2016年07月

    1: 2016/07/27(水) 18:51:46.51 ID:CAP_USER9

    三菱自、赤字1297億円=燃費不正響く、日産も減益-4~6月期

    三菱自動車が27日発表した2016年4~6月期連結決算は、燃費データの不正が響き、
    純損益が1297億円の赤字(前年同期は239億円の黒字)に転落した。
    国内販売が落ち込んだ上、燃費不正に伴う顧客への補償費用など1259億円の特別損失を計上した。
    10月をめどに三菱自を傘下に収める日産自動車が発表した4~6月期連結決算も減収減益となった。

    本業のもうけを示す営業利益は、三菱自が前年同期比75.2%減の46億円、
    日産は9.2%減の1758億円。日産は為替の急激な円高も収益を押し下げた。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072700816&g=eco


    【三菱自動車  赤字1297億円=燃費不正響く】の続きを読む

    1: 2016/07/26(火) 14:51:55.89 ID:CAP_USER

    http://bylines.news.yahoo.co.jp/kunisawamitsuhiro/20160724-00060325/

    ポケモンGOは移動速度10km/h以上になると機能を停止するため、自動車やバイクでは使えないという建前になっている。
    警察なども信じたかもしれない。しかし! 実際ソフトの配布を開始し概要分かってきたら、やはり自動車やバイクの方が効率良いということになってきたようだ。
    どんな使い方をしているのか紹介しよう。

    まず普通に移動するようなケース。前述の通り車速10km/h以上で移動しているときはモンスターの近所を通りかかっても反応しない。
    しかし実際にクルマで移動していると、信号の多い都市部など頻繁に速度落ちる。その際に反応してしまう。
    本日も前を走るクルマが信号待ちの後、怪しい動きをしているとしてると思ったら突如停止。

    交差点から少ししか離れていない駐停車禁止区間にも関わらず、ドライバーがスマホ片手に降りてきて路地に入っていった。
    続いて、しばらく走ると橋の上でノロノロ走行してるクルマに遭遇。すると停車し、ドライバーともう1人が出てきて川に向かい「コイキングだ!」
    とスマホをいじり始めた。明らかにポケモンGOである。

    さらに散歩していると一歩通行をノロノロ走行してる車両が。踏切待ちしていたため聞いたら、10km/h以下で走ってタマゴを孵すのだという。
    ユックリ走るのは安全の観点からすれば悪くないことながら、道路交通法の理念は「交通の安全と円滑な流れ」。
    「安全」と「円滑な流れ」は同じくらい重要である。これまたトラブルになる可能性大

    もう一つ。ポケモンの画面で見ると、たまに『ポケストップ』と呼ばれる場所から桜の花びらが沸き出ている。
    これはパチコンいえばフィーバーのようモノで、ポケモン続々と登場している印だ。近所まで自動車で移動し、
    車内で待っているとポケモン多数出てくる。ポケストップ、駐車禁止場所も多数含まれるため交通のジャマになってしまう。

    以上の状況、まだ知らない人が多いけれど、すぐに広まること必至。夏休みになったこともあり、子供を乗せたクルマでのポケモン狩りは広まっていくだろう。
    親としては子供が「そこにいる!」と言えば多少無理な場所であっても止めたりすることも出てくる。このあたり、どうすればいいのかというルール作りが必要だと思う。


    【ポケモンGO、自動車を使った方がはるかに効率良いことが判明。対策が必要だ】の続きを読む

    1: 2016/07/25(月) 21:51:27.70 ID:CAP_USER

    http://response.jp/article/2016/07/22/278880.html
    no title

    no title

    no title

    no title


    ホンダが今秋、欧州での納車を開始する予定の新型『NSX』。同車の欧州仕様について、動力性能の一部が公表されている。

    新型NSXは、アルミやカーボンファイバーなどの軽量素材を積極的に使用。車両重量は欧州仕様の場合、ベースモデルで1763kgに抑えられた。
    前後の重量配分は、42対58。エンジンの潤滑方式には、ドライサンプ方式を採用した。
    サスペンションは、フロントがダブルウィッシュボーン、リアがマルチリンク。ブレーキはブレンボ製で、キャリパーはフロント6ピストン、リア4ピストン。
    ローター径は、フロントが368mm、リアが361mm。オプションで、カーボンセラミックが選択でき、ローター径はフロントが381mmに拡大する。

    タイヤサイズは、フロントが245/35ZR19、リアが305/30ZR20。欧州仕様は、コンチネンタル「コンチスポーツコンタクト5 SP」が純正装着された。

    トランスミッションは9速デュアルクラッチ。新型NSXは欧州仕様の場合、最高速がおよそ308km/hに到達する性能を備えている。


    【ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様】の続きを読む

    1: 2016/07/25(月) 21:36:36.259 ID:UCCTQePHM

    古臭いデザインが好きなんだけど
    ワンボックスとセダンで年式新しい目ってどんなのがある?新しい目といっても90年代とかになるだろうけど…
    車体デカイのは嫌なんでいいなと思うのはスバルドミンゴとか
    セダンはよくわからん 排気量でかくなるのかな


    【車に詳しい奴いる?】の続きを読む

    1: 2016/07/26(火) 11:47:10.54 ID:CAP_USER

    http://response.jp/article/2016/07/26/279009.html
    no title

    no title

    no title


    富士重工業は7月26日、今秋発売予定の新型『インプレッサ』(国内仕様車)を専用サイトにて先行公開した。

    第5世代となる新型インプレッサは、富士重工業が中期経営ビジョン「際立とう2020」において次世代モデルの
    第1弾として位置づける戦略車。次世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」をはじめとした様々な新技術を投入し、
    「総合安全性能」と「動的質感・静的質感」の大幅向上を実現した。

    総合安全性能では、スバル初となる歩行者保護エアバッグとアイサイト(ver.3)を全車に標準装備。また新プラットフォーム採用により、
    危険回避性能と衝突安全性能を高め、乗員・乗客はもとより周囲の人々も含めた安全を強化した。

    動的質感では、新プラットフォームによりボディとサスペンションの剛性が大幅に向上したことで、不快な振動騒音がなく、
    思い通りに走り、快適な乗り心地を実現。静的質感では新デザインフィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」を量産モデルとして
    初めて全面採用。機能性とデザイン性を両立し、内外装の細部の仕上げに磨きをかけることで、
    スバルの次世代を担うコンパクトカーとしてクラスの枠にとらわれない高い質感を実現した。


    【スバル、新型インプレッサを公開 歩行者保護エアバッグを初装備】の続きを読む

    1: 2016/07/23(土) 23:15:35.35 ID:jEOWEret0 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

    7月23日より2週にわたって週末に行われる、マツダの「Be a driver. Experience at Roppongi」開発者トークセッション。
    普段は接することのない開発者と直接話ができるチャンスとあって、応募者多数で前日には受付が終了してしまった。

    2年前より行われているこの六本木でのイベント。今年のテーマは独自の塗装技術“匠塗 TAKUMINURI”。
    この技術を用いて作られた新色“マシーングレープレミアムメタリック”は、
    これまでにない不思議な魅力を持つクルマならではの色だということが分かった。

    開発者トークセッションにも参加する、新型アクセラのチーフデザイナー玉谷氏によると、
    カラーも造形の一部という考えから開発され生み出されたという。

    玉谷 外で直射日光がギラッと当たった時に、本当に金属を研いだように見える瞬間もある。
    それが、いつもじゃないところがとても困るんです(笑)。ソウルレッドのように、
    いつもツヤと深みとがあるよ、というわけではないんです。そういう、いろいろな表情を持っているよ、
    というよりは、どちらかというと金属を動かしていくとキラッと光る瞬間があったりなかったりするような、
    そういう凄みなんですよね。キラッと光ると相当な凄みが出る。

    &GP 先ほど撮影してみたんですが、写真では伝えるのは難しそうです…。

    玉谷 そうなんですよ。カタログの写真も私が監修して撮影したんですが、思った通りにならないんです。
    とにかく難しい。カメラマン泣かせですよ。

    写真ではなかなか伝わらないこの新色の魅力は、やはり実車を見るに限る。現在開催中の
    「Be a driver. Experience at Roppongi」では、
    六本木通り沿いの六本木ヒルズ ノースタワー1F バナナ・リパブリック前(東京都港区六本木6-2-31)にてロードスターなど4車種を展示中。
    その中のアクセラが“マシーングレープレミアムメタリック”だ。
    気になる人はぜひその目で実際の色を確認してみてほしい。
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11797927/
    no title


    【マツダの新型アクセラのグレー ロードスターで注目されていた新色『マシーングレー』を採用していた】の続きを読む

    1: 2016/07/24(日) 22:26:24.14 ID:L+twEVYu0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典

    トヨタ、部品値下げ幅拡大へ 円高対応で原価改善狙う

    トヨタ自動車は二〇一六年度下半期(一六年十月~一七年三月)に取引先から購入する部品価格について、
    一六年度上半期(一六年四~九月)よりも値下げ幅を拡大する方針を固め、主要部品メーカーへ提示を始めた。
    英国の欧州連合(EU)離脱問題で円高が進んでいることなどに対応し、仕入れ先を含めた原価改善を進めることが
    必要と判断した。部品メーカーにとっては収益悪化につながる場合もある。

    トヨタは直接取引のある部品メーカーに対し、半年ごとの交渉で部品価格の値下げを求めている。
    コスト削減を積み重ねて競争力を高める狙いがあり、半年前と比べ0・5~1・5%の値下げが一般的だ。

    関係者によると、トヨタが提示した一六年度下半期の値下げ幅は、上半期より0・2~0・3ポイント高い。
    今年に入って急速に進む円高が採算を悪化させているとして理解を求めており、十月からの実施に向けて
    交渉を進める。一方で、もうけの少ない部品は下げ幅を据え置く見通し。

    トヨタは一六年三月期決算で過去最高益を更新したが、一七年三月期は一転して大幅減益を予想し、
    本業のもうけを示す営業利益が四割減る見込み。為替レートは前期より一五円円高の一ドル=一〇五円と
    設定しているが、円高傾向が強まっており、業績の下振れが懸念される。
    トヨタ幹部は「いっそうの原価低減が必要だ」と話す。

    トヨタは円安が進んだ一四年度下半期と一五年度上半期の二度、取引先の賃上げに協力するため
    値下げ要請を見送る異例の対応を取った。一五年度下半期からは値下げ要請を再開した。
    ある部品メーカーの幹部は「円高で収益が厳しくなる中、値下げ幅の拡大はボディーブローのように効く」と
    話している。

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201607/CK2016072302000126.html


    【トヨタ「部品、もっともっと値下げしてもらうから。原価カイゼンすればできるよね」】の続きを読む

    1: 2016/07/24(日) 20:51:09.66 ID:CAP_USER9

    ◆国でこんなに違う飲酒運転の裁き方!? デンマークは、その場で「クルマ没収」、そして競売へ

    今から2年前の7月、北海道小樽市で4人の女性が死傷した「飲酒ひき逃げ事件」を憶えている方も多いことだろう。
    自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)に問われた元飲食店従業員の被告に対し、昨年末、札幌高裁が下した判決は、一審を支持しての懲役22年だった。

    北海道では同じ悲劇がくり返されないよう、事件発生の7月13日を「飲酒運転根絶の日」と条例で定め、先日、決起大会も催された。
    だが、登壇した道警本部長の口から公表された道内の、今年の飲酒運転による交通死亡者数は当日時点で前年同期比1人増の9人……。
    また、道職員や道警の警察官による飲酒運転が相次いだ事態に、知事と同本部長がそれぞれ陳謝するという有様だった。

    ◇北欧の規律正しさが話題を呼ぶ

    そんなニュースを読んで思い出したのが、昨年6月、改正の内容が賛否を呼んだデンマークの新交通制度である。
    国内での飲酒運転が警察に見つかった場合、運転免許の取り下げだけでは済まされず、当該車も没収という厳しさが加わった。

    その新制度に同感する向きが「大歓迎!」と評価する点はこうだ――。
    その場で没収された車は程なくオークションで競売にかけられ、売り上げは国の財政に献上される。
    さらに違反者の罰金も、最低1カ月分の給与相当が没収される制度が設けられた。

    背景には同国の場合、交通事故原因の25%が飲酒運転やドラッグ服用、ないしは医療薬の副作用によるもので占められている現実があるようだ。
    金持ちならば没収後も買い替える選択肢が残されるが、ドラッグ服用のドライバーの場合は永続的な没収が定められ、同法は外国人旅行者も例外下にない。

    このデンマークの徹底ぶりについては、意見が分かれるところだろう。
    しかし、基準値上、どこからを「酒気帯び運転」と定義するかとなると、血中アルコール濃度0.3mg/ml以上(呼気中0.15mg/1以上)と道交法で定める日本は、デンマークよりもむしろ手厳しい。

    酒気帯び運転の基準値ランキングを厳しい順から上げていくと、その首位は国民の半数以上がイスラム教徒のアルバニア(0.1mg/ml以上)、次いで酒害政策で悩んだ歴史を引きずるスウェーデン(0.2mg/ml以上)が2位。そして3位が上記基準値の日本なのだ。
    4位のリトアニア(0.4ml/ml)までは0.1ずつの僅差で分かれるが、同一5位(0.5mg/ml以上)からは話題のデンマークをはじめフィンランドやオーストラリア、ドイツやフランス、タイやトルコ以外にも数か国が並び、世界の平均値を形成している。

    ◇「銃殺刑」の罰則はデマだった……

    むしろ注目したいのが、5位までのランク外に属する国々で、いずれも0.8mg/ml以上と緩めな基準値で、アメリカ、イギリス、カナダ、スイス、シンガポールが肩を並べる。

    さらに飲酒運転の「罰則」となると、各国のお国柄がうかがえて興味ぶかい。
    たとえば、中国で「酒気帯び運転」を犯した場合の罰金は200~500元(約3000~8000円)で免停1~3カ月。
    「酒酔い運転」であれば5日以下の拘留と罰金200元で免停は6カ月だから、アバウトでゆるゆるな印象は否めない。

    一方のクルマ大国・アメリカの場合、「初犯」であれば48時間の拘留と奉仕活動100時間。
    「再犯」でも拘留10日間と知れば、よく外電が伝えられる“セレブ陣の暴走”もわかる気がする。

    ところで、昨年1月、Twitter上で世界の飲酒運転罰則を一覧表にした画像が飛び交い、南米のエルサルバドルでは「初犯から銃殺刑」とか、ブルガリアでは「2度目は銃殺刑」などの衝撃例が話題を呼んだ。
    しかし、いずれもデマの類いであり、両国とも死刑制度は廃止されている。

    最後に質問、「酒酔い運転」と「酒気帯び運転」の日本での罰則を、あなたは即答できるだろうか? 
    即答できない方は自ら検索してほしい。
    罰則を再読後、五臓六腑に染みたので今後の飲酒運転は控える、なんていうのはNG! 
    あくまでも「飲んだら乘るな、乘るなら飲むな」が世界基準なのだから。

    写真:「飲んだら乘るな、乘るなら飲むな」が世界基準
    no title


    ヘルスプレス 2016.07.22
    http://healthpress.jp/2016/07/post-2498.html
    http://healthpress.jp/2016/07/post-2498_2.html


    【国によってこんなに違う飲酒運転の裁き方 デンマークはその場でクルマ没収 ⇒ 競売へ】の続きを読む

    1: 2016/07/24(日) 21:12:15.43 ID:CAP_USER

    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00393165

    no title


    スズキが年内の投入を予定していた新型「スイフト」と「ワゴンR」の発売時期を、延期することが明らかになった。
    スイフトは2017年2月、ワゴンRも来春以降にずれ込む見込み。燃費の測定不正の影響で開発が滞り、国交省の審査も厳しくなること
    が予想されるため。両車種はいずれも小型車と軽自動車の主力車種。16年度の国内生産、販売への影響は避けられない見通しだ。

    スイフトはスズキの小型車の主力車種で、国内のほか欧州やインドでも人気の高い世界戦略車。国内では10月頃の全面改良を計画していた。
    一方、ワゴンRは低迷する軽自動車販売の起爆剤として秋の全面改良を目指していた。

    しかし、5月に燃費測定方法の不正が発覚。技術部門は燃費の再測定や国交省への説明対応に追われることになり一時期、開発が滞った。

    スズキは国交省が定めた測定方法に準拠できるよう、テストコースのある相良工場(静岡県牧之原市)に防風壁を建設...


    【スズキ、新型スイフト・ワゴンRの発売時期を延期?燃費測定不正で開発に遅れ】の続きを読む

    1: 2016/07/24(日) 01:44:05.11 ID:CAP_USER9

    飛行機には、パイロットや自動操縦のアクション、機体の動き、管制との通信内容などを全て記録する「ブラックボックス(フライト・データ・レコーダー)」が搭載されています。
    事故発生時などに原因を解明するための貴重なデータを残すのがその目的なのですが、ドイツでは同じようなブラックボックスを自動運転カーに搭載することを義務化する動きがおこっているようです。

    Germany to require 'black box' in autonomous cars | Reuters
    http://www.reuters.com/article/us-germany-autos-idUSKCN0ZY1LT

    Germany wants black boxes in self-driving cars | Ars Technica
    http://arstechnica.com/cars/2016/07/germany-wants-black-boxes-in-self-driving-cars/

    ロイターがドイツの交通当局の関係者から得たという情報によると、事故発生時の責任の所在を確認するためのデータを記録する機能を搭載した「ブラックボックス」の搭載を、自動車会社に対して義務づける法整備に向けた動きが始まっています。

    ドイツ運輸省のドブリント大臣が提示した新しい規制に対する検討案では、自動運転カーに乗るドライバーに対して、
    常に交通状況に注意を払ったり、常にハンドルを握り続けなければならないという義務を課せない代わりに、ドライバーは緊急事態が発生した際には即座に操作を行えるよう、ハンドルのついた座席に着席することが求められています。
    これはすなわち、運転席が180度回転して、自動車の中で全員が中央を向いた状態のまま自動運転で目的地まで向かう、という使い方ができなくなることを意味しています。

    そして、その同じ検討案の中に、自動車メーカーに対してブラックボックスの搭載を義務づける内容が盛り込まれています。
    具体的には、いつ自動運転がオンになっていたのか、いつドライバーによる手動運転が行われたのか、そしてドライバーが自動運転をいつ解除しようと要求したのか、などの情報を記録することが検討されています。

    飛行機に搭載されているブラックボックスは、機体の状態やパイロット・自動操縦装置による操縦内容、そして無線交信の音声やコクピット内および機内の音声などさまざまなデータを一括で記録する装置です。
    ひとたび飛行機による事故が発生してしまうと、搭乗者や機体が大きくダメージを受けてしまうために、その後の原因究明が難しいという実態が存在しています。
    そのような状況を受け、事故後にも一体どのような操作や状況が原因で事故が発生したのか、その分析のために必要なデータを記録する装置がブラックボックスというわけです。


    報じられている内容によると、自動運転カーのブラックボックスはそこまで多くの情報を記録するわけではなく、事故発生時に人間とコンピューターのどちらが運転を担当していたのかを記録する装置ということになっている模様です。
    とはいえ、すでに一部の自動車メーカーでは自動運転に関するログ取りが実施されています。
    「オートパイロット」モードを投入済みのテスラは、実際にどのような操作が行われたのかを定期的に同社のサーバーに送信して分析する仕組みを取り入れており、
    実際の事故発生時にはそのログをもとに「オートパイロットモードは使われておらず、ステアリングから手を離さないようにという警告を運転手が無視した結果、事故が起きた」と、
    オートパイロットモードの関与を否定する声明を発表していたこともありました。

    http://gigazine.net/news/20160723-autonomous-car-black-box/


    【「自動運転車にはログを記録するブラックボックスを」 ドイツ当局が事故時の責任の所在を明確にするため搭載義務化を法制化へ】の続きを読む

    1: 2016/07/23(土) 23:32:41.89 ID:jEOWEret0 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

    なぜ、プリウスは「車上荒らし」に狙われやすいのか?

    プリウスは車上荒らしに狙われやすい車種である。日本損害保険協会が今年3月に発表した
    『自動車盗難事故実態調査』によると「車上荒し」に狙われやすい車種ランキングの1位はトヨタ ハイエース、
    そして2位がトヨタ プリウスとなった。ワースト1、2を争う車種のプリウスが狙われやすいのはなぜだろうか。

    ■プリウスのバッテリー交換費用は50万円

    プリウスのパーツで、車上荒らしに狙われやすいのがバッテリーである。経年劣化したプリウスのバッテリーは、
    交換費用が約50万円と高額なことが理由とみられる。盗まれたプリウスのバッテリーは、
    6~12万円程度で取引されているという。被害にあったオーナーは、バッテリーの費用だけでなく、
    窃盗の際にアッセンブリーパーツを壊されるなどして、80万円以上の修理費がかかったケースもある。

    日本のみならず、米国でもプリウスのバッテリーが車上荒しに遭うケースが多発している。
    サンフランシスコでは、ショッピングセンターなどの駐車場で、プリウスのリアウィンドウが壊され、
    バッテリーが盗まれる事件が日常的に起きているという。
    https://zuuonline.com/archives/114720


    【トヨタ『プリウス』が車上荒らしの標的に ターゲットは交換費用50万円のバッテリー】の続きを読む

    1: 2016/07/23(土) 20:35:46.65 ID:1LCXBWy90● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典

    クルマと会話しながら運転できる──ホンダ、ソフトバンクとAI分野で共同研究

    本田技研工業(ホンダ)はこのほど、ソフトバンクと共同でAI(人工知能)技術「感情エンジン」をクルマに
    活用するための研究を始めると発表した。クルマがドライバーの感情を理解し、適切なコミュニケーションを
    図れるようにするという。

    ホンダ子会社の本田技術研究所がソフトバンクグループ傘下でロボット「Pepper」の感情エンジンを
    開発しているcocoro SB(ココロエスビー)のAI技術を取り入れる。ドライバーの声や、各種センサーの
    情報から感情を推定し、クルマが感情を持ってドライバーと対話できるようにする。

    ホンダは「ドライバーがクルマに対して、さらに愛着を感じるようになる」という。「1人の時でも、クルマと
    楽しく会話を楽しみながら運転ができる。また、ドライバーの気分に合わせてドライバーの好きな音楽も
    自動で流してくれる」。

    本田技術研究所は、知能化技術の研究開発を行う新施設「HondaイノベーションラボTokyo」を9月(予定)、
    東京・赤坂に開設するなど、人工知能分野の研究開発に力を入れている。

    no title

    ニュースリリース

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1607/22/news108.html


    【ホンダ、AI研究でクルマに「感情エンジン」を搭載へ クルマと楽しく会話しながらドライブできる】の続きを読む

    このページのトップヘ