収装置を使う。
    米国のディーゼル販売台数は全体の約2%と少ないが、力強い走りや燃費の良さに対する潜在的なニーズは大きいとみている。


    【マツダ、北米で電気自動車発売へ トヨタと共同開発】の続きを読む

    1w7mpW9uQqviynT_z7XDE_125

    1: 2016/11/17(木) 01:26:32.812 ID:ejlmtEP10

    運転が逐一カックンカックンしてる。
    アクセル強く踏み過ぎて急加速して慌てて急加ブレーキ踏んでの繰り返しで
    目的地まで行くからクルマに乗ってるのにいつ事故るか
    分からない不安感と振動で凄く疲れる


    【クルマの運転がヘタクソな奴にありがちなこと】の続きを読む

    1: 2016/11/16(水) 15:49:44.91 ID:CAP_USER

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1029981.html
    no title

    no title


     マツダは11月15日(現地時間)、ロサンゼルスオートショー(一般公開:11月18日~27日)で
    世界初公開する新型「CX-5」(北米仕様)の情報を公開した。

     新型「CX-5」は、現在マツダが持ちうるデザインと技術のすべてを磨き上げ、あらゆる領域で
    「走る歓び」を深化させたクロスオーバーSUV。「魂動(こどう)-Soul of Motion」のコンセプトをより
    高い次元へと昇華させることに挑戦し、「REFINED TOUGHNESS(洗練された力強さ)」をキーワードに
    「成熟した骨格」「品格のあるフォルム」「仕立てのよい質感」を軸に内外装デザインを実施。

     ボディサイズは4545×1840×1690mm、ホイールベース2700mm(数値は開発目標値)とし、
    現行CX-5(日本仕様)と比べ5mm長く、15mm低いサイズ。ホイールベースは同一となっている。
    車両の重心が下がり、さらに前後トレッドを10mm拡大したことでボディ全体でしっかりと地面をつかむ
    スタンスのよさを強調。また、現行CX-5からAピラーの位置を約35mm後退させ、フロントアクスルとAピラーの位置を適正化した。


    (以下スペックなど略)


    【マツダ、新型「CX-5」を世界初公開 来年2月より日本から導入へ】の続きを読む

    1: 2016/11/14(月) 20:35:22.15 ID:CAP_USER

    https://www.as-web.jp/car/65812
    no title

    TOYOTA、86にオレンジカラーの特別仕様車を期間限定発売
    -同時にBrembo社製ブレーキを採用したパッケージを設定-
     トヨタは86に特別仕様車GT“Solar Orange Limited”を設定。2017年3月10日の発売を予定しており、2017年1月31日*1まで期間限定で注文を受け付ける。

     また、Brembo(ブレンボ)社製のブレーキを採用した“Limited・High Performance Package”をGTグレードに設定し、2
    017年2月7日の発売を予定しており、それに先駆け、注文を受け付ける。

     なお、86は全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて販売する。
     今回の特別仕様車は、GTをベースに外板色には特別設定色ソーラーオレンジを採用。
    内装はブラックを基調として、シートやステアリングなど随所にオレンジのステッチをあしらい、スポーティ感を際立たせている。
    また、本革×アルカンターラ*2のシート表皮で、前席はシートヒーター付の仕様とし、
    グランリュクス*3を用いたインストルメントパネルを採用するなど、特別感と上質感を付与している。


    (中略)

    ■メーカー希望小売価格(税込)
    特別仕様車GT“Solar Orange Limited”:325万1,880円(6MT)、331万8840円(6AT)
    GT“Limited・High Performance Package”:339万4440円(6MT)、346万1400円(6AT)


    【トヨタ、特別色の86を期間限定発売。ブレンボ装着のハイパフォーマンスパッケージも登場!】の続きを読む

    1: 2016/11/15(火) 15:17:21.43 ID:CAP_USER

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1029970.html
    no title


    スバル(富士重工業)は、10月13日に発表した新型「インプレッサ」が発表後約1カ月で1万1050台を受注したと発表した。

     この数字は月販目標の2500台の4.4倍になり、内訳は5ドアハッチバックの「インプレッサ スポーツ」が8824台、
    4ドアセダンの「インプレッサ G4」が2226台で、それ以前にスバル車に乗っていた人の購入が49%、
    他メーカーに乗っていた人が51%となり、「新型『インプレッサ』はこれまで以上に幅広いお客様から支持されている」としている。
     グレード構成ではインプレッサ スポーツ、インプレッサ G4ともに最上級グレードの「2.0i-S EyeSight」が最も多い状況となっている。

    (以下略)


    【スバル、新型「インプレッサ」が発売1カ月で目標の4倍以上の1万1050台を受注】の続きを読む

    1: 2016/11/15(火) 17:20:04.39 ID:CAP_USER

    http://autoc-one.jp/news/3003775/
    no title


    11月15日、「ツインリンクもてぎ(栃木県)」で2017年次 RJCカー・オブ・ザ・イヤーの最終選考会が行われ、
    57名による投票の結果、2017年次RJCカー・オブ・ザ・イヤー(国産車)には日産 セレナ(319票)が選ばれた。

    日産車が受賞するのは、2013年次RJCカー・オブ・ザ・イヤーのノート以来、4年ぶりとなる。

    RJCカー・オブ・ザ・イヤー・インポートにはボルボ XC90(293票)、
    テクノロジー・オブ・ザ・イヤーには日産のプロパイロット(282票)が選ばれた。
    昨年の2016年次RJCカー・オブ・ザ・イヤーにはスズキ アルト/アルトラパンが輝いていた。


    【RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定!】の続きを読む

    150402_okorucar

    1: 2016/11/15(火) 02:32:58.80 ID:N3Y2S3ra0

    79.7%の女性が思う、マイカーを持っていない男性と付き合えない理由

    「現代人の車離れ」なんてことが言われていますが、車を持っていない人が増えても、
    車を持っている男性を魅力的に思う女性の数も減っているのでしょうか? そこで今回は働く女性たちにこのような質問をしてみました。

    Q.「マイカー持ち」の男性と「マイカーなし」の男性、彼氏にするならどちらを選びますか?
    「マイカー持ちの男性」……79.7%
    「マイカーなしの男性」……20.3%

    8割近い女性が「車を持ってる彼氏がいい!」と思っているようです。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

    <「マイカー持ちの男性」派の意見>

    ■デートの選択肢が増える!
    ・「デートの移動範囲が広がるから」(23歳/商社・卸/事務系専門職)
    ・「出掛ける選択肢が増えるので、デートに困らなさそう」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
    ・「ドライブデートができそうだから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

    ■迎えに来てもらったりしたい!
    ・「なくても困らないけど、あると便利なので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
    ・「迎えに来てもらえるから」(32歳/その他/クリエイティブ職)
    ・「何かと便利だと思うから。迎えに来てもらえるかも、と期待してしまう」(24歳/食品・飲料/専門職)

    http://woman.mynavi.jp/article/150604-37/


    【【悲報】女の子の79.7%「車持ってない男は論外。恋愛シャッターが閉じます」】の続きを読む

    1: 2016/11/15(火)07:08:07 ID:Vxp

    no title

    絶対入れてやらない たまにDQNがキレてるけど無視
    一緒に乗ってた人に「いいじゃん入れてやれば」なんて言われるけどそういうことするからますますバカが助長するんだ


    【車乗っててこういう時鉄壁の防御をしてしまうんだが俺は心が狭いのか】の続きを読む

    このページのトップヘ