2016年10月

    1

    1: 2016/10/08(土) 09:22:14.05 ID:NleyZ5uX0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

     7日午前10時半ごろ、兵庫県稲美町幸竹の県道交差点で、警戒中の兵庫県警加古川署のパトカーが、同県小野市の60代の無職女性が運転する乗用車と衝突した。けが人はなかった。

     同署は当初、「パトカーが信号を無視した車両を発見し、サイレンを鳴らして追跡中に衝突した」としていたが、後に「パトカーが赤信号を見逃して発進し、衝突した」と発表内容を訂正。
    パトカーを運転していた同署地域課の男性巡査長(35)が上司に虚偽の説明をしていたという。県警は道交法違反(信号無視)容疑などで詳しい事故の状況を調べるとともに、巡査長の処分を検討する。

     同署によると、パトカーは交差点で信号待ちのため停止中、信号が変わったと勘違いして南に発進。
    助手席に乗っていた同課の男性巡査(23)が急遽サイレンを鳴らしたが、東から交差点に入ってきた乗用車とぶつかったという。

    「追跡中パト衝突」→「赤信号見逃し」巡査長が虚偽説明…兵庫県警が訂正 交差点で車と事故
    http://www.sankei.com/west/news/161007/wst1610070093-n1.html


    【パトカーと乗用車が事故→警察「サイレン鳴らした」←信号無視を誤魔化すために鳴らしました】の続きを読む

    1: 2016/10/06(木) 14:57:32.06 ID:xubKlAg90 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典

    国内自動車販売台数で8月まで9カ月連続でトップだったトヨタ自動車の「プリウス」が9月の実績で2位に転落した。代わって首位に躍り出たのは
    ホンダの軽自動車「N-BOX」。363台差で、首位が交代した。

    日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日、発表した。N-BOXの9月の販売台数は2万406台。対するプリウスは2万43台。
    この2車種が2万台を超えるデッドヒートを演じた。登録車では盤石のトップの座を保ったプリウスだったが、軽自動車で拡販を進めるホンダが牙城を崩した。

     トップ10の顔ぶれは、登録車と軽自動車が5車種ずつとなった。7位のホンダ「フィット」までが販売台数1万台を超えた。

    ■9月の新車販売ランキング(◎は軽)

    (1)N-BOX◎[ホンダ]  (2)プリウス [トヨタ]

    (3)アクア[トヨタ]     (4)シエンタ[トヨタ]

    (5)タント◎[ダイハツ]   (6)デイズ◎[日産]

    (7)フィット[ホンダ]    (8)ヴォクシー[トヨタ]

    (9)アルト◎[スズキ]    (10)スペーシア◎[スズキ]

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161006-00000516-san-bus_all

    ホンダの軽自動車「N-BOX」
    no title


    【9月の自動車販売、「N-BOX」が奪首 「プリウス」10カ月連続1位ならず】の続きを読む

    20130807-fielder

    1: 2016/10/06(木) 09:19:13.83 ID:CAP_USER

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161006/k10010719541000.html

    走行音が静かなハイブリッド車や電気自動車は歩行者との事故の危険性が高いとして、
    国土交通省は販売されるすべての車にガソリン車と同じレベルの走行音を出して周囲に接近を知らせる装置の装着を義務づけることを決めました。
    ハイブリッド車や電気自動車などモーターで動く車はガソリンエンジンで
    動く車と比べて走行音が静かです。視覚障害者や歩行者からは接近に気付きにくく危険だという声が上がっています。

    このため国土交通省は販売されるすべてのハイブリット車と電気自動車に対し、走行音に似た音を出して
    周囲に接近を知らせる装置を装着することを義務づけることを決めました。

    新たな基準ではこの装置で速度に応じて50から56デシベルとガソリン車と同じレベルの大きさの音を出すよう定めています。
    また、高齢者でも聞き取りやすい低い周波数の音も加えることも求めています

    (以下略)


    【ハイブリッド車や電気自動車に走行音装置を義務づけへ ガソリン車と同じレベルの音が出るように】の続きを読む

    35_11

    1: 2016/10/05(水) 23:34:00.789 ID:v0lZVYtm0

    S+ ハイエース
    S プリウス
    A セルシオ シーマ ワゴンR
    B ムーブ アリスト マジェスタ
    C オデッセイ アルファード チェイサー ステップワゴン

    これらの車でカラーが黒なら特に要注意
    他なんかある?


    【キチガイ率の高い車格付けしたwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1608250241345370

    1: 2016/10/05(水) 22:12:30.28 ID:JJyE5lmX

    車買い替えたいんだけど何がある?
    条件としては4WDで必須ではないけどMTがいい
    資金は下取+頭金=120万で後はローン
    年収は400万ほど
    ほんとはWRXSTIがいいんだけど高すぎてキツそう
    後はアテンザかと思ったけどフルモデルチェンジが近くて買いではなさそう


    【新しい車が欲しい!】の続きを読む

    1: 2016/10/04(火) 14:02:01.67 ID:CAP_USER

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-04/OEHXLF6KLVR501


    米オクラホマ州に住むケンドール・グルエルさんは6週間前、欲しかった車を手に入れた。
    燃費が良く往復100マイル(約161キロメートル)の通勤で節約できるが、一つだけ気に食わない点があるという。
    「車をたまにちらっと見ると、ちょっと格好悪いと思う」。
      IT(情報技術)関連の職に就くグルエルさん(31)はトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」
    最新モデルの長所と短所の両方を理解している。ガソリンの値下がりやピックアップトラックへのシフトに伴い
    米顧客のプリウス離れが進む中で、トヨタは評価が極端に分かれるデザイン変更を断行。
    日本ではヒットとなったが、15年12月に新モデルが投入された米国では販売低迷に歯止めをかけられないでいる。

     米自動車業界コンサルティング会社、カーラブを率いるエリック・ノーブル氏はインタビューで、
    「このプリウスのデザインはゴテゴテして凝り過ぎている」と指摘。史上最悪のデザイン一つとしてしばしば取り上げられる
    スポーツ型多目的車(SUV)「ポンティアック・アズテック」に匹敵すると述べた。

     プリウスの今年1-8月期の米販売台数は9万3083台と、前年同期から26%減少。このペースで行けば今年はここ
    5年で最も少ない販売台数にとどまる見込み。
      「トヨタ」ブランドの米国セールス責任者ビル・フェイ氏はインタビューに応じ、同社がこのデザイン
    を選んだのは環境保護論者だけでなく、一般の顧客にアピールするためだとした上で、多くの人に好まれていると述べた。
      日本では新型プリウスは人気を博しており、新車乗用車販売でトップに返り咲いた。
    このように日米でデザインの受け止め方が異なるのは文化の違いを反映している可能性がある。
      アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン(カリフォルニア州)の大学院長、ジェフ・ウォードル氏は
    「トヨタは米国より日本の市場にアピールする『エンターテインメント』ないし『アニメ』デザインを選んだ」と指摘した。


    no title

    プリウス擬人化
    no title


    【トヨタ「プリウス」は米国で人気薄、デザインがアニメファン向きとの指摘も】の続きを読む

    1: 2016/10/04(火) 18:08:04.85 ID:eZFPxHx50 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    プジョー・シトロエン・ジャポンは、クロスオーバーモデル「C4 カクタス」を10月4日より発売する。

    2015年に欧州でデビューした「C4 カクタス」は、ワールド・カー・デザ イン・オブ・ザ・イヤーを受賞、欧州ではすでに11万台以上販売されているモデルで、東京モーターショー2015で日本初公開され、大きな話題となった。

    ちなみに、東京モーターショー2015のシトロエンブースのコンパニオンを務めたレースクイーンの清瀬まちちゃんも、“背中パックリドレス”を身にまとって「C4 カクタス」の日本デビューを大いに盛り上げていた。

    このユニークな「C4カクタス」がついに日本でも発売されることに!初回限定200台で、価格(消費税込)は、シート素材がファブリックのモデルが238万円、ベロアが241万円となる。

    搭載されるエンジンは1.2リッター ピュアテックエンジンで、組み合わされるトランスミッションはETG5(エフィシェント・トロニック・ギアボックス)となる。

    「C4 カクタス」の車両重量はわずか1070kgとなり、エンジンをはじめ、アルミ製のボンネットなどに軽量化が施されている。

    http://autoc-one.jp/news/2926549/


    【この車、完全に板チョコだろwww】の続きを読む

    1: 2016/10/03(月) 23:17:42.78 ID:CAP_USER

    http://response.jp/article/2016/10/03/282909.html
    no title

    no title

    no title


    アストンマーティンは10月3日、F1チームのレッドブル・レーシングと共同開発したハイパーカー
    『AM-RB 001』のコンセプトモデルを都内で日本初公開した。価格は3億円前後の見通し。限定150台生産販売されるが、
    購入するには一定の条件が必要になるという。
    AM-RB 001は、アストンマーティンとレッドブル・レーシング両社のレースで培われた技術を惜しみなく注ぎ込んだハイパーカー。
    往年のルマンカーを彷彿とさせるようなスタイリングながら、公道走行可能なバージョンも発売されることが決定している。
    詳細なスペックは明らかにされていないが、オールカーボンボディに1000馬力とも噂される自然吸気V12エンジンを搭載する。

    AM-RB 001の納車は2018年から開始されるが、すでに全世界から600件の購入希望が寄せられているという。
    アストンマーティン・アジアパシフィックでマーケティング&PRシニアマネジャーを
    務めるダニエル・レッドパス氏は「600件の応募があるが、この中にはかなりの数が日本からも寄せられている。
    このため、本国イギリス以外でAM-RB001を公開したのはフランスとシンガポール、そして日本だけ」と明かす。
    レッドパス氏は「AM-RB 001の購入希望者の募集はすでに締め切られている。600人のうち誰が購入できるか、
    国別の割り当てなども含めて、まだはっきりしていない」としながらも
    「すでに『One-77』と『ヴァルカン』を購入した方をまず優先することになる」との見通しを示した。

    (以下略)


    【アストンマーチン、レッドブルと共同開発した3億円のハイパーカーを初公開】の続きを読む

    このページのトップヘ